仕事メモノート(別名:オレオレ閻魔帳)

Posted on 19 3月 2015 by

お久しぶりです。しろです。

暖かくなりましたが如何お過ごしでしょうか?
久々の投稿なので乱文になりますが、ご容赦ください。
また内容も非常にくだらないです。。。

以前、職場のノートブック環境の事をPostをさせてもらいましたが、
じゃ実際何が書いてあるの?という話をさせてもらいます。
大別するとしたの4つのカテゴリに分けられます。

1.気になった単語
2.システム設計の叩き台(これもとにかく単語)
3.2で書いた単語を図に積み上げたもの
4.そのとき思った感情

上記を雑多に書き連ねております
#最終的にはEvernoteに集約しますがこれはまた別のお話

そして時たまに、ノートを振り返るのですが
4番の内容が酷い。
気がつけば他人の行動記録をつけているかのようになってしまっています。
・例えば上司の挙動でイラッとして心の中の反論を書いていたり、
・例えば模範となる行動をした人の事を書いていたり、
・例えば仕事中に昼寝をしていた時間を書いていたり、
・例えば臭いのきついお菓子を食べていたことを書いていたり、
・煙草休憩から帰ってこない人の時間を計測していたり
                   ・・・・etc
何月何日の何時頃に誰が何をしていたかが、サッと引き出せるようになってしまいました。
自分の行動記録は全然とれていないのに・・・。
本当は写真まで撮って載せようかと思いましたがこれは個人情報の流出につながると思い掲載を辞めました・・・。

まぁ私の周りで何か悪いことしたら自動筆記機能が働いていると心の中で職場の同僚に伝えておきます。
一人公安部の男として代表に宣言しておこうかな・・・。

久しぶりのPostなので支離滅裂ではありますが、今後ともよろしくお願い致します。

Comments (0)

Tags:

ノートを書く場所@仕事机

Posted on 31 7月 2013 by

お久しぶりです。@fair_sgです。

暑いですが、体調など崩されてはいないでしょうか?

 

さて本日の記事です。

先日、机の上を何気なく写真を撮ったら汚い。ひたすら汚い。

こんな場所では創造的作業が出来ないじゃないか!(言い訳)

 

といわけで、最近モノを書くという場所について色々と考えております。

下の方に載せましたがこれが私の仕事場の机の上です。

私の周りの環境で仕事机ほどごちゃごちゃしていてモノが乱雑になる場所を他に私は知りません(断言)

よく海外の有名企業の社内風景の記事がありますが、場所も机も狭い日本の中小企業ではそんな場所はありません。(いや、有るところはあるんだろうけどさ・・・)

 

ですので色々と工夫をして作業スペースを確保しております。

写真を見て頂ければ分かると思いますが、

キーボード:省スペース

→HHKを使っていたけど周りからの苦情で泣く泣く普通のもの・・・

ポインティングデバイス:トラックボール

→マウスのようにデバイスを移動させないでいいのでモノグサさんには最適

業務上差し支えがあるので載せてはいませんが実は右奥の棚にはラップトップが2台あります。

並列に置いてしまうと圧倒的に場所が埋まってしまうため、棚を使い上段・下段にマシンを格納し、を使っております。

 

そしてようやく、手前にMoleskineを置くことが出来るようになりました。

ノートブックには、気づいたこと電話の内容、プログラム設計をする際のイメージ図等々をもりもり書いていくのですが周りがごちゃついているせいで(私の体が丸いせいで?)腕に物体が当たってしまい気持ちよく作業が出来ません。

そんな時は、自席の後ろにある談話スペースの広い机に向かってひたすらペンを取っております。

プログラマ・エンジニアなのにキーボードを叩く時間というのは思ったよりも少ないものです。(サボっているわけではないのですよ社長)

desk

desk

 

みなさんは、職場・学校・自宅のどのようなスペースでノートブックと対話しているのでしょうか?

そしてもっと効率のよい作業スペースの確保方法を見つける旅に私は出ます・・・(結局仕事してない)

素敵な空間で素敵な思考そして素敵なノートブック。寝る前に眺めて眠りたいものです。

それではまた近いうちに・・・

Comments (1)

メモを取ることのモチベーション

Posted on 09 2月 2013 by

私は字が汚い大人です。

手書きの書類を書いたり、ちょっとした記帳の際も恥ずかしい思いをしております。

だから、字なんぞ書かずにキーボードに類似した何かの入力IFで事を済ませたいと思っておりました。

しかし、30を超えるとそうも行かなくなるのが世の中。

合理的なシステムだけで生きていける人なんて皆無ですよね。

そして色々と事があり、現状でのデジタルの限界を感じてノートや裏紙にもメモを取ることにしました。

しかーし、字が汚い。本当に汚い。嫁に見せたらどん引きしたぐらい(婚姻届けの字は見てなかったのかいっていう突っ込みはあります。)

いろんなサイトのかたのメモ・ノートの中身を拝見していると味のある字、きれいな字、読みやすい字、芸術としての字・・・トータルで見るとすごく楽しいノートが出来ているように見える。

だったら自分も楽しく文字を書けたら、素敵にメモをとれログを取り豊かな生活になるんじゃないか!

と短絡的に考えボールペン字練習を始めました。

そして20年以来ぶりになるジャポニカナントカ学習帳を購入しひたすら書き取りの練習を始めました。

 

練習帳

練習帳

そろそろ飽きてきたというのは秘密にしつつ素敵でモチベーションの上がるノート作りに勤しもうと心に誓うのでした。

皆さんはどうやって素敵な記録を残しているのでしょうか?

 

以上。

Comments (3)

ご挨拶と自己紹介。

Posted on 04 2月 2013 by

Notebookersのライタにさせて頂き時間が空きましたが、 その間に腸炎等を患い投稿が出来ませんでした。
容態も落ち着き今回ようやく時間が取れ初投稿とさせて頂きます。

とりあえずの自己紹介です。

名前:しろ(fair_sg)

年齢:32歳

職業:SEとかSIとかそういう類いの生業

出身:名古屋県

居住:東京都

学生時代は、学習科学だの認知科学だのをやっており色々とアナログ・デジタルの

良いところ取りをして 学習を円滑に効率よく進める事に夢を見ておりました。

それが就職しデジタル一本槍に変化し、そこそこの時間がたちました。

しかしデジタルの限界を感じるようになり日々の生活とデジタルって意外に合わないんだなと感じ始め ノート片手に仕事をし始めました。

#それがここ1年ぐらい?

ここでは、自分が何をしているのか?そしてそれがどのような効果を持って生活が出来ているかを振り返り(再吟味)

他の方とも協調しながら吟味出来たらいいなぁと夢想しております。

そしてこれもまた自己紹介代わりの私の武器(ノート)類をご紹介します。

基本的にはMoleskineを愛用しており、メモのメモはShotoNoteに書き殴って推敲しております。

職場にShotonoteを置き忘れてきたのでUpは出来ませんが現在手元にあるもののみ。

過去のノートは別記事にまとめたいなぁと思います。

 

左:仕事メモ用 右:2013-daily-hard-large

仕事用

 

上:お絵かき用PorcoRosso(ボールペンイラスト等の練習)

下:アイデア書き殴り

Porco

soft

 

あとKindleがないと生きていけません。

 

 

Kindle

 

以上拙文でした。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

#月に一度記事が書けたらいいなぁ。。。

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ