365デイズノート

Posted on 05 5月 2015 by

こんにちは、ぱとです。
今日は文具対象にも選ばれた365デイズノートのレポートです。

こちらのノート
365ページあるノートでちょっとほぼ日っぽいですが
日付は入っておらず、右上に月、日、曜日を丸で囲んで選べるようになっています。

ページの左側には
24時間の時間軸が入っています。

 

この日付も時間軸もそしてページ全体に入っている方眼も
印字が薄いのがポイントです。

ほぼ日のように1日1ページ使ってもいいですが、
時間軸を全く無視しても罪悪感を感じにくいですし、
方眼をつかってデザインやガントチャートもつくれますし
逆に方眼を全く無視しても無視している感を感じにくい
ちょうどいい薄さなのです。

私は1ページをなるべく時間軸に沿って
起きた出来事を記録していますが
隣のページには思ったことや感じたことや
お買い物リストを書いたり
レシートを貼り付けたりで1日1ページで終わることがめったにありません。
なので1日の始まりにはマステを貼って
インデックス代わりにしています。

紙質も非常に優れていて
万年筆の裏写りはなく、
乾燥も早く、
ペンの滑りも良く、
近年使ったノート/手帳の中で
一番好きかもしれません。
さすが文具大賞。

難点はページ数が多いこと。
これは長所でもあるのですが、
毎日持ち歩くにはちょっと重いです。

私はA5サイズを使っているので
小さいサイズのノートなら
もう少し軽量化できますが
色々貼ったり書き込んだりするには
このサイズがちょうどいいです。

使い始めてまだ3週間ぐらいですが
もうこんなに太ってしまいました。
使ったページ数は
半分ぐらいです。
使い終わる頃にはどれだけ太るか
ちょっと心配です。
2015-05-05 13.48.32

2015-05-05 13.46.39

 

 

 

 

 

 

Comments (0)

マステ

Posted on 27 3月 2015 by

こんにちは、ぱとです。春ですねー。桜もそろそろ咲き始め心弾みます。

今日はマステについて。マステ、最近じゃいろいろな種類のマステがあって、気に入ったものをついつい買ってしまい家の中がマステだらけでもうこれ以上置き場所がない状態になってきました。可愛い柄とかついついもったいないと開封もせずにしまいこんでしまいがちですが、使わずにいる方がもっともったいないことにきづき、じゃんじゃん使うことにしました。使い終わっても、どうせまた新しい可愛い柄がじゃんじゃん発売されるので楽しんだもの勝ちですね。

私は最近マステをインデックスシール代わりに使い始めました。私の手帳は日付の入っていないただのノートなので1日に1ページで終わることもあるし、のりにのって5ページ、6ページ使うこともあります。なので1日の始まりのところにマステでインデックスを作っています。ずぼらなので、春場所。。いやそれは相撲、貼る場所とか使うテープとかまったく自由気ままでその時その時心の向くまま貼ってます。本を読むときもきにいったところには前は付箋を貼っていましたが、これもマステに変えました。便利です、マステ。

2015-03-27 06.06.41

そんなマステ好きの人たちに魅力的なものが発売になります。キングジム 大人のシールコレクション。これはぜひとも買ってマステコレクションを見せびらかしたい。若者のプリクラ専用ノートみたいな感じですね。発売が楽しみです。

そしてもう一つ、マステ好きにはたまらない魅力的なイベントが横浜で開催されます。mt ex横浜展@横浜港大桟橋ホール。日時:2015年4月1日(水)-13日(月)10時-19時。会期が長いので週末でもいけますね。でも私は会社を休んで平日にゆったりと朝から晩までマステに浸りたい気分です。

 

Comments (0)

革のスケッチブック

Posted on 02 3月 2015 by

こんにちは、ぱとです。今日は雨降りだったので製本してみました(笑)

以前買った革のノート。間もなく使い終わりますが、中の紙が糸で綴じられているため差し替えができません。

2015-03-01 19.27.45

革の色合いとか触り心地とかがとても気に入って買ったのですが使いきりというのはどうにももったいない。そこで色々調べて自分で製本してみることにしました。とはいえ、やはりこのノートの糸を切ってバラす度胸はなく、別途、革を用意して練習がてら作ってみることにしました。

革をこの手持ちの手帳と同じサイズに切り、穴をあけ、B5サイズのスケッチブックを半分に切り、さらにそれを半分に折って5枚重ね、それを6セットつくり、麻糸で革カバーと綴じ合わせます。半日あれば十分。できあがりましたのがこちら。表紙の革の厚みは2ミリくらいあったほうがしっかりします。私のはちょっと薄くてペラペラです。中の紙はコットマンの水彩紙を使いましたので水彩画もオッケーです。桜の季節も近づいてきましたので絵の具を持って出かけましょうかねえ。

2015-03-01 18.18.41
 

Comments (3)

鉛筆

Posted on 10 2月 2015 by

こんにちは、ぱとです。今回はノートの友、鉛筆について語りたいと思います。

昔々、まだ私が子供の頃、シャープペンシルという画期的な文房具を初めて手にしました。どういうのだったかどこのメーカーのものかも覚えていないのですが、シャープペンシルを手にするだけで大人になった気持ちになったものです。ノック式ではなくて軸を回して芯を出す繰り出し式だった気がします。

でも大人になった今、便利で格好いいシャープペンシルよりもむしろ鉛筆の方がいいなと思うようになりました。木軸のぬくもり、鉛筆を削る時の音、シャープペンより鉛筆のほうが 暖かい。

私が愛用している鉛筆は、月光荘画材店の8Bの鉛筆。太めの木軸にぬるぬるとした書き心地の芯。家でも会社でも使っています。2015-02-08 21.11.12

でも芯が太いのでこまかい文字を書きたいときには、さくらさくえんぴつを使っています。これはK&Aさんというメーカーさんがつくっている鉛筆で、まだ取扱店舗はあまりないのですが、とても素敵なのです。何が素敵って、鉛筆を使いおわってテープをはがし、土に植えるとコスモスの芽がでてくるんです。鉛筆はどんなに頑張ってつかっても最後の数センチはどうしても残ってしまいます。このさくらさくえんぴつはその使い切れない部分にコスモスの種をいれて、最後まで役立つように作られているのです。この鉛筆に出会ってからは細字用にはもうこれだけしか使っていません。芯はHBと2Bの2種類、受験生へのプレゼントにもいいですね。Common Life さんではオンライン注文も受付けてけているそうです。東京では文具カフェさんでお取り扱いがあるとのことです。植えたコスモスが無事咲いたらまたご報告しますね。

2015-02-08 21.39.36

 

Comments (2)

お気楽日記のすすめ

Posted on 30 1月 2015 by

はじめまして、ぱとです。

この度notebokkers.jpの仲間入りをさせていただくことになりました。

よろしくお願いします。

 

私のノート、手帳歴は長く、

システム手帳、キャラクターものの手帳、ジャポニカ学習帳、トラベラーズノート、ほぼ日、

いろいろなものに手を出しては途中で挫折するというのを何年も続けてきました。

マンスリーやウイークリーの手帳は、

普段は普通の会社勤めで、毎日何かスケジュール表に書き込むほどの予定はなく、

1日1ページあてがわれる手帳だと最初のうちはのりのりでモリモリ書くのですが

1ヶ月もすると空白のページが目立ち出し、

楽しかったはずの手帳を書くという作業がいつしかノルマに代わり苦痛になりやめてしまうのです。

 

でもそんな私がこのところ楽しく続いているのが

「テキトーお気楽日記」

使っているのはモレスキン無地のポケットサイズのノートです。

全くの無地なので1日1ページ書かなくてはいけないという変なプレッシャーもなく、

描かない日があっても罪悪感を感じることなく、

ノリノリの日は4ページ、5ページと好きなだけ書き続けることができます。

ポケットサイズなので気が向いたときにさっとバッグから取り出し、

ちゃっと書いてさっとしまうこともできます。

 

何を書くか。

なんでもいいです。

私は日付、曜日、天気。

朝ごはんになに食べたかをまず書きます。

そこから気分が乗ってくる日は今日やりたいことや

気づいたこと、読んでいる本、感動したこと、嬉しかったこと、

明日やりたいこと、買いたいもの、欲しいもの、今日頑張ったことなどなど

気が向くままに書きます。誰に見せるわけでもないのでなんでもありです。

子供に見せるとこわくて泣いてしまいそうなくらい下手くそなイラストを入れたり

色を塗ったりするのも楽しいです。

買い物のレシートを貼る、貼るのがめんどくさかったら挟むだけ。

私の場合、凝りすぎるとあきるのでほどほどに。

気分が乗らないときは日付天気だけで終わります。それすらかかない日もあります。

それでもいーんです。

2015-01-27 20.38.14 copy

ノートを書き続ける理由

それは読み返す楽しみです。

人って、最近の出来事でも結構忘れるものです。

そーだ、そんなことがあったなあ、とノートを読み返して懐かしく思ったり、

よく頑張ったなあ、私、とか。

いろいろ悩んでいたことの頃のノートを読むと

なんであんなことに悩んでたんだろうとか、

これからちょっと困難なことがあってもなんか乗り切っていけそうな気になったり。

何も記録がないと、過去の一日は365日の中のただの一日ですが、何か一言でも書いてあると

確かにこの日私はこんなことをしていた、毎日が特別な一日で、

そんな一日一日が積み重なって今日をすごしている、

って、なんか充実感も湧いてきます。

 

あとは、ちょっとしたセラピー効果もある気がします。

思ったことをひたすら文字にしてみると意外に、そうか、そうだよなあ、とか

新しい気づきがあったりで、心の棚卸みたいな感じですっきりするんです。

 

このサイトにいらっしゃる方はもう既に手帳やノートを活用されている方が多いと思いますが、

もしまだどうしようかなあ、と悩んでいる方がいらっしゃいましたら

まずテキトーに好きなことを書いてみる を騙されたと思って試してみてください。

本当に騙されたらすみません。

 

Comments (2)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ