Notebookersなネイルのおはなし

Posted on 17 2月 2015 by

皆様どうもこんにちわ!薔薇園びびでございます。このところ胃もたれが酷く鼻血がでそうな日々です。なぜって?それはチョコレートを連日食べているから。皆様チョコレートいくつもらわれましたか??チョコはちょっとでいいですよね〜….え、悪意を感じる?ごめんあそばせおほほ

棘のあるトークはこの位にしてお題に参りましょう。お題「Notebookersなネイルアートがみたい」に答えました。
わたくしこれは管理人タカヤさんからのラブコールと受け取りましたわよ?(再 だって今のわたくしの中で最も倦怠期になっているのは「爪どーしょー?」なのです。ネイルアートはもう倦怠期も倦怠期。もはやお互いを空気のように感じる熟年夫婦のような存在。なんて平和なものなら良いのですが、関心が無すぎてよもや熟年離婚目前の危機…←ネイルの話です
これは課題をよい機会にもう一度、真正面から向き合おう!←ネイルと。
腹割って膝ぶつけて?フェイストゥフェイスでお酒でも飲みながら裸の付き合いを!と。←3回目ですが自分のネイルと。
そこでネイルアート、ですよ。わたくし実はネイルには多少のコダワリがございます。まず長いのは、ダメ。色がついてるのもダメ。ジェルもダメ。ストーンもダメ。もちろんラッスンもダメゴレライもダメ。じゃあネイルアートできないやんと言うなかれ。ご存知でしょうか?ネイルアートの世界ではネイル=爪は”小さな宇宙”だと言われています。ネイルは一見小さな面積ではありますが、その実そこには小さいからこそ表現できる無限の可能性がある、という意味ですね。はい、わたくしネイリストではありませんしネイルサロンも行ったことがありません。先述の解説は以前何かで読んだような読んでないようなことをまことしやかに言ってみました。小さな嘘を力説してしまう私の悪い癖。。。←右京さん風に。
結論としてはなにかは出来るはず。まずわたくしと言えば薔薇。薔薇の花びらをまとった優雅な指先を披露したかったのですが、いかんせん我が家の薔薇は15歳なんですよね。(苗としては4年目  15歳とはトゲトゲした思春期真っ盛りの意味。もうね、喧嘩上等といいますか。病院と警察のお世話になってなんぼ、トンガってナンボといいましょうか。教師や親なんかと口聞くかよ!みたいなお年頃なんです…つまり冬なんで葉っぱも花も無いわけで。なのでネイルアートしたいから花びらちょうだいなんて言おうものなら、うるせえば◯あ!すっこんでろ!なんて暴言吐かれ兼ねません。でもね、保護者として彼らの尊厳のためにこれだけ言わせて下さい。今はこんなトゲトゲした格好ですけど根は優しくて良い子なんです。←薔薇の話です  いつかきっと大切にしたいと思える人と出会った時、暖かさ思いやり、幸せってなんだろう?って自分と向き合う時が来ると思うんです。←薔薇の話 そして自分の中から湧き出る愛に気づき、その時やっと今まで自分が愛されていたと気づくと思うんです。←3回目ですが薔薇の話  与えてもらって当たり前だと思っていたけれど、今度は自分が愛を与えることに喜びを感じる日がきっと来るんだと。。    訳:春になると葉っぱが生い茂り蕾がつき華やかに豪華に咲いて、観る人を幸せにしますよ、の意

というわけなんで、今はもう棘しかないのなら薔薇の棘をネイルにくっ付けてみよう!と思ったけれど「ちょ待てよ!」←キムタク風に …ネイルに棘って日常に支障が出ること確実でしょ?なので止めました。じゃあどうするの?わたくし。このようなときは初心に戻りましょう。課題は「Notebookersなネイルアート…」ん?Notebookerなネイルアート?Notebookerな、とは?あらためて考えるとNotebookerについての疑問が出てまいりました。そこで物知りな友人ウィルに聞いてみました。「わっつしんくNotebooker?どぅーゆーのー?」ここはペラペラペラ部ですからね。するとあろうことか友人からは「.あいどんのー。」という返答が。なんて事でしょう!わたくしはありったけの「がってむ!」の気持を込めてホームボタンをおしました。え?ウィルとはウィキペディアですよねそこはね。
もうね、そろそろ自分の不甲斐なさに怒りすら覚えてきました。えぇ、意外でしょうがわたくし短気なんです。ネイルって凝ったのしてもすぐ飽きるし←そもそも飽きっぽい  そのくせちょっとでも剥げたりすると気になって何も手に付かない←そーゆーところは神経質 という厄介すぎる性格なわたくし。これは熟年離婚秒読みですよ。←ネイルとの関係が   さっさと弁護士なり雇って第二の人生をやり直すか?それとも思い直すの?
とりあえずわたくし、考えごとは庭でしますので、タカヤさんのツイートからなにかヒントを得ようとiPhoneと庭いじりを同時進行しましたら、見つけましたよ皆さん。決定的なヒントが隠されていましたね。ふふふ。わたくしヒントに気づいた自分を高く評価したい。薔薇園びび的Notebookersなネイルアートとは?こちら!じゃーん!後世に語り継がれる斬新なアートの誕生です!

image

どの辺りがヒントだったのかお分かりになりますよね?

いやしかしこのネイルアートは良いですね〜お気に入りです。だって短くてほとんど色がついていませんが、先端にはこれでもかと主張する燃える薔薇のような紅を大胆に配置、パッと見てギョッ!とさせるシンプルで力強いインパクト。紅を敢えて整ったフレンチネイルにするのではなく、適当に見えて実は精密に計算された配置。余裕と壮大さを感じさせる絶妙なバランスはわたくしならでは。それは個人の爪としての存在を超越し自然や宇宙との融合を意味するあまりにも美しすぎる究極のアートと言っても良いかもしれない。これはネイルアート業界もざわめきたつでしょう。何言ってんの?分かりません‼︎

それではまたお会いしましょう。薔薇園びびでした。

Comments (2)

ナベとフライパンというラブレターをもらったよ

Posted on 12 2月 2015 by

皆様こんにちわ!期待の新人ぺら部員、薔薇園びびでございます!自己紹介記事を投稿してから随分たってしまいました…なぜなら、Notebookers.jpというトコロは本当に、見ているだけで楽しくて楽しくて、うっかりライター登録したことを忘れてしまうんですよね。もうこれは妖怪のせいなのねそうなのね。この感じは前にも経験したことがあります。そう、あれはわたくしがテレビ出演したてのころ。生で見る芸人さんやタレントさんのトークに笑うことしか出来ず、気の利いたことの一つも言えない自分に、いつまでも視聴者気分でどうするの‼︎?私ったら‼︎と自己嫌悪したことを思い出します。。。ええテレビ出演は妄想でですよ?もちろん。  ぺらりと妄想トークを織り交ぜつつ参りましょう!前置きが長すぎるのはお題の文字数を稼ぐためではありません(が、一応聞いておこうかな…前置きの文字数も換算されますよね?)【Notebookersお題】ナベもしくはフライパンについて2000文字以上で語ってみてください。に答えました!
もうこれは、わたくし、管理人タカヤさんからのラブコールと受け取りましたわ?なぜって、今私の中で一番熱いNotebookそれはレシピノート‼︎クラフトノートをレシピノートにしております。

image

ナベやフライパンといえばクッキング。わたくし実は前々からこのネタを投稿しようかしまいか悩んでおりました。だっていくら好きなことや面白いことを自由に投稿するというNotebookers.jpでも、誰もわたくしのキッチン事情になど興味あるまい…と。そもそもわたくしクッキングは好きではありません。得意でもありません。むしろ苦手です。なのになぜ今レシピノートが熱いのか、話せば長くなりますが涙無くして聞けないこの話…聞いてください。決して文字数を稼ぐためではありません。わたくし子供の頃からお料理のお手伝いには全く興味がありませんでした。母に手伝ってと言われることが嫌でたまりませんでした。だって何も教えてくれないくせに、「言われないとわからないの?」と、母はよくぷりぷりと怒りました。子供のわたくしはどうすればいいのか?「これくらい?」なんて質問しようものなら母はいつもこう答えました「職人は親方の技術を見て覚えて自分のモノにするものよ!教えてもらおうと思わないで!お聞きにならないで!こんなことも分からんなんて!」こうしてできたわたくしの心のカサブタをお手上げトラウマと言います。わたくし料理の職人を目指すなんて一言も言っておりませんでしたから、ばっちりトラさんとウマさんの仲人でないですが結婚してしまいました。さあ大変です。いきなり自分のキッチンができてしまいました。すべて自分で買い揃えなければならない。毎日作らなければならない。どうすればいいの??母には聞けない。そばにいるのはトラさんとウマさんと、ついでにシカさんも。        奈良県民だけに。それでもまあ、人間とは必要に迫られればなんでもできるとはよく言ったものです。あれよあれよと3人の、  息子に恵まれなんとなく毎日キッチンにむかううち、レパートリーが自然と無理なく勝手に増え、、、、、ていかないわけで!さあここから本題です。もうレパートリーがないわけです!できるレシピのエンドレスヘビーローテーションに作っている自分が飽きている。かと言ってトラさんとウマさんとシカさんもまだ現役ですしね、毎日毎日食事のことでアタマの中がやいのやいのと騒がしい。NotebookTimeを楽しむ気もそぞろ…おかしいなあ、皆料理できるのにどうしてわたくしだけこんなに、苦労するのかしら?一家のふ台所を任されてもう10年経とうというのにまだマトモに料理ができないなんて、これは…おかひじき‼︎ではなくおかし過ぎる。なんとかしなければ、息子達がそのうち書くであろう作文などに「お母さんのご飯でいちばん美味しいのはふりかけご飯です!」なんて書かれません。ふりかけご飯は確かに美味しいのよ、だけど母としてはなんとしてもその文言は避けたい!そのために手を打つのよわたくし!いつやるの?今ですわよ‼︎ということでまずは足元から固めるべく、メンバーの出勤状況の確認と今シーズンのコンディション確認から。わたくしのクッキングメンバーは圧力鍋、ナベ、手鍋大、手鍋中、フライパン、タジン鍋、卵焼きフライパン、以上全員出席、かつ、いつでもプレイできる!と口々にいっております。メンバーの数は平均、いえ、むしろ少数精鋭とでもいいましょうか。ですがふと思ったんです。何か足りない。。チームプレイのなかで絶対に必要な存在………そう!エース不在‼︎打って投げて走れるそんなエースがいなければ!作詞して歌えて踊れて尚且つ顔も可愛いそんな存在!豪華な花で育てやすくてよく咲いて棘が少ないそんな薔薇のような存在が欠けている。そうよエース不在これがそもそもの原因。もう、わたくし恥作文を回避するためには何でもすると心に決め弟子入りをしました。名門お料理道場「クックパッド」そもそも今までアプリをとっていないことが不思議ですが テヘペロ。←これが本当の原因。そしてわたくしのドリームチームのエースに選んだのは「ノンフライヤー」選手。日々ぶつかり稽古に励むもこの10年出来なかったことが、一昼夜にしてできるわけがありません。そこでレシピノートの登場です。そもそも、お料理の手順って人の手順って、分かりにくい。ので道場のレシピをレシピノートに自分に分かるように書く。そして、家族の食べっぷりや感想も。これはうまくやらないと新たなトラウマができかねない一か八かの勝負なのでわたくしではなくNotebookに聞いてもらいます。星の数や一言コメントで評価して。そう、辛口コメントはひっそりと星の数でまろやかにするのです。そうするうちなんだか楽しげなNotebookを家族皆で作っているかのようになってきたのです。これはクッキングのモチベーションを保つ上でとても大切なこと。楽しいこと。一人ではないということ。そう、プレイをする選手だけでなくオーディエンスも一体となって作ってく舞台。気づけばトラさんとウマさんは笑顔で家出を。さあもうお分かりだと思いますが。わたくしにとってお鍋やフライパンとはなんだかわかりますか?伸び代ですね。さあ!ここまででぴったり2000文字です!もちろん妄想カウントですよ?

そういえばバレンタインですね、素敵なバレンタインを。
薔薇園びびでしたTwitter@ogyartbb

Comments (4)

例えるなら薔薇は水、Notebookは酸素、そんな存在なんです

Posted on 27 1月 2015 by

初めまして薔薇園(バラゾノ)びびと申します!
このたびNotebookersライターへ仲間入りさせて頂き嬉しくて嬉しくて自分のBlog名もライター仕様に変えるほどNotebookers大好きです!image

Blog「薔薇園Notebooker」http://s.ameblo.jp/ohirune-nara-bijuo

モレカウさん、先輩ライターの皆さん、同期ライターの皆さん、読者の皆さん、どうぞよろしくお願いします♪
今まで投稿していたFacebookを止めて、ライター募集の条件のTwitterにのりかえました、イマイチ使えていませんがボチボチ使っていこうと思っています。Notebookersライターの皆さんフォローさせてくださいね。@ogyartbbです
えーと、モレカウさんのつぶやきでNotebookersへのお題が好きなものについて語ってみて、とのことで

わたくしの好きなものはもう何と言っても薔薇です。あの棘のある。あのいい香りの。そう薔薇。ですです。
Notebookが好きな人々をNotebookersというように、薔薇が好きな人々をロザリアンといいます。わたくしは現在ロザリアン4年生。今現在稼働中のNotebookはいろいろありますが、今日はわたくしの腹心、薔薇マネ(薔薇のお世話を記録する薔薇のマネージャーノートのこと)でご挨拶。
薔薇ってね、ノートとすごく似てるんです。
次はどんなノートを使おうかな?
→どんな薔薇植えようかな?
うわー!家にスタンバイノートあるのに、このノートほしー!
→うわー家にまだ植えつけてない薔薇苗あるのにこの薔薇ほしー!
こんなにノート何冊もあって何書くの?
→こんなに薔薇植わってる庭、今度はどこに植えたらいいの?
使う人の数だけNotebookeの使い方がある!
→ロザリアンの数だけ薔薇の育て方がある
えー!このノート、こんな使い方あるんやー!マネしたーい!憧れー!
→えー!この薔薇こんな風に咲かせるんやーー!マネしたーい!憧れー!
あ!この人私のノートと同じの使ってる!勝手に親近感ー!
→あ!この人のお庭の薔薇うちにもある!もう親友認定!
あ!この人、新作/高級/ブランド/限定Notebook使ってるー!わーお
→あ!この薔薇、新作/高級/ブランド/限定苗やん!わーお!
この人のNotebookeいっつもほんま素敵やわぁ〜流石やわぁ
→もーこの人の薔薇の誘引いっつもほんまうまいわぁ〜センスいいわぁ〜流石やわぁ

スクラップブッキング、コラージュ
→フラワーアレンジメント、庭のデザイン
旅の思い出
→プリザーブドフラワー、ドライフラワー
カラーやサイズ、スタイル、紙の質感の豊富さ、年月をかけて育てていく所

使う人の、気分のいい時も悪い時も、落ち込んだ時も調子に乗ってる時も、考え事する時も、お世話(書くこと)をおさぼりしたときも、暑い日も寒い日もいつもそこにいてくれる、そんなところはそのまんまでしょ?
特に冬に咲く薔薇は少なく今のお庭は寂しくなりがちです。寒さやお天気にうっかり何日もお庭に出なかったりして。やっとお庭へ出たとしても、このお世話に意味があるのか?いや、そもそも間違ってるのでは?今年は花が咲かなかったら…と不安は尽きない。ロザリアンにとっても薔薇にとっても冬は試練の季節。でも根は春へ向け見えない地中で着々と伸び養分を蓄えている。それを信じさせてくれるのは薔薇マネの存在があるから。Notebookあってこそのわたくしの薔薇。薔薇があるからこそ進むペン盛り上がるNotebook。

薔薇が好きすぎる薔薇園びび、どうそよろしくお願いします。

最後に…ペラ部へ入りたい場合どうすれば?

 

薔薇園びびでした!( •ॢ◡-ॢ)-♡
Blog「薔薇園Notebooker」
http://s.ameblo.jp/ohirune-nara-bijuo

Comments (2)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ