ちりとてちん14 今年はばんばん本を購入しています(手帳術編)

Posted on 30 10月 2012 by

ここで購入して知識を仕入れ実践していかなければ!

ええ来年こそ文具屋むつやは手帳専門店とまではいかないまでも

手帳に関しては地域一を目指します。また取引先にも報告済です。

来年の発注時期が来るまで店舗レイアウトと取り扱い商品の選定など

やることなすこといっぱいです。しかし自分が仕入れたものが売れていくのって

かなりおもろいでっせ!

ということで基本的な手帳術でかなりおすすめ本はこちらです。

手帳活用パーフェクトBOOK JMAM手帳研究会編

こちらは能率手帳が本家本元の出版であるにもかかわらず

自分の手帳の宣伝控えめなところがまず高評価につながりました。

二番目はいろんな方を想定として使い方・選び方を事例豊富に掲載されています。

ほんまにいろんなお客様が来店される当店にぴったり!

ここまで良心的で良いのか?

この本で来年の春くらいまでじっくり手帳の知識をどんどん入れていきます。

今度は手帳術(雑誌編)をお送りする予定です。

 

Comments (0)

ちりとてちん13 開業ぼちぼち

Posted on 28 10月 2012 by

しかしマスキングテープ使い道で悩まれている方多い!
そこを適切にアドバイスできたら
提案できたらと日々修行中!
パソコンログイン出来なかったのが
スマートフォンだと嘘みたいに更新出来た♪
これから動きが出て来たゼブラのプレフィールに
ついて明日以降にお伝えすることが可能になった!
それが嬉しい!
それとも読書ノートについてかなあ?

繋がるってパソコンでもノートでも大事よね!
とシミジミ…
スマートフォンに感謝!

Comments (0)

ちりとてちん【12】文具屋むつや開業準備その1

Posted on 11 7月 2012 by

のためバタバタ走るよバタ子さん状態でした。

けど今年中に開業いたします!

と言っても什器や扱う商品の選定はこれからですが。

本日は緊急速報でした!

 

 

 

 

 

Comments (0)

ちりとてちん【10】やっぱりキャンパスノート?

Posted on 21 4月 2012 by

現在(一応)夫がいる美冬です。

浮気?したことありません。

けど夫より愛しているのがキャンパスノートです♪(^^)

モレスキンやらいろいろ使ってきましたが

やっぱりキャンパスは使いやすいですよ。

どんな筆記用具を使用しても破れにくい。裏写りも目だ立たない。

滑るような書き心地。現地点で私的最強文房具です。

これからもキャンパス一つと決めることなく果敢に研究は継続します。

けどしばらく揺るがないかも?えっ?しばあらくって?

という突っ込みはなし!ということで・・・。(^^;)

 

 

Comments (0)

ちりとてちん【9】小さい時の神戸を覚えているのか?

Posted on 30 3月 2012 by

はい、一応予告通り美冬の旅の記憶をたどっていきたいです。

なぜか月に一度の割合で神戸にも行ってましたね。

母親に連れられて三宮から元町のアーケードを歩いて

ファミリアでお洋服⇒喫茶店でお茶というのが鉄壁でした。

そこしか覚えていませんが神戸は強烈な記憶があります。

だから震災の風景は怖かった。あの記憶・風景がなくなるのが。

人間、記憶にあるものの形がなくなるのが一番悲しいもんやなと

認識したのが阪神淡路大震災でした。

※次回はB5ノートについて考察したことを・・・

 

 

Comments (0)

ちりとてちん≪8≫ほぼ日オリジナルを卒業して3ヶ月目

Posted on 01 3月 2012 by

睦五郎とか大坂の睦五郎と言えば=で結び付くのが『ほぼ日』です。

2006年以降からゆるぎない絆で結ばれていた愛しの相棒。

ある意味、夫よりも結ばれていたと言っても過言ではない。

だって仕事にお互い邁進していると会話がありません。(自営業)

いやあるんですがどうも食い違ったり喧嘩腰になったりして子供2人が泣いちゃったり。

そんな時は1日1ページにひたすら向き合って聞いてもらうんですよ。

愚痴でも何でも語り合える友達、相棒、伴侶。自分の理想でした。

ええさっきから妙に過去形ですよね?理由はこうです。

ほぼ日オリジナルを一度卒業したからです。

きっかけは東日本大震災でした。ほぼ日のガイドブックに掲載されていた言葉。

なくなくゴミ箱に捨てました。子供をだっこして帰ることができないと判断したからです

※うろ覚えで申し訳ございません。ニュアンスはほぼつかめているかと。

オリジナル。正直言って重いよな。思いを詰め込んでいくともっと重いよな。

と泣きながらそのページを凝視していました。

私が住んでいる大阪もいつ東南海地震に巻き込まれるかもしれんし。

悩んで悩んで2012年は『ウィークス』にしてみました。

理由としてはほぼ日から100%撤退はいやだったからです。

正直言って2011年もウィークス候補だったんですが黒が馴染めなかったんです。

けど2012年は一気にカラフルになりました。大好きな色目がばっちり並んでいます。

ああこれなら一度オリジナルを離れてみても良いかなあ。

ということで今年はウィークスで手帳管理頑張ってるんやでぇ!と

言い切れれば良いのですがやっぱり裏抜けのひどさが災いして

再び思考錯誤の海に溺れかけています。

けどここまできたら裏抜けコンテストでも開催してみようかなあと

少し開き直るところまで復活してきました!

では後日続きを書いていきますね♪

 

 

Comments (0)

ちりとてちん【7】断片的京都

Posted on 02 2月 2012 by

前回少しお話しように小さい時には月に一度は京都か神戸に行っていたという

贅沢な少女時代と言えばお嬢様な感じですが・・・。

神戸はともかく1歳~5歳まで毎月行っていた京都。

なぜかというと母親の喘息の定期外来についていったからです。

年齢が年齢だし当然覚えとらんわと思いつつ母に確認。

なんとなく覚えていた点のひとつひとつが線になってくる。

国鉄の京都で降りて市バスに乗って先生のとこに行って不二家で食事。

あなどれないな。幼児の記憶力。

どこまでが真実かは分からない。けど一つ一つのピース(思い出)がきらきらとしたものに

昇華できれば母が亡くなりかけた悪い思い出も消し去ってくれる。

だから京都まで毎月毎月行っていれば母が死ぬことはない。

と思い込んでいた5歳の時の私を抱きしめてあげたいな。

※次回の旅編は神戸の予定です。

Comments (0)

ちりとてちん【6】

Posted on 28 1月 2012 by

ダイスキンはスマートノート用に継続中でしたが子供の病気に追われると無理です!精神も体力も子供に奪われます。
けど継続しなくても書ける時に書けばええやんか!という俺様ルール。よい意味で開き直ることが出来るという点ではかなり優秀なノートブックですな♪
しかも『裏抜け小僧!』と罵倒していたジェットストリームが初めてストレスなく向かい合えるという楽しみも味わえる。なかなか優秀なやつ!

Comments (0)

ちりとてちん【5】

Posted on 24 1月 2012 by

小さいときは『青の国』の住人だった。

出かけるときは青の電車。

銀の地下国を経由していろんなところを駆け回ったものだ。

たまに赤い国の時はわくわくしたものだ。

しかしなぜ5歳くらいまで毎月のように電車に乗っていたのか?

また電車の移動を国から国への移動と思い込んでいたのか?

あの空想力がいまあったら非常に痛いおばさんだろうな。

※青い電車=JR西日本阪和線(朝ドラカーネーションのお膝元も通ります)

銀の地下国=大阪市営地下鉄(今はカラフルだが昔はシルバーの車体が多かった)

赤い国=阪急電車

来週はなぜ私がこんなに電車に乗って京都や神戸に行っていたか?を

綴っていきます。

Comments (0)

ちりとてちん【4】

Posted on 22 1月 2012 by

息子が風邪気味になりいろいろ追いつかない美冬です。
『ダイスキン』に出会う前はほぼ日使ったりトラベラーズ使ったり
まあいろいろさまよっていましたし今も放浪の旅はしています。
そもそもダイスキンと比較すべき『モレスキン』とはどういう出会いかたを
したのでしょうか?(・・?
実は自分で購入したわけではありません。
えっ?なんで?という声が上がってきそうですが
これが献本のときのおまけだったんですよ。
だって本本体よりお高い付録なんて・・・。(--;)
しかも私が『ほぼ日の女』だと某男前編集者も知ってのこと。
案の定初めてのモレスキンは横罫だし万年筆は滲む。
ほぼ日=方眼という図式しかその当時は考えられなかった私は
しばらく放置・・・。(--;)
そして数か月後ふと目についたのがレッドカバーのモレスキン。
中身は無地。
まてよ・・・これなら・・・と何かを思いついた・・・
はい!そこからはまりました!しばらくはほぼ日放置のモレ三昧。
けどやっぱり滲みはなあ・・・。ともんもんと・・・。
現在もモレスキンに関してはもんもんと・・・。

Comments (0)

ちりとてちん【3】

Posted on 21 1月 2012 by

美冬です。改めてなぜ『ちりとてちん』なのか?ですよね。
上方ではちりとてちん。江戸では酢豆腐。
NHKの朝ドラでも話題になりましたよね。
で!なぜ私のノートブックが『ちりとてちん』なんでしょうか?
この理由を語るにはこの余白は少なすぎる!(フェルマー)
定理を語らずいきなり結論から言うと・・・

本家(モレスキン)VS元祖(ダイスキン)

を比較していきたいなあというお遊びなんですよ♪(^^)
ええ、それだけですねん!っておい!
※リクエストがあれば『ちりとてちん』ダイジェストを
お送りいたします。
では!(o・・o)/

Comments (0)

ちりとてちん【2】

Posted on 13 1月 2012 by

美冬です。
現在は息子のスイミングスクールの付き添い。携帯でも投稿出来るかどうか試してみました。
ではこれからダイスキン書き込みを開始します“〆(^∇゜*)♪
今のところ映像アップできないのが悲しい…

Comments (0)

ちりとてちん【1】

Posted on 10 1月 2012 by

私は美冬と申します。というのかtwittrの睦五郎のほうがおなじみの方が多いかもしれませんね。

このハンドルネームは某通販のなかで使用しています。

1月の冬の最中にもかかわらず小春日和の日に生まれたという話を聞いて

ずっと名乗りたかったハンドルネームです。

ほかの方が使われていることが多くやっとつかえたのが数年前。

この名前で岩手旅行のレポートを記入する準備や他のことでも今後出てくる可能性が高いので

ここでは『美冬』と名乗らせていただけたらうれしいです。

さて今後は今、使用中のほぼ日・モレスキン・トラベラーズのことも

当然出てきますがしばらくは『ダイスキン』(某100均ショップで販売されているモレのそっくりさん)で

行っているスマートノートに関連することを投稿していきたいなあと模索中ですね。

では皆様、今後ともよろしくお願いいたします!(^^)V

 

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ