旅ログノートセミナーに参加して

Posted on 04 12月 2014 by

“記憶はなくなることはない
ただ、思い出せなくなっているだけ

その記憶のトリガーを埋め込んでいくことが
旅ログノートをつける、ということ”

 

IMG_3611

先週末、出雲さん講師のセミナーに参加してきました。
普段のライフログの話からバックパッカーの旅のお話まで、
普段聞くことのできない貴重なお話をたくさん聞くことができました。

いちばん参加してよかったと思ったのは
その場に参加したことで
講師や受講者たちの”熱”を享受できたこと。
こうして文字で静かに読むのとは全く違った臨場感、説得力がありました。
講師の出雲さんは
参加者の興味のトリガーをひくための仕掛けを
たくさん仕込んでくださっていました。
受講者もどんどん惹きこまれ、様々な方向に話の花が咲き、
あっという間のひとときでした。

登山用のリュックを背負わせてもらったり。
ワイヤーでしめるシューズを見せていただいたり。

昔のフィルムを現像に出す、あの懐かしのアルバムも登場したり。
なにより、講師の熱意と工夫がこめられた旅ログノートを目の前にしたときのわくわく感といったら。
自分もそうやって残しておきたい。

とにかく楽しく続けることが一番大事だそう。
旅に行く前から。そして、終わった後も。
そして、ログを義務や足枷にしないこと。
ルールに縛られず、楽しめるように
自分で工夫して適宜変えていけばいい。
旅ログとかライフログとか
こんなにも真剣に
なんとかしたい!って思っている人が
周りにもいるんだなぁって
ちょっと嬉しくなった1日でした。

そして、旅したい!って強く思いました。
来年、まずはパスポートとろう。

カフェチーポオイトさんでのランチ。
IMG_3603
美味しくてすぐ食べ終わってしまいました。^^

IMG_3609
デザート。アイスがついてて嬉しい。
近隣は週末ということもあってクリスマスマーケットでにぎわっているはずだけど、
ここはすごく落ち着ける場所。ノートとペンを持って一日中こもりたくなる素敵なカフェです。
IMG_3610
出雲さんが素材としてその日奈良公園で拾ってきてくださった紅葉。
マステでとめた上にさらに透明太めテープを
上からがっちり貼ってます。
写真では全く見えない!不思議。

旅ログ、ライフログ、ブログ
写真とコメントだけでも立派なログ。
そして立派な記事になりますよ。と。

講師の出雲さん、受講者のみなさん。
そっと背中を押してくださって、ありがとうございました。

Comments (0)

"音"がこぼれることのないように

Posted on 28 1月 2012 by

notebook
= 心の中に浮かんでくる "音" を受けとめてくれる存在
日常にあふれる音の洪水に流されないように
また、自分を見失わないために

はじめまして!ゆりです。
notebookers.jp 開設おめでとうございます!
この素敵なプロジェクトがどんどん現実化していく様を目の当たりにし、
またこうして参加することができ、嬉しく思っています。

 

この記事のタイトルは、
このサイトのオーナーであるタカヤさんに初めてお会いしたとき
ノートに書いていただいたメッセージ。
あれは去年の夏でした。
ものすごく心に響き、嬉しかったのを覚えています。
私のノートのテーマでもあります。

 

ここは楽しいことがたくさん詰まっているおもちゃ箱のよう。
あったかくてやさしくてどこかなつかしい記憶や、
わくわくするような事がたくさん詰まってる。

 

音楽、Cafe、photo、冒険、旅、などなど
いいなあ、好きだなあ、とか、嬉しかったと感じたことなどを綴っていきたいと思います。

 

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

 

自己紹介は、追々。

ゆり (osaka)

2012todaiji
2012 Todaiji

Comments (2)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ