整理整頓。

Posted on 05 1月 2013 by

2013年、あけましておめでとうございまっす!

めちゃくちゃ久方ぶりの投稿になりました。エダユウヤでございます。

ギリギリ元気でやっております。

さて、なぜにこんなタイミングでひょっこり顔を出したかといいますと、

整理整頓を兼ねて昨年撮影した写真を振り返り、 2013年の撮影意欲をさらに高めようと思ったからです。

え、そういうのは昨年末に済ませておけって?

ごもっとも!

でもまぁそれは置いておいて、広いお心で見守ってやってくださいませ(^^)

ということで、整理していて「おっ」と自分で思った写真を10枚ほど選んでみました。

P1010940 (1) P1010930 P1010816 P1060178 (1) P1040240 (1)

P1100227 P1100639 P1100868 (1) P1140521 (1)

00089 (1)

といった感じです。他にもポートレート写真で良さげなのはあったんですが、肖像権とかがアレなので外しました。

一番したの子は姪なのでOKかなと(可愛いでしょw)。

調べてみたら昨年は8千枚弱の写真を撮っていたようです。

これが多いか少ないかはわかりませんが「へぇ~」とはなりました。

さて話は変わりますが「お主は痴呆症か?」と本気で疑いが掛かるほど記憶力の無いオイラですから、

こうして写真を撮っていれば「あぁ、そういえばこんなこともあったねぇ」と茶をすすりながらボンヤリ振り返ることができます。

そういう意味でも今年もがっちり写真を撮り続けて行こうと思っているのでした。

あ、あと昨年末、初めてフォトコンテストに応募してみました。

妹から「送ってみれば?」と言われて何となく乗って撮りにいったって話なんですが、

その応募した写真が最優秀賞になってビックリ。

P1130618

「札幌菊まつり」でのフォトコンテストということで菊を題材にした写真なんですが、

まさかの結果になってけっこうテンション上がりました。

調子に乗って今年も何かしら狙っていこうと思っています(^^)

入賞したなりに思ったことは、そのコンテストの趣旨にもよりますが、

「ビビらず攻めの構図にしたのが良かったのかな」ってことでした。

そこに主張するものとか物語性が無いのはダメですけど、

かといってお行儀良過ぎるのも勿体ないかなと。

他の入選作品を見てきて、「オレのより良いんじゃね?」というのもいくつかありましたけど、

どれも見やすかったというかお行儀良かったです。

うーん、何言ってるのか分からなくなってきたのでこのへんにしておきますね(^^;)

とりあえず、そんな感じで今年もがんばります。

ではでは。

 

Comments (0)

微々たる普及。

Posted on 18 6月 2012 by

どもっす。エダユウヤです。

ずいぶん久しく席を空けておりました。その間、なにをしてたかといっても特筆すべきことはしておりませんが、強いていえば地元札幌に根付く音楽をこっそり追っておりました。

札幌って思っていた以上に多彩な音楽で溢れていて、中には表現力・技術・世界観いずれも素晴らしいレベルで発表している人たちも大勢います。

だけど、あまり認知されていない。これはとても悲しいことだなぁと思ったのが追うことにしたきっかけ。

それを写真や映像に残して、もっと色んな人に知ってもらえたらどれだけ素晴らしいだろうかと。

元々、自分の好きな物を紹介するのは好きなタチだし、それは有形無形に捉われるものでもない。

微々たるものだけどちょっとでも力になれたら嬉しいし、そういう機会があって表現できる機械があるなら「やらねば!」ですよね。

ってことでちょっとだけ撮ってきたものをいくつか紹介させてもらいますな。

金森浩太さん「ライムライト」…クラシックギター奏者。オリジナルのインストゥメンタル曲を中心に発表。耳に心地よい、柔らかい旋律は昼夜を問わずいつでも聴けるリラックスミュージックだと思います。最近はカフェやイベント、老人ホームなどへの慰問などの活動を行っています。

木霊「かざり石船団の歌」…札幌を拠点に精力的な活動をしている結成20年余年のベテランバンド。ギター、ベース、ドラム、サックス&フルートというカルテットが奏でる楽曲はどこか懐かしくもあり新鮮でもあります。不思議な魅力のある大人のロック。

 

さて、こちらはノートブッカーズのサイト…モレスキン使ってないのかよ! ってツッコミが方々からきそうなので一応補足しておきますね。

ちゃんと使ってますよ★ 動画を撮る際にはまず絵コンテが無いとアレなもんですから(^^)

ただ描いた本人も解読に手間が掛かるくらい乱雑稚拙なものですからUPはしません!

月末のキャンプの時にもしかしたら御開帳する…かも知れませんが、それもオイラの当日の酩酊具合によるところであります。

では、今回はこのへんで!

 

Comments (0)

世界の捉え方。

Posted on 05 4月 2012 by

ちょびっとだけ白黒写真を紹介させてもらおっかなーと思います。

昨日、ジム・キャリー主演の「イエスマン」という映画を観ていたら、こんな台詞がありました。

「この世は全て遊び場よ」。

あぁ、確かにそうだなぁ、と。

カメラを構える場合にしても、殺風景な場所でさえ撮る人の感性や工夫でいかようにも面白くなるワケで。

この世を面白く捉えるのもつまらなく捉えるのもその人の勝手であって、突き詰めちゃえば誰のせいでもないのかも知れませんね。

当初の期待値を超えた、なかなか面白い映画でした(^^)

そんな感じでオイラのIn the Worldシリーズです。

3分40秒ほどの音楽付きのも作ってみました。しかも上の写真を超える充実のボリューム! 

http://www.youtube.com/watch?v=fGduFWIl6qo

またいずれUPします★

Comments (3)

散文・2

Posted on 13 3月 2012 by

お久しぶりです。はんこ野郎のエダユウヤです。

なんだかんだで約1ヵ月ぶりの投稿になります。

できることならばもう少し投稿ペースを上げたいところですが、今はこれが精一杯(←ここは【カリオストロの城】でルパンが幽閉されているクラリスの元に辿り着いて彼女の笑顔を引き出そうとするシーンの雰囲気でお願いします)。

さて、今回のオイラの散文です。

一応、連作といいますか、一つの散文をいくつかに分けて紹介しております。

一気に書けよ! とのご指摘も聞こえてきそうなマゴマゴしたやり方ですが、平にご容赦(^^;)

アルファベットを日本語に直すと、

【屈折した月の光、無造作に降り注ぎ、暗闇はさらに硬質なものになっていった】

となります。

前回のと合わせても撮ってみました。

まだモレスキンには張っていません。

全ページが出来上がった時に一気に読めるようにしようと思ってまして。

はたしてそれがいつになるかは…う~ん、なるべく早く完成するように努力します(^^;)

それでは今回はこのへんで、どっとはらい。

Comments (4)

散文・1。

Posted on 16 2月 2012 by

スタンプを使いはじめたのは最近の話なのですが、良し悪しは別として詩やら散文はもっさりと溜まっています。

なので、時間がある限りペタンペタンとスタンプを押しながら、こっそりと紹介していきたいと思います。

タイトルに【散文・1】とありますが、おそらく完結までに6~7くらいまで使いそうです。

定期的に発表(おそらく色んな寄り道記事も書くと思われます。そういう性格なんですオイラ)していきますので良かったら読んでやってください。

では…。

アルファベットに変換すると、日本語のままの状態よりも一文字ずつじっくり読んでしまうのはオイラだけでしょうか。

読むと同時に理解するのではなく、ワンテンポ遅れて内容を把握するような感覚になります。

それはオイラの処理能力が重いからなのかもしれませんが(^^;)この感覚、好きです。

上の文を日本語に直すとこう書いています。

【何処までも行けそうな夜、予感を頼りに私は歩く】

さて次回の発表はいつになることやら…。

それでは今回はこのへんで、どっとはらい。

 

Comments (6)

作業場。

Posted on 12 2月 2012 by

このノートブッカーズのサイトが開設されてから早一ヶ月弱。

おおよそのライターの方がすでにいくつもの記事を投稿されているのを拝見し、内容に感嘆し、知識に羨望の眼差しを夜な夜なに向けているオイラです。

はやる気持ちをよそに時が経つのはあまりに早く、結局なにを紹介しようかというスタートラインからも未だ踏み出せず今日に至りますが、

やはりライターの端くれとして、児戯にも等しいですが文章で遊ぼうかなーとモヤモヤしながらも考えを固めようとしている段階です。

とりあえず、今回はオイラの作業スペースを紹介するに留まりますが、チョイチョイ作品を発表していこうと思いますので、よろしければ御付き合いくださいませ。

というコトで、作業場です。

主に詩を書き、イメージを描き、スタンプでローマ字に変換をするという作業をココでしています。

作業中は9割あぐらで1割正座というがさつな格好で、なおかつ酒を舐めつつ、タバコを吸い…と、まったくスマートではないスタイルで制作に従事しています。

作業中のBGMはネットラジオのブルース専門チャンネルを中心に歌詞があまり耳に入ってこない洋楽を流しています。

そんな空間から生まれる何か。

次回から発表していきますので、よろしくお願いします。

では今回はこのへんで、どっとはらい。

 

Comments (10)

はんこください

Posted on 15 1月 2012 by

はんこください。はまず置いておいて。

そういえば、自己紹介と書いて全然パーソナルな部分を書いていなかったコトに気が付いてしまった。

エダユウヤ、札幌在住のしがないフリーライターです。

あまりにしょぼいんで100円ライターと名乗っています。

三十路。違和感に気付きつつもバレー部に6年間在籍し、工業高校に通学していた、文系(しいていえば)です。

趣味は詩と漫画と映画と写真。主に卓上でまかなえます。

さて、はんこください。

欲が出てきました。

Q数の大きいはんこが欲しい! 小文字が欲しい! 色が欲しい! などなど。

現状のアイテムじゃ物足りない! という感情に駆られています。

追求していくところとしては、シンプルでカッコイイものが出来れば最高なんですけれどねぇ。

誰かが、「線1本で人を感動させられたら、そんなに素敵なことはない」と言ってましたが、本当にそうだと思います。

未熟ゆえ、色んなものを欲っしてしまいます。

でも、愛せればそれでいい!

 

Comments (2)

テストを兼ねた自己紹介

Posted on 13 1月 2012 by

はじめまして。札幌在住のエダユウヤです。

投稿テストも兼ねて、簡単なご挨拶をば。

この度は、当サイトのライター募集の締切後に半ば強引な形で参入させていただく機会を与えてくれたタカヤさんにまずは感謝です。

こうして全国各地(もしかしたら世界?)の素敵なセンスの方々に交ざって、何かを発信できるというキラキラした体験が出来ると思うと胸が高鳴ります。

しかし、ボクはモレスキンに関しては新参者でして、まだ出会ったばかりと言うか、皆さんのように上手に活用できていません。皆さんの使い方を見ていると、その差に愕然としてしまうコトもしばしば。

ですがここはとりあえずプラス思考にして、アマチュアという目線でモレスキンの面白さや自分なりの楽しみ方を模索・発見していこうと思っております。

ご迷惑をお掛けするコトも今後あると思われますが、何卒よろしくお願いいたします。

とりあえず、ボクのモレスキンを使う時の道具一式です。

ペン、カメラ、スタンプ、音楽、アルコール、マステってところです。

中身は詩を書いたり、絵を描いたり、思い立ったコトを書いたり、かなり乱雑しているのが現状です(^^;)

今後はそれだけに留まらず、せっかくこうして参加させていただいているので、もっと色んなモノを発信していこうと思います★

 

Comments (4)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ