Archive | Custom

春を待つ編みジッパーケース(①編みかけ)

Posted on 27 2月 2017 by

暦の上では春ですが、まだ寒い日も多く、暖かい日差しが恋しくなる今日この頃です。
冬が好きです。暑いより寒い方が大好きです。
ですが、ちょっと薄手のコートにした日の帰り、日が落ちるのをいいことにまだまだ元気な冷たい北風が容赦なく吹き付けてくる時、ありますね。
そんなとき、もういいでしょ許してくださいざぶい(寒い)よー!なんて心で叫んだりもするものです。
春が待ち遠しい。ぽかぽか、とか、ぬくぬく、という表現がぴったりの日差しに焦がれていたそんな頃のことです。

トラベラーズノート好きの方には周知のことですが、
トラベラーズカンパニーから2017年の限定色、オリーブエディションが発表されました。
みどり!トラベラーズノートの緑色!なんてすてきな色だろうか。
さすがトラベラーズさん。と画面の写真を食い入るように見ていましたら、むくむくと湧き上がってきました創作意欲。
そう、これに合う編みジッパーケースを作りたい。
緑といっても少し暗いところで見るとブラウンに近いカーキ色。
ここに挟むには…黄色。黄色のジッパーがあったらいいな。
でも全体が黄色って、春のあいだや自分が元気なときはいいけれど、
見るのも疲れてしまうことがある難しい色だよね。
じゃあジッパーと内布を黄色にして外見の毛糸は地味目にしよう。
豊かな森をイメージしたオリーブエディション、とのことなのでセットしたときの調和を大事にしよう。
と構想すること1週間。

”春を待つ編みジッパーケース”の材料を揃えました。

上は焦げ茶色の毛糸、下は生成り色の毛糸です。
下に敷いている布が内布になる予定です。
まだ編みはじめの、作りかけです。
編み地もアイロンをかけてないのでクルンクルンしています。
でも、オリーブエディションの発売まで約一ヶ月。
この新色トラベラーズを購入するしないにかかわらず、発売までの期間を楽しめたらと、
それに合わせた製作過程を報告することにしました。

春を待つ、少し不安で、でもうきうきするのも本当な、ざわついたきもち。
こういう、複雑なきもちを編み込んでできあがるもの。
また、初代を購入された方から貴重なご意見をいただき、その改善点なども含め、
お見せできたらいいかなと思っています。

うまくできあがれば、またここのノートブッカーズマーケットでお譲りしますが、
まだ決定はしていません。
ただ、今は編みたくて編みたくて。

また製作過程が進んだら報告しますね。

Comments (0)

Tags: , , , , , , , ,

A5ノートを愛する貼りたがりのためのWord用テンプレート

Posted on 19 2月 2017 by

私は”貼りたがり”です.みなさんも貼りたがりですか?

私は,デジタルデータであっても,気に入ったもの,絶対に忘れたくないもの,しょっちゅう参照するものは,印刷してノートに貼り付けなければ気がすみません.

そのためにインドネシアの森林が伐採されていることを想うと,申し訳なく思います.

Anyways, Wordで文章を作って,2枚を割りつけて縮小印刷し,A5ノートに貼り付けようとすると,サイズがまちまちだったり,
上下左右の切り落としがうまくいかなかったりで,フラストレーションがたまります.

それを解決しようと,A5ノート見開きに貼るためのWordテンプレートを作りました.仕上がりはこんな感じになります.

使い方は以下の通りです.

1.テンプレートをダウンロードする.ダブルクリックする.

2.新規文章が出てきます.
灰色の枠は,後でものぐさな私のような人が,はさみでできるだけ直線にカットするときの目安になっています.

3.タイプします.

4.印刷します.灰色の線に沿って切ります.

5.ノリノポッドなどで,華麗に貼り付けます.

 

ご自身でテンプレから作りたい場合は,余白を上下15mm,左右28mmぐらいにするとちょうどいい感じになります.

あとは2段組みにして,真ん中を3字ぐらい開ける感じです.

A5よりもスリムなMoleskinなどの場合は,左右を30mmぐらいにするといいかもしれません.

↓クリックするとどのような設定にすればいいか見られます.

 

お気に召したらいいのですが···

 

neokix

 

 

Comments (0)

Tags:

お気に入りの布でジッパーケースを作る。

Posted on 29 12月 2016 by

初めまして。実はひっそり2016年のライターでした◆でこっち◆(@decocchi_7134)と申します。

もう・・・12月も半分に来て、「あっ!一度も記事を書いてない!」と気付きました(遅)

最初で最後(?)の記事は「持ち歩きトラベラーズノート+自作布ジッパーケース」です。
頑張って作ったのでご紹介します。

ジッパーケースを基に型を取る

本当はペーパークロスジッパーケースと同じ形のを作りたかったのですが、リネンを使用するので「厚み」と「しなり」の問題が出てきてしまいました。
image
↑一応同じ形で作ったのがコチラ。
ジッパーの方は問題なかったのですが、蓋(?)の方は厚みで浮いてしまっています。

ですので、今回はビニールのジッパーケースを基に型を取って作りました。
型を取って・・・と言うと難しそうですが「同じ大きさ+縫い代」で布を切るだけですね。

一晩で完成しました。

直線で縫うだけなので、割と簡単に出来ました。
image
↑ファスナーはセリアで購入しました。
手帳(能率手帳1小型版)の外側にセットします。
image
↑図書カードやICカードも入ります。内側にはシールはメモ紙を。
ちゃんと閉じました!

手作りで愛着UP!

今までも大好きでしたが、自作のケースを入れるだけでグンと愛着が増しました。
好きな布で作ってみてはいかがですか?

Comments (0)

プレーンノートと相性の良い、カレンダーシールのご紹介

Posted on 15 11月 2016 by

さあ今年もあと残すところ・・という時期になって来ました。
こんな時期だからこそ、楽しいのが、手帳談義。

先日久しぶりのモレスキンミーティング、とっても楽しかったー!
やっぱりヒトの手帳は楽しいし、自分の手帳が大好き。

2016-10-16-19-12-58

2016-10-18-16-31-01

参加する前に、東急ハンズで買ったモレスキンがこちら。
間違い探し・・。わかるかな?

(モレミの翌日、無事交換してもらえました)

 

閑話休題。

私はもうここんとこずっと、プレーンのモレスキン。まっさらさらです。
でもそれを楽しむには欠かせないもの。

2016-10-16-17-44-55

「カスタムダイアリーステッカー」。シール式のカレンダーです。

もう毎年お世話になっているんですが、なんとこのたび素敵な進化を遂げられていて
それに気づいた時にはもう私は大声で叫び出したい勢いだったのです。

 

以前の記事でも私書いてましたので、写真をサルベージ。
ひと月に5週目が発生した場合、4週目と5週目の欄が小さくなるダイアリーあるあるです。

2014-10-13-15-20-21

2014-10-13-16-01-50-450x337

私はこれがホント嫌いで、
わざわざ切り離して、それぞれちゃんと他の日と同様のスペースを取れるようにしてたほど。

ですが、2017年版は・・!!ちゃんと!!5週目が!5週目がちゃんとあったーーー!!!

img_8614

左が今使ってる旧型カレンダー(わかりづらいですが31日は自分で貼り直してあります)
右が2017年版の新カレンダー。
商品サイズ自体は変わっていないので、週ごとの縦幅がきゅっとなった感じなのね。
いやあ・・よくぞやってくださいました・・!!

と思ったら

これだけじゃなかった。

2016-10-16-17-45-40

1月から12月のカレンダーシールの他に「自由に使えるブランクシール3枚付き」
そう、同柄のフリーカレンダーが3枚ついているのです!!

普通のダイアリーなら、年が変わる前から使い始められるように
10月始まりだったり、12月始まりだったりと
前年分のカレンダーがすでに付いているものが多いわけですが、

これはつまり

「2017年1月から12月+2018月1月から3月」でも
「2016年12月+2017年1月から12月+2018年1月+毎月のルーティンを書き込む1枚」でも

フリーの3枚を、自分の好きなように使えるというわけなのです!これはすごい!!

いつも今くらいの時期に、来年1月2月の仕事のヒアリングが来るので
12月のページ隅っこに書いてたりしてたんですけど、
曜日の把握ができないし、簡単でも来年初旬について見やすくできたらなあと思ってて・・
これはかなり感動しました!ありがとうございます!

 

・・こんなに書いてて、わたくし
グリーティングライフの回し者なんじゃないかって思われるかもしれないけれど
ただ私はこのカスタムダイアリーカレンダーがいつまでも存続していてほしくて、
こんなに宣伝するのは、バカ売れを望んでいるわけではなくて
存続に不自由ない程度に知れ渡って売れてくれたら、それで十分ありがたいわけで・・

とても気に入ってて使いやすくて良い商品なのに、
知られていないために売り上げが伸びず、販売が終わってしまうなんて流れほど
ユーザーにとって切ないことはないのでたっぷり宣伝いたしました。

とりあえずグリーティングライフさん、この記事を見ていたら、
「カスタムダイアリーステッカー」を検索すると
古いバージョンのサイトが上の方にひっかかってくるの
勘違いされそう!ほんともったいない!早急に対処をお願いします。
って以前問い合わせたのですが確認してもらえてないのかな・・

最新バージョンのサイトはこちらなので、みなさんお間違えのないように!
Custom Diary Stickers
好きなノートを、オリジナル手帳にしよう!٩( ‘ω’ )و

Comments (0)

準備!準備!

Posted on 06 11月 2016 by

月の数字が二桁になったら
来年の手帳の準備!


自分の中で決めている

2017年はこれだー!

img_1679

Moleskine × Cath Kidston

イギリスっぽいでしょ

そして開封の儀

img_1680

私の「開封の儀」はここに名前を書く
まず名前!大事!

これで私のものになったように感じる
学校で自分のものには名前を書きましょうって言われたからかな

続いてしおりの追加

img_1678

やってみたかったCrucianiのしおり!!
赤いカバーに紺色のしおり!これでよりイギリス感出てきた

Crucianiは輪の部分にマスキングテープ使って最後のページに貼りました

最後に大事な「ダイエット」
チケットや雑誌の切り抜きなどを貼りまくる派なので
240ページそのまま使うとハードカバーも変形するほど厚くなっちゃって大変

なので各ページの束
一番内側のページを糸を切らないようにカッターで浅く切れ目を入れて取る
…を12回行い24枚のダイエット

Processed with MOLDIV

下段がダイエット後なんだけど…
わかりにくい…

手帳が厚くなっていくのが嫌なわけではなく
むしろとても愛おしいのだけども!!

今年の手帳をダイエットさせずに使っていたら
表紙がかわいそうなほど曲がってしまっているもんだから…

このダイエットの効果がわかるのは一年後!
どうなってるのかなー?

今日11月5日
ロンドンではガイ・フォークス・ナイトという
かがり火や花火のイベントが開催されている

ここにも三時間ほど前から途絶えずに打ち上げ花火の音が聴こえている

あと何時間くらい続くのかな…
去年は午前0時過ぎても聴こえていたような…

今晩は眠れそうにないので
月間カレンダーと週間のページを作っていこうかな

Comments (0)

最近のノートはこんな感じ

Posted on 19 6月 2016 by

2016-06-18-22.00.18
2016-06-18-21.57.29

プレーンモレスキン is フリーダム

仕事もプライベートもごちゃまぜ日記。
日付印と、仕事案件シール・仕事CLEAR!スタンプがお役立ち。

好きに貼って、好きに横切って。好きに区切って。
書きたい時に書く。
書けない時には無理して書かないから、いつぶりの日記になろうがお構いなし。
この自由さがとても合ってて、史上最高付き合いやすいノートになってる今のモレスキン。

 

Comments (0)

システム手帳のススメ・1

Posted on 14 6月 2016 by

こんにちは。お久しぶりです。りっかです。
初めてiPhoneから投稿してみています。

長らく糸綴じ生活を続けていたのがシステム手帳回帰して1年半。
ノートは変わらず糸綴じ派(リングも苦手)ですが、スケジュールはシステム手帳がすっかり定番化しています。

なので、こちらでそれをまとめてみようと思います。

****

システム手帳の良さは何といっても、レフィルの順番や数を自由に出来ることです。
なので、私はレフィルをすべて自作しています。

その中で、こんなページ。

image

「ターシャ・テューダー展」に行った時に販売されていた、プラスチック製のポストカード。パンチで穴を開けてレフィル化してあります。

ポストカードなので、裏は手紙や宛先を書ける仕様。
(恥ずかしいので出しませんが)そこに、「なりたい自己像になれるよ!そのためにはこれを心がけるんだよ!」という自分宛のメッセージを書いています。

グランマ・ターシャが直接手紙をくれたという体で、雑誌「MOE」のターシャ特集にあった言葉をまとめました……こう書くだけでも恥ずかしいですけど(苦笑)、そういう遊び自体に幼心がくすぐられて、作った後も開くたびに、励みになりつつ楽しく明るい気持ちになります。

image

こちらは、その後借りてきたターシャの本から、感銘を受けた言葉を拾い出してレフィル化したものです。

必要だと思った言葉だけをいつでも読み返せるので、本のまとめレフィルは気に入っています。
自分の字が好きではないのと、フォント→印刷の方が客観的になれて距離感が心地良いのとで、PCで出力する方が自分には合ってるなと思います。
糸綴じのページに貼り付けるよりもすっきり収まるのも好印象です。

そんな訳で、また気に入ってるレフィルページや使い方を少しずつ書いていけたらと思います。

Comments (0)

すごい久しぶりの更新なので今のノート事情ご報告から、あと今後の更新予定

Posted on 07 5月 2016 by

皆様、ご無沙汰しておりまして大変申し訳ございません。どんべです。

さあ申し訳ないこの気持ちは、記事にして皆様にお届けせねばなりません。
早速、現在の私のノート事情のお披露目から。

今、私が使っているノート

今トラベラーズノートの使い方

見づらっ!

はい、こちらトラベラーズノートレギュラーサイズでございます。

「え?真ん中にリングない?」とお気づきの方もいらっしゃるでしょう。
その通り。トラベラーズノートをツイストリングノート化しています。

ツイストリングノートとは、リヒトラブさんが販売している、ルーズリーフのように中のノートを抜き差し・入れ替えが可能なリングノートです。

これをトラベラーズノートにどうドッキングするのか?というのは、まあこちらのブログ記事YouTubeのこの動画を見ていただくとして…

※こちらの記事では、ツイストリングをちょうどいい長さにニッパーで切る、という作業が紹介されていますが、私は単純にA5のツイストリングノートを購入して、そのリングを使っています。

中のノートは、何でもいいのでA5サイズのダブルリングノートを分解し、ノート用紙をトラベラーズノートのサイズになるよう端を切って使っています。

このノートを使って何をしているか

スケジュール管理とToDo、締め切り管理です。「あな吉さん手帳術」を使って日々のやるべきことを確実に達成できるよう管理しています。

すなわち、思いついたタスクやメモはまず付箋に書き、スケジュール欄に忘れないようペタペタ貼っていく。ToDoが完了したり、不要になったら付箋をはがして捨てる。変更があれば新たな位置に貼りなおす、という運用。

…オーソドックスな運用であらためて紹介するほどの運用方法じゃねえ…と書いてて恥ずかしくなってきました。

以上です。今後の予告。

さて、これからはこのサイトに何を投稿していこうかというと…

まず、休日はよくふらふらと中央線界隈を歩いているので、一人で黙々とノートを書いたり考え事したりするのに最適、と感じた場所やお店をご紹介できればと考えています。ノートと向き合うのに最適な場所をまだまだ探しているという方のお役に立てればと思います。

次に、今計画している旅with母のこと。
9月に高野山に2泊3日で旅行することにしました。一人旅しようとしていましたが、母が仲間になりたそうにこちらを見ていたので、同行となりました。9月が待ち遠しくて今から下調べしまくっています。空海の人生や高野山信仰の歴史についてもムフムフいいながら調べています(←大学の専攻が古代日本史。)。
もちろん、調べたことはツラツラノートに書いているわけですが、せっかくここまで調べたのにノートに閉じ込めているのももったいないので、ここに吐き出していこうかと思います。
ちゃんと調べると、空海の一生が謎が多すぎたり、空海や高野山への信仰が成立した経緯が謎に満ちていて、歴史ロマンにあふれていて面白い。
皆さんが「今度の旅は高野山に行ってみようか」と思えるような記事を書ければと思いっています。

では、また。

Comments (2)

薄いノートの作り方

Posted on 19 4月 2016 by

あさが来たが終わってあさロスになったけどやっと立ち直ったなかしぃです。宣ちゃん可愛かったなぁ・・・

ということで、ついに5年使ったスマホがご臨終になってスマホを新調したなかしぃですが、みなさまお元気ですか?アドレス帳や失くなったら困るデータはバックアップしておいた方が身のためですよ。

というわけで、今回のタイトル、「薄いノートの作り方」です。決して薄っぺらいノートの作り方ではないですよ、そこんとこ4649(^-^)/

さて、本題に入りますが筆者は前回の記事でモレスキンラージに今年のログとプランニングを記録していこうという決意をしましたが、スケジューリングをするにあたってマンスリーのページが欲しいなぁと思い、ネットでいろんなテンプレートのサイトを漁っていました。で、色々見た結果たどり着いたのがmoleskine.comのサイトでした。ここで会員登録してtemplateをダウンロードする画面から色々ダウンロードできます。

mole

とりあえず欲しかったブロックタイプのマンスリーのカレンダーをダウンロードしました。他にも旅行用のページやパッションシリーズのお試しページなんかが利用できます。やっぱりモレスキンにはモレスキンのテンプレートだよね。他にも根強い人気のモレカウカレンダーもありですね。

さぁ、ダウンロードして印刷してノートに貼り付けるぞ!と意気込んだものの印刷してちょきちょきしてそこまではいい。でも貼り付けるのは水糊?不易糊?ドットライナー?どれもいまいちフィット感がでない、糊は水分があるので全面に塗りたくると波打ってしまい書くときに書きづらいですね。ドットライナーとかテープ糊の類は結構使用量が半端ないです。

そこで思いついたのがA4のシール台紙です。A4全体がシールになっていてラベルシールのようなトムソンがない用紙です。これを使えば素人でも綺麗に貼れるっ!どうだ、参ったか!えっ、参らない?失礼しました。

さっそく試してみましたよ。こんな感じです↓↓↓

DSCF4713

普通の手帳なら見開きにカレンダーがありますが、筆者は左のページにカレンダーを貼り、右のページにTo Doを書く欄にしてみました。こういう柔軟なアレンジもできます。

読者の皆さまもここまできて薄々お気づきかもしれませんが、薄いノートの作り方と全然関係ないじゃないかとお叱りの言葉をいただくかもしれません。さて、ここからが本領発揮ですよ!

このシール台紙を使えばライフログで色々貼り付けてノートが太ってしまうのを防ぐことができます。例えば、ショップカードをそのまま貼ったり2枚に下ろしてもある程度の厚さはあります。でも、ショップカードやチケット、パンフレットをスキャンしてパソコン上でコラージュしたり編集してシール台紙に印刷すればあとは貼るだけです。これだけでも薄いですよ、薄っぺらくなるかどうかはあなた次第ですよ。

そうなると、写真でもコンビニで写真用紙にプリントアウトしたものを貼り付けるよりシール台紙に印刷した方が明らかに薄いです。

他にも可能性を秘めたシール台紙です。さぁ、薄いノートを作っていこうではありませんか!薄っぺらいノートの作り方ではなかったですが、記事が薄っぺらいということは突っ込まないでください。打たれ弱いなかしぃが現場からお送りしました。

Comments (0)

ジッパーケースを毛糸で作ってみる。Part6「工程と内側」

Posted on 04 3月 2016 by

1使用例
予告どおり今回は「作り方とか、中身とか、詳しく見せちゃう」です。実質「FINAL」かな。
「なになになんのはなし?」て方は、お手数ですが、Part1〜Part5までをざざーっとご覧くださいね。上の「ぬいこ」って色変わってるところをクリックまたはタップしていただけると私の過去の記事がソートされますのでね。

作り方といっても編み方とか細かいところはすっ飛ばしますね。
編みたい形に編んだものをファスナーで1から順にくっつけます。
1.並べて
組み立て1

2.くっつけて(縫い合わせて)から、ファスナー部分を山折りにして上下逆にすると、
組み立て2

3.こうなります。袋状になるように3辺を縫います。
組み立て3
できました。

次、なかみ。
唇が皮膚ではなく体の内側がめくれ出ているように、内布の色とファスナー部分が同系色だとセクシーでしょ。そんな気がするでしょ。てことで、内布の色をファスナーに合わせました。
グレーの編み地の赤いファスナーには、赤に水色の水玉模様の内布。
内布グレー

ベージュの編み地のカーキのファスナーには、緑に茶系の水玉模様の内布。
内布ベージュ

紺色の編み地のクリーム色のファスナーには、クリーム色と水色の背景にピンクの花柄の内布となっております。色羅列すると分かりにくいね。写真をみてくだされ。
内布紺色

スライダーにつけているスワロフスキービーズは、内布の柄の色からひとつを取りだしたようなイメージで選びました。
スライダー

あとは、使用例を数点。レギュラーサイズばかりですが、前回同様せらさん、ロータスさん、みなとさんのトラベラーズカバーに装着させていただきました。ありがとうございます。
装着グレー
純正ジッパーケースにもぴったり。これはグレーの編み地。

装着ベージュ
これはブラウンのトラベラーズカバーにベージュの編み地。

装着紺色
これはキャメルのトラベラーズカバーに紺色の編み地です。

大きさ比較とかも。レギュラーサイズとパスポートサイズ。
レギュラーとパスポート

袋状になってないほうは、このようにピンバッジやブローチ、クリップ、ピアスなんかも刺せます。
ピンバッジとか

写真ばかりになってしまった。すみません。もうできあがってしまったので、わりと満足で、説明といってもお見せするくらいしかできなくて。
もしご質問とか、もっとここ見せてほしい!とかございましたらお気軽にお声掛けください。コメントでもツイッターにリプライでも構いません。あ!ここも載せるんだった!てことも出てきそうなので、それと合わせて番外編でも書こうと思います。
また、これらの編みジッパーケースは、ここのMARKETに出品予定です。現在準備中ですので、今しばらくお待ちくださいね。

ここまで読んでいただき、ご覧くださり、誠にありがとうございます。
記事を上げる頻度がマチマチで、申し訳ございませんでした。一進一退で作ってる様子の一部をお見せでき、お恥ずかしながらも私自身、楽しんでいました。
ありがとうございました!

Comments (2)

【ノートブックがない旅なんてVol.47】2月16日のNotebookers的ニュースから発展するささやかな妄想

Posted on 20 2月 2016 by

モレスキンもトラベラーズノートも好きなNotebookerにとって、
今年の2月16日は小躍りモンでしたね!やっほーやっほー♪♪♪

まずは、モレスキン視点の2月16日。
ココの記事に辿り着いている読者さんならもうご存知の方も多いハズ。
モレスキンファンサイト・モレスキナリー祝7周年☆

当日のモレスキナリー記事、写真のケーキに釘付け!
おいしそう、食べちゃだめ、でもやっぱり一口……ブラウザの向こう側からかなわぬ願望がふつふつと。
2/16モレスキナリー記事⇒ モレスキナリーは7才になりました!

ひとつのノートブランドから、7年もストーリーが湧き続けることが本当にすごい。
ノートがこんなに面白くて、クリエイティブで、
外の世界を広げることも、内の世界を深めることもできる最高のツールである。
そんな発見ができたのはモレスキナリーのおかげ。8年目もその先も楽しみです!!

一方、トラベラーズノート視点の2月16日。
発売10周年記念イヤーを迎えるトラベラーズノートから、うずうずなお知らせがっ!
↓↓↓
TRAVELER’S notebook Mini 10th Anniversary Can Setトラベラーズノート ミニ 10周年缶セット

ミニトラ、ミニトラーーーー!!!!!!
10周年だからこその、機能無視で記念だから理由で手にしたくなる。

それに缶が3色とな。
茶トラ使いとしてはオレンジ?でも他の2色も嫌いじゃないぞ。

極めつけはステッカー!
これも缶3色の系統にあわせた色違いでなのですね。
これまた10周年ならではなデザイン。何に貼ろう??

なーにに、貼ろうかなーー?
なんて、わざわざ妄想しようとしたところで私の場合はほぼ決まり。

「トラベラーズノートのステッカーは、モレスキンに貼る」

サイズ、ちょうどいいし。
シンプル黒表紙がパリっと締まった見た目になるし。
旅先でしか使わないトラベラーズノートを日常にも持って行くチャンスだし。

過去のトラベラーズノートステッカーモレスキン
saori_160220

あっ、左のモレスキン。
トラベラーズノート5周年ステッカー貼ってるわ。
5年経っても、おんなじこと考えてたのね。あははは。

————————————————————————————————————
【ノートブックがない旅なんて】は毎月20日に更新。
トラベラーズノートステッカーを貼るモレスキンは、もう手元にあるのだけど。
あとは3/25を待つばかり〜♪
————————————————————————————————————

Comments (2)

Tags: , ,

3冊ノート術の母艦ノートをDIY&運用方法の紹介!!

Posted on 07 2月 2016 by

おはこんばんは!
しょーたです。
今回は母艦ノートのDIYについて書こうと思います。

今の手帳術(通称:しょーた流ノート術)を始めた理由

1.普通の手帳だと空白ページができてちょっとヤダ
2.ユビキタス・キャプチャーいいじゃん
3.Bullet Journalこれもいいじゃん
4.3冊ノート術も取り入れてしまえ

まあ、こんな感じです。
ノートなのでカレンダーなどは全くないため、母艦ノートはDIしています。

母艦ノートをDIY

母艦ノートはDIYしています。

DIYのアイデアは、Akaneさんの来年の手帳の話の記事を見て、勝手に取り入れさせて頂きました。(ここで事後報告せて頂きますwww)

Bullet Journalの要素を入れるため、index用ページのため何ページ空けておきます。

次に1年のACTION LIST,各月ACTION LISTを書き込みます。
shota20160122-02

そして「グリーティングライフ 2016年手帳 カスタムダイアリーステッカー プレーン」を貼り付けます。
shota20160122-01

これでベースは完了です。

仕上げ

仕上げにモレスキンノートの表紙に我が家の家紋『抱き沢瀉(おもだか)』を貼ります。
shota20160122-03

これが2016年の手帳だーーーーー!!

日々の運用について

Bullet Journalをベースにしています。

ユビキタスキャプチャーしている『なんでもノート』からタスクやスケジュールなどを書き写しています。

この作業は夜に行っています。翌日のタスクも夜のうちに書いてしまいます。

ACTION LISTの書き方・書くタイミング

1年のACTION LIST(PLAN?)は、年始にある程度書きましたが、思いついたら追加しています。
「望んでいることか、本当に必要なことか」は意識せずとにかく書いています。

各月ACTION LISTは、1年ACTION LISTからその月にやろうと思うことを書きます。
あとは突発的なことを書いています。

本当は10年計画なんかも書こうとと思っているのですが、モヤモヤしていて10年より1年、1年より明日をという状況です。
そのため、まだ未着手です。

次回予告

次回からはノート紹介ではない話をしようと思います。。。

Comments (0)

2016年の相棒

Posted on 01 2月 2016 by

自己紹介の次は相棒の紹介

 

2016年の相棒はMoleskine ANGLOMANIA

 

ベタですが、今年はロンドンにいますし。

これをダイアリー仕様にして使っています。

 

Moleskineデビューは18ヶ月ダイアリー

 

それからずーっとウィークリーダイアリーを使っていたのだけど

土日祝日関係なく働いていた私に、土日が半分なのは使いにくかった。

(修正テープで日付を消して、そのマスは土曜、翌週の最上段を日曜として使っていたけど、52週その手間をかけるのが億劫になりつつあった)

 

 

そして数年前

巻頭のマンスリーページがブロックからバーチカルに変更…。

その瞬間、私はもう決めた。

 

自分で作ろうと。

 

作るっていっても家で眠っているMoleskine限定版に線を引いて、日付スタンプを捺すだけなのですけど。

 

こうゆう作業、嫌いじゃない。

2016年

今までと一つだけ違うのは、ルールドということ!

縦幅は行をうまく利用できたので横幅を決めるだけでマンスリーページはすぐ完成。

見開きで1ヶ月。線を引くときは ハイテックC  うすずみ  0.3mm  を使用。

image

日付スタンプのセットを日本に置いてきたので今年は手書き。

 

 

問題はウィークリーページ

 

30行が7日で割れない(怒

 

行間に線を引くのは嫌(頑固

でも行が余るのはもっと嫌(超頑固

 

 

 

…7日、同じ幅でなくていいんじゃない?(B型

 

というわけで

4行×5日、5行×2日という割り振りを基本とし

上下の余白に線を追加して

最大4行× 3日、5行4日という割り方を週によって使いわける作戦を今年は実行。

 

5行を割り当てられる日は予定が多い日、多くなりそうな日か

デコラッシュでデコりたい日。

(なぜ日付スタンプセットは置いてきたのに大量のマステとデコラッシュは持ってきたのか)

 

 

なので

ウィークリーページはだいたい2ヶ月程先までしか作ってない。

 

完成しているマンスリーページで大体の予定は管理できているし

ウィークリーはその詳細やらを書き込むために使うのでだいたい2ヶ月先まであれば今の私には十分。

 

 

 

最後に相棒の相棒を紹介

image

 

基本はカランダッシュ 849

大好きなボルドーとゴールドの組み合わせは見つけた瞬間ときめき、即決。

 

たくさん書く時や大事なことを書く時はシェーファー アジオ ファッション

記念すべき私の最初の万年筆。

手書き提出という今時めずらしい卒論を共に戦い抜いた戦友でもあります。

 

 

 

日本にいたら…!ロンドンでもあれが買えたら…!と思う日々ですが

今持ってるもの、今の環境の中でどこまでやれるのか?!試されてる!試されてるぞ!と

他の方の投稿に刺激を受けながら週末の手帳タイムを楽しんでます。

 

おわり

 

Comments (0)

贅沢は言わない四国地区カモン!

Posted on 29 1月 2016 by

このサイトをはじめmoleskineではモレミが開催されていますよね。

このサイトを見ている人なら1度は参加したいと思わせる魅力的な会合です(きっと)

東京、大阪…、ちくしょう、殆ど都会で開催だ…

瀬戸内海を越えないと参加できないじゃないか、

450px-Sicocu-miti

ちくしょう。

目標は香川、愛媛、高知、徳島それぞれで開催したい。

そんな期待を込めながら、このNotebookerに新たに参加された方々を歓迎するyasuです。

みなさんいらっしゃい。

 

四国の方はコメントしてね(他人任せ)

Comments (3)

ジッパーケースを毛糸で作ってみる。Part4「毛糸以外の盲点」

Posted on 27 1月 2016 by

〜前回までのあらすじ〜
ノートブッカーズ総長モレカウからの指令により、
トラベラーズのカバーにはさむジッパーケースを、毛糸で作ることになった編士(あみし)ぬいこ。
かずかずの敵を倒しなお立ちはだかる強大な敵を前に、それに見合う武器を手にいれるため、
前途多難な旅に出たのであった。

だいたいあってる。

詳しくは「ジッパーケースを毛糸で作ってみる。Part1「正反対の特徴」
ジッパーケースを毛糸で作ってみる。Part2「とりあえず編んでみる」
ジッパーケースを毛糸で作ってみる。Part3「三歩進んで二歩下がる」
をご覧ください。まあ要するに、トラベラーズにはさめるジッパーケースを毛糸で作ってみようとしているのだけれど、元来いきあたりばったりでものを作るので試行錯誤中ということです。で、いつもはその失敗だとかを隠して、できあがったきれいなものだけを公開しているのですが、ここではすべて記事にしてしまおうとしています。前回のPart3からすこし…ほんのすこし時間が経ってしまったので、初めてご覧になる方用にまとめてみました。なにもなかったようにPart4、続けようと思っていたのですが、怖じ気づきました。

さて、毛糸を探しに出ましたが、あんがい早くそれは見つかっていました。
これです。
1毛糸玉
一本で微妙なニュアンスが入ってるし、柔らかいから編んでカバーにはさんでもぎゅーと押さえれば厚みが軽減されそう。と選びました。
編んでみました。こんな感じになりました。
2編んでみた

トラベラーズカバーにはさんでみました。パスポートサイズです。
3挟んでみた

編んでいてわかったのですが、この毛糸、ほんとうに柔らかく手触りは言うことなしできもちよいのですが、柔らかすぎてコシがなく、編み上がっても「もの」としてしっかりしてくれないのです。アイロンをかけてもご覧の通りぐにゃぐにゃしてる。
そして、ジッパー。
4ジッパー付け失敗
上の写真を見ていただくとわかるのですが、ジッパーの取り付けを完全にまちがっております。
スライダーが口のギリギリまで来ているでしょう。これね、お手元のポーチなどファスナーのついたものを確認していただくとお分かりかと思うのですがね、こんなギリギリだとね、スライダーをひっぱりにくいったらありゃしないのですよ。
と、そう、ここまで読まなくてもお裁縫をすこしでもやってる方なら、すでにお気づきですね。いやはやお恥ずかしい。そう、わたし、ファスナー付け苦手だったのをここで思い出しました。で、この写真が恥ずかしくって、どうしよう記事書けない、でも失敗も公開していく趣旨だったじゃん、わーでもハズい〜〜〜!てなって、しばらく放置していました。
あと、良い毛糸3色も買っちゃったしなーとボツにするには惜しいきもちが優先し、次にいくのになかなか踏ん切りがつかなかったのも大きいです。予算てものがあるしね。予算や制限があるからこそ工夫が生まれるのも事実なのですが、そんな簡単に浮き上がれないです。

そんなこんなで年が明け、きもちも新たに毛糸屋さんへ行ったところ、またダルマ毛糸ですが、良さげな糸を見つけました。
5新たな挑戦
今度は柔らかでありながらコシもあり、微妙な色合い。また、トラベラーズカバーの色には主に黒と茶がありますが、それを意識した色の毛糸を選びました。
うん?上の写真、もう毛糸が少なくなっているって?そうです。すでに編んであります。てか、もうできあがっています。それは、えーと、一気に見せるのもったいない気がするので出し惜しみします。ふふふ。
では次回、「ついに完成…か?」お楽しみに。
(次、Part4.5はこちら

Comments (2)

ゆく年くる年(先取り

Posted on 27 11月 2015 by

2015-11-26-23.12.01

黒のラージプレーンは、来年の。
青のラージプレーンは、今年の。

黒い方には、シール型のマンスリーカレンダーや
大事にしてる言葉や、こうしたチャームなど
着々と切り替えの準備。

 

ハードカバーの重厚なのはとても好きだったんだけど
最近は小さめのバッグが気に入ってるために、どうしてもそのカサバリが気になってしまって
今年初めてソフトカバーを使い始めました。
これがなかなかしっくりきたのでよかった。

「ソフトカバーはいっぱい貼りこんでてもかさばらなくていいなあ」と思っていたけれど
こうしてまったく初期状態の黒と比べると、
青・・それなりに太ってたんだね・・

 

12月あたりから本格的に切り替えて黒を使っていこうと思っています・・けど、

今までは、新しい手帳に切り替える時期なんて
ワクワク感しかなかったのに
今年はなんだか名残惜しい気分。
それだけしっくりきた手帳だったんだなあ。

Comments (0)

ついにほぼ日について語る時がきたようね

Posted on 05 11月 2015 by

お久しぶりです。

notebookersではノートジプシーしまくってる記事を上げていますが

現在はと言うと、お言葉が疎ましくこれだけは使わないだろうと思ってたほぼ日手帳をメインに使っています。

ノート人生、何があるかわからないものですね。

きっかけはほぼ日手帳2015springでした。

興味はないと言いつつ、新作をめざとくチェックしていた私は

猫の顔がプリントされたほぼ日手帳オリジナルのカバーに心奪われてしまったのです。

IMG_20150926_185132

猫の名前はマミタス。タレントの中川翔子さんが描いた愛猫のイラストです。

この大きな目に一目ぼれして発売日に購入。カバーは完売し再販なしとのことですが

今使ってるものがくたびれてきた時のためにもう一冊欲しい…

何年か後に復刻版とかで出してほしいくらい可愛いです。

はじめはメモを殴り書きしていたのですが、その頃はMOONPLANNERとESノートを併用していて

あまり書くことがなくふわふわした存在でした。

 

そんなほぼ日の使い方が変化したのは今年の7月ごろ。

Instagramで見つけたネットプリントのてはさんの日付シートを利用して

ほぼ日に元々印刷されている日付を無視して日記を書きはじめました。

毎日1ページってのは不満があったので、好きなだけ書けるようになって気分もすっきり。

10月にほぼ日一冊分の使い終わりとMOONPLANNERが切り替わるタイミングが同時になったので

次の新月である10/13からMOONPLANNERをDL版にし印刷。

ほぼ日手帳に貼り込み、1冊にまとめてしまいました。

MP2

MOONPLANNERを貼り付けたほぼ日オリジナル。

ひとことふたことなのでわたしにはこのサイズでじゅうぶんです。

主に夢の内容と体調について気付いたこと、美容関連。

冊子タイプのMOONPLANNERはB6サイズを今まで使ってきたんですけど

独立した冊子だと開くのが億劫でサボりがちだったので、毎日開くほぼ日に吸収されました。

D

MOONPLANNNERの見開き(約2週間)ごとの間に日々のページが挟まっているかんじです。

しおりも2本あるので、MOONPLANNERのページと日記のページに挟んでいます。

日記部分はシールやマステ、雑誌切り抜きにほぼ日ペーパーズに描いたイラストなど。

万年筆はペリカンのth.INK インクはゴッホコバルトです。

青なんですが光にあたると赤紫っぽくも見えて不思議な色のインクです。

万年筆でするっと書けて裏に響かないのにこの薄さはさすがトモエリバーですね。

このためにほぼ日使ってます。

 

スケジュール管理は背ポケットに滑り込ませたRyuRyuの横開きマンスリーを。

Screenshot_2015-11-04-21-16-55

横に細長く開くマンスリーって珍しくて気に入りました。

予定を書き込んだりフリクションスタンプを使ったり普通に使ってます。

自分は手帳術を駆使して時間管理ライフハックするより

ノートにダラダラ好き勝手書くのが好きなんだなぁと気付いてからは

スケジュール帳で悩まなくてよくなり気が楽になりました。

ほぼ日のお言葉問題は解決してませんが、ひとまずは毎日万年筆が使えるので満足しているようです。

Comments (0)

手帳の季節過ぎたら 遠くの街に行くのかい?

Posted on 01 11月 2015 by

すっかりご無沙汰してしまっております。
ねこ部長こといぶし銀です。
最近はGoogle+なんかにも地味に顔出してます。
地味に、ということで、活発には活動していないですが。

さてさてみなさま、
手帳の季節ですね。
9月初旬が「手帳を選ぶ季節」というのであれば、
11月初旬は「手帳を使いはじめる季節」ということなのでしょう。
かくいう僕の来年の手帳は?というと

日記:ほぼ日手帳カズンavec(今年もカズンavec)
行動記録:ジブン手帳(今年はレイメイ藤井のフリーバーチカル)
仕事用:ジブン手帳(今年はクオバディスのエグゼクティブノート)

ということで、今年の3冊体制から
ほぼ日カズンとジブン手帳の2冊体制にしようと思います。

ジブン手帳は10月26日スタートで書き始められるので
年内は書き方を決める期間、と自分の中で決めまして
さっそく使い始めてみました。

こちらです。

jibun_11-01

今もバーチカルは2種類使っているので、
書き方自体はそれほど変わらないんですけどね。
せっかくジブン手帳を買ったので、色付けなんかをしてみました。

黄色:睡眠
ピンク:仕事
オレンジ:外出(買い物)
緑:プライベート

まだ結構スカスカですね。
仕事の内容はちびちびと書き込んでいるのですが、
それ以外はスカスカです。
空白のところは家でのんびりダラダラしている時間、ということで。

それにしても、新しいものを買ったら自分色に染めたいというところがありまして
ジブン手帳もちょっとカスタマイズしてみました。

IMG_5698

地味ですが、写真プリント用紙をいい感じのサイズに切って
挟み込んでみました。
この画像は「文具(万年筆)とねこ」の組み合わせなので、
自称「文具とねこの人」である僕にはピッタリ。
これなら誰がどう見ても僕のものだとわかります。自己主張万歳。
すでに仕事では去年からジブン手帳IDEA(方眼ノート)を使っているので、
そちらにはノートブッカーズのロゴマークを貼っております。

ほぼ日にもステッカーを貼ってカスタマイズしなきゃ!わくわくします。

最近すっかりサボってしまっているので、
ちびちびと書きに来ようと思います。
たぶんすっかり忘れ去られているのではないかと・・・(苦笑)
覗きに来たらなかしぃさんがたくさん記事を書かれているので、
忘れられないくらいに書きに来ないとなぁ。

最後にねこ部長ということで我が家のねこの写真をご紹介しておきますね。
2014-06-06 00.10.03
これが一年半前。
ほぼ日の上の風ちゃん
これが1週間前です。
小さい頃からノートが大好きで、よくほぼ日の上に陣取ってくれるのですが、

これじゃ書けないよ。

それでは、またお目にかかります。

あ、タイトルにピンと来た方は、コメント欄に何か書いていただけるとすごく喜びます。

Comments (3)

ジッパーケースを毛糸で作ってみる。Part3「三歩進んで二歩下がる」

Posted on 01 11月 2015 by

4

Part1,Part2をご覧になってくださり、ありがとうございます。今回は、もすこし具体的に、ジッパーまでつけてみました。
まず毛糸。一本でいろいろな色が混ざっていて、made in ITALYで、お安くない、前回よりは格段に風合いの良い毛糸を調達。トラベラーズノートカバーに挟みやすいように上下を凹ませて編んでみました。↓

1

それをカバーに装着し、さらにジッパーケース部分も編んで上に重ねているところです。↓

2

ジッパーは、まずは赤を選びました。カバーを閉じたとき、側面にくるジッパーがポイントと思うので、目立つようにね。のちに毛糸も含め他の色も試しますが、まずは第一号を完成させたい。好きな色だとやる気がちがうのです。
で、挟んでみた。↓

3

まだ上下など縫い合わせていないのでジッパーの端がはみ出てますが気にしないでください。

尚、今回使用したジッパーのスライダー(手でつまんで開閉するところ)のデザインがなんか昔から気に入らないので、チェンジャーというもの(下写真、丸で囲ったもの)を使い、好きなチャームをスライダーにしようと企んでいます。ここ、普通のCカンでも良さそうな気もしますが、やっぱり力のかかるところですからね、外れにくさは大事。こういうところにコストは惜しんじゃいけない。

5

ちなみにこちらが、表紙を開いたところ。ジッパーケースが付いていない方です。↓

4

一枚の編み地に、ピンバッジ(蝶々、スヌーピー)、ヘアピン、ダブルクリップを付けてみました。Part1で言っていたように編み地は穴ぼこだらけなので、好きな場所にピンなどが刺せるし、布と違って外した跡が目立ちません。収納と装飾を兼ねることができるので、使う方によっていろいろなことができそう。
実はわたし、ノートブッカーズマーケットに「編みミニノートブック」というものを出品しているのですが、これをご使用くださっている方の使い方がまさに十人十色で(十個も出品してませんが)、縫い針ケースとしてはもちろん、チャームやワッペンを仮止めして見本帖にされたり、金色のビーズと糸で星座の刺繍を施されたり、スターバックスの小さいプリペイドカードや付箋紙の束をゴム紐で留めたり、と素敵な使い方を次々と教わることができました。改めて、毛糸でできた編み地というのは、自分が考えていたよりずっと色んなもの収納できるのだと気づかされたのでした。これをノートブックに挟んで持ち歩くことができる今回のジッパーケース。完成し、使っていただける方がいたら、またおもしろいアイデアを聞くことができるのではと、そんなわくわくも増えてきました。うおーし、がんばるぞー。

とここで、気づくこと再び。ジッパーまでつけちゃったけどこの毛糸やっぱりちょっと太い。厚み出すぎた。トラベラーズにノートブック2〜3冊と挟んだらまたまんまるだよ……て「だから言ってんじゃんわたし!」(Part2フラグ回収)あああああああもー!ま、いいです。あとは素材で調整していくだけだからね。とりあえずビジヨンはできた。
では、もうすこし細くていいかんじの毛糸を探す旅に出るとしよう。道なき道を。すり減ったブーツで。かっこつけすぎ。
次回予告「からし色の誘惑」
お楽しみに!
(次、Part4はこちら

Comments (3)

それはコラボレーションですか?いいえ、ぺら部レーションです。

Posted on 15 6月 2015 by

なかしぃです・・・ 先週使う予定もないのに新しいノート買ってしまったとです。なかしぃです・・・ 今日になっても新しいノート持て余してます。(脳内BGMはもちろんあの曲です、なかしぃです・・・)

というわけで買うつもりもなかったノート買ってしまいました。しかもモレスキン。約2年ぶりくらいです。正確には買ったのではなく作ったという方が正しいです。

実は、ぺら部 × ナガサワ × モレスキンの夢のコラボが実現しました。セツ子、それコラボレーションやない、ぺら部レーションや。ということで恒例の限定モレ、今回はぺら部versionのモレスキンです。限定商法で味を占めたモレスキンと薄っぺらいけど味があるぺら部が関西有力文具店のナガサワさんを媒介としてついに夢のマリアージュです。で、モノはこんな感じです。

DSCF4461

写真では分かりにくいですけど白モレにゴールドの気品あるノートに仕上がってます。ちょっと斜めに歪んでいるのはぺら部創設者の性格が歪んでるからです。ノートも持ち主に似ます。歪んでてもいいじゃないですか。バロックの本来の意味は「歪んだ真珠」ですから。

DSCF4462

そう、ぺら部のアルファベット表記はPE-LOVEです。ぺら部には愛があるんですっ!かっこいいでしょ。ナガサワの店員さんに「どういう意味ですか?」って聞かれて軽くスルーしてしまいました。まじめに答えると理解してもらえないですからね。

ていうことで、本当はナガサワさんの茶屋町店でモレスキンに活版印刷で名入れしよう、という企画があっていずパパさんが名入れチケットを持っていて誘われたので行ってきました。

ところで、活版印刷って知ってますか?AUの桃太郎が生まれたときのあれですよ、かっぱーん!かっぱーん繋がりでかぐや姫と家族になったあれです。

というのは嘘です。まんまと騙された方、すみません。騙される方が悪いのです。活版印刷について知りたい方はググって診てください。そーっとググってみてごらん、そーっとググってみてごらん♪

で、この中から活字を拾ってセンテンスを組んでいきます。

DSC_0046

ここではアルファベットと記号数種類だけでしたが、日本語対応だとこれが膨大な数になります。阪神大震災でこの棚が倒れてめちゃくちゃになって、一つ一つ元に戻せなくて廃業した活版印刷の業者もあるくらい膨大な量です。

で、この機械で印刷します。

DSC_0053

モレスキンをセットして左側のレバーを手前に引くだけで出来上がりです。

DSCF4463

これは試し刷りで普通の紙に刷ったものです。活版印刷は味があるとよく言われますが、いい味出してます。多分昆布だしが隠し味です。

さぁ、いい味出してるぺらスキン、これからどう料理しよっかな?

(ちなみに、このイベントは6/13オンリーでした)

Comments (2)

Traveler’s Notebookを持って旅に出るという試行錯誤

Posted on 16 5月 2015 by

五月病とは無縁のお気楽極楽な生活を送っております。ふなっしーの千社札自販機で名前入り千社札を作り、「ふなっしー × なかっしー」のコラボが実現!とのたまわった張本人です。なかしぃです。

先々月に使い道もないまま勢いで購入したトラベラーズノートのブルーエディションをその名の通り旅に特化して使ってみようという試行錯誤をレポートします。もしかしたら自分の使っているノートの仕様を解説する記事は初めてかもしれません。多分大多数の人にとっては役に立たないものになります。あらかじめ断っておきます。

そんなこんなでトラベラーズノートです。よく旅先でトラベラーズノートと風景を一緒に写してお洒落にトラベノライフを過ごしている写真をよく見ます。旅先に持ち出してちょっとした出来事を旅先のカフェで綴ったりホテルに帰ってから色々まとめたり、あぁ・・・なんておしゃんてぃなライフスタイルなんでしょう。でも、ちょっと待ってください。旅先に持って出て開いて書いてという時間はあまり多くなく、ほとんどがかばんの中にしまったままじゃないですか?せっかくなら旅先でとことん使い倒してみようということで試行錯誤して、最近ある程度スタイルが固まってきたのでちょっと披露してみようと。

といっても旅自体なかなか時間と予算が足りなくて頻繁に出ることが出来るものではないのが現実です。なので、頻繁に使い倒すにはどういう旅にすればよいかということを考えて出した結論が近場で日帰り旅、しかも歩き旅がいいのではないか、ということです。せっかくなので目標を持って大阪、玉造から伊勢神宮まで江戸のお伊勢参りブームでいにしえの人々が辿ったルートを後追いしてみようと思いたちました。ただ、距離が約170kmあるので、1日に10~15kmずつ分割して1年間で踏破するという目標を立てました。一気に歩くと1週間から10日かかるので、そんなに長い休みが取れないしがないサラリーマンなんです。

前回も紹介したような気がしますが、マップをA4サイズにコピーしてトラベラーズノートに貼って三つ折にするとピッタリ収まります。そうすることで歩きながら頻繁に地図を確認しつつ、発見したことや気になったことを地図やノートに書き留めることによってとことんトラベラーズノートと付き合っていこうと決意しました。

DSCF4351

こんな感じでノートに貼って書き込んでます。

歩きながら地図を確認したり書き込むに当たって、かばんからいちいち取り出してたらそれだけでいらいらします。見たいときにすぐ見たいのです。1秒の遅れが命取りになります。なので、常に見れるようにしておくにはかばんに入れない方がいい、しかし常に手に持っているのも鬱陶しい。そこで思い出したのがブックパッカーという商品で、ブックカバーに革紐をかけて袈裟懸けにして持ち歩くという物を買ったことを思い出してそれを応用しようと思いました。そこでたまたま立ち寄ったフリマで手芸用の紐を買って試してみたらいい感じで肩からかけることができ満足しています。

DSCF4348

2mの紐をカバーの折り目のところに通してちょうどいい長さのところで結ぶだけです。写真では手芸用の組紐ですが、革紐でもお洒落です。

また、頻繁にゴムを外したりするので、チャームも簡単に外しやすいような形状のものにしました。これはフォロワーさんからいただいたチベットの天珠で、つまみやすくてゴムを外しやすいです。見たいとき書きたいときにすぐに開けないといらいらします。特に何か書きたいときにすぐに書けないと思考が中断されて集中力が維持出来ません。そう、記憶の保持力が弱いのです。三歩歩くと忘れる鳥頭なんです。最近古本屋で鳥頭紀行買いました。影響受けやすいです。

というわけでスピードが大切です。ハリルホジッチ監督もJリーグにはスピードが必要であると仰っています。スピード感は大切なんです。大事なことなので二度言います。余談ですがコンビニでカード提示を求められる前にカードを出し、改札にたどり着く前にICカードを取り出す生粋のイラチです。寺山修司先生も亀より兎が好きと言ってますしね。(最近古本屋で「書を捨てよ、町へ出よう」を50円で買って読んでるので影響されやすい)西部の荒野ではガンマン勝負のときコンマ1秒でも遅かったら即死ですからね。そういう覚悟で旅に出ています(嘘)

歩き旅は基本歩きですから歩いている最中に旅とは関係ないアイデアが浮かんでくることもあります。そういうときには別のノートに書き留めます。そのときのノートはカクリエのA4の1/3サイズのノートです。トラベラーズノートの裏表紙にポケット小を上下に貼り付けてホルダー代わりにしています。

DSCF4350

そう、A4三つ折サイズと同じなんですね。ジャストフィットです。余談ですが、今日伊東屋でカクリエのA4 1/2サイズのノートを見ました。コピーには待望のA4 1/2サイズ登場!って「どや」感あふれる勢いでしたが、それってA5サイズやん、って思わずツッコミました。モノは言いようですね。こういうところは学ぶべきポイントですね。ありきたりの物をさも新しい物のように大げさに言ってみる、そう、ぺらいです。

話が逸れましたが、歩いていると思考が活性化されて色々思いつきます。西田幾多郎先生も哲学の道を歩くことによって「善の研究」など西田哲学を確立させましたから、歩くことはよいことです。歩くことによってセロトニンが分泌されて鬱病にも効果があるらしいです。トトロの歌でも言っているじゃありませんか、「歩こう、歩こう、私は元気。歩くの大好きどんどん行こう♪」

そして、歩き旅を楽しむために起こした次の一手はなにかというと、「近鉄あみま倶楽部」に入会するということでした。これは何かというと近鉄沿線のハイキングコースを踏破した数によってプレゼントがもらえる会員システムです。その会員証兼スタンプ帳がちょうどA4三つ折サイズだったので、これも裏表紙にセット!

DSCF4353

 

実は上の地図の写真も近鉄主要駅で無料でもらえるハイキングマップで、90コースくらいあります。モチベーションを維持するために色々試行錯誤してます。

そして最後の仕上げです!

DSCF4354

旅には危険が付き物です。道中の安全のために旅行守を買って透明ポケットにセットしてます。これで神のご加護で安全に旅をすることが出来ます。

他にも、旅とは関係ないですがこの位置にチャームを付けたのは自分が初めてではないかと。目指すゴールは伊勢神宮なので一足先に赤福のチャームを付けてみました。

DSCF4349

また、旅先から絵葉書を送ることが多いので切手はジッパーケースに常に入れてます。隣はチケットホルダーをセットしました。

DSCF4352

 

そろそろお開きの時間がやってきたようなのでここらで失礼します。次回は買って2ヶ月しか経ってないのにいつのまにか傷だらけなので革カバーのお手入れについて書きたいと思います。

 

Comments (0)

初めて、プレーンを使って3ヶ月が経ちました

Posted on 16 4月 2015 by

2015-04-01-13.05.06

これまで、年間の手帳をモレスキンのウイークリータイプにしていましたが
今年初めてプレーンを使ってみました。

まったくの真っ白を相棒に、どうなることやらと思っていましたが
これがこれがとても相性がよかったみたいです!
ノートの時間を今まで以上に楽しめている気がします。

仕事の予定は、巻頭に月間スケジュールを貼って管理し、
あとは好きな配分でスペースを使って、オンもオフもとにかくいっしょくた!

切り抜きを貼ったり・・写メを貼ったり・・。

2015-04-01-13.00.162015-04-01-12.55.332015-04-01-12.54.03

オリジナル日付印を作ったおかげで、気分があがっております。

ノート書くにあたり、決まり事は設けていませんが
仕事については1件ずつ、終わった時に自分で振り返りを必ずつけるようにしました。
(今まではとっても大まかだったので・・w)
CLEAR!のハンコを押して、自分で自分に赤ペン先生しています。

書かない日があってもOK。いーっぱい書いちゃった日があってもOK。

とてもフリーダムな感じが、今の自分にとってもぴったりで、
そんな付き合い方を見つけられたことを、嬉しく思っています(●´ω`●)

Comments (2)

このノートブックはDの所有物です

Posted on 29 3月 2015 by

IMG_3158

久しぶりに文房具を衝動買いしました。

「ブックプレートスタンプ」

日本語にすると「蔵書票印」てとこでしょうか。

蔵書票は、その本の持ち主を明らかにするための小紙片。

今回のは小紙片ではなくスタンプ。
ポンと押せば自分の所有物の「しるし」となります。

BOOK → Notebook → Moleskin ってことで
案の定モレスキンに押しました。

モレスキンの最初か最後のどちらに押すか悩みましたが
最初の「In case of lose 〜」のページに押しました。
ここ、スペースが十分にあるのでね。
押してみると・・・カッコイイな、うん。

約3ヶ月に1回スタンプを押すという楽しみが増えました。

あ、A5メモパッドにも押すと良さそうだ。そうしよう。

Comments (0)

マステ

Posted on 27 3月 2015 by

こんにちは、ぱとです。春ですねー。桜もそろそろ咲き始め心弾みます。

今日はマステについて。マステ、最近じゃいろいろな種類のマステがあって、気に入ったものをついつい買ってしまい家の中がマステだらけでもうこれ以上置き場所がない状態になってきました。可愛い柄とかついついもったいないと開封もせずにしまいこんでしまいがちですが、使わずにいる方がもっともったいないことにきづき、じゃんじゃん使うことにしました。使い終わっても、どうせまた新しい可愛い柄がじゃんじゃん発売されるので楽しんだもの勝ちですね。

私は最近マステをインデックスシール代わりに使い始めました。私の手帳は日付の入っていないただのノートなので1日に1ページで終わることもあるし、のりにのって5ページ、6ページ使うこともあります。なので1日の始まりのところにマステでインデックスを作っています。ずぼらなので、春場所。。いやそれは相撲、貼る場所とか使うテープとかまったく自由気ままでその時その時心の向くまま貼ってます。本を読むときもきにいったところには前は付箋を貼っていましたが、これもマステに変えました。便利です、マステ。

2015-03-27 06.06.41

そんなマステ好きの人たちに魅力的なものが発売になります。キングジム 大人のシールコレクション。これはぜひとも買ってマステコレクションを見せびらかしたい。若者のプリクラ専用ノートみたいな感じですね。発売が楽しみです。

そしてもう一つ、マステ好きにはたまらない魅力的なイベントが横浜で開催されます。mt ex横浜展@横浜港大桟橋ホール。日時:2015年4月1日(水)-13日(月)10時-19時。会期が長いので週末でもいけますね。でも私は会社を休んで平日にゆったりと朝から晩までマステに浸りたい気分です。

 

Comments (0)

ねこ on my おひざ。

Posted on 10 3月 2015 by

どうも僕です。いぶし銀です。

 

仕事の繁忙期が一段落ついたので

土日を合わせて9連休を取ってしまいました。

何をしているかというと、何もしていないのですが、

我が家のねこは僕が家にいるので

すぐにひざに乗ってきて、すやすや寝ています。

僕は開いたノートを開きっぱなしにしたまま

諦めてねこの頭を撫でている、というわけです。

家人も仕事に行っているので、

家にいるのは僕とねこだけ。

特にやることも無くMacの画面を眺めたり、

iPhoneをいじったりしているわけです。

Facebookに一年前の旅行の写真をアップしたら、

上司にびっくりされました。

ま、どこも行かずに家にいるんですけどね実際は。

 

何もすることが無くてもノートは埋まるもので、

どの字幅の万年筆を使っても、

ほぼ日の方眼にぎっしりと文字を書き綴ることになります。

書ききれない時は他の紙にさらに言葉を綴り、

マステで貼り付けたりするわけです。

そういえば今年は何も書いてないな、付け足し。

 

そういえばみなさまはご使用のノートに合った下敷きを

使っておられるでしょうか?

僕はしおり代わりに自作の下敷きを2枚ほど挟んでおります。

ほぼ日と一緒にはさんでいるウィークリーバーチカルのスケジュール帳に1枚、

ほぼ日の1日1ページのところに1枚。

自分の好きな絵柄に出来るので、なかなか楽しいです。

 

使うのは100均の「ラミネートコーティングフィルム」と

IMG_0115

市販の「写真用紙」。

IMG_0200

イラレでもフォトショでもワードでも良いので

写真用紙のサイズに合うように好きなイラストや写真を配置して、

プリントアウトしたものをノートや手帳のサイズより少し小さめに切り

(周囲5mmほど余白を取ると良いです)

ラミネートすれば完成。

 

ただ、ダイソーのラミネートフィルムは厚いプラの部分(粘着面)と

薄いフィルムの部分とでできているのですが、

フィルムの方は薄すぎるので、

厚い粘着面の方を2つ使って貼り合わせると、

下敷きとしていい感じになります。

 

プリントアウトした中の紙がこちらで

IMG_0193

これを僕は真ん中で折り目をつけて2つ折りにして

ラミネートして、

出来上がったのはこちら。

IMG_0195

片面は大好きな「水曜どうでしょう」で、

もう片面は猫とダンボーです。

 

先日のステッカー作りもそうでしたが、

ものを作るのは楽しいですね。

自分で作った下敷きなら愛着もわきますし、

ときどき作りたくなります。

 

うちのねこも来月、4月1日で1歳になります。

うちに来た時はガリガリのやせっぽちだったのですが、

2014-06-08 21.06.59

1年でずいぶん立派に成長したものです。

2015-02-27 23.05.42

ガリガリだったのが嘘のようです。

 

この子の成長記録代わりに、また下敷き作ろうかな。

 

写真でもイラストでも好きなようにアレンジ出来る下敷き、

楽しいですよ。

Comments (2)

革のスケッチブック

Posted on 02 3月 2015 by

こんにちは、ぱとです。今日は雨降りだったので製本してみました(笑)

以前買った革のノート。間もなく使い終わりますが、中の紙が糸で綴じられているため差し替えができません。

2015-03-01 19.27.45

革の色合いとか触り心地とかがとても気に入って買ったのですが使いきりというのはどうにももったいない。そこで色々調べて自分で製本してみることにしました。とはいえ、やはりこのノートの糸を切ってバラす度胸はなく、別途、革を用意して練習がてら作ってみることにしました。

革をこの手持ちの手帳と同じサイズに切り、穴をあけ、B5サイズのスケッチブックを半分に切り、さらにそれを半分に折って5枚重ね、それを6セットつくり、麻糸で革カバーと綴じ合わせます。半日あれば十分。できあがりましたのがこちら。表紙の革の厚みは2ミリくらいあったほうがしっかりします。私のはちょっと薄くてペラペラです。中の紙はコットマンの水彩紙を使いましたので水彩画もオッケーです。桜の季節も近づいてきましたので絵の具を持って出かけましょうかねえ。

2015-03-01 18.18.41
 

Comments (3)

Tags:

人類が千社札を扱うには早すぎたのかもしれない

Posted on 01 3月 2015 by

新年快樂、萬事如意(^-^)/ 旧正月も終わり二月も逃げ、三月が去ろうとしていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?先日スプリングコートを衝動買いしましたがまだまだ寒すぎて着る機会がなかなかやってこないなかしぃです。何故着ないのかって?それはね、生地が薄っぺらいからなんだよ!(赤頭巾ちゃんの狼風に)

というわけでなかしぃのオールナイト日本、始まるよ!

 

さて、今回のテーマは「千社札」についてぺらく語ります。千社札ってご存知ですか?知らない人はググってください。えっ、ググるの面倒臭いだって?しかたないなぁ・・・薄っぺらく一言でいうとお名前シールです。神社などに参拝した折に境内に参拝した証として貼るという文化が日本にはあります。

参拝なんてちょっと・・・という信仰心のかけらなどこれっぽっちも持ち合わせていないぺら部なので千社札を貼るなんてとてもとても。それに、ちゃんと作ろうと思ったら業者に発注しなければならず、そうなるとお値段と生産ロットの問題が立ちふさがります。

しかし、奥さん!ここで朗報です。なんと、千社札が手軽に作れる自販機があるんですよっっ!しかも300円で大中小あわせて11枚!お得じゃあーりませんかっ!この自販機はアミューズメントなスポットや観光地のお土産屋、イベント会場など限定モノもありで、筆者は珍しい千社札を見かけたらとりあえず作ります。

で、作ってみたのがこちら↓↓↓

IMG_20150301_0004

トラベラーズノートの裏表紙に貼ってみました。(ちなみに、筆者をぺら部の部長と思われている方がいらっしゃいますが、正確には創設者であって部長はNotebookersのゲストライターでもある山葵氏です)

さて、運よく自販機を見つけられたあなた!100円玉を躊躇なく投入するべし!(今回は!マーク多用してます。内容が薄い分勢いで乗り切ろうとする魂胆が見え見えです、それが何か?)そうすると機械が作動して千社札作成モードに突入です。徐々にテンションが上がってきます。選ぶことが沢山あり、カスタマイズ魂に火をつけられます。

さて、選ぶ項目なんですが、

  • 地の模様
  • 字体
  • アイコン
  • 差し札
  • 名前

順番がうろ覚えですがだいたいこんな感じです。順番に解説していきますと、まず地の模様ですが、和柄だと青海波や千鳥格子、市松模様などで、その他にもグラデーションや水玉、無地でカラーバリエーションも色々あります。

次に字体を選びます。元のコンセプトによって字体は異なりますがだいたい3種類から選べます。ベーシックな千社札は寄席文字、勘亭流、江戸文字などで、他にも手書き風、隷書風、ゴシック体など色々あります。このフォントがメインの名前に適用されます。

アイコンについてですが、上1/4のところに正方形で色々な図案が用意されています。また、好きな文字を入れることも出来たりします。

次に差し札ですが、上の写真でいうと名前の部分の中心に斜めに小さくちょこんと乗っている文字です。これはプリセットの四字熟語や四文字の適当な言葉(八方美人、千客万来など)やオリジナルで好きな言葉を入れることも出来ます。

そしてメインの名前です。本名でもペンネームでも屋号でも好きな言葉でも何でもお好きにどうぞ!

そして出来上がりイメージを確認してOKであれば印刷に。しばしお待ちを。で、出来上がりはこんな感じです。

IMG_20150301_0003これは先日広島モレミ2で広島に行ったときに参加者の人にパルコでビックリマン原画展やってるよと教えてもらったので夜に見に行ったときに作りました。

klpohkgkghgjgigvtこれはNotebookersのライターの中でもミフィラーとして有名ななかしぃ渾身の作です。カワイイでしょ?ぺら部なのに。これはキディランドで見つけました。

さて、完成した千社札はもちろん参拝した折に境内に貼るもよし、自分の持ち物にぺたっと貼るもよし、もちろんノートブックに貼るもよし、色々な使い道があります。筆者はNotebookers Meetingなどのオフ会などで名刺代わりに他人のノートに貼ったりしてます。

さぁ、みなさんもLet’s 千社札!そしてこの記事のコメント欄に画像つきで活動報告を書き込んで千社札部に入りましょう!(いつ出来たんだ?そんなクラブ?)

ではまた来週、ばいばいきーん(^-^)/ (といいながら多分来週は記事かかないかも)

 

 

 

Comments (5)

お好みのサイズが無ければ作ればいい!リフィル編

Posted on 11 2月 2015 by

こんにちわ、N太朗(@fall_chan)です。

前回は多興味の私にとってシステム手帳をオススメするポイントを書いたのですが、
ミニ6穴サイズというのは手がデカい私には扱い難く、そのままのサイズで運用するのは厳しいなと思ってました。
使いたいガワの選択肢はひとつしか無かったので、このガワに対応させるには中身を変えるしかない。
そう
『リフィルを作ればいい!!』

幸い、ノート・メモ好きが高じて紙の余りは大量にありますので、
ほぼ日手帳オリジナルでおなじみのA6サイズのメモ帳から、
ワイドをちょこっと切り、自作しました。
実際のミニ6穴との比較はこちら。

nb#02-01

縦サイズはもちろんですが、ワイドが少し広がっただけで随分使い勝手がいいです。
実はバインダー部分に紙がすこし干渉しているのですが、パンパンにリフィルを詰めなければそんなに気になりません。

また、空白ページのリフィルはメモ帳の流用で良いのですが、
スケジュールのページは100均で印刷色やマスの大きさなどが理想の手帳を見つけてしまったので、
それを切って使っています。

nb#02-02

こちらも元はA6サイズ。
両脇の枠、ギリギリのとこで切り落としてます。
ジャストサイズすぎるジャストサイズですがそれなりに情報を書き込んでいくと
空白があまりない密なページになって、いい感じです。
情報で汚していく快感があります。

ここまでで、
ガワは自分が好きなバンドのもの、
中身も自分で手を加えたもの、って事で、もう大分愛着が湧いてきます!

そんなワケで、N太朗の第2回目をお届けしました。
次回は、更に踏み込んでシステム手帳の中身か、
併用している他のノートについてか、過去の手帳について、
ご紹介出来ればいいなと思っています。(迷い中)

それでは、今後とも、どうぞよしなに。。。

Comments (0)

好奇心旺盛人がシステム手帳と付き合う

Posted on 04 2月 2015 by

お初にお目に掛かります。N太朗と申します。

他の人が文具や趣味を謳歌されているのを見るのが好きなので、
Notebookersはとても魅力的なサイトです。
機会があるなら私も自分の手帳を披露したいなぁ…と思っていたタイミングで
ライター募集があったので、超速で申し込ませて頂きました!

これまでほぼ日・モレスキン・EDiT・トラベラーズノートなどに手を出し、
さて2015年はどうしたものかと悩んでいるときに
私の青春時代と言っても過言ではないバンドが2日限りの復活ライブを果たしました。
そんな衝撃的なライブを体験し
『来年はこの感動と共に過ごしたいなぁ!』と思ったので、
彼らのかつてのツアーグッズ「システム手帳」を今年の相棒にすることにしました。

写真 2015-02-04 14 49 21

正直システム手帳には苦手意識を持っていた私。
でも、すぐに興味を持ったことに飛びつく私にとって、システム手帳はすごくイイんです!
以下、オススメするポイントを挙げます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

荷物の軽量化

  • 必要以上のリフィルは外していく

突発的な情報への対処スピード

  • 街中・テレビ・会話の途中でピン!ときた情報は、新しいページ(または付箋)へ書いておく。ノートタイプだと他人に見られるとまずいページを避けながら空白ページへのアクセスが必要だが、システム手帳なら空白ページならどこでもOK。後ほどページの組み替えが出来るので情報の分散が防げる。

突発的な興味へのクールダウン

  • 寝かせたい情報は一旦取り外し、冷却期間を持たす。また、全く関係ない時期に余計な思考が入るのを防ぐ。

情報の密集度を高める

  • ノート型では分散しがちな情報を、話題ごとにまとめておくことで手作りガイドブックとしての役目を果たす。また、今、自分がどれに対して熱を注いでいるのかが一目で分かる。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

駆け足ではありますが、これが私にとってイイ!と思えたポイントです。

そんなワケで、N太朗の第1回目をお届けしました。
次回からは使用法や中身について、具体的にご紹介出来ればいいなと思います。
申し遅れましたが私のtwitter、好きなものを混沌と呟いているのはこちらになります。

今後とも、どうぞよしなに。。。

Comments (1)

2冊使いにピッタリ!MOONPLANNERとの楽しい関係

Posted on 14 12月 2014 by

こんばんは。2014年も大詰めですね。

先日は日本手帖の会さんによる「2015年手帳100冊!書き比べ総選挙!!」の表彰式に参加してきました。

IMG_0301

2015年の手帳を100冊以上展示して、自由に書き比べして好みの手帳に投票ができるというイベント。

各地で行われた投票が集計され、総合順位の発表と各メーカーさんへの表彰式が行われたのです。

各会場での順位を基に、自分の推し手帳を希望とともに入れながら順位を予想します。

ランキング発表は真っ黒なスライドに手帳の名前とメーカー名のみが白く映されているだけなのに

おお~とかへぇーとか声があがってて、大半の方が画像がなくてもどの手帳かばっちりわかってらっしゃいますから面白い。

 

表彰式や質問タイムではメーカーさんの手帳への思いや、メーカー同士のほほえましい(?)戦いなどが垣間見えてなんとも豪華な会でしたよ。

お土産には手帖の会カンバッチや2015年の手帳本体も!これはほんとに行ってよかった。

 

 

そこで、もともと自分の予想ランキング1位だったMOONPLANNER。

気になってはいたんですが実物を触って買える場所が限られていたのでいままで使ったことなかったんです。

でも、このイベントで実物を見て、またMOONPLANNERの中のお方とも少しお話ができて(ほんとうにラッキーでした!)

やっぱりいいなー、と。がぜん欲しくなっちゃいました。

 

 

 

で、買っちゃいました。

IMG_0316

 

買ったのは今すぐ使える2015年4月までのと2015年4月からの2冊セット。

紙がすべーっとしててきもちいいなー。

MOONPLANNERがB6なので、併用するスケジュール用にクツワのマンスリーを用意しました。

IMG_0307

 

ビニールのクリアカバーつき。中はちょっとカラフルなインデックス付きでぱっとその月を開けます。

IMG_0308

 

これの後ろにMOONPLANNERを挟んで

IMG_0309

 

マンスリーとMOONPLANNERの表紙をマステで固定。

 

IMG_0310

 

前から見ても変わらないけど、厚みは2倍くらいになりました。

IMG_0312

さっそくマンスリー+MOONPLANNERとして運用しています。

いままでスケジュール帳はバーチカルとかウィークリーレフトとかさまよっていたけどばっさりマンスリーのみに。

予定と行動のインデックスがわりに、詳細はMOONPLANNERや雑記のほぼ日に記録していこうかなと。

MOONPLANNERに書くことはまだ確定してないけど、いろいろ書いてみてしっくりくる項目を探していこうと思います。

 

IMG_0314

MOONPLANNERの中はこんなかんじ。常に月の状態がわかるの。

ちなみに今日は下弦(満月から新月へ欠けていく方の半月。)

この時期はなにかを手放したり、掃除やデトックスなど必要なものを残して不要なものを取り除くのに向いているそうです。

こういった小さな道しるべがあると目標に向かってなまけずに取り組めそうでいいですね。

 

MOONPLANNER公式さんでもどんな使い方をしているのかアンケートやってますけど、わたしもみなさんがMOONPLANNERにどんなことを書いているのか知りたいなー。

きっと思い思いにのびのびつかっているんだと思うの。

 

スケジュールってNotebookとは関係ない?なんて今更に思ったけどまぁいいや!

書くことが好きな人が訪れるサイトなんだからいいでしょう。

久しぶりにワクワクする手帳に出会ってこれからの毎日が楽しみなsakiでした。

IMG_0315

 

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ