Archive | Custom

Tags: , ,

2013年下半期のマンスリー手帳をつくりました

Posted on 27 6月 2013 by

久しぶりの投稿です。「スケジュール帳には一覧性と視認性が何より大事」が座右の銘、りっかです。
2013年上半期は狂騒的な忙しさと共に過ぎ、GWをもっていったん休息となるも、結局1カ月間ほど疲労で茫然としておりました。

で、ようやく疲れもとれて前向きムードになってくると、(毎度のことながら)まずやりたくなるのが「スケジュール帳の使い方見直し」でして…。
昨年秋より、コクヨ「ジブン手帳」を使ってはいますが、現在の生活にはあまり適しているとはいえません。
なのでいっそ、ジブン手帳は基本的に職場置きと割り切ろうと決め、wholeで生活設計監理をするのにはマンスリータイプを使おうということに決めてみました。

マンスリーでの管理は、ちょうど関西モレスキンミーティングを始めた頃にやっていました。
クオバディス・ビソプラン。
これが、携帯性・視認性の点で非常に快適で良かったのを思い出した次第。

また、マンスリー部分はウィークリー部分から分冊して独立している方が、私には使いやすいです。
マンスリーからウィークリーに細部まで落とし込む、というスケジュールの立て方・管理をするので、ページを行ったり来たりする手間が嫌いで、マンスリーは結局見なくなるのがオチ。でも今は3カ月くらいのスパンは常に視野に入れておきたいので、見なくなってるままではいけないと危機感が募ります。

ではマンスリータイプのスケジュールはどれにしようか?と楽しい選定に入りました。
はじめは、トラベラーズノートのフリータイプを使おうかと思ったのですが、あのフォーマットがどうにも好きになれません。
余白がたくさん欲しいのと、余白縦部分はマンスリーブロックの左側に欲しいです。

既に値下がりしている2013年版(年度版)マンスリー手帳群も見ましたが、「とりあえず運用試行したい」だけなので、1年分がしっかり分厚く綴じてあるのは気分に重たい。

では作ろうということにして、さてどんなサイズにしようかしら…と考えた結果、マンスリータイプに初めて好感をもったビソプランと同サイズが良いなということに落ち着きました。
ビソプランそのものを使うことも検討したのですが、余白が少ないのが唯一不満だったのです。
ふせんを貼りまくって対応してたのが懐かしい…。

ちなみに、クオバディスはエグゼクティブとビソプラン、そしてバイプランニングを使いました。
エグゼクティブはすごく好きで、生活形態が合う時が来たらまた使いたい手帳です。
バイプランニングは全然使いこなせませんでした…私にはやっぱり余白が大事みたい。
カバーは常にクラブ。安い合皮(風?)なのに、そう安っぽくは見えない、手触りが悪くない、ガンガン使い倒してもへたったようにならない、色のラインナップが豊富、の4点が買いポイントです。
ちょうど手元にラベンダーパープルのビソプラン(とバイプランニング)用クラブがあって、これを使いたいなと思ったのも、今回ビソプランサイズにした理由です。

で、まずは脳内で設計。
・1マスの大きさは、ざっくりしたキー予定が最大3種くらい書ける大きさ。
・ドット方眼を入れる。
・余白は広め、ブロック左側と下部。
・プリンタ調整が面倒かつ信用ならないので、用紙表裏のズレを考慮しなくて良い仕様とする。
・後ろにフリーノートを数ページつける。

4つ目5つ目を満たせることを確認するため、そして実際に作る段になって考えなくていいようにするため、ロディアで簡易に作ってみます。

monthly_memo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな、ほんとにほんとうに適当な試作品です(笑)。
これで、
・どの紙に何を刷ればいいのか
・マンスリーブロックが表にも裏にも印刷される事故を防げるか
を確認します。
「10上」「10下」となっているのは、ビソプラン同様、縦開きで見開き1カ月とするためです。
現在の仕事のスケジュールと合わせて考えて、2014年1月までとしています。
本紙は9枚です。

確認できて安心したので、Illustratorで版を作ります。
何度か試して、ドットは3mm方眼としました。
縦開き見開き1カ月のため、二つ折りにする部分にちょうどマス目の線が来るよう調整し、それを基に、マスと余白両方、使い易そうな広さを決定。
今回は試行なので、どシンプルでいいことにして、要素は最小限。
そして、イラっとしないフォントを選びます。
印刷は、普通の業務用の複合コピー機でやります(職場にも家にもあるので)。カラー印刷はできないので、モノクロ濃淡のみ。
ドットは25%、マス目ケイ線は60%、他の文字は80%とします。
先に普通に1カ月ごとに日にちを振っていって、後からロディアメモに従って切り貼りして印刷用ファイルをつくります。
ちなみに、今は土日祝が関係ない生活なので、休日情報などは皆無です。ただただ曜日と日付があるだけ。

版が出来たら、印刷。
万年筆が使いやすい紙がいい。(MDペーパーだから、トラベラーズのリフィルにしようかと思ったのですよね…)
初めはMDのA4パッドにしようと思っていたのですが、2辺糊づけ・1角カットが嫌で、リスシオ1に決定。

tools

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MDノートが大好きで、MDくらいクリーム色の方がいいなと思っていたのですが、リスシオ1も青みの少ないオフホワイトなのでヨシとします。
こちらは糊づけもなく角も落ちてない普通のA4です。

まずはペーパー9枚、両面にドットを印刷。
そのあと、マンスリーの印刷用の版を、ロディアメモに従って印刷。
すべて、設計通り、片面にしかマンスリーブロックが印刷されません。

刷り上がったら、ロディアメモ通り二つ折に。マス目罫線に沿って折れば良いので簡単です。
ビソプランと同サイズなので、見開きでほぼ正方形になります。
なので、先に閉じた時の短辺を、1枚ずつカット。
表紙には、(どうせカバーをつけるので)家にあった適当な画用紙を使いました…2014年以降、万が一異様に気に入って保存できるようにしたいなどと思ったときには、また何か工作をします(笑)。
この表紙と本紙を重ねて、MAX HD-10V(上でリスシオ1と一緒に写っているホッチキス)で2カ所を綴じます。
このホッチキス、歯の部分の向きを変えられるので、綴じものに便利です。
綴じられたら、閉じた時の長辺をまとめてカット。カットはこれが一番緊張しますね…。

と、これで完成したのがこちら。

monthly

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に「どシンプル」です(笑)
あんまりスクエアな雰囲気なので、もし後から気になったら角を丸くします。

monthly_inside

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブのカバーにもちゃんとフィットしました(笑)。
自作+ありものって、こういうとこが一番ドキドキしますね…「あ、きっちりすぎて入らない!」とか「ゆるすぎて抜ける~」とか(苦笑)。
月と月の間には、ドット方眼のみのページが見開きで入ります。
これがないと窮屈、でも3ページも4ページもあっても途方に暮れる。
「マンスリー部分両面印刷事故」防止のためのバッファー部分として思いつきましたが、積極的なメリットもあって良かったです。

余談ですが、リスシオ1にトナー印刷した結果。

liscio

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの抜け(透け?)具合にはなりました。
「裏から見えるなぁ」という感じは、ちょうどこの写真くらい。月の数字はどれもこれくらいは見えますが、罫線と日付数字は(細いor小さいため?)ほとんど気になりません。

厚みはこれくらい。

side

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneよりは薄いので、これならどんな時でも持ち歩けて安心です。

 

というわけで、しばらくこの2冊で試行します。

2schedules

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(だいぶピンク色に出ていますが、ラベンダーパープルです…落ち着いた綺麗な色なのです;)
(赤いのは、ジブン手帳にナガサワオリジナルの合皮モレスキンカバーをかけています。差してあるのはマルチ8です。)

長々とお付き合い下さりありがとうございました♡

 

Comments (2)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/05/27-2013/06/08

Posted on 08 6月 2013 by

今晩は。明日は一日出かけちゃうので、早めの更新です。
といっても、先週書けなかったので二週間分のお届けです!

愛すべき日用品について。

ゆのさんが、ノートを含めたご自身の日用品をご紹介しています。
こういうシンプルな使ってるもの紹介、的な記事が好きですねえ。

好きなことを書く

辛い時は、気持ちをありのまま紙に書き殴ると楽になるとはよく言いますが、garyouさんは逆に辛くなってしまうのだとか。
紙に書き出して気持ちを整理する方法は私も時々やります。確かにうまくいく時と、いかない時があるんですよね。
また、辛いときに自分が好きなことやモノを羅列すると、自分の状況を相対的に見られて楽になったりしますね。

夏のノートブックがほしくなってきた

欲しいというか、もう作っちゃってる!
この夏専用の日記帳みたいな感じでしょうか。シールにも季節感が出てて、いいですよね。

開封の儀式は…

モレスキンの開封の儀、皆様は何かやっていますか?
中表紙の「In case of loss,…」の部分は通常、落としたノートを拾ってくれたときの連絡先を記しておくところですが、フォーマットにこだわらず自分にとって必要なことを記すのもいいかもしれません。

パンケーキの奴隷(デジタル×アナログ篇)

私も普段あまり料理をしないがゆえに、いざレシピ見ながら料理!となると大変です。
紙の本だと手を離すととじてしまいますし、スマホだと汚れた手で画面にタッチするの嫌だし…
あ、ピコット付箋のレビュー楽しみです!

最後に

結局、今年下半期の手帳はトラベラーズノートのスターエディションにしてみることにしました。 週間フリーリフィル入手済み。意外と見つからなくて、お店をあちこち探し回ってしまいました。
スターエディションも出たし、パスポートサイズのリフィルのバリエーション増えないかなーなんて思う今日この頃です。

ではでは。

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/05/14-2013/05/20

Posted on 20 5月 2013 by

こんばんわ。ちょっと遅れましたがまとめ記事のお時間です。
まとめ記事のためにいつもお世話になってるブックマークサービスがサーバメンテで落ちてまして…という言い訳を一応言っておきまして、参りましょう。

インク混ぜ混ぜ、こりゃおもろい!

9種類の色のインクを混ぜて好きな色のインクを作れる、プラチナ万年筆のmixfreeなるインクのお試し会のレポート。
万年筆の楽しみの幅がますます広がりそうです!

自作手帳のための製本講座【日本手帖の会さん主催】

カスタマイズに飽き足らずそもそも製本の段階から手作りできたら、まさに自分にぴったりの手帳が作れますね。
インクに続き、手作りネタ。

ダ・ヴィンチノートと知的生産の技術

現在東京都美術館で開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」で、レオナルドさんのメモ(アトランティコ手稿)をたくさん見てきました。
ので、おおお!と思って。
アイディアマラソンならぬアイディアハンティング、面白そうですね。

最後に

トラベラーズノートのウィークリーリフィルをお使いの皆様は、そろそろ一冊目を使い切る頃ですよね。
レギュラーサイズからパスポートサイズに切り替えてみようか、悩んでいます。
こんな時期に手帳で迷うとは。
パスポートサイズを手帳としてお使いの方、どのリフィル、どんな風に使っていますか?
ぜひお聞かせください…。

ではノシ

Comments (0)

自作手帳のための製本講座【日本手帖の会さん主催】

Posted on 17 5月 2013 by

先月、日本手帖の会さん主催の講座

「自作手帳のための製本講座」に参加させていただきました!

 

「日本手帖の会」さんは、横浜で活動されていて

色々な講座を開催されていらっしゃいます。

スタッフの皆様たちは、もれなく手帖が大好きな

方たちばかりです!

 

今回は、ご自身も手帖が大好きで自作し研究されている

まさぶさん(masabu123)が講師となり、糸綴じの手帖をみんなで作りました。

材料はこんな感じ。表紙の紙も色々なものを選べたので

わたしはピンク色にしましたー!

08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裁縫が苦手な私ですが、まさぶさんやスタッフの皆様に

サポートしていただきつつ、縫い縫い‥‥

05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は表紙を貼付け、ギュッと押しをしたら完成!!

表紙、ちょっとズレてますが‥(笑)このズレも手作りならではの

味!ということで‥♡(^^)

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講座の後、二次会へお邪魔させていただいたのですが

皆さん手帖中毒の方ばかりで、もうお話するのが楽しくて楽しくて

止まらず‥!! 中には手帖をいつも10冊使ってらっしゃる方も

いらっしゃり、思わず写真を撮らせていただきました!

今日は6冊しか持ってないんだよーとのことで、6冊…

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ、これだけでバッグが重そうです‥‥すごい〜!!!!(^o^)

とても楽しいイベントでした☆

 

Twitterの方でも告知させていただきましたが

ご縁あって、来月6月2日に横浜にて

こちらの日本手帖の会様の

主催されるイベントで、「手帖に描くイラスト講座」

講師をさせていただくことになりました。

illust-school-color

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手帖をもっと楽しく使いたい、絵を描くのが初めてで

どう描いたらいいのか分からない‥という方、

ぜひぜひご参加ください♫

 

私が普段使っているMOLESKINEノートも

ご参考に持参したいと思っています(^^)

09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします〜!

Comments (0)

仕事用のノートも更新。

Posted on 14 5月 2013 by

仕事で使ってるノートに、ネットでみつけたお気に入り画像をプリントアウトして貼っただけ〜

2013-05-14 20.42.06

仕事のモチベーションもあがります!
ブログでもう少し詳しく紹介していますので、よろしければお読みください♪

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/05/07-2013/05/13

Posted on 13 5月 2013 by

こんばんわ。まとめ記事のどんべです。
今週はないのか?と思って頂けていれば幸いです(笑)。

では、参ります。

今日も恋をしている。

恋心とノートの使い方をあれこれ考えるのは似ているかも、という考察。
私の場合、ポケモンの技や組み合わせを考えるときに似てるかな…。
皆様がノートを思うとき、どんな気持ちと似ていますか?

モレスキン的ラブレター

モレスキン一冊に相手への思いをしたためて、ラブレターならぬラブノートを送ってはいかがでしょう、というアイディア。
誰かやって見て下さい。←

日常用ノートを更新

可愛くて保存してあるけど、特に使い道もない…。
そんな紙切れはノートの表紙のデコ素材にしてしまえばいいのです。
片付くし省スペースにもなって一石二鳥!

最後に

今週はコイバナ的?な記事が2つ入りましたね。乙女乙女。

…とは全く関係ないのですが、現在東京都美術館で開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の肖像」という展覧会を見てきました。
かのレオナルド・ダ・ヴィンチが生前に記したメモ(手稿)が主な展示の内容です。
左利きならではのノートの取り方や、のびのびした描写はノートブッカーズな方の参考になりそうですよ。
それに、500年前の人間の手書きメモって…めっちゃロマンですよね!!
是非お時間ある方は足を運んでみてください。

ではノシ

Comments (0)

日常用ノートを更新

Posted on 08 5月 2013 by

すみません、せっかくライターの仲間入りをさせていただいたのに、更新をすっかり放置してました…

rps20130508_202507

日常もちあるいているトラベラーズノートのリフィルの更新に伴い、無罫ノートの表紙をカスタマイズしました。ブログでも紹介してますので、ご覧いただければ幸いです。

http://fotoauge.blog.so-net.ne.jp/2013-05-04

Comments (0)

表紙はお好みで

Posted on 06 5月 2013 by

20130506-164511.jpg

ノートもシールもマステも大好きなかえでです。

先日、コクヨのリングの薄いバインダーを買いました。
あまり上手に使えませんが、なんとなくバインダーに憧れます。

さて、アイデア帳として使い始めて、気がつきました。
一枚目の内容が丸見えなんですね。
なんとなく、気になる(・_・;

そこで無地のリーフを使い、表紙を作りました。
もったいなくて使えなかったシール達も大活躍☆
マステも好きなだけ使用。
できあがった作品は気分によって入れ替え可能。
先日、カピバラさんのステッカーを手に入れたので新作を作りました。
今度はレースとかも取り入れてみたいです。
ノートの表紙を素敵にカスタマイズされている方を参考にしました。
普通にインデックスでもいいのですが、テンションをあげるためだけに作りました。
かわいいは正義です!!

今回、バインダーにしたのは持ち歩きのことを考えたからです。
できるだけ最小限にして、かばんを軽くしようという決意の現れです。
使ったページは保管はしますが、スキャンすることで、
スマホなどでいつでも参照可能にする計画です。
素敵なカフェで広げて書いてみたいなーと想像は広がります。
実際は近所にカフェがないので、こめさんのこの記事を参考に自宅カフェを計画中です。

ちなみに中身のアイデアですが、主に仕事のことです。
アイデアマラソンも始めてみました。
詳しくはこちら
かわいいものを使えば、仕事もはかどるはず。
ちまちまとアイデアをためていく予定です。

このノートはさらにカスタマイズの予定。
今度は中身のページのことです。

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/04/01-2013/04/07

Posted on 07 4月 2013 by

こんばんわ。まとめ記事のどんべです。
早速今週のまとめ記事参ります。

オススメします。トラベラーズスターエディション☆

トラベラーズノートのスターエディション、興味あるor買ったけど使い道定まってない。そんな方にオススメの記事。
とにかくトラベラーズノートはケース系のリフィルを追加すると、使い勝手と使い方の幅が広がります(そして重くなります)。

モレタブのススメ

いつもノートにインデックスをつけなきゃと思いつつつけられてない自分に喝をいれる意味で。
皆さんは、自分のノートにインデックス付けてますか?
何か工夫していることはありますか?

今年の桜の写真を貼らないか?

皆様、今年の桜の写真は撮りましたか?
もしあれば、ぜひこの記事のコメント欄に投稿してみましょう!
私もアップしようとしたのですが、なぜかエラーになっちゃうしそもそもこの写真でいいのかよ、というのもあるのでここに…

海の中の桜(サンゴのアップ)

最後に

年度初めの今週。まずは一週間お疲れ様でした。
この時期は文房具市場も特ににぎわう時期。
ぜひお気に入りの相棒を見つけて、何かとストレスがたまりがちなこの時期をできるだけ楽しく過ごしたいものです。

では、またノシ

Comments (2)

Tags:

モレタブのススメ

Posted on 02 4月 2013 by

桜が満開の春、みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、先日モレスキン・ポケットをおろした時にInstagramに写真をアップしたところ、

一体どんなノートの使い方してるの?? という質問をいただきました。

モレタブ付けとくと楽

モレタブ

 

そんな質問を受けるなんて…

  • ノートの使い方があまりにもペラいという”お叱り”を受けた
  • ノートの使い方があまりにも不思議なので、”不思議ちゃん認定”を受けた
  • ノートの字があまりにも汚いので、一体ナニが書いてあるのよ?という質問を受けた

のどれかに違いありませ…… え? 違う? アレについて聞きたい?! アレ?

Continue Reading

Comments (10)

鉛筆シャープとオリジナルキャンパスノート

Posted on 01 4月 2013 by

めろです。

少し前のことですが、コクヨS&TのTwitterお年玉キャンペーンに当選し、文房具の詰め合わせをいただきました。

お馴染みのハリナックスやドットライナー、ペン立てにもなるペンケース、黒い消しゴム、切れ味の良いハサミ…たくさんの文房具を前にワクワク。

この中でもイチオシは、以前から愛用している鉛筆シャープです。

仕事でも趣味でも、何か考え事をするときには0.9mm×2Bの鉛筆シャープが欠かせない存在です。

頭の中にあるふわふわとしたアイディアを書き留めるとき、ボールペンだと説得力がありすぎてしまうし、細いシャープペンシルだと少し頼りない。鉛筆シャープなら、ほど良い濃さでがんがん書き殴れます。

仕事のときはニーモシネ(厚めの紙)、文章の構成を考えるときは無印の四コマノート(再生紙)、隙間時間にはほぼ日のメモ帳(薄い紙)…と、どのノートに使っても書き心地が良いので、替芯と一緒にいつも持ち歩いています。

そして、コクヨといえばキャンパスノート!これに釣られて応募したと言っても過言ではないのですが、My photo campus(オリジナルのキャンパスノートが作れるサービス)のクーポンがついてきました。

しかし絵心がある訳でもないし、ペットも飼っていないし、自分の顔写真を入れるのにも抵抗があるし、もちろん肖像権や著作権的にNGな画像は使えないし……と悩みながらスマホのカメラロールを眺めてみた結果、カフェでお茶したときに撮った写真を使うことにしました。

デコ用のアプリで加工した画像をパソコンに送り、My photo campusのサイトでレイアウトを決めて注文。後日自宅に送られてきたのがこちらです。

可愛い!!!一週間の仕事の反省を書くノートにしようと思っているのですが、使うのが少し楽しくなりそうですね。

ちなみにこの写真は全てメイド喫茶で撮ったものなのですが、言わなければ分かりませんね!全部違うお店です。ノートを広げてのんびり出来るメイド喫茶も存在するのですよ…という記事もそのうち書きたいです。

いよいよ新年度。新しいノートや文房具と共にがんばりましょう。

Posted from するぷろ for iOS.

Comments (0)

Tags:

「デビューしちゃった!」

Posted on 29 3月 2013 by

「トラベラーズノート」に、パスポートサイズ発売5周年記念の「トラベラーズスターエディション」が発売されるというのをサイトで見て、

 

「決めた!トラベラーズノートデビューするぞ!!」

 

と思いましてね。

 

 

で・・・・。

トラベラーズスター2

 

買っちゃった!

 

 

「インキューブ」(天神にある雑貨店)で見つけて、衝動買いしちゃいました!

 

で、中はどうしようかと考えて・・・。

130322_0706

 

「ダイソー」で購入したゴムを、「連結バンド」代わりにして、

130329_1641

「トラベラーズノート・クラフトファイル」(パスポートサイズ)を止めてみました。

 

さらに・・・

 

130323_2245

使ってなかった「ほぼ日のメモ帳」を挟んで、

 

130327_2232

 

さらに、「ほぼ日のフォトアルバム」も入れてみました。

 

このトラベラーズノートは、どうやって使おうかちゃんと決めてないんですけど、天神に行く時用に使おうかなぁ・・・と思ってます。

そして、ここを見て、カスタマイズの参考にしようと思います~。

 

 

 

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/02/18-2013/03/03

Posted on 03 3月 2013 by

もーいーくつねーるとー

ひーなーまーつーりー

こんばんわ!まとめ記事のどんべです。
先週も例によってサボ…お休みしたので、2週間分まとめ参ります!

zine部なので、アナログNotebookers記事

ほぼ日デビューおめでとうございます。とてもわかりやすい活用事例!
画像クリック推奨です。

ぺら国には領土問題は存在しない?!~月の土地購入計画~

影ながら応援しているぺら部様、月面進出でございます。
おめでとうございます!

学生シャープランキング

学生さん目線のシャーペンランキング!
私が学生のときはクルトガなどは(たぶん)なかった…
昨今の文房具ブームで、学生さんを考慮した文房具のラインナップ増えましたよね。
うらやましいです。

とあるインタビューのこと

N○Kでの放送に際してのやつでしょうか?
このサイトのというか、ノート好き文具好きの原点ともいえるメッセージがたくさん詰まってて、素敵です。

ノートに物語を綴る

小説を書き始める人は沢山います。でも、最後まで書き切った人は少ないのです。

私も小学生のころ友達と漫画を描いて見せ合いっこみたいなことしてました。
描ききった物語はひとつもありません。今も書いてみようかなーと思い立つことはあるのですが…
この言葉すごくよくわかります。

#004:ご当地メモ帳にハマる。

これは!ご当地キューピーなみに集める価値がありそう。
お土産やさんを見る目が変わりそうですね。

最後に

先週、ダイビング100本目を迎えていることに気づきました。気づいてくれたのは自分でなくイントラさんです。(←

いろいろな方から「おめでとう!」というお祝いの言葉やら「もっと早く言えよヴォケが」という罵倒などを頂いております。
しかし当の本人は全く実感がなく…

もっとこう、100本目から急にプロ並みの水中写真がガツガツ撮れるようになるみたいな変化があればアレなんですけどね。

どんべでした!

Comments (0)

Tags: ,

zine部なので、アナログNotebookers記事

Posted on 18 2月 2013 by

こんにちは、第1期Notebookersライターのみおです。新しいライターの皆様、どうぞよろしくお願いします^^

ちなみにNotebookers zine部の放任部長もやってます。

このzine部は好きなようにzineつくっちゃってーというような部なので、私も好き放題にzineを作ってます。

 

そんなわけで、先日もzineを発行しました。今回はほぼ日手帳のことを書いたページがあるのでご紹介。

今年からほぼ日デビューしたんです♪

ほぼ日ページ

※クリックで大きくなります。(オリジナルサイズが1.5MBありますので注意)

 

実際のzineはわら半紙に2色刷りで製作しております。(インクの色は画像のとおりです)

 

たまにはこんな風にアナログ に自分のノートを紹介してみるのも楽しいですよー♪

イラストで自分の使っている文具を表現してみると、なんだか余計に愛着が沸きます。

 

今年は10月に私のよく行くギャラリーでzine展を予定しており、そこで去年話が盛り上がったNotebookers zineを発行出来たらいいなあなんて思っております。

その際はよろしければお力添え頂けると嬉しいです☆

 

 

misosJP" href="https://twitter.com/misosJP" target="_blank">みお@misosJP

Comments (1)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/02/04-2013/02/17

Posted on 17 2月 2013 by

こんばんわ。最近ダイビングに行く頻度が増えており、それがだいったい土日なので、こちらのまとめ記事、2週間おきになりつつありますが、正式には毎週やってるはずです。
ちなみに来週もダイビングです(←

はい、行ってみましょう。

エイジングモレスキン (R12)

ワザと濡らして味を出す。ありだと思います。
書棚の奥で○年後に見つけられるナゾの古書…私もそれを目指してモレスキン使ってます。

紅茶のティーバックでやると、さらに古書っぽくなるんですね。

人生裏街道を行く我は万年筆も裏で行きます

試してみたけど、私の万年筆ではインクの出がどんどん悪くなってしまい…
種類によってはうまくいかないようです。万年筆の裏抜けが気になっている方は、ぜひ。

#003:ありがとうの気持ちを日々綴る。

人生の幸福度を上げる系のノート術。私はいつも挫折して3日坊主です…。
穏やかな時間として自然に取り入れられているとのことで、うらやましい限りです。

ノートの終わりに思うこと

この分厚さwwポケットがwww

いろんな手帖を渡り歩いてMOLESKINEにたどりつく

ゾウのシール、私のトラベラーズノートに貼ってあるのと一緒だなあと思って(それだけ)。

kamiosoichiro とりっかさん @riccasnow の結婚お披露目パーティー 。.:+*:・’☆。、:+*:." href="http://notebookers.jp/?p=18972">。.:+*:・’☆。、:+*:.4/28(日)@大阪***神尾先生 @kamiosoichiro とりっかさん @riccasnow の結婚お披露目パーティー 。.:+*:・’☆。、:+*:.

モレミからひと組のご夫婦が。
おめでとうございます!

と。この場をお借りしてお祝い申し上げます。

最後に

流石にライターさんが増えただけあって、記事の更新頻度が上がった気がします。
まとめがいがあります。うれしい悲鳴です、はい。

では、また再来週!(←

Comments (0)

はじめまして。

Posted on 02 2月 2013 by

2013年からライターとしてNotebookersに参加させていただくことになりました。

昨年、Traveler’s Noteのカスタマイズについていろいろと調べていて、Notebookersにたどり着いたのですが、実はけっこうこの中で迷ってしまって、あんまり読みこなせておりません。

にもかかわらず、新規ライター募集の告知をみて、深い考えもなく申し込んでしまいました。アホです。

しかも、あまりひとさまにお見せできるような、きれいなノートづくりはしておりませんで…

ですので、自分から発信するというよりも、みなさんにいろいろ教えていただければと思っております。

よろしくお願いします。他力本願ですみません。

現在は、もっぱらTraveler’s Noteを持ち歩いています。無罫リフィルを入れて、なんの法則もなく、思いついたこと、読書記録、映画や展覧会の感想など、ライフログとして使っています。貼り込みもします。

以前は他のものも使ってましたが、Traveler’s Noteを使ってみようと思った最大のきっかけは、ゴムのところに好きなチャームを通せること。ヴィンテージボタンを集めるのが趣味なので、好きなボタンと手帳を合体できる!と思った時には、東急ハンズ銀座店で狂喜のあまり躍りそうになりました。ちょうどそのとき、Traveler’s Note5周年でキャメルカラーのカバーが出ていて、すでに持っていたブラスの犬と蹄鉄のボタンがピッタリだ!とひらめいたのです。

th_R0017253

荷物を増やしたくないため、スケジュール帳もできればこれ1冊で済ませたいと、昨年はTraveler’s Noteのウィークリー(バーティカル)も入れていましたが、太ってしまうのが気に入らず。

2013年の手帳選びは難儀しましたが、最終的に、超整理手帳のスケジュールシート(バーティカル)のみを買い、普段持っている無罫リフィルの表紙の内側にマスキングテープで貼付けてます。荒技です。

th_2012-12-02 11.29.32

2012年の11月半ばから使っていますが、薄さそのままにバーティカルが実現できたので、いまのところ満足しています。

旅行の時ももちろん同じTraveler’s Noteですが、リフィルは変えたりしています。

ブログにも、ときどきノートのことを書いたりしていますので、よろしければご覧いただければと思います。

どうぞよろしくお願いします!

Comments (0)

1ページ プラスする 盛りNotebook

Posted on 06 1月 2013 by

ダウンロード

SempeJournalジャン・ジャック・サンペの挿絵が入ったNotebook

年明け文具仲間とカフェミーティングした際見つけ、際先よい文具正月になりました

とても優しい水彩画や、方眼紙、

ときおり透けた封筒などがアトランダムに心トキメクNotebook

kami 006

 

ページのカスタムを楽しまれている方も多く

オリジナルNotebookの世界は果てしないですね

好きなページに

好きな挿絵

蝋引き紙

グラシン紙や包装紙

お菓子の包み

封筒に閉じ込めるなどなど

子供の頃のテストも入れ込んでしまうのも面白い!!

 

☆・*:・゚  1ページ プラスする  ・*:・゚☆

 

kami 001

kami 004

 

 

 

突然

マステで原稿用紙のページにしてみるのも面白い

a 001

年末大掃除も  なお断シャリで残る紙モノ

挟みどころを見つけました

 

今年は盛ってNotebook

 

Comments (0)

今週気になった記事まとめ2012/12/10-2012/12/16

Posted on 16 12月 2012 by

皆様こんにちは。まとめ記事のどんべです。
何とか風邪が回復してまいりました。
トラベラーズノートを愛でる会があったのに本当、やばかった…

さて、今週のまとめ参ります。

2013☆ダイアリー

エトランジェ・ディ・コスタリカのポケットマンスリーが、モレスキンに収まりよく装着できるというプチハック☆
モレスキンのマンスリーではいまいち納得いかない!という方は試してみては。

手帳の中を移動するものたち【いい加減ノート】

私もクリップ型のブックマークを使ってます。
かわいいフクロウのモチーフが気に入って、衝動買いしたブックマーク。
結構重いし膨らんじゃうんですよね。
しかしかわいいのではずせない!

私の相棒万年筆紹介します。

すいません、私の記事です…
半年間当たり前のように便利に使ってきたのですが、ふと紹介したほうが誰かのためになるかもしれん、と思い立って自慢してみました。
万年筆物色中の方のお役に立てればと思います。

最後に

土曜日にトラベラーズノートを愛でる会に参加してきました。
こういうイベントのとき、毎回自己紹介に迷うんですが、今回一番公開しているのはnotebookersのライターですーっていうの忘れたことorz
ノートのイベントなのにorz

というわけで、このブログか自分のブログに後日参加体験談をアップしたいと思います。

ではでは。

Comments (0)

Tags: , , , ,

トラベラーズノートにA7メモパッドを → ポケットリフィルを自作してみました

Posted on 04 12月 2012 by

(個人ブログからの再掲となります。不適切であれば削除いたします)

以前にもブログ記事に書いたA7メモパッドカバー(=ロディアの11サイズね)。その後は、ネット通販で購入した革カバーを使ってました。

ところが先日、twitterでのこのツイートをきっかけに


あれこれやりとりしているうちに盛り上がり、やっぱりトラベラーズノートで揃えちゃおう!という気分になりました。

パスポートサイズはずっと気になってはいたんだけど、ふだん持ち歩くには微妙に大きいなー、と躊躇してたのですよ。ところが上記の革カバーと比べてみたら横幅はほぼ変わらず(タテはちょっと長いけど)、だったら気にならないんじゃないか? と。

あと今の革カバーはなんというか「カッチリ」しすぎちゃっててビジネスっぽいというか……。トラベラーズノートのあのざっくりとラフな感じが好きなのも「やっぱり変えちゃおう」となったけっこう大きなポイントのひとつとなったわけです。

というわけで、パスポートサイズ(茶)を旅屋(東京・中野)にて祝・購入!!(パチパチ)

A7メモパッドを固定し、さらにペン(ハイテックCの手帳サイズがお気に入りなのねん)、ポストイット、Suica定期、名刺2種をまとめて収めるべく、ポケットリフィルを自作することにしました。

まずはイメージをスケッチ。
001

材料はオフィスとかにもよくあるペーパーフォルダ。僕は無印良品のものを使ってます。

スケッチをもとにA7サイズの寸法を計ってペーパーホルダーに書き込んでいきます。ひさしぶりに三角定規なんてのを使ってなにやら懐かしい気持ちに(笑)。

1枚のペーパーフォルダにちょうど収まったので、カッターで切り出し。こんな感じです。
2012-11-27 06.50.54

2012-11-27 06.50.21

必要箇所を折り曲げていきますが、紙は少し厚みがあるので、折る箇所の山側に予めカッターで薄く切れ目を入れておくときれいに折れます。おっと、図面引きでちょっと正確さが足りず水平がずれちゃった……。

のりしろを折り返して糊付けし、マステで補強して完成!
004

さっそくトラベラーズノートにセットしてみると、うむうむ、なかなかいい具合ではないか。
005

ペンホルダがサイドにあるのではなく、こうして中にくるんじゃったほうが、洋服ポケットなどへの出し入れを考えると引っ掛からなくていいです(前述の革カバーを選ぶ際にも重要なポイントだった)。

名刺入れ部分は名刺が汚れないように全体をカバーしつつ、取り出す時はフラップを倒すと取り出しやすくなるというこだわりよう!(笑)
007

紙がまだ固くてしなやかさに欠けるけど、使い込んでいくうちに以前作ったこのレギュラーサイズ用のように、ヤレていい具合になっていくだろう。
006

あとはシールとか貼ってカスタマイズしよう。あ、そもそもがオリジナルだからカスタマイズじゃないか(笑)。さて、こちらのトラベラーズノートはどんなふうに育っていくか、楽しみだな。

……と思って、使い始めて数日。いくつか手直ししたいところが出てきました。材料のペーパーフォルダを折り返したり重ねたりしたところ、思ったよりも紙が厚いためところどころズレが生じています。うーん、このあたりは作ってみて初めてわかったなあ……ということで、近日中にバージョン2を作りたくなってきました(笑)。なのでシール貼ったりなどのカスタマイズはひとまずお預けと相成りました。

Comments (1)

今週気になった記事まとめ 2012/09/25-2012/09/30

Posted on 30 9月 2012 by

皆様こんにちわ。まとめ記事のどんべです。
手帳のシーズンで幸せすぎて若干浮いてます。
では、まとめ参りましょう。

目黒区の坂(その2)/上村坂

ヤチョスキンに吹きました。
測量野帳は、大学で考古学をちょっとかじった頃、発掘調査で地形のメモをするときに重宝しました。
人生で初めて「このノートすげー!」と思ったノートです。
野帳をあなどるなかれ。

そのノートは武器なのかい?

一番いいやつを頼む!

こめさんにとってのモレスキンウィークリーバーチカル(ラージ)の特徴がまとめてあります。

新しい手帳(LACONIC B6 Y WORK DIARY)

横にして使うウィークリーバーチカルの手帳は確かに珍しい!
この時期は「こんな手帳あるのかー」っていう種類の手帳がたくさん紹介されて面白いですねー。
(つーかモレスキン、トラベラーズノート、ほぼ日くらいしか知らないかもしれない。)

クオバディスカバーを自作

クオバディスのカバーを、ビニールカバー付きで自作!ミシンで縫えるんですねえ…。

まあ、裁縫とは無縁の人生送ってますけど。

最後に

こないだ来年の手帳にとモレスキンのデイリーダイアリー(ポケット)を購入したのですが、なぜか一昨日、トラベラーズノートの2013年ウィークリーバーチカルが無性に欲しくなって、買っちゃいました。
使い道?知らないっす。
この時期はすでに手帳買ったのに店に行くと目移りするっていう、文具好きには厳しい時期ですね…。
がんばって乗り越えます。

では。

Comments (0)

来年の手帳を考える

Posted on 20 9月 2012 by

こんにちは。
モレスキンウイークリーダイアリー愛用委員会を発足しようか考え中、東城あかねです。

先日、モレミ女子会なるものがありまして、
そこで「来年どうする?」みたいなお話が出ました。

私はモレ本2にもあるようにけっこう自由勝手な使い方をしてまして
日付もぶったぎりで使っており(表紙のスヌーピーまで消す始末)

それに共感してくださった方々がどんどんと、
来年はウイークリーにする!ということになっていて
大変嬉しい次第です。

ですが、ちょっとした困りごとなのが
来年2013年版から、マンスリーの形式が変わってしまうんですね。
バーチカルという、日にちが縦にならぶ形になって
日本人に馴染みある7×5のブロックカレンダーのようなフォーマットでは
なくなってしまうのです・・

そこでどうしよかとなっていたとき。
私が文具店で気になっていたものをなおさんがゲトしていたので
お借りして比較してみました。

それがこれ。

右がこれまで通りのマンスリーページで、左のブツは「CUSTOM DIARY STICKERS」というものです
サイトありました→こちら

これ3サイズあるのですが、A5用の一番大きいのが
モレスキンラージの横幅にほぼぴったりなのでございます。
なのでこれを利用する手もあるかなと・・

 

・・ほいでこれついでに見つけたのですが、
サイズはすこし小さくなるのですが
マンスリーのふせんなんてのもあるんですね→月刊ブランクふせん
これもまた便利そうだなぁ。。

 

 

「日記みたいになってると、さぼったのがあからさまでやだなぁ・・」
「でも時系列で書いたり貼ったりしていけるのはいいなあ・・」

ウイークリーを使うのをためらってる方が思われてるかも知れません。

空いてしまった期間。それは
忙しかったり立て込んでいたり落ち込んでいたり嬉しかったり
なにかと慌ただしかったからこそ空いてしまった。と思います。
(暇だったらノート好きのみなさんなら絶対埋めると思うのです笑)
なんだけど、空いてるとどうしても
「その期間ってなにもしてなかったんじゃないか・・?」
って振り返った時に感じてしまうのも仕方ないと思います。

 

そんなの。

あとから貼っちゃえばいーんです!

その時気になってた雑誌の切り抜き、通ってたお店のショップカード、
夢中になってた仕事の資料、などなどなど

たとえば私はそんなとき

仕事の休憩中に読んでた雑誌の沖縄特集で
今度沖縄いったときにぜひ足を運びたい場所のスクラップ


ドラクエのレアな黒宝箱のある場所のインデックスプリント


ラクガキなど・・(笑)

・・これらぜーんぶ、ウイークリーのページです!

日付がじゃまだったら消しちゃえば良いし
(ハガキ用修正液がおすすめ。ダイソーで売ってます)
マステだのスタンプだのいっぱい使ったらいいのです。

ちなみに振り返る時わかりやすいように、
私はお題によってふちどりのマステを変えたりしています。

 

好きなように使ったら良いのです。
ルールドや無地などを使って来た方々の方がきっと
私より自由度の高いウイークリーの育て方ができることと思います!
楽しみましょうううううう!!

Comments (2)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/07/30-2012/08/05

Posted on 05 8月 2012 by

はろはろー。まとめ記事のどんべです。
今週気になった記事の発表です。

静岡モレスキンミーティング

わー!開催おめでとうございます!
静岡のお茶に銘菓でミーティングって、贅沢ですな~。
モレスキンタワーは必見ですよ!

旅の思い出を閉じ込める

四葉のクローバーは、日陰を探すと見つけやすいんだとか…
UVレジンを使った手作りチャーム、可愛いですね。
他の植物や、手持ちの切手等でもできそうです。

Webbieキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!! (Rhodia Webnotebookレビュー)

うおおーーー!モレスキン…みたいなロディアあああー!
オレンジ表紙が欲しいな!何に使うかは別としてな!

NoteBookerは世界の果てをめざす(episode ZERO)

ぜひぜひまた山に登ってくださいませ!
ダイビングもそうですが、自然相手のレジャーはどれも「自己責任」が基本なんですよね。

最後に

8月に入り、夏真っ盛り。
あちこちで花火大会など催されているようですが…わたくしまだ何にも夏っぽいことしておりません。
8月末に行く三宅島のダイビングツアーを待つばかりでございます…。

どんべでした。

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/07/23-2012/07/29

Posted on 29 7月 2012 by

こんばんは。まとめ記事のどんべです!
オリンピックが始まりましたねー。
正直、普段からスポーツ観戦をあまりしない私は興味が薄かったのですが、いざ始まってテレビで中継が流れているとついつい見入ってしまいます。

ではでは今週のまとめ記事参ります。

改造☆のーとぶっく

ピンバッジを表紙に留めたりしおりで作るネックストラップは、本物のモレスキンでもできそうですね。
私、小心者だから無理だけど。

ラストライン。

文房具屋さんや雑貨屋さんでよく見かけます、このブックマーク。
いざ本に挟まってる写真を見ると、思った以上によさそうですね…。

最後に

社会人になって、学生のころほど夏休みはもらえなくなってしまいましたが、なんだかこの時期は休日のテンションが通常よりあがる気がします。
冷房にべったりなひと夏にはしたくないところです…。
ああ、そしてまとめ記事以外の記事を投稿しなきゃなー。そわそわ。

どんべでした。

Comments (0)

Tags: , , , , ,

今週気になった記事まとめ 2012/07/03-2012/07/08

Posted on 08 7月 2012 by

こんにちわわわ。どんべです。
今週のまとめ記事参りまーす。いやあ、ノートブックって、ほんっとうにいいものですねえ(映画のあの人調で)。

zine作っています。

うさちゃんの表紙が私のツボでした。

丁寧な気持ちで

私も最近万年筆に凝り始めて、今はPILOTの色彩逢い(いろあい)を使用しています。
何を書くにもこれ使ってます。
カートリッジ式のを使い始めてその書き心地にすっかり心奪われてしまいました。
1000円代の購入しやすいものもあるし、インクさえあれば一生使える万年筆はいいですよね~。
インクを吸入するとき、なんともエレガントな気分になれて私は好きです。

Myモレの歴史を振り返ってみた

旅行の記録が書き足りないときは、ページをジャバラ状にしてしまうというアイディアがいいなと。

薄色罫線方眼推進委員会

ちなみに私はオーソドックスに横罫線派です。
今までは無地を使ってたりもしてたんですが、横罫線が一番ノートって感じで。
皆さんは、どの罫線がお気に入りですか?

最後に

気づくのが遅かったんですが、わたくし、6月中に自らの手で3人もトラベラーズノートユーザーを増やすことに成功しました。
まず、父と母。
父の日に、母の日のプレゼントも兼ねて両親にトラベラーズノートをプレゼントしました。
デスクワークが多い仕事をしている母にはレギュラーサイズ、現場での作業が多い仕事をしている父にはパスポートサイズ。
母はもともと文房具好きなところもあり、すぐにカスタマイズを開始していました(ていうか、次の日速攻銀座の伊東屋にカスタマイズグッズをあさりに行ってきました。) 。
父も、「これは便利そうだなあ…」と皮の表紙をずっとなでなでしてました。
まずは、身内への啓蒙活動成功ですwニヤニヤがとまりません。
もう一人は、いつもお世話になっている美容師さん。
可愛いシールを使いもしないのについつい集めてしまうよね、という話題になり、そのときにトラベラーズノートを紹介したところ…
先々週、Facebookのメッセージで「トラベラーズノート、買っちゃいました。はまりそうです。」という趣旨のメッセージが。
周りにトラベラーズユーザーが増えて、大満足の6月でした。

ではではノシ

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/06/18-2012/06/24

Posted on 25 6月 2012 by

こんばんわー。どんべです。

べ…別にポケモンホワイト2やりすぎてまとめ記事忘れてたわけじゃないですよ(目が泳いでる)
では、まとめ参ります!

文房具カフェに行ってきました
猫もしゃくしも文房具カフェ

まずは、文房具カフェに関する記事2連発!
合鍵めっさ欲しい。入会費だけで年会費はかからないのかな?
まだ行ってない人ー。一緒にいきませんかー。

モレスキンタワー(縦)

ぱっと見題名の意味がわからなかった…
記録樹立おめでとうございますw

旅鞄(バックパック)いっぱいの京都(izupapa版)

京都に行ったらぜひ寄ってみたい!そうだ、京都行ったらリエノにも行こう。

【ノートブックがない旅なんて Vol.6】「旅すること」と「ノートブック」における助詞的関係

「助詞的関係」って、最初堅苦しい内容なのかと思いきや。
ノートが旅する、って感覚は確かに~と思いました。

Notebookers 公式ロゴ配布

あーーーー!個人用の名刺もう作っちゃった!次に刷るときはロゴ入れよう。

最後に

JINS PC を買って、使い始めました。
一日PCとにらめっこの仕事をしていますが、目の疲れ方がだいぶ違う。
全く疲れないわけじゃありませんが、目の疲れが頭や肩まで到達しないというか、一日の業務が終わってもだるさを感じません。そんくらいすごい。
Notebookersの皆様も、PCに向かいっぱなし、という方は多いのではないでしょうか。
JINSの回し者みたいになっちゃいましたが、お勧めです。
ゲームも…目が疲れにくくなりますよ…ふふふ…

では、また!

さあ、ポケモンの続きやろうっと。

Comments (4)

旅鞄(バックパック)いっぱいの京都(izupapa版)

Posted on 19 6月 2012 by

京都のすてきなnotebook屋さん「lleno」(リエノ)

 

 

今回紹介するのは、オーダーnotebookの専門店こだわりのお店「lleno」です。

すでに、堤信子さん著「旅鞄いっぱいの京都・奈良」をお持ちの方は、テキスト?P40を開いてください。

 

 

お店は、京都市営地下鉄鞍馬口下車徒歩3分のところ。(詳しく一番下のHPを参照ください)

お店にはいると、所狭しとさまざまなデザインのnoetbookが並んでいます。

が、こちらのお店はお持ち帰り用ではなく(もちろん在庫があるものはお持ち帰りできます)

お客様からの、オーダーで作ります。

サイズはラージ(左)とポケット(右)・・・ポケットは無地とラインの種類、ラージには無地・ライン・ドットの3種類のページが選べます。

オーダーは大きく分けて、レディメイドと完全オーダーメイドの2種類。

レディメイドは店頭の商品からお好きなデザインに、名前やメッセージを入れてくれます。

(レディメイドデザインの一例)

完全オーダーメイドは、表紙・裏表紙・ノート(無地・ドット・ライン)・栞に至るまで、選ぶ事ができ、その組みあわせは、ほぼ無限大!

 

 

( アルファベットのカラーデザイン見本)

同じロゴデザインでも、表紙の紙質が3種類あり、これは写真では表現できません(ごめんなさい)

さらに希望があれば、相談にも応じてくれます。

 

(栞の見本)

まさに、世界でたった1冊のMy NoteBookをすべて手作りで1冊から作ってくれます。

すべてが手作りのため、オーダーから約4週刊ほど時間がかかりますが、自分で使うもよし

たいせつな方への、プレゼントにも最適です。

(こちらは私がオーダーした、完全オーダーメイドの世界でたった1冊のnotebook)

 

NoteBookの他にも、スケジュール手帳(季節商品)やオリジナル便箋+ケースもオーダーできます。

 

(こちらも、myオリジナル便箋・万年筆がよく合います)

lleno社長の神田樹希さんは、書く事の楽しさと、父や祖父の書いたnotebookをお孫さんが手にする事をイメージされるそうです。

また、こちらのお店ではリペアサービスも行っていて、表紙がボロボロになったら、notebookの修理までしてくれるます。

このこだわりが、プロの仕事だと実感させられました。

notebookerならずとも、ぜひ1冊手元に置いておきたいnotebookです。

(今回無理をお願いして、「notebookers」と裏表紙に入れていただきました)

この素敵なnotebookとの出会い、社長の神田樹希様・すてきな奥様、面倒な注文を快く聞いてくださったスタッフの方、

そして、このお店を書籍を通じて教えてくださった、堤信子さんに心から感謝いたします。

現在、鞍馬口工房本店は土日のみ営業、Cafeもやっているので、京都へお越しの際はぜひ一度足を運んでみてください。

また今年2012年にオープンした室町店は販売も行っています、本店に無い商品もありますので、こちらも必見のお店です。

lleno HP  http://lleno.jp/

 

Comments (20)

手製本ノートを作りました。

Posted on 14 6月 2012 by

けっこう前になりますが、製本講座に参加してきました。

「絵本上製本・手縫いミシン綴じ」。
綺麗なA4ノート本ができました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表紙はクロス。
このクロスと、見返紙、綴じ糸は好きに選ばせてもらえたので、こんな風にしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表と裏で違う色。

そして中はこんな風。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見えにくいですが、水色の糸です。

緑・ピンク・黄色・水色で、自然の楽しい色彩になったら良いなと思い、選びました。

計3時間ほどの単発講座だったかと思いますが、
「ちょっとやってみたい。でも、やるならちゃんとしたのをやりたい。」
という素人の希望を叶えてくれるものでした♡

 

実は、あんまり気に入りすぎて、もったいなくて、 まだ中を使えていないのです。
ちょっと特別な日のことをまとめようかしら…と思いつつ。
まるで美篶堂のノートを前にしたときのような気持ちです(笑)。

 

とても詳細なテキストも戴いたので、自分でも作ってみようと思いながら、日が経ってしまっています。
まったく別件で冊子を作る必要があったので、手縫いミシン綴じだけ応用して、小冊子を作りました。
それはノートではないので、自分のブログにまとめました。こちらです。

 

しかし、紙を組み立てて作っていく工程というのは、本当に楽しいですね♡
たまにカルトナージュをやりますが、布と紙、好きなものだらけで本当に幸せです♡

Comments (1)

【レビュー】quiverペンホルダー

Posted on 10 6月 2012 by

大変遅くなりました。quiver社モレスキン用ペンホルダーレビューです。

ネット上文具界では既にお馴染みの感のある品ですね。
私も「ああ、あれかぁ!」とすぐにピンと来ましたし、家人は既に所有しておりました(笑)。

その「あれ」がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
これです。
Double-Pen Quiver for Large Notebooksというのが正式名称。
2本差しです。

脱着は簡単。輪になっているので、表紙または裏表紙を通します。
(装着時の表紙裏)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

純正革のホルダー部分に幅広ゴムが縫いとめられてあります。
ゴムの幅が広すぎて、相当固いんじゃないかと一瞬ビビりましたが、女性の力でも頑張り不要。普通に開いて普通に通せますが、装着後にはぴったり。
緩みもズレもなく、ゴムがキツすぎて表紙がたわむこともなく、まさにジャストフィット。幅広デザインのおかげで、安定感も抜群。
この絶妙なサイズ加減は脱帽モノ☆

しかし、ゴムを使ったものですし、使ってる間に糸がやられて外れてくるとか、そんなことはないのかしら?
縫合部はこんな風。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄い革を2枚重ね、間にゴムを挟んであるのですね。
ゴムを挟んだ部分からステッチがずっと続いています。
見た感じでは、強固に作ってある気がします(裁縫とか激弱なので分からないんですが、なんとなく・・・) 。

モレスキンのラージは縦がA5縦のサイズなので、A5ノート(ほぼ日カズンとか)にも装着可能。
ですが、ゴムで留める仕様上、ソフトカバーだと表紙のたわみが起こるかも。

しかし、革のお陰でチープ感は皆無。
男前に、デコなしでモレスキン本来の佇まいを楽しまれる方にはグッとくる外観になると思います☆

 

ところで、上で一緒に写っているのはジェットストリーム4&1 ピュアモルト。軸径1.37cmのペンです。
これを入れると、こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリムなペンや鉛筆をもう1本入れることは可能でしょうが、ややきゅうきゅうに詰まるかも。
これ1本ですと、ゆとりをもってすっぽり収まるいい感じ。
特にこれはノックが沢山ついてるので、他のペンと並べて差そうとはあまり思わず、この姿で使っていました。

試しに他にも入れてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加藤製作所680シリーズ(軸径約1.2cm)&モンブランのアンティーク(軸径約0.9cm)。
どちらもポケットサイズ軸の細いペン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルスター(軸径約1.5cm)&上と同じモンブラン(軸径約0.9cm)。

サファリは持ってないので試せませんでしたが、この調子だとサファリ2本は結構タイトじゃないかな。

ちなみに、モンブラン149は約1.7cmありますし、傷がつくリスクなどを考慮しなくとも、やっぱり1本かと。
(以上、軸径数値はすべて手元実測です)

 

と、いろいろ測ってみましたが、私自身は表に出るホルダーに万年筆を入れようと思わないので、実稼働はピュアモルトばかり。

が、ピュアモルトのクリップ内側は尖ってるんですね。
それで、革がこんな風になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(画像が白くてすみません。)

見えますでしょうか?クリップと、ノック部分で痛々しい傷が入っています。

この傷が、実物だと結構目立ちます。
高級感ある外見だけに、残念な思い。
上の、加藤やアルスターのようなクリップならここまでにはならないと思いますので、これから購入される方はどうぞご注意を。

私は革に詳しくないので分かりませんが、オイルで手入れなどすれば、この傷も「味」に変わって良いかもしれませんね。(と、トラベラーズノート好きさんを思い出して考えてみました。)

 

そしてもう一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表紙に装着したまま広げると、こうなります。(後ろの壁が汚くてすみません。職場です・・・)

ペンのホルダー部分はもともと膨らみが出るように作られていますので、どうしてもこうして「浮く」のですね。
ペンを抜いていると、そのマチがふわふわする訳です。
ノートの前半使用期には裏表紙に装着、というのもやってみましたが、右面を書くときには同じことでした。
装着したまま机で書くときには、利き手でない方でしっかり押さえつければ良いのだと思います。
私にはそういう習慣がないので、毎回ホルダーを外して書きます。
或いは、デイリーラージなら紙が多い分しっかり押さえてくれるのかもしれません。デイリーは最初と最後の(背表紙の厚さによる)紙面の傾きの大きさがだいぶ使いにくいので、敢えてこのペンホルダーにペンを1本入れたまま書けば、良い底上げになるかも?

 

という訳で、 quiver社モレスキン用ペンホルダーレビューでした。
ざっと見たところ、日本での取り扱いはまだ無いようですが、家人も個人輸入で手に入れたと申してますし、上掲リンクquiver本体でも円換算で価格表示されますので、入手はそれほど困難ではないのではないでしょうか。

そうだ、トラベラーズノートも縦がA5長辺に合ったサイズですし、固い板を挟みこめば使えますね。黒カバーならぴったり似合いそう♪

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/05/28-2012/06/03

Posted on 04 6月 2012 by

こんばんわー。
完全に昨日投稿し忘れたまとめ記事のどんべです!
正確に言えば先週気になった記事ですが、そのまんまの題名で行きますw

捨てるべきか持ち続けるか、それが問題だ。

大問題ですよ。ええ。
ノート愛用者の永遠の悩み、使い切ったノートの扱い方…。
ちなみに私は、使い切ったライフログノートで本棚をひとつ埋め尽くしてみたい、という願望があります。

ノートを擬人化してみた

東南アジア人に間違われること多数。

に吹いた。今度私も擬人化してみよう、トラベラーズノートを。

*Notebookersだから・・・*

出た手書き投稿!絶対誰かやるだろうと思ってたw

moleskine カバー

かわいい!
ちょっとハードボイルドなモレスキンが、一瞬で乙女ノートに。

最後に

先週のトラベラーズノートを愛でる会のまとめ記事では、参加した方もそうでない方もたくさんコメント頂きまして、ありがとうございます。
擬人化の記事見て、何それちょー面白そうと思い、私もトラベラーズノートの擬人化キャラを考案してみようと思ってます。ドッキドキものです。
がんばって書きますハイ。

では!

Comments (2)

Tags:

今週気になった記事…と思ったかい?第5回トラベラーズノートを愛でる会についての記事まとめ

Posted on 27 5月 2012 by

こんばんみ。まとめ記事のどんべです。
いつもまとめ記事書いてるけど、今回はちょっと暴走します。

というのも、26日に第5回トラベラーズノートを愛でる会に参加してきたKARA~!!!!

トラベラーズノートを愛でる会1周年記念オリジナルバッヂ

ということで、筆者の独断により、今週の記事じゃなくて、このイベントについての記事をまとめちゃうよ☆
NAV○ERでやれとかいわない。

では、行ってみましょう!

トラベラーズノートを愛でる会

いやん…私も参加したい…と思ったら、こちらのFacebookページを今すぐ「いいね!」だ!
開催のお知らせ等は全てこちらで告知されるぞ!見逃すなっ!

第5回トラベラーズノートを愛でる会 “ほぼ1周年記念!”

今回の開催概要はこちら。上記Facebookページ内のイベントページです。
なんと、この第5回でほぼ1周年記念なのだ。

第5回トラベラーズノートを愛でる会 “ほぼ1周年記念” 開催速報!

主催者の彩織さんによる速報。ケーキ!ケーキ!

第五回「トラベラーズノートを愛でる会」に参加してきました!

たかたくさんが、写真とあわせて会の詳細を報告してくれてますよ~。トラベラーズノートがずらりと並んだ写真は圧巻。
必見!

トラベラーズノートを愛でる会に参加してきました!… – ひとり会議

すいません。私のTumblrです。
たかたくさんの記事とタイトルがすれすれ違うw
こちらにも、私が撮影した写真をまとめてあります。
Photo Grid というAndroidアプリにより、簡単にコラージュしてあります。

#travelersnote トラベラーズノートを愛でる会@旅屋@DSC-HX30V

(YouTube動画)

ななななんと!YouTubeに会の様子がアップされています。
30秒くらいで会場の雰囲気をお楽しみください。トラベラーズノート複数持ち多数w(2012/5/29追記)

最後に

今のところ、見つけられたのはこのくらいです。
写真は上記ブログ以外にも、公式Facebookページのほうにアップされるそうですよ。
他に見つけたら、ぜひご一報くださいね。

いつかは旅屋を飛び出して、武道館で開催したいそうです(爆)。
全力で支援したいと思いますw

どんべでした。

Comments (9)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ