Archive | Moleskine

モレスキン・スクエアード派の皆さまへ

Posted on 18 8月 2016 by

Rollbahnがおわって、新たなメモ書き用ノートを購入する時期になりました。

無精してぎりぎりまで粘ってたら、ラストのページまで手を付けちゃって、
ようやく会社帰りにいつものお店に買いに行きましたよ。

そしたらエスカレーター降りてびっくり。

IMG_4115

モレスキンコーナーができてたよ!
前回「次はモレスキンにしてみようかな。」とか言ったから?
タイミングいい登場だな、このコーナーw

引き寄せられて見てみると、なんともシックでおとなっぽい。

この前、検討し始めた時に決めたのは
・スクエアード(方眼罫)
・ハードカバー
・大き目サイズ(ラージ)

買う気満々だったんだけど、結果としては見送りました。
私の下調べ不足が原因なんだけど、どうしても気になることがあって。

意外と…っていうか、罫線濃くないですか?
なんだろ。いろんなの人のブログとかインスタとか見てたけど、
そんな感じたことなかったんだけどな?

確かにルールド(横罫線)やプレーン(無地)の人が多いのかしら?
でもタカヤさんのも、方眼だったと思ったけど(自信なさげ)そんなに罫線主張してないですよね?
ドット方眼ってのは、要するに点だもんね?
方眼とはちがうもんね?できれば線がいいんだけど…。

30分くらい、広い通路沿いのモレスキンコーナーで悩みまくり、
結果、買えませんでした。
モレスキン売ってるなんて思ってなかったし、ラージとか3000円以上するし。
疑問を抱えたままいきなり買える金額じゃないよね。

モレスキンのスクエアード使ってる皆さま、使ってて濃さ気になりません?
気にならないくらいの濃さなら、方眼がいいんですよねぇ。
ほぼ日よりはRollbahnのほうが線が濃いけど、Rollbahnは気にならない。
仕事中はコクヨのフィラーの方眼使ってるけど、あれは薄くて目に優しい。

見ちゃったからなー。
買いたいんだけどなー。

結局今日は買えなかったけど、Rollbahnは残り1ページ。
でもRollbahn買っちゃうと、使い切るまでモレスキン買えなくなるな…。

しかたないので、家計簿用のお安い Ca.crea で間に合わせよう…。

IMG_4319

これならモレスキン買って、途中でやめちゃったとしても惜しくない♪
残ったページは家計簿に使えるしね!(貧乏性)

今更だけど、ジブン手帳もCa.creaも方眼だったw 方眼好きねぇw

Comments (6)

ミラノよりノートをつめて(あるいは,クレーマー・クレーマー(2))

Posted on 16 8月 2016 by

EOS 50D_IMG_8504_2016_08_07-02

以前,モレスキンについているクオリティーコントロールステッカーについて,記事を書かせていただいた.

興味のある人がいるかどうかはわからないんだけど,その続き.

 

さて,モレスキンのクオリティーコントロールステッカーが,2つの部分にわけられていおり,その下部の模様部分を,なんのために使うのか,それがとても気になったので,こうなったらモレスキンのカスタマーケアセンターから聞いてみようと思ったのである.

 

回答,次の日に返ってきていました.

 

回答は,以下のとおり.

1.モレスキンのコントロールステッカーには,2つの役目がある.

2.一つは,コントロールステッカーのシリアル番号を無くさないように大きくする役目,もう一つは,デコレーションのため,である.

…と言っても,やっぱりどうやってデコれば良いのかはわからない.でもまあそんなものか,と思ってしまい,それ以上は詳しく聞かないことにする.

 

デコレーションとはなんだろう.と,想いをはせるうちに,なるほど,それは各々に委ねられているということに気づく.

その模様からなにを想像するのかは,あなた次第です,とでも言われているようである.

 

それから,もう一点.調べていて気づいた,「実は今使っていたノートが欠陥品だった」件だが,先日,代替品が送られてきていた.

なるほど,買ったものと全く同じノートが,イタリアのミラノから,送られていた.

たぶんエアメールかしら?一ヶ月ぐらいかかっていて,送る送る詐欺かと思い,ちょっと不安になっていた頃でした.

 

ミラノよりノートをつめて.

欠陥品を掴まされたとしても,少しだけ世界は確実に広がる.そんな気がする.

Comments (0)

Tags: ,

クレーマー・クレーマー(1)

Posted on 19 7月 2016 by

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別に…クレーマーなんかじゃ…ないんだからね!

モレスキンの「クオリティーコントロールステッカー」といえば,モレユーザーの方には馴染み深いものであります.

controlquality490def.jpg

写真の出典:http://www.moleskine.com/us/news/quality-control-stickers

私も今年4月から4年ぶりにモレスキンを使っておりますが,やはり良いものです.意味もなく開いたり,閉じたり,開いたりしております.(←なにか書け)

棚を掃除していたら,現行ノートのクオリティーコントロールステッカーが出てきてまいりまして,今まで疑問に思っていたことが再燃しました.

「はて,この下の部分,何に使うのかいな.」

どうやら2つタイプがあるようで,薄型のノートのやつは一体型なのですが,ハードカバーのやつは上下2つに分けられています(今もそうですか?).

いろいろ検索してみたけど,正式な使い方は全然出てこない(たんに検索の仕方が悪いだけかも).Wilkie氏みたいな使い方もあるけど,「表紙に貼るとどんどん剥がれちゃうんだよね」って言ってる.

こういう時,僕は「よっしゃぁ,カスタマーサービスセンターにお問い合わせや!」と言って問い合わせてしまう人です.

企業関係者の方にはウザい人ですよね,ほんとすみません.

と思ってページに行ったら,こんなことが書いてあるじゃないですか.
images

画像の出典: Quality Control Stickers – Moleskine ® http://www.moleskine.com/us/news/quality-control-stickers

さて,つまりですね,端っこが尖ってたら,ダメですよ,と.綺麗なカーブになってないと,モレスキンのクオリティーコントロールには引っかかりますよ,と,そういうことだそうです.

え,僕のノートの,完全に左側やん…NOやん… でも,確かに別の薄型ノートのほうは綺麗なカーブ!

こうなるともう,最後まで行ってみないと気になって仕方がありません.

早速写真(↑)をとって,「もう半分使っちゃってから気づいたんだけど,こうなってて…」とContact Pageから(僕はクレーマーじゃないから)謙虚な文とともに送信!Customer Careセンターとのこと.

1日で回答が来ました.「あなたが私たちの厳格な検査をすり抜けたノートを手にしてしまったことを,すごく申し訳なく思っています」とのこと.そして,代用品を送ってくれるとのこと.すごいCaring! 国外でも送ってくれるそうです.これ3日前のことなので,まだノートは届いていませんけど,それにしてもすごいCaring…

どうやら,モレさんの対応はかなりいいとネットで評判みたいです.知らんかったわー.

え?ステッカーの下の模様がある部分の使い方?…無論,問い合わせ中です.

回答が来れば,次回に続く!

 

 

Comments (1)

Tags: , , , , ,

積みノートをご紹介

Posted on 14 7月 2016 by

積ん読ではなく,積ん書(つんかく)?

たとえいくら個人的なルールを,強固な城壁のように築こうとも,ノートは溜まっていってしまいます.

そう,避けがたく,宿命的に.

4月に使い始めたモレも半分使ったので,そろそろ次のノートのことを考えねばなりません.そして,ノート交替の儀のためのテンションを上げていかねばなりません.

次からの打順(書き順?)を考える意味でも,ここで公開いたします.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モレ薄ン.ラージ,エクストララージ.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バトスキン.ラージ.プレーン.かっこいい.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スクエアードサムズ.A4真四角.厚くて重い.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ファバーカステル.A4.方眼.へろんへろん.書き味が気になる.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Paperblanks.MIDI.横罫線.もらいもの.かっこいい.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツバメノート.ディズニーエキスポエディション.A5.もらいもの.ツバメノート初めて.

 

まずはツバメノートでしょうか.その後にファバーカステル→薄いモレスキンエクストララージ?まだ包装すら破いていないバトスキンをいつ開封するかも気になるところ.

 

これで3年ぐらいはノートが持ちそうですが,また順番,悩んじゃうんだろうな.そして,また積んじゃうんだろうな.

そう,宿命的に.

 

他の方の積みノートも見てみたい.

どんな未来が描かれていくんだろう.

ワクワクしてしかたがない.

Comments (0)

Tags: , , , ,

ゾウがいる海を手で漕いで進む。検索せずに。

Posted on 02 7月 2016 by

今、わたし、短篇エッセイの『トリエステの坂道』(須賀敦子)を読んでいるのですが。
1編読んでは2編戻って読み直す、というくらい素晴らしいです。
なんて言うのだろう、著者の須賀さんは、60年代からヨーロッパへ留学して、本を読んで、ひとと出会って、結婚をして、そして別れがあってーー とあるのですが。
複数の居場所、複数の言葉、その間にあって、揺れたり、迷ったりしていて。そして、歩いてーー

街にただようフレンチ・フライの匂いは、もうひとつ、私がトリエステに惹かれる理由に気づかせてくれた。サバのなかにも綿々と流れている異国性、あるいは異文化の重層性。ユダヤ人を母として生まれただけでなくて、サバはこのトリエステという、ウィーンとフィレンツェの文化が合流し、せめぎあう街に生きたのだった。サバが書店につけた名、ふたつの世界、にはそんな意味も含まれていたのではないか。そして詩人は痛みとともにそれを知っていた。ふたつの世界に生きようとするものは、たえず居心地のわるい思いにさいなまれる運命を逃れられないことを。

読み終わったら、レビュー書きます。

というわけで、エッセイのレビューではありません。
7月にもなりまして。夏の自由研究ノートブックを作ろうと思います。
同じくNotebookers.jpライターのKyrieさんが2016年の夏ノートの準備を始めるという記事を書かれています。
こちらとはちょっとまた趣が違うものとなる夏のノートブックです。
ちょうどいいカンジの、気にかかること、ひっかかること、課題が3件ありましたので、その3つを、お約束『検索せずに』調べよう、夏の自由研究としよう、と思います。

わたしは以前、こういう記事を書いていて。>>知のイルカと制する錨
こいうカンジで、検索せずに、ネットに頼らずに、図書館へ通う、本屋さんでそれらしい本をあたってみる、そして、ひとに聞いてみる、その三本柱が本当に楽しいのです。
わたしの合い言葉というと『検索しないで』というくらい(にしたい)。

そのひとつめ。
4月の終わりに、みんぱくの『夷酋列像展』を見てきまして。
(あ、こちらも記事を書こうと思います。面白かったー!)
その時に見た祭器で『ヒケアケ』とカタカナで書かれたものを見まして。
「なんだこれは」と思いました。
以下、ツイートからの引用です。

最初のツイート

こういうものです。

わたし、これ、アイヌの民話か何かで、ヒゲを棒でかかげるそういう風習というか、そういうものを読んだ覚えがあるんですが、さて、何で読んだのだったか。
読んだ民話の本とか、みんぱく関係の本とか、読み直して、ヒケアケとは何かを見つけようと思っています。
ちなみにみなとさんが読まれている本は、みんぱくの書籍閲覧のコーナーにあったものだそうです(書籍閲覧のコーナーがあるのです)。
これがまずひとつめ。

ふたつめ。
以前、ツイッターで  #本の断片 というハッシュタグが流れてきました。
本の題名は書かずに、その本のページの画像だけをタグと一緒にアップする、そして、その本のタイトルも作者も訊ねてはいけない、というルールでした。
そして、ものすごく惹かれたツイート、言葉がありました。コチラです。

何かに気づくためには一度見失う必要がある

わたしは本を読んでいても、得るものがものすごく少なく、失ってばかり、なにかをこそげ取られているような、篩いにかけられて、どんどん濾過されているような、そんなキモチなのですが。
それを代償に、何かに気付けているならいいなあ、と。
そんなことを思いながら、 #本の断片 のタグのついたツイートを見ていたんですが。
胸をつかれるようなひとつを見つけまして。


人は孤りを生きて漂ふ夢の岸いくたりにすれ違ひすれ違ひ

短歌だということはわかります、そして『詩の翼』というタイトル? 章の名前? そして左にもう一首の短歌があり。手がかりはこれだけ。
これを検索せず、ただ、ひたすら、じみちに発行されている短歌の本を見ていこうと思います。
あんまりにも相手が膨大すぎて、本当に大西洋をゴムボートで横断するくらいのキモチ。
乗り出すぞ!冒険!みたいな。わくわくする♪

みっつめ。
Notebookers.jp 管理人たかやさんのつぶやき。

わたし、これ、すごく読んだ覚えがあるんですが(もしたかやさんの創作だったらどこで読んだんだろう)。
(まだ読み返してはいないんですが)ココロ当たりとしては『ケルト幻想民話集』かなあ、とか…)
(あと、Gマルケスの地の文…?)
これも、また検索せずに、それっぽい本をあたってみて、探します。

そして。
どのノートブックを使おうかと考えて。
先日、モレスキンチャプターズジャーナルを手に入れたので、これを書いていこう。
7つに区切られているので、1件につき2章あてて、7章めは、まとめ、総括のスペースにしよう。
ちょっとだけコラージュしました。わたしの好きなグレゴリーコルベールの写真を裏表紙に一枚。

夏の自由研究ノート裏表紙

夏の自由研究ノート裏表紙

表紙にはNotebookersのステッカーを。

夏の自由研究ノート表紙

やっぱり横仕様の表紙

表紙の裏にも一枚。

夏の自由研究ノート表紙裏

コレもグレゴリー コルベール

ルネサンス期のイタリアでは、海を自由に泳ぎ回るイルカ(知性、知識の象徴)が暴走しないように、制するための錨を組み合わせて意匠としたそうです。
わたしの場合、暴走するほどの知性はないので、そういった心配はないのですが、逆に海が大き過ぎて、それでも怯まないように、少しずつでも、手で漕いででも前へ進めるように。
この一枚を選びました。
ちょっとずつ、書いていこうと思います。

Comments (0)

ライフログをつける意味を考えてみる1

Posted on 30 6月 2016 by

ライフログに使っていたモレスキンが3冊。

今、写真ログをはじめているトラベラーズノートが1冊。
これが、ライフログをつけはじめた私の履歴ともなる。

一年一冊ルールなので、今年で4年目。そうか、4年もそんなことしているのか。

IMG_8401

こういう形でおちついたライフログとは別で、はじめのはじめに使い切ったモレスキンがもう一冊ある。
モレ本1にでていたユビキタスチャプターを実践してみたのです。

モレスキン第一号は、だんだんと、単なる高級ノートにかく雑記帳となりましたが、気になることを書き出すこと。心情を吐きだしてしまう、感情という複合的な情報の整理整頓に役立つこと。書き出すことで少し軽くなる感じを利点とし、本格的にライフログをはじめてみた。

毎年、書き方、デコり方などを試行錯誤しているので選ぶモレスキンの種類も描き方もどんどん変えていった。

試すのが楽しかったのと、ちまちまやるより、後先考えずにガーンと、突き進んでいく性格もあって規則的で美しいものより、行き当たりばったりで思いつきのままなライフログとなりました。

楽しかったは、はじめの1冊。

2冊目の時。

空気を吸っているのに酸素は補給できていない。
ここにいるのに、片足は虚無な空間に足を突っ込んでいる。
生きているのに、生きていないような、そんな風に過ごしていました。

ライフログは、人生の記録なんでね。

人生が反映されて、モレスキンは滞りっぱなしでした。

今までせっかく続けて書いてきたのだから、終わらせようと溜めまくった白紙のページを一気に埋めていった。

ライフログの基本ルールのひとつに「楽しいことだけ」残す決まりがあった。

だけど「楽しいことだけ」かくなら、なにも書けなかった。
気持ちの整理をつける意味でも、ポップな切り貼りでモレスキンをデコりながらも、ものすごく暗い心情の吐露を書いていた。

IMG_8403

しばらくして、ライフログをどうかいたらいいのかすらわからなくなる原因となっていた場から逃げました。逃げるが勝ち。

IMG_8402

にしても……ライフログの1冊目が行方不明なんだけど、どこいったのかな。

3冊目のライフログは、自由になりたかった自分の心情とジャパニーズアルバムの相性がよかった。

IMG_8405

長いよ。

IMG_8407

でろーん。

ページがどうしても足りなくて継ぎ足したりインクをぶっかけたりしながら、好きなようにやっていた。

この年も色々あったな。いいことも悪いこともてんこ盛りだった。

IMG_8406

これをみてわかるとおり、規則正しく整列された美しさを作るのは得意ではありません。

いきあたりばったりで、多分こうしたらいい感じになる気がするという思いつきで、実行。
失敗してもノートひとつの話なので、誰にも迷惑かけない。たんなる趣味だし。

失敗しても、味になるし、失敗したら挽回するときにとてもいいアイディアが生まれてくるものです。

 

さて、今年のライフログのお話をしましょう。

4冊目となるライフログは、自分でもライフログを残すか残さないかを迷っていたし、ライフログどころではなかった状況もあり、つけてなかったのですが「やっぱりやろう」と思いたち、今度はトラベラーズノートでの写真ログにしました。

長文になってきましたね。

一旦、切ってトラベラーズノートでの写真ログは、また書きます。

Comments (0)

最近のノートはこんな感じ

Posted on 19 6月 2016 by

2016-06-18-22.00.18
2016-06-18-21.57.29

プレーンモレスキン is フリーダム

仕事もプライベートもごちゃまぜ日記。
日付印と、仕事案件シール・仕事CLEAR!スタンプがお役立ち。

好きに貼って、好きに横切って。好きに区切って。
書きたい時に書く。
書けない時には無理して書かないから、いつぶりの日記になろうがお構いなし。
この自由さがとても合ってて、史上最高付き合いやすいノートになってる今のモレスキン。

 

Comments (0)

【EDC】 日常的に使う道具をひとまとめにしよう!眺めて興奮しよう!のコーナー

Posted on 16 6月 2016 by

IMG_0377

最近ようやくわかってきたんだが、僕は「道具を自分の思い通りに想像した通りに持ち歩く行為フェチ」だと思う。暇さえあれば、この道具はこのように持ち歩くと面白そうだとか、カバンのこの位置にこの道具が付けばよいのになぁとか執拗に繰り返して想像しては興奮している。ホセ・アルカディオ・ブエンディアがメルキアデスから手に入れたと思われる天文観測儀を利用して「地球は丸い」という結論に達したときに、メルキアデスは彼を褒めたたえ、錬金術の工房と道具一式:たくさんの土鍋、漏斗、レトルト、濾過機、水こし、原始的な窯、首の長いガラスの試験官、哲学者の卵(まがいもの)、ユダヤ婦人マリアの三本腕のランビキ風蒸留器、七つの星にそれぞれ振り当てられた金属の見本、金の倍化方法や賢者の石の調整も可能な霊液エリクサの処方が記されたメモ・絵図面一式をプレゼントされるんだが、おそらく1493年スイスに生まれたパラケルススの「パラミールム(邦題「奇跡の医書」)」に記載されている通り、土星-鉛、木製-錫、火星-鉄、金星-銅、水星-水銀、月-銀、太陽-金がセットされている金属の見本のことを想像してどのように収納されているんだろう?壁にかけるようなタペストリー型のようなポケットタイプだろうか、ガラスのケースに収納された縦横区切りの箱だろうか?と想像するに至る。文学の中で、ものは‐づくし【物は尽(く)し】がされ、不可思議なアイテムが列挙されるときに僕の頭の中は、それぞれがどのように収納され、どのように持ち歩かれるのだろうか?という本編とは少々ずれた不毛な空想に至るわけである。

IMG_0393

普段持ち歩くものをひとまとめにして持ち歩くのを眺めるのが好きなフェチな人たちがこの世には多数いると思う。文房具のユーザーやアウトドア好きの方々に割と多いのではないだろうか?と踏んでいる。普段持ち歩くようなこまごまとしたものが、ひとつにすっきりとまとまっている光景は想像するだけで、好きな人はゴハン3杯はいけてしまうと思う(ほれ、あれだ、つくし文具ペンケース好きな人は間違いない!)。このような「もちあるくものひとまとめ」知識は、海外では『EDC』と呼ばれ様々な場所で知識(?)スキル(?)的なものが紹介されている。
EDCとは“Every day carry”の略語で、「毎日持ち歩くもの」という意味である。たとえばEDCにおいてもスタイルというものは複数あって、普段持ち歩くものをすっきりまとめてオシャレに持ち歩けたらいいよね!的な考え方でバッグインバッグを利用したり、旅行の際にトラベル用品をひとまとめにしてするためのポーチを利用する等の都会的スタイルや、アウトドアにおいて生存するための道具「コンパス、ワイヤーソー(携帯型のこぎり)、サバイバルマッチ、トラップワイヤー(くくりわな等の狩猟に使用)、スペクトラライナー(防弾繊維)中型獣に使用するトラップワイヤーとしても使用できる、ロウソク、釣具一式、針と糸、安全ピン、過マンガン酸カリウム(消毒着火などに使用)、塩のタブレット、コンドーム(野外では即席水筒に早変わり)、コットン、メタルマッチ(火打ち石)」などのサバイバルキットを山間地を歩くときにコンパクトに持ち歩こうというアウトドア派のスタイルでもある。最近では防災意識も高まっていると思うので、「いつでも持ち出せるように道具をひとまとめにしておく」という意識づけも昔に比べると変わってきているのかもしれない。

Cj4qQxEUoAADTE5

割とEDC界においてポピュラーな道具「Maxpedition」のポーチを買ってみた。このMaxpeditionについていろいろと調べていたんだけど、このメーカーはなぜかアジア側で展開する際には「Magforce」 と名前を変えて展開しているようである。少々タクティカルな雰囲気があまり好きではないんだけど、この手の道具は非常に頑丈なものが多いのを知っているので選択肢に入れていた。なるべく日常使いできるようなものが良いなと思ってブラックにしてみた。手持ちの日常品を片っ端から詰め込んでみたんだけど、その収納力に驚いた。モレスキンポケットサイズ1冊、ペンが6本、ナイフ2本、iPhone用のケーブル、LEDライト、鍵束、ファイアスターター、印鑑、朱肉、頭痛薬などがギュッと収まる。

MAXPEDITIONのポーチには数種類のサイズが展開されており、以下サイズで展開されている。海外サイトのインチをCmに置き換えているだけなので実寸は間違っているかもしれない。念のために黄金比1.618との対比も気になる方がいるかもしれないので比率も記載しておく。
①#0262 “Micro” L:8.89 × W2.54 × H:13.97 cm /比率:1.57
②#0259 “Mini” L:10.16 × W2.54 × H:15.24 cm/比率:1.50
③#0246 “EDC” L:12.7 × W2.54 × H:17.78 cm/比率:1.40
④#0261 “Fatty” L:12.7 × W5.08 × H:17.78 cm/比率:1.40
⑤#0266 “Beefy” L:15.24 × W6.35 × H:20.32 cm/比率:1.33
文房具ユーザーでいうなら実用的なのは③のその名もEDCポーチくらいから使えると思う。アウトドアユーザーなら④からちょうどよいと考えていたので、④を購入してみた。背面にはベルトループやバッグに固定するためのループがついているので、専用のTactieを利用していろんなところに固定することができる。先日から考えていた自転車に固定してモレスキンや文房具を持ち歩くというのもこれで実現できそうだ。

IMG_0395

閉じるとこんな感じ。でっぷりはちきれんばかりに太ってはいるものの容易く破けそうな雰囲気はどこにもない。
野外ではバックパックの外側に固定して持ち歩くのがよさそうだ。

以下はEDCに興味がありそうな方々は参考にしてみると良いかもしれないサイトのリンクを貼っておく。

EDC1
https://everydaycarry.com/

EDC2
http://everydaycarryblog.com/

EDC3
http://uncrate.com/gear/everyday-carry/

EDC4
https://huckberry.com/store/shop/everyday-carry-shop

Comments (0)

桜の季節に、手帳やノートを交えてのお話。

Posted on 01 6月 2016 by

季節はずれになってしまいましたが、桜とノートのお話。

なぜ、今、桜の話かというと最近写真でライフログをつけていまして。この時のプリントしたものを貼りつつ、思い出したので記しておこうと。

IMG_8073

2年前から、桜の季節なったらいくと決めた場所へと行ってきたのは4月のはじめ。

川べりに桜がならぶそこは、わたしの中で曇天のイメージのこびりついた県にある。

いまにも、水分量に耐え切れず落ちてくるんじゃないか、というような重厚な雲が上空の風にさらわれていく様をみている。そこは、いつもそんなイメージ。

あ、その時のこと書いていますね→桜とモレスキン 桜をログに残す方法

そんなイメージだったのに。

見事に晴れていました。

IMG_7414

なんだか変なかんじ。

 

ところで、ワタクシ水面に映る世界の写真が好きなのです。

エッシャーの多重の世界のようで、雨上がりにからっと晴れた日なんかは、水たまりをすかさずチェックして写真におさめます。おさめますが、不審者感は拭えませんね。はたからみたら、ひとりでなにもない地面をとっているだけだ。

水面じゃなくても晴れだと、川にも映るね。

IMG_7432

点々と花びらが浮いた背景に虚像の水鏡。もっと、きれいに撮れたらなぁ。

あとは、影とかもよいですなぁ。

IMG_7419 (1)

 

桜を思い存分、満喫したあと「奈良で手帖ゆるオフ」を決行してきました。

「来るのかなー、いや誰もこないだろ」と、おもいつつ普段から大阪で度々会っている文具つながりの人と、手帳を書きつつ喋っていたら参加しますといってくれた人が……。

すげえな、わたしだったら絶対にいかないわ!怪しすぎて!!

いや、ほんと。ありがとうございました!!

Notebooksタグを貼ったモレスキンを目印にしていました。

Notebookersビール用ラベル

2015年度版 Notebookers 公式ステッカー&ロゴ配布

IMG_7448

喫茶店で、文具好きの人が隣に座って手帳やノートを書いていたら気になりませんが?できたら声をかけたくなりませんか?その判断基準の記事を書いてみたりしていましたので、有言実行ということで。詳細はこちらへ→はじめまして、となるか。

目立つように、収穫してきた桜を華やかに飾ったりしていました。

IMG_7451 (1)

参加者の方がいつくるかとソワソワしていました。

その時に、ひとつ勘違い。
Twitterアイコンから女子だとおもって、女子がお店に入店すると目印のモレスキンを掲げてみたりしていたのですが、参加した方は男子でした。

きっと、勇気をだして声をかけてくれたのだろうけど、くる人は女子!と思い込んでいるからさ、話しかけてきたこの人は道を聞きないのかな?などと思ってしまった。

ところで、文具……というより手帳についての集まりは、どこでも需要があるんだろうね。

わたしの予定の都合と、桜の咲き状況により、ど平日の昼過ぎあたりに決行しましたが、土日開催だったらぼちぼちと集まったのじゃないかなと予想しています。

IMG_7462

奈良ももっと文具、手帳の集まりが盛んにあったらいいな。奈良で手帳の集まりをやってみたいなというのは、前から思っていたので、できてよかった。

自分で企画をやるのは、ちょっと疲れたので一旦、とりやめていますが。奈良ももっと文具で盛り上がればいいな。

 

Comments (0)

Newカバーとモレスキンの誘惑

Posted on 01 6月 2016 by

最近、職場のパソコンさんが勝手に10になろうとして超迷惑。
なだめるのに大変です。こんにちは。薫です。
向上心があって結構だけども、まだ対応してない周辺機器があるから
もう少しだけ待って(;_;

前回、大惨事というお話しをしたんですけども、
ベルトシールをマグネットからスナップに変更したことで
もちろん通帳の磁気は飛ばなくなりました。よかったよかった。

そして不自由はなかったんですが、カバー買っちゃいました。
友達に「こーゆーカバー作ったらいいじゃん?」と、あるサイトを教えてもらったので…。

staana-shopさん

撥水帆布のカバーで、生地の色と金具の色とペンホルダーの色と…
カスタムで作っていただけるショップさんです。

純正のカバー(ビニール?のやつ)をかけたまま入れるカバーとのことで、
最初はなんのこっちゃわからず、ほぼ日のカバーオンカバーを想像。
サイトを読み進めて、ようやく理解しました。全然ちがうし!

なるほどねー。ビニールカバーに下敷きセットしたままカバーかけるから、
外すたびに抜け落ちもしないね!
使い勝手が悪すぎて大キライだったけど、
やっぱ、あの下敷きあってのジブン手帳だもん。
できることなら製作者の意図どおりに使いたい。

そんなこんなで、頼んじゃいました。

linecamera_shareimage

ヨモギ色!
もう少し白っぽいというか、薄い色を想像してたけど、…うん。間違いなくヨモギw
影になっちゃったけど、ペンホルダーはブラウン。

開いた時に、つい後ろにゴムをまわしちゃうんだけども、
そうするとやっぱり、カバーがくしゅっとなっちゃうんですよね。
ゴムベルトの宿命なんでしょうかねぇ。
まぁこのくしゅっと感。キライじゃないw

linecamera_shareimage

カバーが届いてすぐセットして、数日持ち歩いてるけど、
使い勝手はすこぶるイイです♪ 買って正解♪

モレスキンのカバーも作ってらっしゃるそうなので、頼んでみようかなと思うんだけど…。
私、モレスキン持ってないんですよ…。
Notebookersなのに。過去にも使ったこともないんです…。

もちろん興味はあるんですよ?
つかってみたいなーって、すごく思う。
皆さんの記事読んだりインスタとか見てても、ほしいなーって。

けどあんまりたくさんノート持って歩いても重いし。
何かを削らないと増やせないかなぁって、手を出せずにいたんです。

このチャンスに使ってみたいな。使ってみようかな。
小さいロルバーンダイアリーが毎年7月くらいでノート部分使い切っちゃうから、
そしたらモレスキンにしてみようかな。

思わぬところから現れた誘惑に、抗う気なんてまったくないので、
2か月後の導入を目指し検討したいと思いますw

 

Comments (0)

2016年の夏ノートの準備を始める

Posted on 29 5月 2016 by

P5201718

 

ここ数年、黄金週間が終わり、緑が明るく透明感を持つものから少し濃さを増し、日の光がこれまでの春っぽいものではなくなったと感じる頃、私は夏ノートの準備を始めたくなる。

夏ノートは特別なノートではない。
ただ、浮かれた夏を一緒に過ごすノートのことだ。

Continue Reading

Comments (4)

【ノートブックがない旅なんてVol.50】トラベラーズノートのステッカーは、モレスキンに貼る

Posted on 20 5月 2016 by

……と、宣言したのは3ヶ月前のNotebookers記事

発売初日にトラベラーズノート10周年記念缶をTFAで購入したにもかかわらず、
箱を愛でるだけで春が過ぎ去ろうとしておりました。

いかんいかん。有言実行。

今年から使い始めた、モレスキン デイリーダイアリー(ラージサイズ)
2016年であることを明らかにすべく、表紙に「16」を貼りつけています。
saori_160520-01

そこに、トラベラーズノート10周年缶ステッカーなど。
saori_160520-02

2016年はどんな年だったかと言われたら、
トラベラーズノート10周年の年だったと答えるノートが完成しました。

空白を埋めるのにトラベラーズノート5周年限定ステッカーも使ったけれど、
5thの文字を隠してしまえばよいことですぞ。
5thと書いていないステッカーを使えばよいことですぞ。

ノートの表紙コラージュ、久々にやると手の進みがまぁ遅い。
前はもっと自由に直感のままに貼れてたと思うんだけど……。

遊ぶのにも慣れとかコツとかが必要ですね。
もっとノートで遊びたい。
ノートで頭を凝り固められるのではなくて、もっと頭を解放させたい。
表紙コラージュは頭の柔軟体操、だな。

1日1ページのデイリーダイアリーに残っていた、最も謎なページ。
saori_160520-04

寝言で口走った「冬眠部長」という単語が発展して、
くだらないキャラクターが次々と飛び出すとか。暇人すぎる。

春も過ぎ去ろうとしています。冬眠部長もお目覚めの頃?

————————————————————————————————————
【ノートブックがない旅なんて】は毎月20日に更新。
今月から、ウェブマガジン「毎日、文房具。」でも記事を書いてます。よろしくお願いします!
5/14掲載記事⇒書き心地も情報整理も快適に「MD付せん紙」|毎日、文房具。
————————————————————————————————————

Comments (2)

たぶん閉じなくなってしまうモレスキンさん。

Posted on 17 5月 2016 by

Instagramで「#カフェとノート部」というのをやっています。
副部長ですが結構偉そうなかんじ(笑、なかむら真朱です。

「#カフェとノート部」は、
カフェでノートをやっている(カフェ&ドリンク&ノートの3点揃っている)
写真をアップしたり、他の方のを見て楽しむだけの登録不要の気楽な部なのですが、
ノートのある風景って「なんかいいよね。」ってことなのです。

モレカウカレンダー活用事例。で話していますが、
ノートのある風景といえば、Instagramにアップしている写真の中から、
月8枚だけ写真を選んで貼るというのを
月のまとめとしてラージサイズのモレスキンでやっているのです。
でも、自分的にまだ物足りなかったみたいで、今年から
お友だちのfumiさんから教えてもらった「ノート(+カフェ)日記」をやることにしました。
モレスキンXSデイリーで。

mashu_1605_c01

なぜ、このXSサイズのモレスキンなのか?ってところですが、
ほどほどの大きさの写真1枚貼れば、ほぼ埋まってしまうから。です。
ノートを書けなかったり、カフェに行けない日もあるし、
すでにもうたくさんのノートを使っているからたくさんコメントを書いたりは出来ない。
でも、これなら1年やっていけそう!と思ったのでスタートしました。

mashu_1605_c02

やり方はほぼ日と同じ。
1日1ページなので、夜iPhoneからPCに写真を転送して、それをプリントアウト。
ほぼ日の分とモレスキンデイリーの分両方一緒にプリントします。

とにかくよくスタバに行くので、何回くらい行くのだろう?と疑問に思うことがあり
スタバの日は「★」シールを貼ることにしました。

mashu_1605_c03

たまにあるたくさん貼りたい写真がある日は、ちょっと継ぎ足してみたりしてね。

余談ですが、これは下北沢のB&Bさんであった
アアルトコーヒー庄野さんの「誰もいない場所を探している」の刊行記念のトークイベントの日。
庄野さんって話がすごくお上手で面白くて、
ますますファンになってしまい、ちゃっかり本にサインも頂いてきましたのん♪

ちなみに、スタバ以外のカフェは小さな「☆☆★」のシールが貼ってあります。
と、ほんの時々、こうしてページを足したりしつつやっているモレスキンさんですが。

mashu_1605_c06

あっという間にこんな厚さに…まだ半年以上もあるのに…。

mashu_1605_c05

しかも、引き出しにも入らなくなっちゃって、本棚が居場所に(汗
2014と2015年のモレスキンさんたちも、内容は違うけれど写真が貼ってありまして、
なかなか厚めに仕上がっています(汗

分厚くなるのは、ぱっと見すごくおもしろいのですけれど
書きにくくなるのが難点ですなー。スタンプも100%失敗するし。

というわけで、1年の終わりにどんなかんじになっているか乞うご期待!ということで。
ごきげんよう、なかむら真朱でした。

Comments (0)

ライフスタイルの変化とスケジュール管理の付き合い方

Posted on 26 4月 2016 by

2016-04-04 12.39.42

2016年の1月からモレスキンのボヤージュをスケジュール管理&雑記帖&備忘録として使っています。
とっても自由度が高く、スクラップでページに切り貼りしても
ハードカバー製本なのでふくらみにくいので持ち運びしやすいし
使い勝手もサイズ感もノートの手触りもよく気に入っています。

スケジュールの管理方法として
エクセルでひと月のスケジュールをざっと打ち込んでプリントアウトし
貼って剥がせるのりでページにペタッと貼り付けし
追加は手書きで書き込み。という方法で管理しています。
この方法だと1ヶ月の予定を大まかに把握するにはとってもよいです。
少し前までは、自分のスケジュールは
【ざっくり1ヶ月単位】で考えられればいいや!
という、ざっくりした生活サイクルを送っていたのですが
締め切りや納期、やりたいことや
将来に向けて腰を据えて取り組まねばならないことが出てきて
しっかりとゴールに向かってスケジューリングしていくには
ひと月単位で考え【週単位】で取り組みを落とし込んでいく必要があり
現在、試行錯誤&四苦八苦中です。

グーグルカレンダーと併用運用してみているのですが
PCやスマホでの入力がちょっとわずらわしい。
共有できたり、スマホでさっと見られる便利さは魅力ですが
あらためて、手書きの早さと書くことで把握・認識できることを実感しています。

自作か…とも思いましたが
手間・コスト・時間を考えるとムダが多く
これは…手帳を買わねばなるまい!との結論に至り
(単に手帳買いたい病の再発ともいえる)
現在、色んなお店やサイトを物色中。

次回の更新は、購入した手帳のことを書きますね。

そのためにも手帳を選んで購入せねば~♪

Comments (1)

Tags: ,

ペンホルダーは下敷きに(少しだけ工作を)

Posted on 21 4月 2016 by

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モレスキンを使うとどうしても解決しなければならない問題がある.ペンホルダーだ.まぁ,これについてはありとあらゆるペンホルダーがついていないノートに言えるかもしれない.そして,モレスキンの(私にとっては唯一の)弱点かもしれない.

過去記事では,Notebookersのペンホルダーに対する情熱がうかがえる.エビラ型のペンホルダー,クリップタイプのペンホルダー,ソフトカバーモレスキンに縫い付けているぬいこさまみたいな方もいて,僕はすごいなぁと感心してしまいます.

じゃぁ,僕はどうしよう.

と思ったところ,自作していた下敷きもどき(厚紙製)が目に入った.囁き声がかすかに聞こえる.

「ねぇ,ボクにペンホルダーをつけて!」

いいかもね?

まぁ失敗してもいいや,ということで,早速ハサミを手に取る.

 

【失敗その1】

ペットボトルが部屋に転がっていたのでチョキチョキ.ペンが入るサイズにしてみる.

しかし,柔らかさが足りない.ちょっと丸みを帯びているので,接着しにくい.

断念する.

 

【失敗その2】

3日後.

なにかいい素材がないかと部屋を物色していると,古いジーンズが目に入った.

( ゚д゚)ハッ! そういえば,ジーンズのレーベル(ブランド名が書いてあるやつです)を素材にしたの商品が無印何某にあったはず…

どうせ捨てるからな,とチョキチョキ切り出して,容赦なくボンド付けする.ペーパークリップで仮止め.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うん,Universal Glueなるものを使ったけど,しっかりくっついた.(ペットボトルではこうは行かない)

しばし待ちまして…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうですか!綺麗ですね!

下敷きにすると,ペンホルダー部分だけがボコボコするのが玉に瑕…まぁでも,材料費ゼロ円だからいいや.

と思ったら…細くてBIC Maticシリーズぐらいしかはいらない!(;´∀`)

そして,位置が微妙に高い!ちょっと消しゴムが飛び出してる!

設計(してないけど)の致命的ミス!でも捨てるのもったいない!

 

【改良】

仕方ないので,いったんベリベリと剥がしまして,位置を調整.その時,どんな太いペンでも入るように,サイズを狭めて,クリップ部分を入れるように調整.こんな感じです.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これなら,特別太いクリップや,重いペンじゃないかぎりは大丈夫.柔らかさもあるし,厚さも良い.↑は1週間使って,ちょっとよれてるけどなんとかこのノート分ぐらいは持ちそう.

バンド付きのノートにしか使えませんが,もしお持ちでしたら,ちょっとおすすめしたいなぁと思います.都合よくジーンズを捨てるようなことがあれば,ですが…

 

neokix

Comments (0)

Tags: , ,

文具と浜辺と散策と。

Posted on 21 4月 2016 by

東京からJR横須賀線で60分で行ける場所、鎌倉。
関東ではかなりの人気スポットです。最近は外国人旅行者のみなさんも数多く観光されています。江ノ電に乗って鎌倉高校前あたりで海を見る。稲村ケ崎でおもいっきり海風を浴びる。お寺をめぐり、おいしい食べ歩き。たくさんあるカフェで珈琲を飲む。飽きる事ない素敵な場所です。

akaneさんがCP+でプレゼンされていて、自分にぴったり!ということでその日に買った「CASIO EX-FR100」で撮影。防水なので浜辺でも安心撮影です。
鎌倉、材木座海岸

私は鎌倉が好きでよく行っています。材木座海岸あたりで、しばらく海風を浴びたり、浜辺をゆっくりと歩いて落ちているものを観察したり、波音を録音したり、まったく飽きる事がありません。ときどき、上空のトンビたちに警戒しながら・・・。

観光客が家路へと戻る17時過ぎ。
少し静かになった鎌倉の街で、お酒を飲んでから帰ります。お気に入りのお店や顔を覚えてもらったお店もできてきました。お店でモレスキンを開いて、酔いながらスケッチするのも楽しいです。締めのカフェで珈琲を飲みながら、モレスキンを開いていることもあります。

「私もモレスキンを使うようになりました」「モレスキン、使ってますよ」と店員さんから話しかけられると、うれしいですね。

鎌倉のお気に入りの「丸」を、モレスキンに集めてみました。
鎌倉グルメイラスト
私が提唱している、型紙や消しゴムハンコを使ってフレームを作る「フレーミングスケッチ」スタイルで構成しました。ビールのコースターや自分で作った円形の型紙で丸を描きます。ドーナツはこれでらくらくです。このスタイルを実践した作品集をNOTEBOOKERS MARKETでも販売中です。「ハヤテノ日常画帳」「ハヤテノ日常画帳2」ぜひチェックしてみてください。

さあて、来月もまた、浜辺で会いましょう。

ハヤテノコウジでした。
http://sync-ideas.net

Comments (0)

スタンプインクの話

Posted on 20 4月 2016 by

2016-04-20-01.03.06

はんこが好きなので、スタンプインクも自然と増えていきます。
このカレルチャペックの缶お気に入り!かわいい!かわいい!!

さて裏抜けで有名なモレスキンですが、
はんこもインクによってはキレイに裏抜けします。

モレスキン好き。でも、裏抜けはやだ。3分の1の値段のMDノートを見習ってほしい。

そんな気持がモレスキン幹部に届くよりもきっと、
裏抜けしないインクを探す方が早いと思うんです。否、早かった。

そう、バーサマジックならね。

2016-04-20-01.05.13

もともとはラッピングのポリ袋に押したりするために買ったのですが
(ビニールや光沢紙、アート紙に対応するインクです)
他のインクパッドに比べて、裏写りがものすごく減りました!

扱ってる店舗やカラーバリエーションが微妙なのですが、それでも
モレスキンに気軽に押すにはとてもおすすめ

2016-04-18-11.50.18
2016-04-18-11.48.23
2016-04-18-11.49.14

元々が非給水紙対応なので、マステにも押せます。

愛用の日付印も、仕事振り返り用の「CLEAR!」はんこも
バーサマジックのおかげでぽんぽん押せるようになりました。
スタンプ好きなモレスキンユーザー、ぜひお試しあれ。

ちなみに「CLEAR!」はんこは、ちょっとかすれてる風に押したいので
「一度たっぷりつけて別紙に押してから、ノートに」
という注意書きを赤のインクパッドに貼っておいてます。書かないと忘れちゃうんで・・

【 ここから追記 】
実際に押したとこ載せたほうがいいですよね、ということで押して撮りました。
比較したのはアートニックとバーサマジック。

2016-04-20-23.26.02

それぞれインクをたーっぷりつけて、
ぎゅーーーっとモレスキンプレーンに押したところ。
(昨年のノートの余ったページなので、気兼ねなく思いきり押してあります)

その裏面がこちら。

2016-04-20-23.27.45

アートニックは裏もにじんでしまっていますが
バーサマジックは裏抜けなし!

Comments (0)

薄いノートの作り方

Posted on 19 4月 2016 by

あさが来たが終わってあさロスになったけどやっと立ち直ったなかしぃです。宣ちゃん可愛かったなぁ・・・

ということで、ついに5年使ったスマホがご臨終になってスマホを新調したなかしぃですが、みなさまお元気ですか?アドレス帳や失くなったら困るデータはバックアップしておいた方が身のためですよ。

というわけで、今回のタイトル、「薄いノートの作り方」です。決して薄っぺらいノートの作り方ではないですよ、そこんとこ4649(^-^)/

さて、本題に入りますが筆者は前回の記事でモレスキンラージに今年のログとプランニングを記録していこうという決意をしましたが、スケジューリングをするにあたってマンスリーのページが欲しいなぁと思い、ネットでいろんなテンプレートのサイトを漁っていました。で、色々見た結果たどり着いたのがmoleskine.comのサイトでした。ここで会員登録してtemplateをダウンロードする画面から色々ダウンロードできます。

mole

とりあえず欲しかったブロックタイプのマンスリーのカレンダーをダウンロードしました。他にも旅行用のページやパッションシリーズのお試しページなんかが利用できます。やっぱりモレスキンにはモレスキンのテンプレートだよね。他にも根強い人気のモレカウカレンダーもありですね。

さぁ、ダウンロードして印刷してノートに貼り付けるぞ!と意気込んだものの印刷してちょきちょきしてそこまではいい。でも貼り付けるのは水糊?不易糊?ドットライナー?どれもいまいちフィット感がでない、糊は水分があるので全面に塗りたくると波打ってしまい書くときに書きづらいですね。ドットライナーとかテープ糊の類は結構使用量が半端ないです。

そこで思いついたのがA4のシール台紙です。A4全体がシールになっていてラベルシールのようなトムソンがない用紙です。これを使えば素人でも綺麗に貼れるっ!どうだ、参ったか!えっ、参らない?失礼しました。

さっそく試してみましたよ。こんな感じです↓↓↓

DSCF4713

普通の手帳なら見開きにカレンダーがありますが、筆者は左のページにカレンダーを貼り、右のページにTo Doを書く欄にしてみました。こういう柔軟なアレンジもできます。

読者の皆さまもここまできて薄々お気づきかもしれませんが、薄いノートの作り方と全然関係ないじゃないかとお叱りの言葉をいただくかもしれません。さて、ここからが本領発揮ですよ!

このシール台紙を使えばライフログで色々貼り付けてノートが太ってしまうのを防ぐことができます。例えば、ショップカードをそのまま貼ったり2枚に下ろしてもある程度の厚さはあります。でも、ショップカードやチケット、パンフレットをスキャンしてパソコン上でコラージュしたり編集してシール台紙に印刷すればあとは貼るだけです。これだけでも薄いですよ、薄っぺらくなるかどうかはあなた次第ですよ。

そうなると、写真でもコンビニで写真用紙にプリントアウトしたものを貼り付けるよりシール台紙に印刷した方が明らかに薄いです。

他にも可能性を秘めたシール台紙です。さぁ、薄いノートを作っていこうではありませんか!薄っぺらいノートの作り方ではなかったですが、記事が薄っぺらいということは突っ込まないでください。打たれ弱いなかしぃが現場からお送りしました。

Comments (0)

Tags: , ,

結局モレスキンのどこがいいんだろう

Posted on 13 4月 2016 by

 

トラベラーズノート,MDノート,LIFEノート,ツバメノート,ロールバンノート,その他無数のノートたち.それぞれにファンが居て,それぞれがそれぞれに長所も短所も持っている.僕は勝手に「ノートフロンティア」とか言って,いろんなノートを使ってみているけれど,4年ぶりにモレスキンを使って,いろいろと思うところがあった.

まず,日本のノートブームの火付け役はモレスキンだったんじゃないかなぁと思って,調べてみた.Google Trendによると,モレスキンが徐々に話題になったのは,2007年あたりだ.2011年にはピークになり,それから認知度が上がったのか,少しずつ検索数は下火になっている.(もちろん,【Googleで検索】という手段がメジャーになるまでの背景もあるから,もしかしたらそれ以前にも話題だったのかもしれない.)

note hikaku

(Google Trendに,左からMDノート,モレスキン,ツバメノート,トラベラーズノートと入れてデータを出したグラフ)

 

また,最近は検索数が「トラベラーズノート」と逆転する現象(表の右端,緑色と赤色の交差部分)も見られている.note hikaku02

僕はもちろん統計や比較のプロじゃないから,これらの数字が本当なのか,妥当性があるのか,説得力があるのか,そういうのはわからない.単に僕はGoogle Trendさんのいうままに,事実を述べているだけです.

ただ,どれもまぁ僕(と,願わくば僕たち)の直感にはそぐわないだろう.やっぱりモレスキンは王様みたいな感じだし,トラベラーズノートは流星の如く現れたノート界の新星,という感じ.

でもじゃぁ,モレスキン(以下,モレ)はどうなっていくんだろう.何が利点で,何が欠点だろう.ノートフロンティアを行く僕らは,どこを目指すべきなんだろう.

そういうわけで,ちょっとこれを機会に(どれだ?)パーツごとに,実用的な利点だけを考えてみました.そして,「あぁやっぱりモレって上手く出来てるんだ」と再認識しました.ブランド力とかは抜きにして.

あ,あと,僕自身がラージ/A5以上しか使わないので,そこしか考えられません.ごめんなさい.

 

1.値段

モレは高い.輸入品を買って安くても,2000円弱.そりゃぁ,「次はトラベラーズノート試してみようかな」ってなります.そこは議論の余地がたぶん無いハズ.それでも買う人がいるってことは,やっぱりなにかが良いことの裏返しなのかも.次.

 

2.サイズ

ラージでも,ちょうど片手でホールドできるサイズ.MDノートみたいに,しっかりA5だと片手ではがしっと表紙を掴めない.トラベラーズノートが良いのも,たぶんサイズ感だと推察しています.さて次.

 

3.紙質・ページ数・方眼の色の濃さ

抜ける.あんまり良くない.MDノートとかのほうが確かに良い.方眼の色の濃さなんかは割りと良い.MDノートは方眼の色が薄すぎるという意見もあるかも.ロディアのノートみたいに濃すぎるのも少し困るけど.

ページ数は大切.例えば,ツバメには方眼でページ数の多いものがない.モレはページ数が多いから,一緒に居られる時間が長い.MDノートも,そういう意味では良いけど,下の作りでも述べるように,表紙が弱いから,ながければ長いほど,ちょっとくたびれてくる.残念.次.

 

4.つくり

モレのハードカバーはいい.しっかり書いている感じもあるし.なにより耐久性がある.表紙が折れて凹むこともない.

汚れても,さっと拭ける.さすがにMDノートの表紙を水拭きするとぼろぼろってなって残念な感じ.たぶん.LIFEもツバメもロールバンも,その辺には弱いはず.トラベラーズノートは革製品だから,そういう意味ではモレと似ている利点を持ってる.

ブックカバーをつければいいじゃない,という人もいるかもしれないけれど,僕は少なくとも,カバーがつくと,なんか邪魔なものが付いているように感じてしまう.そういう意味で,モレは単体で完結している.

後ろのポケットも,ハードだからつけることのできるモレの利点の一つ.あるほうが,やっぱり便利.

ゴムバンドもある方がいい.鞄の中で,勝手に開いて,クシャってなったりしないから.

 

だいたいこんなもんでしょうか.

まとめると,やっぱりモレってよく作られてるなってことに気づきました.

モレって,つまりは,シンプルなのに機能的.単体で,ノートとして必要そうな機能をだいたい全部備えているってことなんですね.もちろん,カスタマイズ次第で,モレの単体性を,別のノートが容易に越えていくことはできるんだろうと思います.だけれども,単体では,なかなかモレは越えられないのかもしれない.だからきっと,モレは思慮深い王様みたいに見えたのかもしれない.

たぶんこんなことを書くと,そんなこと知ってるよ,って思われるかもしれない.懐古主義者だって言われるかもしれない.多様性を受け入れなさい,と言われるかもしれない.面倒臭がらずにカスタマイズしなさい!と言われるかもしれない.それでも,久しぶりにモレスキンの表紙を撫でて,「これこれ,この感じ.」と思うことがあれば,それはたぶんどこかでモレバック(モレスキンヘのカムバック)の機会があるってわけですね?

ちょっと高いけど,書いていくことで,単体での完成度の高さをも楽しむ,そういうノートなんですね,モレは.そのことに,改めて気付かされました.

というわけで,4年ぶりのモレバックを楽しんでいますよ,というお話でした.ちゃんちゃん!

 

neokix

Comments (2)

あれからこれまで

Posted on 04 4月 2016 by

ご無沙汰しておりますN太朗( Twitter / Instagram )です。
2回目の更新から1年2ヶ月経ってしまいました。
本日はその後の手帳、ノート事情について書いてみたいと思います。

N太朗
IGの1枚。安らぎのひとときアイテム。

1。さよならシステム手帳
昨年は転職や引越などなど、日々情報がアップデートされていくことが多く大いに役立ったシステム手帳ですが、本年より通常営業に戻っているのでシステム手帳は一旦卒業しました。
ただ、転職活動中に書いた職務履歴、勤務年数と年月日、年金の切り替えや年末調整のメモは、今後も使うかもしれないから、いつでも中身をお引越し可能なシステム手帳にして良かったです。

2。お久しぶりですほぼ日手帳オリジナル
元々昨年の「MOTHER2 onett」のカバーだけを購入しており、
年始に「今年はこれ使いたい!」欲が高まり中身を買うに至りました。
(今年のMOTHER2のカバーは我慢した…!) Continue Reading

Comments (0)

Tags: , , , , ,

極めて個人的なノート変更の儀

Posted on 04 4月 2016 by

本日はノート変更の儀にお越しいただきまして,誠にありがとうございます.

ここでは,いかにしてノート変更の儀が行われるのかについて,ご紹介いたします.

極めて個人的な儀式となっておりますので,ご了承ください.

まず,極めて個人的なノートの使用ルールを確認させていただきます.

  1. 1回に使うノートは1冊である.スケジュールも含め,全て一つのノートに書く.(ただし,語学の語彙用のノートは除く.)
  2. ノートは基本的にBullet Journalの方法にしたがう.(ただし,創造性が妨げられる場合はこの限りではない.)
  3. ノートフロンティアを広げるために,4-7を侵害しないかぎりにおいてまだ使ったことのない種類のノートを用意する.
  4. ノートは無罫か,方眼.
  5. ノートの購入価格は2000円を越さない
  6. A5サイズ以上のノートを使用する.
  7. ページ数は50枚(100ページ)を越えるもの.

今回は,第3のルールに反して,約4年ぶりにモレスキンのノート(緑色,ハード,ラージ,方眼)を使用しようと思い立ちました.あぁ,懐かしのモレ.お帰り,モレ.あぁやっぱ良いなぁ,モレ.じゅるり.

おっとっと,前置きが長くなりましたが,以下のようにして極めて個人的に進んでまいります.

1.現行のノートが半分ぐらいになりましたら,次のノートを使いたくなってまいります.(手順というより本能

2.次に,ノートを選択いたします.ストックがある場合はその中から選びます.(「よぅし,キミに決めたっ!」)

3.開いたところに「In case of loss…」を記入いたします.(今回はモレなので既にございますね.)

4.表紙裏に5枚ずつ,様々なふせんを貼ってまいります.

P3301817_02

5.しおりがあれば,末端処理をいたします.(スティックのりを親指と人差し指にとり,ぬり,乾かす.文庫本なんかもこれで末端処理しています.)

P3301821_02

6.この辺になると,早くなくならないかなーと,現行ノートの若干使い方が荒くなり始めます.詩を書いたり,スタンプを押したりいたします.

P3301816_02

7.残り10ページ程度になりましたら,日付スタンプを使って,新しいノートには使用はじめの日付を,古いノートには使用終わりの日付を打ちます.

8.背表紙に,ノート使用期間をマステを使って明記いたします.この棚の統一感のなさ!笑(「チャタレイ夫人の恋人」の右隣からFlameTreeNotebook(ロンドンの会社),paperblank(カナダの会社),MDノート無罫,MDノート方眼)

P3301819_02

9.必要な情報の移植をおこないます.Contents/Indexページの作成や,読みたい本のリスト,カレンダーの貼り付け,F1レースの日程の貼り付けなどなど…

P3301818_02

10.必要があれば,下敷きを作ったりします.

11.いただきもののシールなどを貼り付けます.(写真はいもうとさんからもらったハワイ土産.これってGot love?(恋はある?)とかけてるのか,Hot lava?(溶岩って熱い?)とかけてるのか…)

P3301820_02

なにはともあれ,以上で変更の儀は終わりです.大体1冊のノートを4ヶ月ぐらいで使用するように,日々いろいろなことを考えるようにしています.

いかがでしたでしょうか.みなさんの極めて個人的なルールや儀式なども,ぜひ教えて下さい.

本日はご覧頂き,誠にありがとうございました.いやぁノートって,本当にいいものですね.

さよなら,さよなら,さよなら.

 

neokix

 

Comments (0)

モレスキン収納術という名の幻想

Posted on 03 4月 2016 by

さぁ、桜の季節がやってまいりました。関西の皆さん、今日~明日の大雨で桜が全部散っちゃいますよ。お花見行くならお早めに!話は変わりますがSMAPの「世界に一つだけの花」とKANの「桜ナイトフィーバー」は植物からみた人間批判ソングの二大巨頭だと思います。ソメイヨシノなんてある意味遺伝子操作で生み出された人工的な花ですから、接木というクローン技術で生まれた哀しい存在なんですよね。なので、昼から桜を愛でてきます。

閑話休題、昨日に引き続きモレスキンの話題です。さてみなさま、モレスキンを使い続けていると何冊も増えて収納場所に困りますよね。さすがに家でモレスキンタワーを作るわけにもいきませんしね。どんどん増えるモレスキンを積み重ねていくと仕舞いには月まで届く高さになるかもしれません。(さてみなさま、という出だしは関西の人ならおなじみ浜村淳氏のフレーズを思い出していただければ結構です)

そんなあなたに朗報です。ポケットサイズ限定の話ですが、モレスキンの収納法を思いつきました。それは、

「靴の空き箱に収納する」

ということです。

DSCF4701

ご覧の通り、10冊以上は入ります。筆者の例でいうとデイリーダイアリーが混ざっているので13冊いれてその上に2~3冊は乗せることができます。靴の空き箱もリサイクルできてたまったモレスキンもすっきり収納できて一石二丁拳銃です。バンバン!

モレスキンが何十冊もたまってきたら靴を買いましょう。そして空き箱を再利用しましょう。えっ、モレスキンは収納できるけど靴が増えて靴の収納ができないって?それは自己責任でお願いします。なんなら私に靴を買っていただいてもよろしくてよ。

 

Comments (0)

限定版とは気づかれないモレスキンに手を出した漢の物語

Posted on 02 4月 2016 by

皆さま、エイプリルフールは嘘をつかれましたでしょうか?わたくしは根がまじめで正直者ですので嘘が付けませんでした。誰です?それ自体が嘘って突っ込みを入れたのは?怒らないから名乗り出なさいっ!あ~、なんだかクレタ人になった気分です。

というわけで4月になったわけですが、新年度が始まったり新学期が始まったり忙しくなりますが、筆者も4月は勝負の月でこの1年は忙しくなりそうです。といっても貧乏暇無しですが、何か?

で、この1年は厄年で気合で乗り切らなければならないのでモレスキンのとあるジャーナルを買ったんですけど、中身が自分の思ってたのと違うので普通のを買って自分なりに使おうかなと思った次第ですが、ジャーナルシリーズは使い勝手悪そうなイメージを持ちました。

で、モレスキンといえばピカソ、ヘミングウェイ、ブルース・チャトウィン、なかしぃも使っていたという伝説のNotebookだということはNotebookersなら常識ですよね。でも、なかしぃはしばらくモレスキンから遠ざかっていましたが今日久々に買ってみました。以前使ってたのはポケットサイズでしたが、今回はラージサイズに挑戦しようと思います。

そういうわけでロフトに見に行ったわけですが、最初のプランではホワイトを使おうかと考えてたのですが、1年間ヘビーに使い倒した場合に汚れが目立ってくるのではないかと思い、黒にしようか限定版にしようか迷いました。限定版は通常版より高いのにあまり欲しいデザインがなかったのでどうしようか棚の前で悩んでたところに目に飛び込んできたのです。

限定カラー、ペルジャンブルー!!!

DSCF4699

限定版なのに通常価格、しかも高貴な藍色。貴族であるなかしぃ卿が持つに相応しい気品のあるスタイリッシュなカラーではありませんか!しかも残り1冊!買うしかないでしょ。これ、知らなかったら限定版とは気づかれない一品です。だって何のコラボもなく限定色ってだけの安易な限定版ですからね。まぁ、その分値段も高くないからいいか。

他にはゼラニウムレッドというちょっとピンクがかった赤もあるそうですがすでに売り切れてました。ピンクも好きなんですけど私この種のブルー好きなんですよね。久々に持ってるだけでテンションがあがるノートを買いました。表紙の色だけでテンションがあがる単細胞ななかしぃですが、この気持ち理解してくれなくてもいいです。

これからはこいつを相棒にして今年1年のプロジェクトのログを取るのとプランを書き留める目的で使っていこうと決めました。

さて、ペルジャンブルーって聞いて真っ先に思い出したのが安全地帯の「プルシアンブルーの肖像」でした。映画は見たことはありませんが歌はいい歌です。かっこいいです安全地帯!玉置さんはいい曲書くなぁ。最近はまっているのは斉藤由貴の「白い炎」です。作曲はもちろん玉置さんです。

プルシアンブルーは江戸時代後期に輸入されるようになり、ベロ藍と呼ばれ浮世絵に大胆に導入され、かの有名なシリーズにいろどりを添えるようになりました。北斎のアレとか広重のアレなんかも効果的に使ってますね。

さて、たかが限定版のモレスキンを買っただけの内容なのにここまで引っ張ってもアレなんでここらで筆を折ります。ペラジャンブルー買いましたよ!ミーハーな限定版コレクターではないですよ!ちゃんと使いますよ!(自分に言い聞かせつつ)

P.S.今日はmiffy styleで千社札作りました。

Comments (0)

ノートの使い分けはキャラ別で。

Posted on 06 3月 2016 by

毎年12月に「よし!来年は心を入れ替えて、最低月1回はNotebookersに記事投稿するぞ!」
と意気込み、気がつけば3月という生活を送っています。なかむら真朱です。

なかむら真朱、よく聞かれることがいくつかあります。

第1位は「その小さな写真どうやってプリントするんですか?」
これはもう135回くらい?聞かれたので、Noteboookersにも書いているのですが
さらに自分のサイトにまとめました。
手帖に写真を貼る

そして第2位は「ノートの使い分けはどうしているんですか?」
それは一覧にまとめていて、見て頂く機会があればわかると思うのですが…。

mashu_1603_a01

しかし、こういうのをやるときの根本的な考え方がわかっていないと
自身に落とし込めないよね!ということで、今日はその根本的な考え方のところを。

皆さん、いくつか役割を持って暮らしていると思うんですよね。
わたしの場合ですが、
子どもがいるのでお母さんですし、家事をする人でもあります。
それから個人としてのわたしもいます。
そういうのをキャラとして確立させます。

まずは、イメージキャラクターを決めて
そのキャラが使うペンの色、マーカーの色、マステを決めます。

例えば、
この記事は個人のわたし『なかむら真朱」が書いているのですが、
ましゅのイメージキャラクターは「鹿」
ペンは、PILOT Juiceのダークレッド
マーカーは、ZEBRA マイルドライナーのマイルドブルーグリーン
マステは、mtストライプ・ミント
という具合です。

ましゅに関する考えごとを紙に書きながらする時は、
紙に鹿のシールを貼るとか
ダークレッドのペンを使うなどすると、
あとで見るときに分かりやすいし、
このキャラ分けが確立してくるにつれ、キャラスイッチが切り替わります。

なぜこういう考えに至ったかというと、
何ごともバランスが大事だと思うからです。
ノート書くの大好きだけど、子どもと全く遊ばずノートを書いているとモヤモヤします。
子どもとばかり遊んでいて、家が汚くなるとそれもモヤモヤします。
と、このキャラ分けをするという考えは、生活全般にわたっています。
整理収納の部分でも、
自分のものと子どものものは分けて収納、それぞれのキャラが管理しています。

そしてわたしの場合は、ノートも同じ。
育児日記や家計簿ばかり書いていると、何か足りないなーと思います。
それでましゅ専用ノートとか出来たりするわけです。

そして、これをやっている時にまたモヤモヤが発生しました。
体のためにピラティスに行く。
体のために定期的に歯科に検診に行く。
これはどこに分類すれば??と考えた結果、
お母さん、家事をする人、個人のわたし、3キャラは本体があってこそのキャラだと。
というわけで、「本体」というのも作りました。

というわけで、イメージキャラだけ言うと、
お母さん→うさぎ
家事をする人→リス
個人のわたし→鹿
本体→鳥
となっています。

mashu_1603_a02

で、そのキャラの特性からノートも分類していきます。
分けると不都合があることもあるので、
(例えば、キャラごとにスケジュール帳があったりしたらブッキングしてしまいます)
きっちりキャラごとにノートがあるというわけではないです。
キャラたちはノート管理者みたいなイメージです。

どうですか?意味分かりましたか?
この話、口頭で説明するとよーく分かっていただけるのですけど、
文章だと伝えることが難しいのです。

ちなみに、よく聞かれる質問第3位は「いつもカフェでノート書いてるの?」です。
そーでもありません。

最後にお知らせです。
2016年1月28日発売(現在発売中)のOZplusにわたしのノートを掲載して頂いています。

mashu_1603_a03

「趣味ノートの作り方」の中の
料理ノート編(トラベラーズノート)と
お散歩ノート編(モレスキンラージ)です。
よろしければご覧くださいませ。

Comments (0)

Tags:

備えあれば憂いなし-デジタルもアナログも関係ない

Posted on 05 3月 2016 by

しょーたです。

昨日、僕個人ブログのデータを誤ってすべて削除してしまいました。

正確には新しいブログを立ち上げるのに、夜中にセットアップしてたら、上書きしてしまいました。。。

今回は自責ですが、他責で消えることもあります。
ボタン1つ、ワンクリックですべてをリセットできてしまいます。

デジタルはこういうことがあるから怖いですね。

ほんと、いい教訓になりました。

で、無理やりノートの話に戻します。

「もし、これがノートを紛失したら?」

恐ろしくて、眠れなくなりました。

ブログも愛着はありましたが、ノートはそれ以上に愛着があります。
いや、もう自分の一部だと思っています。

まずノートを紛失することはないと思いますが、万が一に備えることにしました。

みなさんご存知の通りMoleskineノートは1ページ目には連絡先と拾ってくれた方への謝礼を記入する欄が設けられています。

今回の一件を教訓として、僕の連絡先とお礼額を記入しました。

お金は生々しいので図書カードと書きました。
shota20160305001

みなさんも大切なデータはバックアップ、ノートには連絡先を書くことをおすすめします(苦笑)

しょーた
***2016-03/06 0:15追記****
記事復帰しました。お騒がせしました。
データベース上には残っていたので、それを移行させました。
記事と画像は戻ったのですが、カテゴリとかを直さないといけません。
ノートと直接関係ありませんが、騒いでしまったので一応お知らせします。
この失敗はちゃんと日記に書いて再発防止します(最後に無理やりノートに結びつけたwww)

Comments (0)

【ノートブックがない旅なんてVol.47】2月16日のNotebookers的ニュースから発展するささやかな妄想

Posted on 20 2月 2016 by

モレスキンもトラベラーズノートも好きなNotebookerにとって、
今年の2月16日は小躍りモンでしたね!やっほーやっほー♪♪♪

まずは、モレスキン視点の2月16日。
ココの記事に辿り着いている読者さんならもうご存知の方も多いハズ。
モレスキンファンサイト・モレスキナリー祝7周年☆

当日のモレスキナリー記事、写真のケーキに釘付け!
おいしそう、食べちゃだめ、でもやっぱり一口……ブラウザの向こう側からかなわぬ願望がふつふつと。
2/16モレスキナリー記事⇒ モレスキナリーは7才になりました!

ひとつのノートブランドから、7年もストーリーが湧き続けることが本当にすごい。
ノートがこんなに面白くて、クリエイティブで、
外の世界を広げることも、内の世界を深めることもできる最高のツールである。
そんな発見ができたのはモレスキナリーのおかげ。8年目もその先も楽しみです!!

一方、トラベラーズノート視点の2月16日。
発売10周年記念イヤーを迎えるトラベラーズノートから、うずうずなお知らせがっ!
↓↓↓
TRAVELER’S notebook Mini 10th Anniversary Can Setトラベラーズノート ミニ 10周年缶セット

ミニトラ、ミニトラーーーー!!!!!!
10周年だからこその、機能無視で記念だから理由で手にしたくなる。

それに缶が3色とな。
茶トラ使いとしてはオレンジ?でも他の2色も嫌いじゃないぞ。

極めつけはステッカー!
これも缶3色の系統にあわせた色違いでなのですね。
これまた10周年ならではなデザイン。何に貼ろう??

なーにに、貼ろうかなーー?
なんて、わざわざ妄想しようとしたところで私の場合はほぼ決まり。

「トラベラーズノートのステッカーは、モレスキンに貼る」

サイズ、ちょうどいいし。
シンプル黒表紙がパリっと締まった見た目になるし。
旅先でしか使わないトラベラーズノートを日常にも持って行くチャンスだし。

過去のトラベラーズノートステッカーモレスキン
saori_160220

あっ、左のモレスキン。
トラベラーズノート5周年ステッカー貼ってるわ。
5年経っても、おんなじこと考えてたのね。あははは。

————————————————————————————————————
【ノートブックがない旅なんて】は毎月20日に更新。
トラベラーズノートステッカーを貼るモレスキンは、もう手元にあるのだけど。
あとは3/25を待つばかり〜♪
————————————————————————————————————

Comments (2)

My Favoriteカスタム多色ペン・ハイテックCコレトの色収集および軸統一

Posted on 16 2月 2016 by

モレスキンのデイリーダイアリーを使い始めたら
コレトの色を集めたくなるよね。
saori_160216-01

今年から、モレスキンのデイリーダイアリー(ラージサイズ)を使い始めたんです。
特に目新しいコトもない空白の日、
見開き2ページでないと収まらないテンション高い日、
思わぬ発見があった道草スクラップの日、
あとどんな日だったっけ? まぁ、いいか。
きょう話したいのは、デイリーダイアリーではないもので。

デイリーダイアリーという「書き続ける土台」を手に入れたことで、
文字を書く機会が、格段に増えました。

「ラージサイズだから大丈夫」と侮っていたけれど、
いざ書き始めると、ページの隅々まで文字で埋め尽くしたい日もあるのですね。
文字を書く機会が増えると、ひとつのペンでは物足りない。
手持ちのペンは普通の色か、ダークな色かで慣れすぎた色。

ハイきた、出番。
ココで出番よ、忘れかけていたハイテックCコレト!!
「手帳ペンとしてのコレト」ポジションが定着していたもので、
新しい色を投入だなんて、もうすっかり考えから抜けてました御免。

さてようやく、冒頭写真のハイテックCコレトラインナップ
【左】 グリーン0.3グリーン0.5アップルグリーン0.5アップルグリーン0.3
【左中】ブルーブラック0.3ブルーブラック0.5 / ブラック0.3 / ブラック0.3
【右中】アクアブルー0.3アクアブルー0.5チェリーピンク0.3チェリーピンク0.5
【右】 オレンジ0.3オレンジ0.5アプリコットオレンジ0.5アプリコットオレンジ0.3

<ポイント>
1)軸1本に2色、基本的にペン先違いでそろえる
2)軸1本に入れる2色は、同系色になるように
  ※右中は同系色でない。でもノック部分に透明感があるところで私の中では同系色要件ギリクリア
3)4本とも、同じ軸(ハイテックCコレト1000 ブラウン)

ただでさえばらつきかねない多色ペン×4本を
パッと見だけでも整然とさせるための画策として、「複数多色ペン同じ軸」は超有効。
「複数多色ペン同じ軸」、特にコレトユーザーさんにお勧めしたいです。
同じ軸でも、リフィルの色区別が他のカスタム多色ペンと比べると圧倒的にわかりやすい!
そうそう取り間違えることはありません。

4本のハイテックCコレトきっかけで、
「一周回って普通の文房具がいいよね期」だった1,2年前を経て、
文房具に対する探究心や高揚感が蘇ってきました。きましたよ!!!!!

新しいとか話題とか、そういう文房具は当分いいや。
好きで必要な文房具を長く使う、そんなふうに文房具付き合いをしていきたいと思っています。

Comments (0)

おそーいご挨拶

Posted on 09 2月 2016 by

はじめまして。
peli(ペリ)と申します。

2015年度にライター登録し…
諸般の事情により更新できなかったので
2016年度こそあらためて!と意気込んで再度応募させていただきました。

タカヤさんありがとうございます。

あらためて自己紹介を
マイペースでのんびりやでおさんぽ好きで
北海道在住の方向オンチです。
広い北海道でよく迷子になってます。
東京へ行ったときにはビクビクしてます。
小心者の人見知りです。

子供の頃から文具が好きで
長いこと文具の販売員をしていました。
今は、呼ばれれば日本全国どこでも働くさすらいの文具屋さんです。

2016-02-04 12.38.20

今のパートナーたち。
モレスキンのボヤージュ

無印良品のメモパッド

 

実は、去年の夏にバッグの中で手帳を水没させてしまい
(水筒のフタが空いてバッグのなかが、ちゃぷんちゃぷん!)
見るも無残な姿に…。
ただ、去年の途中からライフスタイルが大きくかわり
今まで使っていたフォーマットが合わなくなり
どの手帳にするか悩みに悩みまくった結果

「自由度が高いノートがいい。」

という結果にたどり着きました。

そして、ここからどのノートにするかを
かれこれ3ヶ月強悩みまくった結果(苦笑)
”モレスキンのボヤージュ”に決めました。
手触りとサイズまた中紙が3種類(横罫・ドット方眼・無地)と
いうのが、私の使い方にとてもフィットしこの1冊で
スケジュール管理・スクラップ・メモ・ウィッシュノート等々
をまかなっております。

もう一人の相棒は、
安くて大量に紙があってラフに使える
”無印良品のメモパッド”
月1冊ペースで消費しています。
ガンガン遠慮なく書くことができて
例えば、内容をノートに書き写したあとに
その紙を遠慮なくちぎって捨てられるやさしいお値段。
ザラザラな紙質が好きな方にオススメです。主に鉛筆で書いてます。

こだわってるようなこだわってないような…
こんなワタクシですがどうぞよろしくお願いいたします。

Comments (0)

Tags: , ,

3冊ノート術の母艦ノートをDIY&運用方法の紹介!!

Posted on 07 2月 2016 by

おはこんばんは!
しょーたです。
今回は母艦ノートのDIYについて書こうと思います。

今の手帳術(通称:しょーた流ノート術)を始めた理由

1.普通の手帳だと空白ページができてちょっとヤダ
2.ユビキタス・キャプチャーいいじゃん
3.Bullet Journalこれもいいじゃん
4.3冊ノート術も取り入れてしまえ

まあ、こんな感じです。
ノートなのでカレンダーなどは全くないため、母艦ノートはDIしています。

母艦ノートをDIY

母艦ノートはDIYしています。

DIYのアイデアは、Akaneさんの来年の手帳の話の記事を見て、勝手に取り入れさせて頂きました。(ここで事後報告せて頂きますwww)

Bullet Journalの要素を入れるため、index用ページのため何ページ空けておきます。

次に1年のACTION LIST,各月ACTION LISTを書き込みます。
shota20160122-02

そして「グリーティングライフ 2016年手帳 カスタムダイアリーステッカー プレーン」を貼り付けます。
shota20160122-01

これでベースは完了です。

仕上げ

仕上げにモレスキンノートの表紙に我が家の家紋『抱き沢瀉(おもだか)』を貼ります。
shota20160122-03

これが2016年の手帳だーーーーー!!

日々の運用について

Bullet Journalをベースにしています。

ユビキタスキャプチャーしている『なんでもノート』からタスクやスケジュールなどを書き写しています。

この作業は夜に行っています。翌日のタスクも夜のうちに書いてしまいます。

ACTION LISTの書き方・書くタイミング

1年のACTION LIST(PLAN?)は、年始にある程度書きましたが、思いついたら追加しています。
「望んでいることか、本当に必要なことか」は意識せずとにかく書いています。

各月ACTION LISTは、1年ACTION LISTからその月にやろうと思うことを書きます。
あとは突発的なことを書いています。

本当は10年計画なんかも書こうとと思っているのですが、モヤモヤしていて10年より1年、1年より明日をという状況です。
そのため、まだ未着手です。

次回予告

次回からはノート紹介ではない話をしようと思います。。。

Comments (0)

モレスキン・ディスクガイド

Posted on 06 2月 2016 by

2月になりました。
新年に新調したノートが、やっと馴染んできた頃合いですね。

わたしは今年から、モレスキンのデイリーダイアリーを使い始めました。
これまでの人生で日記が続いた試しがないのですが、今年はちゃんと続いています。

これからもずっと続いていくようにという願掛けのつもりで
大好きなレコードのジャケットをステッカーにして貼りました。

MOLESKINE_NEWORDER
カスタムした栞紐ともマッチして、なかなか良い感じになりました。

名デザイナー、ピーター・サヴィルの作品はどれも素敵ですが、中でも
ニュー・オーダーの2ndアルバム「権力の美学」は間違いなく
この世に存在する最も素晴らしいジャケットデザインのひとつだと思います。
あるフランスの画家の絵なのだそうですが、その辺りはよく知りません。

ニュー・オーダーはその前身ワルシャワ、ジョイ・ディヴィジョン時代から
実に40年近くもメンバーを替えずに活動を続けています。
貼ったあとで気がつきましたが、これは縁起が良い気がします。

彼らのように末永く、マンネリもせず、時には喧嘩もしつつ
新鮮で刺激的な関係が続きますように(柏手)

ノートの中ではなく、外に着させるというところが大事です。
モレスキンの重厚さに見合うだけの思い入れと存在感のある
レコードのジャケットを1枚ずつ大切に貼っていき
それを何年も繰り返したものをずらりと並べたら
ちょっとしたディスクガイドになっている、なんてのは
ちょっと素敵な想像ですよね。

実はもう既に「表紙待ち」のレコードを何枚かストックしてあり
早く来年にならないかなぁ、なんて思っているDutchでした。

それでは、また。

5.Feb.2016
Dutch

Comments (1)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ