Archive | ほぼ日

いつの間にか一年以上経っていた

Posted on 18 2月 2017 by

久しぶりに文章を書く気がする

2016年ぶりです、虚数の二乗です。

2016年の1月の終わりごろに記事を二つ投稿して以来、めっきり忙しくなってしまってこちらに顔を出すことができていませんでした。

2016年はのっけから波乱万丈、といった感じで

1月、2月と卒業論文という名の開幕戦を終え、

2月の終わりから3月の初めまでチェコ、ドイツ、スイス、オランダ4か国独り電車の旅を敢行し、

4月から社会人となって働き始め、色々な修羅場をくぐり、

一気にとんで8月は万年筆を作りに神戸に出向き、

9月は奈良と神戸を散策し、

10月は医者にかかり、

11月は東京に文房具を探し求めに出向き、

12月に病に倒れ、

新しい年を迎えて自宅療養継続中…と自分でも驚くほどのことがありました。

何度か此方で記事を公開しようと試みて、また記事が書けそうなネタが沢山出てきたのですが、筆が中々進まず、今晩「そろそろPCに向かおう」と思い至ってこちらの文章を打っている次第です。

2月半ばに宣言するのもなんだか乗り遅れた感はありますが、今年はもっと文具に関する話を発信できたらなと思っております。

現在の主力ノート達

それでは文具好きらしく、文具の話をば。

・LEUCHTTURM1917:日々のTodo管理

→ドイツ版モレスキンのようなもの。ページ番号がふられており、最初の数ページは目次用にインデックスがある。こちらで「日々思いついたTodo」「いつかやりたいTodo」「メモ」等を一元管理している。確か購入したのは大阪の文具屋さん。

・MOLESKINE Ruled Notebook Large:長期目標管理

→通称「デカスキン」。10年で一冊使おうと思っている。六甲おろしやら車のナンバープレートを模したシールやらどこかの国のホテルのステッカーやらとカオスなカスタマイズがなされている。10年を3つに区切り、それぞれを更に年単位で分け、1年ごとにやるべき事柄を書き出し、それぞれに対応するページを割り振っていく。やるべき事柄が増えても、最初に「初めの枠組み」は作っても「終わりの枠組み」は作っていないのでどんどん書き足せる。

・ほぼ日手帳weeksホワイトライン(黒):日々の予定管理

→昨年モレスキンラージの手帳を使い始めたが、余りの激務に書く内容が殆どなかったことにショックを受け、ほぼ日手帳weeksに路線変更した。日々の予定を事前に書き込む形で使用。

この三冊を現在主軸としております。今後日々の記録用にほぼ日手帳オリジナルspringが増えるかもしれない…

そんなこんなで

昨年書いた自己紹介と大きく変わる点はありません。今後も細々と「書くこと」とか「記録されること」とか「それにかかわる道具」について自分なりの考えのようなものをこちらに綴っていけるようになればと思います。

 

最後にtwitterのアカウントを載せておきます。@fantastiko_2 こちらも中々動きません。動きませんが、時たまいいねとかリツイートをします。

 

Comments (0)

手帳にちまちま書くのが楽しい

Posted on 28 1月 2017 by

 

心に浮かぶよしなしごとはただのノートブックに書いているが、それは日記や日誌ではない。

なので、「ノートを開いて過去を振り返る」機能がない。

たまにそれでは困ってしまうし、ブログも実際に起こった日と記事を公開する日とタイムラグがあるので、あてにできない。

そこで考えたのが、プライベートの予定を書くスケジュール帳をウィークリータイプにし、2~3行その日のできごとを書きつけることにしてみた。

 

Continue Reading

Comments (0)

手帳の準備でもしようかなっと

Posted on 16 11月 2016 by

img_6446

お久しぶりです

日々黙々と生きていました(嘘です)

それなりに日々を暮し、それなりに生息していました

今年はなかなかイベント盛りだくさんな一年で、まだ終わっていないものの実は何かまだあるんじゃないかとドキドキしている今日この頃です

皆様ご機嫌いかがでしょうか

 

さて今年も漏れなく購入の「ほぼ日手帳」

来年の手帳は、予約開始初日にポチったこちらこちら

名前で気になって見てみたらどストライク

こんなのほしかった!マジでマジで!と感嘆しつつ悩んだのが皮のカバー 

しかし抽選てな。。。と断念

今年まで使っていた手帳カバーは2年選手なので、今月末でお役御免

いつか開くであろうその日まで、手帳ブースでお待ちいただくのです

 

 

ちなみに手帳ケースにはこちらのロゴシールを貼っています

これ2015年度版なんだね。。。ずっと気づかなかった。。。

このロゴシールが変わることがあったら、またこれに貼っていこうかなと

 

主に仕事のこと、家族のこと

色分けしたりマスキングテープでデコってみたり

その日の気分では何も書かないし、書いてもお昼のメニュー位だったり

 

でも手帳生活をしてからわかったことが一つ

手帳ってイイ

書くって忘れないからイイ

こないだも大事な用事をザーッと手帳に書いて、それを家に持ち帰って

それからあれこれと算段したもの(当たり前)

 

何が言いたいかというと、wifiがないと生活できないほどネット依存だけど

todoはアナログだということ

電話にリマインダとかあるけれど、いまいち使いこなせず

 

来年も大したことを書くわけでも、素敵なスケッチが残るわけでもないけれど

日々のログとして一言残しておこう

ちなみに皆さんは、過去の手帳を見ることってありますか?それはいつ?

私はなんとなく、紅白を見ながらひとりでぼんやり見てます

 

よかったら教えてくださいね

 

 

 

 

 

 

Comments (0)

1日1ページの呪縛から逃れるための自由への疾走

Posted on 12 9月 2016 by

9月に入ってもまだまだ残暑が厳しい今日この頃ですが、みなさん、アイス食べてますか?アイスは食べても食べられるな!アイス大好きNotebookersのなかしぃさんですよ。知ってました?カマンベールチーズにはカビが生えてるんですって、奥様。

というわけで、9月になれば来年の手帳が並びはじめる季節です。「手帳をとっかえひっかえする女は男もとっかえひっかえする」という名言もあるように、いろんな手帳がリニューアルされたり新しいのが登場したりで目移りしそうですよね。そういう筆者は仕事用の手帳はあいも変わらずほぼ日オリジナルの中身だけ買ってカバーは2013年に買ったブロックチェックを使い続けています。お気に入りのカバーを何年も使い続けていると愛着が湧いてきますし、もう相棒って感じです。img_20140402_170216

で、デキるビジネスマン、なかしぃ卿の毎日はやることがいっぱいなのでウィークリーの手帳ではなく1日1ページの手帳が使いやすいのです。そう、今回は仕事もプライベートも充実させる1日1ページ手帳の使い方講座!!ではありません。

仕事の手帳とは別にわたくし、以前は1日1ページ絵日記を付けておりました。しかも1年と10ヶ月も欠かさずに。だーがしかしだがしかし、ある理由で突然止めてしまったのでした。その当時描いていた手帳はタワレコ手帳で、紙がトモエリバーでほぼ日以外唯一の1日1ページ仕様で、しかもほぼ日よりも安かったのです。もしほぼ日手帳を使ってたら今頃公式ガイドブックで紹介されてたかもしれないです。そう思うと惜しいことをしたなと痛感するわけですが、後の祭りです。

で、当時はこんな感じで描いてましたよ。

img_20150223_0002

これは広島に旅行に行ったときのページですが、毎日こんなスペシャルな体験なんて出来ないわけで、働いている平日に何を描くかで継続できるかどうかの分かれ道です。

筆者が何にも特別なことがない平日に描いてたのは、その日ニュースになったことや突然思い出した昔流行ったアニメやドラマ、音楽などや興味を持ったことなどでした。それでも毎日続けるのは難しく、何にもネタがないときはwikipediaのおまかせ表示をクリックして興味を持ったものを描いたりしてました。

例えばこんな感じ

img_20140706_083135img_20140621_083644img_20140404_233233

こんな感じで最初の1年目は12月31日に最後のページを描き終えたときには達成感がありました。そして次の年も頑張ろう!と思ってたんですけど10月から段々しんどくなってきたんですよね。描くネタがない。ないわけではないが自分の好奇心のアンテナの感度が鈍くなったのか、1日1ページをノルマとしてしまって苦痛に感じて手帳の前で何を描こうか迷う日々が続いたんですよね。そして段々白紙のページが増えてくるとリカバーしようという気力がなくなっていきました。1日くらい描かなくたって次の日に2日分描けてた頃はまだましやったんですけど、絵日記のみならず絵を描くことから遠ざかってしまい、結局今年はぜんぜん描いてないです。一部のフォロワーさんからはカルト的な人気があったんですけどねぇ・・・(自分で言うか?これぞまさに自画自賛!)

で、最近シーラカンスに興味を持って久々にボールペン画を描いてみたら、絵って楽しいんやっていう気持ちが蘇ってきてもう一度描いてみようかなという気が起こりました。でも、もう一度1日1ページを描くだけの気力がもてるか、またプレッシャーに負けてしまうのではないか、そうなったら元も子もないのである賭けに出ました。描くにあたって重視したのが慣れ親しんだトモエリバーであること、毎日ではなく1週間1ページならゆるく続けられるのではないか、ということでほぼ日weeksに白羽の矢が立ちました。毎日描くだけのネタがなくても、1週間に2~3個くらい描ければということと、ページが大きすぎないということが続けられそうだなという気がして先週ロフトでほぼ日weeks買ってきました。

img_20160909_223752

来年まで待つとやらなくなる可能性が高いので、後半のフリーのページを使って慣らし運転をしていき、12月からはスケジュールのページに本格始動しようかなと計画中です。インスタグラムにあげるかNotebookersにアップするかどうなるか分かりませんが、期待せずに待っててください。

 

Comments (0)

きっと好きなんだ

Posted on 15 4月 2016 by

今年の手帳さんたち。

image+

 
すでに3か月半が経過してるけれども、ぽつらぽつらとしか書いてないのもあります。
いちばん上のは、出先でちょこちょこ出費をメモする用cash book。

2冊目は出番が多く、書きなぐられてるロルバーンダイアリー。
仕事中も家でも、とりあえずいつも持ってるメモ。

3冊目はほぼ日weeks。これは夫の体調管理用。
療養中の夫の食事・睡眠・服薬とかの記録。
どんな夢みたとか、どこに買い物行ったとか、ケンカしたとか。
全部書いてあります。

4冊目はジブン手帳mini。
自分や家族のライフログ。でもけっこうスカスカw
ideaには仕事メモ。

5冊目は野望専用ロルバーンダイアリー。
取りたい資格の、試験に向けてのスケジュールとか、勉強の予定。
趣味の予定とか、自分にごほうびdayの企画とかw

あと映ってないけど、家にほぼ日手帳オリジナル。
これはいわゆる母艦ノート。

いつも持ち歩いてるのは上の2冊くらいで、あとはそれぞれ家か車に置きっぱなし。

何冊も使えばいいってもんじゃないとは思うけど、
全部1冊に書いてたらすごい情報量になっちゃうし、
なにより自分が混乱しちゃうので、こんなかんじになってます。
 
ほかのヒトみたいに、自分のノートの中身まで見せたいけど、
クセ字なうえにザツなもので・・・。
 
『きれいに』は書けてないけど、『たのしく』は書けているので、ヨシとしましょ。

手帳に限らず、ノートは赤か黄色(ロルバーンはゴールドだけど)が多いです。
ペンも、赤軸のが多い気がする。

赤とか黄色って、元気がでるから好き♪

好きなペンを使って、好きな手帳に、好きな家族や好きなコトを書く。
そんな時間が好きなんだ。きっと。

Comments (0)

あれからこれまで

Posted on 04 4月 2016 by

ご無沙汰しておりますN太朗( Twitter / Instagram )です。
2回目の更新から1年2ヶ月経ってしまいました。
本日はその後の手帳、ノート事情について書いてみたいと思います。

N太朗
IGの1枚。安らぎのひとときアイテム。

1。さよならシステム手帳
昨年は転職や引越などなど、日々情報がアップデートされていくことが多く大いに役立ったシステム手帳ですが、本年より通常営業に戻っているのでシステム手帳は一旦卒業しました。
ただ、転職活動中に書いた職務履歴、勤務年数と年月日、年金の切り替えや年末調整のメモは、今後も使うかもしれないから、いつでも中身をお引越し可能なシステム手帳にして良かったです。

2。お久しぶりですほぼ日手帳オリジナル
元々昨年の「MOTHER2 onett」のカバーだけを購入しており、
年始に「今年はこれ使いたい!」欲が高まり中身を買うに至りました。
(今年のMOTHER2のカバーは我慢した…!) Continue Reading

Comments (0)

Tags: , , ,

「あくまで手帳」な、ほぼ日手帳の使い方。

Posted on 28 2月 2016 by

 

前回の投稿から1ヶ月空いてました(わーお)。

お久しぶりです、寺島郁です。トラベラーズノート、キャメルが販売決定したり、モレスキンの日本語版が出たり、わくわくすることがたくさんありますね。

最近は「Notebookers Map」を片手にお散歩したり、好きな場所を登録してみたりして、Notebookersライフも満喫しています。うふふ。(Notebookers Mapの詳細はこちら。)

 

さて、今回は、前回の続き

「ライフログではなく、あくまで手帳」な、ほぼ日手帳の使い方をお話ししていきます。

長くなることが想定されますので、追記へゴー!

 

 

Continue Reading

Comments (0)

手帳のお話

Posted on 25 2月 2016 by

こんにちは。いかです。
前回の記事のタイトルを激しく後悔しております。つらい…

さて、今回のタイトルはシンプルに。私が今使っているノートと手帳のお話です。
今は、ほぼ日手帳springのオリジナルを手帳に使っています。時間割の欄があって便利だったのがきっかけです。
大学2回生の時からなので、3年使いました。
主にスケジュール管理、何かの連絡事項のメモ、映画やライブのチケットを貼るのに使っています。
日記や絵は書いて(描いて)いません。
絵心がカケラもないのと、自分の心の中が可視化されるのがなんとなく嫌、というのが原因です。
わかる!という方、いらっしゃるのでしょうか…(´・_・`)
これだとNotebookersじゃない気がしますが(汗)
一行日記的なものでも書けてたら上等かなあ、という感じです。
カバーには好きなバンドのライブでもらったステッカーを入れています(^^)
ネイビー×シルバーの組み合わせがとても気に入っています(偶然です)。
image

ただ、遊びに行くときの小さいショルダーに入れるとスペースを多く取ってしまうことや、
重たさに辟易してしまったので、オリジナルは卒業することにしました。
4月からの手帳は、もう購入しております。
ここで紹介しておけばいいのでしょうが、長すぎてもよろしくないやろ、という勝手なポリシーに基づき、
乞うご期待!としておきます。

 

Comments (0)

Tags: , , ,

思い込みを和らげて自分を解放してみようと思った話。

Posted on 29 1月 2016 by

Notebookersな皆様、おはようございます(こんにちは、こんばんは)。
2度目の登場、れでぃけっとです。

自己紹介時記事の中で「2015年9月頃から手帳の使い方に変化がありました。」と書きました。
Instagramで手帳関係のハッシュタグを検索して、いいなと思えば通りすがりにいいねをつけたり、日付シートを使うようになったり。
今年に入ってから『手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト』
(ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されている「こぐまさん」主宰。)
『手帳ゆる友』
(Twitter、Instagramでよく見かけるハッシュダグ。「藍玉さん」に参加表明して返信があれば使える)
Google+の『ジブン手帳同好会』
に参加するようになりました。
競馬が好きだというと「えっ?」と思われるケースがありますし、避けられた、なんて話も聞きます。
そういうのを避ける為、極力手帳関係のものは眺めるだけで終わっていました。
元日にジブン手帳同好会に書き込みしてから少しずつ変化してきたのかもしれません。
いちばんのきっかけはこぐまさんのこのお題。

つらい思い込みは和らげてみてね。

これって思い込みじゃない?って自分に問いかけてみてね。

心を自由にしてみてね。

きっとやりたい事が見えてくるから。

望みを叶えた!という思い込みは大切です!

思い込みの力、良い方向に使おうね。

『思い込みを和らげよう!心を自由にしてあげよう!#手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト』

競馬が好きなのも自分を作ってる要素のひとつ。だから、自分で自分を否定しちゃダメじゃん!
競馬好き=馬券にいっぱいお金つぎこんでるダメ人間みたいなことを思われて嫌われてもほっとけばいい。
はっきり言ってそれは偏見ですから!!
馬をカッコ良く撮る為に機材にお金かけたり、好きな馬や騎手を追っかけて遠征とか、一口馬主(草野仁さん、宮川一朗太さんが有名)とかいろいろですから。
中には馬券買わない人だっているんですよ。知り合いにそういう人がいます。

もともとマイナス思考で考えすぎる性格ゆえに、どこかで逃げ道作ってたかなって思うんです。
でも、それを言い訳にするのはやめよう。少しずつ解放していくチャンスが与えられた気がしています。

ここで私がほぼ日手帳に書いた競馬のことを少しですがご紹介します。
初めて競馬のことを手帳に書いたのがこれ。
初めて競馬のことを書いてみたページ
2015年度版ほぼ日手帳ガイドブックに競馬ファンのイラストレーターさんの使い方が載っていまして、その方は好きな種牡馬の産駒が引退を報じた
競馬サイトのページを縮小印刷して貼っていました。それを見て自分もやろうと思い、やってみたものです。
Instagramにアップした一番最初の競馬でほぼ日手帳です。

これを応援している厩舎の馬が勝ったらやってみようと思いました。
イッシンドウタイ
誕生日に目の前で勝ってくれたのが嬉しかった・・・(泣)
こうして写真付きの記事になるのは特別レースと新馬戦(競走馬がデビューする時)だけなので、それ以外は契約している競馬のスマートフォン
アプリのページをスクリーンショットで撮影・保存して印刷しています。

この時一部がはみ出てしまって閉じるときは下の紙を折っています。
ドーヴァー新馬勝ちのこと。

初めてほぼ日手帳に競馬のことを書いた馬は去年12月に牝馬で初めてJRAのダートGIレースを勝ちました。
書いた時点ではこの後もう一戦する話もありましたが引退が決定。今年からお母さんになります。
サンビスタがチャンピオンズカップを勝った

2016年初の競馬ネタは東海ステークスのこと。
応援している厩舎2頭出しだったんですけどダブルスター4着。イッシンドウタイ7着。
カズンに書いたもの
今年の目標は自分が撮った馬の写真を印刷して貼ることです。
そのために環境を整えたのであとは自分のやる気次第(え?)

ペンはスタイルフィットの0.38シグノ。
手帳セラピスト・さとうめぐみさんの著書に則って5色プラス応援している厩舎のことを書くときは紫色を使っています。
競走馬を管理する厩舎にはそれぞれチームカラーがあって、私が応援している厩舎は紫なので。
手帳をアップするにあたって自分の字の汚さが(^^;) 果たして年末には変化が訪れるのでしょうか。
そのときは画面の向こうで笑ってやってください。

自分自身の課題を早くもさらけ出してしまった感がありますが、今回はこれにておしまいです。

それでは、れでぃけっとでした。

2016年1月30日追記。
InstagramのURL埋め込み画像が表示されなかったため、画像が表示されるよう修正および一部記事を書き換えました。
ご迷惑をおかけいたしました。

Comments (1)

大寒と一軍

Posted on 25 1月 2016 by

1月21日は大寒ですね

大寒

 

そもそも字面からして寒そう。そして北国住民からしたら、いいよもう、ってなる感じです。

日本全国津々浦々、今日は寒い一日ですね。皆様風邪などをお召しになりませんように。

そして雪国の住民様、お互い日々の雪かきをがんばりましょう。春はすぐそこです。たぶん。

 

そんな日は手帳、文房具と戯れるのが一番おだやかですね。

ということで本日は会社のデスクからこんにちは。毎日持ち歩いている一軍文房具をじゃじゃじゃじゃーんです。

 

文房具①

手帳はほぼ日オリジナル。3年目になりました。

昨年アヴェックを使ったのだけど、どうしても年末になると今年の振り返りをする機会が増え、そうなると2冊に分けるのはアレだなって。上期の分は普段持ち歩かないし。ってことで今年は通年バージョンに戻しました。

カバーは初めて購入した時のもの。中身についてはいずれまた。

 

パイロット HI-TEC-C coleto は、ほぼ全色所有。最近のお気に入りは0.4ミリの芯。

会社鞄に入れているペンケースには、1軍として写真のものたちが。

似たような色味のものばかりあるな~。

zebra KIRARICHも全色保有。一軍入りは緑、青、ピンク。黄色と紫もあるのだけど、全色持ち歩くってどうなの、ってことで今回は所持せず。

シャーペンも大好きであれこれと試してはいるのだけど、一番しっくりきたのが1345img4Faber Castell GRIP1345

このラバーグリップがイイ!

なにより細さ。最高。ある程度の重さもイイ。製図用のアイテムだけど、一応図面とか見れる仕事だしいっか、って旅先で購入。自分にお土産。

 

ほんとはネイビーがほしかったのだけど、FaberCastellといったらグリーンでしょってことでグリーン。今のところVIP待遇です(なんだそれ)

 

今週末も大荒れらしい当地。週末は少し鞄を軽くしよう1軍選挙を行うってのもアリかな。

1軍昇格グッズ、待機組についてはまた今度。

それではまた。

 

 

 

 

 

Comments (0)

2016年の手帳

Posted on 23 1月 2016 by

前回自己紹介の時今年の手帳をご紹介できませんでした。

今回はやっと写真のアップの方法がわかりましたのでご紹介します。

今年はほぼ日手帳を3冊使っています。

ほぼ日手帳は価格が高いので、もっと安い手帳にしたいのですが、毎年素敵なカバーが発表されるので、
財布と相談して買っています。

皆川明さんのミナペルホネンのカバーのデザインが好きです。

仕事用にほぼ日手帳WEEKSを使っています。

WEEKS使って今年で5年目になります。

長財布くらいの大きさだから軽くて持ち運びに便利だし、

フォーマットが左のページがウィークリー、右のページがノートになっています。

又ノートのページが充実しているところが気に入っています。

DSC_0100

プライベート用にはほぼ日手帳のオリジナルとカズンを使っています。

DSC_0099

オリジナルは日記だったり、読んだ本、買い物リスト等書いています。

オリジナルは4年目になります。1日1ページ続くか心配でしたが、空欄のページがあっても日々の言葉があるし、書きたい時に書いたらいいかなと気軽に使っています。

ただオリジナルもカズンも2016年から12月始まり、2日1ページがなくなったのが不満です。

新しい手帳を早く使いたいのに、早く書き慣れたいのに残念です。

アンケートに復活してほしいと要望しようと思います。

カズンは初めてavec(2冊組)を購入しました。半年で1冊になっているので以前より軽くなり持ち運ぶのが苦痛でなくなりました。

カズンは使用済みの切手、チョコレートとかのお菓子の包み紙、クリスマスや誕生日にカードやシールをはったりとペタペタ日記にしています。

この手帳たちは今年の年末はどんな感じに変化するのか楽しみです。

Comments (0)

『ほぼ日手帳』とは手帳とカバーの総体である。のだ

Posted on 15 1月 2016 by

ほぼ日手帳カバー中面

ほぼ日手帳カバー中面

ほぼ日手帳をレギュラーの手帳として使い始めて4年目になります。

実は出た当初、一度使ってみたことがあるんだけど、その頃は内勤の半ば一人仕事のような勤務形態で書く予定も殊更なく、白紙のページが続いたのでヤになってやめてしまったのです。

その後、10年ほど経ち、オリジナルのページの機能的なレイアウトに気がついてレギュラー手帳の仲間入りをしたのですが、今回はふと思ったことを。

今では1日1ページの手帳って珍しくありませんわな。EDiTや、NOLTYまで出してきたし(これはこれでビジネスユースに特化していて好感が持てるけど。決して岡田准一がかっこいいからほめている訳ではありませぬ)。じゃあ、なぜほぼ日が人気があるのか。

そりゃ、糸井重里氏のブランド力もあるだろうし、ユーザーを巻き込んでちょっとしたお祭りみたいなことをしてみたりと楽しい仕掛けがたくさんだから、というのもあるでしょう。でも、私はそれ以上に、カバーが機能的である、というのを理由にあげてみたいのです。名刺数枚とか、メモ用紙とか、デコ好きの人ならマステをプラ製トランプに巻いて、とか、身の回りのものを入れておくことができるでしょ。
あと、A5判の紙なら折ってオリジナルのカバーに入れられる、カズンならA4の紙を折って入れられる。これは忘れん坊さんにとっては福音だと思うのです。とりあえずは入れておけば、手帳さえ忘れなければポカがぐんと減る(であろう)訳ですよ。

かくいう私、オリジナルをスケジュール管理に使っていた時はいろいろと書類を入れていましたが、日記帳になってからは入れていませんねー。無印でもらった災害時避難マニュアルと、カードリッジに名刺数枚入れているくらいかな。まぁ、スケジュール管理はほぼ日WEEKSに移行したからで、書類は折らないで必要部分を切って貼って、という方法に変わりましたもので。

そして、SNSでのほぼ日の晒し写真を拝見するに、これ、中身は別にほぼ日でなくてもいいんでない?と思うこともしばしば。なんだったらMDノートの日付なしタイプでもいいじゃん、って。手帳の日付に上から日付シールをコンビニでプリントして切って貼って、ページ下部のおことば欄も「これ見えるの嫌」って理由でマステで隠す強者もいるんだし。

いっそのこと、EDiTのA5判リフィルとほぼ日カズンのカバーを組み合わせてもいいくらいだと思うのです(これを私は1日1ページ手帳の双璧の組み合わせということで『禁断のマリアージュ』と呼んでいる)。

となると、やっぱりカバーなのかなー、ほぼ日の強みは。機能性、と先に書いたけれど、デザインの豊富さもすごいからね。2015年のラインナップを見て親方糸井氏は「作り過ぎだと思った」と言っていたくらいだし。うーむ、タイトルに書いた手帳本体とカバーの総体、は違うくて、カバー上位なのかな、ほぼ日手帳ってやつは。

Comments (0)

ゆく手帳くる手帳

Posted on 03 1月 2016 by

本年もよろしくお願い申し上げます。

今日までは2015年の手帳を併用していました。1/3まで欄があったからです。
そんなわけで、1/1からは写真の4冊を使っていました。

IMG_4113

左からほぼ日手帳、集文館の小型三年活用新日記、MIGNON。ここまでが今年の手帳です。右端の Smythson の SCHOTT’S MISCELLANY DIARY (以下、SCHOTT’S)は去年の手帳です。

ほぼ日手帳は、今年は易日記として使う予定です。
易には簡易に卦を出す道具を使っています。
去年「易経」を読んで、「これは占ひの本ではないな」と思いました。
あるものごとについてどういう切り口から見るかを知るための指標だと思ったのです。
おそらくタロットカード占いもそういう捉え方ができるのではないでしょうか。
そんなわけで、毎日あるものごとをどう見たらいいかを念じながら卦をたて、出た卦と自分の知っている情報とを照らし合わせて「こういうことかなあ」と頭を悩ませています。
その日出た卦はこんなふうに月間ページに書いています。

IMG_4114

三年日記には、長いこと集文館の掌中三年手帳を使ってきました。
手帳売り場でたまたまおなじ集文館の三年日記を見かけ、今回はこちらを使ってみることにしました。
三年手帳は文庫本とほぼおなじ大きさです。
こちらには行動履歴やその日気になったニュースを書いています。
あと picotto fusen を貼りつけて iPhone で撮った写真を連携しています。
これはこれまでの三年手帳とおなじ使い方です。

MIGNON の手帳はスケジュール帳です。
去年までは右端のSCHOTT’Sを使っていましたが、今年用は販売されませんでした。
Smythson のおなじサイズのスケジュール帳にしようかとも考えたのですが、まったく別の手帳を使うことにしました。
実は SCHOTT’S は自分の中では一番よく使ったスケジュール帳でした。
とにかくよく書き込みましたしよく見返しました。
持ち歩きやすいサイズだったからです。
預金通帳とほぼおなじ大きさで薄いのでどんなかばんにも無理なく入ったのが大きかったと思います。
それでいつも持ち歩いていたため、よく書き込めたしよく見返すことができたのでしょう。
MIGNON の手帳は SCHOTT’S に比べるとちよつと大きいしかさばります。
そのうち使わなくなるのではないかというおそれもあるのですが、ここは様子を見ることにしています。

ほかに完全に予定用にスライド手帳を使おうかと思っています。
これについてはまたの機会に。

Comments (0)

Tags: ,

大晦日に思う事

Posted on 31 12月 2015 by

2015年12月31日師走だわ!!大変!!

年がかわっちゃう!?

2016年の抱負考えなきゃ!!

あっ!手帳来年のに替えて、古いやつ保管しなきゃ!!

慌ただしい中、年末年始の時間が過ぎます。

私もその1人です。

私は、難病が発覚してから抱負なんて考えてません。

毎年変わる事なく同じなんです。
「新たな年も笑いながら過ごせますように!」
これなんです。

自分の最後を考えるよりも、ただ笑いながら過ごしたいんですよね。

何時、今の生活ができなくなるかもしれない恐怖よりも、そうなった時に後悔しない人生が生きたいからです。
私は年を重ねるほど、死亡率が上がる割引にいるので…ε-(´∀`; )

特殊らしいのね。

難病の再発経緯が…!

今年は良い出会いがあり、クワトロガッツの小さい財布です。

  
創り手の人の話も聞けたり、気づいたら1ファンになってました。

荷物もがらりとかわり、長年夢見てた荷物の軽量化も出来ました。
Twitterの知り合いが増えて、今までにない感覚を覚える事がありました。

カメラも、色々と撮るのが楽しくなったのも1つです。

いい事ばかりでなく、私が難病だと知って、仕事関係者の人から変な勧誘もありました。

「自分が元気を貰えて元気になったから、今の考え方が180度かわるよ!」

…と、ハッキリ言って、

元気な人は「目眩で目が回る」とか言いませんよ!!  

今の考えかえるきないです。

一握りでも理解してくれる人て充分です。

そんな、大勢の輪に入りたくないですから。
ぺら部が来年はガラリとかわるのか??

( ゚д゚)!!

そんな期待をしながら、万年筆にピンクのインクを詰め詰めしながら書いてます。

さぁ!乞うご期待!!!

Comments (0)

#絵日記倶楽部 1年生のまとめ。

Posted on 25 12月 2015 by

IMG_1423

 

おはこんばちわメリークリスマス!

みなさんにハッピーがおとずれますように。

 

さて本日ここに書こうと思っているのは、

今年1年、私が描いてきた絵日記についてです。

まずは、あれこれご覧ください。

 

IMG_1471

 

IMG_1472

 

IMG_1473

 

わたしは小さい頃からラクガキが大好きで、ラクガキ帳はもちろん、各種広告やカレンダーの裏、教科書・ノートの隙間、夢を描いたテストの裏、曇ったガラスや窓、砂の上、積もった雪の上、友達の身体中・・・

などなど、様々なところにラクガキをしまくって生きてきました。(あ!最低限のマナーは守っております。)

 

しかし。

描くのは好きなのですが、描いたものを保存することや、なにかカタチにして残すこと、

そういうことには全く無頓着で、今までたくさん描いてきたラクガキたちは、モデルになってくれた人にプレゼントしてしまったり、適当に描き散らかして捨ててしまったり、ほとんど手元に残っていません。

なにかを継続することが苦手なのだと思います…

 

 

そんなわたしは去年、instagramで、#絵日記倶楽部 というタグを発見しました。

絵日記倶楽部の部長であるRYOさまが、毎日欠かさずとっても可愛くて素敵な絵日記を投稿してくれるのが楽しみで楽しみで、

去年1年間はRYOさまの追っかけをしてワクワク過ごしていました。

詳細はこちら。きっとみなさんワクワクしますよ!!!

RYOさまInstagram:   https://www.instagram.com/amidwinternd/

絵日記倶楽部詳細: http://midwinternightsdream.blog133.fc2.com/blog-entry-858.html

部員さんは今、40人弱くらいいます。#絵日記倶楽部 のタグで見ると、いろんな絵日記師さんのノートを覗けます。むふふ。

 

すっかりわくわくに取り憑かれたわたしは今年、絵日記倶楽部2015に入部届けを出し、メンバーに加えていただいて、

主にInstagramで絵日記を投稿してきました。

 

 

そんなわけで。

冒頭の画像は、わたしの絵日記の一部です。

絵日記本体は、ほぼ日手帳カズン。ほぼ!ほぼ!!

使っているペンは、1年の間で色々と変わりましたが、現在は、

絵の主線→紙用マッキー極細(の、細のほう)

文字の主線→万年筆(気分で色々使ってます)

着色→色鉛筆、マイルドライナー

で落ち着いています。

 

IMG_9425

 

1年間なんとか続けることができたら、ここに記事を書こうと思っていたので、目標達成です!!

2016年も絵日記倶楽部で頑張りたいと思います!

 

 

続けてみて思ったこと。

たまに更新が滞ることがありましたが、そういうときに部員のみなさまの存在は大きかったです。特に部長のこまめな投稿にはもう感服です。来年は毎日更新を目標に頑張りたいと思います!!

そして、まめな精神が身につき、notebookersにもきっともっともっと記事書けるようになるはず…!!!

あと、なんといってもどんどん育っていくほぼ日手帳がとっても愛おしくなりました。自分のラクガキが一箇所にこんなに集まることが今までなかったので、1年で一つの作品のようになりました。来年はマンスリーページや、ウィークリーバーチカルのページももう少し計画的に使って、全ページ埋められるように工夫してみようと思います。

それから、1日を振り返って絵日記を描くことで、日常のちょっとしたことにいろんな「気づき」があることを知れた1年でした。最初は、絵にするのが難しいからこれは描かないでおこうとか消極的に始まった覚えがありますが、今では絵の上手い下手に関わらず、絵にしたいと思った場面の空気感を出せるような表現をしたいと思うようになり、紙用マッキーで下書きなしで勢いで描いています。その場面で何を感じていたか、思いっきり絵を先にどーんと描きます。そして、あとから文章を書いていくとそこでいろんな気づきがあります。これが結構面白いです。

 

ラクガキの成長具合はどうでしょうな…ちょっとは絵も変わったでしょうか?

IMG_1470

 

IMG_1475

 

2016年の今頃にも、絵日記倶楽部2年生になった記事を書けることを目標に、また1年修行していきたいと思います!

 

Comments (0)

ついにほぼ日について語る時がきたようね

Posted on 05 11月 2015 by

お久しぶりです。

notebookersではノートジプシーしまくってる記事を上げていますが

現在はと言うと、お言葉が疎ましくこれだけは使わないだろうと思ってたほぼ日手帳をメインに使っています。

ノート人生、何があるかわからないものですね。

きっかけはほぼ日手帳2015springでした。

興味はないと言いつつ、新作をめざとくチェックしていた私は

猫の顔がプリントされたほぼ日手帳オリジナルのカバーに心奪われてしまったのです。

IMG_20150926_185132

猫の名前はマミタス。タレントの中川翔子さんが描いた愛猫のイラストです。

この大きな目に一目ぼれして発売日に購入。カバーは完売し再販なしとのことですが

今使ってるものがくたびれてきた時のためにもう一冊欲しい…

何年か後に復刻版とかで出してほしいくらい可愛いです。

はじめはメモを殴り書きしていたのですが、その頃はMOONPLANNERとESノートを併用していて

あまり書くことがなくふわふわした存在でした。

 

そんなほぼ日の使い方が変化したのは今年の7月ごろ。

Instagramで見つけたネットプリントのてはさんの日付シートを利用して

ほぼ日に元々印刷されている日付を無視して日記を書きはじめました。

毎日1ページってのは不満があったので、好きなだけ書けるようになって気分もすっきり。

10月にほぼ日一冊分の使い終わりとMOONPLANNERが切り替わるタイミングが同時になったので

次の新月である10/13からMOONPLANNERをDL版にし印刷。

ほぼ日手帳に貼り込み、1冊にまとめてしまいました。

MP2

MOONPLANNERを貼り付けたほぼ日オリジナル。

ひとことふたことなのでわたしにはこのサイズでじゅうぶんです。

主に夢の内容と体調について気付いたこと、美容関連。

冊子タイプのMOONPLANNERはB6サイズを今まで使ってきたんですけど

独立した冊子だと開くのが億劫でサボりがちだったので、毎日開くほぼ日に吸収されました。

D

MOONPLANNNERの見開き(約2週間)ごとの間に日々のページが挟まっているかんじです。

しおりも2本あるので、MOONPLANNERのページと日記のページに挟んでいます。

日記部分はシールやマステ、雑誌切り抜きにほぼ日ペーパーズに描いたイラストなど。

万年筆はペリカンのth.INK インクはゴッホコバルトです。

青なんですが光にあたると赤紫っぽくも見えて不思議な色のインクです。

万年筆でするっと書けて裏に響かないのにこの薄さはさすがトモエリバーですね。

このためにほぼ日使ってます。

 

スケジュール管理は背ポケットに滑り込ませたRyuRyuの横開きマンスリーを。

Screenshot_2015-11-04-21-16-55

横に細長く開くマンスリーって珍しくて気に入りました。

予定を書き込んだりフリクションスタンプを使ったり普通に使ってます。

自分は手帳術を駆使して時間管理ライフハックするより

ノートにダラダラ好き勝手書くのが好きなんだなぁと気付いてからは

スケジュール帳で悩まなくてよくなり気が楽になりました。

ほぼ日のお言葉問題は解決してませんが、ひとまずは毎日万年筆が使えるので満足しているようです。

Comments (0)

朝ノート、夜ノート

Posted on 03 7月 2015 by

こんにちは。自己紹介ぶりの のこ です。

みなさんは、いつノートや手帳を書いていますか?
私は主に朝と夜に書いています。

朝、書いているのは「ほぼ日カズン」

01

 

夜、書いているのは「ムーンプランナー(真ん中)Q&Aダイアリー(左)ほぼ日WEEKS(右)」

02

 

 

朝に書いているカズンには、日記として1日あったことを丸ごと全部書きたいので、
前の日にあった事をぎゅぎゅっと丸1日分30分~1時間かけて書いています。

当日に書いちゃうと書き終った後に楽しいことが起こっちゃうかもしれないじゃないですか!

それを「前の日にこんなことがあった」って、次の日のページに書くのが私は嫌なので、
当日ではなくて次の日の朝に「昨日のことを思い出しながら」ツラツラとカズンに書いています。

05a

↑ 私のカズンはこんな感じ。写真多めでぎゅうぎゅうな感じに書いてます。

カズンのおかげで早起きもできるので、
早起きしたいと思っているノートブッカーさんにもオススメのやり方です(笑)

 

夜に書いているムーンプランナーとQ&Aダイアリーは、

03a

書く分量が少ないので寝る前にパパッ!と書いちゃいます。

 

 

ほぼ日WEEKSは、カズンに書くことのメモっぽい書き方をしているので、
1日丸ごと書くつもりもないし、好きな時にちょちょいと書いています。

04

↑ 私のWEEKSはこんな感じ。

右のページには、週末に「1週間のまとめ」を写真メインで書いています。

ちなみにイチゴのポーチはフライングタイガーのものなのですが
WEEKSにピッタリサイズでとてもオススメです。

 

そんなわけで・・・のこ的「朝ノート、夜ノート」のおはなしでした。

それではまた今度(●’ω’σ)σணღ*

Comments (0)

育児日記

Posted on 04 5月 2015 by

育児日記は第一子が生まれた頃から書いていますが、当初は毎日書いていませんでした。
ほぼ日手帳の余白に、しかも日付無視で気付いた時に数行程度。

image

しかし、年数が経つにつれて、もっとしっかりと記録しておきたいと思うようになり、下記の通り手帳の変更を重ねて現在の形になりました。

■ほぼ日WEEKS
image

■ほぼ日手帳オリジナル
image

■モレスキンデイリーダイアリー(ラージサイズ)
image

毎日書くのは大変ですが、1日を振り返ってペンを走らせるのは楽しいです。
そして本当に楽しいのは、数ヶ月経過して読み返した時です。
忘れていたことを思い出させてくれますし、子供達の成長を実感します。

今は第二子の育児休暇中なのでラージサイズでも何とか1ページ埋めることが出来ますが、職場復帰する来年からはポケットサイズにしようか、別の手帳やノートにしようか検討中です。

さや(@sugar38_

Comments (0)

ねこ on my おひざ。

Posted on 10 3月 2015 by

どうも僕です。いぶし銀です。

 

仕事の繁忙期が一段落ついたので

土日を合わせて9連休を取ってしまいました。

何をしているかというと、何もしていないのですが、

我が家のねこは僕が家にいるので

すぐにひざに乗ってきて、すやすや寝ています。

僕は開いたノートを開きっぱなしにしたまま

諦めてねこの頭を撫でている、というわけです。

家人も仕事に行っているので、

家にいるのは僕とねこだけ。

特にやることも無くMacの画面を眺めたり、

iPhoneをいじったりしているわけです。

Facebookに一年前の旅行の写真をアップしたら、

上司にびっくりされました。

ま、どこも行かずに家にいるんですけどね実際は。

 

何もすることが無くてもノートは埋まるもので、

どの字幅の万年筆を使っても、

ほぼ日の方眼にぎっしりと文字を書き綴ることになります。

書ききれない時は他の紙にさらに言葉を綴り、

マステで貼り付けたりするわけです。

そういえば今年は何も書いてないな、付け足し。

 

そういえばみなさまはご使用のノートに合った下敷きを

使っておられるでしょうか?

僕はしおり代わりに自作の下敷きを2枚ほど挟んでおります。

ほぼ日と一緒にはさんでいるウィークリーバーチカルのスケジュール帳に1枚、

ほぼ日の1日1ページのところに1枚。

自分の好きな絵柄に出来るので、なかなか楽しいです。

 

使うのは100均の「ラミネートコーティングフィルム」と

IMG_0115

市販の「写真用紙」。

IMG_0200

イラレでもフォトショでもワードでも良いので

写真用紙のサイズに合うように好きなイラストや写真を配置して、

プリントアウトしたものをノートや手帳のサイズより少し小さめに切り

(周囲5mmほど余白を取ると良いです)

ラミネートすれば完成。

 

ただ、ダイソーのラミネートフィルムは厚いプラの部分(粘着面)と

薄いフィルムの部分とでできているのですが、

フィルムの方は薄すぎるので、

厚い粘着面の方を2つ使って貼り合わせると、

下敷きとしていい感じになります。

 

プリントアウトした中の紙がこちらで

IMG_0193

これを僕は真ん中で折り目をつけて2つ折りにして

ラミネートして、

出来上がったのはこちら。

IMG_0195

片面は大好きな「水曜どうでしょう」で、

もう片面は猫とダンボーです。

 

先日のステッカー作りもそうでしたが、

ものを作るのは楽しいですね。

自分で作った下敷きなら愛着もわきますし、

ときどき作りたくなります。

 

うちのねこも来月、4月1日で1歳になります。

うちに来た時はガリガリのやせっぽちだったのですが、

2014-06-08 21.06.59

1年でずいぶん立派に成長したものです。

2015-02-27 23.05.42

ガリガリだったのが嘘のようです。

 

この子の成長記録代わりに、また下敷き作ろうかな。

 

写真でもイラストでも好きなようにアレンジ出来る下敷き、

楽しいですよ。

Comments (2)

夜に思考する。

Posted on 22 2月 2015 by

みなさまこんばんは。

いぶし銀です。ねこ部長になりましたのでどうぞよろしく。

 

学生時代から夜型の生活を送っておりまして、

夜の静かな雰囲気にまぎれて考え事をするのは

もうほぼ習慣と言いましょうか、

思考するのであれば夜、という感じになっています。

 

都合よく朝の遅い仕事をしておりますもので、

やはり今でも思考をするのであれば夜。

頭のなかを整理する時間を

ほぼ日を広げながら過ごしているわけです。

 

「ライフログ」としてほぼ日にいろいろ書いているわけですが、

ただの日記ではなく、思ったことや翌日やることなども

いろいろ書き綴っていると、

思考をまとめるのに難儀したり、

そこからゆらゆらと思考していたりすると

気がつけばほぼ日を広げたまま1時間くらい経っていたりするわけです。

10時ごろに広げたほぼ日が

12時近い今でも、まだ半分くらい何も書かれていないままになっています。

 

基本的にはほぼ日を文字で埋めていきたいタイプなので

何本かの万年筆を持ち替えつつ、

その日あった嬉しかったことや

逆に頭にきたことや(今日はこれが今のところのメインになってます)

そしてただなんとなく考えるこれからの事など

いろいろと埋めていくと、

思考の整理であったり、

思う所を吐き出すだけであったり、

うちの猫がかわいいということであったり、

ただ今日の出来事を綴ってみたり

いろいろと思うままに書いていくわけです。

 

そうなると、心のむくままに

気持よく書くことが出来る「万年筆」という筆記具は

非常に僕の思考スタイルには合っているわけです。

余計な力を入れずに書けますし、

見返したときにインクの濃淡にも目をやりながら

「あのときこんなことを感じたのだったなぁ」などと

またつらつらと思い出に浸りつつ思考していくというのが

僕のスタイルだったりします。

 

そうすると必然的に万年筆に合う紙が必要になり、

トモエリバーという紙は非常になめらかにペンが走るわけですね。

気持ちよく書ける紙ならばリピートしたいわけで、

仕事用のメモ帳もジブン手帳の「IDEA」を使用しています。

まさにアイデア出しだったり、

ミーティングのメモだったり、

ストレス無く書けるというのは非常にありがたいですね。

 

万年筆での筆記も僕の思考スタイルにピッタリなのですが、

パソコンを前にキーボードを叩くというのも

僕の思考スタイルに合っていたりもするのです。

 

何でしょうね、右脳人間なんですかね。

右脳でインプットして左脳から出す、みたいな。

 

学生時代から音楽をやっていて、

歌詞を書くのも瞬間的に出てきた言葉を紡ぐスタイルでしたから

しっかり推敲して、というのは

あまり得意ではないのです。

ですが、歌詞を生み出してくれる空気をもたらしてくれるのもまた

夜、ということなのでしょう。

 

さて、本日はこれにて。

これを書いている今この瞬間は

まだ2月22日。

にゃんにゃんにゃんの日ということで

わが家の愛猫の写真を。

2015-01-29 00.17.57

猫と一緒に暮らす人々の傾向として

「うちの子は世界一かわいい」と考えがちですが、

ご多分に漏れず、僕もそう考えています。

猫が好きな方は、

猫と一緒に暮らす方も猫アレルギーの方も

ぜひ「ねこ部」に。

ノートと猫が好きな方は

「自分はねこ部だ」と意識するだけで参加完了です。

ライターの方々は、ぜひ猫ちゃんの写真を見せてくださいね。

Comments (0)

独りよがりな宝物

Posted on 22 2月 2015 by

今年に入ってからはお初にお目にかかります。
2014年にライターに加わりましたゆずるです。
たくさんのライターさんが加わって活気づいていく様子を楽しく拝見させていただいているうちに書きたい欲が高まってきましたので、遅ればせながら『好きなものについて語ってください』お題への回答を。

Effectplus_20150221_212751

ノート、手帳、もちろん好きです。ただし今回取り上げるのは手帳の下にある物、そう、チケットです。

早ければ実際公演を観に行く数ヶ月前に手に入るチケット。
発券したお店でも封筒はもらえますし、チケットホルダーなんてアイテムもありますが、私は基本的に手帳かノート、ほぼ日weeksを使うようになってからはカバーに挟んでいます。
もちろんマンスリー部分にもこの日はどこに何を観に行くか書きますが、表紙を開いたらチケットがそこにある、その状態の方が観劇日へと向かって日々が進んでいっている実感が強くなるような気がして。
ちょっとしんどい事があっても、先を思って沈まずにいられる、お守りとか道しるべみたいなものなのか、観劇が終わってチケットのストックがないと少しそわそわしてしまったり。
手帳の下にあるチケットでの観劇はすでに終わり、しばらく推し(好きな役者さんをこう呼んでいる)の舞台もないので、この機会に気になるもの観に行っちゃおうと気付いたら来月3作品も観に行く事になって今からわくわくが止まりません。

観劇が終わったチケットは写真に写っているノートにぺたっと貼り付けています。
感想、というものを書くのがものすごく苦手で、チケットのそばにコメント的な事を残したりもしていないのですが、ぱらぱらとめくってチケットを眺めているだけで、あぁこの時迷いに迷って会場にたどりつくまでものすごく大変だったなぁ、とか、あそこの演出やお芝居良かったなとか、色々と思い出せるものです。
気付けば観劇が趣味の一つになってから、約10年。
ノートもかなり分厚く重くなってきました。
そんな風に手にした時の感覚が、これまで触れてきた作品や物語への実感を強めてくれるのです。

次に出会う物語はどんな風に心を震わせるのか、楽しみにしながら4月は、またその先は何を観に行こうか、とチケット情報を眺めています。
楽しみに待つ喜びも、新たな物語に触れて動く感情も、振り返って懐古する楽しみ。
他の人にとってはただの紙切れだとしても、私にとっては過去現在未来ひっくるめて明るい気持ちをもらえる宝物なのです。

Comments (0)

見る側から、書く側に

Posted on 15 2月 2015 by

はじめまして。isagoと申します。
このたび、2015年度ライター募集に応募いたしまして、
notebookersの一員として記事を書かせて頂けることになりました。

今までずうっと記事を読む側だったので、
書ける側になれたことでとても緊張しています。
ちょっとでも皆さんに面白いと思って頂ける記事を書けたらな、と思います。

多分notebookersの方々の中では、
恐ろしくノートを使っていない方ではないかと思われます。
此処数年でようやく、手帳を使い込むようになってきました。

今年度使用しているのは「ほぼ日」手帳の「Mother」です。
ゲームのMotherが大好きだったので、
これは買わねば!と思って初回のネット販売に死に物狂いで参加しました。

mother2手帳

手帳用に使用している筆記用具はフリクションの「2Biz」です。
赤黒2色で使っています。
他にペンケースも持ち歩いていますが、手帳はこのペンのみ。
マステもスタンプもカラーペンすら無いシンプルスタイル。
手帳にふせんも無ければ写真も貼っていません。
果たしてこれから先、見栄えのする写真をアップ出来るのでしょうか……。

20150215-2

WEBページを作るのが好きなので、それらの計画メモをがしがしノートに。
今は自分の作品のポートフォリオサイトを作る計画をしています。

マイペースな記事になると思いますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Comments (2)

手帳の話。

Posted on 12 2月 2015 by

今回は、今年使っている手帳をご紹介します。

image

1:PEANUTS A5マンスリー
→母艦手帳。全ての予定を書き込みます。日付にまつわるメモを集約。

2:Happy Diary A5 マンスリー
→通販のフェリシモのプレゼントでゲットした手帳。持ち歩き用。無印良品のノートカバーに入れて使っています。

3:ほぼ日手帳 オリジナル
→いいこと日記。その日良かった事だけを書き込んでTwitterにUPするための日記。これだけいいことがあったんだ!と少し元気になります。

4:ESダイアリー 変形B6 バーチカル
→1週間の時間の使い方を把握したくて購入。
最近、記入出来ていないのが悩み。

5:MOON PLANNER
→体調管理用。体調で気になる事がある時だけ書く。個人的には月の満ち欠けよりも六曜の方が影響を受けている気がします。

このほかに使ってない手帳が2冊あります。
一番大事にしてるのは、母艦となる手帳に
全部の情報を集める事です!

ついでにノート類のご紹介も。

image

左から
ブログノート
Notebookersノート
母艦ノート です。
母艦ノートもA5に戻りました!

こんな感じで自己紹介がわりの
3回の連載を終わりにしたいと思います!

Comments (0)

迷っていたルーチンが決まりました。

Posted on 19 7月 2014 by

流行の診断をやったらうさ脳でした。 

どうも、とらこでございますよ。 

初めましてのご挨拶から早何ヶ月・・・。 

やっと2本目の記事でございます。 

先日、日本手帖の会さんの手帖サロンに参加したところ、持っている手帳やノートの数に驚かれた私でございますが、最近やっと毎日のルーチンが定まってきまして。 

そこで今回は私のルーチンのお話でもしようかなと。 

毎日開いているのはこの4冊。 
・ジブン手帳 
・ムーンプランナー 
・トラベラーズノートのウィークリー 
・トラベラーズカバー in ほぼ日weeks 

仕事柄、早番と遅番があるので、遅番の日は翌日に書きますが、それ以外の日は当日の夜に書いています。 

では、1冊ずつ写真付きでご紹介しますね。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まずはジブン手帳。 
上の時間軸に睡眠時間、その下に寝付きまでに何分かかったかを記録しています。(心配事があった日は寝付くのに1時間弱かかったりしてました) 
ログはiPhoneの「Sleep Meister」というアプリを使っています。 
緑の項目があるところは食べたものの記録。 
最近、モジライナーを買いまして、見出しに活用。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
使用している筆記具は、ジュースのブルーブラック0.38。 
ムーンプランナー2

続いて、ムーンプランナー。 
こちらは、初めましての時にいなかった新顔さん。ツイッターのフォロワーさんがお話しているのが気になって購入しました。 
最初は、本当に体調の事だけを書いていたのですが、始めたのが新月だったので、吸収したもの(買ったもの・手に入れたもの)も書いてみようとなりました。(青がそれです)「新月」や「吸収」の詳しい事はムーンプランナーさんのHPを見てもらうとして、ページが終わる頃には、その日の気分や後述するいいこと日記には書かないような愚痴(笑)を書いたりしてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
使用している筆記具は、シグノRTのオレンジ(0.38)とブルーブラック(0.28)。 
いいこと日記2

お次は、トラベラーズノートのウィークリー。 
こちらはいいこと日記。 
始めるきっかけになった中山庸子さんの方法にのっとって、何があっても、1日最低4つは書くようにしています。でもそれ以上いいことがあったり、1つの項目が2行になると入りきらないので、隣のページに並べて書いています。 
いいこと日記を書くと、いいことを呼び寄せると著書には書いてありましたが、書き始めてから起きた一番いい事は、好きな俳優さんの映画の舞台挨拶のチケットを譲ってもらえた事。 
私は、スピリチュアル的な事には興味ありませんが、こういう事が起きると悪い気はしませんよね(笑) 
現金なやつなんです。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
使用しているのは、先ほども登場したシグノRTのブルーブラック。1日の幅に4項目書くのにちょうどいい細さなんですよね。(右上のものは、紙押さえに使ったカメラのキャップです) 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、最後はトラベラーズカバー in ほぼ日weeks。 
こちらは主にスケジュール帳として使っています。 
月間ページは予定を色分けして書いています。(写真撮るのを失念) 
ウィークリーページの緑のラインは勤務時間。 
赤は残業だったり、変更点だったり。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あな吉手帳の方式を取り入れて、最近はふせんにいろいろなtodoを。 
やった事を把握しておきたいと思い、終わったふせんは後ろのメモページに。何日の出来事か分かるように日付も書いています。 
土日祝日は関係ない職場なのですが、何となく、日曜日になったら翌週の勤務時間やふせんの配置をするようにしています。 

ムーンプランナーとトラベラーズにぼかしがかけてあるのは、ご勘弁いただくという事で。(結構プライベートな内容もあります故)

では、本日はこんなところで失礼します。

次に現れるのはいつの事やら~(笑)

 

 

Comments (0)

8冊の手帳

Posted on 12 7月 2014 by

手帳は、何冊つかっていますか?

今年、自分の手元にきた手帳を書きだしてみたら8冊でした。
そして、どうにも1冊記憶からぬけおちているような。。
まだあるような気もしているのですが、もういいや。

「情報はひとつにまとめなさい」とは、よくいわれるし、こういうタイトルの本ありましたよね。読もうとはおもっているのですが・・・・・・読んだところで手帳1冊とかムリ。

今年の手帳遍歴。

〇ジブン手帳・クリエーターズダイアリー
→スケジュール管理
〇無印マンスリー
→支出をざっとかく家計簿として購入したが、現在はカレンダー
〇モレスキン
→ライフログ
〇ほぼ日
→日記
〇ムーンプランナー
→こうなればうれしいことを書く
〇無印マンスリー(小っさいやつ)
→クリエーターズダイアリーの補助として買うが、現在は行方不明
〇自作マンスリープリントアウト(蛇腹)
→クリエーターズダイアリーの補助

手帳の紹介を・・・とおもっていたのですが、どんな手帳かはぐぐったらでてくるよね。そう、思い直しまして、わたしの使い方を紹介させてもらいます。

去年のおわりから、今年の春までで時間の使い方はほんとに重要度が高くなりました。
元々すきだったバーチカルが絶対条件でした。

image
1、 時間の決まっていない人との約束。忘れたくないこと。この日は楽しく過ごせるなどの自己暗示を前もってかいたりしてました。
2、 その週のTODO
3、 未来への時間の投資をピンクのマーカーでひく
これは、ツイッターで現状維持と、未来への投資の時間を色をわけてマーカーでひいていくと、自分がなにに力をいれているかわかるし、未来への投資時間を少しずつでも継続していこう。というようなことをかかれていた方がいて、その時のわたしにはありがたい可視化方法だったので、使わせてもらっています。

4.さぼり気味なんですが、その日の終わりのあたりに、その日あったいいことを書いています。ささいなことでいいんです。「お菓子もらった」「スタバのバナナのやつおいしかった」「たまたま前日に勉強していたとこを使う機会があった」
逆に自分がだれかに、いいことをしたことでもなんでもいい。
これのいいところは、赤orピンクでかいてあるのでぱっと見返した時に文字は頭にはいっていないけど「毎日なにかしらのいいことがあった」という事実がわかること。

5.わたしには目標がありまして。というか、仕事がようやく決まりまして。その転職活動をした時間を、未来への投資と決めていました。こういう就職活動って、先が見えないんですよね。答えがわからないから、自分のしている努力の方向性がはたしてあっているのか、進んでいるのか、徒労に終わるのか。暗中模索の中、少しでも進んでいる。動けているという感触がほしかったので、その日にやったこと。進んだ物事を書いていました。

6.今日のふりかえり。
ざっと3~4行でその日にあったことを書くのですが、以前にかったさとうめぐみ著の手帳術のやりかたをまねしています。その日あったことと、次はこうしようという対策を書くようにしています。

 

1ヶ月半くらいクリエーターズダイアリーに浮気をしまして。
そのときも、基本の使い方は変わっていません。
ですが、やっぱりジブン手帳がよかったということではなく、この子を使いはじめてから仕事が決まるまでの間、本当にできる子でした。
やりたいことがいっぱいあって、それのスパンが中期的なものばかりだったのです。今の仕事はじまってからは手帳を書く余裕がなくなっているし、そんなに中長期で抱えるようなタスクがないので、使い方があわなくなったのでちょっと冬眠してもらっています。

一応、使い方。
image
1、 ここはジブン手帳と同じ
2、 ガントチャートに資格の勉強の落としこみとか、いつまでに、ここにいくからその準備は3日前くらい前から用意しておくとか。期間が決まっている興味のあるイベントだとかを書き込んでいました。
スケジュールとガントチャートの双方を一気にみることが叶う一覧性。大好きです!

久々に長文をかいていて力つきてきましたので、あとはざっと紹介します。

image
image

 

image

image

image

image

Comments (0)

1日1ページ手帳のお作法

Posted on 02 6月 2014 by

あら、またお会いしましたね。ごきげんよう、なかむら真朱です。
前回記事で、ほぼ日をアメーーージングにする方法はお分かりいただけたかと思います。
3年目はアメージングなほぼ日手帳のお話。
が、アメージングも1日や2日で出来るものではありません。
今日はそんなお話をしてみようと思います。

2006年にその存在を知り、憧れて憧れて2011年に手にしたほぼ日手帳。
憧れている間に公式ガイドブックとか見ていたものだから、
365日なんでもない日もおめでたくできるようになってから手にしなきゃ!と思っていたのです。
それが、現在のような結果を招いたわけですけども。

というわけで、ボクがほぼ日を書く上でこういうことを作法としています。
という話をしてみようと思います。
mashu_1406_a01

その1 ★ 1ページを毎日ぎゅーぎゅーに埋めようとしない。

いつも同じ分量だけ書こうと思うのは無謀だと思うのです。
朝起きて会社に行って残業して終電近くで帰宅した日と、
自由が丘を散歩しながらカフェ雑貨店巡りをした日、同じだけ書くのは無理!
けれども、楽しくてすてきなページの印象は強い。
あんな風なページじゃないと物足りない?
じゃぁ、何かシールでも貼ろうか、マステでデコろうか、
話をどう膨らませて長い文章を書こうか、なんて。
出来事とリンクしないページを作るのは一苦労だし、
毎日今日のページはやってくるので、あまり力を入れずナチュラルにやるが吉です。
mashu_1406_a02
と、2日連続あんまり書くことがなかった日は
フリペを大きくカットして貼って、ちょこっとマステとかシールとか貼ったりね。

その2 ★ 毎日「書こう!」と思う。

1日1ページ手帳の良くて同時に悪いところは、毎日書くページが用意されていることです。
今日、書きたくても書けなければ、その分を明日まとめて書く必要があるし、
それが数日たまってくると大変のなんのって。←何度も経験済み

なので、出来るだけ「毎日書く」ということを意識する。
今日は書けなくても、今日は何書こうかなーって考えるだけでもいいし、
メモだけでもとれればもっといいし、
貼りたい写真があったら、プリントしておくだけでもいい。

それでももし間が開いてしまったら、昨日か今日の分からリスタートして、
時間があるときにさかのぼるのがいいかなと思います。
もしも空白のページになってしまったとしても、
あ、このとき忙しかったんだなーとか、書く気が起きなかったんだなーとか、それも記録。
mashu_1406_a03
ちなみにボクは、写真だけは貼っておきます。
最悪それだけもいいかなーって思ってなくもないし。矛盾だけどw

写真のプリント方法(Windows)はこちら→その日の写真はその日のうちに。

その3 ★ 愛しい人に話したいと思うことを書く。

実は、これが一番大事かなって思っています。

ご覧になっていた方は思い出してください。NHK朝ドラ「ごちそうさん」を。
戦地に行った夫が帰ってきたときに話したいと思うことを
毎日メモしていため以子のことを。

まずは心許せる愛しい人のことを思い出してください。
何かうれしいことがあったら、その人に話したくなると思いませんか?
悲しいこと腹が立ったことはどうでしょう?
楽しい時間を過ごしたいから飲み込む人もいるでしょうし、
それも丸ごと聞いてほしい人もいるでしょう、おもしろおかしく語る人もいるでしょう。
それから、しんどかったら甘えてもいいんだよ。
キレイな風景を見たら、写真を撮って見せたくなったりね。
そういう気持ちで書くといいんじゃないかなーって思っています。

そして、その愛しい人は自分自身でもいい。
自分がどんなことに心が動いたか知ることは今後何かに生かされるかもしれません。

mashu_1406_a04
楽しかった日常の話なんて、こんなもんです。
でも愛しい人にはこういう小さなことも話したいと思いませんか?

と、長くなってしまいましたが、こんなかんじで3年やってきました。
そして、これは最近知ったことですが、
こういうことってそのときは覚えているのだけれど、時が経つと忘れちゃいます。
なので、このことを書いたメモを見ることも大事かもしれません。
というわけで、ボクもこの3つのことをほぼ日の最初のページにメモしました。
(一番最初の写真がそれです)
ほぼ日を書く前に、一度これを読み返してから書くことにしようかなと思っています。

それではまた近いうちに。ごきげんよう、なかむら真朱でした。

Comments (0)

3年目はアメージングなほぼ日手帳のお話。

Posted on 21 5月 2014 by

みなさま、ごきげんよう。なかむら真朱です。
どうも締まらないと思ったら、この記事を書き忘れていました。
この時期恒例?なぜか分厚くなってしまうほぼ日のお話です。
以前のテキストはこちら。→ 2年目は初めから持ち歩くことは諦めていたほぼ日のお話。

そう、中途半端なスコアを叩き出してしまい、出るに出れないかんじだったあの記事。
あれからもう1年も経ったのですね。
今年はより一層、出るに出れない感じに磨きがかかりましたが、
それでもInstgramでは世界から「アメーーージング!!!!!」とお声掛けいただいたり、
このほぼ日はちゃんと閉じるの?みたいな質問を受けたりとか・・・(汗
閉じもしなければまともに開くことさえままなりませんことよ、ほほほほほ。
みたいに答えるのですけどね(泣
mashu_1405_0222ig
そんなお声掛けを頂いたのは2/22のことです・・・。
書こうとしているのは、2/9分。ホント、書けないんだってばーーー。

結局このほぼ日は、2月末分までで続行不可能。
3月分は、2014Springの2日で1pで書く結果に。(2日1p書きやすかったんだけどね)
というわけで、今年は出来るだけ薄く!!!!行きたいと思います。
薄く!!!!!!!!!!!←意気込みの数だけ「!」です。

では、改めまして2013Springのスコア発表。
mashu_1405_a01
重さ:707g
厚さ:12cm

ちなみにほぼ日2012Springのスコアはこちらです。(去年の記事より)
重さ:780g(未使用時:450g →330g増)
厚さ:13cm(未使用時:2.5cm →10.5cm増)
※使用前使用後共に、フリクション×5本+カイエダイアリー1冊含む

写真で、上のが2012Spring、下のピンクが2013Springなのですが、
箱にぎゅーぎゅーで入れてあるからかな、2012さん少し痩せた???
ついでに言うと、
Instagramで終了報告したときは723gだったけど、2013さんも痩せた?んー?

では、続行不可になった原因を発表してまいりましょう。
良い子は真似しないほうが無難かもしれませんが、
でも1年に3回くらいなら大丈夫じゃない?かな?←怪しい

mashu_1405_a02
ノートブックの中のちいさな写真集のお話」付きページ。
これはほぼ日ペーパー(ズ)を使っているのですが、それが厚いんじゃないかな?
もっと薄いのなら大丈夫なんじゃないかな?←怪しい

mashu_1405_a03
というのが、縦にも横にも伸びるバージョン。イェイ!
や、もっと薄い紙なら・・・。←怪しい

mashu_1405_a04
ハニーが作ってくれたんだよねー、ねー。

mashu_1405_a05
クリプレのお手紙・・・は、仕方ないよねー?ねー?

というかんじで?深く反省して?今年は厚くならないよう気をつけております。
4月からPCがMacに変わり、
Winでプリントしてたサイズの中間サイズがプリント出来るようになったので、
今のところ、写真集みたいなものは貼らずに済んでおります。
というウワサのほぼ日は、Instagram:@aooooooonの方で随時アップ中!

来年は分厚くないほぼ日のお話が出来るかな?
やだ、今年こそは本気だってば!なかむら真朱でした。ごきげんよう。

写真のプリントの仕方(Win)は、以下をご参照くださいませ。
その日の写真はその日のうちに。

Comments (0)

お気に入りと一緒に暮らす

Posted on 20 4月 2014 by

はじめまして。

ライターに新たに参加せていただくことになりましたchikaです。

IMG_20140102_095403

お気に入りの手帳やノートたちと過ごす時間や使い方など

ゆるりと記していけたらと思っています。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

Comments (0)

初めましてのご紹介。

Posted on 18 4月 2014 by

初めまして。

この度、Notebookersのライターに参加させていただく事になりました、とらこと言います。

私自身の自己紹介はプロフィールを見ていただくとして、こちらでは、私の身辺のノートや筆記具などをご紹介したいと思います。

まずは、手帳。

手帳

 

トラベラーズノートです。

これ自体はもう随分前から使っているのですが、手帳として使うのは今年が初めて。

試行錯誤しながら使っております。

(もしかしたら、違う手帳に変わる可能性も・・・(笑))

筆記具は、ハイテックのcoleto meで、黒・赤・青・緑の4本刺し。

緑以外は、ジェットストリーム芯をカスタマイズして使用しています。

(緑は無かったので、coletoの物を使用)

お次は、日記。

日記

 

一目惚れしたほぼ日手帳の「話ならいつでも聞きますよ、とロバが言います」の1月始まり。

普段こんなに派手なものは買わないのですが、完全なる一目惚れでして。

中身は到底お見せできない赤裸々な日記です。

ほぼ日中身

開いてすぐのところには、大好きな言葉たち。

こちらは、昨年の「水曜どうでしょう祭 unite 2013 」より。

会場には行けなかったのですが、この2つを動画配信で聞いたときに自宅でボロボロ泣きました。

筆記具は、Kakunoの細字にPILOTのブルーブラックを入れて使用しています。

カクノ

続きまして、雑記帳。

野帳

 

測量野帳です。

雑記帳はいろいろ使ってみたのですが、今のところ野帳に落ち着いています。

左は持ってるマステだったり、ネタだったり、舞台・映画の感想だったり。

右は年に何度か北海道に行くので(理由は、分かる方には分かる(笑))、その行程だったり、持ち物だったり。

筆記具は、ジュースのブルーブラック。0.38を使用しています。

持ち歩きの時は、日経アソシエについていたペンケースと共に。

ジュースとペンケース

 

以上。身辺紹介でした。

最近は「つくしペンケース」が気になっています。

あまり頻繁には更新できないかもしれませんが、よろしくお願いします!!

Comments (0)

はじめまして。

Posted on 14 4月 2014 by

このたび、Notebookersのライターになりましたchiecoと申します。

昨年、あれこれ彷徨っていた折、こちらのサイトに辿り着きました。
日ごろ皆様の記事を読んでいるだけでも、十分楽しかったのですが、ライターに
なれる機会もあるんだなあ・・・いいなあ!と憧れておりました。

この度の募集を知ったとき、一瞬躊躇したのですが、エイッ!と手を上げてしま
いました。

以前より、「手帳」をどうしても使いこなせず、
毎年1月、2月・・・3月の声をきく頃には、フェイドアウトを繰り返し、残
りの10ヶ月あまりは真っ白なページのままということが長年続きました。
あれほど、張り切って新しい手帳をわくわくしながら探すのに。
未だに試行錯誤を繰り返していますが、少しずつペースができて来ました。
今のところ、ほぼ日手帳のweeksを中心に使っています。
併せて、何冊かのノート持ち。

CA3H1387

新しいノートだけでなく、あれこれと文房具が手元にたまります。
そんなお話や、趣味に絡めた話をゆっくりと綴れたらいいなあと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ