Archive | ほぼ日

朝ノート、夜ノート

Posted on 03 7月 2015 by

こんにちは。自己紹介ぶりの のこ です。

みなさんは、いつノートや手帳を書いていますか?
私は主に朝と夜に書いています。

朝、書いているのは「ほぼ日カズン」

01

 

夜、書いているのは「ムーンプランナー(真ん中)Q&Aダイアリー(左)ほぼ日WEEKS(右)」

02

 

 

朝に書いているカズンには、日記として1日あったことを丸ごと全部書きたいので、
前の日にあった事をぎゅぎゅっと丸1日分30分~1時間かけて書いています。

当日に書いちゃうと書き終った後に楽しいことが起こっちゃうかもしれないじゃないですか!

それを「前の日にこんなことがあった」って、次の日のページに書くのが私は嫌なので、
当日ではなくて次の日の朝に「昨日のことを思い出しながら」ツラツラとカズンに書いています。

05a

↑ 私のカズンはこんな感じ。写真多めでぎゅうぎゅうな感じに書いてます。

カズンのおかげで早起きもできるので、
早起きしたいと思っているノートブッカーさんにもオススメのやり方です(笑)

 

夜に書いているムーンプランナーとQ&Aダイアリーは、

03a

書く分量が少ないので寝る前にパパッ!と書いちゃいます。

 

 

ほぼ日WEEKSは、カズンに書くことのメモっぽい書き方をしているので、
1日丸ごと書くつもりもないし、好きな時にちょちょいと書いています。

04

↑ 私のWEEKSはこんな感じ。

右のページには、週末に「1週間のまとめ」を写真メインで書いています。

ちなみにイチゴのポーチはフライングタイガーのものなのですが
WEEKSにピッタリサイズでとてもオススメです。

 

そんなわけで・・・のこ的「朝ノート、夜ノート」のおはなしでした。

それではまた今度(●’ω’σ)σணღ*

Comments (0)

育児日記

Posted on 04 5月 2015 by

育児日記は第一子が生まれた頃から書いていますが、当初は毎日書いていませんでした。
ほぼ日手帳の余白に、しかも日付無視で気付いた時に数行程度。

image

しかし、年数が経つにつれて、もっとしっかりと記録しておきたいと思うようになり、下記の通り手帳の変更を重ねて現在の形になりました。

■ほぼ日WEEKS
image

■ほぼ日手帳オリジナル
image

■モレスキンデイリーダイアリー(ラージサイズ)
image

毎日書くのは大変ですが、1日を振り返ってペンを走らせるのは楽しいです。
そして本当に楽しいのは、数ヶ月経過して読み返した時です。
忘れていたことを思い出させてくれますし、子供達の成長を実感します。

今は第二子の育児休暇中なのでラージサイズでも何とか1ページ埋めることが出来ますが、職場復帰する来年からはポケットサイズにしようか、別の手帳やノートにしようか検討中です。

さや(@sugar38_

Comments (0)

ねこ on my おひざ。

Posted on 10 3月 2015 by

どうも僕です。いぶし銀です。

 

仕事の繁忙期が一段落ついたので

土日を合わせて9連休を取ってしまいました。

何をしているかというと、何もしていないのですが、

我が家のねこは僕が家にいるので

すぐにひざに乗ってきて、すやすや寝ています。

僕は開いたノートを開きっぱなしにしたまま

諦めてねこの頭を撫でている、というわけです。

家人も仕事に行っているので、

家にいるのは僕とねこだけ。

特にやることも無くMacの画面を眺めたり、

iPhoneをいじったりしているわけです。

Facebookに一年前の旅行の写真をアップしたら、

上司にびっくりされました。

ま、どこも行かずに家にいるんですけどね実際は。

 

何もすることが無くてもノートは埋まるもので、

どの字幅の万年筆を使っても、

ほぼ日の方眼にぎっしりと文字を書き綴ることになります。

書ききれない時は他の紙にさらに言葉を綴り、

マステで貼り付けたりするわけです。

そういえば今年は何も書いてないな、付け足し。

 

そういえばみなさまはご使用のノートに合った下敷きを

使っておられるでしょうか?

僕はしおり代わりに自作の下敷きを2枚ほど挟んでおります。

ほぼ日と一緒にはさんでいるウィークリーバーチカルのスケジュール帳に1枚、

ほぼ日の1日1ページのところに1枚。

自分の好きな絵柄に出来るので、なかなか楽しいです。

 

使うのは100均の「ラミネートコーティングフィルム」と

IMG_0115

市販の「写真用紙」。

IMG_0200

イラレでもフォトショでもワードでも良いので

写真用紙のサイズに合うように好きなイラストや写真を配置して、

プリントアウトしたものをノートや手帳のサイズより少し小さめに切り

(周囲5mmほど余白を取ると良いです)

ラミネートすれば完成。

 

ただ、ダイソーのラミネートフィルムは厚いプラの部分(粘着面)と

薄いフィルムの部分とでできているのですが、

フィルムの方は薄すぎるので、

厚い粘着面の方を2つ使って貼り合わせると、

下敷きとしていい感じになります。

 

プリントアウトした中の紙がこちらで

IMG_0193

これを僕は真ん中で折り目をつけて2つ折りにして

ラミネートして、

出来上がったのはこちら。

IMG_0195

片面は大好きな「水曜どうでしょう」で、

もう片面は猫とダンボーです。

 

先日のステッカー作りもそうでしたが、

ものを作るのは楽しいですね。

自分で作った下敷きなら愛着もわきますし、

ときどき作りたくなります。

 

うちのねこも来月、4月1日で1歳になります。

うちに来た時はガリガリのやせっぽちだったのですが、

2014-06-08 21.06.59

1年でずいぶん立派に成長したものです。

2015-02-27 23.05.42

ガリガリだったのが嘘のようです。

 

この子の成長記録代わりに、また下敷き作ろうかな。

 

写真でもイラストでも好きなようにアレンジ出来る下敷き、

楽しいですよ。

Comments (2)

夜に思考する。

Posted on 22 2月 2015 by

みなさまこんばんは。

いぶし銀です。ねこ部長になりましたのでどうぞよろしく。

 

学生時代から夜型の生活を送っておりまして、

夜の静かな雰囲気にまぎれて考え事をするのは

もうほぼ習慣と言いましょうか、

思考するのであれば夜、という感じになっています。

 

都合よく朝の遅い仕事をしておりますもので、

やはり今でも思考をするのであれば夜。

頭のなかを整理する時間を

ほぼ日を広げながら過ごしているわけです。

 

「ライフログ」としてほぼ日にいろいろ書いているわけですが、

ただの日記ではなく、思ったことや翌日やることなども

いろいろ書き綴っていると、

思考をまとめるのに難儀したり、

そこからゆらゆらと思考していたりすると

気がつけばほぼ日を広げたまま1時間くらい経っていたりするわけです。

10時ごろに広げたほぼ日が

12時近い今でも、まだ半分くらい何も書かれていないままになっています。

 

基本的にはほぼ日を文字で埋めていきたいタイプなので

何本かの万年筆を持ち替えつつ、

その日あった嬉しかったことや

逆に頭にきたことや(今日はこれが今のところのメインになってます)

そしてただなんとなく考えるこれからの事など

いろいろと埋めていくと、

思考の整理であったり、

思う所を吐き出すだけであったり、

うちの猫がかわいいということであったり、

ただ今日の出来事を綴ってみたり

いろいろと思うままに書いていくわけです。

 

そうなると、心のむくままに

気持よく書くことが出来る「万年筆」という筆記具は

非常に僕の思考スタイルには合っているわけです。

余計な力を入れずに書けますし、

見返したときにインクの濃淡にも目をやりながら

「あのときこんなことを感じたのだったなぁ」などと

またつらつらと思い出に浸りつつ思考していくというのが

僕のスタイルだったりします。

 

そうすると必然的に万年筆に合う紙が必要になり、

トモエリバーという紙は非常になめらかにペンが走るわけですね。

気持ちよく書ける紙ならばリピートしたいわけで、

仕事用のメモ帳もジブン手帳の「IDEA」を使用しています。

まさにアイデア出しだったり、

ミーティングのメモだったり、

ストレス無く書けるというのは非常にありがたいですね。

 

万年筆での筆記も僕の思考スタイルにピッタリなのですが、

パソコンを前にキーボードを叩くというのも

僕の思考スタイルに合っていたりもするのです。

 

何でしょうね、右脳人間なんですかね。

右脳でインプットして左脳から出す、みたいな。

 

学生時代から音楽をやっていて、

歌詞を書くのも瞬間的に出てきた言葉を紡ぐスタイルでしたから

しっかり推敲して、というのは

あまり得意ではないのです。

ですが、歌詞を生み出してくれる空気をもたらしてくれるのもまた

夜、ということなのでしょう。

 

さて、本日はこれにて。

これを書いている今この瞬間は

まだ2月22日。

にゃんにゃんにゃんの日ということで

わが家の愛猫の写真を。

2015-01-29 00.17.57

猫と一緒に暮らす人々の傾向として

「うちの子は世界一かわいい」と考えがちですが、

ご多分に漏れず、僕もそう考えています。

猫が好きな方は、

猫と一緒に暮らす方も猫アレルギーの方も

ぜひ「ねこ部」に。

ノートと猫が好きな方は

「自分はねこ部だ」と意識するだけで参加完了です。

ライターの方々は、ぜひ猫ちゃんの写真を見せてくださいね。

Comments (0)

独りよがりな宝物

Posted on 22 2月 2015 by

今年に入ってからはお初にお目にかかります。
2014年にライターに加わりましたゆずるです。
たくさんのライターさんが加わって活気づいていく様子を楽しく拝見させていただいているうちに書きたい欲が高まってきましたので、遅ればせながら『好きなものについて語ってください』お題への回答を。

Effectplus_20150221_212751

ノート、手帳、もちろん好きです。ただし今回取り上げるのは手帳の下にある物、そう、チケットです。

早ければ実際公演を観に行く数ヶ月前に手に入るチケット。
発券したお店でも封筒はもらえますし、チケットホルダーなんてアイテムもありますが、私は基本的に手帳かノート、ほぼ日weeksを使うようになってからはカバーに挟んでいます。
もちろんマンスリー部分にもこの日はどこに何を観に行くか書きますが、表紙を開いたらチケットがそこにある、その状態の方が観劇日へと向かって日々が進んでいっている実感が強くなるような気がして。
ちょっとしんどい事があっても、先を思って沈まずにいられる、お守りとか道しるべみたいなものなのか、観劇が終わってチケットのストックがないと少しそわそわしてしまったり。
手帳の下にあるチケットでの観劇はすでに終わり、しばらく推し(好きな役者さんをこう呼んでいる)の舞台もないので、この機会に気になるもの観に行っちゃおうと気付いたら来月3作品も観に行く事になって今からわくわくが止まりません。

観劇が終わったチケットは写真に写っているノートにぺたっと貼り付けています。
感想、というものを書くのがものすごく苦手で、チケットのそばにコメント的な事を残したりもしていないのですが、ぱらぱらとめくってチケットを眺めているだけで、あぁこの時迷いに迷って会場にたどりつくまでものすごく大変だったなぁ、とか、あそこの演出やお芝居良かったなとか、色々と思い出せるものです。
気付けば観劇が趣味の一つになってから、約10年。
ノートもかなり分厚く重くなってきました。
そんな風に手にした時の感覚が、これまで触れてきた作品や物語への実感を強めてくれるのです。

次に出会う物語はどんな風に心を震わせるのか、楽しみにしながら4月は、またその先は何を観に行こうか、とチケット情報を眺めています。
楽しみに待つ喜びも、新たな物語に触れて動く感情も、振り返って懐古する楽しみ。
他の人にとってはただの紙切れだとしても、私にとっては過去現在未来ひっくるめて明るい気持ちをもらえる宝物なのです。

Comments (0)

見る側から、書く側に

Posted on 15 2月 2015 by

はじめまして。isagoと申します。
このたび、2015年度ライター募集に応募いたしまして、
notebookersの一員として記事を書かせて頂けることになりました。

今までずうっと記事を読む側だったので、
書ける側になれたことでとても緊張しています。
ちょっとでも皆さんに面白いと思って頂ける記事を書けたらな、と思います。

多分notebookersの方々の中では、
恐ろしくノートを使っていない方ではないかと思われます。
此処数年でようやく、手帳を使い込むようになってきました。

今年度使用しているのは「ほぼ日」手帳の「Mother」です。
ゲームのMotherが大好きだったので、
これは買わねば!と思って初回のネット販売に死に物狂いで参加しました。

mother2手帳

手帳用に使用している筆記用具はフリクションの「2Biz」です。
赤黒2色で使っています。
他にペンケースも持ち歩いていますが、手帳はこのペンのみ。
マステもスタンプもカラーペンすら無いシンプルスタイル。
手帳にふせんも無ければ写真も貼っていません。
果たしてこれから先、見栄えのする写真をアップ出来るのでしょうか……。

20150215-2

WEBページを作るのが好きなので、それらの計画メモをがしがしノートに。
今は自分の作品のポートフォリオサイトを作る計画をしています。

マイペースな記事になると思いますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Comments (2)

手帳の話。

Posted on 12 2月 2015 by

今回は、今年使っている手帳をご紹介します。

image

1:PEANUTS A5マンスリー
→母艦手帳。全ての予定を書き込みます。日付にまつわるメモを集約。

2:Happy Diary A5 マンスリー
→通販のフェリシモのプレゼントでゲットした手帳。持ち歩き用。無印良品のノートカバーに入れて使っています。

3:ほぼ日手帳 オリジナル
→いいこと日記。その日良かった事だけを書き込んでTwitterにUPするための日記。これだけいいことがあったんだ!と少し元気になります。

4:ESダイアリー 変形B6 バーチカル
→1週間の時間の使い方を把握したくて購入。
最近、記入出来ていないのが悩み。

5:MOON PLANNER
→体調管理用。体調で気になる事がある時だけ書く。個人的には月の満ち欠けよりも六曜の方が影響を受けている気がします。

このほかに使ってない手帳が2冊あります。
一番大事にしてるのは、母艦となる手帳に
全部の情報を集める事です!

ついでにノート類のご紹介も。

image

左から
ブログノート
Notebookersノート
母艦ノート です。
母艦ノートもA5に戻りました!

こんな感じで自己紹介がわりの
3回の連載を終わりにしたいと思います!

Comments (0)

迷っていたルーチンが決まりました。

Posted on 19 7月 2014 by

流行の診断をやったらうさ脳でした。 

どうも、とらこでございますよ。 

初めましてのご挨拶から早何ヶ月・・・。 

やっと2本目の記事でございます。 

先日、日本手帖の会さんの手帖サロンに参加したところ、持っている手帳やノートの数に驚かれた私でございますが、最近やっと毎日のルーチンが定まってきまして。 

そこで今回は私のルーチンのお話でもしようかなと。 

毎日開いているのはこの4冊。 
・ジブン手帳 
・ムーンプランナー 
・トラベラーズノートのウィークリー 
・トラベラーズカバー in ほぼ日weeks 

仕事柄、早番と遅番があるので、遅番の日は翌日に書きますが、それ以外の日は当日の夜に書いています。 

では、1冊ずつ写真付きでご紹介しますね。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まずはジブン手帳。 
上の時間軸に睡眠時間、その下に寝付きまでに何分かかったかを記録しています。(心配事があった日は寝付くのに1時間弱かかったりしてました) 
ログはiPhoneの「Sleep Meister」というアプリを使っています。 
緑の項目があるところは食べたものの記録。 
最近、モジライナーを買いまして、見出しに活用。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
使用している筆記具は、ジュースのブルーブラック0.38。 
ムーンプランナー2

続いて、ムーンプランナー。 
こちらは、初めましての時にいなかった新顔さん。ツイッターのフォロワーさんがお話しているのが気になって購入しました。 
最初は、本当に体調の事だけを書いていたのですが、始めたのが新月だったので、吸収したもの(買ったもの・手に入れたもの)も書いてみようとなりました。(青がそれです)「新月」や「吸収」の詳しい事はムーンプランナーさんのHPを見てもらうとして、ページが終わる頃には、その日の気分や後述するいいこと日記には書かないような愚痴(笑)を書いたりしてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
使用している筆記具は、シグノRTのオレンジ(0.38)とブルーブラック(0.28)。 
いいこと日記2

お次は、トラベラーズノートのウィークリー。 
こちらはいいこと日記。 
始めるきっかけになった中山庸子さんの方法にのっとって、何があっても、1日最低4つは書くようにしています。でもそれ以上いいことがあったり、1つの項目が2行になると入りきらないので、隣のページに並べて書いています。 
いいこと日記を書くと、いいことを呼び寄せると著書には書いてありましたが、書き始めてから起きた一番いい事は、好きな俳優さんの映画の舞台挨拶のチケットを譲ってもらえた事。 
私は、スピリチュアル的な事には興味ありませんが、こういう事が起きると悪い気はしませんよね(笑) 
現金なやつなんです。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
使用しているのは、先ほども登場したシグノRTのブルーブラック。1日の幅に4項目書くのにちょうどいい細さなんですよね。(右上のものは、紙押さえに使ったカメラのキャップです) 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、最後はトラベラーズカバー in ほぼ日weeks。 
こちらは主にスケジュール帳として使っています。 
月間ページは予定を色分けして書いています。(写真撮るのを失念) 
ウィークリーページの緑のラインは勤務時間。 
赤は残業だったり、変更点だったり。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あな吉手帳の方式を取り入れて、最近はふせんにいろいろなtodoを。 
やった事を把握しておきたいと思い、終わったふせんは後ろのメモページに。何日の出来事か分かるように日付も書いています。 
土日祝日は関係ない職場なのですが、何となく、日曜日になったら翌週の勤務時間やふせんの配置をするようにしています。 

ムーンプランナーとトラベラーズにぼかしがかけてあるのは、ご勘弁いただくという事で。(結構プライベートな内容もあります故)

では、本日はこんなところで失礼します。

次に現れるのはいつの事やら~(笑)

 

 

Comments (0)

8冊の手帳

Posted on 12 7月 2014 by

手帳は、何冊つかっていますか?

今年、自分の手元にきた手帳を書きだしてみたら8冊でした。
そして、どうにも1冊記憶からぬけおちているような。。
まだあるような気もしているのですが、もういいや。

「情報はひとつにまとめなさい」とは、よくいわれるし、こういうタイトルの本ありましたよね。読もうとはおもっているのですが・・・・・・読んだところで手帳1冊とかムリ。

今年の手帳遍歴。

〇ジブン手帳・クリエーターズダイアリー
→スケジュール管理
〇無印マンスリー
→支出をざっとかく家計簿として購入したが、現在はカレンダー
〇モレスキン
→ライフログ
〇ほぼ日
→日記
〇ムーンプランナー
→こうなればうれしいことを書く
〇無印マンスリー(小っさいやつ)
→クリエーターズダイアリーの補助として買うが、現在は行方不明
〇自作マンスリープリントアウト(蛇腹)
→クリエーターズダイアリーの補助

手帳の紹介を・・・とおもっていたのですが、どんな手帳かはぐぐったらでてくるよね。そう、思い直しまして、わたしの使い方を紹介させてもらいます。

去年のおわりから、今年の春までで時間の使い方はほんとに重要度が高くなりました。
元々すきだったバーチカルが絶対条件でした。

image
1、 時間の決まっていない人との約束。忘れたくないこと。この日は楽しく過ごせるなどの自己暗示を前もってかいたりしてました。
2、 その週のTODO
3、 未来への時間の投資をピンクのマーカーでひく
これは、ツイッターで現状維持と、未来への投資の時間を色をわけてマーカーでひいていくと、自分がなにに力をいれているかわかるし、未来への投資時間を少しずつでも継続していこう。というようなことをかかれていた方がいて、その時のわたしにはありがたい可視化方法だったので、使わせてもらっています。

4.さぼり気味なんですが、その日の終わりのあたりに、その日あったいいことを書いています。ささいなことでいいんです。「お菓子もらった」「スタバのバナナのやつおいしかった」「たまたま前日に勉強していたとこを使う機会があった」
逆に自分がだれかに、いいことをしたことでもなんでもいい。
これのいいところは、赤orピンクでかいてあるのでぱっと見返した時に文字は頭にはいっていないけど「毎日なにかしらのいいことがあった」という事実がわかること。

5.わたしには目標がありまして。というか、仕事がようやく決まりまして。その転職活動をした時間を、未来への投資と決めていました。こういう就職活動って、先が見えないんですよね。答えがわからないから、自分のしている努力の方向性がはたしてあっているのか、進んでいるのか、徒労に終わるのか。暗中模索の中、少しでも進んでいる。動けているという感触がほしかったので、その日にやったこと。進んだ物事を書いていました。

6.今日のふりかえり。
ざっと3~4行でその日にあったことを書くのですが、以前にかったさとうめぐみ著の手帳術のやりかたをまねしています。その日あったことと、次はこうしようという対策を書くようにしています。

 

1ヶ月半くらいクリエーターズダイアリーに浮気をしまして。
そのときも、基本の使い方は変わっていません。
ですが、やっぱりジブン手帳がよかったということではなく、この子を使いはじめてから仕事が決まるまでの間、本当にできる子でした。
やりたいことがいっぱいあって、それのスパンが中期的なものばかりだったのです。今の仕事はじまってからは手帳を書く余裕がなくなっているし、そんなに中長期で抱えるようなタスクがないので、使い方があわなくなったのでちょっと冬眠してもらっています。

一応、使い方。
image
1、 ここはジブン手帳と同じ
2、 ガントチャートに資格の勉強の落としこみとか、いつまでに、ここにいくからその準備は3日前くらい前から用意しておくとか。期間が決まっている興味のあるイベントだとかを書き込んでいました。
スケジュールとガントチャートの双方を一気にみることが叶う一覧性。大好きです!

久々に長文をかいていて力つきてきましたので、あとはざっと紹介します。

image
image

 

image

image

image

image

Comments (0)

1日1ページ手帳のお作法

Posted on 02 6月 2014 by

あら、またお会いしましたね。ごきげんよう、なかむら真朱です。
前回記事で、ほぼ日をアメーーージングにする方法はお分かりいただけたかと思います。
3年目はアメージングなほぼ日手帳のお話。
が、アメージングも1日や2日で出来るものではありません。
今日はそんなお話をしてみようと思います。

2006年にその存在を知り、憧れて憧れて2011年に手にしたほぼ日手帳。
憧れている間に公式ガイドブックとか見ていたものだから、
365日なんでもない日もおめでたくできるようになってから手にしなきゃ!と思っていたのです。
それが、現在のような結果を招いたわけですけども。

というわけで、ボクがほぼ日を書く上でこういうことを作法としています。
という話をしてみようと思います。
mashu_1406_a01

その1 ★ 1ページを毎日ぎゅーぎゅーに埋めようとしない。

いつも同じ分量だけ書こうと思うのは無謀だと思うのです。
朝起きて会社に行って残業して終電近くで帰宅した日と、
自由が丘を散歩しながらカフェ雑貨店巡りをした日、同じだけ書くのは無理!
けれども、楽しくてすてきなページの印象は強い。
あんな風なページじゃないと物足りない?
じゃぁ、何かシールでも貼ろうか、マステでデコろうか、
話をどう膨らませて長い文章を書こうか、なんて。
出来事とリンクしないページを作るのは一苦労だし、
毎日今日のページはやってくるので、あまり力を入れずナチュラルにやるが吉です。
mashu_1406_a02
と、2日連続あんまり書くことがなかった日は
フリペを大きくカットして貼って、ちょこっとマステとかシールとか貼ったりね。

その2 ★ 毎日「書こう!」と思う。

1日1ページ手帳の良くて同時に悪いところは、毎日書くページが用意されていることです。
今日、書きたくても書けなければ、その分を明日まとめて書く必要があるし、
それが数日たまってくると大変のなんのって。←何度も経験済み

なので、出来るだけ「毎日書く」ということを意識する。
今日は書けなくても、今日は何書こうかなーって考えるだけでもいいし、
メモだけでもとれればもっといいし、
貼りたい写真があったら、プリントしておくだけでもいい。

それでももし間が開いてしまったら、昨日か今日の分からリスタートして、
時間があるときにさかのぼるのがいいかなと思います。
もしも空白のページになってしまったとしても、
あ、このとき忙しかったんだなーとか、書く気が起きなかったんだなーとか、それも記録。
mashu_1406_a03
ちなみにボクは、写真だけは貼っておきます。
最悪それだけもいいかなーって思ってなくもないし。矛盾だけどw

写真のプリント方法(Windows)はこちら→その日の写真はその日のうちに。

その3 ★ 愛しい人に話したいと思うことを書く。

実は、これが一番大事かなって思っています。

ご覧になっていた方は思い出してください。NHK朝ドラ「ごちそうさん」を。
戦地に行った夫が帰ってきたときに話したいと思うことを
毎日メモしていため以子のことを。

まずは心許せる愛しい人のことを思い出してください。
何かうれしいことがあったら、その人に話したくなると思いませんか?
悲しいこと腹が立ったことはどうでしょう?
楽しい時間を過ごしたいから飲み込む人もいるでしょうし、
それも丸ごと聞いてほしい人もいるでしょう、おもしろおかしく語る人もいるでしょう。
それから、しんどかったら甘えてもいいんだよ。
キレイな風景を見たら、写真を撮って見せたくなったりね。
そういう気持ちで書くといいんじゃないかなーって思っています。

そして、その愛しい人は自分自身でもいい。
自分がどんなことに心が動いたか知ることは今後何かに生かされるかもしれません。

mashu_1406_a04
楽しかった日常の話なんて、こんなもんです。
でも愛しい人にはこういう小さなことも話したいと思いませんか?

と、長くなってしまいましたが、こんなかんじで3年やってきました。
そして、これは最近知ったことですが、
こういうことってそのときは覚えているのだけれど、時が経つと忘れちゃいます。
なので、このことを書いたメモを見ることも大事かもしれません。
というわけで、ボクもこの3つのことをほぼ日の最初のページにメモしました。
(一番最初の写真がそれです)
ほぼ日を書く前に、一度これを読み返してから書くことにしようかなと思っています。

それではまた近いうちに。ごきげんよう、なかむら真朱でした。

Comments (0)

3年目はアメージングなほぼ日手帳のお話。

Posted on 21 5月 2014 by

みなさま、ごきげんよう。なかむら真朱です。
どうも締まらないと思ったら、この記事を書き忘れていました。
この時期恒例?なぜか分厚くなってしまうほぼ日のお話です。
以前のテキストはこちら。→ 2年目は初めから持ち歩くことは諦めていたほぼ日のお話。

そう、中途半端なスコアを叩き出してしまい、出るに出れないかんじだったあの記事。
あれからもう1年も経ったのですね。
今年はより一層、出るに出れない感じに磨きがかかりましたが、
それでもInstgramでは世界から「アメーーージング!!!!!」とお声掛けいただいたり、
このほぼ日はちゃんと閉じるの?みたいな質問を受けたりとか・・・(汗
閉じもしなければまともに開くことさえままなりませんことよ、ほほほほほ。
みたいに答えるのですけどね(泣
mashu_1405_0222ig
そんなお声掛けを頂いたのは2/22のことです・・・。
書こうとしているのは、2/9分。ホント、書けないんだってばーーー。

結局このほぼ日は、2月末分までで続行不可能。
3月分は、2014Springの2日で1pで書く結果に。(2日1p書きやすかったんだけどね)
というわけで、今年は出来るだけ薄く!!!!行きたいと思います。
薄く!!!!!!!!!!!←意気込みの数だけ「!」です。

では、改めまして2013Springのスコア発表。
mashu_1405_a01
重さ:707g
厚さ:12cm

ちなみにほぼ日2012Springのスコアはこちらです。(去年の記事より)
重さ:780g(未使用時:450g →330g増)
厚さ:13cm(未使用時:2.5cm →10.5cm増)
※使用前使用後共に、フリクション×5本+カイエダイアリー1冊含む

写真で、上のが2012Spring、下のピンクが2013Springなのですが、
箱にぎゅーぎゅーで入れてあるからかな、2012さん少し痩せた???
ついでに言うと、
Instagramで終了報告したときは723gだったけど、2013さんも痩せた?んー?

では、続行不可になった原因を発表してまいりましょう。
良い子は真似しないほうが無難かもしれませんが、
でも1年に3回くらいなら大丈夫じゃない?かな?←怪しい

mashu_1405_a02
ノートブックの中のちいさな写真集のお話」付きページ。
これはほぼ日ペーパー(ズ)を使っているのですが、それが厚いんじゃないかな?
もっと薄いのなら大丈夫なんじゃないかな?←怪しい

mashu_1405_a03
というのが、縦にも横にも伸びるバージョン。イェイ!
や、もっと薄い紙なら・・・。←怪しい

mashu_1405_a04
ハニーが作ってくれたんだよねー、ねー。

mashu_1405_a05
クリプレのお手紙・・・は、仕方ないよねー?ねー?

というかんじで?深く反省して?今年は厚くならないよう気をつけております。
4月からPCがMacに変わり、
Winでプリントしてたサイズの中間サイズがプリント出来るようになったので、
今のところ、写真集みたいなものは貼らずに済んでおります。
というウワサのほぼ日は、Instagram:@aooooooonの方で随時アップ中!

来年は分厚くないほぼ日のお話が出来るかな?
やだ、今年こそは本気だってば!なかむら真朱でした。ごきげんよう。

写真のプリントの仕方(Win)は、以下をご参照くださいませ。
その日の写真はその日のうちに。

Comments (0)

お気に入りと一緒に暮らす

Posted on 20 4月 2014 by

はじめまして。

ライターに新たに参加せていただくことになりましたchikaです。

IMG_20140102_095403

お気に入りの手帳やノートたちと過ごす時間や使い方など

ゆるりと記していけたらと思っています。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

Comments (0)

初めましてのご紹介。

Posted on 18 4月 2014 by

初めまして。

この度、Notebookersのライターに参加させていただく事になりました、とらこと言います。

私自身の自己紹介はプロフィールを見ていただくとして、こちらでは、私の身辺のノートや筆記具などをご紹介したいと思います。

まずは、手帳。

手帳

 

トラベラーズノートです。

これ自体はもう随分前から使っているのですが、手帳として使うのは今年が初めて。

試行錯誤しながら使っております。

(もしかしたら、違う手帳に変わる可能性も・・・(笑))

筆記具は、ハイテックのcoleto meで、黒・赤・青・緑の4本刺し。

緑以外は、ジェットストリーム芯をカスタマイズして使用しています。

(緑は無かったので、coletoの物を使用)

お次は、日記。

日記

 

一目惚れしたほぼ日手帳の「話ならいつでも聞きますよ、とロバが言います」の1月始まり。

普段こんなに派手なものは買わないのですが、完全なる一目惚れでして。

中身は到底お見せできない赤裸々な日記です。

ほぼ日中身

開いてすぐのところには、大好きな言葉たち。

こちらは、昨年の「水曜どうでしょう祭 unite 2013 」より。

会場には行けなかったのですが、この2つを動画配信で聞いたときに自宅でボロボロ泣きました。

筆記具は、Kakunoの細字にPILOTのブルーブラックを入れて使用しています。

カクノ

続きまして、雑記帳。

野帳

 

測量野帳です。

雑記帳はいろいろ使ってみたのですが、今のところ野帳に落ち着いています。

左は持ってるマステだったり、ネタだったり、舞台・映画の感想だったり。

右は年に何度か北海道に行くので(理由は、分かる方には分かる(笑))、その行程だったり、持ち物だったり。

筆記具は、ジュースのブルーブラック。0.38を使用しています。

持ち歩きの時は、日経アソシエについていたペンケースと共に。

ジュースとペンケース

 

以上。身辺紹介でした。

最近は「つくしペンケース」が気になっています。

あまり頻繁には更新できないかもしれませんが、よろしくお願いします!!

Comments (0)

はじめまして。

Posted on 14 4月 2014 by

このたび、Notebookersのライターになりましたchiecoと申します。

昨年、あれこれ彷徨っていた折、こちらのサイトに辿り着きました。
日ごろ皆様の記事を読んでいるだけでも、十分楽しかったのですが、ライターに
なれる機会もあるんだなあ・・・いいなあ!と憧れておりました。

この度の募集を知ったとき、一瞬躊躇したのですが、エイッ!と手を上げてしま
いました。

以前より、「手帳」をどうしても使いこなせず、
毎年1月、2月・・・3月の声をきく頃には、フェイドアウトを繰り返し、残
りの10ヶ月あまりは真っ白なページのままということが長年続きました。
あれほど、張り切って新しい手帳をわくわくしながら探すのに。
未だに試行錯誤を繰り返していますが、少しずつペースができて来ました。
今のところ、ほぼ日手帳のweeksを中心に使っています。
併せて、何冊かのノート持ち。

CA3H1387

新しいノートだけでなく、あれこれと文房具が手元にたまります。
そんなお話や、趣味に絡めた話をゆっくりと綴れたらいいなあと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Comments (0)

マゼンダ・モレスキンと酔っぱらいと旅の夢

Posted on 15 1月 2014 by

DSC_6058

 

 

 

そのマゼンダのモレスキンと出会ったとき、私はかなり酔っていた。

昼間から、街なかの小さな広場で世界のビールを楽しむイベントに行き、
ビールなのに12%や9%というアルコール度数の高いものを、空きっ腹に3杯入れていたからである。
グラスじゃないし、カップもそんなに大きくはないけれど、私はアルコールに強くない。

そのイベントでお昼も兼ねられるかと友達と期待して行ったのだが、
つまみはそこそこ楽しいものがあったけど、フードは充実しておらず、
「なにかお腹にたまるものが食べたいよね」
と、二人で会場を後にした。

結局、そのあともめちゃめちゃ冷えたビールを飲ませるところに行ったのだが、そこに行く途中に文房具屋があった。

特にほしいものはなかったのに、私がそこに寄ると言い出し、
わざわざ建物の3階のその店まで友達を連れて上がった。

 

 

それまでモレスキンの基本は黒と赤で、
ダイアリー関係でカラフルな色が展開されている、という具合だったが、
ちょうど白やポケットとラージでもカラフル展開を始めたばかりだった。
しばらくはモレスキン・アトリエや通販のみで取り扱う、となっていたように思う。

広島ではモレスキンのイベントを行う文具店はなさそうだし、
もちろんモレスキン・アトリエなんてないので、
私はネットでカラフルなモレスキンを見ながら、
実物を見るのは、なにかの用事で東京か大阪に行ったときだろう、
と勝手に考えていた。

それがふらりと入った文房具店に全色、ポケットもラージもそろって置いてあったのだ。

私の血がぐらりと沸いた。

 

 

この年初めからモレスキンを使い始め、
浮かれた夏を一緒に過ごしたい、と3冊目のモレスキンをおろしたばかりだった。
おまけにその1カ月もしない前、
これまた不意打ちのように見かけたモレスキンの白にぼーっとなってしまい、衝動買いをしていた。

しかし、私のぐらぐら沸いた血はおさまらない。

おまけに「今なら無料で名入れします」の張り紙。

これにヤラれた。

 

普段、仕事でもないのにノートブックや手帳にものを書きつけることのない友達は心配そうに、
「そんなにノートって使うの?」
と、私に声をかけた。

私は
「常になにかを書いているから」
とよくわからないことを答え、
以前から
「カラフルなモレスキンに出会ったらマゼンダから使おう」
と決めていたので、
そのままふらふらとマゼンダのモレスキンを手に取り、
レジで名入れの手続きと支払いを済ませた。

 

 

 

私にとってこの1年は、将来自分の人生を振り返ったら
「ああ、この年は!」
と必ず取り上げるくらい大きなできごとがあり、それに伴う作業でせわしかった。

特に秋口から忙しくなりいろんなことがタイトになったとき、
急に私の手は「万年筆の書き味」を求めだした。

唐突なことに驚いたが、ほったらかしていた手持ちの万年筆を手入れし、
インクを入れて書くと、手も自分もひどく落ち着いた。

しかし、困ったことがおこった。
モレスキンは万年筆のインクの裏抜けがひどい。
これは有名な話で、私もよく知っていたけれど、
これまではだいたいボールペンで書いていたので問題はなかった。

モレスキンと相性のいいインクのことも知っていたが、
私が使いたい色ではなかったので、それを求めることもしなかった。

「万年筆の書き味」への欲求は日増しに強まり、
いろいろ考えた結果、
私はモレスキンの前に使っていたほぼ日手帳の英語版「Hobonichi Planner」を使うことにした。

そして、持っていた万年筆のニブが太くHobonichi Plannerでは書き心地がよくないので、
細い万年筆と新しいインクもそろえた。

こうして4冊目の白モレスキンを使い終わったあと、私はHobonichi Plannerを使い出した。

そこには私の求めていた書き心地があり、鎮静効果は抜群だった。

 

 

マゼンダのモレスキンはうらめしそうに私を見ているが、
そんな彼女を落ち着かせるように、私は言う。

「旅行に一緒に行くのは君だ」

 

私がノートブックに求めるものは「いつでも一緒」の携帯性の高さだ。

一旦、ほぼ日手帳から離れたのも、厚くて重くて携帯するのが大変なこと。
楽しいカバーもつければ、厚さと重さが増すこと。
これらが理由だった。

モレスキンのポケットサイズは、小回りはきくし、ちょっとしたものをなくさないように携帯できる素敵な収納ポッケもついている。
ハードカバーを使っていたので、立ったまま書き込むのにとても優れているのは、
実際にやってみて知っている。

どたばたで遠出ができなかった1年のうち、1回だけ熊本への旅行のときでさえ、
私のそばで小気味よく動き、
自分で立てた日程の確認やスタンプを押すときにすぐにリュックから取り出すことができた。

あれは快感だった。

 

 

どたばたはまだ続いているが、隙を見て遠出をするのはできそうな雰囲気だ。

私はマゼンダのモレスキンと旅立つ機会を狙っている。

ターナー展を見に神戸に行こうか。
九州国立博物館を見に大宰府に行こうか。
それとも久々に沖縄か京都。
いやいや未踏の道県にするか。

 

 

 

この記事も、マゼンダのモレスキンと旅行をしてから書こうかと考えていたが、
すぐのことにはなりそうにないので、
ここまでの経緯を書くことにした。

こうしておけば、マゼンダの機嫌もちょっとは収まりそうだし、
私もせっかく思いついた文章を忘れなくてすみそうだ。

酔っぱらった勢いだけで買ったんじゃないんだよ。

とマゼンダに言うんだけど、
これまでの私の言動はどうやっても「悪い男」にしか見えない。

 

 

 

■本日の写真

 

私のモレスキン・タワー。

去年「第2回勝手にモレスキン・ミーティング in 広島(ただしひとり)」を開催するつもりだったが、

機会を逸してしまった。

 

 

 

Comments (0)

ようやく2014年の手帳を決めました。

Posted on 19 11月 2013 by

月に1度は投稿しようと思っていたのに、時間があいてしまいましたが。
今日はよくある「来年の手帳」ネタで。

それは8月のこと。今年3月から使ってきたRyuRyu手帳の2014年版が発売されていたので、いそいそと購入。
来年もこのまま行くよ!とほざいていたのは、遠い昔。
結局、9月・10月の手帳シーズン突入とともに、あれもこれもと手帳が気になって気になって・・・!
あー、もうダメ。

紆余曲折を経て。ズバリ、2014年は「手帳デジタル化」となりました。

・・・・・。
あれ?
ここは「Notebookers」ですよ?

はい。「スケジュール」「ToDo」管理としての「手帳」は、デジタル化(Googleカレンダー+GoogleTasks)することにしましたが、それ以外に5冊の手帳・ノートを使うことにしました。

え? 多いって?
そりゃあ、Notebookersのメンバーですから(笑)

まずはデジタル化したスケジュール帳について。
「相手」があるスケジュールはGoogleカレンダーに登録。スマホの「ジョルテ」に同期。ウィジェットで1週間分が画面に表示されるようにしています。
それ以外のこまごましたことは、GoogleTasksに登録。スマホの「Gtasks」に同期。ウィジェットでリストが表示されるようにしています。
この2つとカレンダーをスマホの1画面にまとめて表示しています。
この辺の情報は「そのとき、忘れず実行すればOK」なので、「残しておきたい情報」ではないなぁと思い、スケジュール帳を持たず、Googleさんと仲良しになることにしました。
そして、残しておきたい情報は、それぞれ記録していくことにします。

そのための各手帳・ノートについて。

1.Moleskine
ラージ・方眼を使っています。今は白モレ君です。
ネタ帳と呼んでいますが、ネタだけじゃなく紙モノ貼り付けたり、旅先でスタンプ押したり、人様に見せられないオタクなページがあったり・・・と、なんでも帳となっております。

2.ほぼ日Weeks
こちらは、家計簿として使います。
しばらくスマホアプリで使ったお金を登録してきましたが、結局「見返す」ことがなくて。合計金額だけ見て「ふーん」となってしまっていました。
ノートにすれば、開くときにぱらぱらめくったり、見開き1週間ですからその週の分は確実に目に入る。
「今週、コンビニ3回目・・・」とか、自制に繋がってくれたらいいなと変えてみました。
左側の日付欄を三分割。「消費」「投資」「浪費」にわけています。
この辺は「日経Woman」で紹介されていたやり方ですね。
左ページは欄がせまいので、店ごとなどで金額をまとめますが、詳細を書いておきたいものを右ページに。
たとえば、1週間分まとめ買いしている食材の買い出しは、合計金額だけメモしてあればいいけれど。コンビニで1000円使ったよというのは浪費だから、お酒がいくら、お菓子がいくら・・・と詳細を。
これはまずいでしょ!という出費には、ピンクマーカーつけてます。

3.ガントチャート手帳
体重・血圧などの体調メモや、読書メモ・・・といった記録に、Moleskineのプロジェクトプランナーを使っていたのですが、ちょっと欄が狭いなぁ、ラージサイズがあったらいいのになぁと思っていたのです。
2014年版も注文して手元にあったのですが、雑誌の手帳特集号でAPJから「ガントチャート手帳」が出ていると知りました。蛇腹ではないけれど、シンプルに日付と記入欄だけ。これはいい!と、ぽちり。
131119
こんな感じの手帳です。A5サイズですが、薄いのでそう邪魔にはなりません。
ただ、今年初めて出た手帳なので、2015年版も発売されるかが悩ましいところ。

4.ほぼ日手帳 プランナー(英語版)
5.Moleskine デイリーラージ(星の王子様版)
今年はEDITを日記帳として使ってきました。A6だとちょっと狭くて、A5だとちょっと大きいんだよねぇと、間をとったB6サイズのEDITにしたのですが、少し「堅苦しさ」を感じていました。
ほぼ日ユーザーやMoleskineユーザーがこれでもか!ってくらい自由に使い倒しているのに比べ、EDITユーザーは真面目な感じがします。実際、使っていてもなんとなくぶっ飛んだ使い方に踏み切れない感じがしています。
これは、私の性格にもよるのかもしれませんが、もうちょっとタガを外してみたくなった。
そして、気づいたらほぼ日とMoleskineの両方をぽちりしていました・・・。
さて。買ったからには両方使わないとねぇ?

今のところ、ほぼ日手帳を日記にしようと思っています。
「ほぼ日手帳の秘密」などステキ手帳を拝見すると、「私は絵が描けないから、マステやシールで素敵に紙面を飾ろう!」と思うのですが、いつも残念な結果になります。
私は「自称・文字書き」です。文字書きなら、文字書いて勝負しろよ!と、ちょっと開き直ってしまい。
1年間、文字日記だけで手帳を埋めてやろうじゃない!などと、強気なことを考えていたりなんかしたりして。
そしたら、万年筆で書きたいな~!と欲張りになってみたり。
なので、ほぼ日手帳を日記帳にする予定。
はい、予定は未定ですからね。

で。もう一方のMoleskineデイリー、こちらも「文字で埋める」ことになるかな?
毎年、1年の目標の中に「毎日1文字でもいいから小説を書く」と掲げています。
1日で1編の小説を書きあげるのは無理な話なので、少しずつ書き足していくことになります。そうすると、ここからここまでが今日・・・というのはわからなくなってしまいます。それはそれでいいのですが、目標に向けて頑張る!というときは、「今日はこれだけ書いた」というのが目で見てわかるほうがモチベーションアップになるものです。
そう考えたら、デイリー手帳ってありなのかも?と。
もちろん、乗りに乗って1ページじゃおさまらなくなる日もあると思う。そんなときは、別紙に書いてその日のページにマステなどで片側だけ止めて貼ればいい。
(ほぼ日ガイド2014にトレペに書いて貼ってる方がいましたね)
2作品とか平行して進める場合もあるけれど、ペンの色を変えるとか、日付をトリガーにして「○月○日の続き」などするのは今でもやっていること。(今はページをふって、ページ番号をトリガーにしています)

とはいえ、デイリーのラージを持ち歩くのは女子には厳しいですよねぇ(笑)
元々、ラージのネタ帳をかばんにINしてますから。もう1冊、更に太いの・・・か。
まぁ、ダンベルトレーニングと思えば・・・(え?)

毎年、たいそうな「紙モノ考」を取り決めしますが。
そのうち破綻するんだけどねぇ・・・。多分。
2014年は頑張って続けていこうと思います。

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/10/07-2013/10/20

Posted on 20 10月 2013 by

皆様こんばんは。まとめ記事のどんべです。

先週の連休は暑いと思いきや本日は土砂降り肌寒いお天気の東京です。
皆様どうぞお体など崩さぬようお気をつけくださいませ。

なんて締めのようなご挨拶になってしまいました;
では、まとめに入ります。

わたしの手帳術、思いつくままに。

手帳のサイズに信念があるのが素敵だと思いました。
私なんかたくさん書きたいくせに、コンパクトに持ち歩きたい…という矛盾した希望を持っているがゆえに、ジプシーしちゃうんですよね。

書けぬなら 殺してしまえ Notebook

皆様はノートに書く気力がなくなってしまった…というとき、どうしていますか?
といっても私はそのまま放置です。

致命的なほどに優柔不断で決断力がない私は、仕事等で自分の決断が必要になる場面に出くわすと本当に苦痛です。

そんな時に、ノートに悩んでいることや決断できない理由をツラツラ書きます。そうすることで、決断するのに必要な情報や行動が頭の中に整理されて浮かんでくるので、「なんだ、じゃあこうしたらいいじゃん」とか「あの人に聞けばいいんだ」と、とても気持ちが楽になるのです。

必要なときにノート使う、それでいいんじゃないかな、というゆるい考えはnotebookersとしては致命的かも知れませんw

最後に

昨日、関東手帳座談会なるちょっとした会合に参加させていただきました。
私が持つ「たくさん書きたいけどコンパクトで軽くあってほしい」というわがままをかなえてくれる手帳の候補が見つかり、大変満足しています。

それは、ほぼ日手帳のオリジナル。

トラベラーズノート、モレスキンとかじってきた私もとうとうほぼ日に手を出すか…!

12月始まりの手帳なのでまだ買っていないのですが、果たして来年の私のベストパートナーになってくれるのか…!?
乞うご期待(←?

では ノシ

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/08/07-2013/08/18

Posted on 18 8月 2013 by

こんばんわ。まとめ記事のどんべです。
皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?思い切り遊べましたか?

では、まとめ記事参ります。

手帳病の恐れあり

でも、この手帳病の一番のポイントは
症状が悪化しても
どれだけ悩んでも‥‥

患者はとても楽しいことです‥(笑)

あと、治す意思がほとんど、いや全くない患者が多いのもポイントですね。
身に覚えのある方、多いのではないでしょうか。

MNB16(My NoteBookは16冊)のお話。 

16冊ものノートを目的別に使いこなす、なかむら真朱さん!
一つ一つのノートをどのように使っているのかを説明してくれています。
ノートは持っているんだけど、使い道が思い浮かばない…という方の参考になりそうです。

最後に

「風立ちぬ」を見てきました。
菜穂子さんが本当によくてよくて…!次郎さんとの仲むつまじいシーンが微笑ましくて、ニヤニヤしてしまいました。最強の癒し系カップルです。
お盆休みは終わってしまいますが、まだ見ていない方は、ぜひ映画館へ足を運んでみてください。

ではまたノシ

Comments (0)

今年のノートについて

Posted on 18 8月 2013 by

まだまだ暑い日が続きますね。。。。

春に仕事の部署が異動して以来、平日に自分の時間を持つ事が難しくなってしまい、休日はなるべく家でノートと向き合う時間を作っています。

カルピスと、ノート。夏の昼下がりです。

 

来年の手帳がちらほら出始めてますが、今年のノートの事を少し書きます。

毎年、必ずMOLESKINEを使っているのですが、

今年は、なんとなくトラベラーズノートを使いたくて、、、、

と言っても、今で通りレギュラーサイズのリフィル使いでした。

 

春に、クラフトカバーを買い、そろそろ革カバーも買おうかな。。。と悩んでいたところ、

パスポートサイズが気になりはじめ、そのままパスポートサイズを買う事に。

キャメルと、茶をどちらにするか悩む事、数週間。

7月の終わりに、我が家にトラベラーズノートのパスポートサイズ、キャメルさんがやってきました。
JPG1

 

使ってみて思った事は、

やっぱり、わたしは小さいサイズのノートが好きと言う事。

レギュラーサイズのトラベラーズノートはやっぱりなんとなく合わなくて、悩みつつ使っていたのですが、

パスポートサイズは、好きなように、のびのび使えてます。

すごく気にしていた、紙質もパスポートサイズではそんなに気にする事なく使え、ああ、自分に合ってるんだなあと感じました。

 

ノート

 

普段のスケジュール管理や日記は、ほぼ日weeksを使ってますが、ちょっとしたこと、日常の特別な事。

これからも、どんどん使って、良い色の、素敵なノートに育てていきたいです。

 

 

Comments (0)

MNB16(My NoteBookは16冊)のお話。

Posted on 12 8月 2013 by

すっかり「あまちゃん」にハマってしまっています、なかむら真朱です。
近々、「朝まで“あま”テレビ」があるらしい、見てない人は絶対見たほうがいいってー。

て、あまちゃんはおいといてw
先日、質問を受けたんです。
「今、動いているノートは一体何冊あるの?」と。

えーと、5冊・・・、10冊はないと思うけど。
mashu_1306_a01
じぇじぇじぇ!!!!←あまちゃんネタ失礼w

こんなに同時に歩いているとは、本人一番ビックリ。
そんなつもりなかったんだけど、なー。

と言っても仕方ないので、説明していきますね。

じゃぁ、正規メンバーからw
ほぼ毎日触れ合うノートブックたち。

01 ほぼ日手帳
毎度(分厚いことで)お馴染みほぼ日手帳。
日々の写真を貼ることをメインとしたライフログ的ノートブック。
公開/お留守番
関連記事:2年目は初めから持ち歩くことは諦めていたほぼ日のお話。

02 トラベラーズノート パスポートサイズ
四六時中いつでも一緒、激烈ラブいスターエディション。
日々の計画や、覚書、ツールボックス的など使い方は多種多様のノートブック。
一部公開可/持ち歩き
関連記事:オススメします。トラベラーズスターエディション☆
mashu_1306_a02

03 ほぼ日WEEKS
あんまり言わないけど、実はかなり一緒にいるほぼ日WEEKS。
スケジュールとログいろいろなど、ボクの秘密を沢山知ってるノートブック。
非公開/持ち歩き

04 トラベラーズノート レギュラーサイズ
パスポートサイズにすっかり席を奪われちゃったね、トラベラーズノート。
A4の紙挟み&カード入れなどツールボックス的ノートブック。
公開可/書かない/持ち歩き

05 EDITデイリープランナー
EBIデザインにときめいて買いました、意外と使っているEDIT。
デジタルで言うとEvernote的にクリップ、そしてTwitterメモのノートブック。
非公開/お留守番

06 家計簿
一応入れておこう、「明るい貯金生活家計簿」を使っています。
明るい貯金生活メソッドは完全無視、枠が気に入っているので使っている家計簿。
非公開/お留守番

次に2軍メンバー。
時間がある時に書くまとめノートブックたち。

07 レシピノート
トラベラーズノートのパスポートサイズのリフィルに変更しました。
献立と共に材料を用意する順番でメモっておくノートブック。
公開可/お留守番
関連記事:もう食べられない料理と、日記的レシピノートのお話
mashu_1306_a07

08 東京ノート
トラベラーズノートパスポートサイズリフィル。新潟ノートの妹。
リピ前提おじゃましたカフェや文具雑貨店を記録するノートブック。
一部公開可/お留守番
mashu_1306_a08

09 新潟ノート
トラベラーズノートパスポートサイズリフィル。東京ノートの姉。
実家のある新潟の飲食店や遊び場を記録。行きたいも行ったも混ぜ混ぜノートブック。
一部公開可/新潟では持ち歩き
mashu_1306_a09

10 ちっちゃいハニーの体調記録ノート
カイエホリゾンタルダイアリー。
熱出したとかブツブツ出来たとか歯がぐらぐらしたとか医者に聞かれた時に答えられる用メモ。
公開可/お留守番

11 ほぼ日のアルバム
MDダイアリー。
Instagramにアップしているほぼ日の写真をペタリのノートブック。
公開可/お留守番
mashu_1306_a12b

12 読書ノート
MDダイアリー
読んだ本の気に入った部分の書き写し+感想(「読書は一冊のノートにまとめなさい」方式)を書くノートブック。
非公開/お留守番
mashu_1306_a11b

そして最後に、奈落メンバー。

13 思い出カンガルーノート
カンガルーノート
行ったところのリーフレットなど貰ってきたけど貼れなかったものを収納ノートブック。
公開可/お留守番

14 家事ノート
トラベラーズノートレギュラーサイズリフィル
レシピや家事のコツのような切り抜き等のスクラップノートブック。
非公開/お留守番

15 ピアノノート
トラベラーズノートパスポートサイズリフィル(予定)
ちっちゃいハニーの習い事についてまとめたいなぁと思っているノートブック。
まだ作っていません

16 覚えておきたいノートor愛用品ノート
モレスキンリポーター
10年、20年経っても覚えておきたいと思うことを記録しておきたいなぁと思っているノートブック。
or愛用品をまとめたノートブック。
まだ作っていません

と、記事を書いて写真を撮っているブランクの間に、
上記15、16も作っていないのに、さらにノートが1冊増えていたりね。
(トラベラーズノートレギュラーサイズリフィルで、入学準備ノートを作りましたの。)

これを読んで、この人はノートコレクターなんだろうな、と思うかもしれないけれど、
こう見えて、ブランドは絞られているのですよ。
ほぼ日とデザインフィル系、それからモレスキン少々。
むやみにいろいろと買ってしまうタイプではないのです。意外とね。
と言いつつ、来年のノートについてもそろそろ考えなきゃだしね、
ノートブッカーズライフは楽しくてたまんないねー♪皆さまも、レッツエンジョイ!

*–*–*–*–*–*–*–*–*
2013/8/21変更
11 ほぼ日のアルバムと12 読書ノートの写真が逆になっていたので、修正しました。

Comments (1)

今週気になった記事まとめ2013/06/24-2013/06/30

Posted on 30 6月 2013 by

皆様こんばんわ。まとめ記事のどんべです。
一年も折り返し地点。ノートや手帳の使い方を見直していらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

…って私のことなんですけど…。

では、今週のまとめ参ります。

Hobonichi Plannerで落書き日記

手帳を3冊持ち歩いて使い分けているげんさん。

そのうちの一冊のHobonichi Plannerに、日々の気づき等の記録を筆ペンで記しているそう。
とても豪快な紙面です!

2013年下半期のマンスリー手帳をつくりました

りっかさんのマンスリー手帳へのこだわり、参考になります。
試用用に、クオバディスビソプランのサイズのマンスリー手帳を自作していらっしゃいます!

無失す-Nakusu- #ノートブックをめぐる冒険8

うっかりモレスキン手帳を落としてしまったいずパパさん。
拾って連絡をくれたのは、なんとあの…!

思わぬ出会いにつながるかもしれない、モレスキンの「in case of loss…」の欄、私も今後絶対書くようにします!

最後に

今年始めに常に一緒にいようと決めた彼。
A4サイズの書類からチケットの半券、お札、はたまたボールペンの替え芯まで、あふれんばかりの包容力で全てを受け入れてくれました。
しかし…彼の存在感が大きくなってくるにつれ、次第に重さを感じるようになってきてしまいました。

そして、彼とは別れを決意しました。

…トラベラーズノート(ウィークリーバーチカル)のことです。

トラベラーズノートのダイアリーリフィルは半年ずつ分かれているため、手帳の使い方を見直した次第です。
現在、モレスキンの18ヶ月ダイアリーを購入しています。
いよいよ明日から新しい手帳との新たな一歩が始まります。ちょっと楽しみ。

では。

Comments (0)

Hobonichi Plannerで落書き日記

Posted on 24 6月 2013 by

みなさん、こんにちは げん です。

6月もいよいよ最終週で今年の折り返し地点を迎えようとしています。

みなさんは今年の手帳はどんなタイプのものをどのようにお使いでしょうか??

私は以下の3点を使用中です。

①胸ポケに入るサイズの高橋手帳、ウイークリーバーチカルタイプ

②モレスキン 星の王子さまウイークリーダイアリー(ラージ)

③Hobonichi Planner

①は仕事とプライベートのスケジュール管理、②はプライベートの出来事を記録、そして、③はその日に見たことや出来事を通じて感じ取ったことを記録しています。

今回は、飽きっぽい私が何と半年も続けている③のお話をさせていただきます。

 

1.Hobonichi Plannnerとの出会い

今年の1月12日に、モレスキンを通じてツイッター等で交流のある数名の方と渋谷の貸しスペースに集って、各人が今年使う手帳をお披露目し合うというミーティングを持ちました。

私は先に述べた①と②を持参したんですが、参加者のたかさん(6月30日まで中野区・旅屋で個展開催中です。)がこれを持ってきたんですよ。

ほぼ日の存在は知っていましたが、これまであまり関心はなく… でも、たかさんが持ってきたのは英語版のHobonichi Plannner。昔の?警察手帳のような黒のクロス張りが渋い。そして、日々のページの作りが日本語版に比べてとてもシンプルで方眼罫線も自分好み。そして、巻末の鳥、花、コーヒーのページのイラストがいい!

実物を見せてもらって、持つだけでもいいかなという気分になってきました。

そして、その翌日に購入!!

021 (2)

 

2.どんな風に使うか

Hobonichi Plannnerについては、大きな字でその日の見たことや出来事を通じて感じ取ったことや教訓じみたことを綴ろうと思いました。

単にどこに行ったというような記録は②のモレスキンで記録するからです。こちらには感情、気付きというようなちょっとした自分のフィルターを通したものを記録していこうと思ったんです。後でその綴った内容を見るとその日の出来事も思い出すんじゃないかなと思って。

そして、自分なりに楽しんでいる落書きを記録したものになぞらえて描くことでより記憶に沁みこませるのでは。ということで、基本的なコンセプトは「気付き」と「落書き」となり日々積み上げていっているところです。

 

3.Hobonichi Plannnerにまつわるツール

私の記録の特徴は筆ペンを使っていることだと思います。

これもきっかけがあり、昨年の12月に高円寺のAMP Cafeでモレスキンつながりの友人のなおさんがグループ展に参加したということで見に行った際、同じグループ展に参加していたYOSHIEさんというアーティストの方に私の似顔絵を描いていただいたんですが、彼女が筆ペンを使っていたんです。筆ペンは太い、細いをうまく表現できる筆記具なんだとすごく強烈に感じさせてくれました。私自身、ノートには太く大き目な字を書くのが好きだということもあり、これを使ってみようとすぐさま思いつきました。

そして、ほぼ日にはカバーがつきものですよね。私の場合は、これまたモレスキンつながりの友人のツイートで無印良品のブックカバーが500円であるという情報を聞きつけ、サイズもドンピシャだったので購入。

無印のブックカバーを装着したHobonichi Plannnerと筆ペン

無印のブックカバーを装着したHobonichi Plannnerと筆ペン

 

筆記具としては筆ペン主体なんですがここのところは、色鉛筆に頼って色を表現するようになってしまいました。本当は筆ペン1本でありとあらゆるものを表現したいなと思っているんですが…

色鉛筆は昨年、水彩色鉛筆の存在をKeiさんに教えていただいてハンズメッセで購入したファーバーカステルの水彩色鉛筆を使っています。

 

こんな感じで日々の気付きを綴っています。

 

ここのところは、仕事で帰宅が遅くなったり、飲み会が続いたりと日々の記録ができずに溜まりがちになってしまいますが、書くこと、描くことが脳トレだと思って今後も自分の思ったことを気軽に書いて落書きを添えていきたいと思います。

 

以下は、ところどころ記録したページの紹介です。

買った初日の記録

買った日の記録

 

ここら辺から色鉛筆を使いだす。

4月頃、色鉛筆を使うようになる。

 

最近はこんな感じ

最近のページ

 

 

 

 

 

 

Comments (1)

2年目は初めから持ち歩くことは諦めていたほぼ日のお話。

Posted on 14 6月 2013 by

テープのりの詰替えを10個大人買いしたけど、3ヶ月程でなくなることが判明、なかむら真朱です。
貼りすぎ?ねぇ、貼りすぎなのー?わーん。
というわけで、分厚くなってしまったほぼ日の話をしようと思います。

まずは、ノートに写真を貼り始めたキッカケについて。
写真を1日に20~100枚は撮るので、日付別にフォルダ分けして保存いるのですが、
探している写真が何月何日のか・・・なんてふつう覚えてないでしょう?
なので、その日のダイジェストみたいな、
写真を探すときのヒントになるような、
そういう写真をプリントして貼ったらいいんじゃないか、というのが始まりでして。

いろいろと貼っているうちに、
写真に大小つけたくなったり、何かもらった紙を貼りたくなったり、
かわいくしたくて、マステとかシールとか使うようになり・・・
いつの間にか、ちいさいアルバムとか作って貼ってたりさ(ノートブックの中のちいさな写真集のお話)、
あっという間に。
mashu_1304_b01
どーん。
一目で分かると思うけど、左が2012Spring、右が2013Spring。

うん、まぁね、見た目は結構迫力あるよね。
でーもー、ちょうどここのライターになれたあたりにですね、
「もしかして10kgくらいいくんじゃないの?」
「10kgって言ったら、デジイチの重さくらいだよね」
「日本刀と同じくらいにはなりそうやな」
みたいな、まぁみんな予想では少なくとも9~10kgくらい?と思っていたはずなんですよ。
・・・しかし、計ってみたらばなんともトホホ…な結果。
ゆえ、この記事のアップが遅れたという次第です(凹

というわけで、ほぼ日の最終の身体測定?の結果は、

重さ:780g(未使用時:450g →330g増)
厚さ:13cm(未使用時:2.5cm →10.5cm増)
※使用前使用後共に、フリクション×5本+カイエダイアリー1冊含む

・・・ほら、ほら、ほらー、中途半端(凹

と、大した記事にはならなかったので、
ほぼ日2012Springの中から、適当にページを紹介。
Instagramにアップ済ですが、この記事の為に別撮りしましたの。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆
mashu_1304_b21215
あんまり写真がなかったので、フリペから切り抜いたものを追加した日。

mashu_1304_b21226
お友だち宅にお邪魔して写真がいっぱいになったので、ほぼ日ペーパーズで1ページ追加の日。

mashu_1304_b30203
これが「ノートブックの中のちいさな写真集」というやつです。

mashu_1304_b30320
IKEAのリーフレットを貼って、丸シールもIKEAカラーにした日。

mashu_1304_b30324
ケーキの上にささっていたのがかわいかったので貼っちゃった日。
☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

というかんじで、大したことしてないの丸出しだけど
何か少しでも参考になったらうれしいなとアップしておりますー。

写真のプリントの仕方は、以下2記事ご参照くださいませ。
その日の写真はその日のうちに。
ノートブックの中のちいさな写真集のお話

ちなみに2013年は厚くしないぞ!とかは全く思っていません。
逆に厚くするぞ!とも思っていないけど。
というほぼ日の様子は、Instagram:@aooooooonの方で随時アップ中です。

Comments (1)

Tags:

「デビューしちゃった!」

Posted on 29 3月 2013 by

「トラベラーズノート」に、パスポートサイズ発売5周年記念の「トラベラーズスターエディション」が発売されるというのをサイトで見て、

 

「決めた!トラベラーズノートデビューするぞ!!」

 

と思いましてね。

 

 

で・・・・。

トラベラーズスター2

 

買っちゃった!

 

 

「インキューブ」(天神にある雑貨店)で見つけて、衝動買いしちゃいました!

 

で、中はどうしようかと考えて・・・。

130322_0706

 

「ダイソー」で購入したゴムを、「連結バンド」代わりにして、

130329_1641

「トラベラーズノート・クラフトファイル」(パスポートサイズ)を止めてみました。

 

さらに・・・

 

130323_2245

使ってなかった「ほぼ日のメモ帳」を挟んで、

 

130327_2232

 

さらに、「ほぼ日のフォトアルバム」も入れてみました。

 

このトラベラーズノートは、どうやって使おうかちゃんと決めてないんですけど、天神に行く時用に使おうかなぁ・・・と思ってます。

そして、ここを見て、カスタマイズの参考にしようと思います~。

 

 

 

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/03/04-2013/03/10

Posted on 10 3月 2013 by

皆様こんばんは。まとめ記事のどんべです。
今週のまとめ、参ります。

禁断ノート

“過去の日記が数年後に黒歴史に変わるというのはそれだけ人として成長した証拠ともいえるけれど、因果なことでもある。” 過去のノートを黒歴史って例えるのがなん何ともwww

言霊か、否か。

私も何にストレスを感じるかを、イラっとする都度リストにしてたりします。 不思議と気が楽になるんですよね。 書くと、「ああ、今自分ストレス感じてるんだー。」って自分を受け入れられるというか。 そうすると楽になるんですよね。

ノートブックの中のちいさな写真集のお話

紙面が足りないなら、書きたいことを書いた紙を蛇腹状につなぎ合わせて、貼っちゃう。
他のノートや手帳でも代用できますね!
もういいんじゃないかな、重くなっちゃうのは(←あ

最後に

外が黄色く霞んで見えたのは、花粉かと思ったら煙霧という現象なんだとか…
花粉症じゃないのにビビってしまいました。

来週は気温の変化が激しくなる模様…。皆様、ノートブックもですが、ご自身の体もご自愛ください。

ではではノシ

Comments (0)

ノートブックの中のちいさな写真集のお話

Posted on 10 3月 2013 by

みなさま、こんにちは。
ほぼ日が分厚い&よく紙とテープのりにまみれているなかむら真朱です。
テープのりの消費量がハンパなくて、先日10個オトナ買いしました。

さて、3月といえば?ほぼ日Spring最終月。
せっかくだから、今年の思い出詰め込んじゃおうよー♪なかんじで
じゃんじゃか分厚くなっておりまして、3/7現在のほぼ日体重は724g!
もうね、持ち歩くのは不可能。
ちょっとした刺激でぶっこわれちゃいそうです。あは。



で?思い出詰め込んじゃうって何やってんの?
それ、前に言ってたでしょ?写真をプリントして貼ってるんでしょ?
Yes,その通りなんですけど・・・。

今年の1月に、中野の旅屋さんで「モレ写2」を拝見したのですよ。

※モレ写とは。
蛇腹型のノートブック、モレスキン「プロジェクトプランナー」に
各々の「旅」が詰め込こまれているグループ写真展、です。
詳しくは、こちらをご覧いただければ。
http://notebookers.jp/?p=17886
http://notebookers.jp/?p=17792

そしたら、メラっと!メラメラっ!ときたのです。
そして、じゃーん。
mashu_1303_a01
あら、モレ写?・・・No,違います。モレ写風ですw

この蛇腹がですね、ペラペラとめくるもよし、びろーんとひろげるもよしで面白くて、
そっこーパクりました♡真似させて頂きました♡

なので、写真をたくさん撮ってどうにも1日1ページで足りない日はこんな風に♪
というのが、いつの間にやら定番化。ふふ。←そりゃ重くなるだろうよ。



それでは、
もしも自分のノートブックに、この小さな写真集を作ってみたい方がいらしたら、
たいしたものではないけれど、何かのヒントになれば。
前にも言いましたが、ほぼ日は毎日書くもの(貼るもの?貼るもの??w)だから、
この写真集のレシピもとってもシンプルです。

●用意するもの●●●
・ほぼ日ペーパー(ズ) … 3枚
・マスキングテープ … 1コ
・テープのり
・写真を出力したもの … 12枚

写真の出力については、過去記事をご参照くださいませ。
http://notebookers.jp/?p=13102
前回と違うところは、「定期券サイズ」を使っているところです。
mashu_1303_a04
前回も言いましたが、
□写真をフレームに合わせる
のチェックを外すと、ましかく写真がましかくでプリントされます。
ましかく好きは、ココ重要!テストに出ます!(嘘w
mashu_1303_a02
ちなみに、仕上がりはこういうかんじになります。

●作り方●●●
mashu_1303_a03
(1) ほぼ日ペーパー(ズ)を半分に折ります。
(2) 折ったものを、マスキングテープで横に横に繋げていきます。
(3) 写真をテープのりで貼ります。
(4) ノートのどこかにマステで貼りつける。

以上、できあがりー♪ちょーかんたーん♪w

もちろん、この作り方はただの一例。
この後、さらにマステやシールでデコるもよし。
紙もなんでもいいし、写真のサイズだって大きくても小さくてもバラバラでも。
例えば、コンタクトシートサイズの写真を使ったミニミニ写真集でも面白い。
黒い紙を使って、ブラックページジャパニーズアルバムもどき!てのも面白そう。
と、よろしければ、いろいろ試して楽しんでくださいませ。



というわけで、
次回予告のノート紹介に反して、
今回は、溢れる思いを詰め込んだちいさな写真集のお話でした。
次回予告しても、予告通りにならないのでやめておきます。

それではみなさま、ごきげんよう。

Comments (1)

Tags:

今週気になった記事まとめ2013/02/18-2013/03/03

Posted on 03 3月 2013 by

もーいーくつねーるとー

ひーなーまーつーりー

こんばんわ!まとめ記事のどんべです。
先週も例によってサボ…お休みしたので、2週間分まとめ参ります!

zine部なので、アナログNotebookers記事

ほぼ日デビューおめでとうございます。とてもわかりやすい活用事例!
画像クリック推奨です。

ぺら国には領土問題は存在しない?!~月の土地購入計画~

影ながら応援しているぺら部様、月面進出でございます。
おめでとうございます!

学生シャープランキング

学生さん目線のシャーペンランキング!
私が学生のときはクルトガなどは(たぶん)なかった…
昨今の文房具ブームで、学生さんを考慮した文房具のラインナップ増えましたよね。
うらやましいです。

とあるインタビューのこと

N○Kでの放送に際してのやつでしょうか?
このサイトのというか、ノート好き文具好きの原点ともいえるメッセージがたくさん詰まってて、素敵です。

ノートに物語を綴る

小説を書き始める人は沢山います。でも、最後まで書き切った人は少ないのです。

私も小学生のころ友達と漫画を描いて見せ合いっこみたいなことしてました。
描ききった物語はひとつもありません。今も書いてみようかなーと思い立つことはあるのですが…
この言葉すごくよくわかります。

#004:ご当地メモ帳にハマる。

これは!ご当地キューピーなみに集める価値がありそう。
お土産やさんを見る目が変わりそうですね。

最後に

先週、ダイビング100本目を迎えていることに気づきました。気づいてくれたのは自分でなくイントラさんです。(←

いろいろな方から「おめでとう!」というお祝いの言葉やら「もっと早く言えよヴォケが」という罵倒などを頂いております。
しかし当の本人は全く実感がなく…

もっとこう、100本目から急にプロ並みの水中写真がガツガツ撮れるようになるみたいな変化があればアレなんですけどね。

どんべでした!

Comments (0)

ほぼ日手帳の使い方。

Posted on 27 2月 2013 by

めろです。

先日、通販で購入したほぼ日手帳2013springが届きました。

タータンチェックのカバーを買おうか悩んだのですが、現在使っているカバーがやはりお気に入りなので、使い続けることにしました。

そもそもなぜ4月始まりのspringを使っているのかというと、誕生日が3月なので、社会人1年目から自分への誕生日プレゼントとして買い続けているからです。社会人の年数=ほぼ日の冊数ですね。

最初の頃は迷わずピンクだったのですが、最近は茶系に惹かれるので、また茶系のカバーが出たらいいなぁと思っています。

以下、現在の使い方について書いてみます。

【月間ページ】
1か月の予定を色分けして記入しています。
・オレンジ→仕事
・紫→ライブ、CDや本の発売日、テレビ番組など
・茶→一人で過ごす休日の予定
・ピンク→人と会う予定や習い事など
・緑→休養、病院など

プライベートの予定はGoogleカレンダーにも入力しているのですが、仕事の予定はほぼ日手帳のみに書いています。iPhoneを触っているときにあまり仕事のことを思い出したくないからです。笑

逆に、仕事の予定だらけの手帳を見るのも気が滅入ってしまうので、プライベートの予定は両方に書いています。

【1日ページ】
①仕事のタスクはToodledoで管理しています。その中から今日することを選んで、時間軸の隣に書きます。細かい時間までは気にせず、ざっくりと順番だけ決めてタスクを並べています。

② ①の右隣のスペースに、その日の仕事に関するメモや1日の振り返りなどを書きます。後から参照しそうな情報はEvernoteに転記して、検索できるようにします。

ペンの色は4色。
・黒→メモ
・赤→これからすること
・青→したこと
・オレンジ→考えたこと

③上下のスペースに、ふと思った仕事に関係ない呟きをメモしています。ペンの色は月間ページで使っている色と同じ意味合いにしています。

画像があれば分かりやすいのですが、隠さないといけない部分が多いので…。

代わりに、特にルールなしで使っている休日ページの画像を載せておきます。

落書きしたり。

自分で写真を選べるAKBの写真集について、何ページに誰の写真を持ってくるか真剣に検討してみたり。

どんなことも受け止めてくれるのが、ほぼ日手帳の好きなところです。何でも気兼ねなく書ける場所が、毎日用意されている。記録しようと構えなくとも、何気ないメモを残しておくだけで十分楽しめます。

【メモページ】
ここに何を書くかいつも迷うのですが、2012年度は「ランガナタンの図書館学の五原則」を書きました。

学生時代は何となく聞き流していた言葉なのですが、改めて読み返すと大切なことが詰まっていると感じたので。
2013年度の手帳には、「やりたいことリスト」を書いてみようかなと思っています。

毎年少しずつ書き方が変わっているのですが、今のところはそんな感じです。これからもゆるく、この手帳と付き合ってゆきたいです。

Posted from するぷろ for iOS.

Comments (0)

Tags: ,

zine部なので、アナログNotebookers記事

Posted on 18 2月 2013 by

こんにちは、第1期Notebookersライターのみおです。新しいライターの皆様、どうぞよろしくお願いします^^

ちなみにNotebookers zine部の放任部長もやってます。

このzine部は好きなようにzineつくっちゃってーというような部なので、私も好き放題にzineを作ってます。

 

そんなわけで、先日もzineを発行しました。今回はほぼ日手帳のことを書いたページがあるのでご紹介。

今年からほぼ日デビューしたんです♪

ほぼ日ページ

※クリックで大きくなります。(オリジナルサイズが1.5MBありますので注意)

 

実際のzineはわら半紙に2色刷りで製作しております。(インクの色は画像のとおりです)

 

たまにはこんな風にアナログ に自分のノートを紹介してみるのも楽しいですよー♪

イラストで自分の使っている文具を表現してみると、なんだか余計に愛着が沸きます。

 

今年は10月に私のよく行くギャラリーでzine展を予定しており、そこで去年話が盛り上がったNotebookers zineを発行出来たらいいなあなんて思っております。

その際はよろしければお力添え頂けると嬉しいです☆

 

 

misosJP" href="https://twitter.com/misosJP" target="_blank">みお@misosJP

Comments (1)

自己紹介、ノートブック紹介。

Posted on 13 2月 2013 by

みなさま、こんにちは。
2013年よりライターとして参加させて頂きます、なかむら真朱(ましゅ)です。
以前にも、ゲストで投稿させて頂いたことがあるので、
こちらへの投稿はこれで3回目、なのです。

タカヤさんからライター登録完了のメールを頂いて、
それはそれはうれしくて、その日にお祝いの花を買ったのですよ。
mashu_1302_a01
この花が枯れる前には何か記事をアップするぞ、と思ったかどうかはさておきw
最近のお花は長持ちするのですね、まだ元気いっぱいです。あー間にあってよかったー。

さて、自己紹介を少々。

名前は、なかむら真朱(ましゅ)
ほとんどTwitter(@aooooon)内に生息。
出身は新潟、現在はいちおう東京都民。
年の半分くらいは鳥カゴの中で暮らしているので、遠くには飛べません。
それから、1年のうち1ヶ月くらいは新潟におります。
新潟にいるときは、海岸で時々飛ぶ飛行機を眺めながら本を読んでいたりします。
性格は、妄想好きのリアリスト。
鳥カゴ内で暮らしているので、コミュニケーション能力は低め。
気になることがあると、そのことに翻弄されてしまうタイプです。
年頭には毎年必ず「断捨離」「ダイエット」「朝型生活」という目標を立てます。
いろいろやってみたけれど、ご機嫌に暮らしたいのが一番なので
今は、楽しいかどうかをものさしに、不真面目に生きております。

もし、わたしのことをご存じの方がいらしたら、
「あー、あのほぼ日が厚い人!」みたいなかんじでしょうか(汗
mashu_1302_a02

・・・えーと、なんでこんなんなっちゃったのかよくわからないのですが?w
右が2011Springのほぼ日オリジナル(今見るとペラペラだね~)、
左がただ今現役、2012Springのほぼ日オリジナル、です。
体重は700gオーバーありますが、ラストスパート中なのでまだまだがんばってもらわないと!

mashu_1302_a03
中身はこういう感じになっています(言うの2回目ですが、ラストスパート中ですw)。
この手の写真はInstagram(aooooooon)にて公開中です。

時々、こういう写真をどう出力しているのか質問を頂きますが、
その件に関しては、過去記事をご参照くださいませ。
その日の写真はその日のうちに。
大きい方の写真は、「定期券サイズ」を使っています。
まだ、こんなんなってない時のほぼ日の姿も見れます(苦笑

というわけで、今回は「ほぼ日」のお話。
複数ノートブック使いなので、しばらくはかわいい子たちを紹介しつつ、
これまた時々質問を頂く、ノートの使い分けについてなどお話していこうかな、と思っています。

それでは、ごきげんよう♪

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ