Archive | 自己紹介

Tags:

a simple sample

Posted on 21 1月 2016 by

ピース・メーカー
私という今が、ここで、そのように現象して、違う名前の私も、変わっていく から、

自己紹介?= 「2016年1月20日周辺の雰囲気」

Reference 1
「さむい」と「つめたい」対義語「あつい」は同訓異字。「すずしい」は気体、液体は「ぬるい」?「あたたかい」気体と液体は同訓異字。
Reference 2
思い出せないことがあると 思い出そうとする遊び なぜ 思い出せないと判る? なぜ 思い出せたと判る?

など、マントラのように唱える。検索する。よく噛んで、いただく。

20160121_These tings consituting it _overview

目に見える形

Consituting it Expository writing

大見出し

現れているもののすべては断面 切り裂かれた隙間になだれ込む状況下から
投稿の自由を賜りましたことを感謝いたします。

(定型)

 

 

Comments (0)

はじめましてのご挨拶 Hello! nice to meet you! – #1

Posted on 21 1月 2016 by

はじめまして。pecopecoぺーと申します。

 

Notebookersを知って早4年。

この度、晴れてNotebookersのライターになることができました。

 

一昨年の募集の時も昨年の募集の時もタイミングを掴めなかったのですが、今年は年明けからタカヤさんに「今年のライター募集はいつ頃からはじめられますか?」とお聞きしていて、今年こそはと強く願っていたので、今回Notebookersのライターになれたことが嬉しくて嬉しくて仕方がありません。

タカヤさん、ありがとうございます。

そして、これからお世話になります、Notebookersの関係者のみなさま、ライターのみなさま、

読者のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

まずは、自己紹介を…。

 

趣味は、鉱物収集・盆栽・文房具集め・音楽鑑賞などです。

古き良き日本のもの・こと、田舎の原風景が大好きで、突然思い立って旅に出たりします。

 

 

では次に、文房具を好きになった経緯や現在に至るまでを少し詳しく書いてみようと思います。

 

私は幼い頃…確か3歳の頃から母と一緒に一歳年上の従姉妹のお姉ちゃんと文通をはじめました。

それがきっかけで、鉛筆を持ちノートに文章を書いたりすることが大好きになりました。

 

文通の内容は、始めの頃は

「こんどおばあちゃんちにいこうね。」

「うん、いこうね。たのしみにしているね。」

と葉書に一文を書くだけでしたが、

だんだんと成長するにつれ、恋愛相談などもするような年頃になり、

その頃には、便箋にもこだわりを持つようになっていました。

 

いつしか気がつけば文房具を買ってきては枕元に置いて寝る……

といった、いわゆる文房具マニアになっていました。

 

中高生の頃は週末LOFTに行ったりハンズに行ったり。

 

その頃は機能重視ではなく、見た目重視でした。

他の子達とは違うちょっと変わったカッコイイもんを持っているんだぜ〜!と鼻高々で

授業を受けていたり受けていなかったり。

今そんな事を思い出しています。

 

今は、モレスキンとほぼ日手帳を基本に、

他にもちょっと良さそうなノートがあればどんどん試していっています。

 

ほぼ日手帳も使い始めたのもまだ3年目。

毎年オリジナルとカズンを使い分けています。

 

文章を書くものとしてオリジナルを、

絵を描いたり観に行った公演のチケットの半券、

そして気になる記事をプリントしたものを貼り付けたりするものとしてカズンを…

と両方を使っています。

スケジュール管理もほぼ日のWEEKSを使っています。

 

モレスキンを使い始めたのは2010年からです。

ノートブックは主にアイデア帳として。

 

今年はノートブックにチケットの半券やプリントしたもの、

気になるものを貼り付けていこうと思っています。

 

あとパスワードノートは何年も前からノートブックで管理をしています。(現在4冊目)

 

pecopeco_IMG_1872

 

この写真は昨年末に撮ったものです。

 

右上はオリジナルの日記帳です。

左上はほぼ日手帳が入っていた空箱で、

右下は今年のWEEKSのスケジュール帳。

左下の水色のものがノートブックのアイデア帳です。

 

あれからまた色々なことを書き込んでいきたくて

ノートブックが3冊増えました。

 

ノートブックはソフトカバーが好きです。

持っているものもソフトカバーの方が多いです。

 

 

初めましての記事なのにこんなにたくさん長々と書いてしまいました。

 

次は愛用のペンのことなどを書いてゆけたらいいなぁと思っています。

 

始めて書く記事なので少し緊張していて堅苦しい感じになったかもしれませんが(反省!)

次回からはもっとのんび〜りゆった〜りな感じで書いてゆけたらいいなと思っています。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

pecopecoぺーでした。

Comments (0)

【ノートブックがない旅なんてVol.46】気づけば5年目はすぐ先

Posted on 20 1月 2016 by

今年もまた、新しくライターさんが増えたんですね♪
この時期は新しいライターさんの自己紹介記事が楽しみ。
1回読んだってのに同じ記事タイトルをクリックして「あちゃ」と頭をかくのも含めて
Notebookers読者としての年イチわくわくイベントを迎えております。

さてわたくし、気づいたら今年でライター5年目に突入するんですね。
2012年からこちらでぽつぽつ書き続けて、気づいたらまぁ!ってオドロキ。

Notebookers.jpライターを続けて気づいたことといったら、
ココが第3のマイノートブックとして、
わたしのノートブックラインナップに入ってるんじゃないかな、と。

愛用文房具紹介にはじまり、文房具思い出にオススメ旅スポットやら旅ハプニングやら。
はたまたたった今の思いつきに加えて漠然としたもやり感も。

勝手に発信してきた4年あまりでございました。
とりとめもないわたしの記事群を受け止めてくれた、Notebookers.jpに感謝、感謝です。

……って、あれっ!?
Notebookers.jpライター卒業ムードが文面に滲みだしてきてるけれど、
わたし、まだまだ記事かきますからー!!!
ライターの皆様、読者の皆様、懲りずに2016年もよろしくお願いいたします。

saori_20160120-01

新ライターさんに混じって、わたしも改めて自己紹介しようっと。

■ 相棒手帳
いまはすっかり、アクションプランナーに落ち着きました。使用歴2年半。
月曜から日曜まで同じ大きさのバーチカル型なのが本当にうれしい。
バーチカルって、土日スペースが小さくなってるのが多い気がする。ムキーッ(怒)

アクションプランナーに落ち着く前の主力手帳経緯
 →クオバディス エグゼクティブ(社会人 若い頃)
 →クオバディス ビジネス(大学時代)
 →薄手のマンスリー(高校時代)

■ 一番好きなノートブック
トラベラーズノート(レギュラーサイズ・茶色)は、ココでもたびたび紹介するくらい大好き!
旅行で使ったトラベラーズノートは、ちゃんと数えてないけれど30冊くらいはありそう。

革の手入れはこだわらないタイプ。
ひどい汚れはきれいにするけど、基本はハンドクリーム塗ったついでに革にも塗りこむくらい。
傷はアジと捉えているので、ぜんぜん気にしません。

ここで告知。
ただいま東京・中野の文具雑貨店「旅屋」さんで開催中の
「旅ノートコレクション展Vol.3」で、私のトラベラーズノートを出展しております。
展示は1/31まで。
付き合い長い故の倦怠期ムードな旅ノート&トラベラーズノートカバーが目印です。

■ 2016年ニューフェイスノートブック
モレスキンのデイリーダイアリー(ラージサイズ)を使い始めました。
1日1ページ手帳を使うのは、今年が初めて。

昨年、撮影した写真をまとめるノートを使ったものの早々に挫折したのを受けて、
今年は雑多なテーマを「1年」という括りでくるめられる
デイリーダイアリーを使い続けることにしたのです。

実は、ほぼ日カズン2016年版もスタンバっていたのですが、
どーしても、紙の薄さが私の気質にあわなかった……。

デイリーダイアリーは自宅で書くことがほとんどなので
ノートの重さは多少目をつぶっても、
いつものノートに近いページの厚みがあるほうが大事。

2016年20日目のいま、早くも書き忘れページがでてきているのはご愛嬌。

■2016年にやりたいこと
・行ったことのない県に行ってみる。長崎、熊本、高知とか

・料理のレパートリーを増やす。特に常備菜バリエ。

・コトバのレパートリーも増やす。持ったコトバの分だけ、世界は広がる。

・目指せNotebookersに100記事投稿!
 2012年の初登校から数えて、今年で100記事達成するぞー

————————————————————————————————————
【ノートブックがない旅なんて】は毎月20日に更新。
次回は「我が家の家訓」について書こうかと考え中。
家訓が似た者同士は、感覚も似ているなぁと思ったもので。
————————————————————————————————————

Comments (2)

はじめまして。こんにちは。

Posted on 20 1月 2016 by

はじめまして。美春(みはる)と申します。

 

この度、2016年からライターになりました。

タカヤさん、ライターの皆さん、読者の皆さん、どうぞよろしくお願い致します。

 

神奈川生まれの神奈川育ち。今は、東京に住んでいます。

 

文房具が小さい頃から大好きで、詩や物語を書くことも好きです。

 

今日は、私が愛用しているペンをご紹介します。image

一番下から。

パイロット  万年筆  プレラ  細字

この万年筆は、細さも丁度よく書きやすいです。

インクは、同じパイロットの色彩雫の露草を使っています。

 

下から2番目は、

パイロット  万年筆  cocoon  細字

インクは、ブラックを使用してます。

 

上から2番目。

一番長く愛用しているペンです。

ハイテックC  コレト

色の発色が綺麗で、すごく好きです。

ブラックが一番使用頻度が高いですが、水色がとても綺麗だなーといつも思っています。

 

 

一番上。

定番ですが、サラサ  0.4

ずっとペールブルーという青空のような色を愛用していましたが、

最近は、ブラックも好きです。

願い事を書くときは、ペールブルー。

日記を書くときは、ブラックと使い分けています。

 

こんな感じで、愛用ペンのご紹介でした。

 

ほかにも、ペンやノート、マステ、シール。山ほど持っています。

 

また、この場をお借りして、みなさんと共有できたら嬉しく思います。

 

これからよろしくお願いします。

 

美春

 

Comments (0)

Muito prazer!Eu sou ・・・

Posted on 20 1月 2016 by

はじめまして。
念願叶って2016年度Notebookersライターになることが出来ました。
maruと申します。

Notebookersは、2012年にその存在を知り、記事が掲載される毎にワクワクしながら読んでました。
ずっとあこがれていたNotebookersライター。
応募しようと思ったのはだいぶ前でしたが…
一昨年の募集には気づいたら募集が終わっていて、
昨年の募集では1月頃だぞと思っても仕事に追われて募集が終わっていて、
3度目の正直ならぬ3年目の正直で、今回ついに叶いました。
ワクワクしてます!
これからいろいろ書いていけたらいいな~と思います。

先ずは私についてをば、ちょいとばかし。

生まれは中国地方の映画と坂と猫と寺の街、育ちは備後国駅伝の里。
現在は日本の南の島にて犬と猫と一緒に生息しています。寒いのは苦手。
ラーメンがあれば万事OK。人類は麺類アルヨ。
トラベラーズノートとほぼ日手帳を中心に、ジブン手帳、モレスキン、A5サイズのノートを行ったり来たり。moonplannerも最近仲間入り。
広島カープとブラジル好き。
寺社仏閣、祭、祀りを求めて旅に出ることが多い。
飛行機に乗るのが好き。見るのも好き。
気がつけば、ペンが増える『どんどんペンが増える病』の感染・発病者。

image

みなさま、これからどうぞ宜しくお願いいたします。

Tenha um bom dia!!

Comments (1)

Tags: , ,

やってきましたNotebookers!

Posted on 20 1月 2016 by

 

事の発端は2013年10月、不意に手帳が欲しくなった秋晴れの休日に遡る。

早速近くの文具屋に立ち寄ると、何やらお洒落な手帳が一つ。

俺なんかが使いこなせそうにないなぁ・・と思ったが、無骨で美しい革のカバーとコンセプトを見ていると、何をやっても中途半端な自分を受け止めてくれるんじゃないかと思い、そのままレジに疾った。

人生を旅するノート

TRAVELLER’S NOTEとの出会い。

notebookersNo1

 

それから3年後の2016年1月。

Notebooker’sにライターとして参加させていただくことになりました。

あのノートに出会ってから一番大きい出来事かもしれないです。

不慣れで、器用ではないけどそんな俺をNotebooker’sも受け入れてくれるはずだと思ってます。

 

ダメな時はモレカウ氏の足を掴んで「捨てないでっ!!」と昼ドラばりの修羅場シーンをしてやろう・・・。

 

そんなこんなで非常に堅苦しい文章を書いちゃったけど、次回からはもっとくだけた感じで行こうかな(笑)

ちなみにYoutubeチャンネルTwitterもあります。

そっちの方もよしなに・・

 

それでは明らかに一回目で緊張しているケージがお贈りしました。

こらからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

Comments (0)

Hello! Notebookers – #1 はじめまして

Posted on 20 1月 2016 by

ノートや手帳を人生の記録に使おうなんて、一度も思ったことはありませんでした。

手帳はスケジュールを管理するもので、ノートは勉強とか仕事とかに使うメモ的なもの、まさか日記やライフログに使うなんて、ないない!そして、手帳は基本的に会社から支給されるポケットサイズのおじさんくさいビジネス色が強いもの、たまにクオバディスとか買ったけど1ヶ月もすれば真っ白、あーもうスケジュール管理なんてスマホでいいじゃん?……という感じでずっと生きてきました。

申し遅れましたが、皆様はじめまして、みんずです。このたび2016年よりNotebookersのライターとして仲間入りさせていただきました。どうぞよろしくお願いします。

 

さて、2014年の春、「運が悪かったら命を落としてましたよ。とりあえず今すぐ入院してください」とMRIの画像を見ながら医師に言われ、1歳半の双子息子の世話を夫や義両親や実母に任せ、およそ半月を病院で過ごしたあの時から、私の中で「記録する」ということに対して何かが変わりました。

実際には医師が言った「運が悪かったら」というさ事態に陥ることは全くなく、ただひたすら安静にしているだけだった半月。あまりに暇で 病床で撮り溜めた子どもたちの写真を眺めていました。

 

ツインズが生後半年のときに夫が転勤になり、見知らぬ土地で初めての育児をしていた私は、そりゃもう必死でした。どんな風に過ごしてきたかなんて記憶は殆どなかったので、写真を見返して「ああ、こんな表情してたんだなあ」「こんなこともあったなあ」と改めて気付いたことがたくさんありました。

その時、ふと思ったんですよね。人ってどんどん忘れるなーって。

 

当たり前なんですけど、何だろう。母親である自分は子どもの表情や仕草、思い出を忘れるわけがないって、心のどこかで思っていたんですね。ところが、実際はかなりのことを忘れてしまっていて。

それがショックだったのと、「自分は最悪の事態に陥っていたかもしれない」という恐怖感が、「何とかして家族の思い出を残さなきゃ!」という気持ちにさせたんだと思います。

 

そんな時、Instagramで素敵な手帳の使い方をしている方々をたくさん見かけ、同時にNotebookers.jpというこのサイトを知り「手帳にはこういう使い方もあったのか!」と衝撃を受けました。お気に入りのノートに人生を記録できたら楽しいだろうなあ……と膨らむ妄想。思い立ったが吉日。

そこから1年ちょっと。色々な手帳を試して、漸くトラベラーズノートに落ち着きました。なぜTNか?はまた今度書くとして、今は4冊のトラベラーズノートと生活しています。もう、すっごく楽しいです!モレスキンやほぼ日手帳も使ってみたいと思いますが、それはもう少し先かな。

tn

▲レギュラーサイズ(茶):家族日記、ブルーエディション:私的日記、レギュラーサイズ(黒):お財布、パスポートサイズ:スケジュール&メモ

こうして始まった私の手帳/ノートライフ。まだまだ初心者の域を出ませんが、試行錯誤しながら、楽しく(ココ重要!)使っていきたいと思います。ライターの皆様、読者の皆様、どうぞよろしくお願いします。

 

Comments (0)

日本の果てから(はじめまして)

Posted on 20 1月 2016 by

はじめまして!日本の北の端に住んでいます、Natsukiです。

どうぞよろしくお願いします!

2014年の3月から始めた仕事が最近楽しすぎて

もうこれは天職だと思っています。

手帳は今はモレスキンを使っていて(紫ですよ〜)

ほぼ日さんも何年かお世話になりましたが、モレスキンの方が私には合っていたようです。

一番の魅力だったのはこのページ。

16/1/20

世界地図です。

去年の八月から付け始めたのですが、自分が訪れた国ではなく

出会った方々の国を記録しています。

私は田舎に住んでいるのですが、そこそこ観光地なので

外国の方と会う機会があります。

パスポートいらずの海外旅行をしている気分!

または、大の苦手な英語の武者修行・・・

グーグル先生の翻訳を頼る度に酷く裏切られます。

愛の鞭なのでしょうか?

いえいえ!自力で頑張れ、と。

勉強しなさい、ということなのですね。

一番最近使ったページは「温度」の表です

℃と℉

普段何気なく使ってるもの、大きさの単位やこういう温度なども

言葉だけでなく違いがたくさんで、問われる度に

外国に行ったことのない私は「あ〜やっぱり外国って本当にあるんだ」と思っちゃいます。

 

 

 

ノートは書いていても楽しいですが、

忘れた頃に読み返すのもまたとっても楽しいです。

そんな楽しさを共有できれば嬉しいなと思っています。

これから、どうぞよろしくお願いします!!

Comments (0)

Tags: , , ,

人生はめいいっぱい飛び跳ねなきゃ!!(自己紹介)

Posted on 20 1月 2016 by

なんと しょーたが仲間になりたそうにこちらをみている
仲間にしてあげますか?

▶︎はい
いいえ

しょーたがNotebookersの仲間になった!!

ということで、はじめまして!!

2016年よりNotebookersの仲間入りさせていただいた、しょーた(@shota184ne0)と申します。

勝手に自己紹介を始めます!

神奈川県川崎に生息する84年10月生まれの31歳です。
職業は都内のベンチャー企業でSEしています。SIerです。
分野はWebアプリケーションではなく、コテコテの業務アプリケーション開発です。
なのではっきり言って派手さはないです(笑)
ヌシみたいな人がたくさんいるPJで地味に働いてます(笑)

趣味ですが、色々なこと手を出しています。よくわかりません。
読書(ビジネス書、自己啓発が主)、ゲーム(ぬるげーまー)、などなど。
最近はソフトダーツにはまっていて、友達と3人で遊んでいます。
あと週末つくりおきに挑戦しています。
ただ、休日出勤だったり、体調不良でトライ&エラーを繰り返しております。。。

愛用ノートと文房具の紹介

使用しているノートはMOLESKINE スクエアード ラージ&ポケット,ニーモシネA4&A8を使用しています。
メインは以下の2冊です。
shota_my_notes0000

使い方としては、『3冊ノート術』+『Bullet Journal』+αをミックスして『しょーた手帳術』と勝手に命名をしています。
といっても今年から始めたので、まだ試行錯誤している状態です。
こちらについては、またベット紹介させてください。
ニーモシネ A7サイズは、常にポケットに忍ばせておき、気づいたらすぐに取り出してメモする用。

ニーモシネ A4サイズは主に読書マインドマップを書いたり、コーチング紛いなことをする時などに使用しています。

文房具はLAMY,preppy,JETSTREAMを使っています。

Twitterのアカウントはこちら。
のんびり更新している自分主軸ブログはこちら。

Notebookersライターに応募しようと思った理由

さて、ここまで自己語りをしたので、ライターに応募しようと思った理由を書いて終わりにしようと思います。
少し重い話になりますがお付き合い頂ければ幸いです。

一昨年、仕事上のトラブルが続いたり、炎上中PJに投入されたりで、もう何をしても上手くいかないで、フラストレーションが溜まる一方。
正直、辛かったです。電車に乗ると職場に近ずくと動悸がしたり、吐き気がしたり、電車に乗るのが怖くなったりしました。
そして2014年末にめでたく『適応障害』の診断受けました。

異動後はしばらく症状も落ち着いていたのですが、去年下期に入ってからトラブルが多発。
不眠症、全身の倦怠感、無気力状態が続き、病院に行ったところ『抑うつ』と診断を受けました(苦笑)

今は良好かはわかりませんが「マシ」な状態です。

これは周りのサポートが大きいですが、もう一つあります。

それがノートに殴り書きしてきたライフログです。
それを見返すことで、自分が今まで事象に対してどう捉えてきたかを知ることができました。
時々、空白のページもあります。
そういう時は、「ログを残す余裕もないほど追い込まれてたんだな」と書いてなくても、記憶が呼び起こされます。

そしてこの経験をしたことで、開設当初からウォッチしていたNotebookers.jpに対して、「見てる側じゃなくて伝える側になりたい!」と思い、ライター新規募集はまだかまだかと首をながーーーーーーくして待っていました!
そしてついにライターになることができて本当に幸せです。ありがとうございます。

これからよろしくお願い致します!

Comments (0)

飛び込むときは両足で (自己紹介)

Posted on 19 1月 2016 by

「もし,何かを始めたり,始めたくなったりしたら,片足から入るんじゃなくて,ざぶんと両足で飛び込んだ方がいい.そしたら,後は泳ぐだけ.そっちのほうがいいよ.」

というようなことを誰かが言ってたんですけど,誰だか全然思い出せません.
はじめまして.neokix(ねおきっくす)と申します.

2014年後半,海外生活の寂しさに任せて徘徊していたネット上でNotebookers.jpを発見してはや一年以上.
「いいなー,いいなー,私もなんか書きたいな―.でもライターのどなたにも実際に会ったこと無いしなー.」
しかし冒頭の誰かの言葉が頭をよぎり,公募を見て応募.2016年ライターとあいなりました.

よし,ざぶんと両足揃えて,Notebookersに飛び込むことが出来た.
早くも今年で一番嬉しい出来事です.あ,まだ3週間ぐらいしかたってないけどね!てへっ!

あっ,自己紹介.

私は外国で日本語を教えています.だから,日本の文具事情にはめっぽう疎いです.そして特に海外の文具事情に強いというわけでもありません!これは困った!

いわゆるノートジプシーで,色々なノートを試しています.日本のノートも,海外のノートも使います.
基本的に,一度に一冊のノートしか所有しないタイプの人です.そして,途中で嫌だなって思っても,最後までお付きあいする.これが自分に課しているルールです.使ってみて,良いと感じたものはウザいぐらいに人に勧めます.

罫線ノートは苦手です.方眼か,ブランクがいい.サイズはA5以上.価格は1000円超えるとちょっときつい.限られた中でのやり繰りが得意です.

現在はこちらで購入したインポートのノート「blank SAM’S」に,カレンダーをコピーして貼り付けて使っています.これがどこ製のノートなのかもさっぱりわからないシロモノです.でもモレスキンのExtra Largeぐらいのサイズかと.ブランク,ハードカバー,後ろにポケット付き!でも安いので,ご覧のとおり,ベリベリと人口皮が剥がれてきます.それもまた,ご愛嬌.

(追記:2016/02/21 ドイツ・Frechmann社製だということが判明しました.)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

– blank SAM’S 30lei (=990円相当) @ ルーマニア 使用後,半月でポロポロと表紙が崩れてくる

しかし,性懲りもなく色々なノートを試したくなるので,常に本棚を未開拓の未使用ノートが圧迫しています.
あるあるうんうん.
個人的には,「ノートフロンティア」とかっこ良く呼びたいです.

他には,写真を撮ることも好きです.それはまた今度.

レビューなんか書いたり,エッセー的なものやら,ルポ的なものやらを書きたいと思います.

そんなことできるのかな?
でももう,泳ぐしかない.

Comments (0)

はじめましてのご挨拶

Posted on 19 1月 2016 by

はじめまして。

この度2016年度Notebookersのライターをさせていただくことになりました、ねこまたです。

タカヤさん始め200名以上のライターのみなさま、読者のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。とうとう読む側から書く側に回ってしまいました。きっとこれも何かの縁。頑張って、でも気負わずに、書いていきたいです。

 

最初に少しだけ、私のことをお話しさせてください。

神戸生まれ神戸育ち。関西から離れて住んだのは10カ月あまり。

学生時代はオーケストラでステージマネージャーとトロンボーンに熱中し

そこそこ名の知れた企業で社会人スタートして、めでたく鬱になり

小さな小さなベンチャーで新規プロジェクトをやったら今度は周りが相次いで倒れ

そんなこんなで現在神戸に戻って人生の迷子を楽しむ修行中です。

 

世間体を取り繕うための転職活動を行いつつノートと白紙に、いまだみつからない「やりたいこと」を探し続ける日々を送っています。まだまだ尻尾は割れそうにない若造ですが、いろいろ考えたり、感じたりしていることを書いていきたいと思っています。

 

 

最初の投稿ですし、ノートのことも。

ちなみに相棒はモレスキンのポケットサイズ。色は黒一択です。ずっとスクエアードを愛用して、今で8冊目。サボったりもしたけれど、ちまちま書いています。だいたい2カ月半で1冊使い切るペースですので、コスパは少々悪いのかも。

とはいえ仕事で活用する術を知らず、どちらかといえば思考をひたすら書いて深めるツールになっています。

ねこまたのモレスキン1

左利きが使いやすい形を試行錯誤して縦書きしてみたり

ねこまたのモレスキン3

マインドマップをモレカウ折りではっつけてみたり

ねこまたのモレスキン2

気に入った切手を貼ってみたり。

自由きままに綴っております。

 

写真は精一杯の使ってる感のあるやつを厳選しましたw

 

とりとめもなく。だらだらと。いつもの癖で喋ってきてしまいました。

少しでも、心にひっかかるような記事が書けるような、そんなライターを目指して精進してまいりたいと思います。

一つ、よろしくお願いします。

 

ねこまた

Comments (0)

そのうち慣れるとは思うんだけどね

Posted on 18 1月 2016 by


 

 

こちらのサイトを知ったのは文房具についてのブログを探していた時でした。

仕事中の、ふとした時にネットを駆使して文房具を漁る姿は、さも小難しい資料を作っているかのように見えていたに違いありません。

違うんです、課長ごめんなさい。

次の給料でどんな文房具を買おうかと悩んでいたんです。

決して締め切り間近のあの資料を作りこんでいたのではないんです。明日やります。多分。

 

という毎日を過ごしています。

うっかりしていたら結構いい年になってしまいました。

 

ブログ的なそれは、実は苦手なのですが

さっき来たライター登録のメールに感激した今の気持ちを忘れずに

ちょっとだけ頑張って投稿してみようと思います。

まずは使い方をマスターしよう。

そこから始るイェアで

Comments (0)

カムリマス

Posted on 23 11月 2015 by

lemonade_air_20130128_1

延々と地平線まで続く車列を見ながら、諦めたように運転手が交通情報に周波数を合わせる。逃げ場の無い片道4車線の幹線道路、101号線、救いようのない情報を手に入れたところで何か変わる筈も無く、ただ情報を消費するためだけにそのラジオを確認する。

ここから見える地平線の少し先辺り、数マイル先で、誰かがバイクから降りトレーラに身を投げたそうだ。トレーラはそのまま横転、数台を巻き込みながら炎上、ウィンドシールド越しはるか遠くに見える黒煙となっているようだった。遠くに報道する回転翼の機影が見える。サンフランシスコに似合わない救いようのない曇天。少し寒い。

lemonade_air_20130128_2

車内に漂う陰惨とした空気に耐え切れず私は窓を開ける。途端、長期間放置した熱帯魚の水槽をひっくり返したような匂いが鼻を突く。水捌けの悪い土の匂いだ。少し先に目をやると沿線のガスステーション横、平屋建ての店舗であったろう建物が見える。薄汚れたガラスには”FOR LESALE”と小さな張り張り紙。奥には給水塔が見え、そこには耐性のインクジェットプリントされた大型の消費者金融広告が貼られている。その下、近所の協会の看板だろうか、

“He Died for YOU!”

素晴らしき国にいることを実感する。私は小型のノートブックにこう書き記し、ポケットに押し込み、閑散とした車内を横目にシートに身体を埋めた。

…とか何とか。こんなことをメモしながら、時々コンパクトカメラ(広角で比較的明るい単焦点)で車窓を撮影し旅しているイメージが、ここに投稿されているのNotebookersの皆様にはあります。勝手な妄想なんですけれども。ノートブックに日常と非日常を行き来し記録し続ける。そんなイメージです。

残念ながら私の私生活は、大型のバックパックを背負っていたり、RIMOWAのジュラルミンケースにセキュリティシールがベタベタと貼られた感じのを転がしていたり、焚き火のいぶした匂いのする感じとか、浅煎りのコーヒーの匂いを漂わせているとか、そのような生活からは程遠く、しかも人様に見せられるノートと言うよりは、ごく個人的なメモの範囲を越えておらず、このような言訳をせねば公開できないノートであります。例えば「もし」私が序文のバスに乗っていたとして、取ることが可能なノートはこんな感じです。

lemonade_air_20130128_4

ファミコンのフリーウェーみたいだ。
Jac In the box シボレーシボレー
トヨタカムリ カムリマス!! ←大切 逆走
石狩みたいだ。

全く意味がわかりません。カムリマス。その時少し面白かったでしょうか? 今見ても全然おもしろくありません。ちょっと声に出してコント55号の「飛びます、飛びます」のように言ってみしたが、全くおもしろくありません。しかも”Jac in the box”って”Jack”のスペルミスです。

lemonade_air_20130128_5

また絵の才能があるわけでもなく、ボールベアリングの内軸を四角で書いてしまう程度にセンスがありません。それでもnotebookers.jpに投稿を始めた経緯は、

「何だか楽しそうだな、おい」

というシンプルな理由からです。別に誰かにノートを見せるために綺麗に装飾したり、写真を丁寧に並べたりすることはしていませんが、きっと私のようなしょうもない事をノートを書きためている人もいるだろうと少しだけ期待しつつ投稿しています。自信のない初めて投稿される方は「ああ、あのカムリマスのノートよりはマシだから投稿してみようかな」という心理的な敷居を下げるネタとして使って頂ければ幸いです。

@lemonade_air #カムリマス

Comments (1)

4年目の自己紹介〜Notebookersへの手紙〜ノートブックをめぐる冒険#38

Posted on 03 3月 2015 by

ありがとう

wDSC05791

1冊の本と出会って、人生が変わってしまうなんて映画の中のおはなしでしょ!なんて思っていました。
そして1冊のノートブックを手にしたことで、それまでの価値観が見事に崩れ落ちて、見たこともない世界が口をひろげて・・・飲み込まれまれちゃいました。

4年前、私はただのサラリーマン。

それなりの営業成績を収めていたので、社会に対しても根拠のない自信を持っていましたが、Notebookersを通じて出会った人たちに見事!高ーーく伸びた天狗の鼻をぽっきりとへし折られちゃいました。
「井の中の蛙」を思い知らされた訳です。

タカヤさんのご厚意で参加した、このNotebookersは私にとって初めてブログ体験、背伸びして書いた記事では誤植や事実確認ができていなかったりで、同じライターさんからご指摘のメールをいただく始末。
今だからいいますけど、当時は正直「むっ」と思いました、せっかく書いた記事なのに・・・(誰がみても私が悪いんですがw)
いまでは、そのことをとても感謝しています。
そのおかげで文章を書く難しさと楽しさを知る事ができました。

次のステージ

昨年は独自ドメインを取得、HTMLもCSSもわからない素人が無謀にも自ら管理するブログまではじめる始末。
しかし、あろうことか?ブログを読んだくれた企業様から仕事の依頼もくるようになりました(マジかよ!)
春からは顧問エディターとしてある企業さまのサイトを担当することになりました。

すべてのはじまりは1冊の本とノートブックとNotebookers

wDSC05784

Notebookersには、すでに雑誌やメディアで活躍されているライターやイラストレーターのも方もいます。
私もようやく、その人たちの足下にたどりつけたのかな?

新しいライターのみなさんへ

失敗を恐れず書き続けてください、そして思いの丈をこのブログにぶちまけてください。
そんな事ができるサイトは、ココくらいですよ(笑)

なによりタカヤさんと199人のライターさんに感謝します。

自己紹介と乾杯の挨拶は短めに・・・きょうはこの辺で(笑)

wDSC05786

Notebookersライター
講師・顧問エディター・webコンテンツライター 出雲義和

あれ!タカヤさんも199人に入っていたっけ?w

Comments (2)

はじめまして

Posted on 19 2月 2015 by

はじめまして。この度ライターに参加させていただきました、るりと申します。
タカヤさん、登録ありがとうございます。皆様よろしくお願いいたします。

まずは自己紹介を。

ほぼ日手帳8年生
真っ白ページが続いても家族の記録として続けています。A6の1ページに手形がとれた娘も、去年は初恋の彼!の写真やシティマラソンの記録までに成長。人に見せるために書いているわけではないので自己満足ですが、「私の去年のマラソンのタイムは?運動会は何位だっけ?」と突然聞かれてもバッチリ。ほぼ日卒業しようかな~なんて考えていると「なんで買わないの!」と叱られる始末。老後の楽しみのためにせっせと書いています。

トラベラーズノート&パスポートサイズ
レギュラーを持ち歩いていたときには気づかなかったけれどTNPだけを持つようになって「なんて軽いんだろう!」と感激。それでも考えたり感情を吐き出したり、まとめたり、はレギュラーの軽量紙。

A5バインダー
あな吉手帳術風。家族閲覧用。スケジュールも今週の献立予定も、学校のお便りや連絡網も6穴バインダーでガッチリ。お母さんのプライベートは入る隙間が無いので家族がすぐ手に取れるところに開きっぱなし。いかにもお母さんな感じが気に入っています。

能率、クオバディス、営業手帳、「夢をかなえる」系の手帳、京都手帖(これは手帳じゃない!ガイドブックだ!)を全部買わないと気が済まなかった手帳病でしたが、今のところ上の4つで落ち着いています。

ノートfeb2015

それでは皆様どうぞよろしくお願いいたします。

Comments (0)

Tags: , ,

ノートと自分

Posted on 16 2月 2015 by

皆様初めましてNickといいます。

この度Notebookersのライターとして仲間入りさせて頂きました。
少し出遅れた感がありますが、今回初投稿ということもあり、自己紹介させて頂こうと思います。

20150215

和歌山県在住、機械の設計および開発の仕事をしてます。

ノートについてですが、”Moleskin”の”Squared”のポケットサイズをずっと使っていたのですが、”Traveler’s Notebook”を衝動買いしてしまって以来、自分の相棒となってます。その時々の自分の思いや感情を書くことが好きで、後で笑ってしまうこともしばしばです。

好きなことといえば、もう一つの自分にとって大事なことがあります。
投稿させていただいた画像の通り、かなりのGuitar好き。いい曲や好きなフレーズなどを見つけてしまったら、ついつい夜更かして弾いてます…(今回、昔撮った動画のリンクを貼らせていただきます。お時間のあるときにでもどうぞ)

最近では、オリジナル曲も作っていて、ノートを利用し浮かんだアイデアを書き留めたりしてます。結局は試行錯誤の連続ですが、それらについてのこともおいおいご紹介していければと思ってます。

最後になりましたが、今後ともよろしくお願い致します。

Comments (0)

自 己 紹 介

Posted on 16 2月 2015 by

2015年ライターの皆様、はじめまして!とむとむと申します。
昨年は1本も記事を書かず、完全に消えかかってました・・・
流れに乗っかり、ご挨拶かねて自己紹介させて頂きます。

猫と写真、ノートブックと文房具が好き。
仕事終わりのレイトショーでリフレッシュしてる、時々ランナーな厄年男です。

私が登録した際の自己紹介記事はコチラ・・・「とむとむってこんな人」
あれから4年・・・なんだかキラキラしてて恥ずかしい・・・
嗚呼、トライアスロン・・・出てないし・・・

あの頃と変わったところもあれば、変わらないところもあり。
ノートブックや文房具が好きな事は変化なし。
以前は熱を帯びた「好き!!!」だったものの、今は好きなのが当たり前といった具合でしょうか。

僕のノートブックの使い方はこんな感じです。

・食事の記録(モレスキン12ヶ月ウィークリーポケット・赤)
・良いことノート(モレスキンデイリーポケット SW限定版・白)
・映画ノート(ジブン手帳 IDEA mini)
・雑記1(モレスキンプレーンポケット ホビット限定版)
・雑記2(ツバメノート Thinking Power Notebook B6横)
・スケジューリング(ジブン手帳 mini、モレスキン12ヶ月ウィークリーラージ)

IMG_7905

IMG_7436

食事の記録はつけていても、運動が追いつかず最近は体重が増加傾向・・・
でも、病院の検査結果が赤信号にならない程度に体調管理は出来ているので、今はそれで良しとしています。

ストイックにダイエットして追い込んでいた時は日々変化する自分を記録する楽しさがありましたが、
少し肩の力を抜いた現在は、大きな波風の立たない心地よさ、安心感を記しているような感覚です。

番外編

・猫写真アルバム(モレスキンブラックページアルバム ラージ)

image-2

4年前よりも猫の写真を撮る機会が格段に増えました。主に野良猫ばかりを撮っています。

猫写真はfacebookページにもUPしてますのでご興味ある方はどうぞ~。
Catrip ~ねこめぐり~  http://www.facebook.com/tomcatrip
現在大阪の玉造にあるカフェ「モハキハ」さんで23日まで開催中の、
「猫のいる風景写真展2015」にも参加させて頂いております。
お近くの方がいらしたら、ぜひぜひ足をお運びくださいませ。

DSC_6250☆-3

今年は猫写真に力を入れたいので、このブラックページアルバムは少しずつ増やしていけたらと思っています。

並行してNotebookers のライター活動も復活させていきたいところ。
改めまして、皆様よろしくお願いいたします。

 

Comments (2)

Tags:

初めましてのご挨拶

Posted on 15 2月 2015 by

はじめまして。
2015年度のNotebookersライターとして登録頂いた、Cocoa*と申します。

いつも記事を拝見していたNotebookersに自分も書かせて頂けることになり、光栄です。

初めての記事となるので、まずは、簡単に自己紹介でも。

神戸在住で、生粋の関西人。
Notebookも文具も大好きです。

他に好きなものは、紅茶やコーヒー、カフェなど。
スイーツも大好きです!

長く愛用している手帳は、ほぼ日手帳と、トラベラーズノート。
あと、今年から能率手帳も使い始めました。

手帳を愛用するようになってから、万年筆にも興味を持ち、
今では毎日、万年筆で手帳に書きこむ日々です。

愛用中の文具のことなどを中心に、ブログも書いています。

ブログとはまた違った視点で、ノートのことや、それ以外のことも
Notebookersの記事として書いていければと思っています。

cocoa_bookers0214_02m

よろしくお願いします!

Comments (0)

見る側から、書く側に

Posted on 15 2月 2015 by

はじめまして。isagoと申します。
このたび、2015年度ライター募集に応募いたしまして、
notebookersの一員として記事を書かせて頂けることになりました。

今までずうっと記事を読む側だったので、
書ける側になれたことでとても緊張しています。
ちょっとでも皆さんに面白いと思って頂ける記事を書けたらな、と思います。

多分notebookersの方々の中では、
恐ろしくノートを使っていない方ではないかと思われます。
此処数年でようやく、手帳を使い込むようになってきました。

今年度使用しているのは「ほぼ日」手帳の「Mother」です。
ゲームのMotherが大好きだったので、
これは買わねば!と思って初回のネット販売に死に物狂いで参加しました。

mother2手帳

手帳用に使用している筆記用具はフリクションの「2Biz」です。
赤黒2色で使っています。
他にペンケースも持ち歩いていますが、手帳はこのペンのみ。
マステもスタンプもカラーペンすら無いシンプルスタイル。
手帳にふせんも無ければ写真も貼っていません。
果たしてこれから先、見栄えのする写真をアップ出来るのでしょうか……。

20150215-2

WEBページを作るのが好きなので、それらの計画メモをがしがしノートに。
今は自分の作品のポートフォリオサイトを作る計画をしています。

マイペースな記事になると思いますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Comments (2)

初めまして

Posted on 11 2月 2015 by

初めまして、ふね と申します。ライターとして参加できることになって、嬉しいです。

イタリアのミラノからちょっと離れた小さな町で、ピアノを弾いて暮らしています。

 

ノートは、 Moleskine を愛用しています。少し前からソフトカバーのドット方眼を使い始めたら、とても書きやすくてますますMoleskine が好きになってしまいました。今は、スケジュールやら仕事のことなど、常に持ち運びたい情報をポケットサイズに書いて、家ではラージサイズに、日記やその日の仕事や練習の進行状態、コンサート計画、作品に関する文献からのメモ、歌詞の翻訳etc…あれやこれやと思いついたことを書いています。

 

好きなものは

緑色:蛍光ペンみたいな黄緑と、クジャクの緑が特に好きで、気が付いたら小物がみんなどちらかの色。

餃子:小さい頃から好きすぎて、どうしようもないくらい。皮から作ります。

お茶:お茶文化ではないイタリアだけれども、最近品揃え豊富なお店を見つけて嬉しい。

タンゴ:自分は踊らず、演奏もせず、あくまでも観客!

オペラ:今のとこ、ヴェルディの「マクベス」「トロヴァトーレ」、プッチーニの「蝶々夫人」が好きだけど、まだまだじっくり見てないオペラもいっぱいあるからなあ。

楽譜屋と本屋:本(楽譜)が並んでいるっていうのが、なんともいいんです。

旅:電車の旅が一番好き。電車で国境とか海峡を越えるっていうのがたまらん。

えんぴつ:楽譜に書き込みはえんぴつ!

 

のんびり更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

Comments (0)

日々是好mole日 vol.1〜わたしとNotebookの日常〜

Posted on 07 2月 2015 by

皆様お久しぶりです。そして2015年度ライターの皆様初めまして。
どうぞよろしくお願いします。

お久しぶりといっても、ほんとに久しくて、誰だって感じなので、わたしも自己紹介させてください。

えっと、ゆのです。
徳島県出身。香川県高松市在住。間もなく三十路。
自己紹介って難しいですよね…。

えっと、海のすぐそばで生まれました。なので、海大好きです。波音も、潮風も。いつか、海が見える高台で絵を描きながら暮らしたいです。今見える海といえば瀬戸内海なので、なんだかしんみりしてしまいます。
屋島から見える景色なんかは素晴らしいのですが、やっぱり、ばぁちゃんちの近くの、広くてちょっぴりワイルドな太平洋が大好きです。

うん、お絵描きも大好きです。もちろん観るのも。モネの『日の出』をみると、なんだか心がキュッとなります。そんな絵を自分も描きたいと思うようになりました。とにかくなんでも描いてみようと思います。ゼンタングルなんかも気になりますね、あれ楽しそうだ♪♪

IMG_1899.JPG

本も好きです。読むのも並べるのも笑
結婚する前は書店で働いてました。本屋さん好きだなぁ。ほぼ毎日行ってしまいます。積ん読、併読派です。読みかけがいっぱい。
最近はプルーストの『失われた時を求めて』と格闘中です。
やっとこさ文体に慣れてきたものの、難しい!ってかんじで。ん?と思うことも多々あって、注釈を読むと、そっちにも気になることや知らない事がいっぱいで、気が散って、そわそわしながら読んでます。
読みたい本が増える連鎖、恐ろしいですね。
プルーストが生涯をかけてかいた本だそうなので、わたしも気長に行こうと思ってます♪♪
愛読書は、パウロ・コエーリョ氏の『アルケミスト』と、江國香織さんの『神様のボート』アルケミストはほんとに、考え方、ものの見方、感じ方、全てが変わるきっかけになりました。何度も何度も読んでます。定期的に読みたくなります。
神様のボートは、読書にはまるきっかけになった本ですね。学生時代、ずっとバレーボールばかりやってて、大学のときに、本をまた読むようになって、これよんで、あたし本好きだったってのを思い出しました笑

あとは温かい珈琲とお酒は欠かせません。読書やノートブック遊びのお供に必須アイテムです♪
馴染みなBARで本読みながら、ノートブック描きながら美味しいお酒を飲むというのがほんとに至福です。

あっ、だからお酒と美味しいものを食べるのも至福♪料理はわりとすきで、美味しいお酒を飲むためなら、わりと手間を惜しまず頑張ります!

わたしの脳内はこんなふうです笑
自己紹介というか、好きなものをかいた感じですね。

普段使ってるのはmoleskineです。
やっとノートブックの話笑

この子♡

 

デイリーダイアリーのラージサイズ。ソフトカバーです。
すっかりソフトカバー派になってしまいました。なんかしなやかさというか、手触りが好きです。
ハードカバーの守られてる感も好きですが♪
そして、実はこの子、2014年のをセールでゲットしたもので。
日付は無視して、色んなことを好きなふうに書いてます。

他にもテーマ別で作ってますが、あまり進められてなくて。わたしは分けるのはダメみたいです。

トラベラーズさんも大好きなのですが、最近出番がなくなってますね。
ちょっと整理検討せねばです。

一年の計は元旦にありっていいますが、わたしは誕生日のほうが区切りになってまして。2月なのと、年末年始ってバタバタしてわけわからないうちに終わってしまうというのがあるからかな。

しかも今年は記念すべき三十路です。大きな区切り。

ここでの投稿も、もう少しまめにやっていきたいなと思いますので、お付き合いいただければ嬉しいです。

タカヤさん、いつもありがとうございます。そしてステッカー、とっても嬉しいです♡
遅くなりましたが、NOTEBOOKERS.JP、3周年おめでとうございます!4年目もどうぞよろしくお願いします*\(^o^)/*

Comments (4)

「はじめまして」の新規投稿です

Posted on 05 2月 2015 by

はじめまして。
2015年度のNotebookersライターに登録いただいた、ぶんこ と申します。
(管理者のモレカウ様、ご登録ありがとうございました!)

初めての投稿なので、簡単な自己紹介と、使っているノートについて書きたいと思います。

自己紹介:
東京都内で旦那と2人暮らし。IT系の会社員です。
好きなものは、もちろんノート、手帳。筆記用具全般も好きで、特に万年筆が好きです。
(そんなに数持っていないですが…)
あとは、音楽(クラシック)と読書と映画好き。。。なので、お休みの日は専ら引きこもりな過ごし方をしています。

今使っている手帳:
1)能率手帳ゴールド:今年から使い始めました。持ち歩き用で、未来のことを書く手帳です。
2)ほぼ日手帳(オリジナル):日記帳というか、雑記帳的になんでも書く手帳です。
3)ほぼ日手帳weeks:日々の食事記録や、献立、お金のこと、生活の記録を書いています。
4)ほぼ日の週間手帳:時間の使い方を見直したくて、今年から使い始めています。

このほかにも、5年日記や読書用のモレスキンなどあるのですが、そちらは追ってということで…

notebookers

どうぞ宜しくお願いいたします!

Comments (0)

好奇心旺盛人がシステム手帳と付き合う

Posted on 04 2月 2015 by

お初にお目に掛かります。N太朗と申します。

他の人が文具や趣味を謳歌されているのを見るのが好きなので、
Notebookersはとても魅力的なサイトです。
機会があるなら私も自分の手帳を披露したいなぁ…と思っていたタイミングで
ライター募集があったので、超速で申し込ませて頂きました!

これまでほぼ日・モレスキン・EDiT・トラベラーズノートなどに手を出し、
さて2015年はどうしたものかと悩んでいるときに
私の青春時代と言っても過言ではないバンドが2日限りの復活ライブを果たしました。
そんな衝撃的なライブを体験し
『来年はこの感動と共に過ごしたいなぁ!』と思ったので、
彼らのかつてのツアーグッズ「システム手帳」を今年の相棒にすることにしました。

写真 2015-02-04 14 49 21

正直システム手帳には苦手意識を持っていた私。
でも、すぐに興味を持ったことに飛びつく私にとって、システム手帳はすごくイイんです!
以下、オススメするポイントを挙げます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

荷物の軽量化

  • 必要以上のリフィルは外していく

突発的な情報への対処スピード

  • 街中・テレビ・会話の途中でピン!ときた情報は、新しいページ(または付箋)へ書いておく。ノートタイプだと他人に見られるとまずいページを避けながら空白ページへのアクセスが必要だが、システム手帳なら空白ページならどこでもOK。後ほどページの組み替えが出来るので情報の分散が防げる。

突発的な興味へのクールダウン

  • 寝かせたい情報は一旦取り外し、冷却期間を持たす。また、全く関係ない時期に余計な思考が入るのを防ぐ。

情報の密集度を高める

  • ノート型では分散しがちな情報を、話題ごとにまとめておくことで手作りガイドブックとしての役目を果たす。また、今、自分がどれに対して熱を注いでいるのかが一目で分かる。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

駆け足ではありますが、これが私にとってイイ!と思えたポイントです。

そんなワケで、N太朗の第1回目をお届けしました。
次回からは使用法や中身について、具体的にご紹介出来ればいいなと思います。
申し遅れましたが私のtwitter、好きなものを混沌と呟いているのはこちらになります。

今後とも、どうぞよしなに。。。

Comments (1)

はじめまして

Posted on 30 1月 2015 by

はじめまして、今回からnotebookersに参加させていただきます、syudousikiと申します。

はてなブログの方でもかなり不定期ですが、『』というブログをやっております。

文房具は好きだけど、殆ど使いこなせてなかったりします。

さて、最初の投稿という事で、自分の好きなノートに対して考えてみました。

150128_150128205908

いつか、全部のページが自分の好きなもので埋め尽くされてる雑誌のようなノートが出来たらと思っています。

写真に写っているのは現在使用中の手帳、ラコニックのバーチカルレフトタイプのメモページです。
因みに予定や日記などを記入するページは
2015-01-26_14ほ.31.36
こんな感じです。

最近、ほぼ日カズンにも心惹かれますが、暫くはこちらの手帳と薄いA5バインダーの2冊を使っていこうと思っています。

それでは皆様、どうか宜しくお願いします。

Comments (0)

ノートブックと私

Posted on 29 1月 2015 by

はじめまして。2015年度notebookersライターに参加させていただきました、ももすと申します。
ホタテの貝味噌が美味しい雪国に住んでいます。
ライター募集の案内をみたときは、とても素敵なことの始まりのようにドキドキして
応募しようか、でもこんな私が参加させて頂いてもいいのか・・・と散々迷って、
でもこのチャンスを逃すわけにはいかない!思い切ってええい!とボタンを押しました。

私がノートブックに自分を吐露することを始めたのは、これまでの人生で一番体調が良くない時期でした。
どんよりとした毎日を変えたくて、もがいているうちに中山庸子さんの朝ノートの本と出会い、
縦長のロルバーンに少しづつ毎日の些細なことを書き記しだしたのがきっかけです。
今でもはじまりのノートを開くと、病院の受付票がページいっぱいに貼ってあったりして
当時の苦しかった気持ちを空気感というか、体に纏うように感じることができます。

ノートをはじめると、なんでもない些細なことが特別なことのように感じて、
ありきたりですが、あれを書かなきゃ、これも残しておこう!とどうしようもない毎日でも
たくさんの宝物が眠っていることに気付かされました。

そんな出会いを果たした私とノートブックですが、
何度も喧嘩と仲直りを繰り返して、今も一緒にいます。
喧嘩をしたときは、なんにも書く気にならなくって目に入らないところへ遠ざけてしまいます。
仲直りしたら一度に何ページも何ページも思いのたけを叩きつけるように殴り書きします。
かと思ったら綺麗に書きたくなって、途中まで書いたノートを放り出して、新しいノートブックとこんにちはしたり、
自分の毎日がうまくいかないときも、気分一新!と新しいノートとこんにちはすることもしょっちゅう。

でもこんな私を見放さずにいてくれるノートブックとともに(ちょっと呆れているかもしれませんが)
2015年を素敵な充実した年にしていきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Comments (0)

Tags:

自己紹介してみました

Posted on 29 1月 2015 by

初めまして!
今年から参加することになりました。
motokicksと申します。

現在は能率手帳をメインに使っています。
私はデコるのが下手なのでひたすら書きなぐりです(笑)

よろしくお願いしますm(_も_)m

image

という冗談はこれくらいにして。
sakiさん、くらこさん、なかしぃさんに続いて自己紹介に便乗しました。

とはいえ、ここ1年以上、記事の投稿していないので、これをきっかけに少しは書けたらいいな、と思います。

Twitterはやっていますが、ここに参加していた時の@ceeno37のアカウントはもうやめちゃって存在していません。

現在は@neeze37というアカウントで生息しています。

ノートに日記のような行動記録のようなものを書きなぐってます。

昨年までは5年間、moleskineのポケットダイアリー一筋でしたが、気分を変えたくて今年から能率手帳デビューしました。

残念ながらゴールドではなく、普及版の1225版を使用しています。

どうぞよろしくお願いしますm(_も_)m

Comments (0)

自己紹介してみました

Posted on 28 1月 2015 by

はじめまして、このたびNotebookersのライターに採用されましたなかしぃと申します。採用してくださったモレカウさま、ライターの先輩の方々、読者の方々、これからもよろしくお願いします。

初投稿なのでとりあえず自己紹介から。

ノート好き、文具好き、万年筆好きで純文学とショパンをこよなく愛する来年喜寿を迎えるNotebookers最年長ライターです。ノートとの出会いは歳をとるごとに薄れていく記憶の断片を書き留めるためにライフログとモレスキンに出会い、人生最後は一片の悔いもないようにエンディングノートを買ってみたことかな。人生残り最後は独りボッチで孤独死を迎えたくないのでNotebookersを通して色々な人と交流できたらいいなと思います。「遺言書はお気に入りの万年筆で」がモットーです。

IMG_20141122_163959

 

なんてね。sakiさんとくらこさんの自己紹介に乗っかって自己紹介ごっこをやってみました。プロフィールは今テキトーに思いつきました。

本当はノートも文具もそんなに好きじゃなく万年筆もみんながもっているからという理由で手を出してみました。こういう息をするように嘘を吐く薄っぺらい人間なんです、このなかしぃ様は。

そんなぺら部もモレ本2とおない年なので今年で何年?5年目?を迎えることになりました。そして地味にビッグニュースなのですが、2015年度のライターさんで一人、ぺら部の入部希望者がいました。Notebookersのライターさんで実はぺら部員という人は結構いるのですが、なかなかぺら部のタグを付けて記事を投稿してくれないので新入部員には期待です。

Notebookersのライターの中では割と頑張って書いている方なのに読者の支持率が低いですがこれからもぺらい記事を書き散らしていきますので、よろしくお願いしません。しないんだからねっ!

 

Comments (3)

自己紹介してみました

Posted on 27 1月 2015 by

はじめまして、この度notebookersに仲間入りしたsakiです。

 

住んでるのは鎌倉で、電車に揺られながら海を見たり

散歩しながら紫陽花を写真におさめたりするのが好きです。

猫とのんびり暮らしています。

notebookも欠かせません。

ペリカンの万年筆にあじさい色のインクを詰めて

モレスキンのポケットサイズと一緒に持ち歩いています。

 

なにぶん喋るのは苦手ですし、忘れっぽいので

ノートにはいつもお世話になっています。

料理のメモや本の感想や買い出しリストもすべて一冊に。

いろいろなことを書きつけてます。

 

Notebookersのサイトを通じて、いろいろな方と交流していけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。ごめんなさい。

2013期Notebookersライターのsakiです。

 

2015年度のライターさんの記事がたくさんアップされていたので

こっそり紛れ込んでもわからないだろう!と思い

理想のワタシ像の自己紹介をしてみました。

 

鎌倉には住んでいません。

猫も飼っていません。

ノート一冊にしぼれていません。

ダメダメです。

 

 

こんなわたしですが、報告があります。

 

先日とある文具業界紙さんに取材していただきまして

Notebookersの肩書きとともに誌面にてわたしのノートを紹介していただくことになりました。

わー、ぱちぱち。

詳しくはまた、時期が近くなったらご報告しようと思います。

微力ながらNotebookersを訪れる方が増える活動ができたかな?

 

こんなにのびのびとnotebookと遊べているのも

Notebookersやそれ以前からノート関連で仲良くしていただいている方が

いるおかげだなぁと感動してます。

 

さあさあ、新ライターさん、そして先輩ライターさん、

なによりNotebookers.jpを読んで出さっているみなさま

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

なお、先輩ライターのみなさま

重い腰を上げて記事を書くならば今ですよ!

ダミーの自己紹介でも

真面目にハウツーやレポでも

バレンタインには何が欲しいかでも

ふらっと載せてみたらいいんじゃないでしょうか。

それでは、それでは。

Comments (0)

はじめまして!杏です。

Posted on 27 1月 2015 by

はじめまして!

このたび、2015年、notebookersのライターに登録させていただきました。杏(@bluemoon_anne)です。

2015年、どんな1年になるかな~、どんな1年にしたいかな~と、考えていたときに、ライター募集していることを知り、なぜだか直感的に「これだ!」と思い、応募させていただきました。

notebookersを通して、もっと自分自身も成長したいし、「これいいな」って思うことを、みなさんと共有していきたいと思っています。

今年は、手帳としてジブン手帳をメインに、ほぼ日手帳カズンと朝活手帳を使っていくつもりです。

今年使う手帳たち。

今年使う手帳たち。

その他に、雑多に書いているノートもあったり・・・。

この場でも、少しずつ紹介できたらいいなぁと思っています。

よろしくお願いします☆

Comments (0)

はじめまして、よろしくお願いします。

Posted on 27 1月 2015 by

はじめまして。

今年からライターに登録していただきました、夏目です。

主にほぼ日手帳を書いています。インスタグラム(@natsume_notebook)やってます。

 

 

手帳を、日記のように使っていますが、その日に合った出来事はあまり書きません。

起こった出来事は素材で、自分が何を考えたか何を思ったかを中心に据えています。

「事と次第」のうち、主に次第に重点を置いています。

 

先日、初めてZINEを配信しました。言葉が好きですが、キーボードを打つことよりも「ペンで紙に書くこと」に大変な喜びを感じております。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

20150108

 

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ