Archive | コラージュ

Tags:

おろし神~神々の遊び(続き)ここおれんじより

Posted on 28 12月 2012 by

みなさんこんにちは、ここおれんじです。

おろし神の申し子、こめさんからのバトンタッチです。

こめさんの記事はこちらから

二枚おろしとは=厚みを押さえるために紙を裂くこと。

二枚おろしの楽しさはこめさんが十分に伝えてくれたので、
私は技術的なことをここに記したいと思います。

私が二枚おろしを始めたのは、もともと、
「モレスキンを本みたいにしたい」というのがきっかけでした。
本当は、アイロンの転写プリントみたいに、
「ノートに写真を転写できないか」ということをずっと考えていたのですが、さすがにそこまで技術もなく。

ショップカードや写真などをそのままの厚みで貼るとモレスキンは急激に太ります。そこで、ショップカードを裂いて限界まで薄っぺらくするようになりました。

【二枚おろしの仕方】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①適度にツメは伸びていたほうがよいでしょう。隅っこの紙を、ツメではじきながら、二枚にわけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②わけめが見えてきたら、ちょっとずつ裂きます。
紙によって、裂けるチーズのようにうまく裂けるものから、たまごの殻のように粉々になるものまでさまざまです。
ところどころ分厚くなっても気にしないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③とりあえず、うすくなったらできあがり。

 

【失敗したら】
私の場合、失敗したら、カードの一部のみちぎってしまうことが多いです。指で文字部分やイラスト部分だけちぎると、それはまたおしゃれな感じになりますしおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ!!失敗した!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い切ってちぎってしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、たくさんできました☆

 

 

なお、失敗したときのためにショップカードは二枚もらってくるようにしましょうね☆

それでは、みなさんもぜひ、二枚おろしにチャレンジしてみてくださいね!

 

Comments (1)

Tags: ,

【モレスキンコラージュ展覧会】開催のお知らせ

Posted on 06 10月 2012 by

モレコラ展覧会ポスター

◎展覧会タイトル
MOLESKINE COLLAGE EXHIBITION
おどうぐ箱の記憶~あふれる夢のクリスマス

◎開催期間:2012.11.3(土)~24(土)
◎開催地 :CAFE サーハビー
札幌市中央区南3条西6丁目 和光ビル2F
TEL&FAX 011ー596ー0235
平日・日曜 12:00~24:00
金土・祝前 12:00~26:00
定休日 月曜

◎主  旨:モレスキンとコラージュ好きが集う「モレスキンコラージュ(モレコラ)部」が従来のコラージュ概念を破るべく自由な発想と技法によって、モレスキン製品を使ったコラージュを展開します。
テーマは「クリスマス」
サブタイトル「おどうぐ箱の記憶~あふれる夢のクリスマス」
にあるように、小さい頃、大事なお道具箱に、はさみやのり、シールなど、お気に入りを詰め込み、クリスマスの数日前、お母さんと紙をチョキチョキ切って、手作りのクリスマスツリーを作っていた頃のように、大人になったわたしたちも童心に還り、昔と同じように、どきどきわくわくしながらコラージュしている…
そんな思いを込めた展覧会を目指しています。

■モレスキンとは?
モレスキン、またはモールスキンと呼ばれているノートブックです。
固くて頑丈な表紙は(主に)黒か赤、角は丸く加工され、カバンの中でも引っかからないように作られています。
また、ノートが開かないためのベルト、内側にはマチ付きポケットもあり、非常に完成された形のノートブックです。

モレスキン

モレスキンは、もともとは、フランスの製本業者によって作られ、ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイ、 チャトウィンなどの芸術家が愛用していました。
ですが、この製本業者の倒産により、一時はこのノート自体がなくなってしまいます。
1997年、イタリア、ミラノの出版社が、この伝説のノートの伝統を受け継ぎ、そして蘇らせ、かつ新しく 様々な分野に展開させています。
限定版として、スヌーピーやスターウォーズ、パックマンなどのデザインも販売中。

■モレスキンユーザーのサイト
モレスキンには、世界中にファンがいます。
モレスキナリー』 では、カスタマイズしたモレスキン、使い方、ノートに作り込んだ作品例など、世界中のユーザーのモレスキンを見ることが出来ます。

■モレコラ部とは?
この部活は、ツイッターで私(詠)が細々とモレスキンにコラージュしたものや、コラージュに関する事をツイートしていた事が始まりで、モレスキンカウボーイことタカヤさんが、「タグを作ってみたらどうだろう?」の一言を機に、翌日「#モレコラ」のタグを作った事がキッカケでした。

それから私も入りたいという方々が日に日に増えていき、自分のコラージュを披露したり、こんな道具が使い易いよ、なんてまるで本当の部活の様になっていきました。
私もツイキャスでコラージュレクチャーをしたり…。

そして私は思いました。
「ツイッターだけで留めておくのは勿体無い!」
思い付いたのは、コラージュ展覧会。
それも、モレスキンの聖地「CAFE サーハビー」で展覧会をしたい、と。

◎モレスキンコラージュ出展者
詠(ei)
Tresure table(せら)
cherie
ドロップ(さっちん)
Toy Box・yucco(yunko)
あーと(artkun141)
toniica
Lotus

◎コラボ出展者
詠(ei)
せら
Motokicks
さっちん
後藤

◎物販出展者
詠(ei)
i-house
Tresure table(せら)
ドロップ(さっちん)
Toy Box・yucco(yunko)
yellowbicycle_s・tamagon*(いえろーばいせこー)

◎三大展示
コラージュ作品、コラボ作品、物販出展の他に、以下の展示を行います。
1)壁面コラージュ
2)コラージュツリー
3)アドベントカレンダー(共同作品)

◎コラボレーション
複数の出展者が各人の持ち味を活かして、コラボレーションコラージュを行います。
1)詠×せら
2)詠×Motokicks
3)詠×さっちん
4)詠×せら×後藤

◎物販
1)i-house(雑貨店)
2)ドロップ(さっちん)
3)Toy Box・yucco(yunko)
4)Yellowbicycle_s・tamagon*(いえろーばいせこー)
5)Tresure table(せら)
6)詠(ei)

◎巡回クリスマスコラージュモレスキンについて
全国を旅し、クリスマスのコラージュが施されたモレスキンを展覧会期間中に展示し、終了後は本家クリスマスモレスキンと共に、また各地を巡回します。

◎制作には、モレスキン製品(ポスタルノートブック、ジャパニーズアルバム、ヴォラン、スケッチブック等)を主体に作品を作ります。

◎展覧会期間中、クリスマスやコラージュになぞらえた映像、音楽、映画を店内で流します。

◎サーハビーからは、スタッフ考案の期間限定ドーナツを提供します。

◎その他予定されているイベント
1)店内にコラージュ素材を設置し、お客様に自由にコラージュを楽しんで頂けます。
2)CAFEサーハビーとCafeキートス(中央区南4条西6丁目 晴ればれビル地下1階)、2店にまたがった展示を行います。
3)23日(金)クリスマスにちなんだライブイベントを行います。
(後日詳細告知予定)
4)23日(金)ライブイベントに合わせて、物販の限定販売を行います。

皆様のお越しをお待ちしております。

Comments (0)

てきとー旅にっきてん

Posted on 05 10月 2012 by

わたし、、パリにいく!

よくわからない思いつきで そう言い放った私に、、

お友達は彼(トラベラーズノート)をくれました。

これから旅にいくのだから、これを持ってたくさんイラスト描いてきてね。。

彼と初めての出会いです。とまどいながら、、

鞄に忍ばせてパリに行く事にしました。

真っ白な彼を汚すのは本当に怖かったけれど、

一人の時間を彼は相手をしてくれたり、

現地の人との通訳としてがんばってくれてたり。。

旅行中、、二人の間は縮まっていました。。。

いつもそばで支えてくれてたお返しとしてw

彼(トラベラーズノート)と私の時間wwwwを清書したものを、、

中野の旅屋さんで展示させていただくことになりました。

たのしいかよくわからないけど、、 こんなアホ人間います。という

ことを知っていただければ幸いです。

ぜひお越しください!!

無料チケットですよ↓

てきとー旅にっきてん~tomorrow is anotherday~

開催期間】
日程:2012年10月1日(月)-30日(火)
時間:11:00-20:00
※毎週水曜定休

【場所】
旅屋内
※入場無料

【在店日程】
10月1日(月)
7日(日)
8日(月)体育の日
14日(日)
28日(日)

13:00-18:00頃まで在店予定です。
※変更がありましたら随時お知らせ致します。

【イベント】「てきとー旅にっきてん~tomorrow is anotherday~」開催中!

写真は 旅屋さんからお借りしました♪

Comments (0)

今週気になった記事まとめ 2012/09/17-2012/09/24

Posted on 24 9月 2012 by

こんばんわ!毎度お馴染みまとめ記事のお時間ですよー!

食べ物スケッチ会

イラストとマンガが可愛すぎて…! 必見です。

来年の手帳を考える

日記をサボっちゃった日のページは、スクラップ帳にしてまえばええやんというナイスアイディア。

【ノートブックがない旅なんてvol.9】どうかしている大阪トラベラーズノート2009秋

旅先で集めた写真やパンフ、チケットなどを使った、大胆なコラージュ! 真似したい。

何でもかんでも帳

私は現在トラベラーズノートに何でも書いちゃってる派。 最近、分けたほうがいいんでね?と思うこともありまして…。
人それぞれで面白いですね。

最後に

ちょうど手帳の買い替えシーズンだからなのか?
今週は投稿された記事がいつもより少し多かった気がします。
突然気温が下がりましたが、皆様どうぞ体調に気をつけて!

Comments (0)

ただ気に入ったものを集める

Posted on 05 8月 2012 by

ただ気に入ったものを集めるためのノートブックを作りました。
ふだん使っている日記兼雑記帳は、ただつらつらと日々のことやメモ帳として使っているので、どこに何を書いたか気にしていません。いちおう日付は入れているけれど、思い出したときに書くので時系列などめちゃくちゃです。
でも、どこかに行った記録や気に入ったものは、あとで見返したいし、憧れのここおれんじさんみたいにすてきなページを作りたい!ということで、雑記帳とは切り離してみることにしました。

使っているのはモレスキンのスケッチブック、ラージサイズです。
最初のページでカテゴリーを記入し、そのままインデックスにつなげています。

ページ右上のふちをサインペンなどで黒くぬってインデックスとします。
カテゴリーは、分けすぎても管理できなくなるのでこれくらいに。「other」を作っておけば便利。

すてきなティーサロンを見つけたときは、diaryとfoodにインデックスをつけ、

京都芸術劇場での舞台のチケット半券やパンフレットを貼って詩を引用したら、diaryとartにつけます。 右上見切れてるけど。

インデックスをつけておくと、あとからartだけを拾い読み、なんてことも簡単です。
あとは、ふぁぼったツイートの残しておきたいものを紙片に書き写して貼ったり、

好きなミュージサンのコラムを切りぬき、色をぬって貼ったりしています。ミュージサン。

まだ表紙は真っ黒なままですが、In case of…のページには、お肉を貼りました。注:新聞の切りぬきです。
ちょっとずつ好きなものを集めてゆく うふふな感覚を楽しんでいます。

Comments (2)

Posted on 31 7月 2012 by

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、中野・『旅屋』さんでの写真展・『旅するNotebookers』が無事終了となりました。

Twitterのモレスキン友達のげんさんから、とむとむさんとともに中野の『旅屋』さんでの写真展参加へのお誘いを頂いて、準備期間3か月弱。
展示期間が約1か月。
本当に長いようで、あっという間の月日でした。

 

この写真展のサブタイトルは『妄想旅行記』

旅をテーマにした雑貨を扱う『旅屋』さんで開催するので、旅をテーマにしようということになったものの、
旅仲間の3人でもなく・・・
これから3人一緒に旅に行くには時間が無さすぎ・・・
写真展の方向性を悩んでいた時に、ふと舞い降りてきたのがこのフレーズでした。

 

リアルな旅行である必要はない。
自分たちの体験を時系列からバラバラに切り離し、再構築することで私たちの「内なる旅」の旅行記を表現できるのではないか。
そして、再構築するにあたって、私たちの唯一の共通点である「ノートブック」を活用しよう、というところから、この写真展が動き始めた気がします。
写真展用の写真を選びながら、写真は1枚でも物語となりうるけれども、写真と写真がつながりあった時に生まれる膨大な可能性が好きだったんだと、私は改めて実感しました。
どの写真を、どうやって選択し、どの順番にどう見せていくのか。
それをただひたすらに考える「意識の流れ」そのものが旅なのだと。

 

どうしてこのフレーズが舞い降りてきたのか、うまく説明できなかったのですが、私の好きな写真家・川内倫子さんのインタビューに触れて、今までもやもやと形にならなかったその気持ちが言葉となってくれました。

 

 写真を撮る、コンタクトシートからプリントする写真を選ぶ、そしてブックを構成するという一連の過程でもそうなのですが、写真は常に選択していく作業の連続ですよね。それは料理に例えると、灰汁を何度も網で掬って透明度を高めるような作業。その過程の先に、抽象的な表現ですが、自分の見たい答えが写真からふっと浮かび上がってくるんです。

 

――川内倫子『照度 あめつち 影を見る』展覧会図録(青幻舎、2012年)、川内倫子インタビュー 時間と記憶のオブセッションより。

 

最後となりましたが、ご来店いただきました皆さま、遠くから励ましてくださった皆さま、「旅するNotebookersミーティング」にご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
またいつか私の「内なる旅」をお見せできる機会があれば幸いです。

 

そして、みなさまもどうか良い旅を!

 

Comments (0)

Tags: , , , , ,

今週気になった記事まとめ 2012/07/03-2012/07/08

Posted on 08 7月 2012 by

こんにちわわわ。どんべです。
今週のまとめ記事参りまーす。いやあ、ノートブックって、ほんっとうにいいものですねえ(映画のあの人調で)。

zine作っています。

うさちゃんの表紙が私のツボでした。

丁寧な気持ちで

私も最近万年筆に凝り始めて、今はPILOTの色彩逢い(いろあい)を使用しています。
何を書くにもこれ使ってます。
カートリッジ式のを使い始めてその書き心地にすっかり心奪われてしまいました。
1000円代の購入しやすいものもあるし、インクさえあれば一生使える万年筆はいいですよね~。
インクを吸入するとき、なんともエレガントな気分になれて私は好きです。

Myモレの歴史を振り返ってみた

旅行の記録が書き足りないときは、ページをジャバラ状にしてしまうというアイディアがいいなと。

薄色罫線方眼推進委員会

ちなみに私はオーソドックスに横罫線派です。
今までは無地を使ってたりもしてたんですが、横罫線が一番ノートって感じで。
皆さんは、どの罫線がお気に入りですか?

最後に

気づくのが遅かったんですが、わたくし、6月中に自らの手で3人もトラベラーズノートユーザーを増やすことに成功しました。
まず、父と母。
父の日に、母の日のプレゼントも兼ねて両親にトラベラーズノートをプレゼントしました。
デスクワークが多い仕事をしている母にはレギュラーサイズ、現場での作業が多い仕事をしている父にはパスポートサイズ。
母はもともと文房具好きなところもあり、すぐにカスタマイズを開始していました(ていうか、次の日速攻銀座の伊東屋にカスタマイズグッズをあさりに行ってきました。) 。
父も、「これは便利そうだなあ…」と皮の表紙をずっとなでなでしてました。
まずは、身内への啓蒙活動成功ですwニヤニヤがとまりません。
もう一人は、いつもお世話になっている美容師さん。
可愛いシールを使いもしないのについつい集めてしまうよね、という話題になり、そのときにトラベラーズノートを紹介したところ…
先々週、Facebookのメッセージで「トラベラーズノート、買っちゃいました。はまりそうです。」という趣旨のメッセージが。
周りにトラベラーズユーザーが増えて、大満足の6月でした。

ではではノシ

Comments (0)

絵の具コラージュ再開

Posted on 02 7月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_36.JPG

ここ2ヶ月ほど コラージュを続ける勢いがパッタリなくなり

簡単なスクラップ作りやATCカード作りをしていました。

何となく、コラージュから離れていました。

何となく…何でだろうと考えたのですが

どうやらライブに行く予定があり、そちらに意識を取られていたようです(^_^;)

ライブも終わり、私の中の熱気も落ち着きました。

さらに 他の(憧れの!)ノートブッカーズさんに 出会うことも出来たので

お話しをして、ノートブックを見せ合って 良い刺激をいただきました。

そして また一日最低一枚。コラージュ作るのを始めよう!

と思う事ができて昨夜はコラージュしました。

出来たのがこの作品です。

お気に入りな部分は、この中に『桃井かおり』さんの切り抜きを使っている事。

小さいので何処に居るかは…

では、ありがとうございました*

桜庭美希

Comments (3)

zine作っています。

Posted on 02 7月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_35.JPG

なんだか投稿するのが久しぶりな気がします。

今回はzineについて投稿しようと思います。

何だかんだで zine・zionをもう5ヶ月…作っています。

中身は一ヶ月の内に気になった事とか 買った本など。

メインはコラージュです。

オマケがコラージュになっていますが、メインがコラージュだと思いつつ作っています。

いつもはコラージュ一枚。

文章を書いたのを一枚。

7月号(5号)は感謝の意味を込めて、初の冊子タイプにしました。

作るのがすごく刺激的であり、緊張しました。

私が始めてコラージュに絵の具を使ったポストカードも載せました。

最近ハマっているATCカードの事や、チェキで撮った下手くそな写真など…

コラージュはいつもより多めで。

手にとって見てくれる方が 少しでも楽しんで頂けたらいいなー…などと思いつつ。

送料の負担とコピー代の関係で 最初よりは読者も減りましたが(減らした)

読み続けてくれる方がいる限り続けようと思います。

では、ありがとうございました*

桜庭美希

Comments (4)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/06/25-2012/07/02

Posted on 01 7月 2012 by

こんばんわー。まとめ記事のお時間です。
Notebookersキャンプ楽しそうだなーいいなー。

では、今週のまとめ参りまーす。

インドアスケッチ@国立科学博物館

かはく!
特別展にはよくいきます(笑)。
数年前に平常店をリニューアルして、一気にモダンになったというか、綺麗な展示になりましたよね~。

何のコラージュ??

東急ハンズ侮れない!
コラージュブックおしゃれですねー。

旅をさせたから、可愛い子。

ジッパーケースとクラフトファイルは、トラベラーズノートの便利さを飛躍的にアップさせますよね!
私は定期入れにもしてます。

Notebookersキャンプ2012 in 札幌

気持ちよさそうですねー。
楽しそうですねー。
モレカウさんがアグレッシブですね。ラテアートといい、木登りといいw

最後に

今週一週間は本当にポケモン(ホワイト2)づくしで…。もうストーリーはクリアしてしまいました;
ポケモンたちとの旅の思い出は、ちょこちょことトラベラーズノートに書いてあります。 いらんところで律儀だと、よく言われます…。

トラベラーズノートを愛でる会に出て思ったのは、人のノートに関する話は聞いていて本当に面白いということ。同じトラベラーズノートなのに、一人ひとりに違うノートとの思い出やエピソードがあって、それを聞くのが大好きです。
でもって自分のエピソードを話すのも、当然大好きです。
他人のポケモンの話を聞く感覚は、それと似ています。

このサイトで語ろうかな…!いつか。

どんべでした。

Comments (1)

何のコラージュ??

Posted on 28 6月 2012 by

皆様こんばんは!
マリアです。
モレスキンを始めてからマステやコラージュという言葉を耳にする機会が増えました。
マステと色々シールを貼るという自分ミッションをクリア!
最後に残るはコラージュとなりました。
美術に造詣が深くない私としてはコラージュなにそれー??な状態でした。
そんな中、今日仕事の合間にふらふらと渋谷東急ハンズに立ち寄ると、
なんということでしょ~!
「実演:植物のコラージュ」なるものを発見!
目がキラーンと猫のようになっていたことでしょう。
東急ハンズ侮れません。

<場所>
7F:HINT7http://shibuya.tokyu-hands.co.jp/hint7/index.html

<先生>
大野彩芽さんhttp://www.ayameono.com/

 

自然、動物、天使、植物、新聞、模様などなど

実に色々な種類の素材がありました♪

印刷された色々な素材を切って貼ってしました。

 

数枚作ったコラージュを皮の表紙と中身を紐で通してコラージュブックになりました♪
右脳と左脳が刺激される快感をついに知ってしまいました(笑)

初めてのコラージュ大成功!!

これからしばらくはコラージュの虜となりそうです。

 

Comments (2)

Tags:

今週気になった記事まとめ2012/06/11-2012/06/17

Posted on 17 6月 2012 by

こんにちは。まとめ記事のどんべです。
今週も私がぴんときた記事を寄せ集めて参ります。
あなたの心に残った記事は、どれでしたか?

「惜し花」を「押し花」に〜

押し花って、かなりデリケートで簡単にぽろっと壊れちゃいますよね。
ボンドで固めて丈夫さをアップするハック。
質感がテラッとしてしまいそうですが、気にならない方はやってみるとよさそうです。

酒とMOLESKINE vol.3 モヒート

梅雨時のじめじめした時期に、ミントがさわやかに香る飲み物は魅力的ですね~。
お酒じゃありませんが、いつも行く喫茶店のレモンサイダーには生のミントが入っていて、超美味しいです。

 二冊の18ヶ月の手帳

がっつり、仕事でのモレスキンの活用術ですね。
最後の追記部分が、ノートに書くにしろそうでないにしろ、日常の業務を行う上で大事だよねー、と思いました。

最後に

今回のまとめ記事、全部モレスキンネタでしたねw
そういえば、このWebサイトは1月にオープンしたから、もうすぐ半年になるんじゃね?と思いました。
早いなあ。あれ、数え方間違えてる?

どんべでした。

Comments (0)

「惜し花」を「押し花」に〜

Posted on 11 6月 2012 by

みなさま、こんにちは。
twitterネーム @xiangxiangx でございます。
本サイト2度目の投稿となります。

今回書くのは、タイトルそのもの、ずばり「押し花」です。

ふつうの押し花の例

「やってるよ~」という声も聞こえてきそうですね。
もっともポピュラーなのが、四ツ葉のクローバー。
こどもの頃、四ツ葉のクローバーを見つけて持ち帰り、
百科事典に挟んで押し花にした人も多いんじゃないでしょうか。
自分も含め、モレスキンに絵を描く人はたくさんいるようですが
描けなくても、なにかの思い出に、ノートに植物を残すのも一興。
しばらく続けていると、ついつい植物に目がいくようになります。
メモを添えるだけで、なんだか楽しいページに早変わりしちゃいます。

**

とはいえ、押し花をページに閉じ込めておくと
知らないあいだに、乾燥したところから切れてしまったり
茎が折れてしまったり、時間を経るごとに美しかったページが
なんとも無惨なページになっていく・・・
やったことがある人ならお分かりかと思います。
これもエイジングという名の味わいかもしれませんが。

***

そこで考えたのが、木工用ボンドです。
これまたこどもの頃の話になりますが、
下敷きにマーカーやサインペンで文字やマークを描いて
その上から木工用ボンドをたらして乾かすと、あら不思議!
翌日には透明なシール状になっている、
そんな遊び、流行りませんでしたか???
手づくりシール、当時は名札に貼ったり缶ペンケースに貼ったり。
この素朴な遊びの延長を、押し花にも応用してみました。

■用意するもの
(1)押し花
(2)下敷きやクリアファイルなど、表面がツルツルしたもの
(3)木工用ボンド、できれば「速乾性」
(4)デザインカッター
(5)あればカッターマット
(6)のり

作り方は「手づくりシール」と同じです。
押し花をファイルなどの上にのせ、ボンドをたらして1日待ちます。
ポイントは、厚めにたらさず、薄く塗るように付けることくらい。
乾いて透明になったらゆっくり剥がし、カッターマットの上で
バリ状の余分なところをカッターで切り落として完成です。


****

シール状になった押し花の裏側にのりを着け
モレスキンやお好きなノートにペタリ。
念のため、マスキングテープなどで留めれば間違いありません。
押し花独特のソリッド感は若干なくなってしまいますが
耐久性は強化され、通常の押し花よりも長く保存できます。
くどいようですが、ボンドを厚めにつけてしまうと
白く濁りが残ってしまったり、ノートに貼ったあとで
対向ページにボンドが貼り付いてしまうことがあるのでご注意を。

リキッド感が出てしまいますが…

*****

僕の場合は、旅先や散歩の途中で見つけた植物を
XSハードカバーにギューッと挟んでおいて、乾くまで放置。
多少、花芯の大きなものでも、けっこう挟めるものなのです。
押し花については、専門のサイトもあるので参考にしてみてください。
押し花器など、簡単につくれる道具も販売されています。

花の季節、いろいろ集めるチャンスです

前述の手づくりシールも、じつはノートの工作にはうってつけです。
木工用ボンドに色を混ぜて乾かすだけでオリジナルシール完成。
センスのある人も自信がないという人も
こどもの頃を思い出して、やってみてください。楽しいですよ~。

くれぐれも、人家や所有者の明確な花を持ち帰らないようご用心を。

ではでは、すてきなノートブックライフを〜♪

Comments (8)

すきな世界をもちあるく

Posted on 23 5月 2012 by

こんにちは。
なんでもかきこむ用にしている手帖を使い終え、新調したので紹介します。
またもやすきな世界をもちあるくべく、このノートは「MIROLL(ミロール)」と名づけ、その世界をとりこみました。
その世界とは、尊敬する魔夜峰央さん(「パタリロ!」作者)の「怪奇生花店」という短編漫画です。

主人公ミロールの生花店では、透きとおる花弁をもつそれは美しい花を売っていました。
その花は、動物の死体を養分にして咲かせるのです。
ミロールの母親はまだ少女のころ、妖魔の森と呼ばれるめったに人の近づかない森の中に迷いこんで行方不明になり、一週間後発見された時には、ミロールを身ごもっていたのでした。ミロールはいったいなにものなのでしょう。
なんて設定のお話です。

蛙や蛇に植物の根がからまる様子がなんとも不気味できれいでだいすきで。
新調したモレスキンリポーター(ポケットサイズ)の表紙に、「そんな感じ」を作りました。

 

「In case of…」のページには、動物に植えこむであろう花の種やキノコの胞子…の柄のマスキングテープを切りぬいて貼ってます。

 

最後のページには、その漫画のひとコマをコピーしてコラージュに加えてます。ああ魔夜さんすてき。

ただ、こんな感じですきなものをただひたすらに集めてくっつけていきますと、ノートブックをひらいたとき、ガタガタして字が書きにくいことが、多少、あります。
でも気にしません。
だってもうくっついちゃって取れないすきな世界をもちあるくためですから。

Comments (9)

モレスキン・・・その後。

Posted on 17 5月 2012 by

以前クリスマスモレスキンのレポを書かせていただきました不二子と申します。(Twitterのアカウントは@kyushukaranoです)
普段は「九州からの風の便り」というブログで文房具とか手紙とか切手とか最近は手帖術のこととかもつらつら書いてるわけですが・・・。

前回、ゲストライターとしてクリスマスモレスキンの記事を書かせていただいてから約3ヶ月半。
あたしはこのクリスマスモレスキンをきっかけにモレスキンを使い始めたのでモレスキン暦はまだ4ヶ月と言ったところでしょうか。
自分にとってモレスキンっていうのは特別なノートで毎日のメモや日記を・・・という気軽な使い方はできていないんですが(だってやっぱり他のノートに比べたらお値段するし)、それでもモレスキンは確実にその厚みと重みを増しています。
現在の重さはと言うと・・・。


482g。
ペットボトル1本分弱と言ったところでしょうか。

ちなみに我が家にあるストック用のモレスキン(同じラージサイズのスケッチブック)を量ってみたら・・・。


331.5g。

国内の正規のものと海外版という違いがあるので一概には言えませんが・・・最近バッグに入れてると重たいなぁと思うわけです。

中はというと・・・出かけた時のことや買ったものをまとめて書いてるコラージュ日記?とも言うんでしょうか。
あとはたまに旅ノート?
毎日愛用してるというよりはここぞと言うときに使うノートという使い方をしています。
スケッチブックを使ってるということで、紙自体に厚みがあるので、がしがし紙や写真を貼っても・・・。

レースをペタペタしても・・・。

見開きでパンフレットを貼っても・・・。

次のページに響きにくいから字も書きやすいところがお気に入りです。
あとページも滅多なことでは反ってしまわないですしね。

そして、こんなにじゃらじゃらつけてるのに。
こんなに厚みが増してるのにもかかわらず緩むことなくきっちり抑えてくれるバンドすごいなぁとしみじみ思います。
バンドつけなかったらノート閉まらないからねぇ・・・。


未使用のモレスキン(ラージサイズのスケッチブック)と比べてみました。

どんなに分厚くなっても、ガシガシ貼っても大丈夫でしょ!という安心感がすごく好きです。
ちなみにそのいいお手本がクリスマスモレスキンだったりするんですよね。
実際にクリスマスモレスキンを見たから、手に取ったから、あたしは遠慮なく書けるし、貼れるんだろうなぁって。
あんなに分厚くなってるのにどうもなかったもの。

本文とは全く関係ありませんが、缶バッジはともかく、モレスキンにビンズをつけるのは個人的にはオススメできません;
けっこう傷がつきます。
もちろん自分のにも傷が・・・最初にそれに気づいたときはちょっと、ううん、いやかなりショックだったなぁ。
今はもうこれも含めて愛着湧いてるのできっとノートを使い終わっても外せないだろうなぁと思いますけどね。
収納しにくそうですけど、それでも外さんやろうなぁって。

モレスキンを買うとき、やっぱり迷いました。
例えばコンビニでアイス買おうっと!っていうノリでは買えませんしね。
でも、このクリスマスモレスキンを置いてあったカフェのオーナーさんに「値段が高いからなんだかんだこのノートだけは続きますよ」そう言われてその言葉にすごく背中を押された気がします。
我ながら単純だなぁとは思うけど(笑)その言葉は今このモレスキンを使い始めてからも実感してます。
使い始めるときも、使ってるときも、そして使い終えてからもきっと特別なノートなんだろうなぁって。

目標?ってわけじゃないけど、いつかはもっとさらっとモレスキン使いこなしたいなぁ。
肩に力入ってるんじゃなくって、毎日思ったことをモレスキンに書き留めてるのよ、みたいな。
そうなるのがいつになるかはわかりませんがそれができるようになるまではきっとガッツリコラージュなモレスキンを使ってることかと思います。
毎日地道に続けるのが苦手な性格のあたしには好きなときに好きなだけ、のスタイルが長続きの秘訣なのかもしれませんが。

先日、1泊2日の弾丸旅行に行ってきまして、今ちょうどそのときのことをモレスキンにまとめています。
この記事で出てきた写真もその一部です。
もらってきたパンフレットやチケットやショップカードをどんどん貼ってるのでまぁ、毎日本体の重さが変わってるんじゃないかと思うほど。
これからまたこのモレスキンがどうなっていくのか・・・またお伝えできる機会があればと思います。

最後までお付き合いありがとうございました!

Comments (2)

大好きがぎゅっと詰まったノート

Posted on 15 5月 2012 by

初めまして、さやと申します。
文字を書くのがとても大好きで、お手紙やノートは私の生活の一部どころか、大部分を占めています。
twitterで高谷さんのツイートを拝見し、Notebookersのゲスト投稿に迷わず立候補させて頂きました。
大した使い方ではありませんが、少しばかり私のお話にお付き合い頂けると嬉しいです。

私が本格的に手帳やノートを使い始めたのは【ほぼ日手帳】がきっかけですが、現在は【Moleskine】をメーンにしています。
今使っているMoleskineは3冊。

1.Postcrossingノート

Postcrossingという世界中の人達とポストカードを交換出来るサイトを利用し、ポストカード交換を楽しんでいます。
自分宛に届いたポストカードについて、Moleskineのポケットサイズ(ルールド)に記録をしています。
文字のみだと寂しいので、手持ちのマスキングテープやシールでさりげなくコラージュをしています。

2.読書ノート
読了した本は必ず感想を残すようにしているのですが、今まではほぼ日手帳に記録していた為、読んだ年ごとにノートが分かれてしまい参照しにくいので、今年からはMoleskineのポケットサイズ(ルールド)に記録をする事にしました。
ノート1冊埋まるまでにどのくらいの年月が掛かるでしょうか。
地道に読書を楽しむ為のツールにしようと思います。

3.何でもノート

ジャンル問わず、日記的要素がない内容を書き留めています。
ネットやテレビで得た役に立ちそうなコンテンツを書く事が多いので、まだまだ私の脳内とはいえませんが、いつしか私の脳内と同じような、大好きがぎゅっと詰まった内容にしていきたいなと思っています。
こちらはMoleskineのラージサイズ(スクエアド)です。

私が書いたノートは自分にとって支障がない程度にtwitter等で公開しています。
私自身、情報発信には長けていない上に、皆さんの参考にならない私のノートですが、1冊のノートから沢山の繋がりが生まれる事を願い、投稿させて頂きました。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

さや(@7colors_diary

Comments (9)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/4/15-2012/4/22

Posted on 22 4月 2012 by

うーーーーーーーーーーーーーーー寒っっっ!!

ちゃっす!まとめ記事のどんべぇです。
今週のまとめ、いきます。

「余った単語カード」を使った”マステカード”作りが楽しすぎる

色彩検定を勉強中の人がよくこういうの持ってるような…。
でも、このカードは模様があって、色にも味があって綺麗ですね。
真夜中に面白いこと思いついちゃって、すぐ試したくなるってこと、たまにありますよね。

モレスキン成長記録

はかりに載せられてるモレスキンが、なんだかシュールですw
分厚く重くなってくると、愛着も倍増する分持ち運びが大変になるの、よくわかります。
分厚く重くなってもスマートにノートを持ち歩く方法。何かいい手がないもんですかね。

4/30〜5/27個展やります 「旅するノートとエトセトラ展 another color」

行ってみようと思います。
4/30に早速押しかけるか、ゴールデンウィークに帰省したときに、文房具好きの母と行ってみるか…悩みどころ。

ハハレシピ

映画の題材になりそうなストーリー。
薄味好みのご家族なんでしょうかね…

【ノートブックがない旅なんて Vol.4】マイフェイバリットポストカード3

旅先から自分にポストカード投函するという発想、初めて。
今度やってみたいと思います。

最後に

先週だったかな、海でであったダンゴウオについての記事を書いたら、予想以上の反応をいただきまして、びっくりです。ありがとうございます。
周囲の友人に「可愛いでしょ~ダンゴウオって言うんだよ~」と写真を見せても「は?どこ?」「あー。これ?ふーん」という反応しかもらったことありませんw
ある意味、notebookersメンバーってダイバー向きなんじゃないかと勝手に思ってます。
あ、答えあわせの写真、後でこの記事のコメントにアップしておきます。

ではでは!

Comments (4)

Tags:

【notebookな企画展vol.3】mount zine3

Posted on 22 4月 2012 by

珍しく連投です。再びchaiです。

この休日にもう一つ、お勧めのイベントが。

世田谷ものづくり学校で21日(土)から開催されている交流型ZINEイベント「mount zine3」です!

色々なジャンルのZINEを一度に見ることのできるこのイベントは今回で3回目。学校の校舎を生かしたこの会場では、一つの教室の壁面に出品者のZINEがずらりと展示されています。

 

 

 

一冊ずつ実際に手にとって読むことができます

 

約200冊に近いZINEがこのように展示されていて、全部見るにはかなりの時間と根気が必要・・・。どれも製作者の情熱がぎゅーっと込められているのが分かり何だか胸をあつくしつつ、お目当て作品とひとめぼれ作品をいくつか購入しました。

 

 

 

ちらっと見えた中身に惹かれることも・・・

 

 

 

 

これはまさしくノートブック!

 

そして今回、私も初めてZINEを出品させていただきました!

この日は自分の作品がどう展示されているのかが気になり見に来たのですが、次の製作のヒントもたくさん貰えました。他のZINEと一緒に展示されているので、客観的に自分の作品を見ることができて、良い体験でした。

出品したのはコチラ

「A to Z in travel 旅にまつわるA to Z」

旅を連想する26の小さなイラストとミニコラムが入っています。改めて見ると、他のZINEよりインパクト不足だったような・・・?

 

twitterのフォロワーさん達とも会うことができ、ほくほくで帰ろうとしたところ、なんとこのぶら下がっているZINEに製本ミスを発見し、慌てて在庫を確認させてもらいました(結果、一冊のミス本を回収・・・)。自分の製本ミスなのですが、本当に本当に、現地に行って良かったと痛感しました・・・。

納品前のチェックは二重三重に!!

を次回作成の合言葉に、またZINE作りにに挑戦したいと思います。

※22日に販売分については全て問題ありません。

なお、このイベントは22日で終了しますが、5月からmount zineの専用ショップがオープンします。また、それに合わせて代官山蔦屋でもZINEフェアを開催予定とのことです。この両方にも引き続きZINEを置かせてもらう予定です。どこかで、皆さんが私のZINEを手に取っていただけると嬉しいです(^^)

Comments (2)

【notebookな企画展vol.2】イザベル・ボワノ「すごい」展

Posted on 22 4月 2012 by

お久しぶりです。chaiです。

notebookersライターのたかさんにこの個展を教えていただき、これは行かねば!!と思い早速会場である代官山のかわいいセレクトショップHARCOZAへ。

ちょうどこの日は来日していたフランスのアーティスト イザベル・ボワノさん によるワークショップも開催され、たかさんと一緒に参加してきました(その時のお話はコチラへ)。

この個展の一番の見どころは、何といっても

ノートにぎっしりと埋め尽くされた文章とイラストの数々!

実際に使ったノートブックを見開き1ページずつ印刷して展示してあります。これだけの量の情報が入っているのか・・・と改めてノートブックのボリュームを実感しました。

内容は、日本を旅したときに書いた絵日記で、イラスト・コラージュがふんだんに使われています。イザベルさんの旅の興奮がそのまま閉じ込められたような素敵な旅日記。見ている私もわくわくが止まらず、早く自分も絵日記を描きたくなりうずうず・・・

日記をよく見ていると、お菓子の描写が多いのは、やはり女性の視点だからこそ?イザベルさんとの共通点を見つけたようで嬉しくなりました。

そして、さらに絵日記をよーく見てみると、本文用紙がちょっとクリームがかっているのが分かります。

そう、なんとイザベルさんもmoleskineユーザーだったのです!

またしても嬉しい共通点を発見しました。

事前に、たかさんよりこのことを教えて貰っていたので、2人ともコッソリ自分のmoleskineを鞄に入れて会場に行きました。

ワークショップの合間を狙い、2人でイザベルさんにmoleskineを見せると、「ちょっと待って!」と言い、今使っているmoleskineを持ってきてくれました。国境を越えての初モレミは、本当に感動の瞬間でした。

かなり緊張しながらノートブックを持っているのが私。奥に座っているのがイザベルさん。
因みにこのノートブックはイザベルさんのサイトで詳しく見ることができます。

ノートブックユーザーにとって、かなり刺激的なこの個展は、4月23日(月)まで。またしても終了間際の投稿でごめんなさい!

お買い物やお仕事帰りなど、代官山にお立ち寄りの際は、ぜひイザベラさんのノートブックに会いに行ってくださいね~

絶妙な「キモかわいい」作品も必見です。

※イザベルさん作の冊子も販売中です。人気で一度売り切れたのですが、再度入荷したとのこと。

会場のHARCOZA も、オリジナルの服やアクセサリーなど、かわいい+ユニークな商品がたくさんなのでこれから通いそうな予感です(^^)

Comments (3)

4/30〜5/27個展やります 「旅するノートとエトセトラ展 another color」

Posted on 17 4月 2012 by

4/30~5/27
展示、やります。

これを機会に、ライターの皆様やノートブッカーな方々にお会いできたら嬉しい限り。
ぜひぜひぜひに、お越しくださいませ。

旅するノートとエトセトラ展
another color/彩織

あの日のノートを、彩りかえす。
いつか忘れた昔の旅も
いま見返したら、あたらしい旅。

期間:2012年4月30日(月祝) – 5月27日(日) ※水曜定休
11:00 – 20:00 (最終日は18:00まで)
場所:旅屋内(入場無料)

★在店日程
4/30(月祝)、5/3(木祝)、5/27(日)
13:00~18:00

★プロフィール
彩織
ブログ「文房具女子の彩り日和」管理人。
普段はごくフツーの会社員。
トラベラーズノートを携えた旅にはまること早3年。
基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、鉄道旅初心者。

○トラベラーズノートを愛でる会 お世話係
○ステキ文具(KKベストセラーズ)
 「トラベラーズノートと行く春の鎌倉散歩」掲載
○NHKテレビテキスト 趣味Do楽(NHK出版)
 「アナログ・デジタルを駆使したオリジナルな旅で、
  印象的な『旅ログ』を残そう」掲載
○旅鞄いっぱいの京都・奈良/堤信子著(エイ出版社)
 「文具仲間の旅日記を公開します!」掲載

Blog:文房具女子の彩り日和
http://ameblo.jp/bumbougujoshi

Twitter: saori_bbj
https://twitter.com/#!/saori_bbj

Instagram:saori_bbj
http://web.stagram.com/n/saori_bbj/

詳細はアメブロなどで随時アップします。
よろしくお願いします☆

Comments (9)

2012.4.9 コラージュ

Posted on 09 4月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_28.JPG

久しぶりに満足なコラージュが出来ました。

嬉しいので載せちゃいます!

*材料
雑誌の切り抜き。
黒と赤のアクリル絵の具。
余っていたレース。
蝶の切手。
マスキングテープ(手で裂きました)
何かについていた 丸い手芸の飾り。
赤いドットのシール。

作っていて「これどうなるの?」と、思いつつ…

そしたらこうなりました。

満足。

Comments (2)

Tags:

世界の果てでも、多分わたしはお茶をしながら本を読んでノートブックを書いている2

Posted on 26 3月 2012 by

の感想コラージュ2ということで。
今回も『世界のはて』この言葉を思い出させる本の感想から〜。

本当に自分だけがわかっていればいい、くらいのカンジで作っています。
女の子がメインのコラージュでも、読んだその作品には女の子が出てきていなかったり。
感想なのか、読んだものからイメージを膨らませたものなのか、それさえ自分でわかっていない、です。
Continue Reading

Comments (3)

マステアート

Posted on 19 3月 2012 by

こんばんわ。
久しぶりにマステアートをしてみました。
以前Twitterにも数点UPしていたのですが、時々マスキングテープのみを使い、作品作りをしています。

いつもは無印の絵本ノートに作っているのですが、今回は東急ハンズオリジナルスケッチブックへ。
このスケッチブックは切り取り線が付いていてピリピリ切り取れるので私は重宝しています。

20120319-220828.jpg

確か何種類かあったはず…⁈

で、今回はこちらの五本のマステを使用しました。

20120319-221346.jpg

下から
マークス額縁マステ
カモイ アルファベット
カモイ 数字ゴールド
カモイ アルファベットゴールド(A~M)
カモイ アルファベットゴールド(N~Z)

※カモイのゴールドシリーズは恵比寿で行われたmt schoolの時のガチャガチャのアタリマステです。

作品は、こんな感じに…☆

20120319-221550.jpg

星の王子様から
「本当に大切なものは 目に見えないんだよ。」
という言葉を拝借しました。

マスキングテープは可愛いものが沢山あってどんどん増えてしまいますね☆

また作品を作ったらUPします☆

では…☆

Comments (14)

紙は積みモノです・・・

Posted on 14 3月 2012 by

カレーは飲みモノ。

紙は積みモノ・・・。

楽譜も積みモノ・・・。

もちろん和紙ルーツ マスキングテープも積みモノです!

クリスマスには「マステツリー☆」

雛祭りには「マステ雛」

☆・*:・゚ 愛でてこそマステ ・*:・゚☆

最近では、キャンパスにマステで遊んでます。

オリエンタルランドでのメモを元に・・・

遊びは止まらなくなり・・・

高級nootbookにザックリ穴開け、

セロファンとビーズなんぞ入れてみた。

 

まだまだ、マステ建築中にて・・・

Comments (10)

震災から1年を迎えるにあたって ~東日本応援モレスキン~

Posted on 11 3月 2012 by

こんばんは。2012年3月11日0:39現在、@riccasnowことりっかです。

東北の大地震から、1年を迎えようとしています。
地震、津波、首都圏の帰宅困難、電力供給問題、原発、放射能・・・。
渦中の当事者である皆さまへ。
適切な言葉でお伝えできる自信はありませんが、胸中をお察しするとともに、心の平安と生活の復旧が、できる限り早くもたらされますように、いま一度心よりお祈り申し上げます。
幸せを、再び、皆の手に。

 

正直に申し上げて、当時は京都、現在は大阪に住む私には、どれも直接体験とは程遠い困難です。
困難の大変さも、苦労も、そこからの復旧復興への道のりも、情報を入手し想像していくしかないことです。
体感と実感を持たずにメッセージを発することを、恥ずかしく或いは心苦しく思います。
ご存じの方には失礼いたします。お気付きの方もいらっしゃるやもしれませんが、私は「(通称)モレスキン本2」に掲載された、関西から東日本に向けて「東日本応援モレスキン」と題して作成したモレスキン・ジャパニーズアルバム・ポケットの発案者です。
当該モレスキンは、後ほど当サイト管理人のタカヤさんから写真掲載等していただけるかと存じます。
上掲本をお読みでない皆さまに説明させて戴きますと、2011年3月より、関西から東日本を応援しようという趣旨で、ジャパニーズ・ポケットにコラージュを施しました。「東日本応援モレスキン」と名付け、その後北海道でもコラージュを加えて戴いているかと思います。

 

2010年12月から、関西モレスキンミーティング(以下、「関西モレミ」「モレミ」)の主催幹事の1人として活動していました。
東北の大地震が起こったとき、 関西モレミメンバーは私も含めて皆一様に、「この事態をどう捉え、自分は何をしたらいいのか」と考えていました。
私たちは「今回は被災しなかったが、阪神大震災の記憶を強く留めている者」です。私は今年34歳になりましたが、私たちくらいの年齢ですと、本当に被災した人もいれば、被災こそしなかったが「揺れ」にまつわる体験を持っている人、ヴォランティアとして神戸に入った人など、様々に個人的な「阪神大震災体験」を持っているものです。それは日常のふとした拍子に今でも伝えあいシェアされるものです。
昨年の地震を受けて、恐らく個々人が、当時の体験や思いと東北の惨状を結び付け、事態を重く受け取り、自分に何かできることはないか、ささやかでも何かしたいと願っていました。
その思いを集めたのが、このモレスキンです。

初めは関西モレミメンバーに声をかけ、集まってコラージュを作成しました。
東日本の方々、どうぞ負けないで。がんばってとは言わない、どうぞ、なんとか、苦しさから解放される日が早く来ますように。私たちも可能な限り、痛みを共有しています。そんな思いを集めました。
その後も私が声をかけた方に少しずつ手を加えて戴き、昨秋にはタカヤさんの手で北海道へ、そこでも展示・追加?されたようです。

東日本に住んでいなくとも、次々に起こる困難には、多くの人々が心を痛め、可能な限り我が事として受け止め、考え、自らが出来ることを探していました。
Pray for Japan。日本のために祈りを。
そして、私たち日本人は、Do for Japan for ourselves。
私たち「非・被災者」 は、今一度、あの時の気持ちに立ち返って、更に届けられるものを探しましょう。
そして、被災された方々にはどうか、希望のともしびを心に持ち続けて戴きたい。

私にできることなど微々たるものです。
が、今一度、深い祈りとともに、 思索と行動を。

 

「モレスキン本2」掲載応募用の写真として添付したものの一部です。

Comments (1)

『mt Store in OSAKA』(2012.03.08 – 03.20)

Posted on 09 3月 2012 by

20120309-011204.jpg

3月8日から3月20日まで、大阪梅田のNu茶屋町にてmt Store in OSAKAが開催されます。
早速初日行ってきたのでレポート。
画像が多めです。今回の限定マスキングテープ(マステ)のご紹介も☆

3月8日木曜日。
朝11時オープン。
10時半ごろに到着すると、既に列ができていました。

20120309-012324.jpg

オープンと同時にみんながエスカレーターを駆け上がって行く様はまるでバーゲン会場のよう。

そして店内。
20120309-012553.jpg

限定マステのコーナー
20120309-012657.jpg

そして当たりの紙が出ると、ガチャポン限定テープが貰える”mtガチャポン” 一回¥100
20120309-013122.jpg

今回の限定マステの一部をご紹介。
ガチャポンの当たりを抜いて、今回の限定は8種類あります。

まず、「誕生花」¥370
今回の一番人気かも。月ごとの誕生花がデザインされています。
20120309-012859.jpg

「焼印」¥440
木目調がかわいい
20120309-013325.jpg

「レシピ」¥510
パンケーキのレシピが英語で書かれています。
20120309-013436.jpg

「クレヨンテープ」¥220
ポップでカラフルでかわいい。使える範囲が広そう。
20120309-013722.jpg

「飾り罫箔押しテープ」¥120
箔押しで綺麗。箔押しは珍しいのかな?
20120309-014030.jpg

「顔」¥130
10個くらいの顔が描かれています
20120309-014108.jpg

今回は買っていませんので、ご紹介はできないのですが、あとは
「標識」 305円

「英文」 231円
の二つの限定マステがあります。

店内の鏡に今回の限定マステがすべて貼られていました。
鏡に誰か写っているのはお気になさらず (・ω・)

右から8つ目までが、ガチャポンの当たり限定のものです。
「モールス信号」や「花札」など。

20120309-014852.jpg

あとは店内写真など☆

限定モノはお一人様3つまで
20120309-020401.jpg

20120309-015555.jpg

普段売っている柄も
20120309-015613.jpg

打ち抜きシール¥31 パンダなどの動物柄もあります。
20120309-015635.jpg

20120309-015826.jpg

20120309-015625.jpg

お試しでマスキングテープを台紙に貼れるコーナーもありました。
20120309-020007.jpg

京都の老舗紙器メーカー”BOX and NEEDLE”とmtのコラボによる、コレクションボックス
20120309-020811.jpg

20120309-020819.jpg

限定マステも当たるガチャポン一回¥100
お金が詰まりやすいので優しく回しましょう。そして100円玉を用意しておいたほうが吉。
両替機はなく、レジで両替しようにも、レジが混んでいることが多いです。
当たりには「あたり」と書かれた紙が入っていて、当たりでなくともミニサイズのマステが入っています。中身は無地が多し。
20120309-024907.jpg

Nu茶屋町も、床や壁やエスカレーターまで、マスキングテープで彩られています。
20120309-021557.jpg

20120309-021611.jpg

20120309-021627.jpg

20120309-021642.jpg

3月20日の火曜日まで開催されております。ぜひ。
初日は入場制限もあったりと、とても混み合っておりました。
店内もけっこう狭く、人とぶつかってしまうことがよくありましたので、
行く際はどうかお気をつけて。

ではまた。

☆追記☆(2012.03.09 23:00)
・facebook,twitterからの情報によると、
二日目の3月9日の時点で、限定マステは
売り切れているものが
「誕生花」「焼印」「レシピ」「クレヨンテープ」「標識」の五つ。
「英文」「飾り罫箔押しテープ」「顔」の3つはまだあるとのこと。
売り切れているものは10日以降随時入荷だそうです。

☆追記その2☆
(2012.03.10 19:00)
・3日目の夜の時点では「英文」「顔」以外は売り切れ。
朝の段階では他の限定のものもあったとか。
スタッフに聞いたところ、明日からも補充はされるが、どの種類がどれくらい入るかはわからないとのこと。

・「標識」「英文」の値段も追記しました。

Comments (22)

3月を彩る

Posted on 07 3月 2012 by

20120307-061935.jpg

日常使いのモレスキンに毎月貼り付けているマンスリーページ。

今月は「春のお茶会」をテーマにしてみました。
桜は4月のマンスリーのために取ってあります。

来月は春満開のマンスリーページにしたいです♪

【過去の彩り】
「2月を彩る」

Comments (2)

コラージュ作ってぐったり…

Posted on 07 3月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_23.JPG

今日もコラージュ作りました。

これは今日作ったコラージュの半分です。

今日はなんとなく心がもやもやとしていて 落ち着かない。

多分負の感情が心にあるのでしょう。

なので、ごりごりしたコラージュを作りたくなりました。

私が赤を使うのは、体に血が流れているから。

黒はある意味私の心の闇かもしれません。

このコラージュを作り終えてとても疲れました。

関係ないと思いますが 作り終えたら、急にお腹がすいて

寝る前にフルーツグラノーラを食べちゃいました。(笑)

Comments (0)

つけまつけた。

Posted on 04 3月 2012 by

わたしに笑いの神がネタを授けてくれた。

 

< いろんなタイプの女の子になれるようだ >

 

 

人生初のつけまつげを購入。945円。

< 今回は小悪魔ちゃんを選択。 >

 

 

私の中で小悪魔モレスキンの赤のハードカバーでポケットサイズに協力をいただき・・・・

<気分はフランス人形。瞳を閉じているかのように。>

 

そして・・・

いよいよ、ご本人登場~

 

 

< つけまつけた。 >

 

え?よくわからないって?

< 何か考え事をしている、思慮深い子に見える。 >

 

あぁ、赤に黒いふさふさしたまつげ。

ちょっとうつむき加減で、きっと何か人生について、恋について考えているに違いない。

図書館でみかける美少女、に大変身した私のモレスキンちゃん。

モレスキーナとでもおよびしましょう。

つけまつげをつけただけで、こんなに表情がでるなんて・・・(うっとり)

 

あなたの手元にモレスキーナちゃんが来る方法

つけまを買う。(つけまつげ: だいたい1000円以上)

モレスキンを用意する。

つけまをつけてあげる。

あっという間にモレスキンがモレスキーナちゃんに大変身

 

所要時間

つけまを買う(ひとそれぞれ)

つけまつける(5分以内)

 

 

お粗末さまでした。

 

 

 

Comments (8)

またまた過去の作品

Posted on 21 2月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_19.JPG

このコラージュ、自分の中ではお気に入りです。

上には女の子。左の子は怪しげな生き物と話している。
右の子は馬に乗って森の中を歩いてるような…

マステで区切って、下には猫とかキノコとか、不思議な世界。

上の女の子は無邪気でまだ心がキレイで、
怪しげな生き物と話したり、危険があるかも知れない森を散歩してしまう。。

何故そんな行動が出来るのか、それは…
下のようなごちゃごちゃした世界を知らない。
これから生きていくと見えてくる 世の中の不安な現実。。

なんてストーリーがあるのかも。
作った私は ただ心のままに作ってそんな事考えなかったけど、
改めて見るとそんなストーリーが浮かびました。

@suitoeiko 桜庭美希

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ