Archive | Digital

Moleskineアトリエに行ってきました!

Posted on 04 9月 2012 by

9月の訪れとともにオープンした、日本初のMoleskineアトリエに行ってきました。
実は、オープン前イベントに招待いただき、張り切って潜入していたのです♪
場所は有楽町のLOFTの入って右奥、ショップインショップ…なんてシャレオツな形態。←お店の中にブランドショップがある…という感じ。
辿り着くには様々な文房具コーナーがあり、いちいち引っかかりそうで危険です。
マステコーナーなんて特に。

奥まで進むと階段を数段上がった特別そうなコーナーがあり、ショップが…
……と、多分これ以降予想される紹介文は、既に各所でたくさん書かれているかと思うので、ここからは特に思ったことを。(これだって、色んなところで既に紹介されているけれども…)

ゴムバンドや栞ひもがみどりなのも、また素敵。

今回このタイミングでの一番の見どころはEvernoteモレ
現状Webで予約中で10月発送…とのこと。Moleskineアトリエでは、ガラスケース内にお目見えで、まだ手にとって見られる状況ではなかったです。(もしかして、お願いすれば出してもらえたのかな?)どんなものなのか確認したかったので残念、と思っていたら……さすがイベント!Evernoteモレを持っている堀さんがいらっしゃる!!!中身を見せていただいたり、実際にページを撮影してEvernoteに送るのなどを見せていただきました。
補正の利き方が良い感じで、これなら、出先・旅先で書いたページを、素早くキレイにデジタル化できそう。普通のモレスキンでも同様にEvernoteの機能として使えるのですが、Evernoteモレは他のモレスキンとは違う罫線により、より一層キレイに撮れるみたいです。

一番印象に残ったのは、このモレスキンに書いた内容を、ノートを切り離したりすることなく内容を共有できるすごさ。…例えばみんなで行った旅の日記を各人が書いて、Evernoteで共有すれば、自分一人でその旅の楽しさの全てを書かなくてもみんなのノートを合わせて記録を完成することができる。ノートの垣根を越えて、時間軸の垣根も越える、なんだかアナログなのに近未来。これからの展開が楽しみです。
早速Evernoteモレを予約したので、楽しく使えるように、使い方を今から勉強しておかなくちゃ。

——–

(ちょっと自慢?)


Moleskine Asia代表のアレッサンドロさんと写真を撮ってもらいました!YOKOさん、この場を借りて、本当にありがとうございます。
…折角のイタリア語を話せる機会(しかもすんごい方と)だったのに、ことばが出ず…チャンスはいつやってくるかわからないからこそ、日々の鍛錬が必要、と強く強く実感した夜でした……。

…もっと、精進します。

Comments (3)

MOLESKINEスマートノートブック

Posted on 03 9月 2012 by

デジタルVSアナログのコラボレーション

9月1日(土曜)有楽町Loftに、アジア最大(世界でも2番目)のMOLESKINE・アトリエショップがオープンした、前日にはプレイベントとして、日本を代表するモレスキナー(MOLESKINEユーザー)も集まり大盛況だったようだ。

それは、たかたくさんの記事を参照にしてほしい。

今回、Evernote CEOのPhil Libin氏の緊急来日講演が、有楽町LoftのMOLESKINEアトリエショップで開催された。フィル氏はEvernoteのCEOであり、かつ熱烈なMOLESKINEユーザーでもある。

ITにとってペンと紙は、敵対関係にあるとしながらも、人間が持つデバイスとして必要不可欠なものと認識されているようだった。

彼曰く、会議でラップトップを開いて、人の話を聞いていると、不快感を与えかねないがノートブックを開いて、メモを取る姿は話し手の事を真剣に聞き取ろうしている姿勢に映る、たとえメモの内容が今夜の食事のレシピであったとしてもと、ジョークを加えながら話を進める。スティーブ・ジョブズしかりCEOたる人は、プレゼンテーションのテクニックのコツをしっかり持っているものだと、別の次元で感心した。

今回、LoftにMOLESKINEアトリエショップがオープンする事だけでなく、10月1日発売のEvernoteスマートブックbyMOLESKINEのPRも兼ねて(いやこちらがメイン)いる。
Shotnoteに代表される、iPhoneやスマートフォンにメモをデジタル化するアイテムはすでに発売されているが、Evernoteの特性でもあるタグによる振り分け・共有といった、機能は付属のステッカーで認識され、「WORK」であれば、仕事上のデータとして社内の全員が共有できる、また「HOME」であれば家庭内の振り分けも可能になる。

また、メモをすぐに写真に撮ることで、タイムスタンプと連動する事で、検索も容易になる。これらの機能を正確に認識するために、MOLESKINEの技術でドット単位のページが施されている。

フィル氏は、VSと敵と戦う事ではなく、共にこの時代を戦い抜くパートナーシップを意味する考えている。

Evernoteの本社のある、California Red Wood Cityの社員の1/3はMACを、1/3はiPadを、そして残りの1/3はMOLESKINEを使って仕事をしているというのもユニークな話だ!

とにかく、10月1日の発売が待ち遠しい。フィル氏曰く、私はスクエアが好きとの事

発売は、ポケット・ラージの2サイズとルールドとスクエアの2種4タイプ。

いくつになっても、新しいテクノロジーにワクワクするものだと、実感した。

注:先日IOSでアップグレードされた、Evernoteはすでに、Evernoteスマートブックby moleskineに対応済、Android版は近日発表される。

With Phil Libin CEO

Comments (0)

旅するnotebooker 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

Posted on 27 8月 2012 by

SONY本社潜入レポート!

部外者一切立ち入り禁止の聖域に、SONY本社ビル初のコンシューマ向けの見学会に当選した。

 

ところが、というかある程度は予測をはしていたが、写真撮影はおろか社内で見たモノ、聴いたモノ一切口外しないという誓約書にサインをしての入館。

「この中で見たことは決して人に話してはならない・・・」なんかの映画のコピーのようだが?

webで公募した為に、「行ってきました」「楽しかった」程度をブログに書くことはOKですとの事。(ちょっと残念)

ただ、一言いえることは、SONYの技術は世界でも今なおTOPレベルなのだと実感させられた。

でも、なんか記事にしないと・・・、と言うわけでweb上に公にされていた新型デジタルカメラRX-78(失礼それはガンダムだ!)もといRX-100を少し紹介。

notebookerは、アナログにノートブックを使いこなす人達が多いにもかかわらず、デジタルガジェットも同様に使いこなす人達も多い。

特に、MOLESKINEユーザーがRICHO GRDシリーズを使っているのも、ちょっと面白い。

今回のRX-100は、ズームのついたGRDといってもいい性能になっている。このサイズに1.0型のCMOSセンサーにカールツァイスのバリオゾナーT*F1.8(レンズ)を搭載、ツァイスといえばアナログカメラを使ったユーザーなら、CONTAXのレンズを思い浮かべる人も多いはず。

鏡筒部分にはリングを採用アナログ感を醸しながら、Fn機能にもなっている。

ただマクロ撮影では、GRDに適わないモノの、カタログではあまり重視されていないが、USB充電が可能。専用の充電器を介さず、アンドロイド携帯やiPhoneなどで使える補助バッテリーからも充電出来るのはかなりの魅力。

デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ・高級コンパクトデジカメと色々あるが、その時のスタイルに応じてアイテムを換えて行く事も楽しみ。

見せてもらおうか、SONYの新型デジカメの性能とやらを!

昨年来、多くのnotebookerの方々とお会いして、良い意味でいろんな刺激をうけて、気がつくと文具アイテムが山のように・・・(笑)

旅や山行をメインにする自分は、「ミニマムな装備でマキシマムな効果」がコンセプト(この辺がSONYの物作りに近いのかも)

しかし、アンドロイド携帯のように電話にカメラのを詰め込んでしまうのはちょっと趣旨から外れてしまう、カメラや音楽は切り離してしまいたい!というこだわりがある、形こそ違えそのこだわりがnotebookerにもあると思う。

ケースバイケースだが、アイテムの最小化・最軽量化、詰まるところ自分にぴったりのアイテムで武装?少数精鋭を次の課題に挙げたい。

今上映中の映画にあやかり「アベンジャーズ」計画とでも名付けてみよう。(笑)

Comments (0)

Notebookerは音楽を聴きながら・・・

Posted on 17 8月 2012 by

notebookキット一式

 

 

アート系のNOTEBOOKERさんは、たぶん自宅かアトリエでノートを使われている事と思います。

アートが苦手な私は、ノートのほとんどは活字、日常や旅の記録で終始しています。

そのせいか、「ノートを書く」よいう作業は、ほとんど外出先のCafeがほとんど。

写真やmemoを見ながら、その時の感情を文字で表現しています。

その時に、ノートとペン以外に必要なが音楽!

今日はその実例について考証してみましょう。

比較的に初期の頃のネットワークウォークマン。NWA-VC70D

第一世代のスティック型ウォークマン。↑共に1GBの容量、でも当時は十分でした。

SONY最期のHDDモデル、NW-HD5。
正直な話、これが一番音質がいいように感じる、20GB

今のメイン機。WMN-A866 32GBモデル。歌詞表示ができるのでカラオケの練習にぴったりですと。店員のオススメ。でもも20年近くカラオケで歌っていない(笑)

まるでMOLESKINEのようなウォークマン!!

WMX-1060 32GB音質的には上場。別名MOLESKINE WALMAN。

 

すいません、iPodをわすれていました。iPodnano(6th)ダヴィンにコードのロバートラングドン博士に合わせて。ミッキーの時計表示です。

続いてヘッドホンの紹介。結局要になるのがアウトプット。ちょっと変わり種もあります。

Utimete Ear TRIPLE Fi10 クセのないしかっりした解像度の一品。

こちらのケーブルは、高音質タイプのオライデ電機のCHP-UEに交換。

BOSE Quiet Compote15 もっぱら海外旅行用。音楽聞くためというより、外部の遮音のために使っているケースがおおいです・

 

Sennhaiser MXW1。ワイヤレスタイプのイヤホン。Blutppthとちがい、2.4KHZ16bit/44KHZ非圧縮方式を採用しているため、音質の上ではこの上なく良好。
アメリカKleer社の規格。本体と(充電器兼用)とトランスミッターが付属。

ヘッドホンではこれがナンバーワン!AKG(某アイドルじゃないよ)K450。
JAZZを効くには最適。最近女性JZAAヴォーカルにはまっている私には最高!
ただケーブルの弱さが弱点、Sun Cableの高音質型に交換しました。

これも同じくAKB(正しくがアーカーゲーと呼ぶ)K3003モデル。このサイズに3wayハイブリッドテクノリジーを採用。メカニカルチューニングアダプターとして、髙・中・低音のユニットを交換する事も可能で、聴くジャンルあわせてチューニングが可能。

 

本当なら、これ1台あれば、他のイヤホンタイプは不要といっても過言じゃないけれど、価格が価格なので追いそれと扱いきれないネックがあってその日の、気分にあわせて音楽と共にノートに文字が埋まっていきます。

ピンぼけでごめんなさい、比較的使用頻度の高い、SHUREのSE420、イヤーパッドにはウレタンを使用、遮音性を高めています。

 そして、ノートとペンとヘッドフォンを鞄につめて、モレタイム!

でも今は、自宅軟禁中の為、もう一ヶ月ノートに触れていません。またまた、notebookers.jp失格!?

Comments (3)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/06/25-2012/07/02

Posted on 01 7月 2012 by

こんばんわー。まとめ記事のお時間です。
Notebookersキャンプ楽しそうだなーいいなー。

では、今週のまとめ参りまーす。

インドアスケッチ@国立科学博物館

かはく!
特別展にはよくいきます(笑)。
数年前に平常店をリニューアルして、一気にモダンになったというか、綺麗な展示になりましたよね~。

何のコラージュ??

東急ハンズ侮れない!
コラージュブックおしゃれですねー。

旅をさせたから、可愛い子。

ジッパーケースとクラフトファイルは、トラベラーズノートの便利さを飛躍的にアップさせますよね!
私は定期入れにもしてます。

Notebookersキャンプ2012 in 札幌

気持ちよさそうですねー。
楽しそうですねー。
モレカウさんがアグレッシブですね。ラテアートといい、木登りといいw

最後に

今週一週間は本当にポケモン(ホワイト2)づくしで…。もうストーリーはクリアしてしまいました;
ポケモンたちとの旅の思い出は、ちょこちょことトラベラーズノートに書いてあります。 いらんところで律儀だと、よく言われます…。

トラベラーズノートを愛でる会に出て思ったのは、人のノートに関する話は聞いていて本当に面白いということ。同じトラベラーズノートなのに、一人ひとりに違うノートとの思い出やエピソードがあって、それを聞くのが大好きです。
でもって自分のエピソードを話すのも、当然大好きです。
他人のポケモンの話を聞く感覚は、それと似ています。

このサイトで語ろうかな…!いつか。

どんべでした。

Comments (1)

旅をさせたから、可愛い子。

Posted on 28 6月 2012 by

無計画なノート計画室 vo6.

 

こんばんはー。くらこにございますー。
久しぶりすぎて、超緊張しておりますー><;

さて…NOTEBOOKはモレスキンのくらこですが、どうしても気になって購入したトラベラーズノート。
最初は、計画室(家)でしか利用してなくって、みんなのようにガッシガシに擦れてイイ感じにならず…

「こいつがいいんだっっっ!!!」

という気持ちになりませんでね、会社に持っていくわけでもなく大層悩んでおりました。
やっぱりモレスキンなのか? 私にはトラベラーズノートは向かなかったのか?!!!
これぞ、宝の持ち腐れにございます。

そんなある日。
京都へ旅行に行くことになりまして、せっかくの京都きちんと計画して出掛けたいと。
放浪の旅をする嫌いのあるくらこには、大変珍しい思い付きでございました。

はて…計画…?
iPhone使用のくらこは、前に何度か「Evernote」というアプリに簡単な行程表を入力して、
お店情報を貼り付け、道中でiPhoneをちらちら見つつ小旅行をしたことがありました。
これがもう…電池の減りを加速させてしまい「行程表も確認できるし、写真も撮れるし、いいじゃない♪」なんて
旅行前にお気楽だった自分を諭してあげたい程に、後悔した経験がございまして…。
デジタルには、もう頼ってはいけないなと辺りを見回したのでございます。

モレスキン…?ラージ使いの私…さすがに旅を軽やかにしたいのに、重厚すぎる…

その時に彼と目があったのが、トラベラーズノート君。
彼を旅に同行させること決意し、ジッパーケースとクラフトファイルを計画室へ連れ込み、旅に同行して貰うことに成功。
旅の行程表や、持っていくものリスト、お土産リスト、自分の買い物リスト、地図、気になるお店…。
すべて彼に叩き込んで、旅に臨んだのであります。

結果、彼らはとんでもなく優秀に旅をアシストしてくれました♦

軽量紙ノート
京都といえば、地下鉄に市バスに乗り継いで移動するので市バスの番号も記入しておりましたら、
もうヘビーユースで途中バッグに入れるのも面倒になりましてね、手持ちw
地図や行程表、行きたいお店の情報をスクラップしていたおかげで、
彼とそうそうケンカもなく、同じものを見て、旅を軌道修正して、書き込んで
落ち着いて旅を楽しめたと思いますね。道中、お土産探しの際にも「ここに行きたいんです!」と
案内係のお姉さんにノートを見せたり。視覚的に相手へ伝えるツールとして素晴らしく効力を発揮!

クラフトファイル
乗車券カードも財布から出すなんて面倒になり、クラフトファイルの小窓へ収納。
道中、立ち寄ったお店のカードやパンフレットもここへ収納。(意外とA4三つ折りパンフが多い!!)

ジッパーケー
切符、筆記用具はこの中へ。
ホテルへチェックインした後は、夕食だけの外出だったのでお金を収納。
そうしたら次の日もなんとなく便利だったので、そのまま財布として利用してしまい、
会計の時に、徐にトラベラーズノートからお金が出てくる様に店員さんがキョトン顔。

何より、革の落ち着いた雰囲気で感触もよく、彼が持ってくれて率先して旅をエスコートしてくれましたねw
その時の写真がトップの写真でございます。
こうして2日間、トラベラーズノートを持ち歩くことで擦れたり、小さな傷ができたりしまして
愛着が増し、旅にはこの子。可愛い子には旅をさせろ、という言葉もありますがね、
旅をさせたから、可愛い子になりました、とさ。

Comments (10)

Evernoteで簡易旅のしおり

Posted on 22 5月 2012 by

先日旅行に行ったとき、準備にEvernoteを使ってみました。初めての体験です。
いつもの旅なら、まず、乗り物のダイヤを軸とした旅程表作成とか、持ち物のリストとか、目的地の見どころなど…みんなノートにコリコリして準備をしていました。そして、それを同行者にみせて確認したり……それはそれで面白いのですが、何せ全てにおいて時間がかかる。

旅準備

大事なことからしょうもないことまで、書き留める。

そんな煩わしさから開放されたくて(あと、前準備の時間がなさすぎて)この作業の一部をEvernoteに託しました。

〈下準備〉
Evernoteのアカウントの設定
携行予定のiPhone、iPadにアプリを入れて、アカウントの設定をする。

ぽちっと

電車の時刻調べ
目的地に行くためにのる電車をジョルダンで調べる→テキスト出力→Safariの象さんボタンでEvernoteへ

行く場所の下調べ
Webで検索して、参考になる事前知識や、お得な切符情報など見つけるたびにSafariの象さんボタンでEvernoteへ

iPhone準備
必要そうなページをクリップ。

〈現地にて〉
同行者がEvernote使いではなかったので、noteの共有はできず。でも移動前などにクリップしたページを見せたり、Evernoteに保存しておいた時刻表を確認しながら動いたりしたおかげで、行動はスムーズ。びっくりするほどすんなり動けました。行きたいところを満喫できた!と評価も上々です♪

今は同じような方法で、モレスキンキャンプの準備をしております。(旅に必要な情報はEvernoteにクリップ、あとマイうたほんを秘かに作っている…はDropboxにテキスト保存と悩み中)
確かに、紙のノートを使った方が、頭をゆっくり動かしつつ考えつつ、旅を準備ごと楽しめます。それはそれで素晴らしいのですが、この儀式をやらないと旅に出られないということになってしまうとフットワークが一気に重く……。身軽に思いつきでパッと旅立つにはちょうど良い方法かもしれないなあ、と思っています。

多人数での旅の情報など集約するにも面白そうだなあ、と思いつつ、あなたも私も、ノートを携えて素敵な旅ができますように。

Comments (8)

トラベラーズノートを愛でながらの旅、2012春。

Posted on 11 5月 2012 by

今年のゴールデンウィークは、秋田青森を旅した。




行きはヒコーキ。
東京タワーと東京スカイツリーが同時に見れただけで若干テンションあがる。



オーナーの御婦人手作りのケーキ、美味。
文具雑貨店+カフェ。アンティーク好きかわいいもの好きさんに薦めたい。



旅のメイン目的は、友人の結婚式。
おめでとう。本当に本当に、おめでとう。



オープンしてまだ1年経っていないらしいけど、ココは今後面白くなりそう。
昼はカフェ、夜はバー(といっても明るい雰囲気)。
この日の手書きメニューがゆるすぎたので、記念にもらってノートに貼った。



でもって、翌日は鉄旅。
結局この日の鉄道移動時間は半日近かった。



車窓は雨降る日本海!



青池は、雨でも青かった。
山道散策池散策、青と緑に癒された。



えぇ。
ご覧の通り、トラベラーズノートと旅しましたよ。

いっそ写真を現像してトラベラーズノートに貼り付けて
トラベルしたトラベラーズノートの写真のためのトラベラーズノートとか
もしかしたら作れるのではないか…という仮説まで飛び出す始末(自分の中で)。




それはさておき、告知です。

5月26日(土)
トラベラーズノートを愛でる会“ほぼ1周年記念!”開催します!

わたくしもお世話係を務める「トラベラーズノートを愛でる会」は、
昨年6月に第1回を開催してから、いつの間にやらほぼ1周年。

今回は思い切って、募集定員ナシ!
なにやら1周年ならではのあんなものこんなものがあるとかないとか…!?
トラベラーズノートの使い方や革の味わい、カスタマイズ術…などなど
ゆるりと気楽に、語りましょう♪

詳細・申込方法は こちら から。
トラベラーズノート好きな皆様のご参加をお待ちしています!


あ。
きょうの写真で紹介したステキスポットは、
Notebookersかアメブロかでおいおい紹介しますね。

Comments (12)

世界にたったひとつの・・・

Posted on 08 5月 2012 by

 

今回のテーマ「only one」

前回の、My Traver’snoteが比較的(最近私の記事としては・・・)好評だったので

マイオリジナル=世界でたったひとつの***を紹介します。(単に自慢だったりして)

 

まずは、Traveler’s noteとMDノート、銀座伊東屋さんで、名入れサービスをやっていたのでお願いして

名前を入れてもらいました。

Traveler's note 

今はまだ、皮を慣らし中、蜜蝋で表面を、裏地はトコノールを塗って仕上げ中です。traverar’snoteは表面に油(馬油・ミンクオイル・蜜蝋)を塗ってやると

良い感じの色になります。革製品は、しっかり手をかけてあげる事で、なじんできて長く使う事ができます。

 

MDノート (新書サイズ)

名入れの場合、14文字(スペース込み)までなのですが、私の場合フルネームにすると、15文字になるのですが、ちょっと無理をお願いして、いれていただきました。

こちらの皮も現在日光浴中で、慣らしの最中。実用まであと2週間くらい日当たりの良い場所で、皮を日焼けさせます、すると皮の色が濃くなり味が出てきます。

次は、STAEDTLERのavant-gardeのシャープペンシル+3色ボールペン。黒と赤はスタンダードですが、3色目が蛍光オレンジで面白い色です。

こちらは、大阪の某文具店で、STAEDTLERの営業担当者がたまたま来られていて(もちろん女性です)彼女のお勧めで購入。ペンの話から世間話になって、

なんと10年前に出会っていた事が判明!文具が繋げた奇縁でしょうか?詳細は・・・ナイショ。

本来、名入れは有料ですが今回特別にサービスで入れていただきました。

これは、文具?書籍?私はどちらかいうと、アナログ・紙派なのですが、たまっていたSONYポイントで購入した電子BOOKREDER。SONYSTOREでは会員向けサービスとして、

指定機種のみ名入れをしてくれます。

読んでいるのは、モレ本2の著者、堀正岳さんの「iPhone習慣術」

 

名入れにするとこんな感じ。Appleのオンライン販売ではよくありますよね。

長くなったので、プチ紹介と次回の予告。

先日、発売になった堤信子さんの新刊「旅鞄いっぱいの京都・奈良」で紹介された、とてもすてきな京都のお店から「lleno」(リエノ)のノートを紹介します。

上記の「only one」は、頼めば同じモノを作る事は可能です。でも、高谷さん(仮名)がY.izumoの名前の入ったペンをもっていても嬉しくともなんともないですよね。

ところが、こちらの「lleno」さんのお店のこだわりは・・・。くわしくは、ぜひ本を読んでみてください。

 

旅鞄(トランク)いっぱいの京都・奈良 堤信子さん著

 

また、この本には、ライターの彩織さん・Chaiさんも登場 Notebooker’s 必読!!

(実名は出ていませんが、実はパパも登場してます)

llenoさんの、ハンドメイドノートブック (左は完全オーダーメイド・右はレディメイド)

詳細中身については、次回の記事で紹介します。「いずパパ版 旅鞄(バックパック)いっぱいの京都・奈良」(仮題)

今月13日、堤信子さんの出版記念講演会が都内某所で開催されます、すでに定員に達しているそうですが、参加されます方ぜひ楽しんで来て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments (16)

その日の写真はその日のうちに。

Posted on 08 5月 2012 by

はじめまして。

ゲスト投稿させていただきます。なかむら真朱です。

ネット生活がながーいので名前はいろいろですが、今一番動いているTwitter名で。

 

Notebookers.jpは、いつも楽しく拝見させて頂いてますが、

なんてったって嬉しいナンバー1は、いろんな方のノートの中身を拝見できること!

わたし手書きモエなんですよね♪紙にペンで何か書いてあることがときめき、です。

 

 

では、まずはわたしのかわいい子たちを紹介します。

・ほぼ日オリジナル(左が2011Spring、右下が2012Spring)

タイムログとその日の献立ログ、今日の写真とコメント、アバウト3行日記

・ほぼ日WEEKS

スケジュールとToDo管理、覚書

(最近この子はトラベラーズノートにはさまれることになりました)

・デルフォニクスのカバーノートA6

思いついたこと、考えごと、ひらめきなど一番最初に書くノート

 

 

さて、ノートの中身を拝見するのが好きなので、わたしもお返しに♪

「こうかい」って打ったら「後悔」って変換されたので若干不安ですが、

ライフログがメインのほぼ日オリジナルの一部を公開いたしますー。

毎日写真を沢山撮るので、写真を貼ってコメントを書くことが多いです。

メインはちびっこの写真になっちゃってますね、成長記録的な。

それから本や雑誌を読んだとき「いい♪」と思ったページをパチリして貼ったり、

欲しいと思った本や物もネットで写真をげっとんしてプリントして貼ります。

 

 

て、どこの何者でもないわたしのノートの中身などどうでもいいでしょう。そらそうでしょう。

なので、この貼っている写真についてしゃべります。

 

この写真たちはシールプリントではありません。

セブンイレブンのコピー機でプリント出来る分割プリントでもありません。

(旅先で利用することもありますが)

 

Windowsの印刷機能で[コンタクトシート]として、

ふつーのコピー用紙にプリントしてちょきぺたです。

糊は、ドットライナーの貼ってはがせるタイプのテープのりを使用しています。

毎日やることだから、簡単でスグ出来て低コスト♪じゃーないと。

コピー用紙の余った部分は、ちびっこがおえかきしてくれるのでエコですよーw

 

 

では、興味をいだいて頂けたWinユーザー&プリンタをお持ちの方へ方法を説明いたします。

 

(1)プリントしたい写真を選択し、[印刷]をクリック。

 

(2)[画像の印刷]で、右側から[コンタクトシート]を選択。

プレビューで、選択した写真がプリントされるか確認してから[印刷]をしてください。
そして私的ポイントは「□写真をフレームに合わせる」のチェックを外すこと。

ましかく写真も、ちゃーんとましかくの状態で写真がプリントされますよ♪

 

あとは、写真を切って、ドットライナーで貼りつけるだけ。

わたしはわざとすこーし縁を残してカットしています。

こういうことをやってみたかったけど、なんとなく大変そう!と思っていた方、

もし環境があれば、参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

昨日の写真はだーいたい今日のうちに。な、なかむら真朱@aooooonでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Comments (15)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/4/15-2012/4/22

Posted on 22 4月 2012 by

うーーーーーーーーーーーーーーー寒っっっ!!

ちゃっす!まとめ記事のどんべぇです。
今週のまとめ、いきます。

「余った単語カード」を使った”マステカード”作りが楽しすぎる

色彩検定を勉強中の人がよくこういうの持ってるような…。
でも、このカードは模様があって、色にも味があって綺麗ですね。
真夜中に面白いこと思いついちゃって、すぐ試したくなるってこと、たまにありますよね。

モレスキン成長記録

はかりに載せられてるモレスキンが、なんだかシュールですw
分厚く重くなってくると、愛着も倍増する分持ち運びが大変になるの、よくわかります。
分厚く重くなってもスマートにノートを持ち歩く方法。何かいい手がないもんですかね。

4/30〜5/27個展やります 「旅するノートとエトセトラ展 another color」

行ってみようと思います。
4/30に早速押しかけるか、ゴールデンウィークに帰省したときに、文房具好きの母と行ってみるか…悩みどころ。

ハハレシピ

映画の題材になりそうなストーリー。
薄味好みのご家族なんでしょうかね…

【ノートブックがない旅なんて Vol.4】マイフェイバリットポストカード3

旅先から自分にポストカード投函するという発想、初めて。
今度やってみたいと思います。

最後に

先週だったかな、海でであったダンゴウオについての記事を書いたら、予想以上の反応をいただきまして、びっくりです。ありがとうございます。
周囲の友人に「可愛いでしょ~ダンゴウオって言うんだよ~」と写真を見せても「は?どこ?」「あー。これ?ふーん」という反応しかもらったことありませんw
ある意味、notebookersメンバーってダイバー向きなんじゃないかと勝手に思ってます。
あ、答えあわせの写真、後でこの記事のコメントにアップしておきます。

ではでは!

Comments (4)

4/30〜5/27個展やります 「旅するノートとエトセトラ展 another color」

Posted on 17 4月 2012 by

4/30~5/27
展示、やります。

これを機会に、ライターの皆様やノートブッカーな方々にお会いできたら嬉しい限り。
ぜひぜひぜひに、お越しくださいませ。

旅するノートとエトセトラ展
another color/彩織

あの日のノートを、彩りかえす。
いつか忘れた昔の旅も
いま見返したら、あたらしい旅。

期間:2012年4月30日(月祝) – 5月27日(日) ※水曜定休
11:00 – 20:00 (最終日は18:00まで)
場所:旅屋内(入場無料)

★在店日程
4/30(月祝)、5/3(木祝)、5/27(日)
13:00~18:00

★プロフィール
彩織
ブログ「文房具女子の彩り日和」管理人。
普段はごくフツーの会社員。
トラベラーズノートを携えた旅にはまること早3年。
基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、鉄道旅初心者。

○トラベラーズノートを愛でる会 お世話係
○ステキ文具(KKベストセラーズ)
 「トラベラーズノートと行く春の鎌倉散歩」掲載
○NHKテレビテキスト 趣味Do楽(NHK出版)
 「アナログ・デジタルを駆使したオリジナルな旅で、
  印象的な『旅ログ』を残そう」掲載
○旅鞄いっぱいの京都・奈良/堤信子著(エイ出版社)
 「文具仲間の旅日記を公開します!」掲載

Blog:文房具女子の彩り日和
http://ameblo.jp/bumbougujoshi

Twitter: saori_bbj
https://twitter.com/#!/saori_bbj

Instagram:saori_bbj
http://web.stagram.com/n/saori_bbj/

詳細はアメブロなどで随時アップします。
よろしくお願いします☆

Comments (9)

Tags: , , ,

今週気になった記事まとめ 2012/4/9-2012/4/14

Posted on 14 4月 2012 by

まとめ記事のお時間ですよー。
そろそろ毛布をクリーニングに出そうかと思っていた矢先の、本日の花冷え。油断できません…

では、参ります。

4色ボールペンのロックな使い方

スーパーロックバンド「かにクラブ」のボーカルミサイル・クーパーさんによるゲスト投稿です。

せっかく4色セットできるボールペンを、あえて全て黒にするというプチハック。
そんなに色分けして書かないし、という方は、ぜひこの記事を参考に4色ボールペンをカスタマイズしてみてはいかがでしょう。

まっすぐノート

罫線が右上がりの不思議なノートの紹介。
斜めに字を書くだけでも、ノートがこんなに面白くなるなんて!
文房具屋さんで実物チェックしなきゃ。

真似しない方がいい?ノートカスタマイズ

わざとぬらして、ノートに味を出すカスタマイズ!ライターさんは真似しないほうがいい、といってますが、私はぼろぼろくしゃくしゃなノート大好きです。
ぜひ実践してみたいのですが、トラベラーズノートはちょっと不安。モレスキンかなあ、やるなら。

額に入れて飾りたい程のノートブック☆

絵の具文鳥にノックアウトされました。

メインモレスキンカスタマイズ

モレスキンの表紙をくりぬき、好きな写真を入れられるようにするカスタマイズ。
丈夫なモレスキンの表紙にメスを入れるのはちょっと勇気がいりそうですが、写真を入れ替えられるのがいいですね。
私のダイバーズモレスキンで真似しようかな。

最後に

トラベラーズノートやモレスキンと合わせ、オンラインで使えるオンラインノートサービスもよく使う私。Android端末(Galaxy S、通称ギャラ助)からもよくメモります。
今週、いつも使っているSpringpadというWebアプリが大幅にアップデートされました。このまとめ記事を書くのに重宝しているオンラインノートサービスです。
UIが刷新されておっしゃれーな感じになっていたのですが、Androidから作ったメモの日本語が文字化けして使い物にならなくなってしまいました…。代替策を考えるのに追われる一週間となりました。
iPhone 版からだと、文字化けの問題がないようです。興味がある方は、ぜひ覗いてみてくださいねー。

ではでは!

Comments (0)

Tags: , , , , , , , ,

今週気になった記事まとめ 2012/4/1-2012/4/8

Posted on 08 4月 2012 by

まとめ記事担当のどんべぇです。
昨日、今日でお花見という方も多かったのでは?
この度めでたくAndroid版もリリースしたInstagramには、桜の写真がいっぱいですね!

では、まとめ記事行きます。

NOTE、今思うこと。そして。

エイプリルフールネタ。めっちゃびっくりした。こんな抜け方あるの!?みたいな。
一番びっくりしたウソww

 ノートブックの棚卸し

ずらりと並んだノートを見るだけでうっとりしてしまう…!
何に使うでもなく、ただただノートを見てるとうっとりしちゃうんですよねえ。

私はここにいるよ。

この方法で自分の居場所を伝えられたら、ちょっと職場が和みそう。

音と共に持ち歩くノートブック

ガムランボールではありませんが、私はドルイドベルを持っています。
私のトラベラーズノートにつけるの、ありかも!

カイエのポケットをカスタマイズする

カイエをお使いの方はぜひ。
他のノートをお使いでも、ノートにちょっとしたポケットを付けたい方もご参考になるのでは。

Instagram for Android の感想

私もガッツリはまっちゃってます。
すでに何人かNotebookersライターの方にフォローしていただいたりと。
同じようなエフェクトをかけられる写真加工できるAndroidアプリはすでにいくつかあるものの、Instagramは利用者数が多いのと、他の多くのWebサービスと連携しているのが強みなんじゃないかと思います。

最後に

昨日、ダイビングに行ってまいりました。
お目当ては、ゴマ粒ほどの大きさの変わったお魚。
とってもとっても面白いお魚なので、次回こちらでご紹介しようと思います。
お楽しみに!

ダンゴウオ

どこにいるかわかるかな?こんな子です。

Comments (3)

Instagram for Android の感想

Posted on 08 4月 2012 by

ぼんじゅーる!制作班れおなです。

PC自体にはくわしくないけど、iPhoneとかiPodとかアンドロイドだけどスマホとか大好きなれおなです。よろしくお願いします。

~今回の写真は私がスマホで撮ったものをinstaさんでフィルター通して加工したものです~

Insatagramのアンドロイド向けがリリースされましたね。アンドロイド組はダウンロードされました?私はしました。

さっそくタイトル通り、感想を。

いままでの私のinstaの認識といえば、iPhone組がinstaのほうで画像をUPし、iPhoneでしか利用できない、アートでみんなでイチャイチャするアプリみたいなもんなのね、というものでした。

アンドロイド組にもリリースされて、晴れて私もinsta組に入ることができました。嬉しい。

<<ちょっとレトロな気分になれる>>

 

単純に感想としては、「たっくさんフィルターがあって、それをUPしてみんなでいいね♡って言ってるだけでしょ?」が初回の感想。

で、使い続けて行くと、感想が変わるんです。

「なんか楽しい♡」から「イイ構図を狙って行く」というスナイパー的な目的へと変わります。そして、UPして、「いいね♡」とダブルタップしてもらうと…

「ほぅ、この方はこういう画(え)が好きなのね」という傾向やらなにやらがつかめてきます。自分はこの画のほうが好きだけど、自分以外にウケるのはこれなのね、ということがハッキリわかります。

 

<<やっぱりなんとなくアンニュイ>>

 

もちろん、自分はアーティストだと思う人なら、自分の好きな画を撮るのは基本ですが、そういう好みのポイントを学ぶきっかけには良い仕組みだと思います。内側と外側の差異を知る、というのでしょうか。自戒を込めて、自分にも言い聞かせつつ…。

instaについて、個人的に「なんかよくわからないけど、楽しい」が感想です。

気が向いたら、インストールしてのぞいてみてください。楽しいです。猫の画像もいっぱいあります。(無理っぽかったらアンインストールでよろしくお願いします。)

はい、おそまつさまでした。

 

Comments (5)

iPadアプリ「Paper by Fifty Three」がそそるぞ

Posted on 04 4月 2012 by

なにげにApp Storeをのぞいていたら、ちょっと気にあるアイコンのiPadアプリを見つけた。
これ。

Paper by Fifty Three

水彩画のドロー系ソフトかなぁと思いつつ、レビューをみるとかなりの数の好評価。無料だったので即ダウンロード。アプリの解説が英語なんで、ざくっと読んでみると、アイデアやスケッチをさくっと描けるアプリらしい。確かに、ごちゃごちゃとした機能は付いていない。ただ描くだけだ。
制作者のサイトに使い方をさらっと紹介したムービーがあるので、それを見てもらうといいかも。

なによりそそるのが、これ!起動したときの最初の画面。

もう、アレでしょうと言わずもがなのノートが!

さらに、表紙はカスタマイズできるので、自分のモレスキンの表紙をコラージュしている人ならそれを写真に撮ってここに貼ってしまえば、デジタルモレスキンの出来上がり。

Retinaディスプレイに対応したアプリなので、細かいところまできれいに見える。

最初は万年筆しかなく、アドオンで残りの4種のペンを購入しなければならない。だが、全部そろえたほうが断然楽しい。文字でも絵でも、書き(描き)心地がとてもいいのだ。

  • Color  筆。水彩画のようなタッチで、濃淡、上塗りが表現される。
  • Sketch  鉛筆のタッチ。まさにスケッチ用。
  • Write  インクペンのタッチ。主に文字を書く。
  • Outline ボールドのマーカー。

以上が、各170円で追加購入できる。4種いっぺんに購入できるのだが、こちらは700円。お気づきだと思うが、一括購入のほうがレートの関係なんだろうが、高いのだ。面倒でも1種類ずつ購入すると20円のお得。
新しいiPadを持っているなら、この書き(描き)心地をぜひ体験してみて。

(追記)
もの書き写真堂のサイト「ねこまたり」に、実際にこのアプリを使ってみた感想を書いたので、そちらもどうぞ。

こんな感じで瓜二つのモレスキンがっ。

 

Comments (4)

今週気になった記事まとめ 2012/3/26-2012/4/1

Posted on 01 4月 2012 by

ハッピーエイプリルフール!
って、もう4/1も残りわずかとなっていますが、皆様いかがお過ごしですか?
notebookers.jp のデザインも少し変わっています。

さあ、今週気になった記事のまとめです。

・。 *

酒とMOLESKINE vol.2 アマレット

お酒は甘目なやつしか飲めない私。
あんずベースなら美味しそうだなあ。
そういえば最近甘酒にはまっているので、それ関係の記事書いてみようかなあ。

MOON FACTORYでのひととき

Evernoteにカフェをメモってるなんておっしゃれー。
ELEPHANT FACTORY COFFEE の姉妹店だそうなので、関東圏の方はこちらに行って見てはいかがでしょう。

私はどこにいるの?

小さなスケッチブックに自分の状態を書いておくというプチハック。
現実的には、ちょっとしたイラストと「離席中」とか「○○室にいます」とか書いておけば、職場が和む…かも知れませんね。

エイプリールフールネタだけのために、こんなノートを買った

普通に読書記録としても使えそうな気がしますw
もしくは、読書ノートにどんなことを書けばいいのか悩んでいる方は参考になるかと。

コレトにジェットストリームを移植する

私の大好きなカスタマイズ関連記事!
リフィルを切り取ればカスタマイズの幅が広がるんですね。
ちょっと高度な技だと思いますが、覚えておいて損はない。

*・。.・

なんだかんだトラベラーズノートのリフィルも4冊目。
使い切ったノートは、トラベラーズノートのバインダーにファイリングしています。
ところがスクラップの貼り込みで膨らんだリフィルが中々バインダーにはさめません…
最大5冊はさめるバインダーなのですが、ちょっとあと一冊は入りそうにないです。

みんな、使い終わったトラベラーズノートのリフィルはどう保存してるんだろう?

どんべでした!

Comments (1)

Tags: , , ,

【写真部】4月の活動はコチラ!

Posted on 27 3月 2012 by

「花咲く春」

「野の花」

「はじまりの日」

「sweet」

「リズミカル」

 

2012年4月の写真部、お題目は上記の5個となります。
勿論、フリーのテーマもお待ちしています!

やっと暖かい日々になった地域も、まだ残雪どころかドカドカ雪の降る地域の皆さんも、こんにちは。
私は岩手県の北の方在住なのですが、暖かさは届き始めつつもまだ毎朝もっさりと雪が積もっています。

桜は開花宣言が九州から始まっている模様ですね。

そんな訳で3月の募集エントリーには沢山の写真を有難うございました。
先ほど、遅れていたコメントを入れながら一枚いちまい、拝見いたしました。
それぞれにコメントを添えているつもりですが、無かった場合はお知らせ下さい。

特筆すべきは「モノクローム」の写真が想像していたより多くて。
対する「カラフル」の方が少ないという事。
皆さんきっと普段はカラー写真の方がどちかと言うと多めになると思うのですが、他の方の「モノクローム」写真、如何でしたか?

それぞれ全体的に味のある、言い方を変えるとクセのある良い写真を見れた3月でした。

 

また、Twitterの方でも沢山投稿して頂いてます。
直接リプライを頂いていない方との繋がりも私はあるのですが、気付いていない事も多々ありまして申し訳ありません。
Twitterアカウントの方が時々非公開になってはいますが、プロフィールの方にMoleskineや写真、カメラなどの記述がありましたら承認が早いと思いますので、お気軽にどうぞ。

 

 

【募集要項】
決まりはありません。
コメント欄に投稿出来る方(主にPCユーザーさん)は、エントリーのコメント欄をご利用下さい。

携帯やiPhone、iPadユーザーさんでコメント欄に写真をアップロード出来ない方は、ご自分でエントリーを作って部活動のカテゴリーかタイトルに写真部と入れてくれると分かり易いです。

ライターさんではない方でTwitterをご利用の方は、写真貼付でツイート、ハッシュタグ #写真部
こちらを入れて下さい。ハッシュタグを間違う(または半角を入れてしまう)と、検索に反映されません。

コメント欄ご利用の際は、ファイルサイズの確認をお願いします!
大きいファイルサイズですと恐らくアップロード出来ません。
リサイズ(サイズを小さくする事)が出来ない場合はTwitterの方でリプライを飛ばして写真を貼付して頂ければこちらで変更も出来ますが、PCユーザーの方やiPhone及びiPad、携帯電話の方でも機能としてリサイズする事が可能となっている場合が殆どですので、調べてみて下さいね。

 

可能であれば、使用カメラ(レンズ)や携帯のキャリア(メーカーなど)、
iPhoneでしたらどのappを使用したかなどを添えて頂けると嬉しく思います。

 

Twitterの方でお願いしているのですが、ハッシュタグの利用についてです。
別のユーザーさん方が先に「写真部」を含むハッシュタグを利用されているという事に気付きまして。
多くの方に混乱とご迷惑おかけしますが、新しくオリジナルのハッシュタグが決まるまでは、
#notebookers 【写真部】
このふたつの組み合わせでお願い致します。
組み合わせる事で本文の方が短くなってしまうので、早急に対応したいと思いますので、少々お待ち下さい。変更があった場合はTwitterとこちらに追記していきたいと思いますのでご協力お願い致します。

 

なお、Twitter公式の方で桜前線のハッシュタグが発表されています!
詳細はコチラのページになりますが、【 http://blog.jp.twitter.com/2012/03/twitter-2012.html#桜2012 写真部の方でも参加してみませんか?
地域別にタイムラグが生じる面白い企画だと思います。

 

頭の片隅にお題目を。
これだ!という被写体があったら、シャッターを押して下さい!

 

 

自己紹介などはコチラのエントリーで。
写真部、始めませんか?

 

3月の活動の模様はコチラのエントリーで。
写真部、3月の活動はコチラ!
【写真部】それぞれの3.11、繋がる空

 

著作権に関するエントリー、本文よりもコメントがとても分かり易くなっております!
【写真部】著作権に関する事など

 

Twitterでは相互フォローする事を緩くお勧めしています。
カメラのお話やら何気ない挨拶まで。

 

 

 

「はじまりの日」

「はじまりの日」
camera:PENTAX K200D

 

「リズミカル」

「リズミカル」
camera:PENTAX K200D

 

「sweet」「sweet」
camera:PENTAX K200D
カルミアという愛らしいお花なのですが、アポロチョコしか思い出さないです、これは。

 

「sweet」
OLYMPUS SP500uz
iMacの「プレビュー」→「ツール」でレタッチを加えてます。
こっちは食べられるsweet:)

 

 

 

■写真の解釈は人によって大きく違いますしリプライやコメントが完璧には出来ません。
 (ちょっと新年度の色々が落ち着くまでは忙しくなります)
特にTwitterの方はリプライ(お返事)が確実とまでは出来ない事もあると思いますのでご了承下さい。

■解らない事(写真の技術的な事、カメラの機種、その他の用語から一般的なこと)は、まず検索してみてください!Googleで検索する場合、恐らく目的の回答が得られると思います。調べて解らない時は、是非フォロワーさんや気になる素敵写真を撮影されている方に聞いてみて下さい。大概は失礼がない限り快く教えて下さると思います。

■簡単な事でも解らない、調べられない状況下であればお気軽に!

……という事を、フォローしてる方同士でやっていければと考えています。

 
良い新年度を!

あやと/@Cloud_9__

 

 

 

 

■2012/04/06  追記
Notebookers.jp 写真部のハッシュタグですが、以下となります。

#photo_ntb

お手数ですがこちらで統一したいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します!

 

Comments (24)

Tags:

【写真部】それぞれの3.11、繋がる空

Posted on 12 3月 2012 by

 

【今日の提案】写真部です。本日一枚、空の写真を撮りませんか?携帯、スマホ、デジカメ、一眼、問いません。お昼も夜も問いません。地域も天気も問いません。少し寒いです、風邪をひかない格好で、一枚だけ今日の空の写真、お願いします。 #Notebookers #写真部

 

2012年3月11日 – 11:49 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと、思い立ち、3月11日11:49にツイートしました。

 

 

これは必要のない情報ですが、今朝ちょっと体調があまり宜しくなく。
タイムライン上でも若干お話しているのですが、気分が滅入ってしまうばかり。
そのままTwitterを見ながら寝る予定だったのですが、ひらめいたので呼びかけてみました。

 

リプライはすぐに何件か頂きました。

 

「撮ります」
「写真部じゃないけどいいですか?」
など、いくつかのお返事とRTしてもらいました。

直ぐにハッシュタグ、

#写真部 に写真が集まり始めた。
最初に目に飛び込んだのは、北海道の悔しいくらいに突き抜けた青い空。
すぐにカメラのバッテリーやレンズのチェックをしながら、ツイート。

 

岩手県内陸部は本日雪がちらほらと降る曇り空でした。
競う訳ではないのですが、私は写真部のひとりとして、とても皆さんの作品が素敵過ぎて嫉妬しています(笑)

これは、お世辞で言うのではなく、本音です。

 

今日、3月11日という日は一年に一度しかありません。
日本列島各地、様々な想いがあったと思います。
テレビやラジオ、Twitterでは震災に関する事が多くあったと思います。

上手く言えないのですが、直視出来る方と、出来ない方がいたと思います。

 

私は朝少し遅くにテレビを観たのですが、もう。

涙腺が元々弱いのもあるのですが、涙が溢れて仕方ないんですね。
現実ですし、被災された方、ご家族親戚、お友達……。
そういった立場の方の思いというのは、もっともっと深いものでしょう。

 

 

私は弱く脆いです。
言葉で表現出来る一日ではないな、と思いました。
絵でしたら、やさしい色の絵を描いたらいいなと感じます。
文字でしたら、こころが明るくなる言の葉をと感じます。

カメラを手にした私は、空を撮る事にしました。

 

防寒して長靴を履いて雪の中を歩きつつ、iPhoneをチェックすると、また新しい写真が日本各地から。
気付いて下さった方が投稿してくれていました。

 

リプライをお返し出来る数ですから、実際はそんな多くの枚数ではないのです。ですが、応えてくれて各地の晴れている空だったり曇っている空がリアルタイムで見る事が出来るというのは、今までにない感覚です。

 

InstagramとTwitterを交互に見ながら歩き、雪の降る中撮影開始。
空は曇り、ひんやりと雪が音も無く降り続きます。

 

時間は14:15頃でしょうか。

雪が止み、なんと雲の向こうに太陽が見えて来ました!
慌てて走りました。

 

欲しい色は人それぞれ違うと思うのですが、私は今回同じエフェクトの設定をしたままの写真をアップしたいと思います。

 

カメラはOLYMPUS PEN E-P2

ART8 クロスプロセスモード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加して下さったみなさん、どうもありがとうございます。

 

あなたの3月11日の空は、どんな空でしたか?

私が見た空は、とても素敵でした。

「繋がり」をとても強く感じる一日でした。

 

 

作品に関しては、色々な表現方法があります。本当に嫉妬してしまうほどに上手い方ばかりで、なんだか時には凹んだりするのですが、とても頑張る気持ちになります。

私がひとりで撮影している感覚ではないんです。

 

いや、実際は1人で撮影する事が殆どなのですが。

「見て、撮ったよ!」

と、見せる事が出来るって、なんだか張り合いがあるんです。

(他の方も同じ感覚で参加してくれていると、嬉しい)

 

写真、カメラの事、フィルムやプリントアウト、レンズ、専門用語、リサイズについて……。
色々な情報交換と、表現をしていきたいなと思います!

 

 

改めてまた、今日から宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

あやと/@Cloud_9__ 

 

 

 

Comments (5)

Tags: , , , ,

今週気になった記事まとめ2012/3/4-3/10

Posted on 11 3月 2012 by

こんにちはー。東日本大震災から1年になる今日、皆様いかがお過ごしですか?
私は「あれから365日お疲れ様でした私!」dayにして自分をねぎらう日にしようと思ってます。美味しそうなケーキを買ってきました。
夕食後のデザートに美味しくいただいて、いろいろあったけどあれから365日を歩み、明日からも歩いていく自分にエールを送る予定です。

さて、いつもどおり、まとめ記事行きまーす。

RHODIA

RHODIA

RODHIAではありませんが、私はキングジムのSHOT NOTE を持ち歩いています。
裏にあらかじめのりがついているので、後でライフログノートに貼り付けるのが楽だから…という単純な理由。
出先でさっと行動記録をし、家に帰ったり落ち着いて座れる場所でノートにまとめて貼る、という使い方をしています。

いいね!じゃなくて、コピペじゃなくて、書き写すのだ

いいね!じゃなくて、コピペじゃなくて、書き写すのだ

オンライン上のツールに気になったWebサイトをクリップするのって、たいていワンクリックで済んで楽なんですよね。
だけど実は内容をあんまりわかっていなかったり、クリップしたことすら忘れたりと結局無駄になることが多かったり…
うん、書くのは大事。

『mt Store in OSAKA』(2012.03.08 – 03.20)

『mt Store in OSAKA』 2012

うほあー!マスキングテープスキーにはよだれモノの写真がいっぱいー!
関東人の私にはとても…いいなー。
そういや、東急ハンズ渋谷店で最近マスキングテープのフェアをよくやってる気がする。

私は、仕事ノートに何を書いているのか

私は、仕事ノートに何を書いているのか

私は仕事のメモも、気になった情報のメモも、雑誌の切り抜きも、思い出の写真も全部一冊のノートにまとめてあります。
1番の「一元化する」という鉄則には心の底から納得。
別にしているのは、マスキングテープの購入記録とダイビングログくらいかな。

B級ぺん倶楽部<カスタマイズ編>

B級ぺん倶楽部<カスタマイズ編>

やることが想像の斜め上を行き過ぎていて何言ったらいいのかわかりませんが、こういう取り組みの報告は大好きです。
ちなみに私が一番好きな味はコーンポタージュです。

ノートに写真をのこしたい。そんな時にいかがですか?

ノートに写真をのこしたい。そんな時にいかがですか?

ノートに貼る写真を、普通の紙ではなくトレーシングペーパーに出力するというプチハック。
ノートの罫線が透けるっていうのは面白そうですね。

最後に

ちなみに、私はあの地震で親族を失ったわけでも、怪我をしたというわけでもありません。親族もろとも、関東人なので…。
それでも、去年の3/11のノートを見るといろいろ混乱してる自分がいたんだなあと…
あの時の自分にいいたい。
「一年後はこうやって元気にWebサイトの記事なんぞ書いてる。だからスーパーに食パンがなくても、計画停電で冷蔵庫がとまっても、そうくさるな。」
って(笑)。

Comments (0)

ノートに写真をのこしたい。そんな時にいかがですか?

Posted on 10 3月 2012 by

こんにちは。Lomonaturaです。

今日は私流のノートに写真を残す方法をお伝えしようと思います。

私は、毎朝写真をinstagramを通じてupしています。

その撮りためた写真をノートに残しておきたいと思い、どう保存しようかと悩んでいました。

そのまま写真を貼るのも厚くなるし、印刷して貼るのも・・。

とイマイチ納得がいかず。。

その時、以前買ってしばらく使っていなかったトレーシングペーパーが目に入りました。

試しにトレーシングペーパーに印刷をしてみたところこのような感じに。

これはちょっと面白いかも、と早速モレスキンに貼ってみました。

透けてみえるのがわかりますか?

これだと写真が主張しすぎずいい感じ。

 

最近ですが、@hayatenokouji さんとのユニットを組ませてもらい、Naturamoodとして活動させていただいていますが、

私たちの活動の毎日の日課。

それは、私がupした写真から @hayatenokouji さんが着想して言葉を残すこと。

それを忘れないようにノートにも書き写しています。

これだと写真も言葉と一緒に残せます。

写真の上に書いても写真もいかしつつ、文字もちゃんと見えます。

 

私はもっぱら方眼好きのため、スクエアードを使っていますが、

写真を貼るにはプレーンやスケッチブックがいいかもしれませんね。

 

最近は、モレミなどでノートを書く機会がある時には、この方法で書かせていただくのもいいかも、と思ってます。

 

☆追加☆

トレーシングペーパーは、インクジェット専用紙を使ってください。

普通のトレーシングペーパーだとインクを弾いてしまい、キレイに印刷されません。

 

Comments (26)

Tags: ,

私のマスキングテープジャーナルに施した、ちょっとした工夫。

Posted on 04 3月 2012 by

 

モレスキン mtジャーナル

マスキングテープジャーナルを作ってみました。

店頭には売ってません(そりゃそーだよ)。

モレスキンに、手持ちのマスキングテープを記録していくことにしました。
マスキングテープジャーナル(通称mtジャーナル)と勝手に名づけております。
さらに、限定品のレゴスキンを贅沢に使用しております。

記録のとり方は簡単。マスキングテープを少しちぎってページに貼っていく。これだけ。

…でもいいんですが、もうちょっと楽しいことをしてみようかと。

Evernote のノートURLのQRコードも貼っておく。

上の写真にある、テープの横に貼ってあるQRコードは何かって?EvernoteのノートのURLのQRコードです。
Evernoteにも、マスキングテープの写真と入手経緯や購入時のレシートの写真を適当にメモしたノートを作っておきます。
ノートのURLを生成し、QRコード生成ツールでURLのQRコードを作り、紙に印刷。
それを、mtジャーナルの該当するテープの横に糊で貼って終了。

Evernote でマスキングテープの詳細データを見る

このQRコードを、スマホなりガラケーなりのバーコードリーダーで読み込めば、Evernote のノートを呼び出して詳細なデータをその場で確認できます。
「このマスキングテープかわいいからリピートしよう。どこで買ったっけ?メーカーはどこだろ?」ってなった時に参考になるかも知れないし、「このマステは…ああ、死んだおばあちゃんが形見としてくれた…(ホロリ)」とか思い出に浸れるかも、と思ってやってみました。
※どんべの祖父母は健在です。

モレスキンに全部書いておけばいいんじゃない?

詳細なデータもモレスキンに書いておけば、いちいちEvernote見に行かなくてもいいんじゃない?というのはごもっとも。
ただ、今回はマスキングテープの見本帳というか、ずらりとノートに並ぶテープのコレクションを見てウフフってなれる1冊を作りたかったのです。
よって、細かいメタデータはEvernoteに書いておくことにしました。

最後に

まあでもこのmtジャーナル、写真でおわかり頂ける様に、まだ4枚しか集まっていません。
「マステ集めよう!」と決めたの最近なんで、さもありなんですね。
何か集める時って、紙のノートでも電子形式でも記録をつけると楽しさ倍増しませんか?
自分がこれからどんなマステを集めていくのかが、そしてこのモレスキンにどんどんマスキングテープのコレクションがたまっていくのが楽しみです。

Comments (3)

Tags: , ,

写真部、3月の活動はコチラ!

Posted on 29 2月 2012 by

「桜三月散歩道」

「モノクローム」

「美味しい写真」

「いきもの」

「カラフル」

 

 

このお題目は3月いっぱいです!
五つの言葉ですが、捉え方は人それぞれだと思います。
例えば、「カラフル」は多くの色が入っている写真なのか、それとも写真の設定がビビッドなのか、とか。
(私は後者で捉えていたのです)

 

【募集要項】
決まりはありません。
コメント欄に投稿出来る方(主にPCユーザーさん)は、エントリーのコメント欄をご利用下さい。

携帯やiPhone、iPadユーザーさんでコメント欄に写真をアップロード出来ない方は、ご自分でエントリーを作って部活動のカテゴリーかタイトルに写真部と入れてくれると分かり易いです。

ライターさんではない方でTwitterをご利用の方は、写真貼付でツイート、ハッシュタグ #写真部
こちらを入れて下さい。ハッシュタグを間違う(または半角を入れてしまう)と、検索に反映されません。

コメント欄ご利用の際は、ファイルサイズの確認をお願いします!
大きいファイルサイズですと恐らくアップロード出来ません。

可能であれば、使用カメラ(レンズ)や携帯のキャリア(メーカーなど)、
iPhoneでしたらどのappを使用したかなどを添えて頂けると嬉しく思います。

頭の片隅にお題目を。
これだ!という被写体があったら、シャッターを押して下さい!

 

 

自己紹介などはコチラのエントリーで。
写真部、始めませんか? 

 

Twitterでは相互フォローする事を緩くお勧めしています。
カメラのお話やら何気ない挨拶まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「カラフル」
Camera OLYMPUS PEN E-P2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モノクローム」
Camera OLYMPUS PEN E-P2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いきもの」
Camera OLYMPUS PEN E-P2

 

 

 

 

あやと/@Cloud_9__ 

 

マイペースでゆったり、お仕事の休憩時間やお休みの日。
お散歩しながら撮ってきちゃって下さい!
そしてTwitterでハッシュタグ使っている方々、有難う御座います!
全てにレスポンスはしていませんが、拝見しています。

 

 

 

 

【写真部】4月の活動はコチラ!

Comments (50)

『御朱印帳』 出雲八重垣神社

Posted on 27 2月 2012 by

『御朱印』を集めている方いませんか?

神社や寺院には御朱印といって参拝者向けの印章があり、参拝した記念として私はいただいています。
その御朱印を押していただく専用の帳面として『御朱印帳』というものがあります。
表裏表紙は厚紙でしっかりと作られており、それぞれの神社・寺院独特のデザインが施されており、
中を開けると屏風式で、まるでモレスキンのジャパニーズアルバムのようです(^^)

昨年、神在月に出雲を訪れることが出来たのですが、
八重垣神社で見たこの御朱印帳に一目惚れ。
クリーム地の落ち着いた色合いに、境内にある有名な夫婦椿を施したのでしょうか、
椿の花が散りばめられています。

そして八重垣神社の御朱印です。とてもシンプルですね!
記念すべき1枚目は出雲の国でも有名な縁結び神社「八重垣神社」からいただきました。

八重垣神社は素盞嗚尊が八岐大蛇を退治し、あの有名は歌
「八雲立つ 出雲八重垣 妻込みに 八重垣造る その八重垣を」
と共に、櫛名田姫と夫婦生活を始められた場所。
そのため縁結び神社として愛されており、もちろん私が行った日も多くの女性が詰めかけておりました。
もちろん目指すは「鏡の池」!!
櫛名田姫が八岐大蛇から身を隠している時に使われていたという池が境内奥にあって、この占い紙の上に・・・

このように硬貨を乗せて浮かべ、ご縁の遅い早いを占うのです。

15分以内に沈めば良き御縁がすぐにやってくるようですよ♪
皆さんも是非(^^)v

Comments (20)

月一投稿

Posted on 26 2月 2012 by

になりつつある雪猫堂です(´Д` )
皆様おはようございます。
私は日々豪雪と戦っておりました。高速道路の吹雪通行止めなんて当たり前、最悪だとJR止まります。本州以南の皆さん、北海道で止まるって相当なんですよ。ほんと一歩先が見えないんですから。
iPhoneから投稿だと写真がアップロード出来ないようなので後ほど出しますが、今身長以上の雪があちこちにあります。流石にもうお腹いっぱいです(´Д` )
おかげで毎日疲労困憊、ノートブックと戯れられない日々を過ごしておりました。

あ、でも合間にタロットフェア行って少々仕入れてきたので、近々写真も出したいですね。
まずはiPhone、デジカメの写真を加工する所から始めないと(´Д` )(ファイルサイズでかすぎるんじゃ!と弾かれたので )。

そろそろ誠意作成中の旅ログも出したい雪猫堂でした。

では、また忘れた頃に( ´ ▽ ` )ノ

 
 

Comments (0)

iPhone “photo” workshop

Posted on 12 2月 2012 by

みなさん、こんにちは! げん です。
H24.2.12 東京都世田谷区・旧池尻中学校校舎を利用した 世田谷ものづくり大学(IID) で行われた、iPhoneを使った写真撮影のワークショップに参加してきたので、その概要を紹介します。
もの書き写真堂さんとテーマは被りますが、切り口の違いもあるので双方のエントリーを読んでいただければと思います。

このワークショップはIIDのツイッターで知り、かねがね色合いや光の使い方、構図にしっくり感がない場面も多々あり、また時々手ブレ写真を撮るという失態もあったことから、この機会に教わってみようと参加したものです。

講師は、現在パリを拠点に創作活動をしている柏木龍馬さん。

ワークショップの内容は、iPhoneとカメラアプリ「Hipstamatic」、現像アプリ「SwankoLab」の2種を使用。前者はアプリ内にある複数のレンズとフィルムを選択して組み合わせて使用、後者は前者のカメラアプリで撮った作品を複数の現像液を使い微調整的に補強する役割(共に有料アプリです。)。

まず構えから。左手をフレミングの法則みたいにして、その人差し指と親指の間にiPhoneを横たわるように置き、小指をしっかりと意識し親指を添える。右手はシャッターを押すためだけの役割として軽く添える。
で左腕だが、脇を締めるのではなく、肘を横に張り、心持ち前に出すような構え(この教えは意外でした)。
脇を締めると心臓の鼓動が腕に伝わったり、固定され過ぎて柔軟性に欠け、ブレの要因になるとの事。自動車のサスペンションが無く衝撃が直に車軸に伝わるようなものという事でした。

柏木さんは、写真作家であるので作品を創るという観点での教えです。

まずは自分がどんな作品を創りたいかイメージする(柏木さんは絵コンテを描くそうです)。そして、現地に入りイメージするシチュエーションとなる場所を探しその時が訪れるまで待つ。そして、その瞬間がきたら撮る。→この瞬間を捉えるのがプロ。そのための構えであり、この構えが瞬時にできるよう日頃から訓練するのが大事との事。

作品をイメージする。→仕上げる前の現像アプリの特性を頭に入れておき、作品に合う現像を選択→そこに結びつくよう、カメラアプリのレンズとフィルムの組み合わせを選択。 という逆算の発想だ。
実際、この方法が出来れば作品の仕上がりが早く、一方、とりあえず写真を撮ってエフェクトをかけて作り込むという作業をしていると、あれこれやって時間がかかるし、元々、自分が何を撮りたかったか見失う事になる という話に納得。

構えの訓練を重ね、カメラアプリのレンズとフィルムの組み合わせ、
そして、現像アプリの現像液の組み合わせを研究してください。このことはiPhoneだけでなく一眼にも通ずるもの。という感じでワークショップは終了。

これまでは、対象物をそのまま、カッコ良く、スマートに撮るという事にとらわれがちだったが、今回のワークショップでは、どんな作品を創るのか、そのためにどうアプリを使うのかという示唆が得られた。そういう観点での写真の楽しみに今後取り組んでいきたい。また、この続編がありそうなので参加してみたい。

(iPhoneからの初投稿、大丈夫かな?)

2/13 補足
・講師の柏木さんが写真で手にしているのはカメラ柄ケースを装着したiPhoneです。
・カメラの構えで左肘を張るようにと書きました。ブレないように固定するには、左手でしっかりと持ち(意識し力を入れるのは小指)、右手を添え、ファインダーを覗くように構えた左手親指を鼻と口の間に持ってきてカメラを顔に押し付けるようにして固定する。
・この時、液晶画面がみえないが、そこは日頃から自分とカメラが一体となるよう訓練する。
ということでした。

20120212-232856.jpg

20120212-233055.jpg

20120212-233419.jpg

Comments (7)

Red or Yellow or Green or Notebook?

Posted on 11 2月 2012 by

赤だか黄だか緑だか。
はたまた見知らぬ何色か。

カレーを食べるかノートブックにするかどっちかにしなさい的な画像。
20120211-161844.jpg

このカテゴリに投稿したいがために
今日のランチをカレーにしたのはここだけのヒミツ。

で…。
なにいろなのよこのカレー!!

Comments (3)

NOTEBOOK MOLESKINEとiPad

Posted on 29 1月 2012 by

NOTEBOOKユーザー(MOLESKINE・TRAVER’SNOTE)を中にも、iPadを使っているユーザーも多いはず。

私も、NOTEBOOKを使いながらも、iPad・MacBook Air&PROを使う、アナログとデジタルガジェットを使い分けているユーザーの一人。

根っからの旅人の性格で、現地でのリアルタイム情報収集は、デジタルガジェットを愛用。

旅の記録はアナログと両方の利点を使いこなす、自称「アウトドア系文具男子」。

すでにタカヤ氏はMOLESKINEの13インチバックにMacBookPROを入れて使っています。(私も愛用)そこで今回10インチのMOLESKINEバックを、荷物の軽量化に役立てないかと思案した結果。

そこで今回、10インチのMOLESKINEバックに、ipadとMOLESKINEカイエXLサイズが、一緒に入る事が判明。まさに、アナログとデジタルの融合!

ハードな仕事でも使わない限り、MacBookPROでなくても、iPadでクラウドやDROPBOX・エバーノートなどを利用すれば、大概の事はできてしまうので、旅に限りらず、日常の鞄の軽量化に役立ちますね。

Comments (3)

今週気になった記事 2012/1/23-1/28

Posted on 28 1月 2012 by

皆様こんにちは。どんべです。
Webサイト公開後初めての投稿となります。

何を書こうかいろいろ考えましたが、この一週間で自分の琴線に触れたnotebookers.jp内の記事を、自分の振り返りもかねてまとめてみようと思います。

Polaroid Two

Polaroid Two
この製品は、「人生は一冊のノートにまとめなさい」という本で紹介されているのを見てかなり気になってました。
やっぱり…ほしいな~!

毎日コラージュモレスキン

毎日コラージュモレスキン
はちきれんばかりのモレスキンに全私が圧倒された…。
これだけ分厚くなると普通のノートなら崩壊しますが、さすがモレスキンって感じですね。

ノートブックとマステ

ノートブックとマステ
旅先で手に入れたチケット。できればすぐにでもノートに貼りたい。
そんなときは糊よりテープ、普通のテープよりマスキングテープ。
でも、マスキングテープってなかなか持ち歩きづらい。
そんな悩みを払拭する記事。

トラベラーズに思い出

トラベラーズに思い出
お風呂から投稿って、すごいですね。
そしてまた出た。ポラロイドPoGoシリーズの製品…!
こちらで紹介されているのはPolaroid Twoとは異なり、モバイル印刷機。
インクなしでスマホの画像データを印刷できるのか…。値段もいくらか現実的だし。

Polaroid製品シリーズ、ノートブック愛用者で一大ブームを起こしそう~。

ちっちゃくなっちゃった~!


折り紙で豆本なんて作れるのか~!
かわいいかわいい。

まとめ

とりあえずPolaroid PoGo製品2つのどっちかの検討を考えるか…(遠い目)

Comments (3)

モレスキンとiPhone

Posted on 26 1月 2012 by

ここ1年くらい、ビジネス本や雑誌には、
手帳(アナログ)とiPhone(デジタル)の連携や使い方(使い分け)などについてよく特集されてきた。

24日付の日経にもこんな記事がのっていたっけ。
「タブレットより整理に便利」 社会人がノート回帰 

スマートフォン一台で何でもできちゃうから手帳なんていらないって人もいるが、
僕は不器用なのでやっぱり手帳もある方が安心。
難しいこと知らなくても、電源なくても記録できるってのは性にあってるようだ。

こんなニーズに目をつけてか、モレスキンから「アナログとデジタル」の融合をテーマに出た商品もある。

「モレスキンフォリオ デジタルデバイスカバー」
2010年の11月あたりに話題に上ったのは懐かしい話。
当時は僕も欲しいと思ったが、残念ながらiPhone4には対応しておらず・・・

無いんなら工夫してなんとかしちゃえ的な発想から、僕はその頃より、
こんな風にしてiPhone4とモレスキンを組み合わせて使っている。

面白いくらいにサイズがぴったりなのだ。

ヴォランXSサイズを薄くて平べったいクリップで、フリップ式のカバーに留めてるだけ。
実はこのヴォランの下はこんな感じ・・・

Iphonemoleskine2

ポケット付箋をフリップ部分に張り付けてある。
モレスキンの特徴でもある拡張ポケットがヴォランにはないので、その代りといったところだ。
最近はここに、ショットノートを挟んでいる。
デジタルとアナログの融合という部分では、このショットノートとの組み合わせはなかなかのチョイスなんじゃないかと思う。
ただ、残念ながらケースの幅に収まりきらないので半分に折っての使用となっている。

ショットノートの方は出番は少ないものの、
一枚あればこれに直接書き込まずとも切り取ったヴォラン(ヴォランXSは全頁ミシン目入りなので)や付箋、
名刺をショットノートの上におけば読み込めることは実験済み。
営業もやるので名刺の管理にも応用できるのはありがたい。
日付も編集可能だしOCR機能にこだわることもないのかなぁと。
ガジェット好きには面白いものだと思う。工夫次第で色々使い道は増えそうな感じがする。

ヴォランとiPhoneをこのような組み合わせで使ってすでに1年以上経つが、 正直かなり使えてる。

実際にこのヴォランに書いたものは、基本捨ててもいいような情報。
振り返るのはあまり前提ではない。

ツイッターやブログのネタになりそうなこととか、ジムでの筋トレの内容、
食べたものを「ストイックモレスキン」に書くためのメモ、
出かけるときの持ち物チェックとか 本当にいろいろ。

文房具店でペンのモレスキンへの試し書きにも大活躍w
常に持ち歩いてポケットからすぐにささっと取り出せるのは大きい。
カバン持たずに手ぶらで出かけても、何かしらメモを取ることが出来る。

面白い?ところでは、一人でカラオケ行くときにリクエスト時間を短縮するべく、
先に歌いたい曲を移動の電車の中で書いたリストとかがあったりする。

左が歌う予定だったもの、右は実際に歌ったもの。
画像が小さいから分からないか?

そうそう、うっかりモレスキンを忘れたりすると、意外と凹んでしまうことがある。
思い当たる節がある方たちも多いと思うが、
そのくらいノートブックは常にそばにあるものと言う意識が強いと思う。

でもこのようにiPhoneと一緒にして持ち歩くことで
「あ、ここにモレスキンがあったじゃないか」と安心感を 得られるのも、
ちょっとした効能だったりするw

自作だとか工作が好きな自分に改めて気づいて、
湧き出るアイディアを楽しむ時間が増えたのもこんな経験があったから。

ヴォランXS
こんな ちっちゃなノートブックからでも、世界って広がるんだよね。

Comments (4)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ