Archive | 7月, 2007

umbrella -> Yellowtail -> grappa sauce

Posted on 26 7月 2007 by

kasa1kasa2

kasa3buri_carpaccio

octopus_jyunsai_soupblack_

pasta_shimaebilamb

Dolce_Grappa sauce

大切な人へのプレゼントにて傘をチョイス。とある方はもう少しで出産なのですが、母になる前の女性へのプレゼントとして「傘」を選びました。まったく子育てに役立たないプレゼントにしようと思っていた。メッセージには「雨の日でも木漏れ日が見れますように」。
未婚の方は「Ms.**」、既婚の方は「Mrs.**」、出産を迎える女性の方を呼ぶ呼称は結局のところ特に無いのが寂しい。この時期はとってもプリミティブな美しさがあると思います。

さてそれではスタート。まずはブリのカルパッチョ、とってもフルーティな香りのするオリーブオイルと感触の良いオクラがかなり食欲を掻き立てます。タコとジュンサイのガスパチョ仕立て、柔らかいタコとプチプチっとしたジュンサイの食感バランスが非常に楽しく夏っぽい一品。鮭の黒オリーブ焼き、黒オリーブの超良い香り、皮がパリパリで真下にあるマッシュポテトとあえて食べるとかなりの香ばしさ。北海シマエビのタリオリーニ、フレッシュなシマエビのミソがからんだソースと良い香りが練りこんだパスタとの絡みが絶妙。ラムのバジルソース乗せ、バジルの超良い香りとラムのバターのような良い香りが絡んで食欲が沸きます。グラッパソースとハチミツのアイスのドルチェ、ハチミツのほんのり甘いアイスとまったく甘みの無いグラッパベースのソースですっきりとした大人のデザート。

Comments (0)

PHAIDON and Safari

Posted on 21 7月 2007 by

phaidon_design_classics

 “PHAIDON DESIGN CLASSICS”全3巻が真剣に欲しくて悩む。
999点の工業生産品を紹介した資料集。
ちょっと大きな本屋に行くと売ってます。超分厚い感じではたして購入したとしても、持ち帰るのがつらそうです。¥ 18,492 (税込) うーむ。
愛用するモールスキンもNo.017で登場!
とまぁこのようにタカヤの本棚には過去に衝動買いをおこなった不毛なデザイン関連の資料がゴソっと並んでおります。

さて、そのついでに工業製品つながりで文房具の話。一般的にサファリと聴くと皆Macのブラウザを思い起こされると思うが、タカヤの場合は基本的にドイツLamy社のサファリ(↓下記画像を参照)を連想します。1980年にデザインされたプロダクトと思えないくらい洗練されていると思います。
2007年夏限定バージョンのサマーホワイトとサマーブラックが発売されたのでちょいとメモとして書き留めておきます。http://bundoki.com/?pid=3866168
yellow

Comments (0)

bonito,tripe,etc…

Posted on 05 7月 2007 by

mugzucchini


BonitoProsciutto ham


tripeHalibut


cream brule朝はお気に入りのマグカップで自分で作ったカフェラテを飲みながらスタート。まぁカフェラテといっても、牛乳にブレンディの粉を溶いただけの即席だがタカヤ的に2007年度消費ランキング1位のドリンクだ。
昼飯にズッキーニのパスタとダイコンサラダ。家で育ててるバジルを10枚ばかりちぎって使うのでとてもイイ香り。バジルと粉チーズのコンビがけっこう好き。皆に意外だと言われるが、タカヤは普通に料理をします。
晩飯にお店にてカツオのカルパッチョ(写真の魚が直接出てきたワケではない)と、2005年仕込の生ハム、トライプ(牛の第2胃)の夏野菜の煮込み、オヒョウとツブのオリーブオイルソースがけです。生ハムとワインが最強に合う!トライプのゼラチン質と香草とゴーダチーズのバランスが絶妙で本当にうまかった。オヒョウは北海道日高産の柔らかでさっぱり白身を味わい深いソースに絡めて食べる。
クレームブリュレを食べるといつも映画「アメリ」を思い出してしまう。上のカラメルをスプーンで割るのがとっても楽しい。It grew メタボリック Today! TT

Comments (0)

69 drawing

Posted on 01 7月 2007 by

69 169 2


20歳くらいに描いたドローイング。何かの紙袋をちぎってつないで、そこにパステルで描いてます。パステルというと淡い色彩で描かれる絵がキライでこんな感じの絵をいつも描いてた日々でした。
当時、友人の女の子がこの絵を気に入ってくれたのであげた。お尻のプリっとした感じがいいらしい。今日その子の家に遊びに行ってカレーをごちそうになってきた。友人の部屋に自分の絵がおいてあるのを見るたびに当時の空気などをザラっと思い出す。
当時は確か札幌平岸のアパートに一人暮らしで、絵ばかり描いている不毛な日々でした。「タカヤが有名になれば価値のある絵だね」と言われるがいまだに価値は上がっていない。残念。

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2007年7月
« 6月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ