Archive | 10月, 2007

priceless moleskine in 2007

Posted on 25 10月 2007 by

mole daily mole pocket moleskine tower

コンバンワ、タカヤです。誕生日を迎え、タカヤ的に1周年が完了したので報告いたします。
今年に入ってから実行していたことの一つだったのですが、一日1ページをびっしりと、その日考えた面白いことや、デザインのアイディアや、生活などの何気ないことや、変なもののスケッチ(バウムクーヘン等)などを一冊のモールスキンに書き続けたことです。自分がどういうことを考えてどういうふうに生活していたのかを記録しようと思って始めたんです。

全てのモールスキンの手帳の最初のページには、
[ In case of  loss,Please return to:*****]
[ As a reward: ** $]
という表記があるのですが、つまり、「無くしたときはこちらの住所に届けてください」、「お礼に○$支払います」という表記なのです。2007年度のこの僕が書き続けたこの日誌については、はっきりいうと値段がつけられないほど貴重だと考えています。なので、まだ金額については書き込んでいません。
モールスキンの最後のページにはちょっと便利なポケットがついているのですが、そこには2007年にいろいろ撮影した写真を大量に挟んでいます。
2008年度からはやりたいことセレクションをモールスキンに書き留めていくつもりです。どんぐりを拾いにいくとか、透明人間の絵を描いて遊ぶとか、洗濯物がどのように乾くのかチェックして遊ぶとか、朝顔を2階まで伸ばしてみるとか、ドアの取っ手を使わないで一日生活してみるとか、そういったささやかだけれど楽しいことです。

みなさんは2008年の手帳は、もう決まりましたか?タカヤ的にはモールスキンの伝道師なので、本当に愛着を持てる手帳を探すのであれば、ぜひともモールスキンのスケジュール帳をオススメします。今は限定版で赤とか出ててめんこいですよ
http://www.moleskine.co.jp/shop/2008diary/top.htm

※タカヤが日誌を書き続けたモールスキンはこれです。

関係ないですが、写真真ん中は愛用しているモールスキンポケット(通称モレポケ)です。日々の生活でゲットしたレシートやショップカードや名刺などの紙関連などを収納するアイテムとして活用しています。これがまた便利なのです。

Comments (0)

Happy Birthday ole !!

Posted on 22 10月 2007 by

kima curry
葡萄
前菜

fish
steak
desert

cake

昨晩は、ヨーグルトを使ったキーマカレーにチャレンジ!けっこうおいしくできました。本日の朝ごはんは葡萄です。
さて、10/18で誕生日を迎えました。久しぶりにちょっとだけ良い物を食べようと気張って出かけてまいりました。いろいろサプライズがあった嬉しい誕生日。さーて今年はどんな年になるかな。あけましておめでとうございます。

Comments (0)

Simple kitchen and life

Posted on 02 10月 2007 by

kitchenwater

最近は、缶ビール片手にiPodをミュージックマグで聴きながら料理をするときに至福のひとときを感じております。今日はサンマ、小松菜のおひたし、枝豆、大根おろし。シンプルな晩御飯。
今の彼女と付き合った頃に、頑張ってお弁当を二人分作ろうとしてベーコンのアスパラ巻きとか面倒くさいおかずばかり作って大変な思いをして朝起きていたんだけど、その頃言われたまるで禅のような言葉を思い出す。「毎日行うことはシンプルで構わないんだよ」という言葉だ。まるで「フラミンゴは池から飛んで逃げないんだよ」と言ったかのようになんでもない一言だったんだろうけど、その一言について何年も意味について考えた。付き合いだしたばかりでなんだか肩に力が入っていたのがずいぶんと楽になった一言だった。それから僕の生活はシンプルに変化していった気がする。「生活」の中にはいくつか難しく考えるシーンが度々あると思うんだが、そこは毎日行うことはシンプルで構わないのである、と考えると気楽になる。うまいものを食えばうまいし、人間関係もシンプルに。日日是好日。雨の日は雨を楽しみ、風の日は風を楽しむ、日々それぞれが良い日也。
例えば言葉と言うのは、具体的に誰かに影響を及ぼす。何年か前に、バイトの始業時間に同僚の女の子に何気なく、「さ、残りの人生の最初の日を楽しもう」と言ったら、突然涙を流し始めた子がいた。その子にとって見れば、残りの人生の最初の日であるということが悲しく感じていたのだった。

基本的に、うちの台所は殺風景です。壁面に何かを引っ掛けたりしません。
昨日はついつい電器屋で表面がキラキラと綺麗だったのでメタリックな浄水器なるものを買ってきた。早速水がきれいになった気がするので野菜をゆでたくて小松菜と枝豆を湯がく。ただの野菜が本当にゴチソウに感じるシンプルな暮らしが僕の理想の食生活だ。2分40秒茹でて、沖縄の雪塩と野甫(のほ)の塩をブレンドしてさっとまぶした自然栽培の枝豆は、言っておくが三軒隣りの家が茹でているのを気がつく位に香りが良く、転げまわってタンスに激突するほどウマイ。

さて、最初の話に戻すと、二人のその後の弁当のおかずはもちろんシンプルになりすぎて、ゆで卵一個とごはんとか言う日もあったかもしれない(笑。僕が高校生の頃、うちの母親が作ってくれた弁当はリンゴとゴハンのみが入ってました。もちろん醤油付き。なんだか禅を感じます。


追記:
http://www.blanq.org/text/
ブログTOP_URLの右上にflicker.comのプラグインをつけました。
ちょこちょこデザインしたものとかちょっとしたスナップとかアップしようと思いますのでたまにチェックしてみてください。今のところはウェディングボード2枚のみ。

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2007年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ