Archive | 8月, 2008

All about LAMY

Posted on 29 8月 2008 by

all about LAMY

少しずつ秋に向かい、虫の音を聞きながら自分の部屋でデスクワークに励んだり、誰かに手紙を書いたりと、筆記具と一対一で付き合う時も増えてくることだろう。そういった静かな時間に、貴方の脳裏に必ずよぎる考えがある。

この手に持っている筆記具のデザイン工程やマーケティングはどのようになっているのだろう?」と。
月並みだが、誰しもこういった考えを胸に、日々の生活で思い悩んだりしていると思うのだが、もう心配は無用だ。この「ラミーのすべて」を購入すれば簡単に、その手にしているLAMY社のペンの製造工程や、開発に関する秘話、そのマーケティングに関する内容を視覚的にビジュアルと共にすべて熟知することが可能だ。
これで貴方が持っているLAMY製品のクリップ部分の金属素材が何であるか、またはLAMY社の所在地のハイデルベルクの地図や、社長が盆栽を愛していることを知ることができる。
¥1,575(税込)、安い。是非買うべきだ。LAMYをもっていない人もオススメだ。何に使えるかは買った後に考えるべきだ。ちなみに筆者は、恋人に読むことを薦めたが、なぜか断られてしまった。多分、私がまだ読んでいる途中だったので断ったのだろう、実に優しい恋人である。

「機能を伴ったアートとは、筆記具のことである。この事実をさらに深めるために、”LAMYのすべて”を買うのは必然だ。貴方のインクをもっと濃いものにするために。—タカヤ」

Continue Reading

Comments (0)

ピーマンを切ったあと「愛」について考える

Posted on 25 8月 2008 by

今日は、実家からもらった無農薬野菜のピーマンを切ったら、中からプイーンと虫が出てきた。
無農薬野菜では普通のことなので、驚いたりはしないのだが、一生をピーマンの中で過ごすのってイヤだなぁと思いながらスープカレーを作った。
野菜を茹でながら、WIKIで読んだアウシュビッツの記事を思い出す。そこに「アウシュビッツで最後まで生を維持させた人間の特性」について書かれていた。そのことを考えながら、台所でビールを飲む。
収容所内で生命を最後まで維持させた人々の特性は次の3種類に分類されたとのこと(本当かどうかはわかりません)。

Continue Reading

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2008年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ