Archive | 5月, 2009

moleskine portfolio

Posted on 29 5月 2009 by

moleskine portfolio

moleskineエントリーシリーズ

書類などを持ち歩く際、あなたはカバンの中にポンと入れてしまう派ですか?

今日はまだ発表されて間もないmoleskineの新製品FOLIOシリーズのレビュー
まだWEB上ではほとんどレビューは少数だと思うので、このエントリーがお役に立てたら嬉しい。

ポートフォリオとは、本来は「紙挟み」や建築家の作品ファイルの意味。
フォリオというのは、サイズで横 8 2/1 inch、縦 13 inch。本来は製本用語で、全紙サイズの紙を2回折って4ページになるように作った本のこと(たぶん)。

最近、書類持ち歩き用のアイテムをいろいろ探していた。
ポスタルコのドキュメントフォルダーもいいなと思ってたんだけど、何分料金が高い・・・
色々悩んだ挙句、ポケットの数と料金の安さからmoleskineの新製品folioシリーズから「A4 Portfolio」を選んでみた(買ったときは2662円だったんだけど、今書いてる最中でAmazonで見てみたら3254円!この辺の円相場に影響を受けるのがモレスキナー達の醍醐味ですね)。
続きは以下をどうぞ

Continue Reading

Comments (0)

【UPDATE】 iPhone用サイト(モバイル用?)運用開始

Posted on 28 5月 2009 by

update

システム的なことをご報告。

2008年12月2日に旧ブログ→このブログへ移転してきたのですが、念のため今まで残していた旧ブログを、本日をもって削除いたしました。
それにともなって、画像が表示されていないなどの不具合のあった過去記事を修正しました。

それと、当ブログ+++ blanq_text +++ですが、iPhone用(モバイル用?)を立ち上げました
(普通の携帯で見やすいのかどうかは確認してません/すんません)。
アドレスは、http://www.blanq.org/text/i/です(今のアドレスの後ろに「i」をつけるだけ)。
このPC閲覧用のブログと同期させているので、最新記事を読むことができます。

これによって、タカヤのiPhoneと連携を強めていきまして、モブログ的に現場実況な記事もこれからアップされると思いますのでお楽しみに☆(さらにPC使わない環境を構築中・・・)

Comments (0)

ディトゥアもしくはテイトウワ

Posted on 21 5月 2009 by

tulip2

moleskineエントリーシリーズ

毎年、世界中の都市で開催されているMoleskineのエキシビジョン”Detour(ディトゥア)“というものがある。50人のアーティスト、ライター、デザイナー、イラストレーターによる様々なMoleskineを展示するエキシビジョンである。ロンドン、ニューヨーク、パリ、ベルリンについで、今年はイスタンブールで5/22から開催されている(ちなみに今年の秋にはついに東京に上陸します)。

■期間 : 2009年5月22日 – 6月21日
■会場:santralistanbul(サントライスタンブル)

Continue Reading

Comments (0)

moleskine in the woods

Posted on 21 5月 2009 by

forest1

moleskineエントリーシリーズ

札幌の5月~6月は本当に好きな季節だ。
今日の札幌はかなり天気が良かったので、午前中朝早くから昼まで森の中で過ごした。

iPhoneのスピーカーで古いボーカルジャズを聴きながら、森の中でMoleskineと時間を共にするというのは、リラックスできる時間の一つだ。木漏れ日に照らされながら、外で音楽を聴いて過ごしていると、紅の豚のワンシーンで、主人公ポルコが島で暑い日差しの中ラジオを聴いているシーンを思い出す。

Continue Reading

Comments (0)

moleskineとGTD

Posted on 13 5月 2009 by

gtd memo

moleskineエントリーシリーズ

GTDに関するメモ。
GTDというのは、日々大量に重なっていくtodoなどを、効率よくさばく技術と考えるとわかりやすいかも。興味のある方はこちらを参照すると良いと思います。

最近ワークフローを、簡易なGTDだがmoleskineでこなしてる。
おかげさまで激しくページを消費してるのだが、基本恐ろしいほど忘れっぽいので、思い出す手間が省かれて、タカヤ的にはピッタリな感じ。”Remember The Milk”牛乳を買ってくるといったレベルまで書かれているので、まさしくmoleskineがアナログなPDAになります。

Comments (0)

moleskinerieはモレスキネリエとは読まない

Posted on 12 5月 2009 by

moleskine tower

タカヤは世界中で愛用されているノートブックmoleskineのファンである。
晴れた日は公園でメモを取り、雨の日は傘として使い、風邪を引いたときはちぎって鼻をかむくらい愛用している。(Moleskineがどんなものかピンとこない人はこちらの写真の数々を見ると面白いかもしれない)

数年前からMixiのコミュニティを中心にmoleskine専用のカレンダーをデザインして配布していたのだが、なんとmoleskineのオフィシャルファンサイト”moleskinerie“(英語版はこちら)からの掲載依頼を頂き、取り上げていただくという非常に嬉しいことがあった。

moleskinerie モレスキナリー: モレスキンのためのデザインカレンダー
http://www.moleskinerie.jp/2009/05/post-0a40.html

moleskineの一ファンとして、本当に嬉しいことだったので報告。おかげさまでこのブログは連日スゴイ人数の方が見ていただけているようです。ということで、ここ数日はMole関連の話題などをいくつかエントリー予定。

ちなみに先ほど、何冊のモレスキンを縦に重ねることができるのかチャレンジした。
結果は写真の5冊である。今のところ世界一かな?この記録を塗りかえれる世界中の方、お待ちしております(If u can update the record of this tower , Trackback please !)。


5/31追記
なんと、Moleskine積み上げトライアルが、Moleskinerie YOKOさん命名にて” Moleskine Tower Trial“として掲載されました!
http://www.moleskinerie.jp/2009/05/post-d2f1.html
—-
Moleskinerie.comにも紹介いただきました!世界デビューだ!
http://www.moleskinerie.com/2009/06/challenge-the-moleskine-tower.html

ぜひ記録更新された方は、Moleskinerieかこのエントリー宛までトラックバックや、メールでの連絡などを頂けると嬉しいです☆

Comments (0)

ミルクパンについて語るときに僕の語ること

Posted on 05 5月 2009 by

emalia olkusz

ポーランドのemalia olkusz社の琺瑯製ミルクパン。

「ミルクパン」について語りなさいと言われると大半の男は困難さを感じるものである。
例えば、「手芸ショップ」について30分のスピーチをお願いします、と急にマイクを持たされると困るのと同じように、「ミルクパン」について30分間語り続けるのは難しい。

ミルクパンは、「牛乳を温めるのに適した径が小さく深めの片手鍋」である。
ミルクパンで、カレーを作ってはいけない。
その行為は、「この世で最もミルクを温めるのに適した道具」が持つ本質をねじまげてしまうような気がする。
鉄板焼きに鉄板が入っていないのと同じように、ミルクパンはミルクを温めていて欲しい。
たい焼きに鯛が入っていないのと同じように、ミルクパンが主張する「ミルクを温める」といった目的から外れて欲しくないのだ。ニワトリが卵を暖めなかったら、あなたは寂しく思わないだろうか?育児を放棄した親のニュースを見てあなたは残念に思わないだろうか?砂場にガラスを埋めてはいけないのと同じように、ミルクパンにはミルクが入っていて欲しいのである。
かろうじて豆乳を温めたとしても、なんとなくミルクパン道から踏み外れたような具合の悪さを感じてしまう。
ミルクパンにはフタがついていない。あくまでも用途としてミルクを温めるものであるので、長時間煮込むようなフタがついていてはいけないのである。
自分の人生においてミルクを温めた機会は、数えるに2回くらいだと思う。今後も僕はきっとミルクを温めることはないと考える。買ったばかりのこのミルクパンは、ミルクを温める機会を、台所の棚の奥底で震えながらひっそりと待ち続けるのである。

Continue Reading

Comments (0)

カバーンノ ナカミハ ナンデスカー

Posted on 01 5月 2009 by

contents

iPhoneに変えてから普段持ち歩くカバンの中身がかなりすっきりしてきた。
2006年6月に書いたカバンの中身と比べると、持ち物がかなりシンプルになった気がする。

2006年以来煙草を吸わなくなったことがまず一つ、次に電卓も携帯電話も無線LANもiPodも(必要であれば分度器も・・・)iPhoneに統一されたのが大きいかも。財布は、スーツのときにポケットに入れる際にかさ張らないものが必要で、札とカードが数枚入るようなコンパクトなものに切り替えたのですっきり。
自分では意識していなかったのだが、こうやって並べてみると黒か銀色で統一されているのが驚いた。つまり身に着けて歩くものは、無意識に黒か銀色をチョイスしていたらしい。

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ