Archive | 1月, 2010

世界の果てをモレスキンの中で探すこと。他人との「ズレ」について。

Posted on 31 1月 2010 by

art&pub

最近、「世界の果て」という甘美な言葉に自分の好奇心を強く刺激されている。

君にとっての世界の果てはどこだろう?
自分の場合、今の段階で何となく気づいているのは、それはモレスキンの中に存在しているのだと思ってる。モレスキンを使うということは、「世界の果て」を探す冒険なのかもしれない。
黄色いカウチにプロペラを付けて、ゴーグルをセットして、世界の果てまで飛んで行く。乾いた砂漠の上空を、君と二人でタンデムで、無言で飛ぶ。そんな妄想ばかりして、モレスキンに書き込んでいる。

先日、ゆっくりと時間をかけて雪原を眺めてきた。
少しだけ暖かな日の翌日の雪原は、表面が少しだけ固まるので、遠くまで歩くことができる。
雪原の中央部分まで歩いて行って、しばらくパタゴニアの牧人の静かな散歩のように沈黙する。定期的に、何もない風景を眺めたり、耳を澄ましても何も聴こえない場所に行くというのは自分にとって重要なこと。視界や聴覚を「白」で埋め尽くす行為は、世界の果てを連想するので多分好きなんだと思う。

世界の果てを探索する最中で気づくことは、自分が他人とは違うという普通のことだ。
自分の心を通して得た世界は、他の誰とも一致することは無い。
一つのオレンジを見て全員が同じ絵を描くような世界があったなら、モレスキンはたちまち味気ない道具になると思う。

ようは他人との「ズレ」が美しいってことさ。
他人とのズレを見つけたなら注意深く観察するべきだと思う。
そこにきっと素敵チックなものが隠れている。

自分の所属する仲良しグループと相手がズレているからってハブにしてはいけないよ。君はそのグループからズレてていいんだよ。昼休みに一人でゴハンを食べてもいいのさハニー。

君がもしも明日、「ロボットを作る図工の授業」があって、たくさんの牛乳パックと割り箸とボタンやその辺に落ちているたくさんのガラクタやゴミ同然のものをたくさん袋に詰め込んで学校に持って行き、目をキラキラさせて得意になって机一杯にザーっと広げた時に、ふと周りを見ると周囲の賢そうな少年達が全員1/60スケールのシャアザクを作っていたとしても、恥じてはいけない。

他人と自分はズレているというごく当たり前のことを、モレスキンに書くこと。
自分の目を通して見た世界に愛着を持って、モレスキンに書き留めること。
モレスキンの中に自分の世界をたっぷりと詰めこんでいくと、世界の果てにたどりつける日も近いのかも知れないねハニー。おやすみ。

Comments (0)

鞄の中身は意外と片付いてるんだぜ

Posted on 28 1月 2010 by

in my bag

最近ちょいネタばかりですんません。今日も短め。
カバンにどのように収納されているのか、写真撮ってみた。
あまりキレイな写真ではないけどごめんよ。

鞄 LAGASHAのLABORATORY:スーツでもカジュアルでも持ち歩ける。
マチが広く、長年愛用しているけれど意外と言ったら悪いけど、見た目より頑丈でいい鞄。

左上から、順番に紹介

delfonicsのポートフォリオ(緑色):表面はクリームホワイト・中を開くとグリーン。12パートに分かれていて使いやすい。いろいろ書類持ち歩き用。
SIWAのA4封筒(シワシワのやつ):バッグの中の整理用バッグ的に使用。中には文房具や印鑑・厚めの書類・プレゼン用の書類や本などを入れて持ち歩くことが多い。
CHARKAのレターケース?(黄色):封筒や領収書など入れてる
Moleskine スクエアード・ポケット:超重要手帳。この中にあらゆるToDo、ネタが入ってる。
Moleskine デイリー・ダイアリー:日誌・思いついた文章書き用として使用。
Moleskine メモ・ポケット:レシート・領収書・カード類を収納
右下の軍用マガジンケース:ご存知タカヤの色鉛筆セット
Moleskineの影になって見えないけどGIORGIO FEDONのペンケース:LAMY2000の万年筆と4色ボールペンとSwiftを収納。

Comments (0)

その後のA4サイズのモレスキン・ポートフォリオ

Posted on 25 1月 2010 by

Portfolio

その後のA4サイズのモレスキン・ポートフォリオ

いまではすっかりA4サイズの書類や封筒、紙切れなどなんでも放り込むBOXになっている。
最初のころはTABをちゃんとつけて、カテゴリ分けして放り込んでいたのだけど、最近では大雑把になりすぎて、なんとなくでしか分けてない(笑。まぁ自分がわかればいいんだけどさ。

モレスキン・ポートフォリオの使用感についても書いておく。
自宅でファイリングするのに最適な感じかな。タブをつけて、カテゴライズした用紙を放り込むには最適。ちょっと重たい上にかさばるので持ち歩くのには向いていない。

海外の映画に出てくるちょっとオールディーズな雰囲気のオフィスで、埃をかぶってるような木の引き出しを引っ張り出すと、タブのついたフォルダがたくさん並んでて、たくさんの書類をファイリングしてあって、指先でA-Zをパラパラとめくって目当ての書類を探し出す仕草にけっこうグッとくる。
FELLOWESのバンカーズボックスがずらーっと並んだ佐藤可士和氏のオフィスの写真も壮観でカッコよかったな。

 

Continue Reading

Comments (0)

スーツの時、モレスキンはどこに入れるべきか?

Posted on 12 1月 2010 by

IMG_8611.jpg

仕事中は大体において、モレスキンは鞄に入れて持ち歩いているのだけど、
鞄を持ち歩けない時は、スーツの左内ポケットに入れている。

サイズは割りとピッタリ収まる感じ。
右内ポケットはiPhoneを入れている。

細めのシルエットのスーツの場合、
スーツの前ボタンを閉じるとちょっときつい感じがするので、この場合はボタンを開けていることが多い。

ペンは、普段はやはりペンケースを使ってカバンの中に入れているのだけど、
スーツでペンを携帯するときはYシャツのボタンにさす事が多いかな。

※もちろん手で持ち歩くのもカッコいい!

Comments (0)

FEB 2010 Calendar for Moleskine

Posted on 11 1月 2010 by

calendar2010_02_3D.jpg

2010年度02月分できあがりました、ご利用ください。
http://www.blanq.org/test/moleskine/calendar2010_02.pdf

まずはカレンダーアップまで。
後日、文章追加予定。

Comments (0)

デイリー・ダイアリーにラベルをつける

Posted on 09 1月 2010 by

moleskine_label

数年にわたって書かれ続ける。モレスキン・デイリー・ダイアリー
1日1ページをちゃんと書き続けてとうとう4冊目になった(緑色のラベル)。
この間にいろんなことがあった。日々の生活が旅みたいなもんだ。

数年の間の出来事を読み返しながら、マスキングテープでわざと内容がわかりづらいラベルをつけてみる。

Comments (0)

Happy moleskine year !!

Posted on 02 1月 2010 by

2010

あけましておめでとうございます。
今年の皆さんのモレスキンが、幸せなことをいっぱい書き込んでたっぷり膨らみますように!
ビバ・モレスキン!

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ