Archive | 10月, 2010

【ほぼ書き終わりました】 10/17 札幌モレスキンミーティング・レポート

Posted on 21 10月 2010 by

10/17のモレスキンミーティング札幌4.0のレポートです!
写真提供はさっちんさんです!
(さっちんさん、本当にいつもありがとうございます。ここのところモレスキンミーティングの写真、自分でまったく撮れていません・・・。)

今回の会場
[The Day] 札幌市中央区南4条西8丁目10-3(36号線沿い、JOMOのすぐとなり)
店内、超オシャレです。

今回は内容盛りだくさん!MIXIモレスキンで日記を書こうコミュ管理人のここおれんじさんのモレスキン日記講座!・・・(のはずでしたがぜんぜん時間とれなくてすみません・・・)。

人数は、総合計14名の方々にご参加頂けました!

そして、モレスキン本著者のモレスキナリーのYOKOさんがロンドンから駆けつけてくれました。すごい時差にも関わらず終始笑顔のYOKOさん本当にありがとうございました。

10/24 23:46追記 ——–
モレスキンカウボーイの幻のスピーチ内容
実はですね、開催の時にみなの前で話そう話そうと思って、前の日にスピーチの内容を考えていました。話ベタで、けっきょく話すことができなかったのですが、内容を記載しておきます。こちらがモレスキンカウボーイの心の中だと思ってくださいませ

「始めまして、初めてじゃない方も改めてご挨拶申し上げます。
札幌モレスキンミーティングを開催させていただきました。モレスキンカウボーイことタカヤです!

これでなんと、第4回目のモレスキンミーティングとなるのですが、今回が実は一番多くの人がお集まりいただいた状態です。第1回目は沖縄料理店、第2回はモレスキン七輪、第3回はプチモレスキンミーティングといった内容です。モレスキンというノートを通じて、少しずついろんな人につながっていくことを現在楽しみながらいつも主催させて頂いております。今日はせっかくなので主催の意図などをお話させてください。

普段からモレスキンカウボーイはどこに行っても文房具の話をしているので、よくですね、周囲の方にモレスキンって何?と聞かれます。これは皆さんも同じじゃありませんか?いったいなんなんでしょうねこのノート。
そのたびに、「んーと、ハードカバーの普通のノート・・・」と言っていたのですが、いつも疑問に思ってました。これはいまだに自分の課題として考え続けています。
このようにミーティングを行って人が集まるというのはそこそこエネルギーを使うことなので、ただのノートであるのは当たり前なのですが、、モレスキンのノートに、それ以外の何らかの付加効力が無い限りできないんじゃないかな、と思うんです。モノをモノと見てしまうと限界が決まってあまり面白くないので、モレスキンカウボーイはですね、モレスキンに関わらず、なるべく限界を作らないようにして見るようにしています。

モレスキンの効能として「想像力を刺激する能力がある」ことなのかなと、この前まで考えていたのですが、最近はですね、「面白い自分自身を書き留めることができる」ということかな、と考えています。
つまり、「あなたが面白いからモレスキンが面白い」という考え方です。

今日ここにいらっしゃる方々は、「モレスキン」というキーワードでお集まりいただいたと思うのですが、この時点で面白い人が集まっているとモレスキンカウボーイは考えてます。その面白いあなたに会いたくて、カウボーイはこうしてモレスキンミーティングを開催しているというわけなんです。

今日はですね、せっかくなので、モレスキン的な視点で楽しんでくださいませ。えーつまりですね、となりに座っている人同士、ロンドンからはるばる来られたYOKOさん、日記講座を行って頂けるここおれんじさん、「モレスキンの使い方」はもちろん「面白い視点」や「考え方」や誰もがそれぞれ「ズレ」を持っていることに気づいたなら、今日ミーティングが終了して、おうちに帰ったらさりげなくノートに書きとめてみましょう。

モレスキンミーティングはモレスキンはもちろん”人”を大いに楽しんでいってくださいね
んでは開催させていただきます!」

——————————

10/24 21:00追記

今回ご参加頂きました方々を一人ずつ紹介しましょう。順不同です。

ここおれんじさんは、札幌でのモレスキン発展に一役買っていただいている方。カウボーイお気に入りのザ・モレスキン・マスターです。カウボーイもほれ込んでいまして、今回は事前に、ここおれんじさんとお会いしてモレスキンをスキャンさせていただきまして、「ここおれんじブック」なるものを作って参りました。ここおれんじさんのデイリー・ダイアリーに書かれた日常を書いた日記は、まるで雑誌をめくるかのようにグラフィカルで、とっても読むのが楽しいのです。その作りこみと完成度から、モレスキンからまるで鈍器のようなオーラが漂っています(笑。そして彼女の話でおもしろいのは家族ネタが最強におもしろいです。幸せな家族に囲まれているのが、美しいモレスキン日記を書くコツですね。

YOKOさんは、日本におけるモレスキン・ファンサイト運営で知られ、そしていまやどこの本屋でも平積みになっているベストセラーこと「モレスキン本」の著者。現在はロンドン在住。武器は、今回名づけさせていただきますが、まさに「ニカっ」とと笑う音が聞こえてくるような、男の子はイチコロの「YOKOスマイル」の破壊力がすごかったです(笑。衝撃を受けたのは、その衝動的なモレの使い方でした。雨で濡れたページ、一つのモレスキンを友人と囲んで書き込んだり、ただ切り取ったページ、のりでつけたあとベリベリと剥がしたり、「意図せず痕跡を残す」という行為。モレスキンにフレーミングしているその姿に感動しました。前のめりのアクティブトークに注目!

ななさんは、モレスキンを使い始めて2年半。2冊のモレスキンを併用し、1冊を一人旅のログとして利用し、もう1冊を食べ歩きの記録として利用しています。圧巻であったのは、一人旅のモレスキンが雨で濡れてしまってふかふかのモコモコになっているところ!旅してるっていうのが伝わってきます。しかも中を開けると、全国各地の電車のチケットが貼ってあって、眺めてるだけで楽しい。食べ歩きログ専用のモレスキンに小さな写真をアイコンのように貼っていてこれを増やしていくのが楽しいとのことでした。アクティブに生活を楽しんでいますね!

ふみさんは、Twitterでも気づいていたのですがF1好き!キミ・ライコネンさんのファンでございまして、なんと本日モレスキンミーティングの日はちょうどライコネンさんの誕生日でしたね(カウボーイは事前に調べていたのです、びっくりしたでしょ?)。そういえばふみさんの携帯電話ですが、なんと、黒くないホワイトバージョンの「ブラックベリー」の愛用者!そして、すごい人懐っこくて愛らしい発言や姿とはうらはらに、エンジニアというカッコいいお仕事。今回カウボーイは彼女のモレスキンの使い方をゆっくり見れなかったのですが、きっと世界各地のF1関連の情報もビシっと書かれているのでしょうか。ゆっくりまたお話しましょうね☆

みりこさんは、まさにシールの達人。カウボーイも実生活においてみりこさんによくお会いするのですが、その「癒し妹系」のオーラで周囲を和ます必殺技を持っています。そしていつもシールをカウボーイに恵んでくれる優しい子なのだ!おかげさまでモレスキンカウボーイのモレスキンはちょっとずつキュートな感じになりつつあります。そして、モレスキンやその他の文房具を全て一括で持ち歩けるケースを愛用していて便利そうなので話題になりましたね。なんとお聞きしたところ、母子手帳を収納するケースだそうです。これ意外な盲点でして、すごい使いやすそうでした。そして、彼氏さんもモレスキンユーザー!二人でスヌーピー・モレスキンを愛用(母子手帳がそのケースに入ることになる日も近い?)。

さっちんさんは、日本国内の文房具ブログを一通り読んでいる方なら皆さん知っている方が多いと思います。モレスキン使用暦も多分一番長いのではないでしょうか?モレスキンに関わらず、その他文具知識も最強、そして、北海道内の飲食店情報最強の女子であり、しかもケーキ作りの達人であり、モレスキンカウボーイのイベント時には必ず来ていただいており、カウボーイがオロオロしてあっち行ったりこっち行ったりしている中、いつも助けていただいている最強の助っ人。非常に重要な方です。数年前からモレスキン1冊をまるまる、人とのコンタクトブックとして愛用しており、会った人に1ページを使って何か書いてもらっており、コミュニケーションの歴史が刻まれていて非常にうらやましい!

ちひろさんは、野菜ソムリエであり某雑誌でのコピーライターをされています。自称:方眼フェチ! そしてフワっとした優しい雰囲気と物腰ですが、ばりばりに仕事をこなすカッコよい方でもあります。WEB上で見かけるちひろさんはいつも何か食べている姿なのが愛らしい(笑。モレスキンミーティングにもレギュラー出演されており、毎回圧巻なのはそのモレスキンの持参量!今回のモレスキンタワーでもそのほとんどがちひろさんのモレスキンなのではないでしょうか?レアモレスキンをたくさん所有されていまして、とてもうらやましいモレスキンがたくさん。今回作成した資料の中にモレスキンカウボーイのステッカーページがあったのですが、「これ折るのもったいないです」と言ってくれたのがカウボーイ胸キュンでした。

膝小僧さんは、やっとお会いできました!6月に行われた第1回のモレスキンミーティング時からお話はあったのですが、ずっとカウボーイとニアミスしていたんですよー。なんとラガーメンであり、本日も東京のラグビーの集まりから飛行機に乗って千歳空港から直行で来られ、モレスキンミーティングにご参加頂けました。がっしりとした体型にも関わらず人懐っこいさわやかスマイル。モレスキンは2冊使い!そしてGORGのカバーで2冊を同時に利用。ビジネス時にもモレスキンを愛用しておりクールな使い方をされていました!めったにお会いできない体育会系モレスキナー!そしてバイカー!モレスキンを持ちながらタックルを食らいたい人はぜひ!

ヒロさんは、建築の勉強をされており、毎度おなじみモレスキンミーティング時にもTwitterでも女の子のハートを持っていく細身のジャニーズ系イケメンです。そのモレスキンの利用法は一風変わっており、各地で有名になっていますが、モレスキンの1ページ1ページにストーリーを持たせた切り絵で作品を作ってしまうという芸術性が高いモレスキナーなのです。毎回ミーティング時には必ずヒロさんのモレスキンはストリーミング配信されています。そのモレスキンの中にストーリー性を持たせた世界観でこれまた女の子はメロメロ。(ヒロさん、そのカリスマとモテっぷりを少し分けてくれ)

なつきさんは、音楽をこよなく愛する女の子であり、Twitterでもその好奇心を持った積極的なスタイルと、裏表ない魅力が伝わってきていました。今回、実はカウボーイと始めたお会いしたにも関わらず、まさにそのイメージどおり!初めて会ったような感じがしなかったです(笑。(しょっぱなからブーツを”長靴長靴”言ってすみませんでした/汗)。今回のモレスキンミーティングの会場の「The day」の店員さんであり、終始ミーティングの最中にみんなの飲食にも気を配っていただき本当にありがとうございました。この「The day」を素敵なお店にしていくべく奮闘中!これからカフェタイムもあるようですので、お近くの方はモレスキン持っていきましょう!

わかこさんは、Twitterでモレスキンカウボーイとエロティシズム溢れるお話で最近からませていただいておりましたね(笑。ゴスペルミュージックを愛するめちゃノリのいいお姉さんです。なんと最近モレスキンを購入されたばかりで、新品のモレスキンを持って参戦されました。今回持参されたマスキングテープコレクションが圧巻でしたね。今でもカウボーイのモレスキンには「つまらないものですが」のマスキングテープが冒頭のページに貼られています。わかこさんは普段ほぼ日を愛用されており、そのほぼ日の厚みの迫力がすごかった!これからそのモレスキンもたっぷり膨らんでいくのかーと思ったらワクワクします。

ぎーさんは、札幌市北区北24条でappleユーザーが集まる”Geek Bar“のマスターさんです。そしてアップルユーザーなら欲しくなるGEEKグッズのデザインをされて販売もされています。なんと!今回唯一モレスキンユーザーではない方なのです。モレスキンカウボーイのTwitterのツイートに興味を持たれて、「ただのノートになぜ皆そこまで夢中になれるのか知りたい」という探求心を持って参戦されました。モレスキンとapple製品に通じる「シンプルさと遊び心」というのは伝わりましたでしょうか?後半のLAMYトーク楽しかったですね。

そして、このBLOGではたびたび登場するさわやか変態ことhide104。彼は俺の親友です。そして、実は俺がモレスキンを使うきっかけになった男。最初、初めてモレスキンを使う姿を見たときは、うわーなんかおっさんくさい手帳使ってるな、と思っていました(笑。彼がどれだけ特殊な人間かは、近日このブログで特集させていただくので詳細は割愛いたします。

YOKOさんに男も女もメロメロの図!超めんこいのさ!
もうですね、そのハートの持ってかれっぷりは、オノ・ヨーコに初めて出会ったインディカ・ギャラリーのジョン・レノン並っぷりです(笑。

恒例のモレスキンタワー!(30秒後に倒壊し、ビールをひっくり返し、誰かのバッグをビールまみれに・・・)
この後、モレスキン本のもう一人の著者であるLifehacking.jpの堀正岳さんもスカイプのTV通話で登場!会場沸く!
ビデオ通話といえども堀さんにも会えて、札幌のミーティングに少しでも注目していただけたのが嬉しかったんです。じつはモレスキンカウボーイはですね、堀正岳さんの大ファンでもあるのです。まったく違うジャンルの人であることは理解しているのですが、互いに、なにか哲学的な誰にも譲れないスタイルが根底に流れていると考えています。

Continue Reading

Comments (0)

Nov 2010 Calendar for Moleskine

Posted on 15 10月 2010 by

calendar2010_11_3D.jpg

2010年度11月分できあがりました、ご利用ください。
http://www.blanq.org/test/moleskine/calendar2010_11.pdf

自分へのプレゼントにて、「LAMY pico プラチナコート」と「Lacie iamakey USBメモリ」を買いました。
どちらも手の中に収まる感じの銀モノアイテムで愛着が沸く。
iamakeyはモレスキンのポケットにいつも入れておいて、デジタルな作業を行うときにポケットからさっと取り出して使っています。これね、薄いのであまりモレスキンがかさ張らず便利。
モレスキンポケットにUSBメモリ入れるという、おばあちゃんの知恵はほんとおすすめです。

もうちょっとで、札幌モレスキンミーティング!たくさん新メンバーの方々が参加予定!感謝!
ここおれんじさんの講座もあるし、モレスキナリーのYOKOさんも来てくれるし今からどきどきです。
まだワクありますので、ご参加を考えている方はお気軽にお声かけてくださいね

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

【再販】編みジッパーケース(トラベラーズノート用)

Buy Now!

あまざけZINE

Buy Now!

お宝非売品3点セット

Buy Now!

【完売しました】編みジッパーケース(トラベラーズノート用)

Buy Now!

【zine】ムッシュ・パクボーと助手マリアンヌの風景印博物館

Buy Now!

【zine】アマオオイ王国への旅

Buy Now!

【完売しました】編み封筒(濃い色はじめました)

Buy Now!

編みミニノートブック

Buy Now!

【完売しました】ハヤテノ日常画帳2

Buy Now!

North Lakeのポストカード

Buy Now!

【完売しました】トラベラーズノートカスタムリフィル(金魚)

Buy Now!

【完売しました】モレスキン ミュージアム(ゴッホ)とポストカードのセット

Buy Now!

【完売しました】寄り添うチャーム - オープン記念おまけつき –

Buy Now!

【完売しました】Blind Date with a Notebookers Book@Treasure_Table版 #04

Buy Now!

【完売しました】ハヤテノ日常画帳1

Buy Now!

アマオオイ王国への旅

Buy Now!

Blind Date with a Notebookers Book@Treasure_Table版#03

Buy Now!

侍ネコのポストカード

Buy Now!

ヤギと切手のポストカード

Buy Now!

印影蒐集匣(消印収集用ノートブック)

Buy Now!

【完売しました】編み洋封筒(カードサイズ)

Buy Now!

蔵書票:月に梅

Buy Now!

【完売しました】Blind Date with a Book @Treasure_Table版#01

Buy Now!

【完売しました】Blind Date with a Book @Treasure_Table版#02

Buy Now!