Archive | 1月, 2012

【ノートブックがない旅なんてvol.1】 ワタシがそこにいた証

Posted on 28 1月 2012 by

ときどき、旅に出る。
だいたいひとりで、旅に出る。
トラベラーズノートと、旅に出る。

私の旅に絶対に欠かせない、トラベラーズノート。
ブラウンの革。レギュラーサイズ。2歳半を越えた育ち盛り。

旅先の非日常空間では刺激が多く、あっという間に流れてしまう。
何もしなければ、流れて終わり。刺激を吸収するなにかがほしい。
私にとっての“なにか”が、ノートブック。トラベラーズノートだった。

いまの気分と出来事を、そのまま書き連ねた日もある。
目に飛び込んだ景色を、衝動のままに描いた日もある。

道程を一面に書き詰めて、一日の充実感を思い起こす。
書くそのときも、書いたそのあとも。

ひとり旅は、独りで旅することとは違う。

見届けるように、ノートブックを写真におさめる。
私の代わりに、ノートブックは写真におさまる。

ときに、リラックス。

ときに、アクロバティック。

私は確かに旅をしていた。
ノートブックは、その証。

ノートブックがない旅なんて、私にはとても考えられない。

Comments (7)

"音"がこぼれることのないように

Posted on 28 1月 2012 by

notebook
= 心の中に浮かんでくる "音" を受けとめてくれる存在
日常にあふれる音の洪水に流されないように
また、自分を見失わないために

はじめまして!ゆりです。
notebookers.jp 開設おめでとうございます!
この素敵なプロジェクトがどんどん現実化していく様を目の当たりにし、
またこうして参加することができ、嬉しく思っています。

 

この記事のタイトルは、
このサイトのオーナーであるタカヤさんに初めてお会いしたとき
ノートに書いていただいたメッセージ。
あれは去年の夏でした。
ものすごく心に響き、嬉しかったのを覚えています。
私のノートのテーマでもあります。

 

ここは楽しいことがたくさん詰まっているおもちゃ箱のよう。
あったかくてやさしくてどこかなつかしい記憶や、
わくわくするような事がたくさん詰まってる。

 

音楽、Cafe、photo、冒険、旅、などなど
いいなあ、好きだなあ、とか、嬉しかったと感じたことなどを綴っていきたいと思います。

 

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

 

自己紹介は、追々。

ゆり (osaka)

2012todaiji
2012 Todaiji

Comments (2)

いまさらながら、祝WEB開設!

Posted on 28 1月 2012 by

ノートブックには、全然関係ないんですけど、個人的に好きなのでつまりその・・・ごめんなさい。

Comments (6)

はじめまして!

Posted on 28 1月 2012 by

初めまして、まおうじいと申します。

絵を描くことと字を書くことが大好物です。

ノートは、私の人生を変えてくれたものの一つです。
大げさではなく、自分の生活の中にノートが混ざったら
毎日が2倍楽しくなりました。
色々な「気づき」をもらいました。

日頃愛用しているのは、カキモリ、MOLESKINE、mucuのノートです。
みんなそれぞれ個性があって楽しい子たちなので
少しずつご紹介できればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitterでも気ままにつぶやいておりますので
どうぞよろしくお願いします↓
@maou_ji

文房具ブログもゆっくり運営しております。
マイペースな更新ですが、遊びにきていただけたら嬉しいです♪
http://maoji.baatoybox.chu.jp/

最後に、このような楽しい企画に参加させていただく機会を
くださったタカヤさん、本当にありがとうございます!

Comments (0)

Tags:

Moleskineにカラーチャート

Posted on 28 1月 2012 by

よくありませんか?

この色持ってない!欲しい!!と思って買って帰ったら、同じやつ持っててダブっちゃうこと・・・

この色無くなったなあーっと思って買って帰ったら、品番違ってて結局補充にならないこと・・・

 

わたしはよくあります^^;

 

なので携帯用のカラーチャートは必須!

 

わたしのMoleskineには絵の具のカラーチャートが貼られています。

カラーチャート01

これでよく似た色も、間違わずに買えます。

 

ちなみにモレスキンにはマステで貼り付けているだけなので、

新しいモレスキンに切り替えるときは、このチャートも張り替えています。

いちいち作るのめんどうなので(笑)

 

 

 

ただし、コピックについては量が多すぎてここには収めきれないので、

 

カラーチャート02

 

A5サイズにカットしたケント紙に、ネットで見つけたチャートを印刷して、

それをファイル(常にA5ファイル携帯)に入れて持ち歩いています。

 

チャートはこちらのブログから頂きました。

http://funeblog.blog31.fc2.com/blog-entry-212.html 

 

わたしの場合は、色見本は見てるだけでも楽しいものなので、

テンションを上げるためのアイテムだったりもします♪

 

 

Written by : みお/ misosJP" href="https://twitter.com/misosJP" target="_blank">@misosJP

Comments (4)

ちりとてちん【6】

Posted on 28 1月 2012 by

ダイスキンはスマートノート用に継続中でしたが子供の病気に追われると無理です!精神も体力も子供に奪われます。
けど継続しなくても書ける時に書けばええやんか!という俺様ルール。よい意味で開き直ることが出来るという点ではかなり優秀なノートブックですな♪
しかも『裏抜け小僧!』と罵倒していたジェットストリームが初めてストレスなく向かい合えるという楽しみも味わえる。なかなか優秀なやつ!

Comments (0)

くだらないけど真剣なんです。

Posted on 28 1月 2012 by

ここ最近、背中から腰に掛けて痛いんです…。
理由は何となくわかってるのです。

机の高さが合っていない事。

職場でも自宅でも。

日頃机に向かう事が多いくせに、机の高さが合ってないって致命傷です…。

今日はホント痛くて椅子に座ってもどの体勢が一番楽なのかわからず、ごそごそ体勢を変えつつ仕事してました。

もう耐えられなくなったので、ある事を試みてみました。

よく、腰痛バンド?ってあるじゃないですか。
コルセットみたいなやつ。

背中に鉄板みたいな物が入っていて、腰を固定する仕組みなのかな?

残念な事に手元には無かったので、代わりにモレスキンのハードポケットを背中に差し込み、ベルトを1番キツイ穴で締めてみました。

簡易腰痛バンド‼

あれ…?何となく良い感じ。

腰痛持ちの方はお試しあれ( ̄▽ ̄)

Comments (5)

Tags: , , ,

人との繋がりも引力

Posted on 28 1月 2012 by

20120128-002730.jpg

この前、友達から早い誕生日プレゼントと戴いた星をさがす(石井ゆかり)本を読んでいて、ふと思いました。

星は昔から誰もが空を見上げて見てる物ですが、それを記して書いた物が残っているから、今でも昔の人達がどう想いを込めてたのか?とかわかるのかな?と思ってしまいます。

そして、今はnotebookersが新たな可能性や私達を引き寄せるて、出会いがあるのかもしれないと思ってます。

月の引力で海が満ち引きするように、まだ知らない人と出会う為に、このサイトが出来てたくさんの人達との交流があると信じてます。

今日も、ページをめくり綴られる言葉をノートブックに秘めて。

Twitter ID
@sacla08

Comments (0)

荒れた机上で筆記スペースを死守!

Posted on 28 1月 2012 by

会社勤めの方はたいていの場合自分の机とパソコンを会社から貸与されているとおもうのですが、ほとんどの方が限られたスペースでお仕事をされていることと思います。

きれいに整理整頓が出来ていればいいのですが、現実はなかなかそうもいかず・・・私の机は結構、荒れ放題です。

でもノートや手帳を愛用する人にとっては机の上で”筆記スペース”を確保することって大切ですよねぇ。

で、私が半年前から愛用している”筆記スペース確保マシーン”をご紹介します。

コイツです。その名も・・・”机上台”

 

あかん・・・ごちゃごちゃして何が何やらわかりませんね^^;

こっちみてください。こっちのほうが分かりやすいです。→リヒトさんのHP

要はモニターの台になってくれて、空いたスペースにキーボードを

『スコーーン!!』

と収納できるんですわ。

これでノートを使いたいときはいつでもスペースが確保できます。うーん、ストレスフリー。

本体には磁石がくっつきますのでいろいろカスタマイズして拡張できるのも良いですよ♪

デスクトップPCを使っている方はぜひお試しください!

Comments (2)

鞄のなかはノートばかり。

Posted on 28 1月 2012 by

こんばんは。

寒いです。

寒いと思考がクリアになるので、すきです。

そういう夜なので、
わたしのノートブックをご紹介です。

20120128-000246.jpg

ばーん。

どんだけあるねん。

ぜんぶ、現役です。

20120128-000535.jpg

○モレスキン・プレーン・ラージ
いちばん愛してる子。
いちばん、感情をぶつけるところ。
ことばにならないことも、むりやり断片的にでも、書きます。
出来事よりも、自分の気持ちを書く。
最近ネットに上げてるドローイングもここに。

○モレスキン・18ヶ月ダイアリー
きわめて事務的に、予定や記録。
バイトの時間、読んだ本、行ったところ、やるべきこと。

○モレスキン・プレーン・ラージ 星の王子様ver.
こどもに関する勉強用。将来のために。
キッズランド的な場所でバイトしているので、そこで気付いたことや覚えておきたいこと。
本から学んだこと。
手遊びや体操のネタ。

○モレスキン・ルールド・ポケットその1
本を読んですきだと思った文章を書き写す。
ただの写しでも、美しい文章をこの手で書くことが快感。

○モレスキン・ルールド・ポケットその2
つい先日、あたらしく購入。
絵を描くためのイメージを収集する。
上記のどのノートにも属さない、ふっと心にひっかかったもの。

○マルマン・クロッキー帳
ラフ、下描き、模写、練習、らくがき、などなど、完全に絵だけ。
もっとでかいのもあります。

もうちょっと、まとめられるだろうとは思います。
モレスキン多過ぎだろうとも思います。

でも、それぞれがそれぞれに、わたしの中で居場所を保っています。

モレスキンは、物質として、たまらなくすきなので、
用途をこじつけてでも買ってしまうというのもありますが。

そんなかんじで、ノートブックにまみれた生活で、まるでノートブックの付属としてわたしがいるような、錯覚もありつつ、
そうやって書いていくものの積み重ねは、やっぱりこの上ない価値がうまれるのです。

20120128-003040.jpg

歴代のやつら。

読み返すときには、覚悟がいります。

自分の書いたものに、とんでもなくどっきりさせられます。
まるで記憶がなくても、たしかに自分が書いたもので、
自分に、もう一度出会い直すような。

いらんこと思い出してへこみもしますが。

書いていてよかったと、何度も思います。

まとまりませんが…

以上、わたしでした。
( ´ ▽ ` )ノ

Comments (2)

ちっちゃくなっちゃったぁ~!

Posted on 27 1月 2012 by

みどりです♪ Twitter @midori9bin

今回は折り紙1枚で糊もハサミも使わないで出来る

切手サイズのノートをお披露目します♪

ちなみに前回の「折り紙の象」は コチラ

 

 

コレも普段は表紙にプリクラサイズにプリントした自分のイラストを貼って

中には自分のブログアドレスを書いて

いつもお手伝いしているギャラリーに自分のグッズと一緒に置いたりしています。

折り方は「折り紙 豆本」などで検索してみると動画が見つかるかも!

私は動画を何度も巻き戻ししながら覚えました。

ぜひチャレンジしてみて下さい♪

楽しい使い方も教えて下さい♪

 

今回はあえて黒と赤でモレスキンっぽい感じにしてみました!

そして入れた絵は・・・ニヤリッ♪

 

私はいつもこんな遊び心があるモノが大好きです!

ブログ 

 

 

Comments (5)

Tags:

コラージュノートブック秘話

Posted on 27 1月 2012 by

忘れもしない2010年11月3日。
その夜、私はcafeサーハビーでコラボ展の準備で、カウンターに飾るコラージュ作業をしていた。
店内には店長のけんけんさんと、バイトのコウキくんがいた。
そこへ、黒いバッグを持ったスーツ姿のスマートな男性が現れた。
一瞬、お客さんかな?と思ったが…

ツイッターでよく見るモレスキン・カウボーイ!

私はすかさず、
「モレスキン・カウボーイのタカヤさんですよね?」
と、挨拶もそこそこに声に出していた。

それまでモレスキンの話を出来る人というのは、店長のけんけんさんと、親友2人くらいしかおらず、私は制作のアイデア帖として22冊のモレスキンを8年程愛用していた。
その夜持っていたモレスキンは新調したばかりで、まだ3~4ページしか書いていない状態で、極普通の使い方をしていた。
タカヤさんが見せてくれたモレスキンは、究極の域である事が一目瞭然。
コラボ展の準備など頭からスッ飛んでいった。

それから話は皆さんご存知の、クリスマス・モレスキンをサーハビーに置いてもらいたいという話になり、私も同席させてもらい、コラボ展のイベントで既にUstream配信する事が決まっていたので、クリスマス・モレスキンも宣伝しちゃいましょう!と、あれよあれよという間に決定したのです。

タカヤさんから渡されたクリスマス・モレスキンに、私はその場でコラージュを施し、展覧会準備をしながら色々な話をした。
私が持参していた紙雑貨に興奮して声が上擦っていたタカヤさんの姿を見て、
「Ustream配信をするなら、私も自分独自のモレスキンを作ろう」
と思った。
それが、私のコラージュ・モレスキンの始まりでもありました。

image

そして去年の春、タカヤさんから
「ツイッター上でモレスキンコラージュのタグを作ってみては?」
という提案があり、それまでちびちびと自分のモレスキン画像をアップしていたけれど、本格的にコラージュをやろうと翌日にはタグを付けてツイートを始めた。
その数週間後には「モレコラ部」が立ち上がる事になり、コラージュを始めて1年経った現在…

「コラージュ・ノート」という商品を販売するまでになった。

この「ノートブックにコラージュする」という分野で華を咲かせるキッカケを作ってくれたのは、紛れもなくタカヤさんであり、タカヤさんの存在なくしては語れません。
なので、notebookersでの第1稿としてこの記事から幕を開けたいと思います。

Grenier Lab

Comments (6)

未来のnotebookersたち・・・思うままに貼る

Posted on 27 1月 2012 by

先日、小学生を対象にノートの表紙をコラージュする講習会をしました。

昨年の秋に大きなイベント会場でどうしても講習会をしなければいけなくなり

恐る恐るやったのがきっかけで2回目の開催となりました。

その時は子供たち(小中学生の女子)が異常な興味を示し

順番待ちをしてもらったくらいの大反響にただただビックリでした。

が、しかし、私は素材提供のみで

個々に勝手に自由にノートの表紙に貼ったり、塗ったりして

一切の指示もなく、子供たちと世間話をしながら1日が終わりました。

なので「講習会 」と言っていいのかどうか・・・疑問ですが

私の講習会はそういうスタンスでいこうと思っています。

参加してくれた小学生の作品の一部

みんなノートが大好き。シールが大好き。

日記帳にするという子、新学期からの国語のノートにする子

もったいなくて使えないよって言う子

出来上がったノートを見て感想は様々。

表紙だけではなく、裏表紙も中表紙も気に入ったシールや紙素材

スタンプ・マステなどなどでコラージュしていきます。

こちらは作品例として私が作った物

私のティストは大人向けではないようです(笑)

未来のnotebookersたちに刺激をもらっています。

Comments (4)

Tags:

ノート好きの始まりはメモ帳からだった。

Posted on 27 1月 2012 by

読者のみなさま、ライターのみなさま、こんにちは。

今回は、ノート好き遍歴を綴ってみようと思います。

少し長くなりますのでお時間の許される限りお付き合い頂けると嬉しいです。

ちびっこ時代(愛用ノート:A7メモ帳)

私は一人っ子のため遊ぶ=お絵かきでした。家では画用紙と色鉛筆で遊び

外出先では母からメモ帳とボールペンを借り、絵を書いていました。

メモ帳サイズはA7サイズでボールペンは銀行から頂いたものでした。

小学生時代(愛用ノート:ジャポニカ学習帳、雑誌付録のノート、サンリオ)

ジャポニカ学習帳が学校の指定ノートになっており使い始めました。

高学年になるにつれてノートのマス目が小さくなるのが嬉しかったのを覚えています。

ジャポニカ学習帳の自由帳はドラえもんでお気に入りでした。

少女マンガ雑誌の付録につくノートも大事にとっていました。

サンリオもお気に入りで、けろっぴ・おさるのもんきちが好きでノートを集めていました。

お気に入りのノートで交換日記を始めたのが書くという楽しみに繋がっていきました。

使っていた筆記用具もサンリオで揃えていました。

学生時代(愛用ノート:無印良品のノート)

無印良品のノートを使っていました。中・高校生の時は表紙にPOSCAでEnglishなどと

POP風に書いていました。

無印良品のノートは書きやすく裏うつりもしなくて今も好きです。

この頃にパイロットのHI TEC C0.3を使い始めました。暗記用の赤い下敷きに隠れる

ピンク色を常に3本は持っていました。

社会人時代初期(愛用ノート:ほぼ日手帳)

ほぼ日手帳の秘密という本で知り、ほぼ日手帳を使い始めました。

オリジナルを4年使いました。この頃からマスキングテープ・スタンプを集め始め

手帳を自分流にコラージュ・カスタマイズをして使うようになりました。

時間管理・手帳術などに興味を持ち始めた時期でもありました。

社会人時代中期(愛用ノート:トラベラーズノート)

トラベラーズノートキャメルを文具店で見かけ一週間ほど迷い、清水の舞台から飛び降りる

思いで購入しました。セクションノートの方眼の大きさが書きやすくて今もセクションノート派です。

そして今はトラベラーズノートとMDノートがメインになってます。
(MDノートについてはまた後日…)
ノートジプシーは続いていて、モレスキンにも興味津々☆

手帳やノートは一年間続けて使うと思うと使いにくい、納得いかないまま使うのはツラいもの。
途中でもピンと来なかったら取り替えます。
使わなくなったら捨てずに補助として使います。今までストレスなく使える方法です。

これからもノートジプシーは止まりません!
最後までお読み頂きありがとうございました。

Comments (0)

記憶のコレクション-メモスクラップ

Posted on 27 1月 2012 by

ぎだです。
僕がモレスキンでのライフログと共に続けているのが、メモスクラップです。
その時その時の一瞬のひらめきや、感情や、出来事を書き留めたロディアメモを
ノートブックに貼り付け、もう一度そこから展開させたり、to Doへと昇華させます。
きっかけは「メモをする習慣と、そのメモを読み返す習慣は別物」というツイートを見たことからです。
実際にやってみると読み返す以上のことを得ることができました。

今はトラベラーズノートでメモスクラップをしていますが、なにせものすごく自由に、時にはブレインストーミング的に展開させるので、安くて大きい大学ノートでメモスクラップをしていることもありました。

20120127-093427.jpg

これを続けていると、なんだか自分の記憶や、思考の粒といったものをコレクションしているような気がしてきたのです。
後から思い出そうとしても思い出せなくなるような、その一瞬だけニューロンの発火を大切にし、そのひらめきを書き留める。
そしてそれで終わらすのではなく、貼り付け、スクラップし、展開させる。
外界からの刺激ではなく、自分自身の中からの反応を大切にするイメージを持っています。

Comments (4)

トラベラーズに思い出

Posted on 26 1月 2012 by

FxCam_1327579914907.jpg FxCam_1327579873142.jpg FxCam_1327458847636_2.jpg

お風呂から防水スマホで書いてます。

いいですね、防水だとどこでも使えるのって。
お風呂って一番文章書きやすいんです。
お風呂にノート持ってきたいけどそうすると長湯になりそうなので、まだお風呂ノートは我慢我慢!

先日かいたPoGoのポラロイドのことで追記。
今まではパソコンに写真を取り入れて大きさ変えてDAISOのシールにして張ったりしてましたが、PoGoに出会って二日目。

簡単でめちゃ好きです(。・ω・)ノ゙

スマホ102SHからBluetoothで飛ばして30秒後にはシール!

30枚入りで1050円一枚33円!
安い!しかもインクの入れ替え不要だから、インク代の心配も入らない。

モレスキンで思い出帳作ってもいいけど、まずは試しにトラベラーズで作ってます。

文章力ないから沢山のことは書かないけどこうしてページが増えてくのがワクワクします。

イラストとかも書いてみたいのですが中々…

次は一人旅をして、写真をトラベラーズに貼ってみたい。
一人映画のデビューして感想を書いてみたい。

そんなことを考えながらトラベラーズを書いてます。

Comments (3)

モレスキンとiPhone

Posted on 26 1月 2012 by

ここ1年くらい、ビジネス本や雑誌には、
手帳(アナログ)とiPhone(デジタル)の連携や使い方(使い分け)などについてよく特集されてきた。

24日付の日経にもこんな記事がのっていたっけ。
「タブレットより整理に便利」 社会人がノート回帰 

スマートフォン一台で何でもできちゃうから手帳なんていらないって人もいるが、
僕は不器用なのでやっぱり手帳もある方が安心。
難しいこと知らなくても、電源なくても記録できるってのは性にあってるようだ。

こんなニーズに目をつけてか、モレスキンから「アナログとデジタル」の融合をテーマに出た商品もある。

「モレスキンフォリオ デジタルデバイスカバー」
2010年の11月あたりに話題に上ったのは懐かしい話。
当時は僕も欲しいと思ったが、残念ながらiPhone4には対応しておらず・・・

無いんなら工夫してなんとかしちゃえ的な発想から、僕はその頃より、
こんな風にしてiPhone4とモレスキンを組み合わせて使っている。

面白いくらいにサイズがぴったりなのだ。

ヴォランXSサイズを薄くて平べったいクリップで、フリップ式のカバーに留めてるだけ。
実はこのヴォランの下はこんな感じ・・・

Iphonemoleskine2

ポケット付箋をフリップ部分に張り付けてある。
モレスキンの特徴でもある拡張ポケットがヴォランにはないので、その代りといったところだ。
最近はここに、ショットノートを挟んでいる。
デジタルとアナログの融合という部分では、このショットノートとの組み合わせはなかなかのチョイスなんじゃないかと思う。
ただ、残念ながらケースの幅に収まりきらないので半分に折っての使用となっている。

ショットノートの方は出番は少ないものの、
一枚あればこれに直接書き込まずとも切り取ったヴォラン(ヴォランXSは全頁ミシン目入りなので)や付箋、
名刺をショットノートの上におけば読み込めることは実験済み。
営業もやるので名刺の管理にも応用できるのはありがたい。
日付も編集可能だしOCR機能にこだわることもないのかなぁと。
ガジェット好きには面白いものだと思う。工夫次第で色々使い道は増えそうな感じがする。

ヴォランとiPhoneをこのような組み合わせで使ってすでに1年以上経つが、 正直かなり使えてる。

実際にこのヴォランに書いたものは、基本捨ててもいいような情報。
振り返るのはあまり前提ではない。

ツイッターやブログのネタになりそうなこととか、ジムでの筋トレの内容、
食べたものを「ストイックモレスキン」に書くためのメモ、
出かけるときの持ち物チェックとか 本当にいろいろ。

文房具店でペンのモレスキンへの試し書きにも大活躍w
常に持ち歩いてポケットからすぐにささっと取り出せるのは大きい。
カバン持たずに手ぶらで出かけても、何かしらメモを取ることが出来る。

面白い?ところでは、一人でカラオケ行くときにリクエスト時間を短縮するべく、
先に歌いたい曲を移動の電車の中で書いたリストとかがあったりする。

左が歌う予定だったもの、右は実際に歌ったもの。
画像が小さいから分からないか?

そうそう、うっかりモレスキンを忘れたりすると、意外と凹んでしまうことがある。
思い当たる節がある方たちも多いと思うが、
そのくらいノートブックは常にそばにあるものと言う意識が強いと思う。

でもこのようにiPhoneと一緒にして持ち歩くことで
「あ、ここにモレスキンがあったじゃないか」と安心感を 得られるのも、
ちょっとした効能だったりするw

自作だとか工作が好きな自分に改めて気づいて、
湧き出るアイディアを楽しむ時間が増えたのもこんな経験があったから。

ヴォランXS
こんな ちっちゃなノートブックからでも、世界って広がるんだよね。

Comments (4)

絶妙な長方形。

Posted on 26 1月 2012 by

無計画なノート計画室 分室

20120126-105853.jpg

本日は、平日のお休み♪
…ときたら、カフェ。

平日のカフェの穏やかさは、とても好き。
独り占めしてる空間が多い感じ。
書斎がオシャレ…みたいな。
これって、なんだか贅沢してる?
小さな喜びでも、幸せなんだって感じるだけで、ウキウキしちゃいますよね。

さて…カフェには、ノートブック。
今日はモレスキン、トラベラーズノート両方ともにおでかけ。

トラベラーズノートの絶妙な長方形

マシカクの写真が好きで、大学生の頃から
よくトリミングしてマシカクにしてた。
それは今だって変わらない。
インスタントカメラに憧れる。
sx-70欲しいなって。
でも結局、手を出せなくて。

iPhoneで撮って、instagramっていうappでUPしたり。
デジカメで撮ってパソコンでトリミングしたり。

カタチにしたい

そう思わせたのは、トラベラーズノート。
スリムだなぁ…なんて、思ってた。
モレスキンラージ使いの私。

でもクラフト紙をみて、キュンと…きた。マシカク写真と仲良くしてくれるんじゃないかな!

やっぱり私のココロのストライクゾーンにビシッと入った、マシカク写真とトラベラーズノート。

とっても贅沢な使い方だけど、開ける度に好きになる。
そんなノートになりました。

トラベラーズノートは、私の狭い感性を広げてくれる、懐の大きなスリムなノートさん。

デジタルをアナログへ。
めんどうなことやっていく。
かっこいいんじゃない。

本日は、分室よりお届けしました♪
まだまだココロの開放は続くぜぃ!

Comments (7)

日常ありきのノートブッカー

Posted on 26 1月 2012 by

モレスキンを使い始めて一年と少しが経つ。
日常を記録したり、大切なことを忘れないように書くようになった。
一番何が変わったかというと、一日一日を噛みしめられるようになった、ということが一番の変化。
一日一日が愛おしい。これってすごいことなのかもしれない。
これは「これは今私は幸せだーっ!!」っていう感じよりも、
「今日もいい一日だったなぁ…」と心おだやかに居られるような感じがする。

日常を書いていると、普段忘れがちなステキなことに気づけるようにもなった。
例えば、偶然知り合いと街で出逢えることで日常を輝かすことができるような、その瞬間を愛おしいと思える能力。セレンディピティ的な自分なりの幸福の見つけ方。

今までにも、ノートブックを発端としたセレンディピティ的な出来事がいくつもあった。
スタバでモレスキンを使っている人に勇気を出して話しかけると、同じ大学の先輩で仲良くなったこともある。
旅先の同じ宿でフランスからきた少女が同じモレスキンを使っていたので、一晩だけモレスキンを交換して、旅行記を書きあったこともある。
モレスキンミーティングというオフ会を通じて知り合った人達とは、もはやツイッターのフォローフォロワーの関係ではなく、世代を超えた大切な友達である。
一人の関西のモレスキナーの女性のために日本中にノートを回したこともある。

こう並べてみると、結局は人と人の繋がりでしかないことに気づく。
ノートブックを媒介とした、繋がり。

「ノートブックを使って幸せを見つけるぞーっ!」ではなく、
どこか遠くに向かって歩いていると、何か良いものを拾うようなそんなイメージ。
そんなイメージで自分はノートブックに何かを綴る。

20120126-004326.jpg

Comments (12)

PoGoを買いました(/・ω・)/

Posted on 25 1月 2012 by

FxCam_1327498850088.jpg FxCam_1327496212946.jpg FxCam_1327458847636.jpg FxCam_1327458831592.jpg

ワインを飲みながら

トラベラーズをかいてます。
長々書くの辞めます。

いいですよ。
写真一つで思い出がつまる感じがします。

Comments (0)

使わないのについ買ってしまう

Posted on 25 1月 2012 by

120118_2214~01.jpg

最近でこそ、MOLESKINEに落ち着いたので、そんなこともなくなったが、

昔は使いもしないのに、外観に惹かれてよくnotebookを買ったものである。

最近(といってももう3年前だが)は、マルマンのスケッチブックから出た単語帳みたいなん(←これはマルマンの50周年かなんかの限定ものらしい)や、白くまノートとか(白くまという言葉にヤられた:笑)。

買うときは、“こんな風に使おうか”とか思い描くのだが、いざ手元に引き寄せるとその妄想は泡となって消えてしまう。

大昔のはだいぶと処分したが、今はこの2冊とMOLESKINEのスケッチブックともらいもんの月光荘のスケッチブックが残っている。

Comments (3)

Tags: , ,

デザイン画を描こう01

Posted on 25 1月 2012 by

洋裁勉強中のみおです。こんばんは。

 

まだまだ出来ることは限られていますが、

いつかは自分の作ったお洋服で誰かがしあわせになってくれたらいいなと思っております。

(今の自分には大きすぎる夢かもしれませんが、言ってれば叶うとよく言われるているので

思い切って書いてみました^^;)

 

今回のテーマはワンピース。頑張って作りますよー!

 

まずはデザインから考えましょう。

 

おきにいりの映画から

麗しのサブリナ01

お気に入りのシーンを切り取って

麗しのサブリナ02

そこからデザイン画を起こす・・・!

麗しのサブリナ03

時々柄まで見えるシーンも見逃さずに・・・

 

まずはそのまま描いて、衣装を理解してみます。

デザイン画01

 

そこから試行錯誤がはじまるのです。

 

パターンはこんな感じ?とか、装飾はどうしようか?とかひたすらイメージを練ります。ねりねり。

デザイン画02

 

今回は“麗しのサブリナ”からインスパイアされました。

レトロで田舎くささがなんだか愛おしいワンピースに出来ればいいなと思っています。

 

さて、どんなお洋服ができあがるでしょうか??

 

 

洋裁といっても、ものづくりとノートブックは切っても切れない関係。

やったことの記録や、試験結果を記録したりなどするので、

ノートブックと共に、ものづくりコラム的なものを書けたら面白いかも?と思っております。

そしてここで記事にしていくことで、自分に渇を入れていこうかと思います(ぼそり)

 

続く・・・!

 

Written by : みお / misosJP" href="http://notebookers.jp/?p=4946" target="_blank">@misosJP

Comments (7)

世界の果てでも、多分わたしはお茶をしながら本を読んでノートブックを書いている。

Posted on 25 1月 2012 by

たしは、読んだ本や映画の感想などをノートブックに書いているんですが。
えー、その感想が、たまーに、言葉にできないことがあります。
言葉が見つからない、その印象に当て嵌める言葉を知らない、などなどがありまして。
そういう時は、無理に文章を捻り出さず、コラージュを作っています。
Continue Reading

Comments (6)

器用貧乏

Posted on 25 1月 2012 by

サリアです。昨日に引き続き、こんばんは。かけるときに書いておきます♪

 

さて今回は言葉のお話。

みなさん。

器用貧乏とは、どういう意味で使っていますか?

とりあえず、解りやすく”お給料”に置き換えて考えてみました。

誤った認識は、

×)ひとつのことに専念すれば、専門家になり秀でた成績を残せるのに、

下手になんでもできてしまうので、手を広げすぎて、

知識や経験が浅くなってしまうため、専門的な人よりは高給取りになれない。

 

という意味だと思っていました。

しかし、最近違う意味だと知りました。

 

職人気質。と意味がにているかもしれません。

正しい意味は、

 

○)量産すれば多売できる。行程を機械化して、分業にしてしまい、

そこで安く人を雇っても、利益が高く出る。

一方その反対の人が器用貧乏である。

ひとつのものを作るのに凝りすぎて、1日1個、もっと時間がかかるときは

数ヶ月に1個程度しかものが作れず、

生産に対して、あまり高い利益をだせない事。

をさすらしいのです。

 

諸説あるかとも思いますし、言葉は時代を経て変わっていくものなので、

今では両方の意味。で使う場面もあるかもしれません。

私は明らかに後者の意味の「器用貧乏」です。

もっと楽に多産できる方法もあるけど、私は器用貧乏なんです。

良い例が複製に関して。かもしれません。

古い紙でも、コピーすれば、そのデザインは何度でも使えます。

でもオリジナルを使用しないと質感が変わってしまいます。

また、パソコンで取り込んで複製や印刷すれば多産できますよね。

著作権フリーのデザインもパソコンの中には沢山あります。

私は、そういうものは使いません。

写真も多用するんですが、撮影は私がしたものに限っています。

私は自分で色付けもします。でも絶対オリジナルを使用します。

もう一度おなじものが欲しい場合は、もう一度描きます。

パターンのある紙を使用する場合は、絶対私が選んだもの。

人任せにはしません。

間の作業をアシスタント的に誰かに任せては、できあがった作品を

「私の作品」

と胸を張って言えないです。

また「時間を効率的に使って早く沢山つくる。」

という事にも反対です。

工場をアウトソーシングして蟹工船、みたいなことは反対です。

私は、はやくしろ!と言われる事はないですが(笑)

はやくたくさんつくらなくっちゃ!と思う事は厳禁にしています。

その考えによってストレスを感じては、作品に影響が出ます。アウトです。

創る時に気持ちをこめていて、魂も入っている感じです。

出来上がったものに、そのときそのときの

魂を感じたいのです。

お金より大事な心の豊かさ。を

ものを創る時に生んでいるつもりです。

手先は器用かもしれないですが、生き方は大変不器用です(笑)

 

 

手に取った時に紙から温度を感じてもらえるようなものを創って行きたいです。

だって人間は複製できないんだから、紙も複製じゃ、味気ない。

作品は子供のようなもの。

そう思っています。

*写真は紙でつくったシールです。

作品を創った時にでる余り紙をとっておいて、シールにしています。

フォントの味や、紙の味、色の味、オリジナルそのままに、

紙もいっぱいあつまるとひとつの世界になります♪

It is a small world!

 

Comments (6)

イリュージョン

Posted on 25 1月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_10.JPG

タカヤ氏おすすめの本「イリュージョン」を読み終えました。

この本を読む前にモレスキンに[想像する] をキーワードに書き書きしていたので、

少しリンクする内容な気がしました。

楽しく想像する事で全てが良い方向に向かうような…

そんな気がこの頃しています。

悪い方に想像すると心は疲れてしまいます。

行動を起こす前に 悪い事が起きる?と思っていたら何も行動できません。

先どり不安で何も出来ない。どこにも行けない。。

楽しく想像すると、事がうまい具合に進んだりして、新しい扉が開く、

そんな感じです。

さて、イリュージョンは中古で購入し、表紙がちょっとボロボロです。

読んだ記念と保存を考えて、

モレスキンに透明の袋をつけて その中に表紙をいれました。

時々ページをパッと開いて そこのページだけ読む…

なんて読み方もいいなーと思っています。

〜イリュージョン・リチャードバック・村上龍 訳〜

Comments (12)

モレスキンを使った写真展を開催中です!

Posted on 25 1月 2012 by

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでにあちこちでご案内してますが、モレスキンの中でもページが蛇腹式になっているという変わり種、「プロジェクト・プランナー」を使った写真展を開催中です。

ブログに書いてしまってあるので、詳細は下記からご覧ください。

【好評御礼】 旅する写真展α 「14 TRAVELS by 14 PEOPLE in 14 MOLESKINE」

おかげさまで来ていただいたお客様からも大好評。みなさんがそれぞれのノートをじっくりとご覧になっているのを見ると、企画してよかったなあと改めて思います。

なかには展示を見て自分でも作ってみたくなりその場でノートを購入、後日作品を持ってきてくださった!という方もいらっしゃいます。なので実は飛び入りさんを入れると15冊になるのですが(笑)。

1/31(火)までの開催となってますので、お時間あればぜひご来場くださいませ。29(日)午後は僕も会場におります。

Comments (2)

ノートに写真を張る

Posted on 25 1月 2012 by

2012-01-25_114126.jpg 2012-01-25_113758.jpg

トラベラーズに写真ノートを作りたいなって思い、AmazonでポラロイドのプリンターGET!

印刷もBluetoothでスマホから送るだけ。

簡単で、初めからシールになってる!
なんていい機械なの!

今月もおかげで貧乏だわ!(笑)(≧∇≦)

でもちゃくちゃくとマイノートに出来てるわ★

モレスキンには勉強、
トラベラーズはライフノート
と区切りがついて楽しいです♪

Comments (5)

モレスキン成長記録

Posted on 25 1月 2012 by

夜更けにこんばんは。
この時間なら、あまり人もいないだろうと、こっそり更新を目論んでいます。
前回の成長記録では、元のサイズがわからなかったので、イマイチ成長に実感が伴わない感じが否めませんでした。そして、実際自分でも、ホントに「成長している」とか言っていいものなのか…ともやもやしているところです。
そこで、今回は未使用のもので、スタート地点がだいたい同じっぽいものを計測して比べてみることに。
今回計測に使ったのは、スヌーピーモレスキンですが、前回の記録と同じ、ラージのルールドです。

では、まず厚さ測定いきますー。

 

およそ15mm

はじめの厚さはおよそ15mm

 

早速厚さを計ってみたところ、15mm…。
今使用中の歌練習ノートの厚みは、現在50mm、ですので、だいたい35mm成長した(膨らんだ??)ということのようです。

2冊分膨らんでる…とも考えられるのかしら…そう考えると、そらおそろしくなってきました。……でも、まさか、重さは大したことなかろう、モレスキンってきっと初めから結構重いし…という、成長を恐れているのか、喜びたいのか、よくわかんない立ち位置で、重さ測定です。

 

未開封時は350g

350gくらいのようです。

 

未使用品、350g か。

使用中のノートは550gでしたので、プラス200gです。
厚さよりかはインパクトはなかったみたいで…でも、1.5倍にはなっている計算になりそうです。2冊分までいかなかったのが、少し心残り(!?)

 

この計測結果から、私としては……まあ、それなりに成長はしているな、という判断でよさそう、と思った次第です。まだページが残っているので、上手くいけば初めの2倍になるかも…とか考えてみたり。そんな感じで、今回の測定は終わりにしようと思います。

次は、見た目にもかなり成長があった、XSデイリーダイアリーの記録も書きたいなあ、なんて思っております。
よろしければ、次回も見ていただけると嬉しいです。

では、おやすみなさい。

引き続き良い夢を…あと、ノートの成長のせいで凝ってしまった肩が夜のうちに癒えますように☆(夜中3時くらいより)

Comments (1)

紙は人間模様

Posted on 24 1月 2012 by

このたび、notebookers.jpで

ライターをさせていただく事になりました。

サリアと申します。

ご挨拶の代わりに、私の部屋のインテリアの一部をのっけておきます♪

自作の紙作品を並べた、おきに入りの場所。癒しの間です。

 

とりあえず、紙が好きです。

古くなるところが好きです。

破れるところが好きです。

めんどくさいところが好きです。

手間がかかるところが好きです。

かさばるところが好きです。

形がさまざまなところが好きです。

触り心地がすきです。

紙の扱いは人間と同じにように。

と考えています♪

どうやら、私は、理論と感情のバランスがいい人間らしくて、

その特徴を発揮したいなと思い、参加させていただきました。

何かで自分の思いを表現する事が好きで、伝える事が好き。

これって、ここに参加するしかないですよね??(笑)

形になって自分を表現できているものを、現在過去未来。にとらわれず、

(未来って..)

ここで、ご紹介したいなー。と思います。

アップする頻度は決めません。やりたい時にやりまぁす♪

 

…..なんか固い自己紹介になってしまいましたが、

今の私は、左脳が働いてるんだな〜〜。

 

ではまた〜〜♪

 

Comments (3)

Tags: , , ,

毎日、「ありがとう」って何回言ってますか?

Posted on 24 1月 2012 by

オープンおめでとうございます。
オープンしてから、昔使っていた日記を引っ張り出して読んでました。

そこに、懐かしい事がかいてあったので、記事にしました。

私は、数年前に手術した時から決めた事があります。

それは、手術が終わって入院してる時に、その当時に書いていた日記に書き残した決め事です。

「今日は何回、ありがとう!っていった?」
と、 疑問系で書いてました。

声に出して「ありがとう」って言うのは、気にしないと言わなくなるんですよね。

難病が偶然見つかるまでに、私はたくさんの人に支えられたり励まされたりして手術を受けました。
手術に関わってくれた、病院の人達や看護婦さん看護師さんと色々な人に助けられました。

その人達や、今から会う人達に感謝の気持ちを忘れないように。

「ありがとう」って言った言葉が多い程、幸せを運んでくれて笑顔にしてくれると思ってます。

それを忘れないように、持ってる手帳には書いてます。

「今日は何回、ありがとう!って言った?」

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ