Archive | 1月 15th, 2012

毎日コラージュモレスキン

Posted on 15 1月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.JPG

テスト 画像載るかな?iPadから送信

Comments (4)

ほぼ日手帳のメタボ具合を見て下さい

Posted on 15 1月 2012 by

みどりデス。

ツイッター @midori9bin

ブログ 

iPhone3Gから投稿出来るか?
テスト投稿です。

これが私のほぼ日手帳です。
その日のページには絵や言葉の他に
その日に買ったモノのタグやシール
お気に入りの切り抜きなどを貼り付けたりもしているので
ちょっとメタってます!
昨年はプリクラサイズにプリントした写真も貼ったり
その年ごとに少しずつ使い方も
パワーアップしています。
表紙には、その年に描いたイラストを
プリントして透明カバーに入れています。
ペンは無印良品の6色ボールペンがスキ♪
毎日使っても一年間はしっかり持ちますよ。

20120115-225655.jpg

20120115-225730.jpg

Comments (3)

Tags: ,

『クリスマスのその夜に』

Posted on 15 1月 2012 by

『クリスマスのその夜に』

『このサンタ仮面の裏側にもドラマがアリ』

『クリスマスのその夜に』(2010年)

監督:ベント・ハーメル

ルウェイ発のクリスマスストーリィ。

【ゆるーくネタバレあり?】

えー、10か月と10日ほど早いクリスマスの話題です。
Continue Reading

Comments (3)

新しいノートを使い始める時に思うこと

Posted on 15 1月 2012 by

ちょうど昨日、一冊のモレスキンを埋め尽くし、新しいモレスキンを使い始めた。
その時に考えたこと。

僕はモレスキンのポケットサイズを愛用している。
大体一ヶ月半で一冊を使い切る。
様々なことを書き、描き、貼り、何かを積み重ねる。
ページを埋めるごとに、自分にとってノートブックがとても大切なものになっていく。
ただの紙とインクの価値が高まっていく。ときたま紙とインク以外のものも収められるけど。
192ページ、すべてが埋められていく。
その埋めつくされたノートブックは、鞄の中や机の上から、本棚に居場所を変える。
そして新しいモレスキンをまた使い始める。

このときのリセット感が好きなのだ。
積み重ねたものを捨て(ノートを捨てはしないけど)、新しい自分をまた作り始められるかのような感じが。

変な言い方になるが、新しいノートブックに対しての「他人感」。
ページを埋めるごとに、その「他人感」が薄れていき、仲の良い友達になっていくかのような過程が好きなのだ。

たくさん書けて長いこと使えるモレスキンのラージサイズではなく、ポケットサイズを僕が使い続ける理由はここあるのかもしれない。

20120115-163756.jpg
OLD→NEW

Comments (3)

そろそろ書かないと

Posted on 15 1月 2012 by

埋れそうなので、自己紹介をば。

初めまして。
札幌近郊、今年も大雪で有名な岩見沢市在住の雪猫堂と申しますアラサー女子でございます。

今はモレスキンポケットで日々のメモを、ほぼ日手帳で日記を嗜んでおりますが、今年は資格試験のため、新たにノートブックを使って資格習得に向けてがんばってみたく思い参加しました。
別の言い方をすれば公表することで退路を自ら絶つという(´Д` )

ノートブック初心者なりに試行錯誤して行こうと思いますので、タカヤさんはじめ皆様、どうぞよろしくお願いします。

Comments (0)

Tags:

ぬいこともうします

Posted on 15 1月 2012 by

大阪府で兼業主婦していますぬいこともうします。
こんにちは。

このサイトに参加させてもらって感激。
少々ひとみしりしますが、実は寂しがりやなので、
他のライターの方たちや、ご覧になってる方とも
仲よくなりたいです。
よろしくおねがいします。

よろしくの前に、自己紹介ですね。すみません。
幼少より文房具が大好きで、
学校で使うべく選んだ洋物っぽいノートブックの表紙には、
科目を英語でていねいに書きいれ、悦に入ったりしておりました。
年月が過ぎ、おとなになってからは、ほぼ日手帳を経て、
現在は、Moleskineのノートブックを愛用しています。
このサイトをご覧になってる方の大半がそうだと思いますが、
自分なりの工夫をして、カスタマイズというのでしょうか、
既製品を「自分のもの!」とすることの快感を味わっています。
そういえば、ほぼ日手帳を購入後、Moleskineのほうがいい!と思ったときは、
そのほぼ日をモレスキン風に改造(黒革を貼ってゴムバンドを埋めこんだ)したこともありました。

(↑黒革を貼ってゴムバンドを埋めこんだほぼ日手帳)
思いのほかうまくいったのですが、中身もモレスキンが使いたくて
結局、デイリーダイアリー買いましたけど。

あら、自己紹介というより「私のノートブック」ですね。
しかも使い方とか書いてない。
でもまあ、この素敵なサイトは、ノートブックに限らず、
興味のあることをどんどん書いていってよいとうかがっているので、
ノートブックの使い方を含め、これから小出しにしていこうと思います。
改めまして、どうぞよろしくおねがいします。

Comments (1)

ノートブックとの関係について(自己紹介に代えて

Posted on 15 1月 2012 by

ぎだです。
一度試しに記事を投稿しましたが、自己紹介をさせていただきます。
前回記事「アンテナを張ることについて」

20120113-213031.jpg

はじめまして、ぎだと申します。(twitter:@gidadan)
このnotebookers.jpに集まるステキなライターの方々の多くのように、
僕は上手く絵が描けるわけでも、コラージュ的なセンス等々があるわけではありません。

ただ、ノートブックを通して
日常を、
非日常を、
思考を、
思いつきを、
思い出を、
感情を、
熱を、
好きなものを、
積み重ね、集め、自分自身の一部としています。

日常的にお供してもらっているノートブックは
・モレスキン(スクエアード ポケット)
・トラベラーズノート(キャメル)
です。

モレスキンの使い方は、一冊のモレスキンの中でもコロコロ変わっていくので上手く説明できませんが、
その変わっていく様さえも楽しんで日々「何か」を書いています。

一言で言うと、
自分にとって、ノートブックは遊び道具、です。

20120115-143000.jpg

Comments (3)

ちぎって貼るだけがマステではない

Posted on 15 1月 2012 by

20120115-053231.jpg

マステタワーのてっぺんに、
オリジナルのシール作成ツール「XYRON(ザイロン)」が、昇りつめた図。

トラベラーズノートつながりで仲良くなった同士があつまる女子会で、つくってみた。

ノートブックに貼るだけが、マステの楽しみじゃなくってよ!!

Comments (3)

楽しい悩みはつきません

Posted on 15 1月 2012 by

はじめまして。東京を流れる小川のほとりに住んでいるume(@chmtmt/blog)と申します。

好きなものは、翻訳と音楽と文房具です。

好きなことは、読むこと、眠ること、食べること、人の話を聴くことです。

最近のおもだった悩みは、万年筆本体とインクの値段とのギャップ、きれいな字が書けるペンと長時間書きやすいペンとのギャップです。

小さい頃からとにかく人様のノートや筆箱・ポーチの中身が気になって気になって仕方ありません。

 

好きなものについて熱く冷静に奔放に語る人が大好きです。

そんな人を目指して、私もこのわくわくぞくぞくな場所で、好きなものと楽しい悩みを発信していきたいと思ってます。

不束者ですが、よろしくどうぞお願い申し上げます。

 

Comments (0)

東大ノート

Posted on 15 1月 2012 by

こんにちは。げんです。

ノートブックの話題もしておかねばということで、ご紹介するのが東大ノート(正式名称忘れましたw)。

一昨年の12月に東京大学の安田講堂に講演会を聞きに行く機会があり、初めて本郷の東京大学の構内に入りました。

その出入口付近に東大グッズを販売している小さなショップがあったので、そこに立ち寄ったところこれがあったのです。

大きさはモレスキンのポケットより若干大き目という感じ。厚さは1センチほど。

シックなグレーが基調で、

表紙には「The University of Tokyo」の文字が、

 

裏表紙にはUTをあしらったマーク。

 

中は横罫。

 

今日現在、1Pのみの使用状況ですw 最近は通勤鞄に入れているのでそのうち、何だかんだと書いていくようになるでしょう。

このように、持っているけど使っていないノートシリーズも書いていくのかな。

 

 

 

Comments (0)

はんこください

Posted on 15 1月 2012 by

はんこください。はまず置いておいて。

そういえば、自己紹介と書いて全然パーソナルな部分を書いていなかったコトに気が付いてしまった。

エダユウヤ、札幌在住のしがないフリーライターです。

あまりにしょぼいんで100円ライターと名乗っています。

三十路。違和感に気付きつつもバレー部に6年間在籍し、工業高校に通学していた、文系(しいていえば)です。

趣味は詩と漫画と映画と写真。主に卓上でまかなえます。

さて、はんこください。

欲が出てきました。

Q数の大きいはんこが欲しい! 小文字が欲しい! 色が欲しい! などなど。

現状のアイテムじゃ物足りない! という感情に駆られています。

追求していくところとしては、シンプルでカッコイイものが出来れば最高なんですけれどねぇ。

誰かが、「線1本で人を感動させられたら、そんなに素敵なことはない」と言ってましたが、本当にそうだと思います。

未熟ゆえ、色んなものを欲っしてしまいます。

でも、愛せればそれでいい!

 

Comments (2)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ