Archive | 1月 30th, 2012

ノートブッカーズがノートブックを創ったら。

Posted on 30 1月 2012 by

Notebookersだけに。

自分のオリジナルのノートを創ってみました♪

サイン帳みたいな感じ♪

中の紙は、筋入りの袋をカットしたものを挟んでいます。

家にあったものを感覚で選んでいます。

冷蔵庫の余り物でもう一皿つくろう〜みたいな勢いと一緒です☆

なんでもアリ〜〜!

手作りだと、自分の好きな素材で完成させられるから、最高。

大きさも手のひらにのる感じで。サイズ感もかわいい。

ちょうど30ページ弱になるので、ひと月に1冊作り、

使い切る感じで行こうかなーと。

 

これは、サンプルで創ってみましたが、(だから私色でない、青ベース(笑))

 

なかなか良い感じにできたぁ〜。

 

来月は好きなマゼンダ系でいきましょう〜〜!!

 

でも、ちゃんと☆

裏表紙には、サリアピンク、マゼンダ使用しています♪♪

 

 

☆お知らせ☆

紙もの専門の雑貨屋さんに、納品した商品が本日、アップされました♪

URLはココ♪

http://hughome.ocnk.net/product-group/5

今回はバレンタインがテーマです。

全て1点ものですので、

よかったら覗いてみて下さいね♪

 

Comments (15)

体育会系と文化系の間で

Posted on 30 1月 2012 by

ノートブックと聞いて、多くの人が思い浮かべるのは
文化系のイメージではないかと思う。

正直なところ汗臭いイメージってはあまりない。

しかしながら、ノートブックには「トレーニング日記」として使用されているものもあり
こっちはもう体育会系の香りがプンプンする感じ。

スポーツとノートブックってぱっとはリンクしないけれど、
実は結構相性がいい。

記録とスポーツは切っても切れない。
数値だけのデータ推移をみるならPCに軍配が上がるが、
感情を落とし込むならやっぱりノートブック。

実は所感がなくとも、その日の字と記録された数値を見ると、
気分がよかったのだなとか、うまくやれたんだなと言うのが分かるから面白い。

僕もその魅力にはまった一人。

右手にモレスキン、左手に心拍計、口唇にカフェラテ、膝にはロキソニンってのが
最近の僕を表すスタイルかもしれないwww

↑形は違えどお互いログを残す同志、モレスキンとSUUNTOの心拍計T3D

以前自己紹介でもふれたが、ダイエットに際しては食生活改善だけではなく
運動も積極的に行って体重を減らすようにした。

ダイエットの鉄則は、摂取カロリーより消費カロリーが上回るようにすること。
これ以外に道はない。

よく、広告などでラクに痩せる!運動なしですっきり!なんてのを見かけるが
だまされちゃいけないw

「楽あれば苦あり」と言うではないか。

運動せずに食事を減らすだけでダイエットをすれば、一時的には確かに痩せる
でも、筋肉中の栄養分を分解してエネルギーに変えてしまうような
不健康な身体になる可能性が高く、筋肉量が減り基礎代謝が上がらなくなる。
結果的には消費できるカロリーが少なくなり、太りやすい身体になってしまう。

いわゆるリバウンドってやつだ。

摂取カロリーだけを抑えるダイエットの落とし穴はここだ。
要はバランスが大切なのだ。

運動をすると、当然ながら消費カロリーが上がる。
継続すれば筋肉が付き、基礎代謝量も上がってくる。
食べても太りにくい人って言うのは、基礎代謝量が高い人が多い。

効果的に痩せるにはどうすりゃいいの?
繰り返しになるが、カロリーの収支を意識できるようにしておくのが一番。
効果が目に見えればなおさら、だからレコーディングダイエットは効くのだ。

レコーディングダイエットに使用した僕のノートブック「STOIC MOLESKINE」
ストイックと言いながらも、書くことの楽しさを知ってる文化系の要素に
身体を動かす爽快感に魅せられた体育会系の要素が加わった感じ。

そのためか、バリバリの体育会系の人からすれば軟派なモノかもしれない。

牙が抜けた肉食系男子を自認する僕を表しているかのよう w
やはりノートブックは自分の姿を投影するものなのだとつくづく思う。

最近は文系の活動が増えて、運動不足になってしまっているけど
アドレナリンが噴き出す感覚を一度覚えたら、意外と火種は残っているもの。

昨日はいてもたってもいられずに、心と体の声に従って
5kmウォーキング+5kmジョグを敢行。
まるで見えない壁のように立ちはだかる向かい風に押し戻されながらも、
なんとかノルマを達成した。

ちなみに昨日の記録はこんな感じ

w5.0km 0:44:49 285kcal
131/157bpm  8:17/km 5:27/km

これはウォーキング5kmを44分49秒で終え、285kcal消費
平均心拍131 最高心拍157 平均ペース8:17/km 最高ペース5:27/km

って意味になる。

記録が途切れたり再開したりを繰り返して1年とちょっと
ノートブックと真剣に向き合った時と、そうでないときの差を、
心だけでなく身体を通しても実感が出来るようになってきた。

体育会系と文化系の間にいるからこそ、
どちらの魅力も見える世界を楽しめているのかな。

ジョガーのフォロワーさんとは近々ジョグモレミをやりましょうねって話が出ている。
せっかく生まれた輪、つながりを強くしつつ広げていきたいなと思っている。

このサイトでは将来的に部活も立ち上げが出来るって話もあるので、
がっつりアスリート系ではなく、このいい感じの中間層を狙った
Notebookers.JPのジョグ部 とか企画出来たら楽しそうだなぁと思っている。
オリジナルのTシャツとか作って、リレー形式のマラソン大会に出たりとか・・・

賛同者求むっ!

Comments (2)

【Cafe】マスターはモレスキン使い。胸にはモンブラン。しかも象好き。”cafe de elephant”

Posted on 30 1月 2012 by

20120130-133750.jpg

庫県西宮市にあるカフェ、”cafe de elephant(カフェ ド エレファント)“に今居ます。
先日発売しました京阪神コーヒーの本(Amazon)にも掲載されていたカフェです。
洋風の内装も、スペシャリティコーヒーも、ロゴマークである象も、モレスキンユーザーであるマスターも、全部ステキなお店。

がこのカフェを「好きだ!」と感じたのは、トイレにあぶらとり紙と綿棒を置いてあるのを見た時です(笑)
それを見た時に、なんだか暖かい気持ちになったのです。

の”cafe de elephant”は、
ドリップ式のスペシャリティコーヒー(世界で流通しているコーヒーの内、5%しかない特別な選ばれしコーヒー)「も」、出してくれるお店です。
そんなこだわりのコーヒーだけでなく、紅茶やサブメニューも充実。
写真のマスターは元ワインのソムリエ。

回は”生ハムのバゲットサンドセット”(¥950)を注文。
ドリンクはスペシャリティコーヒーである、ブラジル・サンタカリーナ農園 100年ブルボンを。
樹齢100年を越えるブルボン種から採れたコーヒーです。
みずみずしい酸味と、まろやかさ。ハイレベルなもの同士がうまくバランスをとっているように僕は感じました。更に感じたイメージは、「美しい」。
バゲットサンドは、
削り落としのパルメジャーノチーズと、熟成された生ハムの風味が印象的。
ちなみに生ハムはカウンターにドンと置かれています。目の前で切り落とされた生ハムがサンドされる姿は目にもおいしい。

スターとのカウンター越しの会話も楽しみました。
スペシャリティコーヒーのこと、海外旅行のこと、象のこと。
そして驚いたのが、マスターはモレスキンユーザーということ。
カフェについて思いついたアイデアなどを、ささっとメモするような使い方をされているようです。
象と、モレスキン。このNotebookerJPと何か繋がるものを感じませんか?
(ちなみにマスターにこのサイトを紹介したところ、iPadのブックマークに入れてくださっていました!ありがとうございます!)

ウンターの奥から存在感を放つ、アンティークのキーホルダーもステキ。シェフ(マスターの奥さん)のものだそう。
その中には店名の由来である、昔パリにあったコーヒーブランド”Elephant Noir”のものもありました。
店名の由来を聞くと、より一層このカフェを好きになりました。
マスターとおしゃべりできるカウンターがおすすめ。
また行きます。美しい味のコーヒーをごちそうさまでした。

20120130-145631.jpg

【追記】
シェフである奥さんにモレスキンに象の絵を書いていただいたり、ロゴステッカーいただきましたー!ノートブックに貼るのに嬉しい大きいサイズ(防水加工)と小さいサイズ!
ほんと嬉しい。
20120130-171439.jpg

ぎだ

Comments (35)

Tags: ,

Moleskineに香りをまとう

Posted on 30 1月 2012 by

::2012/02/06追記::
※インクによってはもしかしたら色が流れてしまう場合があるかもしれませんので、
その点だけお気を付けくださいませ・・・厚手の紙の方が安心かと。

こちらの記事にもありますように、オイルの量や質、紙の薄さによっては紙面を汚してしまう可能性もあります;

当方の場合ですと、ほんの少し油性ボールペンのページに滲みが出たことがあります。

気にならない程度ですが、人によっては気にされる方もいらっしゃるかと思います。

詳しくはどんべさんのコメントが参考になります!!

大切なノートブックを汚されませんよう注意しながら、ノートブック×香りの生活を楽しみましょう☆

 

以下本文

——————–

わたしは香水を使いません。アロマやお香を焚くこともありません。

 

香りのするものが嫌いというわけではないんです。むしろ好きな方だと思います。

 

けれど、全ての人が香りを好むわけではないので、迷惑をかけないよう、やりすぎないよう、

ひっそりと自分だけで楽しめるようにしているというだけです。

 

その方法はというと・・・

 

ノートブックに精油(エッセンシャルオイル)を染み込ませたカードを挟むという方法です。

(私の使用しているのは精油ですが、アロマオイルやお好みの香水でも良いと思います)

 

私の場合は、いつもの相棒 Moleskinに・・・♪

フレグランス02

 

使用しているカードは、化粧品売り場で香りのテイスティングをしたときに頂いたカードです。

今回はイヴ・サン・ローランのもの。

 

このカードを挟むだけで、ノートブックを開く度にふわりといい香りがします。

 

フレグランス01

 

私はレモングラスが好きなので、レモングラス率が高いのですが、

今はシトロネラのエッセンシャルオイルを染み込ませています。

(って、結局レモン系の香りですね・・・)

 

カードに垂らすオイルはほんの数滴。

それでも一度ノートにセッティングすると、約2週間程度香りが持続します。

 

香りが飛んだら、同じカードにまた違う香りを付けて楽しむこともできますし、

中厚口程度の紙でオリジナルのカードやしおりを作って、それに香りを付けるのも楽しそうですね。

 

アロマアクセサリーがあるのなら、ノートブッカーのためのアロマステーショナリーがあってもいい!と思うのですw

 

みなさまも、大好きな香りを、いつも行動を共にするノートブックに纏わせてみてはいかがでしょうか?

 

Written by : みお / misosJP" href="http://notebookers.jp/?p=6657" target="_blank">@misosJP

Comments (24)

Tags:

温感湿布にみる「存在の耐えられないイタさ」

Posted on 30 1月 2012 by

みなさん、こんばんは、お元気ですか。
毎日寒いですね。お風邪など召しませんようにお気を付けください。

さて、先日の話です。
冷え性のワタクシは、「はんぺんのように白キモノ」をゲットいたしました。
その「はんぺんのように白キモノ」は、そこはかとなくスパイシーな香りがいたします。
その「はんぺんのように白キモノ」は、身体にペラ~ンと貼るものです。
貼ると、ほんのりじわじわと暖かくなって参ります。
つまり、「はんぺんのように白キモノ」は「温感湿布」なのでございます。

その「温感湿布」。
以前購入して使ったことがあるのですが、
なぜか1度使ってすぐに使うのを止めてしまいました。
その理由が思い出せず、もう1度買ってみたのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あぁ、ほんのり温かい、温感湿布。

ちょっと幸せな気分になったので、
さらに幸せな気分でリラックスするためにお風呂に入ることにしました。

服を脱ぎ、
温感湿布をペリペリっと剥がし、
そろそろ~~と浴槽に足を踏み入れた瞬間、激痛が!!

「イタッ…イタタタタッ!!!

そうだ…思い出した。
過去にもこれと同じ事をやった…。

注意書き:
「お風呂に入る1時間以上前にシップをはがしてください。
また、お風呂からあがってから30分以上してから
シップを貼ってください。」

あああああああああああ!

人間とは成長する生き物のはずなのに…。
1度痛い目をみたのに…。
また、同じ過ちを…!

結局、すぐには浴槽に入れず、
寒い中、浴槽のわきで膝を抱いていました。
裸のまま……。

温感湿布、恐るべし。
姿を消した後も存在を主張するとは…!

というわけで、みなさんも温感湿布にはお気をつけくださいませ。

Comments (7)

My Notebook Familyをご紹介☆

Posted on 30 1月 2012 by

こんばんは!ゆいです。

我が家の愉快な仲間たち…ノートブックファミリーをご紹介しようと思います☆

 

MOLESKINE Family!!

一番下のtraveler’sシールが貼ってあるのが初代、

星の王子様は夢かな用、

レースペーパーが貼ってあるのがコラージュ用、

traveler’sシールがいっぱい貼ってあるラージが書きもの用。

書きもの用は相当ぺらいですが、

コラージュ用はかなりパンパンになりつつあります…

普段使いのスケジュール帳たち。

ご存じtraveler’s notebookと、無印良品のマンスリースケジュール☆

traveler’sはプライベート・遊び用スケジュール、

写真とかもいっぱい挟んであるので分厚いです。

無印は完全に仕事用のスケジュールです。

大きくて使いやすいので重宝しています☆

traveler’sにくっつけてある飛行石です!いっぱい旅できるように!(?)

旅行守りとかも入っていますよー!

ようやく今年デビューした、ほぼ日手帳!

毎日の日記(仕事の日誌含む)として使用しています☆

カバーはミッキー×ミッキー♡ディズニー大好きです♡

横に置いてあるのはお供のペンたちです。

ほぼ日を買ったときについてたJet StreamとuniのStyle Fit。

ほぼ日はこれで書いてます。

最近1日1ページがオリジナルサイズでは足りなくなってきたので、

カズン欲しいなぁ…なんて思ってます!

これはコレクションで、全く使っていないノートたちw

KIX(関西空港)と各エアラインとのコラボアイテム!

空港大好き!エアライン大好き!ノート大好き!な私には垂涎のノートです!

写真には写ってないですがあとJALとフィンランド航空のもあります。

全種類制覇したい!!

使わないともったいないかな??

そしてこれは勉強用ロルバーン。主に語学勉強に使っています。

水色のと白色のはこれまた関西空港とのコラボアイテム!

リングノートって実はあまり好きでないんですが

(ペンの持ち方がかなり変なため、リング部分に手が当たって痛いのです…)

ロルバーンは大好きです!!つい買っちゃいます!


ご存知の方も多いと思われます、「ゆい=パンダ好き」w

パンダのノートももちろんあります!!

中も可愛いんですよ~うふふ~(´ε`●)

これももったいなくて使えてないです…

白浜のアドベンチャーワールドで購入しました!

キャラクターものなんかも大好きです。

リングノート好きでないと言った割にかなりリングノート多いのに今気づきました…

地元の文房具屋さんで見つけた、アリス柄のニセスキンw

これは、写真勉強用に使おうと思っています☆

無印のリングノート。

これは「自分磨きノート」と称して、モレを使う前にせこせこ書いていたノートです。

あまり最近は書かなくなりましたが、大切なエッセンスがいっぱい詰まった大事なノートです。

白いのはAneCanの付録だった自分磨きノート。かなり重宝しています。

オレンジのはほぼ日が来てからあまり使わなくなりましたが、日々の日誌として使っていました。

ほぼ日がスペース不足の今、仕事用日誌はやはりこっちにしようかな…などと考え中です…

青いのはミーティング用ノート。今年から使うつもりです!

グレーのは、地図の柄に惹かれて購入しました☆これも語学用です!

これは、「マドゥモアゼルのためのアイデアノオト」と称された手作りノートブックです!

京都の恵文社で一目ぼれしたものです☆

中はいろんな材質の紙で構成されています!

使い方を検討中です…

これらのほかにもスケッチブック、メモ帳、バインダー+ルーズリーフ…

山ほど仲間がいるのですがそれはまた次回に紹介しますね!

いつかモレの中身とかも公開……できたらいいなぁw

まとまりのない文章でごめんなさい!

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^人^*)

Comments (12)

Tags:

二人の「夢かなモレスキン」

Posted on 30 1月 2012 by

こんにちは。riccasnowこと、りっかw/LOVEモレです。

 

お礼が遅くなりましたが、先日は沢山の方にお祝いいただき、ありがとうございました。

まさかあんなお知らせになるとは夢にも思わず、照れくさいやら驚くやら。

「LOVEモレスキン」♡とともに、本当に何重ものサプライズで、忘れられない一夜となりました。

 

さて、今夜は、仕事のミーティングを行っておりました。

そこで使ったのは、このモレスキン。

 

 

二人で設定した「夢かなモレスキン」です。

家人のセレクトした、赤い四つ葉のクローバーには、こう書かれています。

「LOVE will find a way」

私たちが互いを見つめる「LOVE」が二人の夢を引っ張っていく。

というのはもちろんのことですが、

私はもっと広く、

私たち人間誰しもが、それぞれの内にある「LOVE」で、自分の、そして他者の道を開いていくことができる。

という風に捉えたい。

 

私たちは、私たちの会社での事業を通して、

私たちの手渡す「愛」が顧客からその家族へ、その家族から親族へ、地域へと伝播し、

皆が幸せになっていけるよう、

そういう風に仕事をしていきたいと考えています。

 

私たちのキャッチコピーは、

「今も、未来も、みんなで、幸せになろう」

です。

 

家人の持つ数々のテクニック・スキル・ライフハックと、思想・行動力・「力強く旗を振る力」。

そして、私の持つ、「包容力・癒す力・頭脳(家人談)」。

二人の力を上手く合わせて、横に並んで同じ方向を見つめて、

活かし、貢献・奉仕し、皆で豊かに幸せになっていくことが、今の私たちの「夢」です。

 

 

Comments (4)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ