Archive | 2月, 2012

◆部活◆美術部・3月のテーマ

Posted on 29 2月 2012 by

美術部NO.0 みどりです。

美術部の3月のテーマはコチラ↓です。

 

1.好きな本や唄の言葉やイメージを描く

2.オリジナル切手を作ってみる

3.自画像(家族や友達の顔)を描いてみる

4.自由課題

 

1は、好きな本や唄のフレーズを絵の中に入れたり、

 そこからイメージしたものを描いてもいいと思います。

 参考にした本や唄のタイトル・それにまつわるエピソードなどもあれば教えて下さい。

 

2は、切手サイズで描いてみたり、変わった型の切手にしてみてはどぉでしょう?

 描いたモノをシールにしてみたり、消印も自分で描いちゃうとか!

 

3は、自画像・ネットで逢ったあの人の顔・好きな芸能人の似顔絵など

 リアルなモノから楽しいモノまで何でもどうぞ!

 自画像を描いてツイッターアイコンにしてみたり。どぉでしょうか?

 

4は、自由課題です。好きなモノを好きなようにどうぞ。

 今までのテーマ「象」や「ハート」も引き続き見せて下さい。

 

 

投稿はコチラのコメント欄に画像付きでもいいし、

自分で新規にトピを立てていいです。

サイトに投稿出来ない方はツイッターで #美術部 #notebookers のタグをつけて

つぶやいてみて下さい♪

そして、ツイッターをされている方は上記のタグも見てくださると嬉しいです。

 

テーマは1ヶ月に1回更新出来たらいいなぁと思っています。

「こんなテーマはどぉですか?」というのがあればぜひアイデアを下さい!

 

Comments (13)

Tags: , ,

写真部、3月の活動はコチラ!

Posted on 29 2月 2012 by

「桜三月散歩道」

「モノクローム」

「美味しい写真」

「いきもの」

「カラフル」

 

 

このお題目は3月いっぱいです!
五つの言葉ですが、捉え方は人それぞれだと思います。
例えば、「カラフル」は多くの色が入っている写真なのか、それとも写真の設定がビビッドなのか、とか。
(私は後者で捉えていたのです)

 

【募集要項】
決まりはありません。
コメント欄に投稿出来る方(主にPCユーザーさん)は、エントリーのコメント欄をご利用下さい。

携帯やiPhone、iPadユーザーさんでコメント欄に写真をアップロード出来ない方は、ご自分でエントリーを作って部活動のカテゴリーかタイトルに写真部と入れてくれると分かり易いです。

ライターさんではない方でTwitterをご利用の方は、写真貼付でツイート、ハッシュタグ #写真部
こちらを入れて下さい。ハッシュタグを間違う(または半角を入れてしまう)と、検索に反映されません。

コメント欄ご利用の際は、ファイルサイズの確認をお願いします!
大きいファイルサイズですと恐らくアップロード出来ません。

可能であれば、使用カメラ(レンズ)や携帯のキャリア(メーカーなど)、
iPhoneでしたらどのappを使用したかなどを添えて頂けると嬉しく思います。

頭の片隅にお題目を。
これだ!という被写体があったら、シャッターを押して下さい!

 

 

自己紹介などはコチラのエントリーで。
写真部、始めませんか? 

 

Twitterでは相互フォローする事を緩くお勧めしています。
カメラのお話やら何気ない挨拶まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「カラフル」
Camera OLYMPUS PEN E-P2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モノクローム」
Camera OLYMPUS PEN E-P2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いきもの」
Camera OLYMPUS PEN E-P2

 

 

 

 

あやと/@Cloud_9__ 

 

マイペースでゆったり、お仕事の休憩時間やお休みの日。
お散歩しながら撮ってきちゃって下さい!
そしてTwitterでハッシュタグ使っている方々、有難う御座います!
全てにレスポンスはしていませんが、拝見しています。

 

 

 

 

【写真部】4月の活動はコチラ!

Comments (50)

「恋人と二人で過ごす時間に、彼氏がのんびり本を読んで、自分はノートブックを書いているような沈黙した時間について」

Posted on 29 2月 2012 by

タカヤさんのお題より。堂々とノロケさせていただきます。

 

現在同居中の家人は会社の社長(共同経営者)でもあります。

私たちの家探しの際に、絶対に譲らなかった条件は、
・図書室(兼倉庫)がつくれること(2人とも蔵書量と荷物量が半端ないため・・・私の着物類なんかも含めてですが・笑)
・オフィス兼アトリエのような場所を確保できること
でした。

結果、大満足の家が見つかり、私たちがまず着手したことは、「ワークスペースを創る」ことでした。

細長いLDKの壁面に6段×5列の本棚を並べ、それに寄せて揃いのデスクを向かい合わせにしたスペース。
デスクはIKEAのもので、天板は60×120無垢材、脚はデザイン違いのものにして、ノートPCを片側向かい合わせに並べた場所です。

帰宅したら、ここが定位置。向かい合って座って、黙々とそれぞれの作業をしたりノートを書いたり本を読んだり考え事をしたり、たまにがんがんミーティングをしたり・・・
自分の世界に没入もでき、ふと顔を上げると相手がいる。
120cmの隔たりはどちらにもちょうど良く、相手の存在を十二分に感じていられるけれど、邪魔にはまったくならない。
「理想」はもっとあるけれど、欲しかった空気が実現できて大満足です。

「早く寝なきゃね」と言い合いながらついつい夜更かしをしてしまう 。
仕事場では「今日は疲れたねぇ!」などと言い合っているのに、車で帰ってきてここに落ち着くと、むしろやる気が出たりする。
いまのしあわせとこれから創っていきたい未来の象徴のようなスペースです。

ずっと独りで、カフェで、向かい合っていた「ノートに書くこと」ですが、今は「黙ってなにか自分のことをしているパートナー」が目の前にいる。
自分の想いは自分の中に、一緒に持ちたいことたちは「持ちたい」と思ったときに伝えられる、そんな環境を「幸せだなぁ」と思うのです。

ちなみに家人はモレスキナー、Notebooker、というか、むしろ昔っからの筋金入りの文具好き。
万年筆で困ればすぐに助けてもらえて、ドットライナーが切れればストックが渡され、家人の鉛筆コレクションのおかげで多様な鉛筆を自由に試せて、なんだかものすごく文具環境が広がり充実しました(笑)。
5列の本棚中央列には未開封のモレスキン・ラージスクエアが3冊、当たり前にストックされていて安心です(実は私側の棚には私が元々持っている山のようなノートストックもあるんですが・笑)。
ぶっちゃけ毎日がモレミです(笑)。

Comments (6)

旅 モレミ ノブミ そして、モレポケカレンダー

Posted on 29 2月 2012 by

こんにちは! げん(@gen46)です。
久しぶりの投稿となりました。
2/29という4年に一度の日という貴重な機会に投稿させていただきます。

最近、私はノートブック繋がりの会に参加する機会が多くなっています。モレスキンミーティング=モレミと呼ぶなどしていますが、2/25は札幌で行われたノートブッカーズミーティング(勝手に略称=ノブミ)に参加してきました。

ここのところ、こういう場に参加してやっていることは、モレポケカレンダーを使ったコミュニケーションです。
使い方は2通り。一つ目は、カレンダーに12人の方の作品が並んでいるのですが、その作者の方にお会いしたら、当該月の部分にサインをもらう。二つ目はモレミやノブミでお会いした方に、その方の誕生日にサインなりマークを付けてもらっています。

人との出会いが、
このカレンダーを豊かにしてくれているようでたまりません(笑)
どこまで、このカレンダーの日付が埋まるか楽しみです!

2/25の札幌ノブミでは、半分の方にしかサインをもらっていなかったということに、東京に戻ってから気付きましたので、再度札幌に行かねばという気持ちになっています。

今後出会うみなさん、よろしければ私のモレポケカレンダーにサインをしてやってくださいな。ツイッターをされているならば、誕生日にはおめでとうメッセージを送ります!

以下の写真は、モレポケカレンダーと北海道訪問時の一コマです。

20120229-004550.jpg

20120229-004631.jpg

20120229-004653.jpg

Comments (6)

Tags:

身体の中から美しくなりたい

Posted on 28 2月 2012 by

寒さの続く中、ときおり温かい風も感じるようになってきましたね。
春の訪れに思うこと・・・
出会い?別れ?

いやいや・・・

「健 康 診 断」

ダイエットには一家言あり。
とむとむです。

「健全な肉体に健全な精神は宿る」
「病は気から」

カラダとココロは密接に関係しているのを表している代表的な言葉ですね。

ノートブックに感情を記すことで心の疲労は分かっても、
身体の中で起きてる変化には余程気を配っていない限り、なかなか気づきにくいものです。

年に一回の健康診断くらいでしか、身体の声を聴く機会は無い人も多いのではないかと・・・

ですが体調がすぐれないことによるストレスは、積もり積もって、いつのまにか心まで蝕んでしまうことも。

今回は、モレスキンを使ってのレコーディングダイエットで得た経験を
皆さんとシェアすることで、身体の中から自分を変化させる方法の一つをご紹介できればと思います。

ダイエット部をもし創設するようなことがあれば、部長はお任せくださいましw

これから挙げることは良く知られたド定番の話かもしれませんが、
裏を返せば奇をてらうことなく基本に忠実に実践するだけで効果があると言えるでしょう。

 

☆身体の中から綺麗になるためのいくつかの条件☆

 

1.ダイエットは周りの人と決してくらべたりしないこと!

 

まず、自分にとっての標準体重を知る事が大切です。

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

例:166cmの身長の人の標準体重は・・・
1.66×1.66×22=60.6 つまり60.6kg

でも、標準よりプラス1kgくらいだったら
自分を許してあげたほうが、ストレスは溜まりにくいと思います。

 

2.次に標準体重をもとに1日に必要なカロリーを計算

 

①日々の生活で身体を良く動かす人
標準体重(kg)×35-40(kcal)

②まあまあ動かす人
標準体重(kg)×30-35(kcal)

③ほとんど動かさない人
標準体重(kg)×25-30(kcal)

例:さきほどの60.6kgの人がまあまあ動かす人だった場合②にあてはめて

60.6kg×30=1813-35(kcal)=1783kcal

厳密にいうとこんな感じですが、
これより200kcalくらいなら多くても大丈夫だと思います。

 

3.標準体重と1日の摂取カロリーが分かったら、あとは食事

 

◎必ず3食 朝・昼・夜をとりましょう。痩せたければしっかりと食べる!!

栄養士さん曰く、朝忙しければ、ソイジョイやおにぎりと野菜ジュースでもOKとのこと
食事を抜いてしまうと、得られなかった栄養を残りの食事でできるだけ吸収すべく
身体ががっついてしまい、ドカ食いに繋がってしまいます。
少ない量を回数分けて摂る方が負担は少ない様です。

 

◎野菜を多めにする。コンビニ弁当でもなるべくサラダをつけましょう。

野菜ジュースは手軽ですが、噛む回数が減るので、出来る限りサラダを摂る方がよいです。
そして、海藻やキノコ類、こんにゃく、炭水化物に含まれない根菜類を意識して摂るようにすると
腹持ちもよくなり、また海藻類の利尿・排便作用でデトックス効果も期待できます。
寒い時期はおでんのこんにゃくとしらたきにずいぶん助けられていますw

 

◎単品もの(ラーメンとか丼もの)を控えて、バランスよいものを食べましょう。

お弁当なら幕の内、外食なら定食メニューがいいです。
一口20~30回にすると、 少ない量でも満腹感を得られます。
つまり、ここで主食の炭水化物の量を減らすことで、ダイエットにもつながるのです。
僕は基本的に、ご飯は普通盛りよりも少なくしています。
一口を少な目に口に運ぶといいです。
くれぐれも、がっついたり、かきこんだりしないようにw

 

◎水分をしっかりとる。一日で500mlペットボトル2本は飲む方がいいです。

ただし、スポーツドリンクはかなり糖分が多く、全くお勧めできません。
スポーツドリンクと聞くとヘルシーなイメージがありますが、
外でがっつり運動して ミネラルやらエネルギーを消費しているならまだしも、
ただの水分補給には、 カロリーと糖分を上乗せするだけです。
無糖のドリンクを摂るようにしましょう。

主治医が言っていました。
ジムでの2時間ばかりの運動で脱水症状になることはほとんどないから水だけで十分。
汗かいてミネラルが無くなる?日本人は塩分摂りすぎだから問題ないっ。

 

◎食べ方、食べる順番を考える。コレポイントです。

まず 野菜→汁物→おかず→ごはん
野菜は良く噛まないと食べられないものが多く、
しかも繊維が多いので 余分な油などを吸着してくれるスポンジになります。
良く噛めば繊維が密に絡まり、スポンジとしての性能があがります。
汁物をおかずやごはんより先にとると満腹感を得やすいです。
最後に炭水化物を摂ることで、血糖値の上昇を抑えられ、
食後の、あと一品!の物足りなさを、まぎらわすことができます。

ちなみに良く噛んで食べることで、あごの周りの筋肉が使われ
小顔効果も生み出してくれるのは嬉しい話w

 

◎ついつい手が伸びてしまう・・・おやつに気を付ける

普段食べるおやつのカロリーを見てみましょう。
意外に多くて、食べ過ぎると一日のカロリーを簡単にオーバーしてしまいます。
みんな大好きなポテトチップスは一袋500kcal近くなります・・・
これにコーラなどを付けてしまうと、簡単に700kcalを超える計算に!

ただし、おやつの内容や摂り方によっては総摂取カロリーを減らしてくれる手助けをしてくれます。

お昼から晩御飯までの時間と言うのは空腹時間が長く、
どうしても身体が栄養をあますことなく吸収しようとしてしまいます。
夜に食べ過ぎると太るのはこんなことも影響しているようです。

ですから、ちょっと空腹を抑えるために、
15時くらいにおにぎり一個とかバナナを一本 お腹に入れてあげると
夕食の時にがっつり食べずとも満腹感を得やすくなります。
個人的にお勧めなのはソイジョイですw

基本は、食べたくなったら、まずは我慢してみる。
それが出来なかったら、7日間の合計で調整するといいです。
カロリーをとりすぎたら、次の日と、またその次の日で少な目にしていきます。
最終的に7日間でとっていいカロリーの合計を越えなければOK!

 

最後に、1カ月でなんとかするような短期決戦はやめましょう

実は健康的に痩せるには1カ月で-1kgが理想と言われています。
急に体重を落とすとホルモンバランスが崩れたりして体調が悪くなりますし、
最終的にはリバウンドしやすい体になってしまいます。

そうなると・・・

ストレスで食べ過ぎたり、逆に食べられなくなったりと後がくるしくなります。

3ヵ月ほどすると体重が落ちなくなる期間が必ず出ますが、誰でもおんなじです。

そこは考え過ぎないようにしましょう。
しばらくすると、また落ち始めます。
短期決戦ではなくゆっくり構える必要があるのはこのためです。

もしダイエットの効果を上げたければ、本当は食事と併せて運動をするのがベストです。
食事だけでのダイエットだとリバウンドが起こりやすくなってしまうためです。

あと、これは実感しているので強く言いたい部分ですが、
運動をしている間は、食事を抑えた時の空腹感を忘れる ことができます。

空腹感を抑えつつ、身体は絞れ理想的なラインに近づいていく。
この過程は実に気持ちのいいものです。

とはいえ、なかなかいきなり運動と言われても・・・と言う方が多いと思います。

帰り道、一駅手前で降りて歩いてみるとか、
もしくはいつもの駅でも、ほんのちょっとだけ回り道をしてみるとか。
1日15~20分の時間さえ連続して歩けたら、もう運動は出来てるのと同じです。

ちなみに運動を抜きにして、今回書いた食事の方法を 実践しただけで
僕の職場の複数の方が4か月で4~8kg のダイエットに成功しています

もちろん、万人にフィットしないこともあるとは思いますが、お医者さんや栄養士さんの指導の下に、
自分の身体の声に耳を傾けながらやった結果ですから、決してインチキではないと思いますw

自分自身の過去を振り返り、あえて厳しいことも書けば、
「自己管理の出来ないやつだからそんな体型になるんだ」
なんてことはこれまでに何度言われたかわかりません。

でも往々にしてダイエットをしたいという場合、
「あれも食べたい、これも食べたい、でも痩せたい!」
と、言うことが結構多く、長く続かないのも事実。

苦しいのってみんな嫌ですものね。

そんなときに、その苦しみを受け止め、日々変化する自分の姿を
鏡となり映し続けてくれたのはこのモレスキンでした。

変化する自分と、書くことの面白さを教えてくれたコイツには本当に感謝しています。

まだまだ克服できているとは言い難いものの、人との関わりに積極的になりはじめたのも、
気持ちと見た目の変化による、ちょっとした勇気を得ることが出来たからではないかと思っています。

「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」

レコーディングダイエットは僕らノートブッカーには非常に相性の良い方法だと思います。
もし本気で取り組むならホントにお勧めです。

ストイックに追い込むダイエットなら他にも色々方法はありますが、今回はこのくらいにしておきますね。
もし、わからない事、もっと詳しく聞きたいことなどがあればどうぞお気軽に質問してくださいませ。

ではでは、またの機会に
たまには誰かのお役にたちたい・・・
とむとむでした。

Comments (3)

ノートブックにどんな恋を書き留めましたか?

Posted on 28 2月 2012 by

うーん…と30分くらい唸ってみたものの、自分の頭の中からは何にもアイデアが浮かばず…今回はお題から頂こうかと思います。

以前、1回だけ妄想モレスキンなる、1ページ丸々使った理想のプロポーズについて…というお話を書いたことがあります。(実は代々木公園でのモレ見のときにキラキラYOKOさんの目に触れそうになってドキドキしたのは自分の心の中だけの秘密でした………←うっかりそのページを広げていたからと思われる。)
ほとんど思いつきで、一気に書いて仕上げました。ちょうど、歌の勉強用とか、願い事用とか…色んな用途にモレスキンを活用し始めた頃で、こんなシーンにもモレスキンが出てきたら面白そうだなあ、と思って。

妄想モレスキン

て、こんなことも恋と呼んでいいのかどうかちょっと悩むところですが、いいかなあ…まあ、いいか!

読み返してみると、すっごく単純なこと思って書いて、そもそも今回書けるようなドラマチックなお話でもないのですが、実際にされて嬉しいことって、意外と単純なことなのかなあ、なんて思ってもみたり。

 

でも、結局日常はノートの斜め上を行く展開になったりするもので、それはそれは素敵なことなのでした。そんな、素敵な方向への手助けとなるようノートはいつも書かれることを待ってる。…きっと…多分。。。(←だいぶ弱気)

ところでみなさま、幸せになる覚悟ってできていますか?

長い片思いが実ったとか、別に恋に限らず…ずーっと欲しかったものが出に入ったとか、会いたい人に会えたとか、……はたまた宝くじがあたった…とか。何でもいいのですが、その一段上った先は、またがらりと様子が変わってしまうみたい。そしていざ幸運が訪れたときとか明るい光が当たっているときって、案外なんにも出来なかったりすることもあるみたいなので、一応準備なんぞしてもいいかもしれません。ノートに想いを書くって、一応準備するって用途に向いてそうです。書いて、一度頭の中から手放しておくっていう風で。

 

ちなみに、ここまで書き留めた内容がないとさすがに奥歯にモノがはさまったみたいになってしまうのであらすじだけお話しすると、モレスキンの後ろのポケットにこんなん 入ってた!ってお話でした。交換日記とかしている方は、こういうの結構楽しいかもしれません。ポケットは意外と色々入るみたいです。ただ、なるべく平べったいもの推奨で。。。

Comments (2)

ぼくのひみつきち

Posted on 27 2月 2012 by

ぼくは、もれすきんに、はんこやますてをつかうのがすきです。

こんなふうにまとめておいています


いんくぱっどは、かんにいれておいたほうが
かたづけなどでひっくりかえしてふたがはずれたときに
かみのはこよりもよごれをおとしやすいことにきがつきました。

かみのはこがぼくはだいすきなのですが、
いかんせん、ぼくのへやはきたむきで、
かみは「しっけ」や「けつろ」によわいので
かみのはこがすぐしなりやすくなってしまってこまります。
でも、かんも、はこも、かわいいものはだいすきです。

ひゃくえんきんいつでかったはこも、
おかしのいれものだったかんも、
みんなぼくのたいせつなたからばこです。

Comments (5)

モレ美術部:001 ことり

Posted on 27 2月 2012 by

CA3C0841.jpg

巨峰とカスタードクリームのトースト。

カスタードクリームの焦げ目、はじけた巨峰の皮。
迫力ある魅惑のスイーツ!(パン?)

Comments (4)

「ひとり男子会」その2〜ディズニーモレミ開催記念!

Posted on 27 2月 2012 by

先日開催された「ディズニーモレミ」は大盛況のようでしたね…(^o^)自分もスケジュールetcが合えば是非とも参加したかったのですが、その願いも叶わず…(~_~;)
当日は参加者の皆さんからのTweetを眺めながら、只々「イイなぁ~」と指をくわえていた次第です。

ハナシは変わりますが、TDRもそうですがディズニーにはさまざまなGoodsが有りますよねぇ〜。自分もそれらを収集するのが趣味のひとつなので、今回はその中でも「コレ‼」っていうのを紹介したいと思います。

まずは定番のTシャツ!
イイ年令を重ねてくると着て歩くのも気恥ずかしくなってくるのですが…(苦笑)

20120227-185334.jpg

上のモノはド定番ですが「蒸気船ウィリー」。一昨年ユニクロで発売されたモノ。

右のモノもユニクロで昨年のモデル。なかなかアートな感じがしててお気に入り♪

左のモノはいつのモノかよく覚えてません…(~_~;)ただBEAMSで買ったコトは確かのはず…。「パームグラフィック」というサーフブランドのモノです。ミッキーが「裸足」になってるトコロがミソです!

そしてお次は時計です。

20120227-190152.jpg

左のモノはTIMEX製でBEAMSが別注をかけたモノ。ベルトが皮革とナイロンの付替が可能です。あまり使う機会が無いのですが…wそして残念ながら現在は電池切れです…(泣)

中のモノは知人から譲り受けたモノ。コレもBEAMSで販売されたらしいです。パッと見はROLEXのサブマリーナ風でしょ…⁈防水機能は付いてませんが…(苦笑)

右のモノはつい先日買ったばかり…(^^)モレミ参加者のTweetを見てて羨ましくなり、勢いで買っちゃいました…(^^;;コレも一見、OMEGAのスピードマスター風…。仕事にも使えるかな⁈と思って…。

最後はFireKing!
改めて詳しく説明する必要は無いですよね(^^)

20120227-191420.jpg

20120227-191443.jpg

スタッキングマグはFireKing JAPANから最近復刻されたモノです。今でも簡単に手に入ると思います。

と、まぁ今回はこんな感じで…。
ライター、読者の皆さんもミッキーで、あるいは他のディズニーキャラのGoodsを紹介していただければウレシいなぁ~と思います。

トモロヲ

Comments (2)

『御朱印帳』 出雲八重垣神社

Posted on 27 2月 2012 by

『御朱印』を集めている方いませんか?

神社や寺院には御朱印といって参拝者向けの印章があり、参拝した記念として私はいただいています。
その御朱印を押していただく専用の帳面として『御朱印帳』というものがあります。
表裏表紙は厚紙でしっかりと作られており、それぞれの神社・寺院独特のデザインが施されており、
中を開けると屏風式で、まるでモレスキンのジャパニーズアルバムのようです(^^)

昨年、神在月に出雲を訪れることが出来たのですが、
八重垣神社で見たこの御朱印帳に一目惚れ。
クリーム地の落ち着いた色合いに、境内にある有名な夫婦椿を施したのでしょうか、
椿の花が散りばめられています。

そして八重垣神社の御朱印です。とてもシンプルですね!
記念すべき1枚目は出雲の国でも有名な縁結び神社「八重垣神社」からいただきました。

八重垣神社は素盞嗚尊が八岐大蛇を退治し、あの有名は歌
「八雲立つ 出雲八重垣 妻込みに 八重垣造る その八重垣を」
と共に、櫛名田姫と夫婦生活を始められた場所。
そのため縁結び神社として愛されており、もちろん私が行った日も多くの女性が詰めかけておりました。
もちろん目指すは「鏡の池」!!
櫛名田姫が八岐大蛇から身を隠している時に使われていたという池が境内奥にあって、この占い紙の上に・・・

このように硬貨を乗せて浮かべ、ご縁の遅い早いを占うのです。

15分以内に沈めば良き御縁がすぐにやってくるようですよ♪
皆さんも是非(^^)v

Comments (20)

Tags: , , ,

今週気になった記事まとめ 2012/2/19-2/25

Posted on 26 2月 2012 by

週末にまとめてやる主義。
こんばんは。まとめ記事のどんべぇです。

さあ、今週もまとめ行きます。

トラブルトラベル

トラブルトラベル

一箇所にまとめたが故の弊害が…!でもその後のモレスキンを通じての出会いが素敵ですね。
スリも人生のスパイスと解釈してしまうのもいいです。

新月の願い事

新月の願い事

今まで私の見てきた新月の願い事に関する記事の中で一番わかりやすいです。
このサイトはスピ好き紳士淑女も中々多いようですね。今度私も集めた石の記事を書こう…いやまあそれはさておき。

自分の希望とかやりたいことって、いざなんだろうって考えてみるとなかなか出てこなかったり、ちょっと恥ずかしかったり、紙に堂々と出そうとすると、「本当に実現できるんだろうか?」と不安になったり…。
胡散臭いで終わらせるには持ったいない、自己分析手法だと思うのです。
今回やりそびれてしまったんですが、次の新月ではやってみたいです。

闇筆のススメ(書き方篇)

闇筆のススメ

親指を一行の目安として進めていくとは…!
ただ、書く場所を見失っても書くのは楽しそうですけどねw

ノートブックを手放すとき

ノートブックを手放すとき

ノート大好きーな記事が多い中、「捨てる」という行為を題材にした記事。
ただ、「書く」「見返る」だけじゃなく「捨てる」っていうのもノートの使い方の一つなんじゃないかなと思いました。

マスキングテープの収納方法と持ち歩き方法

マスキングテープの持ち歩き方

マスキングテープのケースって、取り扱っているお店ないんですよね、私の周りには。
だけど化粧品いれなら雑貨屋さんにもありそうです。

最後に

さっき、マスキングテープを集める人になろうと決めました。
このサイトで持ち歩き方法のアイディアを提案してくださっている方々のおかげで、工夫次第で持ち歩けることがわかったからです。
マステならいくら持ってても困らないしね!

Comments (2)

モレスキンとスタンプ

Posted on 26 2月 2012 by

2012-02-25_003818decr.jpg

モレスキン一元化しようとしている

ちふちふです。

モレスキンにスタンプやら、マステやら色々かつようしたくても中々できないです。

しかし

日付スタンプを何とか分かりやすくオリジナルな感じにしようと、無印で買ってきた枠スタンプで、試みようとしてます。

中々自分なりのページを作り出すのは難しいですね。

でもそこがノート作りの楽しいとこでもありますね♪

Comments (0)

月一投稿

Posted on 26 2月 2012 by

になりつつある雪猫堂です(´Д` )
皆様おはようございます。
私は日々豪雪と戦っておりました。高速道路の吹雪通行止めなんて当たり前、最悪だとJR止まります。本州以南の皆さん、北海道で止まるって相当なんですよ。ほんと一歩先が見えないんですから。
iPhoneから投稿だと写真がアップロード出来ないようなので後ほど出しますが、今身長以上の雪があちこちにあります。流石にもうお腹いっぱいです(´Д` )
おかげで毎日疲労困憊、ノートブックと戯れられない日々を過ごしておりました。

あ、でも合間にタロットフェア行って少々仕入れてきたので、近々写真も出したいですね。
まずはiPhone、デジカメの写真を加工する所から始めないと(´Д` )(ファイルサイズでかすぎるんじゃ!と弾かれたので )。

そろそろ誠意作成中の旅ログも出したい雪猫堂でした。

では、また忘れた頃に( ´ ▽ ` )ノ

 
 

Comments (0)

切り刻みますよー

Posted on 25 2月 2012 by

はじめまして、今回ゲスト枠での参加します。
ペーパーイラスト&切り絵(すこし)の作家のマサオカアユミです。

今回、モレカウ様が以前つぶやかれた切り絵の方の制作時の心情とかを知りたいという書き込みを見た方がお声をかけてくださりまして、参加ということになりました。

ゲストです。

私の作品は、2つタイプがあります。、1枚の絵本タイプのものと純粋な切り絵です。
制作時のスタイルやらコンセプト的なものといえば・・・。
【絵本タイプ】のものは、可愛いやおもしろいや愉しいを意識してます。なので使う画用紙の色が必然的に明るめが多いです。
【切り絵】の場合は、一枚に飾ることなくわかりやすく表現しないといけないので、シックながらアピール力のでかい色合いを、あーでもないこーでもないといいながら選んでおります。
出来上がったものたちを、ノートに貼り付けるときもあれば直接切り刻むときも。
切り刻むときは、かなり勇気が要ります。切る前に『よし!』なんて言って切ることが大半です。
画像は、見よう見まねで作ったあのカリスマな箱な方です。

Comments (2)

モレスキンで読書ノート☆

Posted on 24 2月 2012 by

みどりです。

バレンタインに赤い表紙のモレスキン(無地のポケットサイズ)を
購入しました!

それで読書ノートをつけたいと思っているのですが、
読書ノートをつけている方は、どんな風に使っているのか?
ちょっと気になっています。

私の場合はほとんど小説しか読まないので
以前発行された著書「読書は一冊のノートにまとめなさい」
を読んだものの、いったいどんな事を書けばいいの?という感じなんです。

一応ネットの読書サイトは利用していて、
そこには簡単な感想と心にとまった部分を引用してつけているのですが、
やっぱりノートに残したいなぁ。と思いはじめてきて。

はやりそういった事を書くしかないのかなぁ?
せっかく無地を購入したので
イラストとか描いてみたい気持ちもあります。

もう少し悩んでみますが、
何か参考になる事があれば是非教えて下さい!

Comments (10)

【美術部】オリジナル。

Posted on 24 2月 2012 by

美術部No.5 エムです。

こないだ、お題作品を投稿しましたが、
きょうはなんだか創作モードインしまして、ごそごそ描いていたので
お題外ですが、載せさせていただきます。

20120224-010536.jpg

土星の環の写真をみたことから始まったイメージ。

20120224-010656.jpg

手のうごくままにまかせてみた結果。

画材はどちらも透明水彩です。

いつも、タイトルとか、つけられなくて、
テーマとかコンセプトとか、言えなくて、うーんなのですが。

なにかを伝えたいというより、描いていて気持ちの良い線を、ということが勝ってしまいます。

いかんなあ、と思いつつ、
偶然にまかせた結果が、思わぬシンクロや感情移入につながることもあり。

今回も、塗っていてどんどん、トランス状態に近いかんじになっていきました。

4月から、大学で美術を学びます。
もっと、伝えるための技術、身につけてきます。

Comments (2)

文房具収穫

Posted on 23 2月 2012 by

2012-02-23_185620decr.jpg 2012-02-23_190134decr.jpg 2012-02-23_225219decr.jpg

またまた文房具をGETしてきた

ちふちふです。

筆箱
無印でセールしてたので、ナイロンのケースを買ってきました。
裏はメッシュで、文房具が一覧で探しやすい。

定規
小さめで、軽いのが欲しくて買いました

スタンプ
モレスキンで、囲んで ポイント書きたいとき用に買いました。
まだどう使うかは考え中(笑)(≧∇≦)

ファイル
一枚一枚入れたり、穴開けたりとこまめにできる人ではないので、一枚づつ挟めるのを買いました。今まではカラーだったり、しきりで区切ったりしてあるのを使ってましたが、一枚一枚取り出しやすいのが欲しくて。

使ってみてよかったら追加で買おうとも思える商品です。

ペン
ジェットストリーム0.5
細目で固め、油性でスラスラ書けるのはやはりジェットストリームかな?と細目を買いました。

ペンフォルダ?
しおりや、クリップにも使えて、ペンも差せる!いい!と即買い。3センチの厚みまではさめるってのもポイントです。

はぁこれだけ買ってきて、明日の仕事が楽しみな
ちふちふです。が、これでできる女になれば自己投資したかいがあるけど、中身を今度は買わないと(笑)

でも、文房具一つで仕事や学校が楽しくなるっていいですね。

モチベーションの為に文房具買ってたら破産してしまうから、もっと節約したり、オリジナル文房具術を編み出さなければ…

しかし、モレスキンのお陰で今までは文房具を買いにいくこともなかったのが今では週一で文房具見に行ってる。

これも新たな趣味になるのかな?

Comments (1)

「ずばりカバンの中身を見せちゃう」とむとむ編

Posted on 23 2月 2012 by

重い・・・と言われます。
皆さんこんにちは、とむとむです。

今回はお題に沿った形で、
「あんたの持ち物にゃ興味ない」と言われても見せちゃいますw
ごめんなさい。

プライベートでも仕事でも愛用してるのはPaul Smithのトートバッグ。
ホントは両手が空く方が好きなので、プライベートで歩きが多いときは
ARC’TERYXのバックパックARRO22に。

このトートはシンプルなのが気に入ったことと、
自分が自転車が好きで、ポール・スミスが熱心なサイクリストだと知った事が決め手となり購入しました。
もちろん、このバッグは自転車用途には全く向きませんw

ではでは、中身のご紹介に移りましょう。

に、荷物持ちすぎ・・・

ちなみに普段からこんなにあるわけではなく、
実は最大限に突っ込んだモレスキンミーティング仕様。

モレミの時には色々文房具話もしたくなるので、こんなのも、あんなのもあるよってネタづくりのために
結構大荷物を持って行ってしまうのです。

左上段から右に向かって
・ファイルケース、レシートケース(スクラップなどをいれてます)
・雑誌
・ペンケース3種

中段左から右
・Bluetooth 折り畳みキーボード
・マスキングテープセット2種

下段左から右
・ サーモスの保温マグ480ml
・ストイックモレスキン
・紙用マッキーセット(これ、モレスキンでも裏移りしないすぐれもの!)
・モレスキン3冊入ったバッグインバッグ

あ、ここに写ってないものも結構ありました・・・

・iPhone
・エネループのモバイルブースター
・ポケットWi-Fi
・LAMYピコ
・仕事用のモレスキン12か月ダイアリーソフト
・スタイルフィットマイスター(5色ペン)が2本
BOSEのイヤフォンIE2
最後にこの画像を撮影しているコンデジGRDⅣ

と、こんな具合です。

一つ一つを細かく見ていくと・・・

まずはペンケース3種から
黒色、LAMYのジャパンリミテッドとセットだったペンケース
水色、くまモンの眼鏡ケースにスタビロが20本、柔らかい素材で収納力抜群w
緑色、くまモンのペンケース

LAMYのペンケースには9点

・LAMYサファリ ジャパンリミテッド
・バログラフのエポカ ボールペン
・シグノのボルドーブラック
・旅屋さんで買ったノック式デザインナイフ
・ペン型のり
・スタイルフィットのリフィル
・サンスターのミニカッター
・ステンレス定規
・極薄で手帳にも挟めるステンレスはさみ

デザインナイフは最近購入したお気に入りの一つ

 

ボールペンと同じ要領でシャキ~ンっ!と出てきます。

くまモンのペンケースには6点

・一枚切りカッター
・スタンプインク
・スヌーピーのスタンプ
・ドットライナーのスタンプタイプ
・切り取り線が作れるカッター
・トラベラーズファクトリーの革ストラップ

 

マステケース2種

上のビニール素材のケースがとても秀逸。
品名は「フロシキシキ
その名の通り、風呂敷からインスピレーションを得て作られた収納グッズです。
ケースと言いましたが、実は一枚のビニールシート。
ビニールの粘着性を活かして、風呂敷のように様々なアイテムを包んで持ち運ぶことが出来ます。

透明なのでマステの柄もしっかり確認できるのも重宝します。

ホントはマステをコンパクトに持ち運べばいいのですが
コンパクトにする作業をめんどくさがってこんな状態になってしまっています・・・・
ここは要改善ポイント。

モレスキンセット

上段左より
カイエ2冊、メモ帳・雑記帳
無印良品のバッグインバッグ
モレスキン メモポケット

下段左より
健康記録用の“ストイックモレスキン” 18ヶ月ダイアリー
映画等の鑑賞記録用のレポーターポケット
お出かけ用のピーナッツ プレーンポケット

何があっても忘れないのはストイックモレスキン。
たとえ書かなくても持っていくのを忘れることはほとんどないです。
食べたもののカロリーくらいしか書いてありませんが、それでもここに書かれたものは僕自身の姿です。
まさに分身みたいな存在になっています。

バッグは好きなものを詰め込むことで、自分の世界を持ち出せるところが好き。
好きなものに囲まれるって幸せだと思いませんか?

仕事にしてもプライベートにしても、せっかくなら楽しく幸せな気分を感じたい。

バッグの中身の一つ一つのアイテム が、そんなささやかな想いをかなえてくれる気がしています。

皆さんのバッグの中身もやっぱり気になっちゃいますねw

「in my bag」

こちらのサイトも覗いてみると楽しいですよ。
著名人の方のバッグの中身まで見ることができちゃいます。

ではでは、またの機会に
とむとむでした。

Comments (16)

Tags: ,

マスキングテープの収納方法と持ち歩き方法

Posted on 23 2月 2012 by

読者のみなさま、ライターのみなさまこんにちは。

今回は、マスキングテープを文具イベントに行くとき、仲間と会うのに大量に持ち歩かなければならない方、

自宅での収納に困っている方に私の収納方法を伝授しようと思います。

こちらは、無印良品のナイロンメイクボックス小です。詳しい商品内容はこちら をご参考ください。

大きさは大・中・小の3種類あります。参考までに小だと約16.5×19.5×高さ12.5cmです。

そして、写真が白くて見えにくいですが、ポリプロピレンメイクボックスという商品。詳しい商品説明はこちらをご参考ください。

このボックス内にマスキングテープを入れます。

1ケースで入れ方やマスキングテープの大きさにもより異なりますが20個近くは入ります。

そして、このボックスはたくさんの種類があって全てが重ねて収納出来るようになっています。

こちらのボックスを先ほどのメイクボックスに入れて使います。

メイクボックスの大きさやポリプロピレンボックスの種類を選べば何段にも重ねて収納は可能です。

ファスナー付なので、埃も入らず持ち運びも便利です。

例えば、マスキングテープを持って行くのに厳選して持って行くより全部持ち歩きたいの!っていう方には

オススメですよ。メイクボックスに取っ手が付いているのでそのまま持ち運びが可能ですし、

外側から見てもマスキングテープが入っているというのは分かりにくいです。

ただ、メイクボックスなので荷物として増えます。

色は黒なので男性が持ち歩いても違和感は若干、和らげるはずです。

特に持ち運ばないという時には、ポリプロピレンボックスのまま重ね置きが出来ます。

自宅での収納や持ち歩きにお困りの方、お試しください。

 

Comments (1)

モレスキンネタ

Posted on 23 2月 2012 by

DSC_0007.JPG

今回はモレスキンのちょっとしたネタです。

最近は仕事で午前様になりがちな

ちふちふです。

モレスキンのポケットを使って仕事でメモしてます。

あとは日常のメモとか。

そんな中気づいたのが、モレスキンってふと開けると、ゴムがノートに引っ掛かるからいいやん!

なーんて写真がとれたので、アップしてみました。

最近色々なノートやメモに手を出したけどやっぱりモレスキンと戻りつつあります。

モレスキンの、ラージ一冊で一日を過ごせそうな気がするけど、そうなるとプレーンより方眼が欲しいです…

またAmazonでポチりそう…

使いきるまで我慢しないと…

モレスキンを、持ってるとあれこれの活用法が頭に出てきてモレスキンが、家に何冊もたまりそう。

鞄にもモレスキン入って鞄破れそう(笑)

最近はモレスキンの鞄やらペンケースやらほしくてモレスキンサイト見てます。

Comments (0)

ノートブックを手放すとき

Posted on 23 2月 2012 by

ノートブックが人生の記録になると同時に、その記録が重過ぎて前に進めないことがある。

ノートブックは捨てなければいけない時があるのかも、ってお話。

ちょうど一年前、私は大事なノートブックを捨てた。人生初のモレスキン。

もちろん、なんとなく捨てた訳ではなくて、振り返らない方がいい時期の日記だったから。前に進むためには当時の私には荷が重過ぎる存在に思えた。

モレスキンを使い始めたのは、大体3年半前。ある強い思いを持って、その気持ちを貫くことを自分に言い聞かせるため。
タカヤさんをネットで見つけて知って、ずっと気になってたノートブック。

ハードは重そうだったので、ソフトラージのプレーンにした。

書いていけばいくほど、自分の思い、気持ちを尊重できるノートブックなんだなってことを実感する。

でも、途中でその願いは叶わないことが分かると、モレスキンなんて高級ノート自体に嫌気が差して、書くのをやめてしまった。

でも、手元にモレスキンがあることで願いを断ち切れなかった。常に淡い思いはあったんだと思う。

ある日、ものすごい衝撃でその願いは打ち砕かれる。

その瞬間、深夜1時。一人でいることに耐えられなくて、友達に連絡して、うみほたるまでドライブに行った。(平日なのに明け方まで付き合ってくれた友達神!)

冷たい海風にあたると、悲しみも少し吹き飛ばされて、頭も冷える。

そこで私が言った言葉は、「私、日記捨てる。」

もう、この時のモレスキンは私の気持ちそのものになっていたんだと思う。

気持ちを振り返らないためにノートブックを捨てる、というよりは気持ちそのものを捨てるような感覚。

前に進むために過去を捨てることが必要なように、ノートブックを捨てることが必要な時がある。

こんな強い思いを込めて、日記を書くことはもうないと思うけど、捨てるという選択は、いざとなったら必要なことなのかもしれない。

捨てたことで大きく困ったことは私にはない。そのくらい些細なことかもしれないけど、一時はやめた書くことが、私にとって生きるために必要なことになっている。

最後に抱きしめて大泣きしながら捨てたことだって、ちゃんと一年前の日記に。

今日は、亡き私の分身モレスキンの命日。あなたに捧げる感謝ははかりしれません。

おかげであの日から、少しはリニューアルしてる気がするよ。

Comments (2)

Tags: , , , , ,

ハンドメイド作品販売サイト「Etsy」のモレスキンたち。

Posted on 22 2月 2012 by

Pinterest というWebサービスをよく使ってるんですが、そこ経由でかわいらしいハンドメイド作品の販売サイトを見つけました。

その名も「Etsy」。

Etsy   Your place to buy and sell all things handmade  vintage  and supplies

 

扱う品のジャンルも豊富で、2-3時間は入り浸れるサイトです。
現実的なお値段のものが多く、「これは掘り出しものだ・・・!」と思える品もちらほら。

英語のサイトですが、値段はちゃんと日本円でも表示されててわかりやすいです。

その出品作品のカテゴリの中に、気になるものが。

Handmade Notebooks on Etsy   Handbound  spiral  Moleskine notebooks

え???どゆこと?

手作りモレスキンがいっぱい

これは…カスタマイズされたモレスキンがずらり。
え、いいのこれ。でもカテゴリになってるんだもんね。いい…のか…。

買う買わないは別として、とにかくカスタマイズのちょっとしたアイディアの宝庫です。
ノートスキーさん、ぜひ一度見てみてはいかがでしょう?

モレスキン以外の手作りのノートや、このサイトの部活動にもなっているZine、Journalなど様々。
実際に買い物するもよし、カスタマイズのアイディアを練るためにぶらついてもよしの、素敵なショッピングサイトです。

もちろん、出品もできるようので、自信がある方はやってみても面白いのでは。

Comments (4)

March 2012 Calendar for Moleskine

Posted on 22 2月 2012 by

2012年 3月のモレスキン専用のカレンダーです。

ポケットサイズ: http://bit.ly/zTOQOi

ラージサイズ: http://bit.ly/xzkmgd

Comments (9)

Tags:

新月の願いごと

Posted on 22 2月 2012 by

こんにちは。毎月twitterで流している「新月の願いごと」。

割と需要がありそうなので、考え方ややり方、コツなどをまとめようと思います。

ちなみに本日2/22、7:34、魚座で新月でした。

 

一番下に、7~8年続けてきた私が感じる「効用」のようなモノについても書いてみました。

興味はあるけど胡散臭い感じもするし・・・と感じてらっしゃる方の参考になれば幸いです。

 

NB for NewMoon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何年か使っていた「新月の願いごと専用・Bloomberg手帳」と、現行「夢かなチャーリー・モレスキン」、インク工房・ピンク色「LOVE」が入っている、セーラーのスケルトン×ズーム。

 

新月の願いごととは

ジャン・スピラー「魂のねがい 新月のソウル・メイキング」(2003年・徳間書店)で一躍有名になった、願いを叶えるテクニックです。
「月の魔力」など、月がもたらすとされる「パワー」についての本も昨今続々と増えていますが、
それを活用して、スムーズに夢を叶えていこうというもの。
アファメーションのテクニックと月のサイクル活用を合わせたものと言えます。

 

*願いごとの書き方*

(前置き)

上掲本が出てから徐々に、そして爆発的に流行し、たくさんの人が方法やコツをブログやサイトで流されています。

私がこれを知ったのはインターネットで、このテクニックを紹介されているサイトを見つけたからでした。
多分日本では一番最初に紹介に動かれたサイトだと思います、当時は検索してもそこしかなかったので。

そのサイトは上掲本に忠実に記事を起こされており、私も本屋で何度かこの本を手に取っているのですが特に目新しい情報もなかったので、
結局、本は入手していません。

何年か経ち、多くの人がいろいろな情報を独自に付加し、様々なテクニックを加えたり、元のテクニックから一部削ったりして
「オリジナルな新月の願いごと」を流されるようにになりました。

そんな訳で、これから書くことについて以下2点をご留意・ご了承ください。

・私は元の文献を手元に置いたことがありません。最初に出会ったサイトの情報を「元に限りなく近いもの」として実践してきました。
・その後、様々な人の「オリジナル・テクニック」を適宜取り入れています。「応用編」の内、私が取り入れているものは◎で示します。

(前置き 終わり)

 

基本編・新月に関すること

・新月(太陽と月の合)から8時間以内に書く

・その後40時間以内も、有効期間ではある。が、新月直後8時間以内よりはパワーは落ちるとされる

・月のボイドの時間は避ける

・新月の起こる星座が司る事象に関する願いが叶いやすいとされる

・1年に1度、「最大パワー周期」がある。この時期には50個書くと良い。
(自分の「最大パワー周期」を判定できるページ(ジャン・スピラーによる/英語です)→ https://www.janspiller.com/personalcharts/gpp.php

 

基本編・アファメーションに関すること

・2個以上10個以内とする

・必ず「私は」で始める
→これは多分に「日本語圏でない言語文化」に由来するものです。あちらでは主語が絶対必要なのです!

・「既に叶った」という意味での「完了形」で書く

・書き終わったら、どこかにしまって、忘れる

・ある程度の期間を空けて、ふと思い出した頃に見返してみる・・・埋めた宝箱を後年掘り出すような気持ちで

 

応用編・新月に関すること

・8時間以内、その後40時間以内というのは、それほど神経質になるべきではない

◎りっか実感として、48時間の内あまり後ろの方になると、効果はないなと感じています。なるべく、直後8時間→過ぎたら早めに、が良いなと思います。

・ボイドは無視して良い

・新月に入る前に準備をするべきではない・・・新月前のものは全て無効である

・新月に入る前に準備をしておいて、新月に入ってから改めてまとめ直しても良い

 

応用編・アファメーションに関すること

◎他者が主語になる願いはしない
→・これが守れていれば、主語を特に設けなくても良い
ex.「彼が私を好きになってくれますように」と書きたいなら、「私は彼に好意を持ってもらえるようになれた」とする。
ex.「仕事が上手くいきますように」と書きたいなら、「私は仕事を上手く進められた」とする。

◎「完了形」で書くことに抵抗があれば、「すんなり叶いつつある」など「進行形」の表現でも良い
ex.「私は彼に好意を持ってもらえるようになれた」と書きにくければ、「私は彼に好意を持ってもらえるようにすんなりと変わっていっている」とする。
ex.「私は仕事を上手く進められた」と書きたいなら、「私は仕事を上手に進められるようになりつつある」とする。

◎他者の不幸を願うことはしない

◎リラックスした気持ちで行う

◎「どうやって」は考えない

・紙片に書き、箱にしまっておく

・ヴィジョンを可視化できるものと合わせる(写真や絵など)

・なるべく具体的に書く

 

応用編・その他

・ピンクの紙に書く

◎ピンクの色で書く

◎2個以上10個のうちのひとつに、このテクニックへの信頼を混ぜる。
ex.「私はこれらの願いが、新月のエネルギーに助けられてすんなり叶うと、心から信じられています」 など

◎もし10個以内で「もういいや」と思えたら、他者のため、世界のための願いを追加する
ex.「私は、健康を取り戻した〇〇さんと、また何の心配もなく接せている」
ex.「私は、戦争や内紛がなくなり平和を取り戻した世界で安心して暮らしている」    などなど

◎一番最後に、日付・時刻と署名を入れる

・時間内なら書きなおしOK

 

なぜ「新月」なのか

新月は「始まり」のタイミングだからだと思います。

願いごとでなくとも、何かを「始める・着手する」には新月が良いとされています。

 

「アファメーション」とは何か

affirmation。断言、確言。論理学における肯定。と辞書にはあります。

転じて、
「自己に向けて肯定的な言葉を繰り返し向けることによって、潜在意識に対してポジティブな自己像を刷り込み、ネガティブな自己像を書き変えることで、より潜在的な力を引き出し活用する」ための「肯定的な言葉」。
というのが、潜在意識活用の分野で使われる際の最も狭義の意味だと見ています。

しかしアファメーションという言葉とテクニックが広く人口に膾炙した現在では、
「肯定的な自己暗示」「(いわゆる)言霊」
くらいの意味になっているような気もします。

(潜在意識活用と日本アニミズム的スピリチュアリズムが不思議な融合を見せた結果、独自のものが出来上がってきている気もします・・・)

いずれにせよ、とにかく「言葉を使って心持を変える」ことに意義があるワークなので、自分にすんなり入って来ない言葉はよろしくないと看做されることが多いです。

新月の願いごとが広まる際に、ジャン・スピラーの述べたアファメーションに関する部分が、多くの日本人にとって、取りかかりにくさと戸惑いをもたらしました。

日本人は、いちいち主語を言わないのです。
また、「まだ叶ってもいないのに”完了形”で断言しようとすると、むしろ疑念を深める」ということもあります。

それでは根本的な意義が欠損する、ということで、この面で特にいろいろな「手を変え品を変え」が言われました。

 

私見

思い返せば、26くらいの頃に始めたので、もう7、8年になるんだなぁ、と、先ほど振り返ってびっくりしました。

私は魚座らしく、現実的なこと物質的なことなどなどにあまり興味が向かないので、新月に行う願いのワークで「Have」に関することはほぼ出てきません。
「Do」はまだある方かな・・・「Be」が最も多いです。
なので、叶うにはとてもゆっくり、長い時間がかかります。

叶わなかったことも沢山あります。主に恋愛とか(笑)。相手さんあってのことなので、それぞれの「魂の意志」が違えば、こちらだけの願いが叶うということはありませんね。

一番叶ったのは「健康」や「幸せ」に関することかな。次が「仕事」。

そろそろようやく「恋愛」「結婚」に関することも叶いそうですが・・・どうなんだろう、先のことは分かりません。

結局のところ、「自分」に関することが最も叶いやすいのです。
書けば当然です。が、実感してみないと分からない最たるものかもしれません。

何が「自分のこと」なのか。
何なら「自分のこと」として、「願いを叶え」、リーダーシップを握って外界に影響を与えていけるのか。

ほんとうは、あらゆることが「自分のこと」であり、あらゆることについて「主導権を握っていられる」のですが、細かく探っていけば、実に沢山のことについて人は「自分がコントロールできる状況にない」と考えているものです。
何についてそう考えているかは、人それぞれ。

このワークを続けて来て私が得たなぁと思うものは
・多くの「願い」の実現
・自分の本性・本質・思いこみについての詳細な省察
だと思います。

そういう話とは別に、
・月1回、自分の「願い」=「今の自分が望むこと」を整理し、再確認できる機会
・月のサイクルに体が合ってきた
の2つは、大きいなあと感じます。

特に女性の場合、月と体が合ってくると、精神的にも大きな好影響があります。よく喧伝されることですが、実際多大に実感してます。
男性の場合は、月と体の関係を女性ほどには実感しにくいかもしれませんが、こういった節目・切り替えの時期は男女問わず影響しているので、掴めると色々便利かと思います。だいぶライフハックです(笑)。

また、「望みの棚卸」は良いですね。
新年を迎えるときや、「牡羊座の新月」(占星術における新年)、誕生日などは、いわば「年度末決算と予算作成」。
月次の棚卸と決算・3か月の短期予算と目標設定というのも、現実を動かすには大変大事な作業です。
もちろん、「第1日曜」とか「1日」とかに設定してもいい訳なのですが。なんしかそういう機会はあると良い。そして、それを新月とするのはより良い、と私は思っています。

願いのカテゴリは新月が起こる星座の司るカテゴリに準ずるとされるので、1年やっているとあらゆるジャンルから願いを眺め回すことができます。
それも割と良いかな。
たとえば「結婚」という願いに関していえば、
・結婚相手とどんな関係性を築きたいか
・一緒に作りたい家庭はどんなものか
・一緒に何を成し遂げたいか
・どんな生活をしたいか
・どこに住みたいか、どんな家が良いか
・どんなライフスタイルにしたいか
・金銭面ではどんな風に在りたいか
などなど、などなど・・・「結婚」という夢の球を眺め回す視点は山ほどあるわけです。(仕事でも何でも全く同じですね。)
これが、12カ月(12種類)で、おおよそ全方向から眺め回してクリアにしていけるというのが、新月の願いごとを継続する一つの便利さかなぁと思います。

 

ご質問等あれば、コメント欄にどうぞ。分かることならお答えします。
また、何かあれば加筆修正等します。

 

Comments (14)

すべては無(む)からはじまる

Posted on 22 2月 2012 by

みどりです!

 私は絵を描いているというのは

ご存知の方も多いと思うのですが

その作品の中に

「すべては無からはじまる」というタイトルの絵があって

それは私の心から生まれた言葉なのですが

本当にそぉなんですよね!

 

縁あってこのNotebookers JP のライターになり

ライターや読者の皆さんと出逢い

たくさんの刺激をもらい

毎日が今まで以上にキラキラ輝く日々になりました!

 

美術部(部長とは言えませんが)ではたくさんの個性あふれる作品を

見る事が出来ているし

自分が使ったことがない画材なども知ることが出来ます!

同じテーマでそれぞれが描く絵が全て違う事

皆さん素晴らしい個性を持っているという事

これはノートブッカー全ての方にも言える事です。

 

そしてZine部にも参加させていただき

以前個人的にチマチマと作っては友達に配っていた

私の個人新聞のようなモノが

再びコチラのライターさんや読者さん

そしてツイッターのフォロワーさんなどに

手紙というアナログな手段を使って手にしていただけている

そしてそして、また私のZineを手にしてくれた事から

交流が始まったりしています。

 

そぉ!すべては無からはじまった事です!

無からいただいたたくさんの事に

感謝しながら過ごしていきたいと思っています♪

 

ノートや手紙やZine関連の記事はコチラのブログに

書き溜めていこうと思います。

良かったらコチラもご覧下さい↓

http://midori9bin.cocolog-nifty.com/zine/

 

Comments (0)

トラブルトラベル

Posted on 22 2月 2012 by

ああ、憧れのドイツ。

愛猫の悲しげな瞳を振り切って、旅に出た私はフィンランドはヘルシンキを経由し、ドイツ・ベルリンに到着したわけであります。

初めてのドイツ。
少し、緊張しながら空港からホテルへと向かおうとした私が、最初にドイツで出会ったのは。

スリでした。

詳細は省きますが、ふとイヤな予感がしてカバンをみたら、見事に財布がないの。日本円とさまざまなカード、そしてユーロをいくらか入れた私の財布が。忽然と。

失望とともにホテルについた私は、また新しいトラブルに直面しました。盗られた財布に、スーツケースの鍵入れてた・・・。

なんという旅行なのでしょう。
10カ国近く旅行し、海外に長期滞在もしたことのある私です。そりゃあ、本気で死ぬかもしれないと思ったことは一度や二度ではありません。

・・・あ、結構、よく死にかけてますね、私。うん。
でも、財布がないという心細さも尋常ではありません。旅行者の財布をとれば、どんなことになるか簡単にわかりそうなものなのに、それでも狙ってくる悪意に強いショックを受けました。

それでも。
人は、たくさんの人の助けによって生きています。私も、その大いなる助けによって知らない土地で生き延びてます。

20120221-213848.jpg

ドイツ在住の漫画家さんがモレスキンに描いてくれたイラスト。

20120221-213943.jpg

ドイツ在住のTwitterで知り合った友人がモレスキンに書いてくれた言葉。

少しの悪意と孤独は、人生のスパイス。たくさんの人の親切を、より強く、甘く感じられる旅になりました。

こうして、まだまだ、私の旅は続きます。

ドイツ・ベルリンのホテルより。
山葵

Comments (3)

手帳にマステを収納する方法

Posted on 21 2月 2012 by

知っている人は知っているかもしれないが(当たり前)、私は知らなかったので、そういう人たちのためにマステの収納方法について教えてもらったTipsを紹介。

先日、東京ライフハック研究会に参加したところ、向かいに座った方が「デザインする手帳」の製作に関わったスタッフの一人ということで、その手帳を見せてもらう機会を得た。

なんと、手帳見開き左側が一面ベルクロ(マジックテープ)!

そこにはペンの他になにやら丸いものがっ。

マステじゃないかっ!どうやって留めてるの?

これ、そんじょそこらにあるペットボトルのフタを利用して、マステをはめて留めているだけなのだ。
フタにも四角く切ったベルクロを両面テープで貼り付けてある。このフタにマステを差し込んで、手帳のベルクロに貼るだけ。フタの高さは約15ミリなので、この合計サイズまでの幅のマステなら重ねてもオッケーだ。

ここで注意点。

  • ペットボトルのフタは、白い方がマステとの直径が合う。
  • mtのマステのみ。他のメーカーのは合わない。
  • きつくてマステが入らないときは、ヤスリなどでフタの表面を削ってやるとうまく入る。
  • カバーをオリジナルで作る時、ベルクロは面積が大きいほうをメスに、小さいほうをオスにする。(これは以前、文具王から教わった。)

以上!

ということで、自分の手帳カバーなどに厚みの余裕があれば、ベルクロを貼ってマステを数本持ち歩くというのはどうだろうか?

【おまけ】
このTipsを教えてくれた方(このサイトの下の方に開発者の集合写真があり、その左端の人)、トラベラーズノートの見開きのところに、コーヒーフィルターで作ったポケットを付けていた!
濾過するための紙なので意外と破れないそうだ。お試しあれ。

【お礼】
最後になりましたが、@Tom_kitaniさん、ありがとうございました。

 

Comments (5)

またまた過去の作品

Posted on 21 2月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_19.JPG

このコラージュ、自分の中ではお気に入りです。

上には女の子。左の子は怪しげな生き物と話している。
右の子は馬に乗って森の中を歩いてるような…

マステで区切って、下には猫とかキノコとか、不思議な世界。

上の女の子は無邪気でまだ心がキレイで、
怪しげな生き物と話したり、危険があるかも知れない森を散歩してしまう。。

何故そんな行動が出来るのか、それは…
下のようなごちゃごちゃした世界を知らない。
これから生きていくと見えてくる 世の中の不安な現実。。

なんてストーリーがあるのかも。
作った私は ただ心のままに作ってそんな事考えなかったけど、
改めて見るとそんなストーリーが浮かびました。

@suitoeiko 桜庭美希

Comments (0)

私なりのZINE。

Posted on 21 2月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_18.JPG

珍しく夜更かしして、今話題のZINEを作ってみました。
私が作るとこんな感じです。
コラージュもしたので大きいZINEになりました。
そうそう、私は部員ではありませんが…^^;

何を題材にしていいのか解らなくて、
「当事者研究」をしました。
当事者は私です。

何故自分はコラージュをするのかと、
そこから、さらにな何故、この様な行動をとるのか、
そして、その結果はどうだったのか…
さらりとですが、まとめてみました。

内容はZINEと言えるのかは?です。

面白い内容ではないので配布予定はありません。

また、機会があればZINEに挑戦してみたいと思います。

@suitoeiko 桜庭美希

Comments (0)

がんばるぞう。

Posted on 21 2月 2012 by

最近ぞうが気になっている。ぞうの、どっしりとしているのに、動きが速いとことか、なんとなく世界を底から動かしているような感じとか。自分自身の今のお仕事も、華やかな世界とはほど遠く、憧れるなんてことない…でもどこか、世界の片隅を動かしているような。そんな中にどこか、ぞうに相通ずるものがあるのかもって思っていて、だからぞうが気になるのかもしれないです。

ぞうってじっくり見たこととかないんだけれども…ひとまず調べてみた。

ゾウ – Wikipedia

 

ウィキによると、ぞうって時速40キロで走ることもあるみたい。その辺の道走ってる車くらいってことか…!

あと、世界を動かしているイメージって「インドの神話でゾウは世界を支える存在として描かれる。」ってところからなのかなあ。

そしてそして、ぞうと言えば、我らノートブッカーズのシンボル!ぞうさんは、すごいスピードでどんどん進んでいく。ツイッターで記事の紹介をしたかと思うと、多重人格になったり、そんな中、水面下ではどんどん機能拡張していたり…。いちライターとして居心地良く書かせていただいております。

自分は、結局華やかな活動はできないだろうなあ。仕事のできるぞうさんのようなスピードも出せないかも。でも、着実にノートのある生活について記事を積み重ねることで、ぞうさんのように世界を底から動かす力になれたらいいな、と思います。

日々地味に世界をまわしている皆さまに、感謝の念と敬意、明日からも頑張ろう!という気持ちを込めて。

(手始めに、市原ぞうの国へ行ってみようかな。。。)

Comments (7)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

アーカイブ