Archive | 2月 8th, 2012

物語の中の文房具〜ジョナサン・キャロル作品より

Posted on 08 2月 2012 by

『蜂の巣にキス』&『フィドルヘッド氏』より ジョナサン・キャロル

わったタイトルだなあ。『蜂の巣にキス』です。
まずこちらからご紹介。ジャンルとしてはミステリになるのだろうか。
このジョナサン・キャロルという作家さんは、作風が独特で、作品を既成のジャンルに収めることができないと、解説によくそんな風に書かれています。

えー。
この物語の主人公、サム、サミュエル・ベイヤーは作家で、物語が始まった頃、ちょっとスランプなんですが、その状態を抜け出すべく、過去、自分が関わった殺人事件を洗い直し、その事件について書こうとする、というあらすじ。
Continue Reading

Comments (0)

ロシアンケーキとブリオッシュ生地のあんパン(美術部NO.1 ことり)

Posted on 08 2月 2012 by

CA3C07880001.jpg

MOLESKINEsketchbook×LAMY pico

LAMY picoは普通のボールペンより柔らかな、あったかい線が描けます。
スケッチに最適ではないでしょうか?

ほんの数日前から始めたボールペン画。
その奥深さ、描くごとにビリビリ感じます。

黒だけで表現することの面白さ。
たくさんの色を使って描くときとは違う世界が、感覚が、体中をとぷんとぷん満たします。

もっと深く、遠くまで泳いでいきたい。

Comments (6)

愛用の筆記具

Posted on 08 2月 2012 by

以前に、ザ・インタビューズというサイトで投稿した事のある記事なのですが、あらためて。
私の愛用の筆記具(書くための道具)を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(数字は写真の数字と一致します)

☆日常使いのペン
1 uni スタイルフィット
モレスキンの日記用です。書きやすいし、たくさんの色が使えるので愛用。減るのが早いのが難点かな?私が使ってるのは0.5です。
2 uni JET STREAM
仕事用です。とにかく書きやすい。なめらか。いろんなデザインがあるのも好きです。

☆鉛筆
3 コヒノール 芯鉛筆
シャープペンシルがあまり好きではありません。一つだけ持っていますが・・・芯がポキポキ折れるのが苦手。鉛筆は、その点、折れないのですきです。コヒノールは見た目もおしゃれだし、鉛筆削りが内包されているのがとても優秀。シャリシャリと削るのが、楽しい。

☆万年筆
4 LAMY Safari
尊敬している方からいただいたものです。将来の夢とか、前向きなことを書くときにしか使わないと決めてます。いいことばかり書いてたら、夢が叶いそうでしょ?

5 PILOT Lucina
実は、万年筆に憧れて思い切って買ったもので、前から持っていましたが眠っていました。LAMYを使うようになってから、万年筆の書きやすさにハマり、もう一度使い始めました。
やっぱり書きやすい。愛用しています。高いけど、やっぱり万年筆っていい!インクはペリカンのロイヤルブルー。

☆蛍光ペン
6 ゼブラ マイルドライナー
色味が他になく独特で、いい。全色持っています。特にグレーは、TODOリストを作って消すときに重宝。ブラウンなんかも珍しいかも。

☆油性ペン
7 edding151 F  ohp marker
とても書きやすいペン。CDでもガラスでも何でもかけます。青のほか、黄・赤・黒・緑・オレンジがあります。最近、見かけないなぁ?

**************************************************************
筆記具は昔はとにかくたくさん持っていました。
でも、最近はお気に入りのものだけにしています。
今回あげたペンは、私が日常的につかう代表選手です。

他、写真にはありませんが、色鉛筆も多用します。
私が使っているのはホルベインのアーティストカラー。150色あって、今集めてるところです。

全部集まったら、実家に半分、自宅に半分づつ置く予定なんです。そうすれば、思い立ったときどこでも色鉛筆つかえますもんね。

それ以外にもいくつかペンがありますが、基本的にはこれだけあれば、書くのには困りませんね。

私は基本的には気に入ったペンを少しだけ持ちたい性格です。
一時期は、ありとあらゆるペンが好きで、新作が出ると飛びついたりしてたのですが。

最近は雑多なペンが鉛筆たてに入っているよりは、同じ種類を色違いで集めるほうがかっこいいような気持ちになって。

なので、筆箱や鉛筆立てにはお気に入りのペンが数本入っていれば、それでいいかな、と思っています。
なるべくモノを減らしたいのです。

今度は、「書くもの」以外のお気に入りについてもご紹介しますね。

Comments (9)

Tags: ,

Cafe Bon Voyage 第2便

Posted on 08 2月 2012 by

素敵なアイテムに大興奮。
みなさん、こんにちはとむとむです。

1月31日のエントリーでもご紹介した
“旅を感じる雑貨とステーショナリーのお店”  「Cafe Bon Voyage」さん
お店のTwitter IDはこちら→@cbv_s


↑こ、これはもしやトラベラーズファクトリーのオーダースタンプっ!

こちらで購入したアイテムの第2便が先日届きました。

今回も可愛い&興味深いものが色々ありますよ~。
さっそくご紹介しま~す。


見出しの画像にも使用したこのアイテムはマリメッコの紙ナプキン
ペリカンと象の可愛いイラストに一目惚れっ!

象さんもうひとつ

こちらはデンマークの紙ナプキンとのこと。
Notebookers.jpのサイトの象さんにはこちらの方が近いかな?

これらの紙ナプキンを “デコパッチ” の要領で
モレスキンの表紙に貼ってみたいと言う気持ちから購入に至りました。
可愛く仕上げられると嬉しいなぁと思っています。

続いては切手


飛行機シリーズです。

    
   
飛行機大好きなので、見ているだけでワクワクします。
コラージュ素材にも使えそうですよねぇ。
どれも趣があってお気に入りなのですが、特にコレは!と思った一枚が。



あのライト兄弟にも多大な影響を与えた、航空パイオニアの一人
オットー・リリエンタールの姿が見えます。
現在のハンググライダーの元となったのはこの絵にもあるように、彼が生み出したものです。

幼いころ、ライト兄弟の伝記は繰り返し何度も読むほどお気に入りだった事を思い出しました。
ライト兄弟より先に飛んだ人がいたのを知ったのはこの時です。
そこで目にした名前がリリエンタールでした。

飛行機好きが高じて、「航空特殊無線技士」の免許を取得したのも懐かしいなぁ・・・
おもむろにフォネティックコード思い出してみる・・・

November
Oscar
Tango
Echo
Bravo
Oscar
Oscar
Kilo
Echo
Romeo
Sierra

なんとか覚えてるみたいw
さて、次も飛行機です

ルフトハンザ航空のポストカード
旅客機としては世界最大のエアバスA380が格納庫をバックにしたものです。
この飛行機、ちょっと不格好なところが可愛いなと思ってしまうのです。

今回はステッカーも購入しました。
  
こちらも飛行機ですねw
旅を意識する可愛いステッカーです。モレスキンよりはトラベラーズノートのほうが相性よさそう?

今回も店主のChloeさんから直筆の素敵なメッセージをいただきました。
僕のブログも読んでいただいているそうで、 とてもうれしかったです。

そして最後に、Chloeさんのブログ「旅とカメラとxxx」 のステッカーまで頂いてしまいました。

マイブログのステッカーはいいですね~。
機会があったらぜひ僕もやってみたいですφ(..) メモメモ

今回も可愛くて、珍しいアイテムに出会えて幸せな気分になりました。

店主さんも商品は一期一会とおっしゃるように、素敵だなと思った商品は
コレ!と思ったときにポチらないと、次に見た時にはSOLD OUTも珍しくありません。

次はどんな物に出会えるのか楽しみです。

素敵なものをご紹介できればと思います。
ではでは、またの機会に、とむとむでした。

Comments (0)

乙女心わくわく

Posted on 08 2月 2012 by

さあ、一週間切りましたよ。

なにって、バレンタインですよ!

女子のみなさん、準備はできてますか?
いつもはツンでもこの日だけはデレ全開で行きましょう♪

男子のみなさんも、心の準備はできてますか?
照れ隠しのポーカーフェイスよりは
だらしな〜い顔で喜んだ方がいいかもしれませんよ(*´艸`)

すべての恋する乙女に幸あれ!

Comments (4)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

アーカイブ