Archive | 2月 11th, 2012

水族館とノートブック

Posted on 11 2月 2012 by

20120211-003747.jpg

ートブッカーの中に同じことをされている方々も多くいるのですが、
「夢かな」という、自分のしたいこと、やりたいこと、欲しいもの、行きたいところなど、自分の願望や夢をまとめているノートブックを一冊持っています。

その中の一つにこんなものがあります。
「海遊館でジンベエザメの前でただひたすらぼーっとする」

その一つの夢を叶えてきました。

回は海遊館ルポ。
ルポというより日記ですが、そのことを書いてみようかと。
このNotebookersの中で自由に泳がさせてもらいます。
画像、動画多め。

阪府にある海遊館に向かう電車の中で、寺山修司の「寺山修司少女詩集」を読んでいました。
その本には「海」という海に関する詩をまとめた章があります。
水族館で水や魚の世界を見る、その直前に読むにはうってつけ。
普段詩の本は読まないのですが、数日前に気が向いて買い、鞄の中で眠っていました。
気に入ったのはこの部分。

“海をあける。海をとじる。海に蓋をする。海をぶちまける。海を乾かす。海をひっくりかえす。
そんなことができたら
一寸たのしいのにな。”

なんだか想像力を刺激してくる一説です。
実際の地球の70パーセント程を覆う海の他にも、
文章の海。言葉の海。思念の海。など想像が膨らみます。
このNotebookersのサイトでさえ、例えに過ぎないかもしれませんが、一つの海であるかもしれません。

遊館に到着。
大人一人2000円。
海遊館は、世界各地の生き物の暮らす場所を旅していくかのような構造になっています。
自然の世界に入って行くかのように、トンネル型の水槽・アクアゲートからその旅は始まります。

まず最初に、水中をすばしっこく動き回るコツメカワウソの愛くるしさにやられました。
一番最初のエリアなのにそこから脚が進みません。

コツメカワウソから泣く泣く離れて次に進むと、
アシカが授乳中だったり、

20120211-014139.jpg

カビパラがぐでーんとしてたり、

20120211-014225.jpg

ペンギンが凛!としていたり。

20120211-170205.jpg

もうジンベエザメに辿り着くまでに、気持ちが癒され、満たされていました。

聞いたことのある生き物も、初めて知る生き物もこんなに近くにいる!
そんな生き物たちを、じーっと観察していると”気づき”を得ることが何度もあります。
パッと見じゃ気づかない、その動物、その一匹一匹の動きのクセや特徴、身体の傷、模様etc…
そんな発見ができ、興味が持てる自分自身に気づき、海遊館を心の底から楽しんでいました。

して、ジンベエザメ。
こんなに大きい生き物が自由に、水の中を、悠然と泳ぐ姿。美しい。
この分厚いアクリルの壁を挟んで、全く違う世界があるのだなぁ、と。

20120211-171405.jpg

ところで、海遊館のテーマは”ガイア仮説”に基づいているそうです。
ガイア仮説とは、
「地球とそこに生きる全ての生き物は、互いに作用しあうひとつの生命体である」
というもの。つまり、自然と生物が一体であることの重要さ。

こんな大きい生き物や、たくさんの不思議な生き物が地球には生きているんだ、という実感と共に、
人間もその生き物の一つにしか過ぎないという、当たり前のことを改めて感じました。

純に、自分の一つの夢を叶える以上のことがあったなぁ、と思うのです。
今の自分の満足感のために行動したのに、今まで知らなかった興味深い世界を見ることにつながったというセレンディピティ(wiki)。
実は海遊館に行くというのは、当日の朝にあみだくじで決めたことでした。
なので、余計に偶然から”何か良いもの”を見つけるということができたかな、と思うのです。

一番最後には、クラゲのコーナーも。
上手く撮ることができませんでしたが、ブルージェリーフィッシュ。

20120211-161059.jpg

アシカもぐでーん

20120211-163727.jpg

ペンギンもぐでーん

20120211-171223.jpg

ぎだ

Comments (4)

Red or Yellow or Green or Notebook?

Posted on 11 2月 2012 by

赤だか黄だか緑だか。
はたまた見知らぬ何色か。

カレーを食べるかノートブックにするかどっちかにしなさい的な画像。
20120211-161844.jpg

このカテゴリに投稿したいがために
今日のランチをカレーにしたのはここだけのヒミツ。

で…。
なにいろなのよこのカレー!!

Comments (3)

受け継ぐこと

Posted on 11 2月 2012 by

何かが、くるくると人の手に渡り、育って受け継いでいくと言うのはすごく素敵なこと。

小学生のころは、交換日記、いろいろな子と、たくさん飽きもせずに何冊もまわしていました。

手元にある交換日記を時々開くと、ほぼ解読できません笑

飽きもせず何をあんなに書いて話していたのでしょうか?

また、いつだれがどうしたゲームも流行っていて、クラスの全員で、やったときは出来上がった文章がおもしろすぎて、みんなで大爆笑した覚えがあります。40人の中学生がつなげた文章です。

 

このように、何かを渡し、次に繋げること、はとても楽しいことです。

わたしはお手紙が大好きで、昔から文通やら、お手紙交換、最近では風景印や切手収集がすきなのですが、

postcrossingというランダムで選ばれる方と、ポストカードを送りあうという国際的プロジェクト?みたいなのに参加しています。

そのなかで、forumという企画等の呼びかけをする掲示板があり、そこで、1枚のポストカードに切手を貼って世界を旅させましょう~みたいな企画があり、参加しました!

先日無事に戻ってきて、それがこれです。

6カ国を旅し、戻ってくるのに4ヶ月ほどかかりました。

わたしの、送った1枚のポストカードが世界を旅し、こうして戻ってくる、それはすごくうれしいこと!

切手のチョイスもそうですが、エアメールラベルが好きなので、たくさん貼られててうれしかったです;)

中には、お花の切手だけ、とか、形が変わってる切手だけ、とかもあり、そういうのにも参加すると、また面白いです。

今は海外の方と、ノートをまわす企画にも参加してます;)こちらもわくわく!

 

また、先日国内でも、風景印リレーというのに参加しました。

メンバーの間をくるくると回る封筒は、実に、12人の手に渡っても丈夫でした!

中身も、すごく素敵な風景印が集まり、これもまたうれしい一枚になりました。

 

こうして何かをまわすことは、一人の力ではどうにもならないことも可能にするのだと、思いました。

戻ってきたときの喜びも。。。送るときの楽しさも、共有し、伝染して広まっていく。。。

部活のノートブックおくりあっこ部にも参加したので、どんな1冊ができるのか今から楽しみにしています。

どきどき。

 

何かをまわすこと、一枚に込めるいろんな思い、受け取ったり、受け継いだり、そうやって、実際には会ったことはないけど、

つながっていくことは、古くからの伝統を受け継ぐと言うことや、亡くなった母の形見を受け継ぐとか、味を繋ぐとか、

そうことにも繋がっていき、やがて、小さいけど、素敵な歴史になり、その歴史は、またいろんな方に繋がっていくのだと思いました。

 

ちなみに、上記のいいところどりしたような、企画をこちらで考えてます。よかったら、見に来て参加してみてくださいね;)

 

Comments (5)

現在の愛用ノートブックたち

Posted on 11 2月 2012 by

読者のみなさま、ライターのみなさま、こんにちは。

以前、MDノートを使っているという記事を更新しました。

ただいま、ノートジプシーであれこれ試していたのですが確定しつつあるので拙い文章ですがご紹介したいと思います.

  • メインノート:MOLESKINEラージスクエアド
  • サブノート:TRAVELER’SNOTE
  • ToDoリスト:デザインフィルのやる事リスト

以上が愛用中のノートです。

MOLESKINEには、Zowie’sRoomというサイトから無料でダウンロードをしてマンスリーを貼りつけています。

予定が少ない私にはマンスリーで充分なんです。

あとは、作ろうと調べているZINEについて書いてあったり、その日の気持ちや出来事、ネタを書いています。モレスキナリーになってまだ日が浅いので使い方は試行錯誤ですが楽しんで使っています。

TRAVELER’SNOTEにはセクションノート、無罫ノートの2冊が挟まっています。セクションノートは読書ノートとして買いたい本や読んだ本の感想が書いてあります。無罫ノートには、手持ちのマスキングテープを貼りつけたり手持ちのペン類の色・サイズが書いてあります。カバンが小さいのでMOLESKINEと必要なノートをカバーから取り外して持ち歩いています。

そして補助としてデザインフィルのやる事リストを使っています。

一日の予定や未確定の予定を書くために使っています。

以上が現在愛用中のノートブックたちです。

そして、MOLESKINEに少しオシャレをしました。

栞にガラス玉をつけました。このガラス玉は母の実家がある北海道網走市にある網走流氷硝子館のものです。

エコピリカといいまして、エコロジーのエコとアイヌ語で正しい・美しいという意味のピリカがくっついてエコピリカといいます。こちらの硝子は廃蛍光灯をリサイクルして作られています。ガラスですが軽くて少しの衝撃では割れないのでMOLESKINEにつけてみました。少しだけ自分らしくなってきました。

MOLESKINE、TRAVELER’SNOTEともに使い方や楽しみ方は無限大にあると思いますので楽しみに使っていこうと思います。

ノートブックは大好きなのでノートジプシーはこれからも続きます。

 

 

Comments (0)

今年のスケジュール帳

Posted on 11 2月 2012 by

2011年、初めてスケジュール帳を自分で作ってみた。
ノートを開いた途端イメージがブワッと広がるモレのルールドラージを使って。
でも問題が1つ。
女性のバック、時に小さくて入らない。。。
2012年、それを改善すべくポケットサイズで挑戦してみた。
モレのヴォラン(ピンク)を年間、月間用に。 黒モレを日記・メモ用に☆

ヴォラン用月間カレンダーはネットからダウンロード。
黒モレ日記用カレンダーはタカヤさん作成のもの。

出来た☆
持ち運び時は、黒モレのバンドで2冊まとめて♡ これがやりたかった。。。
小さいバックの時は用途にあわせて、月間スケジュールだけか、黒モレだけ持っていくの(^^)

使っていく内に、色々改善点が出てきた。
黒モレのゴムバンドが擦れるため、ヴォランの表紙が折れてきた。
補強のために、パリのメトロ切符を折って貼りつけてみた☆
色合いも良く気に入ってる♡
お誕生日に友人から貰ったしおり、本用にと思ったけど長さ調節してモレ用にしようかな♪

Comments (7)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

アーカイブ