Archive | 4月, 2012

Tags:

Notebookers第1.17回 読書会レポート

Posted on 30 4月 2012 by

々、幾夜も空が白み始めるまで夜どおし雪深い山の中でした読書、まっぴるまのパンプロナでした読書、あるいはまたフロリダ沖のボートの上や渓流のほとりでした読書———

Notebookers 第1.17回読書会レポートです。
今回もほんっっっとーに楽しかった。やー、すっっっごく面白かった!
Continue Reading

Comments (5)

今週気になった記事まとめ 2012/4/23-2012/4/29

Posted on 30 4月 2012 by

こんにちはー。まとめ記事の人です。
GW突入ですね。1日、2日は普通に仕事の私ですが、すでに3日連休でいろいろ文房具屋さんを回って、お腹いっぱい状態です。

さあ、まとめ行ってみましょう。

My TRAVELER’S NOTE

ノートカバーの自作という、上級技。
レザークラフト習うと、ノートのカスタマイズにいろいろと応用できるかも知れませんね。

言葉を集めるためのMoleskine

勇気をもらえたり、自分を励ましてくれる古典のフレーズや言葉を集める、という使い方。
ざっつ・モレスキンな使い方ですね!

オニュウノートを

いわゆるノートのジャケ買い。身に覚えがありすぎて怖いです。
でも、毎日使うノートのデザインは、自分が気に入ったデザインであることも大事ですから、ジャケ買いって大事だと思うんですよね(←

トラベラーズノート 春の新製品でカスタマイズ

この記事を見た当初はまだ新作を見に行けてなかったので、もだもだしていたのを覚えています。
28日のカスタマイズデイに参加して、しっかり新作チェックさせていただきましたけどね!
しかし、お家がトラベラーズファクトリーの近くだなんてうらやましい。

モレスキンによるアナログSMS!?

モレスキンがおかしな方向にww
こういう80%遊び的なプロダクツ大好きです。
つーか絶対タカヤさんの記事読んだとしか思えない。

TRAVELER’Snotebook復活!

お帰りなさいませー。
トラベラーズノートは、とりあえずジッパーケースを付けるのがお勧めですね。
これ付けるだけで、だいぶカスタマイズしたぞ!感が出る気がするから…って、筆者さんはもう付けてるようですが;
自分にとって使いやすいか?不足している機能はないか?私はそこに気をつけています。

最後に

えっと、トラベラーズノート関連の記事ばっかになっちゃった。25日に新製品が発売されたので、さもありなんですけど。
私も28日のカスタマイズデイに参加しまして、新製品を見て買いあさり、オリジナルのチャームを作って帰ってきました。
これを機にトラベラーズノートをラージサイズからパスポートサイズに鞍替えしました!
ちょーっといろいろリフィル入れるだけで使い込んだ感がでるから、トラベラーズノートはすばらしい。
近々鞍替え&カスタマイズのご報告をこちらに書こうと思います。

ではでは!

Comments (2)

merci × LIBERTY

Posted on 29 4月 2012 by

Parisのお友達から贈り物が届きましたぁぁ♡

あの、merciの

merci × LIBERTYコラボ
マステテープぅぅ

20120429-230742.jpg
日本では未発売みたいなのでレアレアです。
うれしぃし、そしてそして
カワエェ!!
まだ、開けれません!

merciはParisのオサレなマレ地区にあるセレクトショップです。

ちなみに、私が行った時に、アピカノートが置いてあって、思わず手にとってしまいました。

五€くらいでした(^_^;)高いね。

また、Paris行って、ノートブックにイラストかきたいなぁ。

 

20120429-230828.jpg

Comments (15)

自分マップ

Posted on 28 4月 2012 by

こんにちは、ここおれんじです。忙しい年度末の仕事もようやくひと段落したので、久しぶりに投稿します。

最近、もともと使っていたモレスキンデイリーダイアリーがそっちのけになるほどはまっているものがあります。

Twitterでもちょくちょく公開していますが、「自分マップ」と名づけた、モレスキンのスケッチブック(スモール)。

これは、自分の好きなもの・こと(時にはキライなもの・こと)を絵と文でまとめたノートです。

ペンは7mmを使ってます。少し太いペンで大胆に書くのが好き。

色鉛筆はホルベインの150色(まだ全部そろえきれてませんけど・・・)。

塗り絵のように色を塗るのも、また楽しい。

思いついたことをひたすらどんどん書くだけです。でも、出来上がるのがとっても楽しみ。

 

自分のことって、意外にわかってなかったりしませんか?

自分マップは、そんな自分について知る手がかりになるかもしれません。

書きたいことが大体決まってるので、同じテーマで何度も書いてしまったりしますが。

でも、それもいいかなと思ってます。その都度考えていることは変化しているから同じテーマで

書いても違うことを書いたりしますしね。

前にもどこかで書いたかもしれないけど、

私のノートの終着点というのは、自分だけの「バイブル」を作ることなんです。

自分マップは、その一歩かもしれません。

なおTwitterでは #自分マップ というハッシュタグで公開しています。

よかったら、時々チェックしてみてくださいね☆

 

 

Comments (15)

ザイオンのその後…

Posted on 28 4月 2012 by

この前も載せましたが A4のモレスキン、かなり使いやすいです。

つけた名前はザイオン。

写真のように気に入ったページをペタペタ貼ったり、

zineの原稿もこのノートブックで作ったりしています。

ただ、重いので持ち歩くのはちょっと無理。

重い=厚みも増してきました。

ザイオンにペタペタするのが面白くて、スケッチブックへのコラージュはほっといてます^^;

たまに過去の思い出などを書いてみたり…

そんなこんなで、暫くはザイオンと遊んでいようと思います^^

Comments (5)

TRAVELER’Snotebook復活!

Posted on 27 4月 2012 by

読者のみなさま、ライターのみなさまお久しぶりです。

気が付けばゴールデンウィークが近づいていますね。

今回は、TRAVELER’Snotebook復活!をお届けしたいと思います。

相変わらずMoleskineをメインに使っています。

実は以前、TRAVELER’Snotebookのキャメルも使っていましたが使い始めた当時は、

どのように使って良いのか迷うことも多くしばらくお休みをしていたTRAVELER’Snotebook。

先日、中野にある旅屋さんで行われていた個展にオジャマした際、お店にいらっしゃった

トラベラーズノートユーザーの方とお話をする機会がありました。

その方の使い方は無罫リフィルに行った先々のショップカードや

お持ち帰りできるメニュー表をマスキングテープで貼り、一言コメントが書かれていました。

私も行った先々でショップカードは頂いてくるものの、どのようにして貼り書きしようか

迷っていたところでした。

モレスキンを愛用しているものの意外と「見せて!」と言われると

「いろいろ書きすぎて見せられない!」と焦ることもしばしば。

唯一、見せられるページだけ・・・なんて失礼なことをしていました。

見せられる(見たくない人もいらっしゃるでしょうが・・・)ノートを作りたいと思っていた

矢先のトラベラーズノートユーザーさんとの出会い。

とことん、お話とアドバイスを伺いノートの作り方を伝授していただきました。

ショップカードの貼り方、マスキングテープの貼り方、コメントの書き方まで

事細かく教えて頂き「ぜひ、チャレンジしてみてください」の一言に後押しされ

そして決心し「TRAVELER’Snotebookを復活」させました。

それが上の写真です。表紙は様々なショップカードを少しだけ配置を考えて、

カラーコピーをして無罫リフィルに貼りつけました。

絵心がないけれど、その分はショップカードにお任せをして文字を書く

ことが得意なので得意分野を活かせる使い方にようやく出会いました。

中身は、マイペースの私らしく少しずつ進めており

みなさんとお会いできる日・モレスキンミーティングでも

持って行き話題のきっかけになれればと思っています。

その日がいつ来るかとドキドキワクワクしながら楽しく作りたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

Comments (5)

May 2012 Calendar for Moleskine

Posted on 27 4月 2012 by

2012年 5月のモレスキン専用のカレンダーです。

ポケットサイズ: http://bit.ly/JDDpTy

ラージサイズ: http://bit.ly/IuEH0Y

Comments (1)

モレスキンによるアナログSMS!?

Posted on 26 4月 2012 by

Twitterを見ていたら、こんなものを発見。
モレスキンによるアナログSMS、Shooting Message Systemの略だそうだ。半径5.18メートルの範囲内にメッセージを飛ばすシステム。

って、これ、以前にモレカウさんが、モレスキンで割り箸飛ばしてパンに刺していたのと同じ原理やんか!w

ちっちゃい紙のメッセージをモレスキンのゴムバンドで飛ばすだけ。お値段は、12ユーロだそうだ。

サイトはこちらこちら

Comments (1)

「書くことは癒し」 ~自分を整えるために~

Posted on 26 4月 2012 by

Leonaです。

昨夜、自分の過去に感じていた思いや不安などを書きだしていったら、良い具合に毒出しと浄化になり、すっきりしました。ニキビの「芯」がとれて、肌にぽっかり穴があいているような感じ。「あぁ、取れたんだな」と感じられます。

 

自分の中を整えるには、紙とペンを持って、全部書きまくるのが一番しっくりくるなぁ、と思いました。紙が全てを受け止めてくれる。人間相手に話しても、相手の感じ方や反応で、「もやっ」としたものが残ってしまったり、「わたし」が話しているのに、いつの間にか「相手」が話していて、「わたし」の話はちっとも聞いてくれなかったという未消化などないですから、紙に書きだすことは消化ができるからお勧めです。

タイトルの「書くことは癒し」は確かこの本にあったと思います。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」 ジュリア・キャメロン著

(私はこの本を読み、著者が出してくるワークに取り組みました。)

この本では、ノートに一日3ページ、自分の頭にあることなどを書きだすという基本があり、その作業を毎日やるように設定されています。

プラス、その週に著者が設定したワークに取り組みます。

すでに五月病気味な人、もやもやしてる人、カウンセラーに会ったりして…までは大げさだからやりたくない人、自分を見つめたい人、にはお勧めです。

この本にピーン☆ときて、インスピレーションを得た人には心に従って、ぜひとも取り組んでもらいたいなぁ♡

そうでなくとも、自分の「中」を発見したり、浄化したりするにはお勧めな作業なのでぜひとも、書いてください。

誰に遠慮することなく、自由に。

Comments (2)

トラベラーズノート 春の新製品でカスタマイズ

Posted on 25 4月 2012 by

みなさん、こんにちは「げん」です。

ご存知の方は多いと思いますが、本日4月25日はトラベラーズノートのカスタマイズグッズの新製品が発売になりました。

幸いなことに、東京・中目黒のトラベラーズファクトリーは自宅からのアクセスが良い場所であることから、今日の仕事帰りにさっそく立ち寄り新製品を購入してきましたよ。

本日のお買い上げは、連結バンド、留め紐シール、そしてロールシール(2種類)

 

左上のカスタマイズに関するフリーマガジンは見応えあり!

 

では、さっそく使ってみます。

先日投稿した「スパイラルリングノートブックバイキング」で作成したノートブックに、

留め紐シールを取り付け、ロールシールをちょっとだけペタっ。

こんな感じです!

トラベラーズノートには連結バンドを使って、リフィル4冊+ジッパーケースを綴じることができましたよ!

これでばらける心配もありません!!

ひっくり返しても、ぶらんぶらん 落ちません。

他にもたくさん、カスタマイズグッズがありますし、スパイラルリングノートに「大陸ゾウノート」と「草原ミツバチノート」が加わり、魅力度アップです。

私自身、オリジナリティのあるカスタマイズができないタチなので、こういうグッズがあると、簡単にカスタマイズに手が出せてちょっとした楽しさを感じることができます。

みなさんも、このようなグッズを使ったり、マステでコラージュしたりなど創意工夫で春のノートブックを楽しんでくださいね。

Comments (6)

モレスキンページ

Posted on 25 4月 2012 by

モレスキンにイラストを書いてみようと四ページ目。中々楽しい

ちふちふです。

いつも拝見してる皆さんのページみたいに素敵にはかけないですが、
自分の一ページを作りたいと始めました。いつも皆さんのアイディアや、
ノートに羨ましい気持ちを膨らましながらモレスキンに向かってます。

お風呂モレスキンがあるといいなーと思いつつ

リングノートモレスキンがあるとあるといいなーと思いつつ

今日もモレスキンに向き合うチフチフです。

誰か絵心をプリーズ!(笑)

Comments (0)

オニュウノートを

Posted on 24 4月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_30.JPG

またもや買ってしまった

ちふちふです。

お絵かきしないからと、素通りしようとしたけど、
???
と思いつつ手に取ると、ノート!!!となりついつい買っちゃいました。

切り離しもできる…

ふむ…どう使おうか…

と、とりあえず保存するちふちふです。
ノートコレクター?
ペンコレクター?
を目指せる気がする…(笑)
でもまだまだ上級者さんは沢山いる!

皆さんはどんなノート持ってますか?

Comments (3)

言葉を集めるためのMoleskine

Posted on 24 4月 2012 by

言葉…。

私を勇気づけ、励まし、癒してくれる言葉の数々…。

古典から、尊敬してやまない人たちが語った言葉の中から、

小説の一コマから、映画のふとした会話から、大切な誰かのtweetから…

様々な言葉たちを毎年手帳が新しくなるたびに書き写していた。

 

今年はふとそんな言葉を一つのノートブックにまとめてみようと思い、

言葉を集めるためのMoleskineを始動した。

 

今までいろいろなところに散らばっていた言葉たちを見つけだす。

今日アンテナに引っかかった言葉たちを整理する。

この言葉はつい最近使いはじめたノートブックに、あの言葉はかなり前の手帳…。

そうやって集まってきた言葉をMoleskineに書き写していく。

静粛な気持ちで、姿勢を正して、

一文字一文字ていねいに、言葉を書き写していく。

まるで聖なる儀式を執り行うように、

粛々と言葉に新たな命を吹き込んでいく。

そうしているうちに心が穏やかになり、

静寂の中に身を置いている感覚に陥る。

その感覚が深まって、どうしようもないほど深まって、

この世の中に言葉と私とこのMoleskineしか存在していないような

途方もない孤独感に包まれていく。

 

そんな孤独感に包まれれば包まれるほど、

私の感覚は研ぎすまされ、言葉にだけ集中していく。

その時間のなんと愛おしいことか。

 

いつの日かやってくるかもしれない困難に立ち向かえるために、

いつの日か訪れるかもしれない闘いに備えるために、

そしていついつまでも愛する日々を送るために、

私は言葉を集め続ける。

 

 

L’essentiel est invisible pour les yeux.

Le Petit Prince par Antoine de Saint-Exupéry

『 大切なものは目に見えないんだよ』

ー星の王子様、アントワーヌ・サンテグジュペリ著ー

Comments (5)

Tags:

My TRAVELER’S NOTE

Posted on 24 4月 2012 by

My Traveler's note

Traveler’s noteユーザの私は、自分オリジナルのノートカバーをつくってみたいと思い

昨年、一回目の試作モデルを制作。しかし出来栄えは、いまひとつ。

そこで今回は、クラフト基本講座を受講しての再挑戦!

その結果は↓

マイオリジナルTraveler's note 2nd.ver

オリジナルとの比較

左から、新モデル・試作モデル・市販製品

試作の失敗の原因は、縫い方。
菱目打ちという、工具で穴を空けて行くまではよかったのだが、針と糸を通す際
表面から先に針を刺し(この場合右側)左から刺した針を右針の上を交差させる
様に、縫っていく基本を知らずに、作ったのが敗因。

正しい針の通り方(クラフト教室にて)

オリジナルと異なる点。
自分が、欲しかったTraveler’s noteは拡張ポケット。
チケットなども入ります。

A4ファイルも、左右をカットすると、すっきり入ります。

そして、今回はペンホルダーを標準装備!
OHTOのペンが入るように調整。OHTOのペンリフィルは、私が以前記事を載した
マスキングテープ携帯術(通称マクテ)の軸に使っているので、それを標準仕様
としました。

ペンのリフィルを利用した、マスキングテープ携帯術「マクテ」

ペンホルダー

初めての試み、ペンホルダー

チャームオリジナルです。
網走流氷ガラス館でつくってもらった一品モノです。

ひもの長さも、その場でTraveler's note仕様にしてくれました。

最期はちょっとお遊び。

Traveler's noteの中心で「バルス」を叫ぶ!!

オリジナルノートシリーズ。

次回は、京都のあのお店でオーダーした、オリジナルノートを紹介します。

 

 

 

 

Comments (38)

気になったので入ってみた

Posted on 24 4月 2012 by

コトの発端は、看板を見たことからです。助手席に乗っていると、運転に関係ないものがたくさん見えてくるのですが、今回もそんな感じでした。幹線道路を走ってもらっているときに、ふと左側に「クレマチスの丘」と。ちょうど良く晴れて少し暖かな外出日和。どこか見晴らしの良いところを歩きたいなあ、なんて、きっと頭の片隅で考えていたのだと思います。もともとの予定であった、inkとライフパックノグチへ行った帰り、どうしてもあの看板が忘れられず、帰り際に寄ることに。

移動中にiPhoneで情報収集。

  • 入場料がちと高い。
  • クレマチスの見頃はもう少し先らしい。
  • 駐車場代はないらしい。

…一先ず、行ってみて様子をみることに。

それらしいところに到着。ふらふら歩いていたら、こんな看板が。

富士山茶屋

富士山茶屋って書いてあります。

興味津々で、それらしい建物へ。
入り口の間口が大きい…そして、なんだか凄く……静かなんです。誰もいないのかなあ、でもまだ開いてる時間みたい…ということは、もしかして、お高くって上品な方々しかいらっしゃらないのかな………なんて躊躇しつつも、思いきって入店。ドアを開けると少し人の気配がする話し声が。ここは、外が凄く静かなのか。

席に着きました。外の席の景色も良さげだったのですが、夕方になって少し寒くなってしまったので今回は断念。でも、入り口に続く導線に並べてある器などを眺めることができるので、それはそれで素敵です。また、中から見た外の風景っていうのも悪くない。そして、何よりショップカードがいい感じでした。

飛び出すショップカード

平面からすっと垂直に立つ富士山。

待つことしばし。
ハーブティーを飲み、ソフトクリームを食べる。
なんと言うか、黒蜜…すごく良い仕事してる。
二人で1つ頼みましたが、これは多少おなかいっぱいでも一人1ついけそうでした。
黒蜜ソフト

そして、帰りにおみやげのどら焼きを購入。
オシャレな包装、立派な紙袋に入れて出してくれるので、おみやげに喜ばれそうです。

自宅にお持ち帰りしたので、食べるのが楽しみ。

以上、行き当たりばったりなお出かけ、でした。

逆さ富士

これもある意味逆さ富士。

(またクレマチスが咲く頃にちゃんと行ってみます。)

Comments (3)

Happy birthday

Posted on 24 4月 2012 by

本日一つ年を重ねました。

みなさんこんにちは、とむとむです。

モレスキンと出会ってから1年7か月。

生まれ変わりに近いような変化がこれまでに数回あるのですが
おかげさまで今年も大きな変化を感じて迎える誕生日となりました。

これまでを改めてざっくりまとめてみると・・・

〇ノートへの記録で-20kgのダイエットに成功。

〇血糖値のコントロールが容易になった。

〇見た目のコンプレックスが減少して外に出るようになった。

〇モレスキンミーティングに積極的に参加するようになった。

〇複数のメディアでノートを取材していただいた。

〇Twitterやモレスキンミーティングを通じ友人が増えた。

〇仲間から多くの刺激や励ましを受け、表現することへの魅力を感じ始めた。

〇少しずつ、自分を好きになれた。

そして、ここ数か月での大きな変化と言えば

〇14年もの間失っていた恋心を取り戻すことが出来た。

これには自分でもびっくり。
年齢的にも、もう自分にはないことだろうと言い聞かせていましたから。
(関連記事 ちゃりねこ復活編 ノートブックから始まる恋があってもいいじゃない )

以前のエントリー「夢から送られたエール」
この夢の中で 「幸せは目の前にありますよ」 と伝えてくれた女性は
今、僕にとっての大切な人になりました。

応援してくださったTwitterのフォロワーさん、
こちらのライター仲間の方々には本当に感謝しています。

その節は改めて、ありがとうございました。

幸せなことも、つらいことも、全てを受けとめてくれるノートブック。
日々の記録が僕にもたらしたものは、本当にかけがえのないものばかりです。

守りたい大切な人、多くの友人、健康な身体、表現する喜び、自分への戒め・・・

誕生日を迎え、この一年を振り返る楽しみも記録があってこそのもの。
膨らんだノートブックは自分自身への誕生日プレゼントになりそうです。

モレスキンに書いたことは不思議と叶います。
これからの一年も、実り多く素敵な年を過ごせることを祈って・・・
夢かな、夢かな。

ではでは、またの機会に、とむとむでした。

 

 

 

Comments (8)

Tags:

折れ曲がってもすぐに開く付箋下さい。

Posted on 23 4月 2012 by

ノートを開いたら付箋がみんなペコリ。
そんな、かしこまらなくても。

わかります?ノートの真ん中、折り曲がる部分にかかってしまった付箋は、ノートを閉じると折れてしまい、開いても折れ曲がったまま。
「面をあげい!」と手で直してあげないと、顔を上げてくれません。
付箋に書いた内容を確認するのに、ちょっと煩わしい!
フィルム付箋なら解決するんじゃないか?と思い、試したんだけど厳しかった。

理想はあれ、選挙の投票用紙!
折り曲げても手を離すとぱっと広がるでしょ(開票作業が楽になるから)。

折り曲げても手を離すとぱっと開いてくれる付箋、どうですか?文房具メーカーの方ー!!!

いや、でも私が思いつくくらいだ。もしかして、もうあるんじゃないか?
もしあったら、教えてください。
ないのなら、誰かプロデュースプリーズ!

Comments (6)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/4/15-2012/4/22

Posted on 22 4月 2012 by

うーーーーーーーーーーーーーーー寒っっっ!!

ちゃっす!まとめ記事のどんべぇです。
今週のまとめ、いきます。

「余った単語カード」を使った”マステカード”作りが楽しすぎる

色彩検定を勉強中の人がよくこういうの持ってるような…。
でも、このカードは模様があって、色にも味があって綺麗ですね。
真夜中に面白いこと思いついちゃって、すぐ試したくなるってこと、たまにありますよね。

モレスキン成長記録

はかりに載せられてるモレスキンが、なんだかシュールですw
分厚く重くなってくると、愛着も倍増する分持ち運びが大変になるの、よくわかります。
分厚く重くなってもスマートにノートを持ち歩く方法。何かいい手がないもんですかね。

4/30〜5/27個展やります 「旅するノートとエトセトラ展 another color」

行ってみようと思います。
4/30に早速押しかけるか、ゴールデンウィークに帰省したときに、文房具好きの母と行ってみるか…悩みどころ。

ハハレシピ

映画の題材になりそうなストーリー。
薄味好みのご家族なんでしょうかね…

【ノートブックがない旅なんて Vol.4】マイフェイバリットポストカード3

旅先から自分にポストカード投函するという発想、初めて。
今度やってみたいと思います。

最後に

先週だったかな、海でであったダンゴウオについての記事を書いたら、予想以上の反応をいただきまして、びっくりです。ありがとうございます。
周囲の友人に「可愛いでしょ~ダンゴウオって言うんだよ~」と写真を見せても「は?どこ?」「あー。これ?ふーん」という反応しかもらったことありませんw
ある意味、notebookersメンバーってダイバー向きなんじゃないかと勝手に思ってます。
あ、答えあわせの写真、後でこの記事のコメントにアップしておきます。

ではでは!

Comments (4)

GoodsPress5月号に掲載いただきました。

Posted on 22 4月 2012 by

現在絶賛発売中ののGoodsPress5月号に掲載いただいております!(P.64~65)

仕事モノ活用術特集のペンケースのページです。もしよければご覧ください!(・∀・)b

誌面にもありますが、

ナナナント!!GoodsPressさんとコラボでオリジナルペンケースを開発させていただくことになりました!!(大拍手!!)

乞うご期待!!

Comments (3)

Tags:

【notebookな企画展vol.3】mount zine3

Posted on 22 4月 2012 by

珍しく連投です。再びchaiです。

この休日にもう一つ、お勧めのイベントが。

世田谷ものづくり学校で21日(土)から開催されている交流型ZINEイベント「mount zine3」です!

色々なジャンルのZINEを一度に見ることのできるこのイベントは今回で3回目。学校の校舎を生かしたこの会場では、一つの教室の壁面に出品者のZINEがずらりと展示されています。

 

 

 

一冊ずつ実際に手にとって読むことができます

 

約200冊に近いZINEがこのように展示されていて、全部見るにはかなりの時間と根気が必要・・・。どれも製作者の情熱がぎゅーっと込められているのが分かり何だか胸をあつくしつつ、お目当て作品とひとめぼれ作品をいくつか購入しました。

 

 

 

ちらっと見えた中身に惹かれることも・・・

 

 

 

 

これはまさしくノートブック!

 

そして今回、私も初めてZINEを出品させていただきました!

この日は自分の作品がどう展示されているのかが気になり見に来たのですが、次の製作のヒントもたくさん貰えました。他のZINEと一緒に展示されているので、客観的に自分の作品を見ることができて、良い体験でした。

出品したのはコチラ

「A to Z in travel 旅にまつわるA to Z」

旅を連想する26の小さなイラストとミニコラムが入っています。改めて見ると、他のZINEよりインパクト不足だったような・・・?

 

twitterのフォロワーさん達とも会うことができ、ほくほくで帰ろうとしたところ、なんとこのぶら下がっているZINEに製本ミスを発見し、慌てて在庫を確認させてもらいました(結果、一冊のミス本を回収・・・)。自分の製本ミスなのですが、本当に本当に、現地に行って良かったと痛感しました・・・。

納品前のチェックは二重三重に!!

を次回作成の合言葉に、またZINE作りにに挑戦したいと思います。

※22日に販売分については全て問題ありません。

なお、このイベントは22日で終了しますが、5月からmount zineの専用ショップがオープンします。また、それに合わせて代官山蔦屋でもZINEフェアを開催予定とのことです。この両方にも引き続きZINEを置かせてもらう予定です。どこかで、皆さんが私のZINEを手に取っていただけると嬉しいです(^^)

Comments (2)

【notebookな企画展vol.2】イザベル・ボワノ「すごい」展

Posted on 22 4月 2012 by

お久しぶりです。chaiです。

notebookersライターのたかさんにこの個展を教えていただき、これは行かねば!!と思い早速会場である代官山のかわいいセレクトショップHARCOZAへ。

ちょうどこの日は来日していたフランスのアーティスト イザベル・ボワノさん によるワークショップも開催され、たかさんと一緒に参加してきました(その時のお話はコチラへ)。

この個展の一番の見どころは、何といっても

ノートにぎっしりと埋め尽くされた文章とイラストの数々!

実際に使ったノートブックを見開き1ページずつ印刷して展示してあります。これだけの量の情報が入っているのか・・・と改めてノートブックのボリュームを実感しました。

内容は、日本を旅したときに書いた絵日記で、イラスト・コラージュがふんだんに使われています。イザベルさんの旅の興奮がそのまま閉じ込められたような素敵な旅日記。見ている私もわくわくが止まらず、早く自分も絵日記を描きたくなりうずうず・・・

日記をよく見ていると、お菓子の描写が多いのは、やはり女性の視点だからこそ?イザベルさんとの共通点を見つけたようで嬉しくなりました。

そして、さらに絵日記をよーく見てみると、本文用紙がちょっとクリームがかっているのが分かります。

そう、なんとイザベルさんもmoleskineユーザーだったのです!

またしても嬉しい共通点を発見しました。

事前に、たかさんよりこのことを教えて貰っていたので、2人ともコッソリ自分のmoleskineを鞄に入れて会場に行きました。

ワークショップの合間を狙い、2人でイザベルさんにmoleskineを見せると、「ちょっと待って!」と言い、今使っているmoleskineを持ってきてくれました。国境を越えての初モレミは、本当に感動の瞬間でした。

かなり緊張しながらノートブックを持っているのが私。奥に座っているのがイザベルさん。
因みにこのノートブックはイザベルさんのサイトで詳しく見ることができます。

ノートブックユーザーにとって、かなり刺激的なこの個展は、4月23日(月)まで。またしても終了間際の投稿でごめんなさい!

お買い物やお仕事帰りなど、代官山にお立ち寄りの際は、ぜひイザベラさんのノートブックに会いに行ってくださいね~

絶妙な「キモかわいい」作品も必見です。

※イザベルさん作の冊子も販売中です。人気で一度売り切れたのですが、再度入荷したとのこと。

会場のHARCOZA も、オリジナルの服やアクセサリーなど、かわいい+ユニークな商品がたくさんなのでこれから通いそうな予感です(^^)

Comments (3)

ちりとてちん【10】やっぱりキャンパスノート?

Posted on 21 4月 2012 by

現在(一応)夫がいる美冬です。

浮気?したことありません。

けど夫より愛しているのがキャンパスノートです♪(^^)

モレスキンやらいろいろ使ってきましたが

やっぱりキャンパスは使いやすいですよ。

どんな筆記用具を使用しても破れにくい。裏写りも目だ立たない。

滑るような書き心地。現地点で私的最強文房具です。

これからもキャンパス一つと決めることなく果敢に研究は継続します。

けどしばらく揺るがないかも?えっ?しばあらくって?

という突っ込みはなし!ということで・・・。(^^;)

 

 

Comments (0)

モレスキンとイラスト

Posted on 20 4月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_29.JPG

ちよっとしたイラストをつけて食べ物ノートをつけていこうかと始めました。

絵心なく、残念ですが小さい頃お絵かきする楽しさが少し戻ってきました。

成長したら色付きでチャレンジしてみたい。

これも、モレスキンのいろんな人のカラフルなページをみているから頑張ろうと思った。

今まだは書くことすらめんどくさいと感じる私がここまで書くことを色々チャレンジするのは自分でもびっくりです。

日々書き留めるネタが乏しいけど
毎日のちいさいことから始めて行きたいです。

ちふちふ

Comments (3)

【ノートブックがない旅なんて Vol.4】マイフェイバリットポストカード3

Posted on 20 4月 2012 by

旅先から、自分宛にポストカードを送る。
ここ最近の旅では、ずっとやっていること。

今回は、旅先から自分宛に送った中で
特にお気に入りのポストカードを3枚、ご紹介。




では早速。
旅先らしい旅先ポストカードといったら、これかな。

こちら、瀬戸内国際芸術祭2010に行ったときに購入。
直島の黄かぼちゃ、この佇まいは惹かれます。

作品の写真も一応撮りますが、なかなかうまいこと撮れないんですよね…。
それに私が行ったときはやたら混んでるから
せっかく撮っても知らん人が入ってて「あぁ…」と凹むわけ。
だからついつい、美術作品系ポストカード購入誘惑に即刻敗北となるのです。

ちなみに。
本題とぜんっぜん関係ない余談ですが、
夜の黄かぼちゃ撮影、こんな感じで遊べます。

バサッ!!

(ふぅ…よく遊んだ)




んじゃ、ポストカード2つめ。

これ、前回のノートブックがない旅なんてでも紹介した
別府のsonoさんのポストカード。
ざらっとした紙の風合い、色彩…、こういうのにグッとくるんです。
あと、写真の風景がトクベツな場所でないのも良い。

私が別府を旅した日はあいにくの雨模様。
だからこの色合いって、私の別府イメージに近い気がするの。

ちなみに、自分宛に送ったポストカードは
その旅を共にしたトラベラーズノートに貼り付けます。
マステで1辺をノートに止めれば、
ポストカードがぱたりと開いて両面見ることができるのです。Good!
この写真だと左にマステを貼っていますね。




では、ラスト。

こちらは札幌のPasque islandで購入。
札幌行くときに事前に検索したんですよ、ポストカード買えそうな所を。
そしたら、コチラのお店が出てきました。

観光名所や空港のお土産屋さんにありがちな
「いかにも」な撮り方をしていないのが、このポストカードのいいところ。
モノクロームでも視点が冴えてるのが素敵だと思うのです。

あと、紙質!! かーみーしーつっ!!!
あたたかみある手触りの紙を選んでいるところも良い、良いです。
こればかりは記事中で伝えるのはむつかしい…。

モノクロ、カラーともに引き寄せられる写真多数で、
どれを買うか選ぶのは、本当に苦労しました(結局全然絞り切れなかったがw)。




旅先の風景が現地のヒト目線で切り取られているポストカードに
わたしは特に惹かれるようです。
そういうのは、ベタな観光名所にないから探すのにすこし苦労するけど
見つけたときはすっごく嬉しい!


旅先の思い出や、そのとき考えたことなんかをさくっと書いて、
現地ならではの柄切手を貼って、送る。

安く簡単にできるちょっとした思い出記録として
ポストカード自分郵送、オススメです。


——————————————————————————————
【ノートブックがない旅なんて】次回予告
次回は5月20日(金)
実はGW、旅する予定。その話でも書こうかしらねん。
——————————————————————————————

Comments (9)

Tags: ,

美術部活動報告ギャラリー | 会員No.2 みお (4月19日更新)

Posted on 19 4月 2012 by

※最終更新 2012年4月19日

 

こんにちは、美術部会員No.2のみおです。

いつも美術部の皆さんの素敵な作品を見てはうっとりしてます!

わたしも!わたしも描く!!!と思いつつ、制作にかまけてなかなか投稿できずにいてすみません;

 

そこで、Twitterで美術部タグで投稿するだけでは流れてしまうので、ここにギャラリーを作ろうと思います。

今後はこのページに美術部用スケッチブックに描いたものを投稿していきます。

 

 

—————————-

投稿日:2012/04/19

 

「ほしのこ」(描いた日:2012/04/18)

 

 

「No title」(描いた日:たぶん4月上旬頃)

 

どちらも手が動くままに描いた物です。

透明水彩練習中ですー。

 

10年以上、画材というとコピックしか使っていなかったので、

自分の絵が水彩になるとこんな風になるんだーと、

新しい発見があって面白いです。

もっといっぱい描いて、大きな作品も仕上げていきたいです!

 

主線にはSigNoを使っているのですが、色によって滲み具合が違ってくるのが面白いです。

今のところ、紫はあまり滲まず、ベビーピンクは水によく溶けます。

あと手元にあるのはエメラルド。これはどうなるか楽しみです。他の色もほしいなあ!

 

せっかくの「Notebookersの美術部」だし、画材の使い方を研究していくのも楽しいかもなーとか思ってます。

 

水彩にはコレとか決めず、いろんな画材との組み合わせを試して、自分なりのカラーを模索できたらいいなあ。

みなさんどんな風に画材使ってるんでしょうか。

作品はもちろん、メイキングとかが見れたら楽しそうだなーとか、勝手に妄想してますw

 

昨日、お初のマスキングインクと、油性色鉛筆用ぼかし液を買ったので、

これらも使ってまた新しい絵を描いてみたいです。

 

 

::使用画材

ORION SIRIUSスケッチブック

ホルベイン ウォーターカラー /uni-ball SigNo  0.38mm ベビーピンク(1枚目)、紫(2枚目)

 

 

過去絵は「Continue Reading」から。

Continue Reading

Comments (2)

ハハレシピ

Posted on 18 4月 2012 by

120417_2043~01.jpg

このノートは、十数年くらい前に、よく行っていた本屋さんのレジカウンターに“ご自由におとりください”と置いてあったもの。

何気にもらってきて居間に置いてたら母が「これもらっていい?」と言うのであげた。

母がこのノートにわが家の料理のレシピを書いていたのを知るのは母が亡くなる前か後か…

「たまには(料理を)手伝いなさい」と言う母に「いや」と手伝わなかったせいもあるのだろう。

私の知らない間にせっせと書いていたようだった。

それから数年後、母は病気で亡くなり、有無を言わせず、私がごはんを作るはめになった。

シチューとカレー、焼き飯と焼きそばくらいしか作れなかった私は下手くそながら、せっせとごはんを作ることになるが、そんな中、役に立ったのはこのレシピと身体がかすかに覚えている母の味だった。

わが家では世の中の料理本は味が濃ゆすぎて通用しない。

料理本を見て作った肉じゃがに父は「こんな甘いもん食えるか!」とお目玉を食らい、
豚の生姜焼きは「何か違う」となる。

わが家の料理は母が築いてくれた味だった。

手伝いをロクにしなかった私は料理の味つけに迷うとこのレシピを見る。

ただし、このレシピには落とし穴がある。

それは分量がたまにいい加減だったりする(爆)

おかげで茶色いおからができて大笑いしたのは言うまでもない。

Comments (10)

NotebookerのLIVE

Posted on 18 4月 2012 by

重要な会議
とても集中したよ私。

次々と繰り広げられるパワポや談議を、
リズミカルに書きとめる様子に目が留まったのだ!

彼、フムフム頷きながらφ(。_。*)メモメモ

机には2冊。4色ボールペン。蛍光ペン。
縮小コピーが貼られているリング手帳
そしてNotebook

シャーー♪シャーー♪♪
軽快な単音。
線を2本ひいて枠を作る。

「あ!!この枠、高校の時代に実戦してた してた!」


「懐かしい・・・」

そう、彼は現在も仕事に生かしている。

もう私は、
人をかき分け隙間から覗く事に集中。

4色ボールペンと蛍光ペンを匠に使い分け、
無駄なくNoteに書き写しまとめている このテンポ。

「これ…玄人だなぁ。」

(彼の様子を、自分のNotebookに描く)

途中、彼はフムフム頷きながら前後のページを見返し、
再び…

シャーー♪シャーー♪♪
線を2本ひいて枠を作る。

会議2時間
おおよそ数ページに及んだのではなかろうか。

人に見せる為のNotebookではない。
彼の彼自身のNotebook。

この書きこむスピードのLive感がたまらなく、
終始、釘付けだった。
時折、クルクル回すペンは、
まるでスポーツ選手のように見えてしまった。

ものすごく真剣に私が集中しているので
怪訝な顔しながら同僚が「?」

重要な会議で得たものは、私にとって重要だった。

そう

NotebookerのLiveという興奮

ふふっ。

Comments (6)

カキモリタワー(手作りノートブックを愛でる)

Posted on 17 4月 2012 by

桜舞い散る中に忘れた記憶と、紙のかほり戻ってくる・・・なんてな。
紙もののかほり大好き、とむとむです。

15日の日曜日、交流させていただいているモレスキナーの方々と一緒に
蔵前の文房具店「カキモリ」さんへ行ってきました。

今回は7名が参加。
もきゅんさん、みきさん、がにさんまおじいさんkeiさん桂さん というメンバー。

twitterと本サイトを通じてNotebookersのライター同志や読者さんとの交流は
どんどん密になっていってる気がします。

(実はこの集まりの後、僕は銀座へと出かけたのですが、偶然近くにいたライターのれおなさんと合流してプチモレミしちゃいましたw)

カキモリさんと言えばオーダーノート。
多くの素材の中からお気に入りを組み合わせ自分だけの一冊をつくってもらえます。

4月12日(木)の「ちい散歩」にも取り上げられたのだとか。

ノート作成の手順はざっとこんな感じ、
順番は製本が最後になるくらいであとはお好きにw

中紙を選ぶ

表紙・裏表紙を選ぶ

綴じリングを選ぶ、綴じ方を選ぶ

留め具(オプション)を選ぶ

製本

数多くのサンプルを参考に、組み合わせを考えるのは本当に面白かったです。

中紙のサンプルには試し書きもできるので、自分の普段使ってる筆記具との相性も
確認しながらノートブックの紙を選べます。

また、カキモリさんには万年筆やボールペンも試し書きが出来る状態で
サンプルが陳列されていますから、これから欲しい筆記具とノートの相性も
その場で確認が出来てしまいます。

これは嬉しい!

表に出ていないサンプルもあったりするので
こんなものあるかな・・・と思ったらスタッフさんに聞いてみるのをオススメします。

実際僕らも、迷っている段階で、スタッフさんから新しいサンプルを出していただき、
気に入った素材が見つかって即決したパターンがありました。

みんなでどうしよう、これがいい、あれがいいと悩みに悩んで、
時間いっぱい使っての素材選びだったように思います。

一人だったらいつまでたっても決められなかったかも・・・

この作業、実に楽しいのですが、生みの苦しみと言うか、
もの凄くエネルギーを使ってしまいました。

それゆえ、製本の段階でみんなが口にしていたのが
「お、お腹がすいた・・・」だったのはご愛嬌ですw

ここまで書いて気づきました・・・

素材選びに夢中になりすぎて、製作過程の写真をほとんど撮っていなかった・・・
んまぁ、そのくらい、集中してしまう楽しい時間だったというわけですw

  

僕は今回2冊作りました。

2冊に共通したコンセプトは
「落ち着きの中に可愛さを、手にした時にぬくもりを」

☆ノートブック(B6縦)☆

〇表紙 紺色の革表紙(万年筆のブルーブラックを思わせる落ち着いた色あいがお気に入り)

〇中紙① 2012年カレンダー

〇中紙② クリーム色のドット柄書籍用紙×2パック(モレスキンでドット柄が本当は欲しいからw)

〇中紙③ クラフト紙×1パック(スタンプをぺたりとか出来たらいいかなぁと)

〇裏表紙 茶色いリネン生地を貼りつけた表紙(手に取った時のぬくもり感を出したくて)

〇綴じリング リング色はブロンズ 上下2点綴じ(全体のバランスと、書きやすさを考えての色と綴じ)

〇留め具 オレンジ色のゴムバンド(革表紙の紺と裏表紙の茶色に映える可愛いワンポイント)

 

☆写真アルバム(B6横)☆

〇表紙 青色のフカフカ表紙(100%コットン素材が貼りつけられていて、さわり心地は病み付きに)

〇中紙① 黒色の写真台紙1枚(アルバムの最初を飾る写真のスペースとして)

〇中紙② クラフト紙×1パック(写真やマステ、スタンプなどが映えるように)

〇中紙③ 黒色の写真台紙1枚(アルバムの最後を飾る写真のスペースとして)

〇裏表紙 クラシック柄の表紙(ちょっと柄の入った表紙にしてみたかった)

〇綴じリング リング色はブロンズ 全部綴じ(全体のバランスと、開くときの安定感重視の色と綴じ)

〇留め具 オレンジ色の革素材の封緘、こげ茶の留め紐(可愛いをここに込めましたw)

満足のいくノートブックが完成しました。

あと個人的にカキモリノートの革表紙のかほり、大好きですw
さぁいよいよ、お昼を食べながら、みんなでNotebookers Meeting

モレスキン、トラベラーズ、ロルバーン、カキモリノート、
マステもハサミも色鉛筆もカラーペンも万年筆もどんどんどんどん出てきます。

出来立てノートの紙のかほりを、くんかくんかしたり
メッセージ交換したりと一通り楽しんだ後は・・・

やっぱりやっとかないとね!と
カキモリノートもモレスキナーの手にかかかると、
あっという間に積み上げられて、こんな具合に。

世界初!?カキモリタワー&カキモリカーペット

惜しむらくは、スカイツリーのお膝元だったにも関わらず、
カキモリタワーとスカイツリーのコラボを忘れていたこと・・・
でも次回の楽しみがひとつふえましたw

みんなとても楽しい時間が過ごせて、大満足。
1冊のノートブックでこんなにも幸せな気持ちになれるなんて・・・

モレスキンも大好きですが、
手作りのカキモリノートはテンションの上がり方が違っていました。

書き込むほどに愛おしくなるのがモレスキンだとすれば、
手元に置いたところから愛おしくなるのがカキモリノート。

もし、気に入るノートブックが手に入らないと悩んでいる方がいたら
是非一度、「カキモリ」さんへ足を運ばれたらいかがでしょうか?
きっとお気に入りの一冊を作り上げることが出来ると思いますよ。

Comments (10)

憧れのデザイナーさんをモレスキンに収められるよろこび

Posted on 17 4月 2012 by

井上のきあさんの作品展&消しはん。
モレスキンにもいっぱい捺してきました☆

スタンプコーナーの台紙をマステで囲ってるのとかを見ると、
文具遊び好きという共通点が、憧れのデザイナーさんへの親近感へと変わります(●´ω`●)

いつか、あたしも消しはん作りにトライしてみたいのですが
なにせ彫刻刀も左利きだったので、
小学校の図工の時間に切り出し刀を裏にして使ってて
先生に苦笑いされてた記憶が・・(笑)

それ以来彫刻刀を握ってないので、せっかくだからまたやってみようかなぁっ

Comments (4)

4/30〜5/27個展やります 「旅するノートとエトセトラ展 another color」

Posted on 17 4月 2012 by

4/30~5/27
展示、やります。

これを機会に、ライターの皆様やノートブッカーな方々にお会いできたら嬉しい限り。
ぜひぜひぜひに、お越しくださいませ。

旅するノートとエトセトラ展
another color/彩織

あの日のノートを、彩りかえす。
いつか忘れた昔の旅も
いま見返したら、あたらしい旅。

期間:2012年4月30日(月祝) – 5月27日(日) ※水曜定休
11:00 – 20:00 (最終日は18:00まで)
場所:旅屋内(入場無料)

★在店日程
4/30(月祝)、5/3(木祝)、5/27(日)
13:00~18:00

★プロフィール
彩織
ブログ「文房具女子の彩り日和」管理人。
普段はごくフツーの会社員。
トラベラーズノートを携えた旅にはまること早3年。
基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、鉄道旅初心者。

○トラベラーズノートを愛でる会 お世話係
○ステキ文具(KKベストセラーズ)
 「トラベラーズノートと行く春の鎌倉散歩」掲載
○NHKテレビテキスト 趣味Do楽(NHK出版)
 「アナログ・デジタルを駆使したオリジナルな旅で、
  印象的な『旅ログ』を残そう」掲載
○旅鞄いっぱいの京都・奈良/堤信子著(エイ出版社)
 「文具仲間の旅日記を公開します!」掲載

Blog:文房具女子の彩り日和
http://ameblo.jp/bumbougujoshi

Twitter: saori_bbj
https://twitter.com/#!/saori_bbj

Instagram:saori_bbj
http://web.stagram.com/n/saori_bbj/

詳細はアメブロなどで随時アップします。
よろしくお願いします☆

Comments (9)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ