Archive | 5月 23rd, 2012

筆箱定点観測(2012年5月23日)

Posted on 23 5月 2012 by

4月に転勤し、東京で働くことになりましたが

仕事内容が変わるのと同時に、やはり自分の”武器”も変わるもんやなぁ~と思います。

ということで筆箱定点観測です。前の定点観測から3カ月。結構メンバーが変わりました。

フリクションボールノック
広告関係の仕事にも携わるようになりました。校正をするときなんかはやっぱり気軽に消せるフリクションが大活躍ですね。このボールペンが出るまでは先輩は修正テープを駆使していたとか^^;
実は私個人としては、今までは”消せるメリット”よりも”消えてしまうリスク”を考えてしまってフリクションを敬遠しておりました。ですが、今の仕事ではすごく助けてもらっています。
緑のインクがあるのも嬉しい限りです^^

パワータンク
黒のボールペンの代打です。このボールペンは私のように筆圧が高い方や最近のスラスラと滑りが良いボールペンが苦手な方にお勧め。しっかりと紙を掴んで書けるボールペンです。リフィルに加圧の仕組みがあり、かすれたりしにくく、また濡れた紙や上向きの筆記なども可能です^^

フィットカーブ(シャーペン)
ここは変化なし。いちばんお気に入りのシャーペンです。

■蛍光ペン(オレンジ)
テキストサーファーゲルの固形マーカーから普通の蛍光ペンに変えました。なんでしょう。あのぬるっと感を楽しめる余裕が無くなったということかもしれません^^;特にこだわりはありませんのでメーカー名も書きません^^;

4色ボールペン(BIC)
実は最近BICにはまってます。オシャレなBODY。消して書き味が良いとは言えないけれど味わいのあるインク。そして憎めないキャラクター(BIC君)前はこのポジションにはLAMY2000がいたのですが気分転換にメンバー入れ替えをしました。

筆箱の中身も環境の変化に合わせて柔軟に変えていくと、また楽しいですね。

Comments (3)

すきな世界をもちあるく

Posted on 23 5月 2012 by

こんにちは。
なんでもかきこむ用にしている手帖を使い終え、新調したので紹介します。
またもやすきな世界をもちあるくべく、このノートは「MIROLL(ミロール)」と名づけ、その世界をとりこみました。
その世界とは、尊敬する魔夜峰央さん(「パタリロ!」作者)の「怪奇生花店」という短編漫画です。

主人公ミロールの生花店では、透きとおる花弁をもつそれは美しい花を売っていました。
その花は、動物の死体を養分にして咲かせるのです。
ミロールの母親はまだ少女のころ、妖魔の森と呼ばれるめったに人の近づかない森の中に迷いこんで行方不明になり、一週間後発見された時には、ミロールを身ごもっていたのでした。ミロールはいったいなにものなのでしょう。
なんて設定のお話です。

蛙や蛇に植物の根がからまる様子がなんとも不気味できれいでだいすきで。
新調したモレスキンリポーター(ポケットサイズ)の表紙に、「そんな感じ」を作りました。

 

「In case of…」のページには、動物に植えこむであろう花の種やキノコの胞子…の柄のマスキングテープを切りぬいて貼ってます。

 

最後のページには、その漫画のひとコマをコピーしてコラージュに加えてます。ああ魔夜さんすてき。

ただ、こんな感じですきなものをただひたすらに集めてくっつけていきますと、ノートブックをひらいたとき、ガタガタして字が書きにくいことが、多少、あります。
でも気にしません。
だってもうくっついちゃって取れないすきな世界をもちあるくためですから。

Comments (9)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ