Archive | 9月, 2012

KING JIM 大人の対決 in 文具カフェ

Posted on 30 9月 2012 by

KING JIM 大人の対決!


先週、またもや東京往復夜行バスという、強行軍で「文具カフェ」のイベントに参加した。

「文具カフェ」は表参道にある、ちょっとユニークなカフェ。 すでに、文具ファンには有名で、遠くは札幌からも訪れる人もいる。すでに、たかたくさんやあかねさんが紹介済みですが。
Cafeなので、珈琲が飲めるのは、もちろんの事。ユニークなのは、会員になると合い鍵をもらい、テーブルの抽斗にある文具が自由に使う事ができて、珈琲を飲む店と言うより、クリエイティブなサードプレイスといった位置づけになるのだろうか?
この店では、定期的にいろんなイベントが行われ、今回は事務用品の最大手「KING JIM」さんの主催で、今話題の「Shot Note」の販売について、ユーザーである私たちがプレゼンテーションを行う企画となった。
「Shot Note」は発売以来すでに、200万冊を突破する人気商品。 スマートフォン用の無料アプリがあり、memoも写真に撮ることで、ファイルをデータ化できた魁け的アイテム。

ただメーカーでは、女性の購入率が低く、いかに女性ユーザーに販売を広げていくかをテーマに、激論が飛び交った。
私自身ユーザーとして、問題点を提示したのは、まずスマートフォンユーザーの過半数が男性であること、「Shot Note」が女性に眼を向けさせるには、「カワイイくない」、さらに今高級ノートブック(MOLESKINEを始めクオヴァディスなど)が、文具店ではなく大手書店で販売されているように、

商品としての販売チャネルが少ない事などをあげた。

では、どうすれば女性に売ることができるのか? 女性チームの中から、「子供が書いた落書きや作画を時系列でweb上にあげていけば、子供の成長記録として使える」との意見、これは実に良いアイデアだと思う。
今回、120名の応募の中から選ばれた24人の人達、上は私よりちょっと年配の方から、下は高校生まで、様々な意見交換ができた事は、「KING JIM」にはかなりの、マーケティング調査になったと思う。

ただ、販売戦略的には、まず女性ユーザーが楽しめるコンテンツであること、また実際に使っている人達にwebなどのメディアを通じて、女性にようr女性の為のコミュニティーが必要とおもわれる。

トラベラーズノートにおける、彩織さんのような存在が、ユーザーに与える影響は非常に大きいと云える。
携帯キャリアの話では、あと2年ほどで、ガラケーからスマートフォンへ市場は入れ替わると推測している、これからさらに、デジタルとアナログの融合が進んでいく事だろう。
前回の記事にもかいたが、MOLESKINE+EVERNOTEのコラボ「スマートノート」の発売で一気に加速される予感がする。

ただ、このノートの発売は、有楽町「LOFT MOLESKINE アトリエショップでのみ10月1日に発売されるが、全国発売は来春3月になる。
今回は「KING JIM」さんの話なので、余談は極力割愛するがデジタルとアナログとは、非常に相性がいい!と数年前に語ったのは、小学館アウトドア雑誌の老舗「BE-PAL」の加藤編集長だった。

さらなる「KING JIM」さんの新商品に期待いたい。

KING JIM Shot note

Comments (1)

今週気になった記事まとめ 2012/09/25-2012/09/30

Posted on 30 9月 2012 by

皆様こんにちわ。まとめ記事のどんべです。
手帳のシーズンで幸せすぎて若干浮いてます。
では、まとめ参りましょう。

目黒区の坂(その2)/上村坂

ヤチョスキンに吹きました。
測量野帳は、大学で考古学をちょっとかじった頃、発掘調査で地形のメモをするときに重宝しました。
人生で初めて「このノートすげー!」と思ったノートです。
野帳をあなどるなかれ。

そのノートは武器なのかい?

一番いいやつを頼む!

こめさんにとってのモレスキンウィークリーバーチカル(ラージ)の特徴がまとめてあります。

新しい手帳(LACONIC B6 Y WORK DIARY)

横にして使うウィークリーバーチカルの手帳は確かに珍しい!
この時期は「こんな手帳あるのかー」っていう種類の手帳がたくさん紹介されて面白いですねー。
(つーかモレスキン、トラベラーズノート、ほぼ日くらいしか知らないかもしれない。)

クオバディスカバーを自作

クオバディスのカバーを、ビニールカバー付きで自作!ミシンで縫えるんですねえ…。

まあ、裁縫とは無縁の人生送ってますけど。

最後に

こないだ来年の手帳にとモレスキンのデイリーダイアリー(ポケット)を購入したのですが、なぜか一昨日、トラベラーズノートの2013年ウィークリーバーチカルが無性に欲しくなって、買っちゃいました。
使い道?知らないっす。
この時期はすでに手帳買ったのに店に行くと目移りするっていう、文具好きには厳しい時期ですね…。
がんばって乗り越えます。

では。

Comments (0)

クオバディスカバーを自作

Posted on 28 9月 2012 by

みなさんおひさしぶりです。ここおれんじです。来年の手帳、悩ましい時期ですね。

私は、来年ダイアリーとは別にクオバディスの手帳を使うことにしました。

私が使うのはトリノートという大判サイズなのですが、どういうわけか

札幌ではリフィルしか売っていません(たまたまかもしれませんが)。

そこで、思い切ってカバーを自作することにしました。

 

作り方は、以前にこちらでもご紹介しているモレスキンカバーと同じです。

まずはお気に入りの布でカバーをつくります。

さらに、手帳は汚れが気になりますよね。そこで、ほぼ日みたいに

透明カバーをかけることにしました。

 

材料は、テーブルクロスにつかう透明シート。ニトリで買いました。

0.3mmの最も薄いものです。

このシートを、手帳にあわせてだいたいの大きさに切ります。

そして、ペンでしるしをつける代わりに、マスキングテープで出来上がり線を。

 

 

こんなふうになります。

線にあわせて、ミシンで縫います。


 

 

あとは余計なところを切ったらできあがり!

簡単だし、汚れたら透明シートだけ作り直せばいいので便利。

珈琲をこぼしても、きっと大丈夫なはず!

丈夫だけど、普通のミシンで縫えました。

 

 

来年が楽しみだ☆ それでは、また。

 

 

Comments (0)

そのノートは武器なのかい?

Posted on 25 9月 2012 by

いえ、防具です。嘘です、スケジュール帳です。
こめです、こんばんは。

私のノートは、記事でたまにノートの厚さをネタにするので、ノートの質量がエラいことになっていることは薄々感づいて頂いてることと思います。

そんなノートですが、最近は仕事やイタリア語のクラスでもスケジュール帳が他の人の目に触れることがあり、見られる度に微妙な反応を受けているところです。

今回は、そんな分厚くなりすぎるきらいがあるものの、もう何年も使い、私の脳内スケジュール手帳選挙にて、他の手帳候補が出馬する余地のない……モレスキンのWeekly Notebook(Large)の特徴とその良さについてです。

  • 一週間の予定が一目で見わたせます。
  • 右側には罫線の入ったノートがついているので、予定の詳細とかTODO、請求書の貼付けや、カジュアルなお絵描きなど…懐深くおつきあいしてくれます。
  • 予定欄が半分のところにメモリを搭載しているので、予定を午前午後…とか、オンオフ…とか、私あなた…とか……とにかく色々書き分けが可能です。
  • ハードカバーの硬さは、台がない場所で、スケジュールをサッとメモしたい…シーンで活躍します。
  • 表紙にマスキングテープを貼っておくと、少し使いたいときに重宝します。
  • ポケットには、捨てちゃいけない紙片などを保管できます。切手を入れると、いつでもお手紙を投函することができます。シールを入れておくと、好きなときにデコれます。
  • 多少飲み物をこぼしても(こぼし所によりますが)中身は無事でいられます。
  • 最近の限定モノをちらつかせると、なんとなくオシャレ感を醸し出せます。(効果には個人差があります)
  • すると、「○○さんて、意外とカワイイ!」とか、評判……になる…可能性…もあります。(効果には個人差があります)

…それが、このノートです。(アレ?)

気をつけていただきたいのは、ハードカバー12ヶ月は、2013年はピーナッツ、星の王子様、スターウォーズ…の限定版しかないこと(通常版はソフトカバー)。
2012年までは存在したマンスリーページがないこと。(自分は使ってなかったので、あまり影響ない……週締めが習慣となっている他の国の影響が大きいのか?)

もうそろそろ、来年の手帳探しのシーズン。
来年も皆さまがステキな手帳運に恵まれることを願っております。

私?…今回は星の王子様ver.を準備済みです。

Comments (0)

目黒区の坂(その2)/上村坂

Posted on 25 9月 2012 by

こんにちは。げんです。

久しぶりの投稿となりました。

 

今回は、シリーズ化構想で第1回を掲載したのが今年の1月。シリーズにもならずやりっ放しになっていましたが、今夏の凄まじい厚さも幾分か落ち着きつつあるこれからには散歩ネタもいいのではと、再びシリーズ化を目論む題して「目黒区の坂」シリーズ!

 

そんな第2回目は「上村坂」(かみむらさか)です。

場所は、東京都目黒区の中目黒駅から代官山にかけてのエリアになり、場所は概ねこちらです!(エジプト大使館の左側から目黒川に向かう道路)

坂の下から上までを順に紹介します。

まずは、目黒川寄りがスタート地点になります。

坂の標識には、「上村坂という名前の由来は、明治時代の軍人で海軍大将・男爵にまですすんだ上村彦之丞(かみむらひこのじょう)の邸宅が、この坂の上にあったためといわれている。」と書かれています。

上村坂の標識

 

最初は緩やかな上り坂でしたが、徐々に傾斜がきつくなります。

 

坂の上の右手にはエジプト大使館の通用門が。

門の奥に何かが見えるぞ!?

 

そして、坂の上から下を見るとこんな感じ(背後は旧山手通り)

 

坂の頂上はエジプト大使館が目印であり、この近くには今話題の代官山T-SITE(代官山蔦屋書店など)があります。

 

さぁて、Notebookersというサイトに記事を書いていることもあり、こうやって写真を撮ったこともあり、ノートブックに内容をまとめよう。

ということで、測量野帳をカスタマイズしたヤチョスキンに写真と地図と坂のプロフィールを書いてみました!

 

こんな感じで書いてみました。

※上村坂のプロフィール:全長180m、高低差13.8m、平均斜度6.9

(出典:目黒区発行「坂道ウォーキングのすすめ」)

 

シリーズと名乗った以上は、近いうちに(政治方面で聞いたような言い回しw)その3をご紹介できればと思います!!

Comments (1)

今週気になった記事まとめ 2012/09/17-2012/09/24

Posted on 24 9月 2012 by

こんばんわ!毎度お馴染みまとめ記事のお時間ですよー!

食べ物スケッチ会

イラストとマンガが可愛すぎて…! 必見です。

来年の手帳を考える

日記をサボっちゃった日のページは、スクラップ帳にしてまえばええやんというナイスアイディア。

【ノートブックがない旅なんてvol.9】どうかしている大阪トラベラーズノート2009秋

旅先で集めた写真やパンフ、チケットなどを使った、大胆なコラージュ! 真似したい。

何でもかんでも帳

私は現在トラベラーズノートに何でも書いちゃってる派。 最近、分けたほうがいいんでね?と思うこともありまして…。
人それぞれで面白いですね。

最後に

ちょうど手帳の買い替えシーズンだからなのか?
今週は投稿された記事がいつもより少し多かった気がします。
突然気温が下がりましたが、皆様どうぞ体調に気をつけて!

Comments (0)

October 2012 Calendar

Posted on 24 9月 2012 by

2012年 10月のモレスキン専用のカレンダーです。

ポケットサイズ: http://bit.ly/Sgdg05

ラージサイズ: http://bit.ly/Vt2jIx

Comments (1)

筆記試験を受けるんだ!さてどの”刀”で挑む!?

Posted on 23 9月 2012 by

もうすぐ資格試験を受けます。結構追い込んでいるのでプライベートの時間と精神的な稼働?はずいぶん費やしております。
生き甲斐である文具活動も抑え気味?のタカハシです。こんばんわ。

さてさて、その試験はシャーペンでの筆記があるのですが、受験にあたって家中のシャーペンを集めてきました。

そうです!文具好きの間では現在、すごい文房具主催の「OKB48総選挙~お気に入りボールペン~」が話題になっておりますが、我が家で勝手にお気に入りシャーペン総選挙を行いました!

48本もあるわけではありませんがかなりの数がありましたので(^^;)いろいろと試しました。

(腕が痛いです。。)

1位 フィットカーブ by コクヨ
2位 G-2 ex by パイロット (今は廃盤?)
3位 GRAPH 1000 by ぺんてる
4位 PRESS MAN by プラチナ
5位 クルトガ by uni
6位 REG 925 85-05 by ステッドラー
7位 サファリ by LAMY

です。

私はある程度グリップの太さがあり、固めで、重心が低く、軸がブレないシャーペンが好きなようです^^

シャーペン選びのご参考に。。。

そうそうコチラではお気に入りシャーペンの投票を受付中。(~12/31)

ぜひ投票くださいね^^

Comments (0)

何でもかんでも帳

Posted on 23 9月 2012 by

みどりです。(@midori9bin

最近やっとモレスキンが
自分らしく使えるように
なってきました!

今まで上手く使えなかった理由を
私なりに考えてみたら

このノートは○○専用と決めて
たくさんのノートを用意していた為
持ち歩く時に何冊もになって
結局面倒になって挫折

なので、ノートは一冊を使い切ったら
次のノートをおろす!

一冊に何でも書く。描く。
押す。貼る。描いてもらう。

人に見せてもいいノートにする。

ノートはモレスキンポケットサイズの
スケッチブックか水彩画用紙に限定する。

私は絵を描いたり何かを貼りつけたりする事が
主になるので
プレーンなどは紙が薄くて使いにくい為
厚みがあって、何でも受け止めてくれる
こちらのタイプにしぼりました。

ラージは持ち歩きを考えると
やっぱり挫折しそうなので
断念しました。

中身は観た映画や読んだ本の模写

20120923-173316.jpg

風景印は自分で絵を描いた空白に
押す事にしました!

20120923-174736.jpg

あわせてスケジュール管理も出来たらいいな!と思い
拡張ポケットに入るサイズのマンスリーを購入
(左)
右は来年用のデイリーダイアリーXSです。

モレスキンを使い切ったら
次のモレスキンの拡張ポケットに
このスケジュール帳を移動するだけ!

20120923-174932.jpg

これで私のなんでも帳が完成♪

これらのアイデアは
8月の「2人展」で
たくさんの方のノートブックを
見せていただいた甲斐もあり
生まれました!

やっぱり人との出逢いから
得るモノは大きいですね!

全部が私の大切な財産です♪

Comments (2)

Tags:

来年の手帳をモレスキンデイリーダイアリーにしました。

Posted on 21 9月 2012 by

image

文房具屋さんの店頭が、来年のスケジュール帳で彩られる季節ですね。

来年の相棒は、ずっと前から使ってみたかったモレスキンのデイリーダイアリーにしました。
もうオンラインショップで購入済み。
早く使い始めたくてウズウズです…。

ライフログ兼手帳にしよう。
予定は修正が効くように付箋で貼って、実際の行動記録を時間軸に沿って直接記入して、ふと思った事とかも余白に書いちゃって…。
ああでも余白足りなくなるかも。RHODIAやトラベラーズノートに書いて切ったやつを貼るようにしようか…
と、妄想がとまりません。

つか、さすがに一日一ページ構成で、色々便覧がついてると中々分厚いですね。

Comments (4)

【ノートブックがない旅なんてvol.9】どうかしている大阪トラベラーズノート2009秋

Posted on 20 9月 2012 by


20冊以上たまった旅先トラベラーズノートの中には
「どうかしている」ノートブックが潜んでいる。

今回は「どうかしている」ノートブックの中から1冊を引っ張り出すことにする。
ちょうど3年前に旅した、大阪ノートブックである。




表紙には必ず、「旅ノートNo.」「期間」「行き先」を書いている。
使った筆記具は、当時のマイブーム「あかしや水彩毛筆 彩」
太陽の塔をイメージして、赤青2色で書いたのかしら。
筆ペンを使うと、雑な文字だって「アジ文字」に見える(と思い込める)のが良い。




現地で手に入る海外観光客向けガイドブックは、
旅ノートのコラージュ素材として優秀である。
このページ、旅先で役に立つ情報といったら地下鉄路線図だけ。




どうかしているページ、その1。
カラー筆ペンで「太陽の塔」を描いてみた。
本物を遠くに見ながら、一気に30分くらいで仕上げた。
上手い下手はさておき、スッキリした。

ただ、「旅するその場で絵描き」には以下のデメリットがあることも学んだ。
この旅以降、カラー筆ペン画のページはぱたりと消える。

[デメリット1] カラー筆ペン全20色をバッグに入れると、重い。
[デメリット2] 絵描きに集中しすぎると、旅する時間がえらく削られる。




どうかしているページ、その2。
万博記念公園のパンフと自分が撮った写真、+マステ。
ノートの白地が見えなくなるまで、見開きいっぱいに埋め尽くした。
全部のトラベラーズノートの中でも、特に気に入っているページのひとつ。
このページが、トラベラーズノートにハマる決め手になったのだと思う。




「旅行先で文具店めぐり」を始めたのは、この旅からであった。
ムロラボさんは、玄関のドアにチョークであれこれ書ける。まるで黒板。
当時は「製本教室」をやっていて、ご近所の奥様とのんびり楽しんだ。




チャルカさん。このときはオープン10周年フェア期間であった。
初めて見る東欧文具の素朴でな可愛さに、えらくときめいた。




ランチが美味しくて、翌日もチャルカに行った(笑)。
バターの香りが漂うパンや、おばあちゃんの家にありそうなコーヒーカップ&ソーサー。
好きなものを写真に収めて、貼るだけ。




どうかしているページ、その3。
本編で使い切れなかった紙モノの集い場「大阪没紙館」。
テーマや規則?あるわけないない。
コレにメッセージ性を求めてはならぬ。




余談ではあるが、どうかしているページ、その2はノートから外れている。
20ページを超える「中崎町ガイドマップ」を、この裏に貼り付けたせいだ。

さてさてそろそろ、こちらのノートしまいますね。
おやすみなさい☆


—————————————————————————
【ノートブックがない旅なんて】次回予告
次回は10月20日(土)
おぉ、連載10回目か…。何を書こうか、考え中。
—————————————————————————

Comments (0)

来年の手帳を考える

Posted on 20 9月 2012 by

こんにちは。
モレスキンウイークリーダイアリー愛用委員会を発足しようか考え中、東城あかねです。

先日、モレミ女子会なるものがありまして、
そこで「来年どうする?」みたいなお話が出ました。

私はモレ本2にもあるようにけっこう自由勝手な使い方をしてまして
日付もぶったぎりで使っており(表紙のスヌーピーまで消す始末)

それに共感してくださった方々がどんどんと、
来年はウイークリーにする!ということになっていて
大変嬉しい次第です。

ですが、ちょっとした困りごとなのが
来年2013年版から、マンスリーの形式が変わってしまうんですね。
バーチカルという、日にちが縦にならぶ形になって
日本人に馴染みある7×5のブロックカレンダーのようなフォーマットでは
なくなってしまうのです・・

そこでどうしよかとなっていたとき。
私が文具店で気になっていたものをなおさんがゲトしていたので
お借りして比較してみました。

それがこれ。

右がこれまで通りのマンスリーページで、左のブツは「CUSTOM DIARY STICKERS」というものです
サイトありました→こちら

これ3サイズあるのですが、A5用の一番大きいのが
モレスキンラージの横幅にほぼぴったりなのでございます。
なのでこれを利用する手もあるかなと・・

 

・・ほいでこれついでに見つけたのですが、
サイズはすこし小さくなるのですが
マンスリーのふせんなんてのもあるんですね→月刊ブランクふせん
これもまた便利そうだなぁ。。

 

 

「日記みたいになってると、さぼったのがあからさまでやだなぁ・・」
「でも時系列で書いたり貼ったりしていけるのはいいなあ・・」

ウイークリーを使うのをためらってる方が思われてるかも知れません。

空いてしまった期間。それは
忙しかったり立て込んでいたり落ち込んでいたり嬉しかったり
なにかと慌ただしかったからこそ空いてしまった。と思います。
(暇だったらノート好きのみなさんなら絶対埋めると思うのです笑)
なんだけど、空いてるとどうしても
「その期間ってなにもしてなかったんじゃないか・・?」
って振り返った時に感じてしまうのも仕方ないと思います。

 

そんなの。

あとから貼っちゃえばいーんです!

その時気になってた雑誌の切り抜き、通ってたお店のショップカード、
夢中になってた仕事の資料、などなどなど

たとえば私はそんなとき

仕事の休憩中に読んでた雑誌の沖縄特集で
今度沖縄いったときにぜひ足を運びたい場所のスクラップ


ドラクエのレアな黒宝箱のある場所のインデックスプリント


ラクガキなど・・(笑)

・・これらぜーんぶ、ウイークリーのページです!

日付がじゃまだったら消しちゃえば良いし
(ハガキ用修正液がおすすめ。ダイソーで売ってます)
マステだのスタンプだのいっぱい使ったらいいのです。

ちなみに振り返る時わかりやすいように、
私はお題によってふちどりのマステを変えたりしています。

 

好きなように使ったら良いのです。
ルールドや無地などを使って来た方々の方がきっと
私より自由度の高いウイークリーの育て方ができることと思います!
楽しみましょうううううう!!

Comments (2)

勝利品をにやける

Posted on 20 9月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_39.JPG

ちふちふです。
一つはコインケース
二つ目は、ミニノート
三つ目は スタンプ

どれもお気に入りの勝利品ですが、

ミニノートにハマっている
ちふちふは使えず宝にしそうです。

限定品って使えますか?
ちふちふは中々使えないです。

買ったスタンプは表情と手の感じがツボで買いました。

早速家でニコニコ押してたら
旦那さんが嬉しソー、楽しソーと買ったことに良かったねと共感してくれました。

小学校以来買ってないけどスタンプを一つ一つ貯めてはウレシイチフチフです。

スタンプ活用法…どんなのがあるのかな?

まずはノートで楽しみたいです。

皆さんスタンプはお使いですか?

Comments (1)

雑誌の付録

Posted on 18 9月 2012 by

で、きになるので買ってみた
チフチフデス。

ノートやメモ帳まで!

とついつい買ってしまいました。
買うまで数日悩んでましたが、買ってよかった!

機能性もよさげで
最近記事にしたメモ帳もはさめそうな…

久しく雑誌とか買わないけど、オサレ勉強というめいもくで買いました。

ゴムバンドがついて
パカパカ防止まで!

チャックついて小物いれまで!

Cardが入れやすい仕切りまで!

文具女子必見の雑誌です笑

本の中身もよかったですが、
最近の雑誌は文具マニアの心を揺さぶる付録もあるんですね。

Comments (0)

ご案内します

Posted on 18 9月 2012 by

先日、ダイスキンの小さいやつに、チーバくんのピンバッチと、ネックピースを装着しましたが、今回はそのノートの活用事例です。

→(前回記事)改造☆のーとぶっく

表紙を開けたところです。

ちょうど良いシールがあったので、迷わず貼りました。このノートに私の千葉県でおすすめのお店をストックしておいて、いざ大事な方がいらしたときの案内用ノートとなったのです。

この大きさ、ちょうどショップカード(あるいは名刺)のサイズなので、お店でいただいたカードを貼りやすいです。写真に写っているカードも、ショップカード等と同じ大きさのものです。

実際に作成するとこんな風になります。

  • ショップカードを2枚下ろしなどして薄く、そして両面使えるようにする。
  • 見開きに上手い具合に配置する。余白部分などは思い切って切ってしまう。
  • ペン糊ではりつける。センターを越境する場合は、その折り目にも糊を貼って処理。←閉じた時に浮き上がったり外れたりしないように。
  • 自分が行った時のことを、覚えている分書き込む。

実際の作業は…既にショップカードがたくさん溜まっていて難儀です。なかなかキリがいいところまでいかず、結局夜中の3時間くらい作業してしまったり…(もう眠ろう…)

あと、ダイスキンの欠点として、綴じてある真ん中に少し段差ができてしまっていること。ピンナップのようにブチ抜きで貼るって、モレスキンでも良くやっているのですが、モレスキンだとどのページでもあまり段差ができない…と思うのですが、ダイスキンだと、ページによって結構段差ができるので、ちょっと貼りづらいかな。

ショップカードがみつからなかった、あの店やこの店のこともどこかに書いておかなくては…なんて考えていると、本当にどなたかいらしたときが楽しみです。
他人に自分の住む町を紹介するって、自分の住んでいる街について新しい発見ができるかも。

…あとは、同様に溜まっている、東京のお店のカードや、札幌のお店のカードをどうやって管理しようかな、と悩んでいるところです。

ともあれ、今後このノートを装着することになったときには、またご報告させていただきます♪

(千葉旅…どこに行こうかなぁ〜♪)

Comments (0)

珈琲マスター、パパのスターバックスCoffeeNotebook

Posted on 18 9月 2012 by

朝夕、涼しくなると熱い珈琲が欲しくなります。

MOLESKINEと出逢う以前から、スターバックスコーヒーの豆をノートブックにまとめていました。

お見せできる代物ではないですが、珈琲を楽しむヒントになれば幸いです。

表紙、初めは無地だったのですが、ちょっと色気を付けました。

現在、スターバックスで取り扱っている豆は16種類。以前はコーヒーの原産地別にカテゴリー分けをしていましたが、今年からロースト(豆の入り加減)で分ける様になりました。

珈琲のテイスティングは、1香りを嗅ぐ・2空気と一緒にすする・3舌の上に広げる・4自分の言葉で表現する。

この4つが基本ポイン。

珈琲の豆にも品質があって、高地(標高900m以上の農園)で取れた上質の豆が「アラビカ種」とよばれこれが穀物取引の約80%を占めています。900m以下の低地栽培された、やや質の低い豆は「ロブスタ種」インスタント珈琲や缶コーヒーなどの加工品に、さらにリベリア(リベリカ)種と呼ばれる豆もあるが、5%の生産高で主に研究開発、産地であるコートーダジュール国内での消費に留まって、まず私たちの口に届くことはない。

コモドドラゴンブレンド

珈琲の産出国は、3つの地域「アジア・インドネシア」「アフリカ」「ラテンアメリカ」に分類される。

上記はアジア・インドネシア産「コモドドラゴンブレンド」特にコクのある珈琲がアジア・インドネシア産の特徴

ブラックエプロンシリーズ

今現在このシリーズの発売は無くなってしまったが、単一農場から直接買い付けで、上質の珈琲を味わえた。

 

ブラックエプロンに替わる「リザーブ」とよばれる新シリーズ。発売店舗も厳選で期間も短い。

この、リザーブはリザーブ取り扱い店舗(全国86店舗)でのみ、豆の販売と飲む事ができる。

今日から発売の「ジャマイカ・ブルーマウンテン」は1パッケージ(225g)で¥5000-と

スターバックス市場最高値の豆になった。店舗で飲むと1杯¥950-!

以外に知られていないが、ブランド力があるのは実は日本のみで、消費(輸出)の80%は上島珈琲が独占している。また、市場にある「ブルマン」のほとんどはブレンドで実は全くの偽物も流通している。

「ブルーマウンテン」の頭に「ジャマイカ」がつく豆は、正式に認証された100%本物豆で、「ブルーマウンテン」と歌っていても「ジャマイカ」がついていなければ、100%豆ではあり得ない。

これからの季節、熱い珈琲が恋しくなります。今回は書けませんでしたが、豆によってフードの相性も異なります。いろいろ試して美味しい珈琲LIFE&NotebookLIFEを!

クリスマスブレンド年度別シール

 

 

Comments (0)

食べ物スケッチ会

Posted on 17 9月 2012 by

こんばんは、まおじぃです!

先月の夏休み、東京旅行をした際に

keiさんたかさんと食べ物スケッチ会(朝食編)を

ご一緒させていただきました〜!

当日はこんな流れでした↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は一番時間が長かったのは、絵を描く時間ではなく

朝食を食べている時や画材を広げている時の

文房具トーク時間だったりします‥‥(笑)

 

大好きな絵描きモレスキナーのたかさん、keiさんと

一緒に絵を描くことができて、ホントに素敵な時間を過ごすことができました!

こっそりお2人のスケッチ道具もチェックさせていただいたり‥

 

たか部長は、つくしペンケースとロールペンケースに画材を詰めて愛用!

 

 

 

 

 

 

 

 

keiさんは固形水彩絵の具と色鉛筆、ペンを愛用されてました〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは頂き物の水溶性色鉛筆と月光荘の鉛筆、水筆を持って参加!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こんな感じで絵が完成しました。

使用したノートはMOLESKINEの水彩画用ノートブック(ポケット)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても美味しかったキッシュとオムレツ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてサーモンマリネ!

 

実は絵を描く時は、以前MOLESKINEのラージを使用していたんですが

どうやら私にはサイズが大きすぎたようで、なかなか筆が進んでいませんでした。

試しにポケットサイズにしてみたら、持ち運びも簡単で気軽に描けるサイズが

合っていたようで、ぐんぐん筆が進むようになりました。

ノートはサイズって重要なんだなあと、改めて実感‥。

 

このスケッチ会後、美味しいものを食べたあとは

時間を見つけてはスケッチをするようになりました。

写真を撮っておくだけでも素敵な思い出になりますが、「あ〜美味しかったなあ〜」って

料理を思い出しながら具材を描いていると、鮮明に思い出せて

より素敵な思い出を残せる気がします。

 

食欲の秋がそろそろ始まりますが、皆さんもぜひぜひ

美味しい思い出をノートに閉じ込めてみてください!

Comments (1)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/09/11-2012/09/16

Posted on 16 9月 2012 by

皆様こんにちわ。連休、いかがお過ごしでしょうか?まとめ記事のお時間です。

メモ帳

ロディアはNo.12をよく使います。
安価で紙が丈夫で、ガシガシ書いてちぎって試行錯誤するのにぴったりですね。
ファン本も持ってます。

■映画に学ぼ☆パート2@『額に汗して働こう!Not一攫千金!』

前回に引き続き第2段。身も蓋もないこのシリーズ大好きですw
“無理やりに主筋の姫と結婚しようものなら、時計の針に挟まれてエライことになります。”に、ジブリ(宮崎アニメ)好きな私はツボでした。

最後に

そろそろ来年の手帳が出回る時期ですね。
私は本日、モレスキンオンラインショップにて、星の王子様2013年デイリーダイアリーをポチしました。
ライフログとスケジュール管理をこの一冊でできたらと思ってます。
モレスキンのデイリーダイアリー、あまり使ってるよーという話題を聞かないのですが、使っている方いらっしゃいますかね?
いらっしゃるようでしたら、ぜひ使い方をお披露目していただければ嬉しいです。

ではでは☆

Comments (1)

Tags:

■映画に学ぼ☆パート2@『額に汗して働こう!Not一攫千金!』

Posted on 14 9月 2012 by

nophoto

デヴィッドリンチ作品イイよね。

々は、仕事がたいへんだったりします。そんな時ふと思う「一攫千金」(思う、かなあ…)
宝くじくらいなら罪はありません。でもちょっと待って。割に合わないかも知れない一攫千金、こんなにも先人たちの失敗例がありますよ!映画に学ぼうパート2!
Continue Reading

Comments (3)

メモ帳

Posted on 13 9月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_38.JPG

メモ帳を集め出した
ちふちふです。
ポケットサイズが欲しくてあれこれ買ってますが、中々メモ帳も奥深い…

ハードなタイプ
ミシン目のあるタイプ
リングタイプ
ミニノートタイプ

それぞれ気になります。

始めて買った見にRHODIAは何か大きさが可愛くて買っちゃいました。

ふと一言添えたりするのにいいなとか…

ミニノートの難点は、気をつけないとカバンの中でくちゃくちゃになることですね。

ただし、上手く可愛がれば最強の相棒になるかも。

ミニノート活用編…φ(`д´)メモメモ
書いて見たい記事…

色々ミニノートやメモ帳のcaseやカバー売ってますがケースで守るより早く使い切る!
それを意識してメモ帳を持ち歩けるようになりたい!

そう決心した
ちふちふです。
#moleskineJP のポケットサイズも好きなんですが、あいにく私のポケットには依存してくれないです。

ミニカバンに入れてと叫んでます。
ポケットは男の人のがいいのかな?

さて、となりにある赤いメモ帳なんですが、本みたいに開くと左に#moleskineJPみたいなポケットがついてます。
これでメモをしても財布にいれてレシートと混じることないですね。

またちぎれるようになってるのでこれをどう使うかが楽しみです。

まずはロディアちゃんから試運転なんでいつか会う日まで 笑

あっみなさん!ロディア使ってますか?
使ってる方はNo.お持ちですか?

Comments (5)

モレスキングッズGET

Posted on 11 9月 2012 by

_1_11.JPG _2_11.JPG

前から欲しいと狙ってたモレスキンローラペンとモレスキンcaseをGETした
ちふちふです。

以前書いた通りペンは沢山あるのですがやはりモレスキン使いとしては
モレスキングッズを集めたいもんですね。

中々住んでいる県にはないので、ふらっといった滋賀県の大垣書店や大津のイオンの書店にモレスキングッズが、が、がぁぁ!と目にうつりました。

グッズコーナーの写真ないのはすいません、書店で写真はいけないかと撮ってないです。

でも、色々ありました。
カバンやら様々な種類のノートなど…

全部欲しいと思ったけど経済的に無理だったので、今回はcaseとペンだけです。

モレスキンのシンプルながらに、自由さがあるとこが好きです。

使い方に想像するのが楽しいです。

まだ遠慮なくモレスキンを使えないチキンなちふちふです。

ただ、モレスキンと向き合うだけでも毎日楽しいです。

今は自作の手帳としてモレスキン使ってますがトラベラーズをそろそろ復活したいです。

九月始まりや十月始まりの手帳も発売を目にして、ふとブッカーズの皆さんは手帳はどうしてるのか気になります。

皆さんはノートは基本何冊使いですか?
持ち歩きは何冊ですか?

ちふちふは基本四冊です。
持ち歩きは仕事の内容によってですが3冊くらいです。

Comments (1)

美術館の文章

Posted on 11 9月 2012 by

モイ!こめです。
すっかりフィンランドかぶれした挨拶で失礼します。

 

美術館にあまり行かず、アート心のないワタクシですが、先日、静岡市美術館にムーミンさんを筆頭にフィンランド文化が押し寄せてきたらしいと聞いて、行って参りました。

フィンランドのくらしとデザイン

絵画などをとおして、フィンランドの雪深さ、森の深さ…などの厳しい自然環境、そんな風景に想いを馳せておりました。今回はそんな情景を想像することができたのですが、それは多分、展示室に入ってすぐのムーミンの絵がついている解説パネルのことばのせいかもしれない。

詳しい内容は見てのお楽しみですが、ムーミンが初めて見た冬の光景や、それに絡めてフィンランドらしい風景→雪景色…という解説文章。
何故だかすっと心の中に入ってきて、どうしても私の心を離してくれなかったので、数回かみしめるように読んだあと、モレスキンに書き取りました。(ハードカバーは、台がなくてもちゃんと筆記でき、ポケットサイズは手のひらに収めつつ使えて便利だと、改めて思いました)

今まで、美術館に行ってもたくさんの美術品を眺めつつ歩いて、おしまい。…て風で、あまり印象に残ることがなかったのですが、ノートに書き取ることができる展示っていいなあ、自分の中にすとんと見たことを落とし込むことができて、楽しいなあ、と思いました。…美術館て他でもそうなのでしょうか?

(ここでは、鉛筆で書き取るのは大丈夫で、ペンや消しゴムはダメでした)

そんなこんなで、美術館の文章により、思いの外妄想力が働き、私なりのイメージの中作品を眺めていたわけです。邪道なのだろうなあ。でも美術館に展示されるくらいのすんばらしい作品においては、様々な鑑賞の仕方が受容される気もするので、許してもらえるかしら、と考えてみたりして。

あとは、大変有名なマリメッコのウニッコの柄を一部模写してみたり、アアルトさんデザインの椅子に腰掛け、こんなステキな椅子が家にあったらいいのになあ〜って思ったり(座ったとき、つい「もう立ち上がりたくなくなる」と口走った)……時間を忘れてしまうような、楽しい展示でした。

今年の秋は、芸術の秋……の予感?

(蛇足)
フィンランドのくらしとデザインのHPがtumblrで出来ていて、初級タンブリストのワタクシとしては、こちらも興味津々でした♪

Comments (0)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/09/04-2012/09/10

Posted on 10 9月 2012 by

こんばんわ!まとめ記事のお時間です。
ま…また「先週の」まとめ記事になってしもうた;
では参ります。

ボールペンとちふちふ

リアルで申し訳ないのだがどうやってその大量のボールペンを収納してるのか知りたい。
ペン買いすぎて全部を使い切れてない方の参考に☆

ミニノートブックの使い方

切れ目がついた小さいノートは、名刺の代わりにもなるというハック!
私愛用のトラベラーズノートだと薄すぎてちょっとつらいかもしれないけど…

アウトドア文具術

ダイビング中に水中でメモを取れないかと、耐水メモ帳に色々細工したものの、結局鉛筆の固定方法を見つけられずに断念したのが私です。

最後に

なああああつのおーわあありいーーーー
の曲が頭の中でヘヴィーローテーションしてとまりません。日も短くなって、朝夕はずいぶん涼しくなってきましたしね!
快適になるのはうれしいんですが、なんだかちょっと寂しい気分もあります。
秋は読書シーズン。notebookersライターさんには読書好きが多く、今後はその手の話題の記事が増えてくるかもしれませんね。
あ、ちなみに私は読書苦手です(←

どんべでした!

Comments (0)

アウトドア文具術

Posted on 10 9月 2012 by

こんにちは、モレカウです。
この夏は、t.freeのテザリング環境のおかげでものすごーくアウトドアを満喫できた。いつでも、好きな場所にいることができるのはしあわせなことだ。今まで公衆無線LANを使って接続が中心だったので、ベースキャンプは主に街中だったんだけど、どこでもネットに接続できる環境を手にいれてから、主に原っぱになった。

野外で文具やPCなどを使う方で役に立つかもしれないので書いておく。

実は写真のテーブルは公園のベンチ。
椅子を隣に設置するだけで、手頃なテーブルに早変わり。車の中に、高さの違う2台の椅子をいつも積んでいる。大きな椅子をテーブルにして、小さな椅子に座って作業することもできるのでおすすめ。もしくは芝生に座って、小さな椅子をテーブル代わりにするというのもよい。

野外において紛失すると見つけ出すのはなかなか困難。
文具については常にコンパクトになるように、雑多なものはひとつのパッケージになるようにまとめておく。使い終わったら必ずもとの場所に戻す癖をつけておく。
デルフォニクスのビニールのパッケージはいろいろなサイズがあって使い勝手が良い。
最近購入したつくしペンケースもお気に入り。収納能力と畳んだときのコンパクトさが最高。

背もたれのある小さな椅子は便利。パタッと背もたれを倒すと普通のテーブルのように活用できる。

封筒型の寝袋をひとつ積んでおくと、固い地面で作業する際のクッション代わりになるので便利。寒いときは広げて、毛布代わりにもなるし、下に引いてピクニックシート代わりに。誰かといっしょに包まってもよい。

朝日を浴びながらガラスのピラミッドを見下ろす。
原っぱや好きな場所に、いるのが好きだ。自分がいるべき場所をつくりあげて、とてもとても大切にしてみよう。都会の中の一点でもかまわないと思う。そして、そんな愛すべき場所ができたら「ベースキャンプ」と呼んでみよう。日常の中での旅を楽しんでください。

Comments (7)

ミニノートブックの使い方

Posted on 09 9月 2012 by

文庫本より小さなノートブック、モレスキンのヴォランというもののミニサイズを愛用しています。

ミニと書きましたが、正しいサイズ表記はXスモール(XS)。3サイズ展開のうちのこれは一番小さいもので、他にポケットサイズ・ラージサイズが、同系色の明度違い、2冊セットで売られています。(メーカーでは廃盤のようなので、気になる方は、小売店の在庫をチェックしてみてください)
今回は、私のこのXスモールサイズ2冊の使い方を紹介いたします。


1冊目、これは買物メモです。おもに近所のスーパーでの買い出し用。
スーパーでの買物は、大きな買物カゴで片手はふさがります。だから、そのおともになる買物メモは、小さいほうがよい。そして、紙の切れっぱしだとすぐにしわくちゃになってしまうので、しっかりした作りのものがよい。2つの理由からまさに、この小さい赤い子は完璧!おまけに見た目も高級感があり、バッグから堂々と出すことができます。


2冊目、これは一筆せんのような使い方、とでも言いましょうか。このXSサイズのヴォランには、全ページにミシン目が入っています。(ポケットサイズとラージサイズは、最後の16枚のみ)
これはぜひ、切りはなして使いたい。切りはなして使うには…と考えた結果、名刺の代わりとしました。私は名刺を持っていないので、自分の連絡先やメモを渡したい時、これにささっと書いて手渡したりなんかしたらもしかしたら格好いいんじゃなかろうか、なんて思いまして。

ただし、未だ使ったことはないのです。新しい人と直に知りあうような機会はまず無い(ヒトミシリ)ので、我ながらいつ使うつもりなのやら…ですが、ただ、いつかこんなふうに使えたらいいなぁ、というものを持ちあるいてると楽しいでしょ。
以上、私のミニノートブックの使い方でした。

おまけ。
雑誌で見かけて、やってみたらとても具合よいのでおまけで紹介。
モレスキンの拡張ポケットの有効活用方法です。
拡張ポケットはその懐の深さからなんでも入れてしまいがちですが、小さい紙片などを一度入れてしまうと、逆さにしたり覗きこんだり掘り出さないと出てこなかったりします。私はします。そこで、すてきな封筒をひとつ用意。(写真のモレスキンはラージサイズです)

あとは写真の通りです。
名刺サイズのメモ紙など、角が折れずきれいなまま入れておけますよ。

Comments (4)

ボールペンとちふちふ

Posted on 05 9月 2012 by

IMG_20120903_072621.jpg

ボールペンを集めだして?
衝動買いしだして?
五年目の ちふちふです。

おうちに様々なペンが集まり、いつもその日の気分でお見合いをして、持ち出し仕事をします。

今日も、また新たなボールペンを追加してしまったちふちふです。

今までは黒で色々もさくしてましたがここ一年は青で仕事してます。

pinkや赤では業務上だめなので、黒か青でしてます。

指導の時は赤、
なので自然と、赤青、黒…やはり
仕事はこの三色に、なるとわかりました。

その他の色は自分の勉強ノートや雑記ノートに、しようしてます。

どの色も自分の、中の使い分けがあり大切な色です。

カラーとノートは大切。
そして前年を振り替えると大切なCOLORが見えてきた
ちふちふです。

皆さんのノートとCOLORはどんな付き合いですか?

Comments (3)

【notebookな企画展vol.4】MY BOOK EXHIBITION

Posted on 05 9月 2012 by

知りあいの方が出品されていると聞き、外苑前のギャラリ―(gallery DAZZLE)を訪問してきました。

タイトルは

30 ILLUSTRATORS’ MY BOOK Exhibition

・・・もう、聞いただけでわくわくですね!これぞ、notebookな企画展!

タイトルの通り、30名のイラストレーターがそれぞれの発想で作ったノートブックを直接手にとって見られるのです。

会場で配布しているパンフレットに、すてきな導入文があったのでここに引用させていただきます。

 

2005年7月のパリ13区。バスを待ってる間に一服しようとベンチに座っていたら、端っこにいた青年が何やら一生懸命書いている。モレスキンに黒ペンで何処かの風景のよう。ちょっと覗いてみた。巧い。「巧すぎるぜ兄ちゃん」と声をかけようと思ったら、突然ハッと立ち上がり交差点で彼女と熱いキス。モレスキンに絵を描いてる人を直に見た最初の出来事でした。30名のイラストレーターが描くマイブックの中身は一体どんな風でしょう。

 

展示風景は、壁面にノートブックが立てかけてあるいたってシンプルなもの。

しかし、ずらっと並んだ表紙を見ているだけでも、そのボリューム感はしっかりと伝わってきます。手に取ってみると、新品のノートブックには無い厚みと重さがじわじわと感じられます。

展示されているノートブックも、モレスキン・スケッチブック・無印の白いノート・自分で製本して作ったと思われるもの・コラージュされていてもとが分からないもの…など様々。

全員分見るには、かなり時間がかかりそう!

30通りの使い方からたくさん刺激を受けたので、早速これからの使い方に色々取り入れていこうと思います。

 

Notebookersのメンバーのノートブックを集めて展示しても、かなり見ごたえのあるものになりそうですね!1日の みどりさんの記事 にもありましたが、私もノートブック展をやりたい気持ちがどんどん湧いてきました。

会期が9日(日)までと、ちょっと短いですが 近くに行かれる方は是非寄ってみてくださいね。

 

30 ILLUSTRATORS’ MY BOOK EXHIBITION

2012.9.4~9.9(12:00~19:00 最終日17:00迄)

@ gallery DAZZLE 

Comments (1)

正解は歯ブラシスタンド

Posted on 04 9月 2012 by

先日のクイズ?の答えです。正解は・・・じゃん!歯ブラシスタンドでした。

無印良品の売り場で見つけたときにピン!ときました。

これは・・・これはペンの一輪挿し・・・ならぬ一本挿しとして使えるのではないか!

はい、ドンピシャ。イメージ通り。

本来はこのように使います。

一番良く使うペン・お気に入りのペンってペン立てに入れて”紛れさせたくないんですよね。使いたいときにすぐに使える状態で居てほしいんです。

白磁でできたころんとした歯ブラシスタンド(300円)ペン立てとしていかがでしょうか?

 

 

Comments (1)

Moleskineアトリエに行ってきました!

Posted on 04 9月 2012 by

9月の訪れとともにオープンした、日本初のMoleskineアトリエに行ってきました。
実は、オープン前イベントに招待いただき、張り切って潜入していたのです♪
場所は有楽町のLOFTの入って右奥、ショップインショップ…なんてシャレオツな形態。←お店の中にブランドショップがある…という感じ。
辿り着くには様々な文房具コーナーがあり、いちいち引っかかりそうで危険です。
マステコーナーなんて特に。

奥まで進むと階段を数段上がった特別そうなコーナーがあり、ショップが…
……と、多分これ以降予想される紹介文は、既に各所でたくさん書かれているかと思うので、ここからは特に思ったことを。(これだって、色んなところで既に紹介されているけれども…)

ゴムバンドや栞ひもがみどりなのも、また素敵。

今回このタイミングでの一番の見どころはEvernoteモレ
現状Webで予約中で10月発送…とのこと。Moleskineアトリエでは、ガラスケース内にお目見えで、まだ手にとって見られる状況ではなかったです。(もしかして、お願いすれば出してもらえたのかな?)どんなものなのか確認したかったので残念、と思っていたら……さすがイベント!Evernoteモレを持っている堀さんがいらっしゃる!!!中身を見せていただいたり、実際にページを撮影してEvernoteに送るのなどを見せていただきました。
補正の利き方が良い感じで、これなら、出先・旅先で書いたページを、素早くキレイにデジタル化できそう。普通のモレスキンでも同様にEvernoteの機能として使えるのですが、Evernoteモレは他のモレスキンとは違う罫線により、より一層キレイに撮れるみたいです。

一番印象に残ったのは、このモレスキンに書いた内容を、ノートを切り離したりすることなく内容を共有できるすごさ。…例えばみんなで行った旅の日記を各人が書いて、Evernoteで共有すれば、自分一人でその旅の楽しさの全てを書かなくてもみんなのノートを合わせて記録を完成することができる。ノートの垣根を越えて、時間軸の垣根も越える、なんだかアナログなのに近未来。これからの展開が楽しみです。
早速Evernoteモレを予約したので、楽しく使えるように、使い方を今から勉強しておかなくちゃ。

——–

(ちょっと自慢?)


Moleskine Asia代表のアレッサンドロさんと写真を撮ってもらいました!YOKOさん、この場を借りて、本当にありがとうございます。
…折角のイタリア語を話せる機会(しかもすんごい方と)だったのに、ことばが出ず…チャンスはいつやってくるかわからないからこそ、日々の鍛錬が必要、と強く強く実感した夜でした……。

…もっと、精進します。

Comments (3)

Tags: ,

今週気になった記事まとめ 2012/08/20-2012/09/03

Posted on 03 9月 2012 by

皆様どのような週末をお過ごしでしたでしょうか。
まとめ記事のお時間です。

先々週の日曜日は三宅島で野生のイルカと戯れ、昨日は有楽町のモレスキンアトリエを覗きに行ったりと、遅ればせながら夏休み気分を満喫してきました。

…サボった言い訳だお。

はい、今週も参りましょうー!

Notebook in 東京文房具会♪

机のごちゃっとした感が、トラベラーズノートを愛でる会を髣髴とさせた。
あと、分厚いトラベラーズノートにときめいた。

モレスキン Black Page Album

あー、買ったんだー。買ったんだー…(←何)
気にはなってるんですが使いこなせる自信がなくて買ってません。
あ、でも何か貼るだけのノートにするなら、インクの色気にしなくてもいいのか…。

MOLESKINEアトリエ レセプションパーティーにご招待いただきました!!

冒頭にも書いたとおり、私も開店2日目に覗きに行きました。
星の王子様のデイリーダイアリーと、紺色の星の王子様に心揺れました…

最後に

本日は夏休み明け1日目のせいか、アンニュイな目をした学生の姿を多く見かけましたw
私も今年の夏のメインイベントだった三宅島ドルフィンダイブツアーが終わってしまい、ちょっと寂しい気分です。
近々このドルフィンダイブツアーのご報告も上げたいと思っています。
それでは!

ミナミバンドウイルカ@三宅島

 

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

【再販】編みジッパーケース(トラベラーズノート用)

Buy Now!

あまざけZINE

Buy Now!

お宝非売品3点セット

Buy Now!

【完売しました】編みジッパーケース(トラベラーズノート用)

Buy Now!

【zine】ムッシュ・パクボーと助手マリアンヌの風景印博物館

Buy Now!

【zine】アマオオイ王国への旅

Buy Now!

【完売しました】編み封筒(濃い色はじめました)

Buy Now!

編みミニノートブック

Buy Now!

【完売しました】ハヤテノ日常画帳2

Buy Now!

North Lakeのポストカード

Buy Now!

【完売しました】トラベラーズノートカスタムリフィル(金魚)

Buy Now!

【完売しました】モレスキン ミュージアム(ゴッホ)とポストカードのセット

Buy Now!

【完売しました】寄り添うチャーム - オープン記念おまけつき –

Buy Now!

【完売しました】Blind Date with a Notebookers Book@Treasure_Table版 #04

Buy Now!

【完売しました】ハヤテノ日常画帳1

Buy Now!

アマオオイ王国への旅

Buy Now!

Blind Date with a Notebookers Book@Treasure_Table版#03

Buy Now!

侍ネコのポストカード

Buy Now!

ヤギと切手のポストカード

Buy Now!

印影蒐集匣(消印収集用ノートブック)

Buy Now!

【完売しました】編み洋封筒(カードサイズ)

Buy Now!

蔵書票:月に梅

Buy Now!

【完売しました】Blind Date with a Book @Treasure_Table版#01

Buy Now!

【完売しました】Blind Date with a Book @Treasure_Table版#02

Buy Now!