Archive | 10月, 2012

はじめまして。みりこです。(思い出したように)

Posted on 31 10月 2012 by

 

こんにちは、はじめましてのみりこです。

twitterは@mirico03で気ままにつぶやいております。

得意技は「主語の無い話を唐突に始めて相手を困惑へと導くこと」です!ドヤー(‘д’)

苦手な事はショップカードの3枚おろしです・・・

ということで突然ノートの話です。
手帳はほぼ日をメインで使っております。ほぼ日暦は浅く今年で2年目です。

でもうちのほぼ日ちゃんたら太りすぎて一緒に歩くのがタイヘンになってきたので
スケジュール帳とモレスキン1冊だけ持ち歩いている事が多いです。

あとおまけでマステとシールと付箋とペンとハサミとカッターくらいですね。

↓ダイエットが必要なほぼ日さん

 

 

このように気ままにシールやマステで遊んであげるのです。

 

ほぼ日は適当に使ってもあんまり気にならないので気楽です。

気楽が一番!のんびりマイペースのみりこですが宜しくお願いしますヽ(*´∀`*)ノ

Comments (1)

創ってみよう、ケース in ケース!

Posted on 30 10月 2012 by

つくし文具penケース。

今、文具愛好家が好んで使っている、penケースのひとつ。

私もご多分に漏れず、愛用しています。

丈夫な素材でpenの収納がしやすく、使い勝手がよいので、日常の鞄には常にこれが入っています。

 

中身はこちら。

片側に6本入ります(愛用のLAMMY・LAMMY2000・MOLESKINEローラーペン・自作のマスキングテープロール、通称「マクテ」、右側にはpenのリフィルなどを入れています)

さて、この使い勝手のよいpenケースにも、弱点が・・・・

消しゴムや修正液といった小物が収納しにく(出来ない訳じゃないけど)

じゃ無ければ創ってしまえ!で、右上のケースが↓です。

左は、シャーボXのリフィル(専用ケース)、右が私の愛用、カッターナイフ(ピンク)・消しゴム・修正テープ(ブルー)。これでpenケースの中が、スッキリします。

作り方は簡単、しかも低コスト!原材料は、ほとんど100円均一Shopで調達。

まず、道具はカティングシート・金定規(カティング用定規)・シャープペンシル・鉄ペン(ボールペンでも可)・カッターナイフ・両面テープ・お好みでマスキングテープ・クリアファイル。

簡単な、図面を引きます。(実はこの用紙、100円均一のプリンター用紙についていた、補強用の台紙)

今回、中身が見える窓を作りたかったので、中を切り抜いてクリアシートを貼るために両面テープを貼った所。

(このクリアシートも、100円均一のプリンター用紙が入っていた外袋)

箱の中はちょっとゴージャスに見えるように、金のマスキングテープで装飾。

ここまでくれば完成間近!外側は、ちょっとカラフルなマスキングテープでちょっと女性心にアピール。

今回は、カラフルな6本penセットを購入したので、こちらの専用ケースを試作してみました。

過程は、どれもすべて同じです、あとはお好みにあわせて、デコレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

上から、スタンプケース・小サイズのマスキングテープケース・今回のpenケースとつくし文具penケース専用

ケースinケース。

ちょっと大きめの文具ケースにもピッタリサイズで収納できます。

ポイントは、あまり厳密にサイズを測らなくてもOK、私は基本10mmで製図しますが、数ミリの誤差は当たり前、あまり気にせずまず作って見る事が楽しいです。ケースinケースなので、多少いびつでも、中のモノが、飛び跳ねなければ、十分です。(と自分に言い聞かせて作っています)

 

オマケ

新しいipodtouchが発売されました、今回Web注文で刻印をしていただきました。

(この赤はPRODUCT REDといい、Webサイトで購入すると、Appleが売り上げの一部をアフリカエイズ撲滅基金に寄付します。この赤はWebサイト限定色です)

 

 

これは、さすがにプロのお仕事。

 

 

 

 

Comments (0)

ちりとてちん14 今年はばんばん本を購入しています(手帳術編)

Posted on 30 10月 2012 by

ここで購入して知識を仕入れ実践していかなければ!

ええ来年こそ文具屋むつやは手帳専門店とまではいかないまでも

手帳に関しては地域一を目指します。また取引先にも報告済です。

来年の発注時期が来るまで店舗レイアウトと取り扱い商品の選定など

やることなすこといっぱいです。しかし自分が仕入れたものが売れていくのって

かなりおもろいでっせ!

ということで基本的な手帳術でかなりおすすめ本はこちらです。

手帳活用パーフェクトBOOK JMAM手帳研究会編

こちらは能率手帳が本家本元の出版であるにもかかわらず

自分の手帳の宣伝控えめなところがまず高評価につながりました。

二番目はいろんな方を想定として使い方・選び方を事例豊富に掲載されています。

ほんまにいろんなお客様が来店される当店にぴったり!

ここまで良心的で良いのか?

この本で来年の春くらいまでじっくり手帳の知識をどんどん入れていきます。

今度は手帳術(雑誌編)をお送りする予定です。

 

Comments (0)

誕生日イベントに捧ぐ

Posted on 30 10月 2012 by

notebookers番外地、こめです、こんばんは。
用事がないと足を踏み入れないと言われる、裏路地へようこそ。

先日、私だけのスペッシャ〜ルを楽しんできました。
回りくどいことをいいました、いわゆるン年前生まれたよって日です。
(おめでとうは心の中で。それだけで、私はとても幸せです。)

楽しみ方は、人それぞれ。たくさんの方に祝われる、大事な人にひっそり祝ってもらう、サプライズをされる…色々想像できます。

自分は、ソロバースデーが多いです。
ただ、家族暮らしなので、帰宅すれば何かひとことくらい言ってくれることがあるので、特に気になりません。
以前は○歳の○枚…写真を撮るため、カメラ担いでうろうろしていた事も良い思い出。さすがにこれは、誰かを誘えるイベントではない…(汗)

さて、今回ですが、歳を重ねるごとに過ごし方のハードルが上がり、
とうとう「東京タワーのバースデー特典を使うソロバースデー」に挑戦してしまいました。

東京駅からバスに揺られて、東京タワーの建物に侵入。インフォメーションのお姉さんに「誕生日なのですが…」…もじもじ……すると……

「おめでとうございます!」

と……!
次のことばで、券などもらえるところを教えてもらいました。

これ、一人だと、結構、嬉し恥ずかしです。いや、大変嬉しいのですが、恥ずかし部分の多さも負けてはいません。あまりに照れ恥ずかしい気分で…恥ずかしいくせに、記念だからと撮ってもらった展望台での記念撮影で、ひとりで「恥ずかしっ!恥ずかしっ!!」と言ってました。今考えると、そんな私が恥ずかしい…。

トータルすると、初めのインフォメーション、チケットを貰うとき、エレベーターに乗るために半券切ってもらうとき、写真撮ってもらうとき、特典のケーキを貰うとき……などなど、様々な場所でおめでたそうな私…。うっかりすると、私の中で相当ハードルの高い競技の一つである一人焼き肉なんかも、いきおいで行けてしまいそうな気分。

色々書きましたが、東京タワーのお誕生日、なかなか悪くないなあ、と思います。誰かの誕生日にかこつけて同伴したいくらいです。(無料になるのは誕生日の人だけです、念のため)

いただいた、記念のポストカード、早速ノートに貼っておこう。(2枚下ろしで)
画像は……おっと、これは貰った人のお楽しみ…。

あなたの特別な日に、たくさんの幸せが訪れますように!

Comments (2)

Tags:

今週気になった記事まとめ 2012/10/22-2012/10/28

Posted on 28 10月 2012 by

皆様こんにちは~。
まとめ記事のお時間です。

文房具好きの机まわり

マステがきちんと並べてあって美しい…!
片付けられないなら片付けられないなりの散らかし方があるのかもしれない、と少し勇気をもらった投稿でした。

手帳選びのポイント♪

手帳選びで迷ったら、迷った分全部買ってしまいましょう。

恐ろしいキラーワード…
「一年間合わない手帳とすごす方がもったいない」という意見には説得力あり…

自信についての取材

ヨットのように生きる

なんかこのキーワードがいいなあ、と思って。意味はわからないんですけど;

Rollbahn®

ロルバーンもかなり使い勝手のいいノートですよね。何度か使ったことあります。
硬い表紙にポケット…とモレスキンと特徴は似ていますが、モレスキンより安価な分、落書きもざくざく気軽にかけてしまう。

最後に

今週は新たにスタートしたドラマ「相棒11」の妄想がとまらず、モレスキンにざくざくと描き出して一週間終わりました。
妄想絵、感想絵共にTwitter等でnotebookersの方からも少なからず反響を頂き、驚きです。 走る右京さんが結構…
なんか予想外の 反響だったので、今後も描いていこうかなあと、と思います。
相棒いいよ相棒。

Comments (0)

ちりとてちん13 開業ぼちぼち

Posted on 28 10月 2012 by

しかしマスキングテープ使い道で悩まれている方多い!
そこを適切にアドバイスできたら
提案できたらと日々修行中!
パソコンログイン出来なかったのが
スマートフォンだと嘘みたいに更新出来た♪
これから動きが出て来たゼブラのプレフィールに
ついて明日以降にお伝えすることが可能になった!
それが嬉しい!
それとも読書ノートについてかなあ?

繋がるってパソコンでもノートでも大事よね!
とシミジミ…
スマートフォンに感謝!

Comments (0)

Rollbahn®

Posted on 25 10月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_41.JPG

Rollbahn®が気に入って二冊目購入した
ちふちふです。

Rollbahn®の気に入った点は
頑丈な表紙と背広。最後に
ポケットがついているところ
ノートを留めるゴムがついているところ。
カラーが豊富なところ。
ミシン目がついているところ
サイズが豊富なところ。
ページが卵色なところ。

またもやノートが増えた
ちふちふです。

皆さん秋ですが、ノートブカーズとしてはノート増えないですか?

ノートが増えるのはちふちふが
浪費家だからですか?笑

Comments (0)

Tags: , ,

モレスキンのスケジュール帳に栞・・

Posted on 23 10月 2012 by

先日、ガチャガチャで出会って出てきたゾンビのキーホルダー。

20121023-233912.jpg

キーホルダーとか、カギにはもう付いてるので何所に付けるかを悩んでました。

会社の身分証の部分に付ける計画をしてたら、即却下されました(>人<;)

抵抗して、モレスキンのスケジュール帳に付けましたw

20121023-234009.jpg

そう、仕事の打ち合わせでも予定の書き込みで使ってる、スヌーピーの18ヶ月ポケットタイプ。

黒カバーに頭が青ゾンビは目立って、違う意味で目立ってます。

ツッコミも二度見もあるんですが、私がこんなのを付けてるギャップがあり過ぎるらしく、そっちが問題らしいです。

仕事でも遊び心は必要だと思ってるので、このままにして使うつもりです。

真面目な塊では息苦しくなった時に、「ぷっ!」と笑える物を身近に置いてるとそれだけで、ちょっとは楽になれると思ってます。

アイデアは、日常に転がってるんですから考え過ぎてては出ませんよ。

このゾンビ付けた日は、バイオハザードの映画を観た日でした。
自分しかわからない記念の意味も含めて。

20121023-234112.jpg

Comments (0)

Notebookersからのアンケートのお願い

Posted on 23 10月 2012 by

Notebookersからのアンケートのお願い

http://notebookers.jp

当サイトでNotebookersらしいと思う記事を教えてください!
形式問わず。なんとなくでOKです。
例えば、「ノートブックの面白い使い方のヒントになった記事」 とか「ノートブックを使う人っておもしろいなーと思った記事」etc…
記事のURLを、さらっと一言を添えて送ってくださいませ。

↓連絡先はこちら

■Twitter: @blanq
■メール:info@notebookers.jp
■もしくは、この記事のコメント欄に投稿

なおこのアンケートは割と重要なものに使われます。
もちろん楽しいことに使います☆

Comments (3)

November 2012 Calendar

Posted on 23 10月 2012 by

2012年11月のモレスキン専用のカレンダーです。

ポケットサイズ: http://bit.ly/QDzJlY

ラージサイズ: http://bit.ly/TvInr8

Comments (1)

自信についての取材

Posted on 23 10月 2012 by

取材しました…。

(前回までのあらすじ)
ツイッターで指令が下された。それは、notebookersサイトマスターのタカヤさんから「身近な誰かを取材してみてください」というもの。取材か、と思い悩んでいると、ちふちふさんからコメントで「自信とは」が気になる…と助け舟を出していただき、ノートのやりとりによる取材をしようと決意。いくつか質問を考えて、取材対象に渡す準備をしたのでした…。

詳しくは下記
身近な誰かを取材…したい!
取材準備と練習

今回は、その取材結果です。

取材対象の方に、何者なのか訊いてみました。

名前(ペンネーム可):レアンドロ
特徴:変なお兄さんです。

回答について、設問についてかいつまんで回答を列記する…予定でしたが、私の陳腐な質問をつらつら載せるより、このことばを…。

「Q3.自分のやっていること、思うことを正しいって言えますか?」の回答。(全文)

言えなければ、それはそもそも自分がやっていることではなく、誰かにやらされていることになってしまいます。大切なのは「正しい」と信じて目の前のできることを100%でやることです。

これは、しびれました。
きっと、自分の意思で働きかけたことについて、仕組まれたみたいにことが素晴らしく運んだときでも、そうでなくても…例えばどうしようもなく間違え、醜悪にものを考える…自分で覗くのも嫌になるくらい…なことでも、それは、揺るぎなく自分のことなのだ、という懐の深さなのかもしれません。

加えて、彼は「Q4.あなたは自分に自信を持っていますか?」ではこのように語っています。(抜粋)

「自信」という概念それ自体を持っていないんです。

他の人が「自信」と思うような概念がない。これは、他の人が「自信がある」と言うような状態が当たり前の状態…ということなのかもしれません。

なにか、秘訣はあるのかな…?

参考までに、「Q5.どんなことに日々気をつけていますか?」の回答。(全文)

・なんでもシンプルに考える
・なるべくたくさん眠る

これって、健全な心身の習慣ってやつなのかしら??

身体と心、健康なときには自然と自信が生まれるのかもしれないです。

(取材後記)
まず、取材につき合ってくれたレアンドロさんに感謝です。
サイコロトークレベルな偶然性で決めたテーマ、非常に難しかった。
ことばは、きっとただのことばに過ぎないのかもしれません。でも、その中に含まれる気持ち…を探るのは面白くも、困難でもありました。
今回は私の読みたいように読んでしまったから、これから本人とその謎に迫りたいところです。

レアンドロさんよりメッセージ
キーワード
ヨットのように生きる
↑もし意味が分かったら私に教えてください。

…とのことです。
メッセージ残していただけたら、本人にお伝えします。

取材シリーズ、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

——–
あと、本編で削ったこと。
懐の深さ、私も目指したいところです。それと同時にそうじゃない人にとって、ぶつかったときのインパクトが大きいのかもしれない…とも思いました。
同時に優しくあること、心の のりしろを持つことの大事さを思ってみたりして。

蛇足でした。

Comments (0)

手帳選びのポイント♪

Posted on 21 10月 2012 by

手帳選びのシーズンですね!
来年はどんな手帳を使おうかな〜といろいろと思案されている方も多いと思います。
書店や文房具屋さんでも手帳売り場にたくさんの人がおられるのを目にします。
さて、手帳を選ぶ際にちょっと気をつけるだけで良い手帳と出会えるポイントをいくつかご紹介します。

 

★手帳選びはパートナー探しでもありますが、 手帳を選ぶ時は浮気を繰り返してください。合わない相手と1年の残りを過ごすほどもったいないことはありません。どんどん相手と接し、合わなければ付き合いを見直しましょう。

 

★異動や転職など、仕事内容が変わるときは必ず手帳との付き合い方を再構築してください。今まで通りの使い方が必ずしもそのまま通用するとは限りません。逆に手帳との付き合い方を見直すと、新しい仕事がスムーズに進むことも。ぜひお試しください。

 

★手帳は一元化がオススメです。仕事用とプライベート用と別冊にされる方もいらっしゃいますが複数冊管理は思いのほか労力を使いますし、ダブルブッキングの原因になります。慣れている方はOKですが手帳の使い方模索中の方にはあまりオススメしません。

 

★スキマ時間を活用したい!とお考えの方にはバーチカルタイプがおすすめです。スキマ時間が一番見えやすいからです。とことんスキマ時間を活用したい方には24時間可視化できるジブン手帳や伊東屋手帳がオススメです。

 

★1月始まりで手帳を買って、もし合わなければ4月始まりで変えちゃうことも考えましょう。もったいないと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、合わない手帳と1年間過ごすことほどもったいないことはありません。

 

★仕事用の手帳を探しておられる方は、会社のスケジューラをもう一度見てみましょう。バーチカルタイプのスケジューラを使っている方は、それに合わせてバーチカルを検討されるのをお勧めします。頭の中で時間の流れを統一できるからです。

 

★手帳を買いに行く前に、今の手帳の気に入っているところ、気に入っていないところをメモしましょう。ほとんどの方がこの作業をせずに手帳売り場に行ってしまいます。そして同じ失敗を繰り返してしまう人もいます。ひと工夫で手帳選びが変わります^^

 

★手帳選びで迷ったら、迷った分全部買ってしまいましょう。どんどん使って最終的に合う一冊と一年間付き合えば良いと思います。たくさんの手帳を選べるタイミングは年に数回しかありませんので、後から後悔しても遅い事が多いです!

 

いかがでしょうか?
偉そうな事を書きましたが一つでも参考になるものがあれば幸いです^^

Comments (0)

文房具好きの机まわり

Posted on 21 10月 2012 by

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文房具好きの皆さんの机まわりは

きっと文房具であふれていることと思います。

 

私の机まわりも、筆記具や文具であふれかえっています‥

整理してるつもりだけど、遊びに来た友人に

「相変わらず文具だらけだね‥」とつぶやかれます。

文具好きには、整理整頓って永遠の課題な気がします‥。

 

机といっても、わたしのせまい部屋には

大きなIKEAの机がドドーンと1個あるだけ。

ご飯もお茶タイムもノートタイムも

絵を描くのもレザークラフトするのも、全部この上です。

机上には、いつも木製のトレース台が鎮座してます↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家にいる時は、何かしら描いたり書いたりしているので

この台がとっても便利です!!

でも傾斜がついているので、ご飯タイムはお箸が落下するわ

汁物がこぼれるわで、しょっちゅう大ピンチになります。

 

かといって、その真横には常にMacとペンタブが常駐しているので

ここでご飯を食べる訳にもいきません。

結局、トレース台の上でランチョンマットを敷くことで

しのいでいます。(でもたまにお箸が落下します‥)

たいてい机の端にはノートや本が積んであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

机の前には、どれだけ我慢しても増殖し続けている

マステコーナーがあります。

この横にズラーッと置ける木製ケースは

見せたいマステを並べると、ちょっと素敵な眺めになります!

使う時も見やすくて便利。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々と満杯の机まわりではありますが、

大好きな文具に囲まれて、ノートタイムにはとても快適な空間です!

 

皆さんの机まわりは、どんな眺めでしょうか?

 

Comments (1)

Tags:

先週~今週気になった記事まとめ 2012/10/08-2012/10/21

Posted on 21 10月 2012 by

みなさまこんにちわ。まとめ記事のどんべです。
先週ダイビングに行ってそのまま寝落ちしておりましたので、2週間分まとめてお送りしてまいります。

文房具救急箱

私も最近筆箱があったほうがいいかな…と思う今日この頃。
机上で立てられるタイプを物色中です。

モレスキンを二年間使って思ったこと。

モレスキンを使い始めた頃は「あのモレスキンだー!うっはー!」と、モレスキンというブランドに対して価値を感じていた。今では意識的な行動の選択をせずとも、何かを書くという習慣になっている。その習慣に価値がある。

「書く」という習慣がついた、ということにモレスキンの価値を見出していらっしゃるぎださん。
私がトラベラーズノートやモレスキンを使い続けてよかったなあ、と思うことは、ノート好きになれたこと、文房具好きになれたことかな☆
ノートがなければ今の私はない。これに価値があると思ってます。

フェルメールブルーに魅せられて

万年筆も、お気に入りが増えていくと、次はインクにも興味がいってしますのは「性」ですね。

怖いこと言わないでください…
ちなみに今気になっているインクは、このフェルメールブルーと、エルバンの香りつきインク(アンバー)です。

最後に

手帳お試し期間用手書きフォーマット!on トラベラーズノート&モレスキン

来年用の手帳を、衝動買いでモレスキンとトラベラーズノート、二つ用意してしまいました。
もちろん、使い分けなど考えていません…
お試ししようと、使いかけのトラベラーズノートとモレスキンに自分で線を引いてフォーマットを準備し、実際に使いながら試行錯誤中です。
ちなみに、モレスキンのデイリーダイアリーの一日一ページじゃ、私にとってはスペースが足りないことが判明。
すでに日付を気にせずザクザク書く雑記帳することを検討しています…

ではでは☆

Comments (0)

手帳変遷記。<2004~2012>

Posted on 21 10月 2012 by

どうもこんにちは。お久しぶりです。ゆいです。

掃除をしていたら、2004年から2012年現在までの日記/手帳がごっそり出てきたので、いっちょ晒してみようかと思います。

手帳は小学生のころから大好きで、これまでいろんな手帳を使ってきました。2003年までのは捨てたんかなー。出てきたらまた載せます。

 

 

◆2004年◆

高校2年生~3年生。ミスドの手帳が大好きで、この頃はずっとミスド手帳でした。

(今でもミスドの手帳は好きです。貰うだけ貰って全く使いませんが…)

この年はミスド×セサミストリート☆

受験生らしく、テストとか模試とか大学オープンキャンパスのスケジュールとか書いてありますね。

うーん。華がないですなー。実際この年は勉強ばっかりでした。でも、ちゃっかりラルクのLIVEとか行っちゃったりもしてましたw

でも高校最後の文化祭とか部活とか塾でしか会えない他校の友達とのふれあいとか、それなりに楽しんでました。

 

 

◆2005年◆

高校3年生~大学1年生。この年もミスド手帳です。ひたすらドーナツ買いまくった思い出。

ポンデライオンとか登場したのこの頃かな?可愛いー

センター試験のスケジュールとか…

大学に入ってからも部活とテストのことばっかり。でも充実してましたね。大学生に戻りたいー

 

 

◆2006年◆

大学1年生~2年生。中身はディズニーですが、カバーは2005年のミスド手帳です。汚い。

テストとかバイトのスケジュールとか…。だんだん楽しげな予定が増えてきていましたw

 

 

◆2007年◆
大学2年生~3年生。このゾウさんに一目ぼれ。
あと、中身がバーチカルでもウィークリーでもなく、2ページで4日+3日な造り(なんて説明したらいいかわからない)が面白かったので。
中身載せればよかったんですが、モザイク入れるのめんどくさかったのですみません。。。

この頃から雑誌の切り抜きとかペタペタしだす。

 

◆2008年◆
大学3年生~4年生。この年はこの絵本タッチのプーさんに一目ぼれしました。

学生時代は機能性よりも可愛さ重視だった事がわかりますね。

あー、就活が始まった時期ですねー。

エントリーシート締切厳守!とか書いてますw

 

見事に就活のスケジュールばっかり。の合間にディズニーとか行っちゃってるなかなかタフな私。

 

◆2009年◆

大学4年生~社会人1年目。「きむ」の手帳。使いやすそうだった+ポジティブになれそうな手帳だったので。

何がポジティブになれそうかというと、「きむ」のポエムがたくさん書いてあったことと写真が可愛かったこと。
あと、1日1つ、感謝の言葉を書いていこうぜ!みたいなのがあったこと。律儀に毎日書いてありました。
さらに、携帯に万歩計機能が付いているので、今日何歩/何㎞歩いたか・何Kcal消費したか、も毎日書いてありました。この頃の私、かなりマメやったんやなー。

 

 

◆2010年◆
社会人1年目~2年目。ついに多頭飼い、ならぬ多手帳使いになり始める。
昨年に引き続き、この年も「きむ」手帳。あと宝島社から出てたCherの手帳。

「きむ」手帳はプライベート用。相変わらず毎日「感謝の言葉」が書いてあります。
まぁ中身は普通のマンスリーとウィークリーです。

 

Cherのは仕事用。結構その日によって働く時間がバラバラだったので、バーチカル式に惚れて使ってました。

 

 

◆2011年◆
社会人2年目~3年目。友人tomに勧められ、トラベラーズノートデビュー!!

そしてついに3冊使いに…。(全部トラベラーズに挟んでありましたが)
プライベート用スケジュール+日記+仕事用スケジュール(一番小さいやつ)

中身もカバーもいろいろカスタマイズしました☆

 

近くの神社で購入した「旅行守り」を挟んでいます。飛行機柄が可愛いでしょー☆

 

 

◆2012年◆
社会人3年目~4年目。ほぼ日手帳デビュー!!
実は2007年か2008年に、お試し版を使ってみて「いいな」と思っていましたが、お値段が高く手が出せず…で遅ればせながら今ごろデビューです。
そして2012年も3冊仕立てです。しかも本格的(?)な3冊仕立てです。

ほぼ日:日記、トラベラーズ:プライベート用、無印:仕事用  と一応使い分けていますが、

最近はほぼ日をプライベート用と兼用しつつあるので、トラベラーズの活躍が少ないです…使ってあげねば…。

ほぼ日は、石井ゆかりさんの年報を書いたり

石井ゆかりさんの週報を書き写したり

旅行先でのあれこれを貼ったり

 

新しいマステを貼ったり

いろいろ貼ったり書いたりしています。

無印の仕事用手帳はなかなか人と違った使い方してると思いますが、モザイクかけてどうにかなるレベルではなかったので非公開です><

 

可愛さだけを求めて使っていた学生時代とは違って、社会人になってから機能性とか利便性とかを重視するようになってきた過程がなかなか面白いですね。(いや、今もそれなりにビジュアル重視しますが…w)

「この頃の自分はこんなことに打ち込んでたんかー」というのもわかり、見てて楽しかったです☆

後から見返して楽しい手帳つくりを心がける、というのも毎日に刺激を与えられて良いような気がします~。

これから先のもずっと残していきたいです♪

さて、来年はどんな手帳にしようかな?

Comments (1)

Tags: ,

【notebookersお題】ノートブック以外の愛用品紹介:水中写真撮影部隊!

Posted on 20 10月 2012 by

ノート以外の愛用品ということで、いつもダイビングで水中写真を取るときに使っているカメラとハウジングというモノを紹介します。

水中ではどうやって写真を撮るのか?

水中写真を撮るんだよー、的な話をすると、いつも聞かれるのがこの質問。
私の目的は、今のところとりあえず撮れてりゃいい。なので、本当に簡単な装備。
普通のデジカメを、ハウジングという密閉できるプラスチックケースに入れ、海に突入していきます。

カメラ

image

OLYMPUSのμ Tough。陸では普通にデジカメとして使えます。
さらに耐水性があり、水深10mくらいならハウジングなしで水中撮影可能!文字通りToughなやつです。
さらにさらに!撮影モードには水中撮影にもってこいの、「水中ワイド1(広い景観を撮影するのにピッタリ。)」「水中ワイド2(泳いでいる生き物を撮るのにピッタリ)」「水中マクロ(小さい生き物を至近距離で撮影するのにピッタリ)」の3つのモード完備。
つか、普通のデジカメとはいえ、ダイバーをターゲットにした製品なんでしょうね…。

ハウジング
image
image

μ Tough専用のハウジングを使ってます。
デジカメによっては専用のハウジングが売られているようですが、ない場合はオーダーメイドになるそう。
水中写真やりたいなら、まずはハウジングがあるカメラを選ぶのがお手軽ですかね。

がぱっと開けて、カメラを設置して使います。

image

蓋のゴムパッキンにゴミがつくと、水漏れ事故が起きます。耐水性能がないデジカメは、当然死亡します。

かれこれこのデジカメとハウジングコンビにお世話になってまだ1年。
自分が納得いく写真を少しでも多く取れるよう、今後もたくさん練習していきたいです。

Comments (0)

【ノートブックがない旅なんてvol.10】ラフモノクローム

Posted on 20 10月 2012 by

あたらしいカメラを手にして数ヶ月。
テキトーにシャッターきりつつ、カメラ諸先輩方のアドバイスを頂きつつ、
いろいろ写真を撮っております。
いまだ「絞り」とか「ホワイトバランス」とかをうまく使いこなせないので、
カメラについている機能「アートモード」に頼ってしまうことが多いのですが。

「アートモード」の中でも、
最近特に好きなのが「ラフモノクローム」モード。
自分の目で見ている風景を撮っているのに、自分の目で見えない風景に映るってコトが、
ラフモノクロームを気に入っている理由なんだと思います。たぶん。


カメラを持って、ノートブックをわざと忘れて
できるかぎり身軽な格好で旅するのもいいなぁと思う今日この頃です。






























—————————————————————————
【ノートブックがない旅なんて】次回予告
次回は11月20日(火)
そろそろお題記事も書こうかな。「ご当地ノートブックについて」とか。
—————————————————————————

Comments (3)

フェルメールブルーに魅せられて

Posted on 17 10月 2012 by

MAURITSHUIS美術館展が2012年9月29日から2013年1月6日まで、神戸市立博物館で開催されています。

特に有名なのが、「真珠の耳飾りの少女・青いターバンの少女」(1665年から1666年頃の作品)です。

「青いターバンの少女」は、ヨハネス・フェルメールの全35作品のなかでも異彩を放つ作品です。

 

その代表とも云える、青いターバンのブルーは「フェルメールブルー」と称されるほど、特徴的な「青」です。

今回、神戸のナカザワ文具店が弊社のオリジナルブランド「KOBE INK物語」の限定版として「フェルメールブルー」を9月末に発売しました。

一部メディアでも報道されたせいか、即完売で10月中旬にようやく追加入荷しましたが、今日現在売り切れ状態で、次回入荷待ちの人気振りです。

神戸市立博物館でも、100個仕入れたところすでに完売という事で、人気のすごさが伺えます。

発売直後にナカザワ文具店さんへ行った時に(すでに完売)予約して今回手にする事ができました。

さて、ここからがNotebookers流?活用術!!

コンバータの使える万年筆なら問題なく使えますが、お気に入りの万年筆がコンバータに対応していない特殊なpenで使いたい時に、ちょっと乱暴な使い方ですが紹介します。(すでに実践されている方もいらっしゃると思いますが・・・)

まず使用済みのカートリッジをキレイに洗い乾かします、同様にPenも少しお湯に浸けて中のインクをキレイに洗い流します。

ここで登場するのが、シリンジ(注射器)!(東急ハンズでも普通に売っています。)

これを使って、インクボトルから吸い上げて、空のカートリッジに注入します。

テクニックと云うには、あまりにも簡単ですが低コストで、どんな万年筆でも好きなインクを楽しめます。

紙に書くとどんな色になるのか?Pilotの色雫「紺碧」と比較してみました。

万年筆も、お気に入りが増えていくと、次はインクにも興味がいってしますのは「性」ですね。

Penにもよるかもしれませんが、MOLESKINEの裏移りも問題なく実用でつかえるinkです。

そう、MOLESKINEといえば、新しい限定阪が発売になりました。

カセットテープエディション!こちらも気になる1冊。

Notebookも万年筆もインクも自分のお気に入りが見つかると、さらに毎日が楽しくなります。

すてきな、文具LIFEを!!

 

 

 

 

 

Comments (6)

Tags:

私たちの勉強ノート

Posted on 16 10月 2012 by

独りで勉強するのは、辛いものです。

いや、そもそも何かを習得するというのは、その過程においては必ずしも喜びだけではない…のかもしれません。

そんなところに、そっと背中を押す存在が居ると心強いです。

今回は、そんなノートの使い方。
moleskineのスマートノートブック活用事例です。

今、私はイタリア語の勉強をしています。
目的はイタリア歌曲をもっと上手く歌えるようになるため。

イタリア語の語学クラスに通い、イタリア語の語学ラジオを聴き、日々反復練習をする…
語学習得のためにはごく当たり前の勉強と言えますが、やってる本人は正直しんどい。

辞書を引いても引いても忘れゆくことば。
覚えたと思っても、伊語→日本語にチャレンジすると、途端に忘れている。
そして、イタリア語クラスでボコボコにされる…。
…と日々絶望の枚挙にいとまがありません。
(言い過ぎかな?いや、結構がっくりきます)

苦し紛れに、イタリア語ツイートをしてみました。

そうしたら……

ロータスさん(@lotuserise)からイタリア語メッセージが!!!
ロータスさんもイタリア語勉強中なのです。

やわやわと、少しずつ、イタリア語ツイートを重ねるごと、イタリア語表現の勉強を楽しく行っている…ということに気付きました。

そんなさなかの、evernoteモレ入手。今まで使ったことのなかったプレミアムアカウント。

これを機に、共有ノートでお互いの会話から復習する(思い出し笑いをする)ノートの作成を思いつきました。

内容はこんな感じ。

↑まず、当時のツイートを抜き出して、evernoteのノートにまとめます。

その会話の対訳や、関連することば、イタリア語クラスなどの勉強中に知ったマメ知識を入れ込んだevernoteモレノートの画像をevernoteのノートに貼付けます。

やりとりしたときの楽しい記憶の記録も忘れずに。
この過程の中で、お互い情報をevernoteのノートで共有します。

まだ無料アカウントだった頃はお互い一方通行でしたが、先日ようやくプレミアムアカウントの登録を行い、編集可能な共有に共有を直したら、編集作業などがグッと楽になりました。
気付いたら、何となく、テキスト風のノートに。
それも、見返したら楽しいテキスト…。

ふと思ったのです。

私は、少しでも速くイタリア語を習得したい…と思い、日々がむしゃらにやってきてはみたけれど、労力の割には実感する効果が薄い。そして、続かない→忘れる。
日々基礎的なことを継続するということを、諦めずに行うことが、一番大変な努力なのではないのだろうか。それが習得への近道。

イタリア語、ともに頑張りましょう、あと感謝の意をこめて。

piano piano…(ゆっくり、ゆっくり)でね!

(蛇足)
興味がある方がいれば、もう少し、ノートの成り立ちや写真撮影風景などについても今後書きたいなあ、なんて思います。コメント等お待ちしてます。

Comments (4)

モレスキンを二年間使って思ったこと。

Posted on 11 10月 2012 by

20121011-095600.jpg

ノートブックを使い続けて二年が経った。
主にモレスキン。あとは並行してトラベラーズやMDノートなど。

今回はモレスキンのことについて。

二年間、24ヶ月間モレスキンを使い続けると、それなりにモレスキンというものに愛着が湧いてくる。
本棚に並んだ十数冊のモレスキンを眺めると、感慨深いものがある。

雑記用として使い続けることで、
自分のすべてではないけれど、自分の経験したこと、出会った人、知ったこと、行った場所、思ったことなどが、ここに記録されている。
そのような「なかなか感じることのできない感情を感じることができた」というだけで、使い続けたことには価値があると思う。

モレスキンを使い始めた頃は「あのモレスキンだー!うっはー!」と、モレスキンというブランドに対して価値を感じていた。今では意識的な行動の選択をせずとも、何かを書くという習慣になっている。その習慣に価値がある。
それがモレスキンを二年間使い続けて思ったことだ。

Comments (1)

果てしない文具の買い物

Posted on 10 10月 2012 by

今日は夕食の後、つけてもらうのを忘れてたポイントを、いつも行く
文具屋さんに行き、帰るつもりでした。

しかし、少しウロウロするとダメですね。
手には何かをいつも持ってしまいます。

今日はロディアが最近マイブームになりつつあり、チビロディアやNO.11のロディアをありながら、もう一つ大きいNO.12をGETしました。

書き物の多い仕事でメモを取ることも多い仕事なので、
ついつい買ってしまいます。

でも、次の日の仕事が楽しみになるので文房具って不思議ですよね。

ミッキーのポケットサイズのノートは家計簿メモとして欲しいと買いました。

中々ペンを入れるのはまだ先の話になりそうです。

モレスキンは手帳から日記帳になりました。

しっかりした作りから保存版として日記帳にしたく、シフトチェンジです。

文具にまつわる仕事がしたいちふちふです。

Comments (1)

文房具救急箱

Posted on 10 10月 2012 by

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_40.JPG

をGETした

ちふちふです。

KDMのTwitterから気になり頼んで見ました!が、デカイ!
色々入るからいいかな?
これ一つでどこにでも行ける
文房具LOVEなちふちふです。

ただ、会社で使うとなると…
でも逆に自分の電卓とかも入れたりして、机をよく移動するので、逆にこの大きさがいいのかもしれません。

また、ペンを入れたりしたら記事書きます。

皆さんは普段どんな筆箱使ってますか?

ちふちふʔ•̫͡•ʕ

Comments (3)

取材準備と練習

Posted on 09 10月 2012 by

今回は少し長いので、お時間あるときにお読みください。

——–

身近な誰かを取材…したい!」の記事を書いたところ、

なんとっ!!!

コメントいただきました。ちふちふさん、本当にありがとうございます。

早速取材内容を考えてみました。

取材方法:ノートによるやりとり…moleskine Postal Notebook使用。
取材内容:下記質問による。記述式。
(<>内や☆の内容は除きます。テスターの内容も出しません。)

——–

<あなたの自信が出てるっぽい雰囲気の源に迫る!!>

☆国語辞典の定義的な該当箇所を探る→このページにお世話になりました。

Q1.自分にはどんな能力があると思いますか?

Q2.自分は価値がある!と思うことはできますか?

Q3.自分のやっていること、思うことを正しいって言えますか?

☆直接的に訊いてみる

Q4.あなたは、自分に自信を持っていますか?

Q5.どんなことに日々気をつけていますか?

自由記述

<テスター>

「えと…名前は…こゆびちゃん…にしてください。」

…すみません、悪い冗談かと思ったことと思います。

こゆびちゃん(仮)基本情報

筆者の左小指。顔の原材料はZEBRA筆サイン[細字]と、ダーマトグラフの赤。今回の写真撮影のために気合いが入っているのか、両方とも新品を下ろした。小指の持ち主の悪戯心が入っているのは言うまでもない。

Q1.

「能力って言ってもねぇ…そういえば、この顔を描いた人が言ってたわ、続けるのも能力の一つだってこと。あの人、飽きもせず、ずーっと音楽やりたい音楽やりたいって言ってるのよ、もう病気よね。しかも音楽って!漠然としすぎwまあ、今は歌に落ち着いたようだけど、どうかな、本格的に始めてから15年位(空白期間もあるけれど)やってるらしいから、それなりに向いてたんじゃない?って、あれ能力っていうより、諦め悪い人かも?」

Q2.

「小指そのものには、それなりの価値があると思うわ。でも顔描いても、ねえ。」

Q3.

「正しさっていうのが、踊る阿呆って意味なら、正しいかもね。」

Q4.

「えっ?なにそれおいしいの?」

Q5.

「日々の顔色にはとても気を使っているわ。だって、それが全てですもの。寒い日はどうしても顔色が悪くなりがちだけど、頬紅を塗ってるから大体同じ顔を保てている…と思うのだけれども。」

自由記述

さっき、あなた、的外れこと返されるし訊かれるって言ってたじゃない?そしてあなた自身とんちんかんなこと言ってるんじゃないかって悩んでるらしいじゃない。そんなのね〜当たり前なのよ。私だってあなたのこと分からないし、きっとあなたも私のことよくわからないでしょう?大事なのは、分かってるって思わないこと。自分自身のことすらね。そうすれば、きっと穏やかな気持ちで質問したり会話できるようになるわよ。

——–

…結局私は自分の作り出した謎キャラに励まされてしまったわけで…。
ともあれ、質問内容についてはこれくらいにしておこうかな。

これを、今回はノート取材したいので、せっせとノートに書きます。

そして封をします。

これを、取材対象の方にお渡しします。

回答もらえたら、また記事になる……予定です。

Comments (0)

おひさしぶりです

Posted on 07 10月 2012 by

町田エムです。
(@sadgirlxxx

notebookers.jpが開設されてしばらくは
ちょこちょこ投稿させて頂いていましたが
生活がかわったりもにょもにょいろいろで
ずいぶんと、ごぶさたしておりました。

今年の4月から、大学生になりました。
社会人入学です。
10代のクラスメイトにかこまれて、楽しくも刺激的な毎日です。
美術科洋画コースで、ぺたぺた絵を描いたりしています。

さて、学生の必需品は、notebookですね( ´ ▽ ` )ノ

この歳になって、ノート広げて勉強するということが
新鮮でしかたなく、ここぞとばかりにうきうきかいています
実習系授業が多いので、ノートをとる機会は少なめですが…

20121007-224123.jpg

こちらは美術史のノートです。

板書はあまりなく、先生の話を聞いて自分なりにまとめています

自分にわかりやすいように、自由に、話の内容を記録することは
とてもたのしいです。

周りは寝てる子が多いですが( ´ ▽ ` )ノ

20121007-225029.jpg

文字をかくこともたのしいですが
絵をかくことはもっとすきです。

らくがき、下描き、アイデアストック用のクロッキー帳は
生活のパートナーです。

そして、大切な気持ちの交換にも。
さいきん、こんなわたしにも
恋人ができました。
彼も、描くことがすきなひとなので
クロッキー帳をおそろいで買って
絵を描いて一冊埋めたら、交換しよう。
という試みをしています。

自分のすきなことを、
大好きなひとのためにするのは
至上の幸福だと感じています。

ひさしぶりにサイトを覗いて
みなさんの記事を読ませていただいて
なんというか、ほっとして、元気が出ました。
お会いしたことないかたばかりなのに
古い知り合いのような、あたたかさを覚えます
居心地がいいというのでしょうか

また、機会をみつけて、こそりと投稿させていただきます( ´ ▽ ` )ノ

Comments (1)

Tags:

zine部 個人的活動報告

Posted on 07 10月 2012 by

ごぶさたしております。misosJP" href="https://twitter.com/misosJP" target="_blank">みおです。

 

Notebookersの部活動として、zine部をスタートさせて、はや8ヵ月。

部員の皆様の素敵なzineを読ませて頂いたり、自身も様々なzineを作ったりしてきました。

ギミック的なものを入れるのもzine作りのたのしみ

 

完全に部員さんにおまかせ!といった感じの部活動だったのに、

いろんな方のzineを読むことができてしあわせです。

 

そこで、今回はこれまでに作ったzineをまとめてみて、

zine部の個人的な活動記録記事を書きたいと思います。

 

 

★定期発行しているzine ”チュクリエ・ノ-ト”

 

最初に作ったのは、zineではなくフリーペーパーでした。

チュクリエ・ノ-ト0

 

Chu-coolier Note(チュクリエ・ノ-ト)は、わたしが創作活動を行っているユニット

Chu-cool(チュクール)の紹介をしていくために作ったzineのシリーズです。

 

コンセプトは「チュクールのつくるファッション誌(自称)」といった感じです。

新作アイテムやコーディネート例の他、自由きままにファッションや音楽・ライフスタイルのことを書き綴っています

 

 

 

初めはA4両面印刷だったフリーペーパーも、5月に発行した第一号では1冊の冊子になりました。

ページ数は12ページでした。

 

チュクリエ・ノ-ト1

 

読者さんにはノートブッカーさんもいらっしゃいますし、

ファッション誌って時々モデルさんのかばんの中身を紹介する企画をやっていたりするので、

かばんの中身のコーナーを設けてみました。

 

このときはまだ全て手描きで、手作り感満載でしたw

 

8月には第二号も発刊。ページ数も20ページに増量しました。

チュクリエ・ノート2

わたしは字がクセ字なので、読みにくいところもあるかもと思い

このときは一部をPCで写植しました。

レイアウトにはフリーソフトのInkscapeを使用しました。

ちょっとずつ雑誌感が出てきたかも??

 

このチュクリエ・ノ-トは、読者様から

「PDF版のペーパーは読まずにzine版を待ってました」

「(このzineについて)クイズ出されても答えられるくらい、愛読してるよ!」

と言って貰えるような、愛されるzineになりつつあるのが嬉しいです。

これからも楽しんで頂けるzineに育てていきたいです。

 

 

 

 

★ときどき発行・ミニミニ zine “My Favorite Things(自己紹介zine)”

 

6月、はじめての名古屋のイベント「クリエイターズマーケット」では、

わたしのものづくりのことをもっと知って貰えたらいいなと思って自己紹介mini zineもつくりました。

A4一枚で8ページ、 中央に切り込みを入れて折るタイプのミニミニzineです。

ちょっとしたことを描くのに良いです。

また小ネタで作ってみたいな。

 

 

 

★美術館気分の図録zine

 

8月~9月の間、ギャラリーでイラストを展示する機会にも恵まれたので、図録形式のzineも作りました(‘▽’)

図録

 

わたしは、美術館に行くと割と図録を買うタイプなので、見て下さった方に「あの作品どんなだったけな?」

と思った時にもう一度見返して貰えたらいいなと思ってこのzineを作りました。

ポートフォリオにもなって良いです。

図録

ちなみに作品たちはみんなお嫁に行きました。

なので余計に、作っておいてよかったなと思ったzineです。

 

 

★いろんなテーマで作ってみたい イラストzine

そして一番新しいzineは、理想の女の子についてのイラストと文章を綴ったzine、

”Dolis Girls”です。10月発行。

こちらはおはなしzine形式。前頁フルカラー、24ページです。

イラストとすこしの文章とでおはなしが進んでいく、大人向けの絵本のようなイメージでつくりました。

 

こういうzineは今回がはじめて。しかも外注で印刷する有料zineを作ったのも初めて。

いつもエッセイ形式ばかりだったのですが、こういうのを作ってみるのもおもしろいです(‘▽’)

 

 

 ★なんでも書くフリーペーパー”anono(アノノ)”

チュクリエ・ノ-トだと、チュクールの新作が無いと作りづらいという点が気になっていたので、

なんでも好き放題に書くフリーペーパーを新しく作ることにしました。

 

それが今執筆中の”anono”。

タイトルのanono(アノノ)というのはわたしがよく使う呼びかけの言葉なのです。

方言で、「あのね」が「あのの」になっちゃうんです。(うちの地元は語尾が「の」になることが多い)

そんな感じで、気楽に話しかけるような感じのフリーペーパーを、きままに発行していこうと思います。

 

 

 

こうやってまとめてみると、8ヵ月の間にいろいろなzineを作ったんだなあとしみじみしますね。

 

ひとつ言えるのは「zineの可能性って無限大!」ということです。

 

一冊作ったらもうネタなんてなくなっちゃうかも?と思っていたはずなのに、

作れば作るほど次に描き(書き)たいことが浮かんでくるから不思議。

 

今後もいろいろなzineを作っていきたいなと思います^^

パブーで無料配布しているものもありますので、よかったら見て見て下さいね^^

 

放任部長のゆるーい部活ですが、みなさんも作ったzineがあったら、また交換させてくださいね。

Comments (0)

Tags: , ,

今週気になった記事まとめ 2012/10/01-2012/10/07

Posted on 07 10月 2012 by

皆様こんにちわ。まとめ記事のどんべです。
今週のまとめ記事のお時間です。早速参ります。

KING JIM 大人の対決 in 文具カフェ

KING JIMのSHOT NOTEの女性への販売力を上げるにはどうしたらいいのか?
面白い議論ですね~。
仕事で役に立つというばかりでなく、プライベートでも使えるぜ!という事例をチラシやポスターに書くといいんじゃないかと思うんですよね。
「メモを写真にとってEvernoteとかに綺麗に保存できるんだぜ!」というアピールだけでは、なかなか女子受けしないのではないかと。
趣味での活用方法でもないでしょうかね?

新宿御苑で植物スケッチ会

ノートへの植物のスケッチの写真がいっぱいアップされていて、ボーっと眺めるだけでも面白いです。

最近の個人的Notebook事情。☞☞☞MOLESKINE編~

おおお!デイリーダイアリーの先輩ユーザー発見!
デイリーダイアリーって、全部で400ページあるので普通のモレスキンより大容量ですよね。
日付を無視して書くっていうのに結構刺激受けました。

てきとー旅にっきてん

旅立つ友達にトラベラーズノートを送るなんて、中々粋な方ですね…!
hilomiさんがどのように「彼」と距離を縮めていったのか、興味津々です。

最後に

最近、トラベラーズノートとモレスキンの使い分けについて悶々と考えることが多いです。
来年の手帳として両方そろえてしまったこともあり…。
何か書きたいときに、「ああ、これはモレスキンに書きたいな」とか「これはトラベラーズノートだなあ」と直感的に思うんですが、よく考えるとその線引きが曖昧w
まあ、それはそれでいいのかな。

ではでは!

Comments (0)

仕事とプライベートでは手帳(ノート)を一冊にまとめなさい

Posted on 07 10月 2012 by

皆様、こんにちは。
さや(@7colors_diary)と申します。
3回目の投稿になります。

突然ですが、手帳術やノート術の書籍を読んで、タイトルのようなフレーズを目にしたことありませんか?
私は否定もしなければ賛同もしません。
現状はどうかというと・・・分けています。

なぜ分けているかというと、仕事の情報を外部に持ち出せないという単純な理由からです。
タイトルに述べた【一冊にまとめなさい】というのは、

「身体は1つであり、仕事もプライベートもあなた自身。
仕事とプライベートでは手帳(ノート)を一冊にまとめるべきです。」

という考えからだそうです。

* * *

話は変わって・・・写真は来年の手帳です。
左のピーナッツのMoleskineはプライベート用、右のCampus(B6サイズ)は仕事用です。

最初、ピーナッツをそれぞれ1冊にしようかなと考えていたのですが、悩んだ結果やめました。
仕事ではウィークリータイプはほとんど活躍しないからです。(現在はほぼ日手帳WEEKSを使用しています。)
サイズが大きめのマンスリータイプにメモページが数ページあれば十分なのです。
しかし、そのような手帳って探してもなかなかないんですよね。
もうどうしよう~って悩んでいた時に運良くCampusのマンスリーに出会えました。
どのように使うかは残念ながら公開は出来ません・・・。

ピーナッツのMoleskineは主に育児日記になることでしょう。
最近はサボり気味なのですが、来年は沢山書きたいなと思っています。
や、今年も書ける限り書き尽くします。

薄っぺらーい内容の記事で申し訳ありません。
プライベートの手帳はまたこの場で公開出来たらいいなと思います。

さや(@7colors_diary

Comments (4)

chappoさんのハンチング帽

Posted on 06 10月 2012 by

この秋から、あたらしい帽子が仲間入りです。


アキイロツイードハンチング。
てっぺんのぷっくり具合がとてもかわいい。

東京の下町にある「須田製帽」の帽子職人4代目のオリジナルブランド
chappo(シャッポ)さんの、帽子です。

chappoさんを知ったのは2年半前のこと。
荻窪のカフェとか古本とかなんか面白い空間・6次元で本読んだりしてた私より少し離れたところで
オーナーさんとなにやら打ち合わせしていたのが、chappoさんでした。

イロトリドリの帽子、いいなぁーなんて思っていたらオーナーさんに声かけられて
chappoさんにご挨拶。すごくいい人オーラがでている。

「これ被ってもいいですか?」と、いくつか被らせてもらいました。
ひとつかふたつで遠慮しとけばいいのにあれもこれも…って調子のりすぎたと思う間もなく
「これはどう?」「これもこれも!」って、逆にchappoさんからくるわくるわ試着リクエスト(笑)。

普段帽子を被らないのになぜだか沢山の帽子を被ることになったものだから
似合う似合わないは良く分からなかったけれども、とても楽しい気分になれたのは事実。

しばらくして、6次元でchappoさんの展示。
ギャラリー一面に散りばめられた帽子に、どれだけときめいたことか。。。

chappoさんの帽子が好きな一番の理由は、
“ちょっとしたこと”が、とっても効いていること。

デニムハットの裏地にきれいな花柄生地、とか
ワークキャップのボタンが好み、とか
とつくり手と被ってる本人しか分からないかもしれないけれど
「でもこれがあるから素敵なの!」って言い切れる“ちょっとしたこと”に、ものすごくときめくのです。
ちょっとしたところに愛着がわくと、全体の愛着もさらに増すってもので。私の場合。
  

もちろん、帽子それ自体がきれいな形でかぶりやすいからこそ、
“ちょっとしたこと”が映えるんだと思います。

わたしのアキイロツイードハンチングも、きれいな形。
被ったそのときからすっと自分に馴染みました。とてもうれしい。
黒ニット+ジーンズなんて味気ないカッコもいい雰囲気にしてくれるので、
秋の休日に大活躍しそうです♪

それではそろそろお出かけ準備。
早速ハンチング帽かぶって、いってきまーす!

Comments (2)

Tags: ,

【モレスキンコラージュ展覧会】開催のお知らせ

Posted on 06 10月 2012 by

モレコラ展覧会ポスター

◎展覧会タイトル
MOLESKINE COLLAGE EXHIBITION
おどうぐ箱の記憶~あふれる夢のクリスマス

◎開催期間:2012.11.3(土)~24(土)
◎開催地 :CAFE サーハビー
札幌市中央区南3条西6丁目 和光ビル2F
TEL&FAX 011ー596ー0235
平日・日曜 12:00~24:00
金土・祝前 12:00~26:00
定休日 月曜

◎主  旨:モレスキンとコラージュ好きが集う「モレスキンコラージュ(モレコラ)部」が従来のコラージュ概念を破るべく自由な発想と技法によって、モレスキン製品を使ったコラージュを展開します。
テーマは「クリスマス」
サブタイトル「おどうぐ箱の記憶~あふれる夢のクリスマス」
にあるように、小さい頃、大事なお道具箱に、はさみやのり、シールなど、お気に入りを詰め込み、クリスマスの数日前、お母さんと紙をチョキチョキ切って、手作りのクリスマスツリーを作っていた頃のように、大人になったわたしたちも童心に還り、昔と同じように、どきどきわくわくしながらコラージュしている…
そんな思いを込めた展覧会を目指しています。

■モレスキンとは?
モレスキン、またはモールスキンと呼ばれているノートブックです。
固くて頑丈な表紙は(主に)黒か赤、角は丸く加工され、カバンの中でも引っかからないように作られています。
また、ノートが開かないためのベルト、内側にはマチ付きポケットもあり、非常に完成された形のノートブックです。

モレスキン

モレスキンは、もともとは、フランスの製本業者によって作られ、ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイ、 チャトウィンなどの芸術家が愛用していました。
ですが、この製本業者の倒産により、一時はこのノート自体がなくなってしまいます。
1997年、イタリア、ミラノの出版社が、この伝説のノートの伝統を受け継ぎ、そして蘇らせ、かつ新しく 様々な分野に展開させています。
限定版として、スヌーピーやスターウォーズ、パックマンなどのデザインも販売中。

■モレスキンユーザーのサイト
モレスキンには、世界中にファンがいます。
モレスキナリー』 では、カスタマイズしたモレスキン、使い方、ノートに作り込んだ作品例など、世界中のユーザーのモレスキンを見ることが出来ます。

■モレコラ部とは?
この部活は、ツイッターで私(詠)が細々とモレスキンにコラージュしたものや、コラージュに関する事をツイートしていた事が始まりで、モレスキンカウボーイことタカヤさんが、「タグを作ってみたらどうだろう?」の一言を機に、翌日「#モレコラ」のタグを作った事がキッカケでした。

それから私も入りたいという方々が日に日に増えていき、自分のコラージュを披露したり、こんな道具が使い易いよ、なんてまるで本当の部活の様になっていきました。
私もツイキャスでコラージュレクチャーをしたり…。

そして私は思いました。
「ツイッターだけで留めておくのは勿体無い!」
思い付いたのは、コラージュ展覧会。
それも、モレスキンの聖地「CAFE サーハビー」で展覧会をしたい、と。

◎モレスキンコラージュ出展者
詠(ei)
Tresure table(せら)
cherie
ドロップ(さっちん)
Toy Box・yucco(yunko)
あーと(artkun141)
toniica
Lotus

◎コラボ出展者
詠(ei)
せら
Motokicks
さっちん
後藤

◎物販出展者
詠(ei)
i-house
Tresure table(せら)
ドロップ(さっちん)
Toy Box・yucco(yunko)
yellowbicycle_s・tamagon*(いえろーばいせこー)

◎三大展示
コラージュ作品、コラボ作品、物販出展の他に、以下の展示を行います。
1)壁面コラージュ
2)コラージュツリー
3)アドベントカレンダー(共同作品)

◎コラボレーション
複数の出展者が各人の持ち味を活かして、コラボレーションコラージュを行います。
1)詠×せら
2)詠×Motokicks
3)詠×さっちん
4)詠×せら×後藤

◎物販
1)i-house(雑貨店)
2)ドロップ(さっちん)
3)Toy Box・yucco(yunko)
4)Yellowbicycle_s・tamagon*(いえろーばいせこー)
5)Tresure table(せら)
6)詠(ei)

◎巡回クリスマスコラージュモレスキンについて
全国を旅し、クリスマスのコラージュが施されたモレスキンを展覧会期間中に展示し、終了後は本家クリスマスモレスキンと共に、また各地を巡回します。

◎制作には、モレスキン製品(ポスタルノートブック、ジャパニーズアルバム、ヴォラン、スケッチブック等)を主体に作品を作ります。

◎展覧会期間中、クリスマスやコラージュになぞらえた映像、音楽、映画を店内で流します。

◎サーハビーからは、スタッフ考案の期間限定ドーナツを提供します。

◎その他予定されているイベント
1)店内にコラージュ素材を設置し、お客様に自由にコラージュを楽しんで頂けます。
2)CAFEサーハビーとCafeキートス(中央区南4条西6丁目 晴ればれビル地下1階)、2店にまたがった展示を行います。
3)23日(金)クリスマスにちなんだライブイベントを行います。
(後日詳細告知予定)
4)23日(金)ライブイベントに合わせて、物販の限定販売を行います。

皆様のお越しをお待ちしております。

Comments (0)

てきとー旅にっきてん

Posted on 05 10月 2012 by

わたし、、パリにいく!

よくわからない思いつきで そう言い放った私に、、

お友達は彼(トラベラーズノート)をくれました。

これから旅にいくのだから、これを持ってたくさんイラスト描いてきてね。。

彼と初めての出会いです。とまどいながら、、

鞄に忍ばせてパリに行く事にしました。

真っ白な彼を汚すのは本当に怖かったけれど、

一人の時間を彼は相手をしてくれたり、

現地の人との通訳としてがんばってくれてたり。。

旅行中、、二人の間は縮まっていました。。。

いつもそばで支えてくれてたお返しとしてw

彼(トラベラーズノート)と私の時間wwwwを清書したものを、、

中野の旅屋さんで展示させていただくことになりました。

たのしいかよくわからないけど、、 こんなアホ人間います。という

ことを知っていただければ幸いです。

ぜひお越しください!!

無料チケットですよ↓

てきとー旅にっきてん~tomorrow is anotherday~

開催期間】
日程:2012年10月1日(月)-30日(火)
時間:11:00-20:00
※毎週水曜定休

【場所】
旅屋内
※入場無料

【在店日程】
10月1日(月)
7日(日)
8日(月)体育の日
14日(日)
28日(日)

13:00-18:00頃まで在店予定です。
※変更がありましたら随時お知らせ致します。

【イベント】「てきとー旅にっきてん~tomorrow is anotherday~」開催中!

写真は 旅屋さんからお借りしました♪

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ