Archive | 1月, 2013

ぺら部はオリジナル切手の夢を見るか?

Posted on 31 1月 2013 by

どうもー。「なか」でーす。「しぃ」でーす。二人合わせて「なかしぃ」でーす。といっても一人なんですけどね f(^-^;

ということでぺら部の部活動報告第1弾です。

Notebookersおよびノート・文具愛好家の中には貼りモノ好きな人が多いですが、その中でも切手好きな人もいると思います。今回はそんなこんなで切手にまつわる部活動をしてみました。

ぺら部は去年の9月半ばに1周年を迎え(正確な日付いつやったかなぁ・・・)、日本郵便とコラボして記念切手を発行しようと企画しました。本当なら9月に発行するところですが、そこはぺら部のこと、だらだら先延ばしにして結局は年末ぎりぎりに出来上がりました。

DSCF3069

まずデザインはNotebookersのライターでもあるみなと画伯に、ぺら部を擬人化した萌えキャラを描いてもらいました。鳴謝。さすがみなと画伯、ぺら属性を見事に萌えキャラに仕立て上げてもらいました。

その後日本郵便のサイトで画像をアップロードしてクレジットカード決済するだけで2週間くらい待てば出来上がり!注意しなければならないのが、正方形のフォーマットなのにトリミングの仕上がりが微妙に上手くいかない(^-^;

で、出来上がった切手が上の写真です。ちゃんと使えるか試してみるために、ぺら部年賀状希望者を募り、絵葉書に切手を貼って出してみました。ちゃんと届いたみたいでめでたしめでたし。

P.S. ぺら部年賀状には手書きでお年玉くじの番号を書いて、年明けに抽選して2名の方にぺら部特製福袋を送りつけてやりました。中身はぺら部らしくなかなかカオスなグッズがいっぱいでした。途中までためたスタンプカードとか・・・封筒も薄っぺらくて届いたときには破れてたとの報告もありました。

Comments (0)

よろしくお願いします。

Posted on 31 1月 2013 by

こんにちは。まさです。twitterアカウントは@masayasu_sです。
notebookersのライターとして2013年に採用していただきました。
このご縁に感謝いたします。皆様、どうぞよろしくお願いします。
福岡県在住で、一昨年には、クリモレを福岡へ呼びました。
はて、ライターとして何を書こうか。と思っておりますが、
そもそもワタクシメは、のんびり人間なので、のんびり考えていきたいと思います。
今日のところは、今私が使用しているノートたち(の一部)を紹介します。
image
①ほぼ日手帳
 仕様:
 A6サイズ。ほぼ日では、オリジナルサイズと呼ばれています。
 カバーは、チェック柄で、ジッパーでぐるりとチャックができます。
 ほぼ日ではジッパーズと呼ばれています。
 相棒は、スタイルフィット(3色、ブルー、マンダリンオレンジ、ライムグリーン)。
 使途:
 スケジュール管理+ライフログ
 カバーには、よく使用するショップのメンバーズカードや病院の診察券、おくすり手帳、
 家族の写真、名刺、付箋なども入れています。
 気に入っている理由:
 1日1ページという、予め決められたページがあるのは、ものぐさでいいかげんな私には合うのです。
 後で、えーと○○に行ったのはいつだっけ??とか検索するのが楽チンです。
 感じたこと、考えたこと、楽しかったこと、そんなに楽しくなかったこと、なんでも書いてます。
 ルールは、なし。
 白紙のページなんかもありますが、ぜーんぜん気にしません。そんな日もありなんです。
②moleskine
 仕様:
 赤、ハードカバー、ラージサイズ
 相棒は、ジェットストリーム4色+シャープペン。グリップが木のやつ。
 それと、LAMYのピコとサファリの万年筆も使ってます。
 使途:
 お仕事ノート
 業務の内容ごとに、ありとあらゆることをメモしています。
 気に入っている理由:
 モレスキンは、紙質も、デザインも、肌触りも、書き心地も、好きです。
 モレスキンは高級ですが、仕事ですからガシガシ、遠慮なく書いています。
ノートを小脇に抱えて、いろんなことを考え、書いていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

Comments (0)

February 2013 Calendar

Posted on 31 1月 2013 by

calendar2013_02_3D

2013年 2月のカレンダーです

ポケット用
http://bit.ly/WCAGMr

ラージ用
http://bit.ly/XlEYZt

 

Comments (0)

はじめまして。

Posted on 31 1月 2013 by

写真 1

はじめまして、千尋(忍)と申します。
(twitter:@ieneko7)
この度はnotebookersという素敵な集まりに新規ライターとして参加させて頂けたことを、とても嬉しく思います。

去年の今頃、書店でモレスキン本を見つけて以来、どんどんモレスキンやノートにのめり込んでいった高校生です。
好きなものはノートや文具の他に、猫、本、クラシック、地下アイドルなど。

 

普段使っているノートはモレスキン(ルールド ポケット)とほぼ日手帳。
日記ををほぼ日手帳に、その他のことをモレスキンにかいています。

写真 3
(写真は母のクラシックバレエ発表会の時にかいたページです)

最後に憧れのnotebookers.jpにライターとして参加する機会を下さったタカヤさん、本当にありがとうございます。
まだまだ場違いな子どもですが、これからよろしくお願いします。

千尋(忍) (@ieneko7)

Comments (0)

Tags:

生き残ろうぜ!映画に学ぼうPart3@ぞんびのいる世界

Posted on 30 1月 2013 by

当は「お待たせしました」って書き出しにしようと思ったんですけど、ホントに待ってるひとがいたらどうしようとか、ちょっとどきどきしまして。
えー、映画に学ぼう@ミも蓋もないシリーズ第3弾です。 Continue Reading

Comments (4)

ご挨拶に代えて

Posted on 29 1月 2013 by

20130129-204254.jpg

初めまして。
初投稿ということで、とりあえず以前自分のブログに書いた記事でご挨拶に代えさせていただきます。
こんなことを書く奴だと思ってもらえれば幸いです。

先日、あり合わせの材料でナポリタンを作ってみたら奇跡のような美味さだったので紹介する。
使った食材は以下のとおり。スパゲティ 1人前(100gぐらい)
ベーコン 適量
たまねぎ(スライス) 適量
しめじ 適量
えのき 適量
トマトケチャップ 適量
バルサミコ酢 適量
おろしニンニク 適量
オレガノ 適量
パセリ 適量

 

iphone_20110220010357 iphone_20110220010408
作り方は至って簡単で、まず具材を炒めた後、ケチャップ・バルサミコ酢・おろしニンニク・オレガノを加え、茹で上がったスパゲティと和えて最後にパセリを振る。
本当はピーマンも入れるといいのだろうが、あいにくあり合わせなかったので入れていない。

 

iphone_20110220011002

 

妻は「ドライトマトも入れたらもっと美味しいでしょう?」と言ってきたが、なんちゃってイタリアンにそんな本格食材を使うのは道義に反する。ふまじめだ。といって却下した。

 

iphone_20110220011017 iphone_20110220011033

 

あんまり美味かったものだから、翌日も再び作ってみた。今度はベーコンの代わりに鶏肉を使用したが、ベーコンの方がやはり美味かった。

 

iphone_20110220011110

 

以上。
これからよろしくお願いします。

 

Comments (0)

Tags: , , ,

2/9 中部モレミを開催します( ´ ▽ ` )ノ

Posted on 29 1月 2013 by

こんにちは、さくらです( ´ ▽ ` )ノ

この度、2/9に中部でモレミを開きます。
ここにも書かせてもらいました。

はい、中部は人の集まりがあまりよくないのが日常茶飯事!!
そう、だからこそ少人数でワイワイと出来ると思ってます。

初心者の方も、又は買おうか悩んでる方でも参加はOKです。

私が、楽むのが好きなので色んな方々と話をしたいです。
人見知りだとか問題ないので、是非ぜひ参加してくださいね。
幹事の私が不慣れな所もあると思いますがよろしくお願いしますm(._.)m

参加希望の方は下のアドレスから参加表明をお願いします。中部モレミ 2/9

20130129-204204.jpg

Comments (0)

自分との対話が、誰かとの対話になる

Posted on 29 1月 2013 by

はじめまして。今年、新たにライター登録していただきました、望月と申します。
昨年、1度ゲスト投稿させていただいているので、正確には二度目ましてですが。
改めまして、よろしくお願いいたします。

初回投稿ということで、今後の抱負というか。所信表明演説?

ゲスト投稿時にも書いたのですが、私は趣味で小説を書いています。
ノートを持ち歩くようになったのも、物覚えが悪いので、「これだ!」と思ったネタを逃さないよう、メモする道具を用意しよう!と思ったことがきっかけでした。
ちょうど10年前の2003年頃からだったと記憶しています。

当時は、田舎在住がコンプレックスでもあり、ネットの片隅でちまちまとサイトに小説を更新するだけだったのですが。そこで知り合った方々とオフ会をするようになり、お一人様を武器にして、年に数回は東京や大阪へと出歩くようになりました。
初めてオフ会に参加したときも、もちろんネタ帳は鞄の中に入っていました。
すっと取り出してメモしていると、「おおー! さすがー!」とお褒めの言葉をもらったりして。
それが嬉しかったから、調子付いたのかもしれません(笑)

このブログや、モレオフなどのノート好きさんたちの集まりにも参加することができず、いいなーと指を咥えて見ているだけでしたが、ライターの1人として登録していただいたことで、私も『仲間』に入れてもらえたようで、嬉しく思っています。

自分のためにはじめたことで、今はこうして、いちノートブックユーザーとして、ここを読んでくださっている方に向けて記事を書いているんですから、不思議なものです。
誰かのためになる情報は持っていないかもしれないけど、楽しくノートを使っているいちユーザーとして、その楽しさだけでも伝わればいいなと願います。
今後はNotebookersな皆さんとも、ネットで、更に直接お会いして。
楽しくおしゃべりできたらいいな~♪

最後に。現在の私の「一軍ノートたち」の写真を掲載して。
ご挨拶に代えさせていただきます。

130128

上段左から、執筆ノート(A5の薄手ノートあれこれ。現在は無印とツバメノートのSECTION)、ネタ帳(Moleskine Square Large)
下段左から、日記帳(Mark’s EDIT)、手帳(ほぼ日Weeks)、1日1写アルバム(EDIT Lite)

Comments (2)

「飲み込まれたことば」の物語。

Posted on 29 1月 2013 by

それは、別れの言葉。

晴海埠頭から

少し前の話になります。良く晴れた日に一緒に歩いた人。その頃の私は、ちょうど分岐点にいて、良く言えばどんな未来をも描くことができる、悪く言えば、日々ふわふわでゆらゆらと不安定な日々を過ごしていた。大学生の後半くらいからか、東京駅から晴海埠頭のあたりを歩くのが妙にしっくりときて、よく歩いていた。幹線道路(確か、国道20号→1号…だったかな)を渋谷、新宿あたりから東京辺りまで歩いたり、学校卒業してからは、仕事終わりに新橋から日本橋まで目抜き通りを歩いたり、色んなところをでたらめに歩いた。でも、一番よく歩く経路は、東京〜晴海埠頭だった。その日は、私らしいことを、ということで、一緒に歩いた。さすがに帰りはバスを使ったけれど。

当時は、歩くとき、長距離は大体一人で歩く。何かの考えに詰まったときに、無性に歩きたくなった。にもかかわらず、歩いているとき、あまり込み入ったことの考えを進めることはない。ただ、どんどん歩く。歩くことに、その経路や安全確保などに、集中する。歩いているうちに、何かがストンと落ち着いている……ときもある。落ち着かなくても、身体に疲労が溜まり、とりあえず眠れるようになる。
誰かと長く歩くとき、それはあまりないのだけれど、そのときは、とりとめもないことを、ただダラダラと話す。よく歩く経路の場合は、ちょっとした道の紹介をしながら歩く。その日もそんな感じだったと思う。

別れの日、と決まった日はなかった。
ただ、気づいたら、もう、会わなくなっていた。どうしてそうなったか、おそらく原因は私にある。何か、余計なことを言ったような気がする。言うことなど、よく失敗するのに、その失敗について客観的に書いてみたり、誰かに話してみたりすることを、今まで避けて来たな、ということに今更気付いたところ。ノートにもそういう記録を見ることはできない。当時も、自分の失敗について何も話さぬまま、ただ訊かれれば、会わなくなったことを話すのみだった。

結局、そのことばは宙に浮いたまま。私の訊きたかったことも、そのまま。想いは時間が経つ流れの中で、風化していく。今は、会いたかったのか、そうではなかったのか、もはやわからない。

——–

これが私の「飲み込まれたことば」の物語。
久しぶり、モレカウことタカヤさんからのお題で、記事を書いてみました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

Comments (0)

A6ノートで1日1ページ

Posted on 28 1月 2013 by

こんにちは。わたしはこの度ライターに加わりましたsakiと申します。

このサイトは開設以来、楽しく覗いておりましたが、たくさんのライターさんが加わったことで

今まで以上にノートブックと楽しく遊ぶ方法を知ることができますね!

 

さて、今日は多くの方も行っているであろう、1日1ページの日記についてです。

ほぼ日、モレスキン、Ed!tなんかが種類も多くて有名ですね。

毎日、きれいに文字やイラスト、写真を収める…憧れです。

 

しかし、わたしはサボリ癖があり、ぺら部にも加入しているとおり、1日1ページを続けられないでいました。

(ぺら部についてはなかしぃさんの記事をご覧ください。)

さらに用途別にノートを使っていたんで、日記、読書・映画メモ、調べものなんかをバラバラに残していたんですね。

日記はMDノート、切り貼りはモレスキン、TODOはニーモシネ…というように。

また、どうしてもきれいに書きたいと思いすぎて、日記を書くのが億劫になるときがありました。

初心に戻って、とりあえず日常のことは一冊のノートにまとめてしまおう、と思い

今年の1月1日から気持ちを新たに始めてみました。

IMAG0399

 

毎日使っているのはシステミック(左)と無印のノート(右)です。

システミックにはラコニックのバーチカル手帳を入れています。

1日1ページ日記は無印良品の開きやすいノートA6ドット方眼です。

左に日付、時間軸を書いたらあとは自由に書き込んでいます。

ただのノートなんですが、自分にはぴったりだったので毎日続けられています。

IMAG0397

 

ダイアリーではないので、1日に何ページも使えますし、日記以外にもたくさん書き込むようになりました。

印刷した石井ゆかりさんの占いを貼りつけたり。

以前はモレスキンラージやA5のノートを使っていましたが、サイズダウンしたので、持ち歩いて書くようになりました。

書くことを一冊にまとめたことで、一緒に過ごす時間も長くなって愛着もわきます。

カバーをかけたいのですがA6サイズってなかなか見つけられず、裸のままですこしさみしいです。

表紙にステッカーでも貼ろうかなと考えています。

難点は一年を一冊でカバーできないこと、ゴムバンドやポケットがないところでしょうか。

カスタマイズも楽しんで、ノートブックで遊びたいなぁと思っています。

みなさんのカスタマイズ、続けるコツなども教えてくださいね!

Comments (0)

初めまして、おはよう、こんにちは、こんばんは

Posted on 28 1月 2013 by

2013_0fin1
はじめまして。
テケテンテン(twitter name : xiangxiangx/シャンシャン)と申します。
第1回ライター募集のツイートを見逃して以来、guestとして何度か投稿させてもらいました。
1年経って追加募集のツイートを発見、これはっ!とあつかましく申請、
このたび、ありがたく先輩諸賢にまじって124名のひとりとなることができました。
管理人のタカヤさんにはまずお礼申し上げます。
今後、いちライターとしてたびたび投稿させていただきますのでお見知りおきください。

さて、「notebookers」というサイト名ではありますが、文房具全般が大好物です。
たいがいのものは、おいしくいただいておりますが、大好物は「紙もの」「原稿用紙」。
イベントや各地の雑貨店、文房具店などをのぞいては、紙ものを収集しています。

メインに使っているnotebookは・・・
1)Moleskine プレーン(黒、赤、クラシック、リポーター)=>いろいろ
2)travelers note(黒、大きいやつ)=>旅記録メイン
3)MD note(新書、方眼)=>ブログ下書き
4)カキモリ(とくに用途は決まっていません)
というかんじです。(2)は肥大化して重いため、日常バッグには入っていません。
ほか、いろいろとnotebookはありますが、コレクションの類となっております。

パソコンに向かうのは深夜が多く、これを書いているのも3:30amです。
どうぞよろしくお願いいたします。

※画像は、今年の年賀状です。たまたま愛用の文房具のひとつ、ペリカンのトレドと
 楽譜を使ったものなので載せてみました。お目汚し御免!

Comments (0)

#001:はじめまして、しおりと申します。

Posted on 27 1月 2013 by

皆さま初めまして。

2013年のライターとして採用頂きました、しおりと申します。

いつも見るだけだった憧れのこのサイトで記事を投稿することが出来るなんて…と今も手を震わせながらキーボードを叩いています。

文才は限りなく0に近いのですが、ノートや文房具等について思いっきり愛を叫べたらと思っています。

どうぞよろしくお願いします!!(*^_^*)

 

簡単に自己紹介します。

*今年で30になります。

*日本で一番小さい都道府県・香川県在住です。

*うどんは毎日は食べません。 でもソウルフードです。

*某ショップで接客業をしています。 この3月で丸7年。

*良くも悪くものんびりしています。 そして石橋は叩きすぎて割るタイプです。

*左利きです。でも運動は全部右利きという異色な人です。

*カフェオレとチョコをこよなく愛しております。 スタバとかタリーズとか、カフェによく出没します。

こんな人です。

私がライターになりたいと思ったのは、同じ趣味を持つ皆さまとおしゃべり出来る機会を持ちたいと思ったからです。

なので気軽にお声掛け頂ければと思っています(*´ω`*)

 

最後に、今の私の相棒たち。

ノートは今モレスキン一筋です。

IMG_20130127_115108

ポケットサイズを2冊。

Peanutsのは今年の手帳です。日記とかをちまちまと書いてます。

左のは「ありがとうノート」です。

これはまた後日記事にしようと思っています。

ペンはSTYLE FIT一筋。0.38mmのレフィルで統一してます。

IMG_20130127_115024

マステポーチ。

マステの恐るべし魔性につかまってしまい、2年くらいで400個ほどコレクションしてしまいました(๑≧౪≦)

ノートが分厚くなるのは私はあまり好きではないのですが、ちまちまと消費していけるように持ち歩いてます。

こんな感じです。

あと最近は付箋収集にはまってます。

使えないのに買ってばっかり…!!!

マステとか紙モノがお好きな方ならきっとこの気持ちを理解いただけると信じてます(笑)

 

ではでは、長くなってしまいましたので、そろそろ終わりにしようと思います。

意識して大人しい感じの文章にしていますが、実際は全然大人しくないです。構ってください!

これから沢山の新しい出会いがありますように…☆彡

Comments (1)

私とノート(1) – 現在・自己紹介にかえて –

Posted on 27 1月 2013 by

はじめまして。yasuです。
2013年度ライターとして、参加することになりました。みなさん、よろしくお願いします!

自分のことを要約して語るのがすごく苦手でなので、現在愛用中のノートの紹介を通して自己紹介します。あまりお見せできるような芸術的なノートではないので、写真はおいおい載せていきたいと思います。

1. Moleskine Ruled Pocket
この間までSquaredを愛用してましたが、シフトしました。主に殴り書き&文字ばかり。たまにフリーハンドで本業であるソフトウエアの設計図を書くくらい。日記、その日の業務計画、メモetcが無秩序にごっちゃまぜ状態。超メモ術を実践しようとしてできてない…(ーー;)

2. 能率手帳小型版
主に仕事のアポイント/自分へのリマインダーと仕事仲間の動向記録用です。毎年スケジュール帳に悩み、今年はなんと、普及版と小型版(違うのはサイズだけ・・・)を両方買ってしまいました…結局小型版に落ち着いてます。昨年はこれにライフログつけていたのですが、最近サボり気味。

3. Moleskine Ruled Large
五年くらい前に買ったのですが、ずっとペンいれできてなかった一冊。最近@coc0range さんのtweetで知ったモニペの実践用としてようやく使いはじめました。(現在挫折中)

以上が私の今、使っているノートです。

P.S.
実はこの春、新居への引越予定があり、まさに大掃除の真っ最中です。奥底にしまったままの昔のノートと共に思い出を引っ張り出す良い機会なので、当面はこれまでの自分とノートについて綴って行こうかな、と思っています。

これから、よろしくお願いします!

Comments (0)

Tags:

ぴあちぇーれ

Posted on 27 1月 2013 by

はじめまして。晴れてNotebookers第二期writerのひとりになることのできました、月亮と申します。

「ノートはひとつにまとめやう」と思っておりましたが、気がついたら複数冊使っております。自然とそうなったので、自分にはこれが向いているのでしょう。
現在使用しているノートはこんな感じです。

8332921452_a155a8d9b2_z

あとは職場用にほぼ日手帳カズンを使用しています。

萬年筆が好きなので、Moleskineを手にしては、使えるペンとインキに制限のあるのにがつかりして別のノートを使い、またMoleskineに戻ってくる、といったことをくりかえしています。
別のノートとしては、アサヒヤ紙文具店のQuill NoteとかSmythsonのPanamaとかを使ったりします。

Plain Notebook Macht Frei.

ノートは無地も罫線ありも使いますが、無地だとこんな感じになりがちです。
これは、インキのにじみの少なかったころのMoleskineに書いたものです。

 

月に一度は芝居見物をするていどに歌舞伎が好きです。
ほかにはあみものとタティングレースをたしなみます。
タティングレースとは、こんな道具を使つてレース糸を用い、

Tatting Shuttles

こんなものを作ったりします。お粗末な出来で恐縮です。

Celtic Tatting

ここのところご無沙汰していますが、糸を紡ぐこともあります。

モンティ・パイソンが好きなので、時々「Nobody expects the Spanish Inquisition! (まさかのときのスペイン宗教裁判!)」とか叫び出すかもしれません。

手ぬぐいを常用しています。水で手洗いが基本なので、この時期はかなりつらい思いをします。

ふつつかものではありますが、よろしく頼み上げます。

Comments (0)

はじめましてのご挨拶

Posted on 27 1月 2013 by

 

こんにちは、あや、です。

Twitterは、@hunny916で、勝手につぶやいてます。(すみません、アカウント名変更いたしました><)

 

自己紹介します◎

関西で大学生してます。来年度から社会人です(…たぶん、というか、なる、という決意)。

一匹犬を飼ってます。らぶらどーるれとりーばー。

性格は、どうでしょう、「お姉さん的な妹キャラ」って言われたことがあります。どんなんよ笑

自己分析は苦手です。だから好きなものを挙げていくことにします。

数年前から急に美術館に目覚めて、今もたまに行きます。色々まわってみた結果、風景画、特に、モネとポール・シニャックとユトリロが好きです。

でも今までで一番感動した絵は、歌川広重の「大はしあけたの夕日」です。なので、とりあえず北斎展に。

マンガが好きです。萩尾望都さん・羽海野チカさん・魚喃キリコさん・おかざき真里さん。

音楽は女の人ばかり聴きます。さいきんは、SuperflyとCharaばかり。

 

 

好きな言葉(文字列?)は、smiles。

これは、はじめと終わりの’s’の間に、’mile’が入っているので、「一番長い英単語は何でしょう」というクイズの答えになるのですが、たくさんの笑顔が一番長いってなんか良くないですか♡

好きな文字は、躾、と、♡。

身を美しくすることがしつけ、だなんて、なんてステキな文字だろうと思います。姿勢がピンとする感じ。

♡、は、なんにでもたくさん書きます。のーとぶっくにも手紙にも手帳にも。

 

特技は、逆さ文字を書けること。

モレカウ的に言えば、お向かいに座る人に愛を伝えるのに適してます◎ 塾やらなんやらで教える時にお向かいの生徒に教えるときにも役立ちます◎

 

使ってるのーとぶっくにそんなに拘りはありません。いや、むしろなんだか拘りすぎて、どちらかといえばのーとぶっくジプシーです。

今年はとりあえず、手帳は、ほぼ日、他のノートはせっかくだしモレスキン、でいこうかな、と。

逡巡しすぎて、ほぼ日の1月始まりは手に入れられずに、springの時期になってしまいましたw そして、今尚逡巡続行中…。あれw

 

のーとぶっくもTwitterも、それなりに自分の中にルールはあるけれど、ふわふわと勝手にやってます。

のーとぶっくのほうが人目に触れないぶん勝手な中身です。

あまりにも勝手に書きすぎているので、わたしの、のーとぶっく、は、ひらがなです。ノートブック、や、notebook、の文字の似合うようなしゃんとしていて、それこそ’躾’のあるような子じゃないです。

わたしは絵を描くのが苦手なので、基本的に、のーとぶっくは文字が多いです。でも、「あうorz」とか効果音も結構な頻度です。笑

不安な時ののーとぶっくには、やたらと「だいじょうぶ」と自己暗示の文字が多くなります。

それでも、そのこがいることで、わたしは落ち着いていられるとおもっていて、一種、わたしにとってのーとぶっく/かくこと、は、精神安定剤みたいなもんです。

 

特別なつかいかたをしているわけではないですが、それでも、このサイトの構成要因になれたこと、感謝してます♡

ありがとうございます(*^^*)

 

なんだか長くなってしまいましたが、これからどうぞよろしくお願いいたします♡多謝

 

Comments (0)

はじめましてよろしくおねがいします

Posted on 27 1月 2013 by

IMG-20130126-00024

notebookersの皆様はじめまして、pomと申します。

このたびはライターとして参加させていただき誠に光栄です。

文才がない私ですが、がんばって更新するのでなまあたたかい目で見守ってあげてください。

えー私がこのサイトでしたいことは、普段言えない文具絵の思いをぶちまけることです。

それと自分の妄想話でも書こうかと思います(笑

それではみなさんこれからよろしくお願いいたします。

Comments (0)

こんにちはこんにちは!

Posted on 27 1月 2013 by

Notebookers第二期生のおおかみです。がぉー
呼ばれると喜んで出てきます
呼ばれなくても出てきます、どうぞよしなに

好きな異性のタイプは包容力のある人
好きな同性のタイプは綺麗に笑う人

まだまだ見習いの好きなものコレクター
お財布の中に忍ばせたタロットカードはNo.18のThe Moon
愛読書は『船を建てる 上・下/鈴木志保』
努力ができない、たぶん理系

自己紹介ここまで!
—————-キリトリセン—————-

持ち運びノートは主にMoleskineです

手帳はRaymay

手帳はエメラルド色と革の触感で選んだRaymay(右端)

帯のついたままのSketchbookは2冊目の落描き帳
XSのプレーンはルールなし。適当に開いたページに好きなことを書くノート
下にあるのはlargeのプレーン。ラフ用。扱いが一番酷いノート…

Notebookersの皆様からヒントを得て自分らしいノートになればいいなー、と思うと同時に、
今は色々と詰んでいるので手が出せないけれど、やってみたいことはいくつもあって、
感性を刺激しあえるような記事が書けるといいなー、なんて思っています
一応、ぼくはちょっと変わった理系の出なので、ちょっと面白い小噺みたいなものも、
こそっと
こそこそっとお話してみたいので、若輩者ですが皆様どうぞ宜しくお願い致します

Comments (1)

息はしろい。

Posted on 27 1月 2013 by

なんか毎日さむくって、
やになるけど、
このペンの大きさと太さが
モレスキンxsにちょうどいい。

チョードイイ!〈ション風〉

サミーヨ。

20130127-012307.jpg

Comments (2)

てちょー

Posted on 26 1月 2013 by

お久しぶりです。
とおい昔になりますが、
去年
てきとー旅にっき展に足を運んでくださいまして、本当にありがとうございます。
これからも精進してまいります。
さて、その展示の最終日の次の日、
NHKでNotebookersのみなさんが出演されてましたね。

ロケが前日だったこともあり、
わたしもチラリと写っておりました。
お恥ずかしい。

さてさて、
今日はわたしの手帳の中身をおみせします。

細かいくて読めないかもですけど…

20130126-230310.jpg

Comments (0)

はじめまして☆

Posted on 26 1月 2013 by

みなさん、はじめまして。

かえでといいます。

ずっとみていたNotebookersに参加できて大変うれしいです。

自分のノートとの関係を改めて考えていけたらと思います。

 

今使っているほぼ日手帳

 

今使っているほぼ日手帳です。

カバーはネットで購入しました。

日々起きたことを書くライフログです。

この他にMDノートが好きで、マインドマップを書いたりしています。

 

音楽が大好きで、ノートを書きながら音楽を聴いてるのが至福の時です。

スピッツ、秦基博、サカナクション、TMGEあたりがお供です。

そんなノートと音楽の関係なんかも考えてみたいです。

 

これから、よろしくお願いします☆

 

 

 

 

 

 

Comments (0)

はじめまして(またはお待ちどうさま)

Posted on 26 1月 2013 by

このたびNotebookersのライターの末席に加えさせていただきました「なかしぃ」と申します。

ライフハック的なネタ、ノートや文具への思い入れ、人に見せられるノートのことなどまじめな内容は書けませんが、Notebookersの中で一番内容が薄っぺらい自身はあります。

じゃあなんでライターになったのかと言うと、実は私一昨年の9月に「ぺら部」という部を創設しまして、部活動のレポートや、今年は大胆にもぺら部の国を建国してしまおうと、その過程を記録に残そうと思い応募してみました。

で、「ぺら部」って何?という疑問が残りますが、ぺら部とはもともとはモレ本2を読んで、自分のノートの内容は字も汚いし内容も薄っぺらいしあんなふうに出来ないなぁとツイートしたところ、今のぺら部の部長が「私の方が薄っぺらいよ」とリプライしてきて、どちらが薄っぺらいか言い争うことになり、深夜のテンションで面倒くさくなり、それじゃあいっそのこと「ぺら部」創ろうか?と口走ったことによりできました。今では結構部員も増えてきて、Notebookersのライターの中にもぺら部員が何人かいます。(あんな人やこんな人、意外な人もぺら部員です)

ぺら部の活動は、ノートを買ったものの何を書いたらいいか分からない人や、人に見せられるようなノートを書いてない人、文具/ノートが好きなのに使いこなせてない人に希望を与えられることをしたいなぁと思い、部活動を通じて文具クラスタの裾野を広げます。(ぺら部の理念に賛同するぺら部員も増やしたい!)

でも、なんせぺら部なので活動内容もぺらく適当ですが、そこはぺら部なのでご容赦願いたいなと思います。

ちなみにぺら部の英語表記はPe-Loveと綴り、愛に溢れています。

ついでに、ボールペンスケッチもやってまして、去年の11月と今年の10月にモレポケカレンダーのイラストを描かさせていただきました。また、去年の年末にみんなで絵を描く楽しさを共有する「関西楽描(らくがき)会」を立ち上げました。こちらの方も頑張って活動してレポートを書きたいです。

そんなこんなでライターの中では異色な駄目ライターですがよろしくお願いします f(^-^;(こんな奴が一人くらいいたっていいぢやないか。モレカウは制限しないことで有名だし、Notebookersは多分懐が大きいし)

 

 

 

Comments (1)

“わたくし”について

Posted on 25 1月 2013 by

 DSCN31801

 

こんにちは、キリエです。

2013年のNotebookersのライターに採用されました。嬉しいな。

 

では、自己紹介をします。

 

広島生まれ広島育ち

リュックと写真と書くことが好き

 

リュックはARC’TERYX Arro22

Nikon1 J1の名前は英介

iPhone5の名前はういろう

お伴は脾臓の虫

得意な言語は広島弁

 

2006年にスペイン巡礼に行きました。

 

自分のことは“わたくし”だなんて言いません。

 

よろしくお願いします。

 

Kyrie

 

 

Comments (0)

はじめまして、t1886です

Posted on 25 1月 2013 by

皆さん、はじめまして。t1886と申します。今回、新規ライターとして採用して頂きました。どうぞよろしくお願いします。

まずは自己紹介。

現在、北海道札幌市近郊に住んでいます。高校を出た後、東京で2年間、京都で13年間生活し、昨年四月に北海道に戻ってきました。現在は家業を継ぐための見習い期間中(?)です。

京都では、大学→大学院→駆け出し研究者といった具合に、ずっと大学で生活していました。そのため文具を利用する機会も多く、次第に文具フェチになっていった次第です。

愛用している文具は、だいたい次の通り。

Continue Reading

Comments (0)

ノートブックのこと。/ご挨拶に代えて

Posted on 25 1月 2013 by

はじめましての方も、お久しぶりの方も、いつも仲良くしていただいてますの方も、こんにちは。

Notebookerで、ふだんは歌をやっています。ハルナうたうさぎと申します。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

Notebookersのライターに決まってから、とてもワクワクしていました。

「ノートブックのむこうに“人”が見える」───ということについて、考えていたからです。

 

 

この“Notebookers.jp”で、ひとのノートにまつわるエトセトラを眺める。

それは私にとって、人の孤独のありようを覗いているような感覚です。

(“孤独”は、このNotebookers.jp管理人であるタカヤさんのキーワードでもありましたね。)

 

スケジュール管理という実用面から、形にならないものを受け止めてもらうような作業まで。そこにあるのはすべて「自己との対話」。

外界と交わることも共有することも、すべて自分というフィルタをとおしているのだ、というあたりまえのことが、厳然とそこに示されているかのような感覚。

境界。輪郭。皮膚。そういうもの。

ノートブックにはその手触りがあります。

 

ノートブックを楽しむ人は、自分を楽しんでいる。

ノートブックというアイテムを通して、誰かの世界を垣間見ることは楽しい。隣で歩く人の見る空は私から見るそれと全く同じではないけれど、できるだけ寄り添って、想像力で補って、その人の風景を旅する。

「孤独を、分かち合う」

というフレーズは、私にとって淋しさを含むものというより、どちらかというと凛としてワクワクする言葉です。

 

自分自身を振り返ってみると、誰かの目に触れるところではたいていふざけているか、あるいは、ある一定の距離感をもって観察したことを淡々と述べるか、どちらかという気がします。

実際のところ、自分の世界を思い切り出しているのは、歌の中だけかもしれない。

多くのライターさんの記事を読み進めているうちに、私もまた、私自身の風景を旅したくなりました。

 

ここでは、おとなぶってなめらかなものだけを見せるのじゃなく、思い切り自分を出してみようと決めました。

きっとすべてのアートの原点は、こういう気持ちなのでしょう。

だから、Notebookersのライターに決まってから、とてもワクワクしていました。

 

 

image

 

image

 

 

どんな誰かの世界に出会えるか、

そして、どんな自分に出会えるのか、

とっても楽しみです。

Comments (0)

お初です。

Posted on 25 1月 2013 by

2013年からライターとして参加させていただきます「なお」(@tnao)といいます。

もともと文房具好きで色々なノートや筆記具を使ってきましたが、
クリスマスモレスキンに気まぐれで書き込んでからモレスキンにはまりました。
モレスキンは浮気せずに1年ほど使い続けてます。

今使っているノートは以下の4冊です。
・モレスキンポケットサイズ (主に日記)
・測量野帳 (アイディアやイラストなど、なんでもメモ)
・セブンイレブン糸とじノートS (TODO)
・トラベラーズノート レギュラーサイズ無地リフィル (仕事用)
257BE3D5-B1C0-425E-812A-111CFBB7A075

今までの自分の使い方も含め色々書いていけたらなぁ、、、と思ってます。
みなさんよろしくお願いします!

Comments (1)

はじめのだいいっぽ

Posted on 25 1月 2013 by

この度Notebookersのライターに加えていただくことになりました りゅ と申します。

最初に記事を投稿するにあたり、自己紹介代わりに自分が普段使ってるノートの紹介を。

 

2012-09-24T11_45_55-4d397

まず、TRAVELER’S notebook・レギュラーサイズとパスポートサイズ。

レギュラーサイズには、

・月間ダイアリー

・週間+メモ

・セクション

パスポートサイズには、

・月間ダイアリー

・RHODIA  DOTPAD No.12(黒)

というノート構成です。

この二つは大体いつも持ち歩いています。

遊びに行くときに荷物が重いな、と思った場合はパスポートサイズのみ。

パスポートサイズは絶対荷物に忍ばせるようにしています。

2013012420230001.jpg

・THE DESIGN MIND COMPANY ノートブック Lサイズ

・Rollbahn ピンク

は、勉強ノートとして活用中。

・Rollbahn ブラック

は家置きなんですが、ユビキタス・キャブチャー集として、日々RHODIAに書き留めた、

自分の気持ちだったり、拾った言葉だったり、がある程度溜まったら書き写す様にしています。

 

ちなみに。

TRAVELER’S notebook レギュラーサイズには二本、パスポートサイズには一本、

PILOTのキャップレスデシモを常備させております。

あと、平日は大体8〜10本の万年筆を持ち歩いてます。

つまり、万年筆好きです。

万年筆に限らず、筆記具好きです。

できたら”筆記具(万年筆)からのノート視点”で何か書けたらいいな、と。

 

決して詳しいわけではありませんが、文房具全般がとても好きなので。

その”とても好き”な部分を、書いていこうと考えています。

Notebookersをご覧の皆様・ライターの皆様、どうぞお見知りおきを。

 

Comments (0)

はじめまして、ヤスです

Posted on 24 1月 2013 by

notebookerをご覧の皆さま、はじめまして。

この度新たなライターとしての権利を頂いたヤスです。

初投稿のため、今のノート状況と、軽い意気込みを書かせてもらいます。

【ノートと自分】yasu1

昔々、遠い遠い学生のころ、ノートの最初のページはものすごくキレイな一般的な男子。ただ、最後まで使い切るかというと・・・・・大体Noでした。そもそも勉強嫌いだったという言い訳をここでは使います。

時は経ち、社会人も落ち着いてきた2年前。moleskineと出会いました。当時生まれたばかりの娘に対し、アルバムなどに残していない些細な点を記録し残したいと思い、いいノートを探していました。すると語りかけて来たのがmoleskineでした。今そのノートも3冊目を迎えており、娘の成人式や結婚式でプレゼントできたら良いなと思っています。

 

【意気込み】

他にも最近充実してきた高級ノート・ペン、様々な誘惑に負けております。文房具に関する雑誌もちらほら出てきて、文具店以外でも誘惑に駆られる毎日。有限であるおこづかいと上手く付き合いながら、購入した文具の紹介やレビュー、あとノート内容などを書いて皆さんと共有できればいいな、と思っています。

 

これから長い間色々な投稿されるライターの皆さんや、このnotebookerを楽しみにされている読者のみなさんどうぞよろしくお願い致します。

Comments (0)

Tags: , , , ,

初めまして、藤吉まいちゃらです。

Posted on 24 1月 2013 by

初めまして!藤吉まいちゃらと言います!

 

8ヶ月位前からここを見ていて、「楽しそうだなぁ・・・」と柱の影から見ておりました。

「ライター新規募集」の記事を見て、「これは応募しないと!」と、勇気を出して応募してみました。

今年のほぼ日手帳
「ほぼ日手帳」の事とか。

マステ入れ
マスキングテープの事とか。

筆箱
使ってるペンの話とか。

130125_1205
集めてるシールの話とか。

色々な事を書いていこうと思うので、よろしくお願いします。m( __ __ )m

Twitter(@maity522megane)とブログ「ぶんぶん文房具」では、色々文房具について語ってますので、こちらもよろしくお願いします!(Twitterはお笑いの事が多いですが・・・。)

 

☆予告☆

「立った!立った!!クララが『ほぼ日手帳』が立った!」(「アルプスの少女ハイジ」風に)
「買ったはいいけど、使ってないノートについて。」
・ライターになったら、あの記事書きたかったんだよね!でも、私、モレスキン持ってないから、「ほぼ日手帳」でやってみよう!

「○○するかほぼ日る(『モレる』のほぼ日手帳バージョン)かどっちかにしなさい!」

(まぁ、予定は予定なんで、他の事書いてるかもしれないですけどね。)

 

PS

タカヤさんが「モレスキン・カウボーイ(モレカウ)」なら、私は「ほぼ日(手帳)・カウガール(ほぼカウ)」だね!!!

 

 

 

 

ごめんなさい、言ってみたかっただけです。

 

 

Comments (2)

ロンドン日記:バックパッカーホステルからケンティッシュタウンへ

Posted on 24 1月 2013 by

ロンドンに暮らし始めて3度目の冬を過ごしている。「ロンドンの暮らしはどうですか?」と聞かれることがよくあるが、はて、私のロンドン暮らしはどうだっただろうか。ロンドンに暮らし始めた1年目のことを振り返ってみる。

1年目はとにかく家のトラブルがつづき、確か4回引越した。短い期間ではあったけれど、バックパッカーホステルの24人部屋の二段ベッドの1階に仮暮らししていたこともあった。朝起きると必ず右腕か左腕がはみ出してしまう幅の狭いベッドは四方を白いカーテンで覆い隠すことができるようになっており、枕元の蛍光灯をつけた時にだけ、どうにか私の空間を確認することができた。子どもの頃、お布団の中で懐中電灯をつけて秘密を作っていたことが思い出される。「家は見つかるのだろうか?」カーテンのすぐ隣りでこそこそお喋りを続けるロシア人や、いびきのうるさいナニ人かに耳を傾けながら、心細く眠る日々だった。

バックパッカーホステルでの生活の後、私はケンティッシュタウンに暮らすロックミュージシャンの夫婦の家に下宿させてもらうようになった。奥さんのマーゴは、ロックバンドのコンポーザーをしながら大学院で建築の勉強もしているパワフルな人だったけれど、眼鏡をかけて勉強する姿は少し魔女のようだった。旦那さんのゲイリーは、初めての挨拶で「分かってる、僕の名前は日本語で下痢って意味なんだろ?」と飛ばしてくるこれまたロックな人だったが、その一方で、私が朝食の時間に部屋から出てこないと「僕のコーヒーは最高なんだ」と言って、クロワッサンと温かい飲み物を運んでくれる優しい人だった。この家には2匹の猫がいて、1匹は滅多に姿を見せなかったが、もう1匹ー名前をルーピーと言ったが、ルーピーとは英語で「きちがい」の意味ーは毎晩私のベッドにやってきたので、一緒に眠った。バックパッカーホステル暮らしのストレスでカリカリに痩せていた私は、このちょっとヘンテコな家庭に心から癒されていた。

ある日マーゴが、「YOKO、あなた確かブログをしてるって言ってたわね?」と聞いてきたので、モレスキナリーやモレ本のことを話した。「ねぇ、実は私もモレスキンを使っているのよ。ほら」と、マーゴの狂ったようなスケジュールが書き込んであるダイアリーを見せてくれた。私が興奮すると、マーゴは「YOKOに私の宝物を見せてあげる」と言って、レコード盤や機材がぎっしり詰まった本棚の、さらに天井に近いあたりから分厚い本を引っ張りだしてきた。「これはね、デジタル時代が来る前のものよ。私が1970年代に南米を旅した時の記録なの・・・」

そこには、ベネズエラから始まり、コロンビア、ペルーと南米を回っていったマーゴの膨大な旅の記録が残されていた。その頃にも建築の勉強をしていたマーゴは、調査したことの全てを書き込んでいた。その他にも、チョコレートの包み紙や、読書リスト、(ゲイリーではない)恋人と一緒に写った若いマーゴの写真。「このページはね、夜、テントの中で、恋人に私の家系図について説明した時のものよ。」マーゴはどこまでさかのぼったのだろう、見開きいっぱいに広がるファミリーツリーは、その夜、2人がこの話でどれだけ盛り上がったのかを想像させた。私がマーゴに、この素晴らしい旅の記録をモレスキナリーに載せていいかと尋ねると、「もちろん!」と言って、にっかり笑ってくれたのだった。(それが2010年9月28日の記事です)

マーゴとゲイリーの家から引越して一人暮らしを始めるようになってからも家の問題はつづいたけれど、以前のようにストレスに感じたり、痩せてしまったりするようなことはなくなった。家探しを通して土地勘も養われたし、家の契約の云々はとても詳しくなった。1年目に経験した4回の引越は、ロンドンで暮らす ための心身の土台を築き上げてくれたのだった。

Comments (10)

はじめまして。

Posted on 24 1月 2013 by

お初にお目にかかります。

2013年からライターに加えていただきました、あっこと申します。

 

Notebookersはオープン当初から拝見していました。

どうしたらお仲間に入れていただけるのだろう……と思ったり、ただ見ているだけで楽しいからこのままでいいや、と思ったり、いろいろ思っているうちに「ライター募集」の告知を見つけて応募したわけでした。

よろしくお願いいたします。

 
いま使用しているノートは、

エトランジェ・ディ・コスタリカのA5リングノート
A5サイズのMDノートダイアリー(1日1ページ)
B5のルーズリーフ+バインダー
ツバメノート
B5リングノート(メーカー不明)

以上5冊です。

このほかに、エトランジェ・ディ・コスタリカの手帳を持っています。

notebooks

 
デジタルものではEvernoteを使っています。

世間の動きから遅れに遅れて、昨年の夏にようやくiPadを買いました。
(iPad miniではないほうの、従来のiPadです……)

携帯電話はいまだにガラパゴスケータイです。そろそろスマホにしようかと思っています。

 

「アナログとデジタルの融合」みたいなことはあまり考えていなくて、ノートの内容をEvernoteに取り込んだりはせず、書いたら書きっぱなしです。
とにかく、幼いころから「ノートに書く」という行為そのものが好きみたいです。

 

いま個人的に翻訳(英→日)をちょっとばかりお勉強していますが、よく考えてみると、「ノートに何かを書きたいからお勉強を始めた」のかもしれません。

 

本末転倒な女、あっこでした。

ツイッターアカウント @pandora1010
ブログ http://pandoratoybox.blog134.fc2.com

 

 

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ