Archive | 1月, 2015

雑誌記事のDIY

Posted on 31 1月 2015 by

 

お疲れさまです。mutumiです。

ぶっちゃけ今スランプみたいです。

他のライターさんがバシバシ投稿しているときに…スランプですとか空気読めてないじゃん、なんてこったい(困惑)

一体何がいけないんだろう?

考えても答えは出るはずもなく。なんやかんやでリハビリ(?)の意味合いを含めて、ノートのページをDIY(今年初めて言った)することになりました。以下がその流れ。

 

まずは雑誌の束から適当に1冊抜き取ります。適当にぱらってDIY(2度目)できそうな記事をべりっていきます。

 

そのべりっとする記事に

・食べ物

・猫

・白

の要素が一つか二つか全部か入っているかないのか、つまり気に入った記事は片っ端からハンティングです。

20150129_165726~2

 

 

ノート(お試しにMOLESKINEさんを)の見開き2ページにのりをベッタリ塗っておき、いよいよドッキングです。

 

これだけ、完成!ふー!

 

IMG_20150129_195846~2

 

(記事とページの微調整とか貼り付けた後の周りを切るとかは割愛)

 

あとは文字書いたり絵を描いたり。曲がりなりにもイメチェンしたページに果たしてスランプを抜け出すことはできるのか…

 

続、く?

2015/01/30

Comments (0)

はじめましてです。

Posted on 31 1月 2015 by

2015年度よりライターの仲間に入れていただいた
Peli(ペリ)と申します。
よろしくお願いいたします。

ずーっと拝見していたサイトに自分が書くなんて不思議ですね。

ざっくりとした自己紹介で恐縮ですが…
北海道でマイペースに文具の仕事をしています。
職業柄、趣味と商品勉強の為に様々なノートを購入し
使っているので、

”こんなノートがあるんですよー”

なんていうのをたくさん紹介をさせていただきたいのと
ノート好きでステキなノート使いさんが多いコチラのサイトなら様々な意見もうかがえるのではないかと思い
今回ライターに応募しました。

個人的な活動なのですが、
今年、札幌で「ノート」のイベントを開こうと企画中です。
あと、ZINEも去年途中で中断してしまっている状態なので完成させたいです。

2015-01-29 11.41.00

仕事の相棒達です。
最近お気に入りのふせんと
10年以上の付き合いになるペンたちと
情報を詰めすぎて2キロ越えのノートです。
(重いっ!)

公私共に文具漬けなワタクシですが、どうぞよろしくお願いいたします。

Comments (0)

らくがきのようなもの

Posted on 30 1月 2015 by

aodama

こんにちは、新米ライターのkonamaです。

昔から、手元に紙があるとつい何か渦巻やら蔦模様やらをかいたりする癖があって、愛用のモレスキンにもそこここに怪しい図形が見つかります。

特に理解の及ばなかった(つまんなかったともいう)セミナーのメモなど、グルグル、もくもくのオンパレードでそこに色を塗ったりするから、あとで見せてといわれて慌てたりする具合。

本人としては何も意図はなく気ままな落書きとして描いていたのですが、ある日友人に「伊藤潤二の漫画みたいでちょっと怖い」と言われてしまいました。

そ、それは確かにはたから見るとうずまきに取りつかれているように見えるのかも…ガーーーーーーン。

おまけに気ままに描いて美しさは追及していない(というか才能がない)ので、禍々しさ倍増。とほほ。

ということでしばらく人前での落書きは自粛していたのでした。しかし三つ子の魂、そうは簡単に止まらない。カリグラフィーの枠を描いてみたり(あのよく昔の本なんかにある蔦柄とか)したのですが、なんせ絵心がない上に、ちゃんと定規で四角をとってそこに下書きをして描くっていうのがなんか違うという気がして、大して上達せずに終了。

まあそうそう人に見せるもんでもないし、いいかと思っていた矢先、”Zentangle”ってものに出会いました。こんなの↓

ZentangleBook

渦とか、縞々とか、区切ったエリアをパターンで埋めることでできるお絵描き。一目見て、あ、これは自分の属しているものだという直観。いやー、しばらく無心で描いてましたねえ。

正式にならったわけでもないし、ネットで見かける作品に比べてもトホホな出来なのですが、

変にはまる塗り絵的楽しさを力説したい!ということで拙いものを出してみました。

チマチマ描くのは相変わらずで、最近は色つきの付箋を使って、人にお見せするときにははがす作戦もやってます。


FusenDeZentangle

というわけで、ちっとも素敵な紙面にたどりつかなさそうな私もぺら部に入部希望です。

Comments (9)

わたしのLove 1

Posted on 30 1月 2015 by

自分の好きなものの傾向は、ある年齢になればだいたい予測できる気がします。

服装とか、音楽、食事、人、Notebook。

けれど、新たなひとつを発見出来た時、我を忘れて、嬉しくなっちゃいます。

昨年、TVを見ていて好きになったものがあります。

『川瀬巴水』  hasui kawase

絵画は好きです。でも、最後の晩餐を観ても、モナリザを観ても、凄いなぁと思うだけで、音楽のように涙することはなかった。

その事はずっと引っかかっていて、自問自答を繰り返してました。

で、川瀬巴水。

TVの画面を観てる自分が、どんどん心が動くのがわかりました。

わぁー!好きだー!

そんな単純な気持ちに、感謝。

 

本物も画集もまだ手に入れてはいないけれど、模写しつつ、じっくり味わっていこうと思ってます。

 

 

ko-ri 2

 

 

Comments (3)

ノートの話。

Posted on 30 1月 2015 by

今回は、私の母艦ノートを紹介します!

image

こちら、今はモレスキンのラージサイズを使っていますが
通常はA5サイズの罫線ノートを使います。
罫線は6mmよりは7mm派。
でもデザイン重視です。
かわいいノートが多いので、ストックが30冊くらいあります。
使い切るまではもう買わないと心に誓っています。

A5ノートは短いと1週間で使い切ります。
30枚60ページを平均2週間なので
240ページのモレスキンは
2ヶ月でそろそろ終わりが見えてきました。

母艦ノートは何でも書くし何でも貼るので
すぐに分厚くなっていきます。
何時に何をしていたか、どこにいたか
チケットの半券、セットリスト
文房具のリーフレット、シャツのタグ
見ていたTVの情報、買ってきたマステ…
何でも書くし何でも貼ります。

常に一緒で、時間が出来れば開いて書き込む。
そんな母艦ノートです。

母艦と言っても別に持ち歩くのは
手帳1冊だけなので(無い日もある)
他のノートに書く事はめったにありません。
ちょっとメモしたい時は
スマホのメモ機能を使い
時間が出来れば、即母艦ノートに写して消す
といった感じです。

そんな母艦ノート
今使用しているモレスキンで
21冊目になります。
以前はA6を使っていて
A5になってからは
9冊目です。
時折読み返すと、忘れていた自分や
その時を確かに生きていた自分がいて
とても嬉しいのです。

次回は手帳について書けたらと思います。

Comments (0)

はじめまして

Posted on 30 1月 2015 by

はじめまして、今回からnotebookersに参加させていただきます、syudousikiと申します。

はてなブログの方でもかなり不定期ですが、『』というブログをやっております。

文房具は好きだけど、殆ど使いこなせてなかったりします。

さて、最初の投稿という事で、自分の好きなノートに対して考えてみました。

150128_150128205908

いつか、全部のページが自分の好きなもので埋め尽くされてる雑誌のようなノートが出来たらと思っています。

写真に写っているのは現在使用中の手帳、ラコニックのバーチカルレフトタイプのメモページです。
因みに予定や日記などを記入するページは
2015-01-26_14ほ.31.36
こんな感じです。

最近、ほぼ日カズンにも心惹かれますが、暫くはこちらの手帳と薄いA5バインダーの2冊を使っていこうと思っています。

それでは皆様、どうか宜しくお願いします。

Comments (0)

お気楽日記のすすめ

Posted on 30 1月 2015 by

はじめまして、ぱとです。

この度notebokkers.jpの仲間入りをさせていただくことになりました。

よろしくお願いします。

 

私のノート、手帳歴は長く、

システム手帳、キャラクターものの手帳、ジャポニカ学習帳、トラベラーズノート、ほぼ日、

いろいろなものに手を出しては途中で挫折するというのを何年も続けてきました。

マンスリーやウイークリーの手帳は、

普段は普通の会社勤めで、毎日何かスケジュール表に書き込むほどの予定はなく、

1日1ページあてがわれる手帳だと最初のうちはのりのりでモリモリ書くのですが

1ヶ月もすると空白のページが目立ち出し、

楽しかったはずの手帳を書くという作業がいつしかノルマに代わり苦痛になりやめてしまうのです。

 

でもそんな私がこのところ楽しく続いているのが

「テキトーお気楽日記」

使っているのはモレスキン無地のポケットサイズのノートです。

全くの無地なので1日1ページ書かなくてはいけないという変なプレッシャーもなく、

描かない日があっても罪悪感を感じることなく、

ノリノリの日は4ページ、5ページと好きなだけ書き続けることができます。

ポケットサイズなので気が向いたときにさっとバッグから取り出し、

ちゃっと書いてさっとしまうこともできます。

 

何を書くか。

なんでもいいです。

私は日付、曜日、天気。

朝ごはんになに食べたかをまず書きます。

そこから気分が乗ってくる日は今日やりたいことや

気づいたこと、読んでいる本、感動したこと、嬉しかったこと、

明日やりたいこと、買いたいもの、欲しいもの、今日頑張ったことなどなど

気が向くままに書きます。誰に見せるわけでもないのでなんでもありです。

子供に見せるとこわくて泣いてしまいそうなくらい下手くそなイラストを入れたり

色を塗ったりするのも楽しいです。

買い物のレシートを貼る、貼るのがめんどくさかったら挟むだけ。

私の場合、凝りすぎるとあきるのでほどほどに。

気分が乗らないときは日付天気だけで終わります。それすらかかない日もあります。

それでもいーんです。

2015-01-27 20.38.14 copy

ノートを書き続ける理由

それは読み返す楽しみです。

人って、最近の出来事でも結構忘れるものです。

そーだ、そんなことがあったなあ、とノートを読み返して懐かしく思ったり、

よく頑張ったなあ、私、とか。

いろいろ悩んでいたことの頃のノートを読むと

なんであんなことに悩んでたんだろうとか、

これからちょっと困難なことがあってもなんか乗り切っていけそうな気になったり。

何も記録がないと、過去の一日は365日の中のただの一日ですが、何か一言でも書いてあると

確かにこの日私はこんなことをしていた、毎日が特別な一日で、

そんな一日一日が積み重なって今日をすごしている、

って、なんか充実感も湧いてきます。

 

あとは、ちょっとしたセラピー効果もある気がします。

思ったことをひたすら文字にしてみると意外に、そうか、そうだよなあ、とか

新しい気づきがあったりで、心の棚卸みたいな感じですっきりするんです。

 

このサイトにいらっしゃる方はもう既に手帳やノートを活用されている方が多いと思いますが、

もしまだどうしようかなあ、と悩んでいる方がいらっしゃいましたら

まずテキトーに好きなことを書いてみる を騙されたと思って試してみてください。

本当に騙されたらすみません。

 

Comments (2)

ノートブックと私

Posted on 29 1月 2015 by

はじめまして。2015年度notebookersライターに参加させていただきました、ももすと申します。
ホタテの貝味噌が美味しい雪国に住んでいます。
ライター募集の案内をみたときは、とても素敵なことの始まりのようにドキドキして
応募しようか、でもこんな私が参加させて頂いてもいいのか・・・と散々迷って、
でもこのチャンスを逃すわけにはいかない!思い切ってええい!とボタンを押しました。

私がノートブックに自分を吐露することを始めたのは、これまでの人生で一番体調が良くない時期でした。
どんよりとした毎日を変えたくて、もがいているうちに中山庸子さんの朝ノートの本と出会い、
縦長のロルバーンに少しづつ毎日の些細なことを書き記しだしたのがきっかけです。
今でもはじまりのノートを開くと、病院の受付票がページいっぱいに貼ってあったりして
当時の苦しかった気持ちを空気感というか、体に纏うように感じることができます。

ノートをはじめると、なんでもない些細なことが特別なことのように感じて、
ありきたりですが、あれを書かなきゃ、これも残しておこう!とどうしようもない毎日でも
たくさんの宝物が眠っていることに気付かされました。

そんな出会いを果たした私とノートブックですが、
何度も喧嘩と仲直りを繰り返して、今も一緒にいます。
喧嘩をしたときは、なんにも書く気にならなくって目に入らないところへ遠ざけてしまいます。
仲直りしたら一度に何ページも何ページも思いのたけを叩きつけるように殴り書きします。
かと思ったら綺麗に書きたくなって、途中まで書いたノートを放り出して、新しいノートブックとこんにちはしたり、
自分の毎日がうまくいかないときも、気分一新!と新しいノートとこんにちはすることもしょっちゅう。

でもこんな私を見放さずにいてくれるノートブックとともに(ちょっと呆れているかもしれませんが)
2015年を素敵な充実した年にしていきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Comments (0)

Tags:

自己紹介してみました

Posted on 29 1月 2015 by

初めまして!
今年から参加することになりました。
motokicksと申します。

現在は能率手帳をメインに使っています。
私はデコるのが下手なのでひたすら書きなぐりです(笑)

よろしくお願いしますm(_も_)m

image

という冗談はこれくらいにして。
sakiさん、くらこさん、なかしぃさんに続いて自己紹介に便乗しました。

とはいえ、ここ1年以上、記事の投稿していないので、これをきっかけに少しは書けたらいいな、と思います。

Twitterはやっていますが、ここに参加していた時の@ceeno37のアカウントはもうやめちゃって存在していません。

現在は@neeze37というアカウントで生息しています。

ノートに日記のような行動記録のようなものを書きなぐってます。

昨年までは5年間、moleskineのポケットダイアリー一筋でしたが、気分を変えたくて今年から能率手帳デビューしました。

残念ながらゴールドではなく、普及版の1225版を使用しています。

どうぞよろしくお願いしますm(_も_)m

Comments (0)

Tags:

My favorite thing(s)

Posted on 28 1月 2015 by

twitterでタカヤさんからいただいたお題、【あなたの好きなものについて語ってみてください】についてリプライの記事です。
好きなものはいろいろあれど、基本的に<紙をいじる時間>が好きです。紙を切ったり貼ったりして、スクラップノートを作ったり、マステをアクセントに使ってラッピングをしたりしおりを作ってみたり、スマホで撮った写真をプリントアウトしたり、とにかく紙を切り貼りする時間は幸せです(ゴミ箱もいっぱいになるけれど (^^;))。

……そうすると、その、いじるための紙を産み出すものは何か。ひとつにプリンターがあります。

私が自宅で使っているプリンターはエプソンのPX-806AR(806Aの、筐体が赤なのでARの型番なのです)。昨春発売のモデルです。

正確には家庭用複合機ということになりますか。プリンター、スキャナー、コピー機が一体になったものですね。

何がしたくてこれを買ったかというと、とにかくiPhoneで撮った写真を自宅でプリントアウトしたかったのです。それまでAirPrint非対応のプリンターだったので、PCにアプリをかませてWiFiで写真データを中継させてプリンターにデータを送って印刷するというめんどくさいことをしていたので、それから脱出するために当時の最新型を買いました。いやぁ、これに変えたら写真のプリントアウトが楽になりました。

あとは、スクラップノートに貼るウェブ上のドキュメントをプリントアウトするのも自宅で読みながらできる。

ボランティア(とある学会(研究団体)の運営)での事務作業でもPDFファイルを作って送ることがあり、事務作業にも充分使用に堪えることもわかりました。

実家ではインターネット環境もないし、当然ながらプリンターもない。そうすると、いじるための紙を産み出すのもできないわけです。歩いて数分のところにコンビニがあるから、そこまで行ってプリントアウトという手もあるけれど、帰省する時期は猛暑のお盆か、はたまた雪の積もる年末年始か。そうすると外出するのもおっくうになってしまい、プリントアウトした紙が手許にないことでプチ・ストレスがたまる、という状況に陥ってしまうのです(汗)。その時期くらいゆっくり休めよ、と言われそうですが。

たぶん、これからはPCのみでなく、スマホの機能をにらんでプリンターの製品開発がなされると思います。どんな機能がつくのか、スマホよりもPCよりもタブレットよりも、付属品と見られるプリンターがどう進化するのか楽しみです。

Comments (2)

自己紹介してみました

Posted on 28 1月 2015 by

はじめまして、このたびNotebookersのライターに採用されましたなかしぃと申します。採用してくださったモレカウさま、ライターの先輩の方々、読者の方々、これからもよろしくお願いします。

初投稿なのでとりあえず自己紹介から。

ノート好き、文具好き、万年筆好きで純文学とショパンをこよなく愛する来年喜寿を迎えるNotebookers最年長ライターです。ノートとの出会いは歳をとるごとに薄れていく記憶の断片を書き留めるためにライフログとモレスキンに出会い、人生最後は一片の悔いもないようにエンディングノートを買ってみたことかな。人生残り最後は独りボッチで孤独死を迎えたくないのでNotebookersを通して色々な人と交流できたらいいなと思います。「遺言書はお気に入りの万年筆で」がモットーです。

IMG_20141122_163959

 

なんてね。sakiさんとくらこさんの自己紹介に乗っかって自己紹介ごっこをやってみました。プロフィールは今テキトーに思いつきました。

本当はノートも文具もそんなに好きじゃなく万年筆もみんながもっているからという理由で手を出してみました。こういう息をするように嘘を吐く薄っぺらい人間なんです、このなかしぃ様は。

そんなぺら部もモレ本2とおない年なので今年で何年?5年目?を迎えることになりました。そして地味にビッグニュースなのですが、2015年度のライターさんで一人、ぺら部の入部希望者がいました。Notebookersのライターさんで実はぺら部員という人は結構いるのですが、なかなかぺら部のタグを付けて記事を投稿してくれないので新入部員には期待です。

Notebookersのライターの中では割と頑張って書いている方なのに読者の支持率が低いですがこれからもぺらい記事を書き散らしていきますので、よろしくお願いしません。しないんだからねっ!

 

Comments (3)

2015/01/26 文房具屋さん巡りソロツアー

Posted on 28 1月 2015 by

こんにちは、イイダタツヤです。まだまだ寒いが続きますね。冷え性には辛いです(笑)

 

1月26日にお給料が入りました。今月から少し自分に使えるお金も多くなったのもあり、同日に地元近辺の文房具屋さんを巡るソロツアーに出かけてまいりました。

リザルトはこんな感じ。

写真写真 17-25-41-514写真 17-25-55-440写真 17-26-09-105

 

 

買ってきたビジネス書サイズのクリアカバーを、現在使用中の無印の単行本ノートにつけて、シールをペタリ。

写真 17-26-26-885写真 17-26-38-619

 

 

極め付けはこれ!↓

写真 17-26-51-343

 

パーカーの油性ボールペンです。ロフトで見て、衝動的に欲しくなったのですが、Notebookersのライターに参加できた記念にと無理やり理由をつけ(笑)、奮発して購入しました! わー!やったー!

 

大きいボール径独特のぬるっとした書き心地がたまりません。えぇたまりませんとも!

 

最近、脱・低粘度油性インクのボールペンを進めているのですが、今回購入してきたものも追加され、良い感じに筆記具のラインナップが揃ってきてさらに悦に入っています(笑)

 

いやぁーもうとっても楽しくて、充実して、心が潤いました!ありがとうございます!!

 

Twitter: https://twitter.com/44dadada335

 

ps  先輩方の”紛れ込み”自己紹介記事にやられました(笑)その遊び心、シビレます!

Comments (0)

自己紹介してみました。

Posted on 28 1月 2015 by

 無計画なノート計画室 vo8. 

はじめまして、新たにnotebookersとして仲間に加わえて頂きました、

くらこと言います!

登録してくださったモレカウさん、諸先輩方、暖かく見守って頂ければと思います。

ノートは大好きです。
中学生の頃、自主勉強ノートのレイアウトさえ考えるのにワクワクし、
高校生になると、campusノートのC罫線が大好きになり細い罫線に書き連ねたものです。
大学生になりインターンシップ、講義日程、NPO活動もはじめ、こんなにスケジュールが埋まるなんて…と少し大人の仲間入りをしたような感じがして手帳を眺めました。

そして今、暫く書いてなかった日記、旅の記録、予定を書き始め、
書くということの心のゆとり、読み返す喜び、筆記用具に思いを巡らすことが素敵なことだと思うのです。

 

 

 

 

ごめんね、私よ、私。

え?なに?誰だよ!って…
2012年度ライター…くらこです。
久しぶりに出てきました。すみません。
本当に2015年度ライターの皆様、ありがとうございます。
感謝しかありません、だってこうしてこっそり(?)投稿できるのですもの。
仲良くしてください♪宜しくお願い致します!

久しぶりにでてきたわね、どうしたのよ?というライターさんいらっしゃいますよね。
…というのも、数日前にこんなことが起きていたのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

twitterをぼんやり眺めていた。
殺伐としたニュース、クスッと可笑しな写真、可愛い雑貨の紹介、
新しいツイートが積み重なっていく。
「ん?」
ふと目を留めたのは、一昨年の春に大阪でお会いしたノート繋がりの女性のツイート。

当時、twitterでも交流のなかった彼女を何故かとても良く覚えているのは、

同じ淡い緑の配色のあるワンピースを身につけていたからかもしれない。

フワフワした、お菓子に例えるならマカロンのような可愛い雰囲気の。

ショートだった私が、ロング…やっぱりいいな、と思ったからかもしれない。

『しばらく投稿してなかった方、心機一転のチャンス!』
notebookers.の2015年度ライターのはじめましてに乗じてこっそり投稿してみよう。
彼女はそう呼び掛けていた。
なるほどー、そうよねー、今かしら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうして彼女にリプライし、こっそり紛れ込んじゃおう!と
意気投合、一致団結、有言実行と相成ったのです。
彼女はしっかりnotebookers活動をされている素晴らしい方、
流浪の癖のある私とは大違い!彼女にも感謝しています。

sakiさん、きっかけをくれてありがとうございます!

Comments (0)

自己紹介してみました

Posted on 27 1月 2015 by

はじめまして、この度notebookersに仲間入りしたsakiです。

 

住んでるのは鎌倉で、電車に揺られながら海を見たり

散歩しながら紫陽花を写真におさめたりするのが好きです。

猫とのんびり暮らしています。

notebookも欠かせません。

ペリカンの万年筆にあじさい色のインクを詰めて

モレスキンのポケットサイズと一緒に持ち歩いています。

 

なにぶん喋るのは苦手ですし、忘れっぽいので

ノートにはいつもお世話になっています。

料理のメモや本の感想や買い出しリストもすべて一冊に。

いろいろなことを書きつけてます。

 

Notebookersのサイトを通じて、いろいろな方と交流していけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。ごめんなさい。

2013期Notebookersライターのsakiです。

 

2015年度のライターさんの記事がたくさんアップされていたので

こっそり紛れ込んでもわからないだろう!と思い

理想のワタシ像の自己紹介をしてみました。

 

鎌倉には住んでいません。

猫も飼っていません。

ノート一冊にしぼれていません。

ダメダメです。

 

 

こんなわたしですが、報告があります。

 

先日とある文具業界紙さんに取材していただきまして

Notebookersの肩書きとともに誌面にてわたしのノートを紹介していただくことになりました。

わー、ぱちぱち。

詳しくはまた、時期が近くなったらご報告しようと思います。

微力ながらNotebookersを訪れる方が増える活動ができたかな?

 

こんなにのびのびとnotebookと遊べているのも

Notebookersやそれ以前からノート関連で仲良くしていただいている方が

いるおかげだなぁと感動してます。

 

さあさあ、新ライターさん、そして先輩ライターさん、

なによりNotebookers.jpを読んで出さっているみなさま

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

なお、先輩ライターのみなさま

重い腰を上げて記事を書くならば今ですよ!

ダミーの自己紹介でも

真面目にハウツーやレポでも

バレンタインには何が欲しいかでも

ふらっと載せてみたらいいんじゃないでしょうか。

それでは、それでは。

Comments (0)

はじめまして!杏です。

Posted on 27 1月 2015 by

はじめまして!

このたび、2015年、notebookersのライターに登録させていただきました。杏(@bluemoon_anne)です。

2015年、どんな1年になるかな~、どんな1年にしたいかな~と、考えていたときに、ライター募集していることを知り、なぜだか直感的に「これだ!」と思い、応募させていただきました。

notebookersを通して、もっと自分自身も成長したいし、「これいいな」って思うことを、みなさんと共有していきたいと思っています。

今年は、手帳としてジブン手帳をメインに、ほぼ日手帳カズンと朝活手帳を使っていくつもりです。

今年使う手帳たち。

今年使う手帳たち。

その他に、雑多に書いているノートもあったり・・・。

この場でも、少しずつ紹介できたらいいなぁと思っています。

よろしくお願いします☆

Comments (0)

はじめまして、よろしくお願いします。

Posted on 27 1月 2015 by

はじめまして。

今年からライターに登録していただきました、夏目です。

主にほぼ日手帳を書いています。インスタグラム(@natsume_notebook)やってます。

 

 

手帳を、日記のように使っていますが、その日に合った出来事はあまり書きません。

起こった出来事は素材で、自分が何を考えたか何を思ったかを中心に据えています。

「事と次第」のうち、主に次第に重点を置いています。

 

先日、初めてZINEを配信しました。言葉が好きですが、キーボードを打つことよりも「ペンで紙に書くこと」に大変な喜びを感じております。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

20150108

 

Comments (0)

始まりはいつも君と一緒に。

Posted on 27 1月 2015 by

notebookersの読者様、ライターの皆様、はじめまして。

2015年新ライターの凛子と申します。

憧れだったnotebookersのライターに参加させていただくことができ、とても光栄です。

 

B6omh-LCAAAw3tw

私にとっての『notebook』とは、『親友のような特別な存在』と言っても過言ではありません。

ノートに自分の気持ちや考え方を書く。そのときの文章の書き方や使いたかった万年筆、インクの色、

楽しかったときは字がはっきりと踊っているようで、悲しかったときや辛かったときは乱れた字だったり。

ノートに書くことによって、自分の心境の変化や体調までわかってしまう。ノートとは不思議なものですね。

私がノートに興味を持ち、約10年になります。忙しくてかけないときもあれば、ノートのために時間を作るときもありました。

なぜ、そもそも私がノートが好きになったのか。

ある時、同じクラスの美大を目指している友人がいつもノートを手に抱えて

「思ったこと」「感じたこと」をノートに書いていたのです。

会話の中で出た面白い言い回し、不思議だと感じたことなどを彼女は書き留めていたのです。

『なぜ、ノートに記録するのか?』

私は彼女に尋ねました。すると、彼女は楽しそうに、『記録することに価値がある』と、言ったのです。

その当時、私はその言葉の真意がわかっていませんでしたが、言葉や絵で埋められていくノートを見て

心がわくわくするような感覚を感じ、彼女の似事でノートをつけはじめ、私はノートの魅力にのめりこみました。

そして、19歳のころに出会ったのが「トラベラーズノート」です。

店頭に並んでいるトラベラーズノートはとても気になる存在でした。

革の風合い、国産のこだわりの紙質、何より、佇まいがかっこよすぎる。

サンプルを眺めては、「ここはこうしたらいいんじゃないか」とか「オイルで磨いたらもっと艶が出るだろうか」と

もうすでに妄想が広がりつつありましたが、

「いやいやいや。私は凝り性だから、カスタマイズするノートは危ない。(金銭的に)」

と避けていた存在でした。

いろいろと考えた結果「リフィルは交換できるし、革は使い込むほど味がでるから」と

自らに言い聞かせ、購入を決意しました。

学生のころからノートとペンの相性にはうるさかったため、かっこいいトラベラーズノートを手に入れ

何を思ったのか「そうだ、1本良い万年筆を買おう」と雑誌で見た「ペリカン スーベレーンM400緑縞」を購入。

茶色の革カバーに、緑縞の美しい軸が映え、「大人の自分」になったような、不思議な満足感を得たことをよく覚えています。

仕事の前にカフェに立ち寄り、毎日の生活のこと、やりたいこと、夢について、紅茶を飲みながら

万年筆で大好きなノートに思いを綴る。。この時間だけは、自分にとって「自分と向き合う大切な時間」なのです。

 

B6wNNWvCcAEOOe5

自分の成長と共に、ノートの使い方も変わっていきます。

notebookesのライターという経験を通して、新しい「notebook」の魅力を発掘して、皆様と一緒に探していけたらいいなぁと思います。

 

自己紹介を交えつつ、決意表明をさせていただきました。(笑)

未熟者ではありますが、暖かく見守っていただけましたら幸いです。

よろしくお願いします。

 

それでは、また次のページでお会いしましょう。

B32QM2NCEAApCfJ

 

凛子-Rinco-

Comments (1)

例えるなら薔薇は水、Notebookは酸素、そんな存在なんです

Posted on 27 1月 2015 by

初めまして薔薇園(バラゾノ)びびと申します!
このたびNotebookersライターへ仲間入りさせて頂き嬉しくて嬉しくて自分のBlog名もライター仕様に変えるほどNotebookers大好きです!image

Blog「薔薇園Notebooker」http://s.ameblo.jp/ohirune-nara-bijuo

モレカウさん、先輩ライターの皆さん、同期ライターの皆さん、読者の皆さん、どうぞよろしくお願いします♪
今まで投稿していたFacebookを止めて、ライター募集の条件のTwitterにのりかえました、イマイチ使えていませんがボチボチ使っていこうと思っています。Notebookersライターの皆さんフォローさせてくださいね。@ogyartbbです
えーと、モレカウさんのつぶやきでNotebookersへのお題が好きなものについて語ってみて、とのことで

わたくしの好きなものはもう何と言っても薔薇です。あの棘のある。あのいい香りの。そう薔薇。ですです。
Notebookが好きな人々をNotebookersというように、薔薇が好きな人々をロザリアンといいます。わたくしは現在ロザリアン4年生。今現在稼働中のNotebookはいろいろありますが、今日はわたくしの腹心、薔薇マネ(薔薇のお世話を記録する薔薇のマネージャーノートのこと)でご挨拶。
薔薇ってね、ノートとすごく似てるんです。
次はどんなノートを使おうかな?
→どんな薔薇植えようかな?
うわー!家にスタンバイノートあるのに、このノートほしー!
→うわー家にまだ植えつけてない薔薇苗あるのにこの薔薇ほしー!
こんなにノート何冊もあって何書くの?
→こんなに薔薇植わってる庭、今度はどこに植えたらいいの?
使う人の数だけNotebookeの使い方がある!
→ロザリアンの数だけ薔薇の育て方がある
えー!このノート、こんな使い方あるんやー!マネしたーい!憧れー!
→えー!この薔薇こんな風に咲かせるんやーー!マネしたーい!憧れー!
あ!この人私のノートと同じの使ってる!勝手に親近感ー!
→あ!この人のお庭の薔薇うちにもある!もう親友認定!
あ!この人、新作/高級/ブランド/限定Notebook使ってるー!わーお
→あ!この薔薇、新作/高級/ブランド/限定苗やん!わーお!
この人のNotebookeいっつもほんま素敵やわぁ〜流石やわぁ
→もーこの人の薔薇の誘引いっつもほんまうまいわぁ〜センスいいわぁ〜流石やわぁ

スクラップブッキング、コラージュ
→フラワーアレンジメント、庭のデザイン
旅の思い出
→プリザーブドフラワー、ドライフラワー
カラーやサイズ、スタイル、紙の質感の豊富さ、年月をかけて育てていく所

使う人の、気分のいい時も悪い時も、落ち込んだ時も調子に乗ってる時も、考え事する時も、お世話(書くこと)をおさぼりしたときも、暑い日も寒い日もいつもそこにいてくれる、そんなところはそのまんまでしょ?
特に冬に咲く薔薇は少なく今のお庭は寂しくなりがちです。寒さやお天気にうっかり何日もお庭に出なかったりして。やっとお庭へ出たとしても、このお世話に意味があるのか?いや、そもそも間違ってるのでは?今年は花が咲かなかったら…と不安は尽きない。ロザリアンにとっても薔薇にとっても冬は試練の季節。でも根は春へ向け見えない地中で着々と伸び養分を蓄えている。それを信じさせてくれるのは薔薇マネの存在があるから。Notebookあってこそのわたくしの薔薇。薔薇があるからこそ進むペン盛り上がるNotebook。

薔薇が好きすぎる薔薇園びび、どうそよろしくお願いします。

最後に…ペラ部へ入りたい場合どうすれば?

 

薔薇園びびでした!( •ॢ◡-ॢ)-♡
Blog「薔薇園Notebooker」
http://s.ameblo.jp/ohirune-nara-bijuo

Comments (2)

初めましてのご挨拶(自己紹介)

Posted on 27 1月 2015 by

初めまして。
2015年からライターとして採用頂きましたRACと申します。
初投稿なので、まずは簡単に自己紹介をさせていただこうと思います。

ノートに限らず、文房具全般が好きなんですが、中でもロディアが特に好きです。

いつの頃からか文房具がやけに気になるようになっていて、
これって文房具が好きなんだと明確に自覚したのは10年近く前に
店頭でロディアを見かけた頃からでしょうか。
その後、妻からカバー付きのロディアをプレゼントしてもらって
憧れのロディアを初めて持つようになり、
それ以降は完全にロディアの虜になってしまいました。

初ロディア(ケース)

初ロディア(ケース)

とは言え、ロディアも他の文房具も、好きなだけでまだまだ全然使いこなせていなくて
活用については日々模索中です。

今回このような場に書く機会をいただきましたので、
これから使い方を模索しながらみなさんにもお伝えしていけたらなと思っています。

みなさま、これからよろしくお願いいたします。

Comments (0)

ノートブックと、はじめまして

Posted on 26 1月 2015 by

はじめまして、たねと申します。2015年よりNotebookersライターに登録していただきました。
ノートブックも文房具も好きですが、あまりたくさんは持っていません。古の魔法使いや科学者のジャーナルや覚え書きの紙束やノートに強い憧れがありますが、同じようなものを作りたく何度も挑戦しては失敗し、結局それらしいことも出来ないんだと自覚して今に至ります。なので、自分のノートブックをテーマに語ることはほとんど出来ないんじゃないかと思います。

本とモレスキン

「人が立ち去った跡にもしばらく思念の香りが残ることは、だれもが知るとおりであるが、これをくわしく検討したり記録したりするためには、目に見える形に変える必要が生じてくる。
(中略)花タバコを一服ふかすと、その香りが我々に働いて、煙が次々といろんな形をとるように見えてくる。そのとき、その場に残された思念を静かに受け入れれば、いろんな形をとっていた煙が徐々にその思念を反映しはじめる。……
井上 直久 (1985). イバラード物語 青心社

絵であったり写真であったりMoleskineであったり、チラシの裏や紙コースターのメモや落書き、通りがけにもらった良い匂いの香水の紙片、会話や感触の反芻。
流れていつのまにか消えてゆくものを少しのあいだ傍に留めておくものが、紙と筆記具に限らず、自分にとってのノートブックかなと思います。そんな感じのことを、少しずつ書いてみたいと思っています。

「おいしい」の跡
「おいしい」。私の思念の香りはこんなのばっかりかもw

どうぞよろしくお願いいたします。

Comments (2)

初めましてのご挨拶

Posted on 26 1月 2015 by

konamajikosyo-kai

このたびNotebookersの一員に加えていただきましたkonama ( @petitnama ) と申します。以後よろしくお願いいたします。

自己紹介がてら身の回りのノート話をしますと、いわゆる研究するお仕事を生業にしており、ラボノートにモレスキンのフォリオのスクエアードを使って、万年筆で記録を取っています。普段持ち歩くノートはモレスキンのラージ(方眼)で、気になったフレーズから授業プラン用の似非マインドマップまで雑多に詰め込んでいます。そのくせプランナーは完全にiphone+evernote暮らし。

ノート類は大好きで紙質のよさそうなものを見ると手が出るのですが、外で使うことが多いためハードカバーが便利でなんとなくモレスキンに落ち着いています。万年筆はわりと昔から使っていたのですが、10年ほど前にWatermanを譲り受けて使い始めてからメインの筆記用具になりました。最近、キャップレスを手に入れて、ポケットに差すのも万年筆になって、なかなか快適です。

他に好きなものは本、コーヒー、旅、オーケストラ、パズル…気になったものはわりとなんでもトライする方です。最近はまっているのはミニ盆栽と苔で、その記録はなぜか北国シロクマノート。素敵なノート紙面づくりは苦手で、思いつくままに書き留めるタイプです。

そんなわけでこんなkonamaにおつきあいいただければ幸いです。

Comments (0)

Tags:

『かっぱの川流れ その2』〜魔の月曜日〜

Posted on 26 1月 2015 by

みなさんこんにちは。

かっぱです。

 

今日は月曜日。

土日でリフレッシュした子どもたちが登校してくる日です。

月曜日を迎えるにあたって、私はいつもよりほんの少し緊張感をもって教室に向かいます。

というのも、月曜日は子どもたちの雰囲気が落ち着かないことがしばしばあるからです。

土日の遊びモードから切り替えがまだできていない子、友達に数日ぶりに会えてテンションがMAXの子、理由は様々ですが、いろいろな事件が起こりやすいなぁというイメージです。

 

毎日の子どもたちの、良かったところも気になったところも、できるだけその場で記録するようにしています。

その際は、普段使いのノート以外にA5のキャンパスノートを使っています。

子どもの個人情報ですので、持ち歩かず職場に据え置きです。

 

これがあると、ある時にとても役に立つのです。

みなさんももらったことがあると思います。

そう、通知表です!

通知表を書くときには記憶だけでは心許ないので、記録が私を助けてくれます。

そうでなくても、たまに読み返すと面白いものです。

 

最近の記録から…

Mくん   池に張った氷を頭突きで割っていた

Aさん    ダブルダッチに側転で入ることに成功

些細なことでも楽しい記録です。

 

それでは。

 

かっぱ

Comments (0)

Tags:

いぶし銀は、ノートとねこが好き。

Posted on 26 1月 2015 by

お晩でございます。

今日も今日とていぶし銀です。

つい先日ご挨拶をしたばかりというのに、

早くも2記事目。ご容赦くださいな。

 

深夜にふらふらと、つらつらと、

Twitterを眺めていると、タカヤさんからのお題を発見。

 

「あなたの好きなものについて語ってみてください」

image

ということで、好きなもの。

 

やはり「ねこ」ですかね。

 

「文具とねこの日々」を送っているということもありますし、

ねこと一緒に暮らしているというのもありますし、

ねこグッズに囲まれているというのもあります。

そして何より、僕のトレードマークが猫なのです。

nicle_1

↑これですね。

 

ねこと一緒に暮らしていなかった10年位前から

ずっとこの絵がトレードマークでした。

仕事場では「ねこの人」で通じてしまうくらい。

今では「文具とねことメガネの人」と肩書が増えてきましたが。

 

これでシールを作って持ち物に貼っていたり、

これでスタンプを作って自分のノートにぺたぺた押していたり。

自分のブログの年末年始のご挨拶も、

このねこにさせていました。

IMG_1687

む。

 

ノートと関係が薄くなってますね。

 

とりあえず、毎日ライフログ(というか日記)として書いている

ほぼ日カズンには、必ずわが家のねこのことが出てきます。

「よく遊んだ」だの「よく食べた」だの「よく寝ていた」だの・・・

2015-01-17 18.00.35

 

まだ9ヶ月半。甘えんぼうで食いしんぼうな、

大切な我が子です。

 

ちなみに、初めて買ったモレスキンラージ・スクエアードにも

ねこのステッカーを貼っておりました。

2013-05-13 21.55.16

 

今年のほぼ日にも、同じステッカーを貼ってみました。

IMG_1682

 

初心忘るべからず、という意味と戒めを込めて。

 

ということで、今日はノートとねこのお話。

これからも、ノートとねこはたくさん登場する気がします。そんな気がします。

 

Comments (0)

はじめましてヽ(*´∀`)ノ

Posted on 26 1月 2015 by

はじめまして、ねこきのこです。

このたび2015年notebookersライターデビューいたしました。

そこで自己紹介☆ミ

住まいは福岡県。憧れはパリ。

文具とねことコーヒーとタカラヅカと映画が大好物。

ここでは、自己流のノートの使い方を紹介したいと意気込んでおります。

愛用はトラベラーズノートとクオバディス。

映画とタカラヅカについてはトラベラーズノートにまとめています。

クオバディスは仕事とプライベートの予定用。

これからいろいろと投稿して楽しめればと思っています。

以後、お見知りおきを( *´艸`)

Comments (0)

Tags:

Thank You Notebookers. I Love You Baby!

Posted on 26 1月 2015 by

みなさん、はじめまして。
2015年からNotebookersのライターに仲間入りさせていただいた、れこと申します。

Notebookersを知ったきっかけは、文房具女子の彩織さんのブログでした。

なかむら真朱さんの「アニメーション監督のNotebook事情」は、モニターに穴が空くほど熟読しました。(中村健治監督、大好きです。ガッチャマンクラウズ2期楽しみですね!

 

Notebookersのファンっぷりをアピールしたところで、わたしの自己紹介を少しだけさせて下さい。

静岡県在住、初対面の方には必ず学生と間違われる27歳です。冒頭でも少し触れましたが、アニメをはじめとするエンタメが大好きです。(いわゆる“オタク”と呼ばれる人。)

愛用しているNotebookは、ほぼ日手帳オリジナル(+週間手帳)。今年から旅ログ用に、MDノートを使い始めました。

ほぼ日手帳

 

普段は自分のブログTwitterInstagramなどに生息しています。今年は“書くこと”を発信する場を増やしたいと思い、Notebookersにお世話になることになりました。

管理人のタカヤさんをはじめ、先輩ライターのみなさん、読者のみなさん、これからどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、最初の記事はこの辺で。Notebookersを通じて、たくさんワクワク出来るのを楽しみにしています!

Comments (0)

Tags:

初めまして、イイダタツヤです。

Posted on 26 1月 2015 by

みなさん初めまして、この度2015年度ライターに追加して頂きました、イイダタツヤと申します。茨城県南部在住の27歳で未婚主夫。血液型はA型で、10月生まれのてんびん座です。

昨年11月頃からまた何度目かのノートブック・筆記具のマイブームが到来しており、今年に入ってからその熱も加速し、何か自分にとって新しいものを求めてネット上のいろんな記事を見漁っていて、Notebookersを発見しました。

そして、NotebookersとタカヤさんのTwitterアカウントをフォローし、2015年度新規ライター募集のツイートを見つけ、募集終了の前日1月13日に応募。合否がどうなるかドキドキしながら過ごしていたところ、22日の夜に「ライター登録しましたよー」というメールが!嬉しくて、思わず眠気も覚めました。(笑)

私のノートブックとの付き合い方は、モレスキン本で紹介されていたユビキタスキャプチャーを2011年から続けています。絵を描くのが苦手なので、とにかく頭の中に浮かぶ事を文字で書きつけています。

飽き性・気まぐれ・気分屋なので、定期的に”書くこと”やノートブック、筆記具から離れることもあるのですが、結局いつも、必要にも迫られ、離れては戻りを繰り返しています。

現在メインで使用中のノートブックは、トラベラーズノート・レギュラーサイズ、同パスポートサイズ、モレスキン ラージサイズ プレーン ソフトカバー、MDノートA5サイズ、セリアのB6フリーノート、マルマンのCROQUIS SサイズとMサイズです。

他にメモ用として、ロディアの8、12、14、16なんかも使っています。

最近お気に入りの筆記具は、ステッドラーのtriplus micro 0.5mm(シャープペンシル)、同 triplus ball F、ZEBRAのJIM-KNOCK、無印の油性ボールペン(定価80円ぐらいの)です。油性ボールペンとシャープペンシルにハマっています。

長々とまとまりなく書きましたが、一先ずの自己紹介とさせていただきます。この度はライターに追加していただきまして、本当にありがとうございます。どうぞこれからよろしくお願いします!

Comments (0)

ないす、とぅ、みーと、ゆー!

Posted on 25 1月 2015 by

はじめまして。せふです。

この度、notebookers の仲間に入れていただきました。よろしくお願いします。

 

軽く自己紹介をば。

「私は甘いものが好きでしゅっ!あっ…」

ちょっと噛んじゃいましたが(笑)、これを知ったらもうせふについて8割方押さえたようなもんです。

 

さて、自己紹介も済んだことですし、私のノート事情に移りましょう。

2015-01-25 23.11.32

まずはメインで使っているトラベラーズノートです。使い始めて1年位になります。用途は主にスケジュールとちょっとしたメモで使っています。ペンはイタリアに旅行に行った際に買ったカートリッジ式の万年筆様ペンです。帰国してからニヤニヤして眺めてたら、Germanyの刻印があってちょっと残念な気持ちになるという(笑) そしてそのやり場のない気持ちを静めるために、「行ってないし!」と一人ツッコミしてより一層残念な気持ちになるという愚行を思い出して恥ずかしくなっております。

他には仕事でのメモ帳として測量野帳を使ってます。ポケットに入れっぱなしで結構動くので、ボロボロになってます。安くてどんどん次へっていけるのでメモとるハードルが低くて重宝してますね。

モレスキンは就活のときに小さいやつ使ってみました。説明会とか企業について調べたことが結構ぎっしり書いてあります。特に就活の合間に息抜きで行ったサロンデュショコラで世界のパティシエさん達にサインをモレスキンに貰いました。なので、大事に保管してます。

2015-01-25 23.11.32

とりあえず、一発目はこれくらいで。

あ、大事なこと聞き忘れてました。皆さん、糖分たりてますか?私は不足気味です。

Comments (0)

はじめまして

Posted on 25 1月 2015 by

はじめまして。

2015年からnotebookersのライターをさせて頂きます。
のこ と申します。

いつも楽しみに閲覧していたnotebookersに
参加させて頂けるようになって、とても嬉しくてワクワクしています。

 

私が今、メインで使っているノートや手帳たちがこちら。

20150125194427

左上から時計回りに・・・
ほぼ日手帳カズン、トラベラーズノート、ムーンプランナー、モレスキンポケット。

 

他にも5年日記・Q&Aダイアリー・ツバメノート・シロクマノートなんかも愛用しています。
最近A4サイズのMDノートダイアリーも手に入れました。

 

とにかく書くことが好きで、いろんなことをいろんなノートに書き記しています。
この辺りのことをこれから記事にしていけたらいいなあ・・・と思っています。

 

それではみなさん、これからよろしくおねがいしますね。

twitterinstagramもやってます。

Comments (0)

moonseekerの今年の目標

Posted on 25 1月 2015 by

はじめまして、moonseekerと申します。今後とも、よろしくお願いします。

 

2011年6月21日のモレスキンファンサイトmoleskinerieの「クリエイティブでいるための29の方法」という記事で、僕は初めて” 29WAYS TO STAY CREATIVE “というTO-FUのビデオ・クリップを見ました。ホントにカッコいいビデオ・クリップで、(告白するけど)僕は今でも時々これを見返しているくらいです。

この29の方法のひとつに「オープンでいる Be Open」というのがあります。オープンでいることはとても難しい。人間はだれでも目に見えないフェンスを持っているものだし、かつ新しくまた作ってしまうものだから。僕は毎年、小さな目標を掲げてその1年を過ごしていこうと思っているんですが、今年はこの「Be Open」でいこうっと。

(ちなみに、2012年の目標は1年間で150本の映画を観ること →◎。2013年は1年間で12回の満月の夜になにか書くこと →〇。2014年は自転車に乗り親しみレースに出ること →△)。

・・・むむむ、年々、成績が落ちてるじゃないか!

 

あ、最後にちょっとだけPR。

時々にしか更新しないけど、blogやっています。

 

http://moonseekermoon.blog.fc2.com/

blog title; Where is the moon of moonseeker ?

 

 

Comments (0)

はじめまして。

Posted on 25 1月 2015 by

今年、意を決してライター応募させていただいた「ゆきぽん」です。

スゴい拘りはないものの、なんだかんだモレスキンを愛用してます。

どんな発信ができるのか、楽しんでもらえるのか分かりませんが、のんびり・ゆるりとやっていきたいと思います(*´∀`)

 

今年のスケジュール帳はモレスキンのマンスリーのラージサイズ☆

昨年に引き続きこれが一番しっくりくる感じで、気負いなくゆるりと付き合えそうです。

 

では、皆様よろしくお付き合い願いますm(_ _)m

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

【再販】編みジッパーケース(トラベラーズノート用)

Buy Now!

あまざけZINE

Buy Now!

お宝非売品3点セット

Buy Now!

【完売しました】編みジッパーケース(トラベラーズノート用)

Buy Now!

【zine】ムッシュ・パクボーと助手マリアンヌの風景印博物館

Buy Now!

【zine】アマオオイ王国への旅

Buy Now!

【完売しました】編み封筒(濃い色はじめました)

Buy Now!

編みミニノートブック

Buy Now!

【完売しました】ハヤテノ日常画帳2

Buy Now!

North Lakeのポストカード

Buy Now!

【完売しました】トラベラーズノートカスタムリフィル(金魚)

Buy Now!

【完売しました】モレスキン ミュージアム(ゴッホ)とポストカードのセット

Buy Now!

【完売しました】寄り添うチャーム - オープン記念おまけつき –

Buy Now!

【完売しました】Blind Date with a Notebookers Book@Treasure_Table版 #04

Buy Now!

【完売しました】ハヤテノ日常画帳1

Buy Now!

アマオオイ王国への旅

Buy Now!

Blind Date with a Notebookers Book@Treasure_Table版#03

Buy Now!

侍ネコのポストカード

Buy Now!

ヤギと切手のポストカード

Buy Now!

印影蒐集匣(消印収集用ノートブック)

Buy Now!

【完売しました】編み洋封筒(カードサイズ)

Buy Now!

蔵書票:月に梅

Buy Now!

【完売しました】Blind Date with a Book @Treasure_Table版#01

Buy Now!

【完売しました】Blind Date with a Book @Treasure_Table版#02

Buy Now!