Archive | 7月 9th, 2015

パンジー

Posted on 09 7月 2015 by

 

 

はじめまして。

と顔を合わせる前に、手元にやってくる紹介状。

そこに書かれていた受傷のきっかけを見て、背筋がゾクゾクした。

奇跡の生還って、まさにこういうことを言うんだろうなと、思わず一歩下がって考えてしまう。

きっと、ジジは見ていたはずだ。今も覚えているはずだ。

怖かっただろうな、痛かっただろうな、いや、痛みなんてものじゃないだろうな、

へこむ、落ち込む、そんな次元の話じゃないだろう。

目の前で片足を失ったのだから。

 

 

 

こちらも覚悟を決めて、ジジのお宅へ訪問する。

変わってしまった身体で、今までと全く違った生活の仕方が必要になる。

病院から退院して、一番落ち着ける場所に戻っても、

普通にできていたことが、当たり前にできなくなるのだ。

 

切ない、もうらしい、かわいそう、

そう思う自分を目一杯やわらかくして、

はじめて出会うジジが、どんな表情でどんなことを言っても、

どんなことをしても受け止められるように、

自分をニュートラルにする。

 

 

はじめまして。

 

…どうやら、ものっすごく耳が遠いらしい。

 

 

 

はじめまして!!

 

 

ジジは、驚いたような顔をして、私を見るなり、

満面の笑顔。

 

 

これから、よろしくなぁ

色々教えてもらわなきゃ、困ってんだぁ

でもよぉ、一番困ってんのはコレ(お金を表す、ひっくり返しokサイン)だから、

おれぁ、足一本ねぇで、その分、リハビリ料割引してくんねぇかなぁ〜

あははは

 

 

 

 

 

 

IMG_8997

 

 

やられた。いろんな意味でやられた。

 

このジジは、絶対よくなる。私、どこまでも付き合うよ!!

 

 

いつも一番最初に救われるのは、私自身。

ありがとう。

 

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ