Archive | 10月, 2015

Notebookersのための美文字トレーニング入門

Posted on 30 10月 2015 by

今日は大阪都知事/市長ダブル選挙の投票案内状が届きました。ぺら部としては部長に立ち上がってもらいたいところですが、東京から動けないので今回は候補者擁立を断念せざるを得ない状況です。おっと、間違えた! 都知事じゃなく府知事やった。もうどっちでもええわ、とりあえず住民税を安くしてくれる候補者に投票したいです。

というわけで、同じくNotebookersのライターのなかむらさんの「正しい字の書き順に意味はあるのか」という問いにマジレスしました。筆者の見解では正しい筆順は字をきれいに書くための合理的な方法だと思います。実は筆者は美文字アイドル、「美文字っ子クラブ」のメンバーでして、硬筆書写検定3級の持ち主です。3級のくせに書家を名乗ってます。3級がどれくらい凄いかというと、試験を受けにきた受験生の大半は小学生で、その中に混じって大人である筆者がぽつんといるという状況の中で大人の余裕で合格するという凄さです。

そのいきさつはこちらです↓↓↓

手書きアイドル、美文字っ子クラブデビュー!

その自称「書家」なかしぃが練習したメソッドをご紹介します。

●美文字トレーニングその1”フリクションボールペンを使う”

ペン習字の本を買うとお手本の字が書いてあって、その隣に上からなぞる用のグレーのお手本が書いてあってその隣には自分で書く用の欄があります。これに普通のボールペンで書いてしまうと1回しか練習できないので、フリクションボールペンを使って書きます。そしたら何回でも書きなおせます。全部ページを埋め尽くしてしまったらペンのお尻にあるラバーで勢いよくゴシゴシって消しまくります。紙を破らないように気をつけてくださいね。えっ、そんなのやってられないよ、筋肉痛になるよ。何を言ってるんですか!

はいはい、ごもっともですね。そういう努力を怠りたい方に朗報です。テッテレー!そうです、ドライヤーという文明の利器を使うのです。フリクションのインクは60度以上で消えてしまうのです。60度といってもファーレンハイトではなくセルシウスの方ですよ。お間違えなく!!!髪を傷めないようにナノイオン機能がついてるドライヤーがおすすめです。紙は傷むかもしれませんが気にしない気にしない。

●美文字トレーニングその2”罫線ノートを縦に使う”

Notebookersの方なら1冊や2冊使わないのに勢いで買ったノートを持っていると思いますがこのさい字の練習帳として惜しげもなく使っちゃいましょう。その罫線のノートを90度回転してください(セルシウスでもファーレンハイトでもなく角度の度ですよ)そして2行で1文を書きましょう。真ん中の線を中心線として左右のバランスに気を付けましょう。お手本としてはこんな感じです。

DSCF4678

ペン習字に近道なし、王道の練習方法は1にも2にもお手本通り完コピして何回も繰り返して書くことです。王道こそが一番の近道ですぞ!

Comments (0)

空と長居のあいだには 

Posted on 28 10月 2015 by

どうもー、ブロガー気取りでNotebookersのサイトを私物化してるという噂のなかしぃです。インプットの蓄積がないのにアウトプットばかりしてるからぺらいって言われます。でも、

書かないよりまし

ですよね?だって、自称ブロガーなんだもの。

最近1日1絵日記サボりがちです。ノートに何か書いたりもしてません。インスタグラムを見てるとカフェでノートを書いたりする写真がアップされてたりします。実際にす○ばとか行ってもタブレットでなんかやってたりノートを広げて勉強かなんかやってたりします。Notebookersの読者さんやライターさんもカフェでノートや手帳をテーブルに広げて何か書くことありますよね。でも、ときどきふと思うことがあります。

IMG_20131215_212758

 

 

 

 

「お前らコーヒー1杯で何時間長居しとんねん!」

こちらが疲れてカフェで一服したいなと立ち寄ったのに座れないことが多いです。特になんばOIOIの近くのス○バ。歩き疲れた帰り道、座りたいねん。そういえば筆者の母校の後輩がマクドで6時間粘った挙句、出入り禁止になって全国紙のニュースに載ってました。

これから述べることは一人でカフェで過ごすという前提です。複数人で行く場合はおしゃべりに夢中になって時が経つのも忘れることがあると思います。でも、人数分×ミニマム1杯のお金を落としているからそれでもいいかもしれません。

で、本題ですが、コーヒー1杯で高くても500円くらいでしょ。それで何時間も居座ってどないやねん。色々言いたいことはありますが、自分の場合は営業をやってた頃に外回りでサボるときがありましたが、だいたいコーヒーを1杯飲み干して本をパラパラって読んでお冷やを飲むくらいの時間、せいぜい約30~40分ですね。1時間超えそうなときは追加オーダーをするか河岸を変えますね。気ぃ遣いますやん、お店に。人によってそれが2時間かもしれませんし6時間かもしれませんし別に長居したって犯罪じゃないし非合法でもないし、客やねんからどんだけいてもええやん、という意見があるかもしれませんが、常識ってあるやん。そりゃ客がほとんど居なくて長居をしても許される雰囲気ならいいと思いますよ。でも、込んできたら気ぃ遣うやん、店の人に悪いやん。あまりコーヒー1杯で10時間とか半日とか居座っていると人間として大切な何かを失っていきますよ。ほんま、飲み終わったら出てけよ、俺に座らせろよ!

というわけで、皆さんの常識的な独りカフェ滞在時間ってどれくらいでしょうか?

追伸:空席にかばんを置いて席取りしているのを見ると腹が立ってきます。空いてる!やっと座れる!と思ったのに座れない悔しさ・・・店員さんに「誰かかばん忘れてますよ」って言ってかばんをどけてもらいたいくらいです。盗られてもしらんで。

Comments (2)

文具ピクニックのワークショップの予告をさせてください。

Posted on 27 10月 2015 by

こんにちは。mikiko(@mokiki_3)です。

私をフォローしてくださっている方なら「またかよ」と思われるかもしれませんが、大阪でやります「文具ピクニック」での詳細が、ざざっとつめられたので、どんな感じか予告をさせてください。

場所は大阪城の麓です。

詳しい場所いっても、たどり着ける人がどれだけいるかは未知数ですので、森ノ宮駅周辺での待ち合わせにします。今のところ12時開始だけど、30分くらい早めてもいいかな。

文具ピクニックにいってみたいなという方は、DoorKeeperというサイトで募集していますので、ここからお願いします。

大阪城公園からのながめ。鬱蒼としているね。

IMG_4824

ここ、いいね。下見にきたときに、友人に教えてもらったこの場所、気にいりました。

IMG_4842

ところで、大阪城の画像がありません。ここに書くのなら撮っときゃよかったのに、見慣れているとカメラを向ける発想がなくなりますね。

果たして、野外でピクニックがようやくできるのか!前回、前々回。当日は晴れ、だけど前日の雨により地面のぬかるみでピクニックは実現できていなかったので、ビニールシートひいて文具の話をしたい!!

今回、場所の下見ともうひとつやりたかったことがあります。

ワークショップをします。実際に、この場所で試作してきました。

IMG_4844

野外ということを生かして、紙にインクをぶっかけて、水もぶっかけて、枝をお借りして乾かしているところ。

IMG_4833

こんな感じのものも作る予定ですよ。道具はもっていきます。友人がほとんど作ったタグです。

IMG_4834

ワークショップは、あくまでもオマケですが、こんなこともするよってことをお伝えしておこうと思いました。

 

 

Comments (0)

Tags: ,

紅茶フェスティバル in尾張旭

Posted on 25 10月 2015 by

10/25 紅茶フェスティバル in尾張旭
はい(`_´)ゞ

今年はボランティアでなく、一般ピープルとして参加しました!!

レポーターとは言えないレポです。

初です!


[壁]ロ゚)…ドキドキしながら行ったら、自転車仲間の人に腕を掴まれて捕獲され。

腕を掴まれるのは日常茶飯事になってるのが怖い!!!
受付の人が、私の顔をみて「アッ!」顔をされてスタコラ逃げでしまってました( ̄◇ ̄;)。

ほら、決まりやん!逃げるとかさ〜!!

そして、紅茶選挙に参戦したくて階段で登って来て、また降りてこの筋肉痛半端ない!!

5Fまで駆け上がるとかね。
14:20〜だったので、時間まで舞台のイベントを観てました。
【紅茶宣隊ティーバトラー】


  
  

途中からだったけど、、、、

名前を決めるところから始めるのか(;゜0゜)!!

そして、紅茶宣隊なのに何故に「カモミール」((((;゚Д゚)))))))

紅茶と関係ない名前キター!!!!とかツッコミながら観てました。
でも、なんか面白かったですよ。

最後まで、ツッコミ満載で観てて時間もいいのでまた5Fへ。


国産紅茶グランプリよかったです♪( ´▽`)

12種類の紅茶を飲み比べて好きな紅茶に投票するシステムです。


  投票用と試飲用のコップです。

しかし、試飲だけでなく、私は茶がらを食べたくて食べたくて…。

人がはけてから、係りの人に

「茶がら食べてもいいですか??」

と聞いてました。

OKが出て食べました。

美味しかったよ!!

茶がらも食べると違う感じで楽しめるんですよね。

選挙も終わって、知り合いと一緒に試飲して回って紅茶を買ってました。

 

ブラジルの紅茶のおばあ茶んの紅茶。 

作ったおばあちゃんもブラジルから来てました。♪( ´▽`)

この紅茶美味しかったのよね!

たる上製茶の玄米茶と焙じ茶。たまらん!美味い!!!


ティーバッグを買いました。

お手軽に飲むために!


そして、TEAS Liyn-anのサバラガムワLパック(250g)…( ゚д゚)!!!

これ、麦茶とちゃうからな!!
Kパックは買えなかったのね。

お財布の中が足りなかったのね!!

いや、それよりも紅茶を250g買うとかあり得んだろ!!、、、、

とか思ってる人よ、そんな事ないよ!

Kパックとかも普通に買ってるからさ私は。
1日紅茶三昧で、軽く茶酔いしました。

久々です、茶酔いしたのは。
肌寒くなると紅茶が美味しくなります。

そんな時に、好きな紅茶やお気に入りの紅茶を飲みながら楽しむのも1日の楽しみ方だと思います。
フェスティバルというイベントですが、紅茶三昧するには楽しい1日でした。

Comments (0)

ジッパーケースを毛糸で作ってみる。Part2「とりあえず編んでみる」

Posted on 25 10月 2015 by

さて、前回Part1にて、トラベラーズノートにはさむジッパーケースをようやっと、「毛糸で作ってみよう!できるか分からんけど!(逃げ道をさりげなく追加)」ということになったのでしたね。どんなのにしようか、わくわくしているときはとりあえず、あれやこれや浮かんできたものをメモしときます。
メモ
公開するのが恥ずかしいくらいきたないですが、自分だけがわかればいいメモなのでご勘弁ください。が、けっこうこれが重要で、作業に入ってからも、ここどうしたかったんだっけ?なんて、何度も開いて確認するページでもあります。もちろんやりたいことはどんどん変わっていくので、この通りになることはほとんどありませんがね。
形はだいたい純正のものと変わらず、開いた時どちらか片方がジッパーケースになっている感じ。もう片方はポケットなしで、ピンバッジとか留めて使う感じ。ととりあえず決まりました。

次は毛糸です。色、素材、太さ、ニュアンス、いろーんなもんあるので迷いますが、「そうだなートラベラーズノートに挟んでちょっと目立ちそうなやつがいいかな」と強めのピンクを選びました。これ混ぜたら大人っぽくなるかも、と多色混合の細い糸と二本どりで、編み方は長編みで二段。それが↓です。
ピンク

挟んでみた↓
ピンクはさみ
あれ?
ノートの側面にあてて鎖編みしたのに長かったか…まいいや。ちょっと派手すぎる気がするし。カスタマイズを楽しまれる方が多いノートブックに挟むのに、主張が激しいものはなんとなくちがうかな、ということをここで感じたので却下。
つぎ。
緑色好きなんで、この緑色が好きなんで、これで編んでみたい〜。今度は青系の多色混合糸をを混ぜて、というのがこちら↓
みどり

で、挟んでみた↓
緑はさみ
なかなかいいかも。暗めの色のがやはりおちつく。
でも、「あそうだ、ジッパーつかファスナーつけるんだ。ファスナーの色どうすっかな…」と、ここで今更なことを今更ながら思う。えーっと、色やイメージのことをモレカウさんに相談した時、「色のイメージは無いけれど、男の子っぽい中にチラッとワンポイントの可愛さを見せるような雰囲気があるといいなー」というお返事をいただいていたので、それを思い返す。それって、このトラベラーズノートを愛してる方をも言い表している気がするな。そんなノートブックに挟んで使ってもらえるものなのだからして、主張は激しすぎず、でもちょこっとさ、見るたびに「ふ♪」となるようなさ、そんなのができたら、うれしいなー。なんてほわほわしてその日は終了。肩こりガッチーンだし、頭も使ったので疲れました。

翌日、挟んでいた緑のやつを取り出してこれをポーチにすることを考えたら、これ分厚すぎじゃね?ってことに気がつきました。
もう一枚、片側にだけ半分の大きさの四角いの編んで袋状にするので、今、折り曲げて2枚分でこの厚さなのに、3枚あったらそれだけでまんまるでノート挟めなくなっちゃうよ。

てことで、厚みを抑えるために一本で多色のこの糸で編んでみました。今度は細編みで。↓
白グレー
まっすぐ編んだつもりなのですが、安い、しかもモヘア系の糸なので、絡まって絡まって編みにくいったらありゃしなかったのです…ま、テレビ見ながら編んでいたってのものありますが。まだ試作の段階なのでいいのです。トラベラーズノートに挟んで雰囲気をみたいだけですからね。で、挟んでみた↓
白グレーはさみ
ふむふむ。これにジッパーつかファスナーが側面にくるんだよね…やっぱりここにくるファスナーが可愛い色だと良い気がするな。編み地が明るい色ならファスナー暗めとかさ、バランスがとれてたらいいよね。全体的に調和がとれてたらね。なんて方向性がなんとなく見えてきたところで今回はここまで。
次回予告「だから言ってんじゃん」
お楽しみに!
(次、Part3はこちら

Comments (5)

Unpeloved

Posted on 24 10月 2015 by

かつて90年代に一世風靡したMTVの名物企画でUnpluggedというシリーズがありました。ロックミュージシャンが自分たちの持ち歌を普段とは違ってアコースティック楽器だけで演奏するライブ番組です。世間的にはエリック・クラプトンの回を収録したアルバムが世界的に大ヒットして有名になりました。

そのUnpluggedをちょっともじって、Unpelovedというのをやってみました。実は私ギタリスト兼作曲・編曲家でして、ギター1本でメロディ・コード・ベースラインを同時に弾くというアレンジをしてみました。ギター1本だけだとどうしても音が薄っぺらくなるのでぺら部と掛けてUnpelovedと名づけました。

実は5年前にモレスキンミーティングで知り合ったアラブ打楽器奏者の人とユニットを組んでセッションしたいなぁと言っていて、そのときにこういう感じでやりたいというのをデモテープを録ったんですけど、最近あるものを手に入れてMP3に落としました。(今時デモテープって言わないよなぁ・・・)残念ながらお互い忙しくて音合わせすることなく流れてしまいました。いつかやりたいなぁ、さんぺーさ~ん。

10曲くらい録音したんですけど、Notebookersにアップしようとしたら容量が大きすぎてアップロードできませんでした。(1曲だいたい50MBくらいなんですけど) なので、この前モレカウの誕生日の記事のときにHappy Birthdayの歌をアップするのがせいぜいでした。

でも、このまま埋もれさせるのはもったいないので別のサイトにアップしたものを紹介します。(久しぶりにnoteの方に顔を出しました)

では、1曲目はこちら、

https://note.mu/lordnakasy/n/n9bac4acc024b

City Hunterのエンディングでおなじみのあの曲です。間奏のハーモニクスが自分的にはツボです。以前マニアックな解説の記事も書いたことあります。

象さんが好きです。でも、独りでは解けない愛のパズルの方がもーっと好きです。

調子に乗って2曲目いってみよー!

https://note.mu/lordnakasy/n/n5de0b700aedf

City Hunter 2のエンディングでおなじみのあの曲です。乗ろうとしていたバスが目の前を走り過ぎていったときに思い出して哀しくなります。

では、最後の曲となりました。この流れでいくとCity Hunter 3のエンディングの曲と思うでしょ?そうは問屋が卸しません。(あの曲も結構好きですが)

最後の曲は、クラプトンが好きなのでリスペクトの意を込めてUnpluggedといえばこの曲です、どうぞ。

https://note.mu/lordnakasy/n/ncb6860815b6e

まだまだ録った曲はあるのですが今日はこのへんで。

IMG_20131221_080308

 

 

Comments (0)

言葉にできない想いを伝えるには

Posted on 23 10月 2015 by

「私?えっ、何歳に見えるぅ?」

「(うざい質問きたーーっ)そうだなぁ、若そうに見えるけど・・・もしかして10万43歳?」

「聖飢魔Ⅱじゃねーよ!、しかも下2桁実年齢よりかなり上なんですけど」

IMG_20140409_195144

というわけで、今回は言葉に出来ないこの想いをどう伝えるかについて考察していきまぁ~す。突然ですが、

らーらーらー、ららーらー、ことーばにーできなーいー♪

そうか!言葉にできないから”ららら”で誤魔化すのか!

はいっ、分かりましたね。らららを使うんですよ。今からボクの想いをつづります。らーらーらーららーらーーらーららーらららららーらーらららーらーーらーらーらららーーらーらーらーーーらーららーらららららーらーらららーらーーらーらーらららーーらーらーらーーーらーららーらららららーらーらららーらーーらーらーらららーーらーらーらーららららーららら。

どうでしょうか?モールス信号みたいですが伝わったでしょうか、この熱い想いは?

歌でも最後のコーラスは”ららら”で終わる曲が古今東西数多く存在します。その中でも”ららら”が一番似つかわしくない極悪な曲といえばなんといっても聖飢魔Ⅱの「蝋人形の館」でしょう。冒頭の伏線もちゃんと回収したところで今日はこのへんでお別れです。さいなら、さいなら(^-^)/

Comments (0)

ジッパーケースを毛糸で作ってみる。Part1「正反対の特徴」

Posted on 22 10月 2015 by

「トラベラーズノートのZIPケースを毛糸で再現することってできるかな?新商品のアイディアとして考えてもらえると嬉しいかも!」というメッセージをモレカウさんからもらった。
読みながらすぐに「むりですよ!だってだって、あれは薄くて丈夫で収納力もあって…」とおもった。でもお題をもらったのがうれしくて、よく考えることにした。「だってだって」のつづきを考えた。
だってだって、あれは薄くて丈夫で収納力もあって、クリアケースは何が入ってるか見えて便利だし、布でできてるものはそのシワがまたいい味になっていくようなやつでしょう。毛糸で作るものはその正反対のものだよ。厚みがあってデリケートで、編み方によるけど穴ぼこだらけだから細かいもの入れられないし、袋状にしたら厚みがましてモッコモコになるよ。編み洋封筒まだ売れ残ってるのになんでそんなこというんだよ。などなど、ひととおり思った。

ひととおり思うこともなくなったころ、あれ?でも…そう、その正反対の特徴を生かしたものならできるかな、とキランときた。えーと、ふわふわで、伸びないように大事に使いたくなるような、トラベラーズノートに挟めるポーチ?みたいなもの。ふわふわでクッションの役目があるから大事なもの入れとくのにも良いかも。穴ぼこだらけだから、ピンバッジとかピアスとか留めて収納できそう。兼アクセサリーケースみたいな。男性もカフスとか留められたら良いかも。それに。そう、想像したら可愛かったのだ。あのかっこいい革のノートブックに、ふわふわで明るい色のジッパーケースがすこしはみ出しつつ挟まっているところ。

と、わくわくしてきたところでモレカウさんに返事を出した。こんなんならできそうです…と。すると「まさしく、そのフワフワしたものをトラベラーズノートに挟みたいのです。」とのこと。そうかーですよねー?だって毛糸ですもんねーモコモコを求めてくれてたんですよねー。なのに勝手に遠回りしてたわー。いっつもそうだわーわたし。でも鈍行でも急行でも同じ駅に着くよね電車って。うん、うまくまとまった。ことにして。ください。

ということで、トラベラーズノートに挟めるジッパーケースを毛糸で作ってみます。そしてその過程をここで公表していこうと思います。パートに分けて、試作品とか試行錯誤とか失敗とか改良とか、ここで公開していったら面白いんじゃないか、みんな見たいんじゃないかと。ふと思ったしだいでございます。
パートいくつまでつづくか今のところまったく見当がつきませんが、Part FINALができあがりです。
んでいくつか色違いとか作ってマーケットに出品できたらいいな。これがとりあえずの目標です。
どぞよろしく。お願いいたします。


これに挟んでゆきます。
(次、Part2はこちら

Comments (5)

Tags:

ふでdeまんねんは絵も描けるという都市伝説を検証!

Posted on 21 10月 2015 by

どうもー、寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末食う寝る処に住む処藪ら柑子のぶら柑子パイポパイポ パイポのシューリンガンシューリンガンのグーリンダイグーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命のなかしぃです。覚えるの大変だと思いますので「なかしぃ」で覚えてくださいね。

最近こなまさんがふでdeまんねんにハマっているという記事を読んでたら自分が持ってるふでdeまんねんと同じ趣味の文具箱限定ver. だったので、最近使ってないけど久しぶりに使ってみようかなと思ったり思わなかったりの日々を過ごしています。

というわけで景気付けに昔描いた絵をアップしてみます。たしかインクはオリジナルの灰色インク「ぺら墨」だったと思います。

IMG_20140804_205741

ダーティーハリーを描いてみました。ヘリンボーンのジャケットのテクスチャーを表現するのが難しかったです(ていうか適当に描いてます)

 

IMG_20140804_205922

ラストサムライを描いてみました。鎧の質感を表現するのが難しかったです(ていうか適当に描いてます)

ではまた、バイバイキーン^-^)/

Comments (1)

手帳と情熱のあいだ。

Posted on 20 10月 2015 by

こんにちは。mariocです。
また、書いている時間が空いてしまったなと。
覚えてないあなた、無理もないです・・・。

夏に書きたかった小ネタがひとつだけ。
ゴスペラーズというグループをそれとなく追いかけておりまして・・・。
ゴスペラーズと、ラッツアンドスターがタッグを組んだ、
「ゴスペラッツ」というグループが今年結成10周年。
今年2枚目のアルバムを出しました。
その名前が「ペラッⅡ」。

正式には、GOSPE☆RATS ~ペラッⅡ~ですが、
最初に音だけ聴いたときは、ここのことが頭から離れなくて・・・。ペラッⅡ、ペラッⅡ、あ、いやそれだけです・・・。
ペラッⅡ、これ自体もクスッとくるところもあったり、すごく素敵なアルバムです・・・。(これはマジでおすすめ)

さ、本題本題。(さらっと逃げる)

今年も手帳(手帖?)を迷う時期になりました。
モレスキンにべったりしている自分としては、モレスキンマンスリーダイアリーに落ち着き中。
(といいつつ、トラベラーズノートのブルーエディションを買ったことを思い出したのは、まあ置いておけ・・・)

それまでほぼ日手帳などありとあらゆる手帳を使ってたりしたのですが、
基本デスクワークということもあって、時間の変動もあまりなく・・・。

スケジュールは、iPhoneのアプリも使っているので、それと連動しつつ。
iPhoneは持ち歩くので、何か決まったらとりあえず入れ・・・書くの繰り返し。

それとは別に、いろいろ思うところは、
母艦?としておいているモレスキンもあるので、それと併用。

というところで。
今ようやく落ち着いているけれど。

今の時期、ヘタに文房具屋さんをのぞくと、なぜか目移りしちゃう。
年を経れば経るほど、たくさん手帳が賑わせる。

いろんな手帳をぺらぺら見ながら、これを使って、自分の次の1年がもっともっとよくなるのかもって思ってしまう。
ちゃんと計画をたてて・・・。きっと結局、もしかしたら変わらない1年を送る事の方が多いはずなのに。
それでも、何かわくわく。
わかっていても、買いたくなる、何かがある。

前は、たくさんの楽しみなほどの時間があった。
今は、そのたくさんの時間は減りつつあって。
少しずつそれは変わってきたけれど、より手帳に書き込む楽しみを見つけてわかってきたのかもしれない。

手帳を、モレスキンベースで自作してみたいという思いも、継続しつつ。
さくさくと書き連ねていこうかと・・・。継続、これ大事。(自戒も込めて。)

Comments (2)

Tags: , ,

万年筆書道のすゝめ

Posted on 20 10月 2015 by

こんにちはkonamaです。

今日は万年筆のお話です。といっても高級万年筆コレクションとかそういうのではなくて(そういうのご披露できるといいのですが)、字を書く楽しみのお話。

ふでdeまんねん試し書き

Notebookersのライター、読者の皆さんは世間一般に比べて「手書き」に抵抗のない方が多いとおもうのですが、書くことそのものが楽しいのが万年筆の素敵なところだなと思っています。上の写真みたいに何の意味もないんだけど、こんな風に字を書いてみるのが楽しいわけです。先般告白いたしました通り、konamaは左利きでさらに書き方の成績は大変悪かった人間ですので、あまり出来上がったもののすばらしさは保証できないのですが、(書道もカリグラフィーも見様見真似です)、書くことが好きだということは割と強い方かなと思うので、ぺらくお話していこうかと思います。

Continue Reading

Comments (0)

Notebookers創設者さま、誕おめ\(^-^)/

Posted on 18 10月 2015 by

【薄愛部的創設者至誕生日贈物帳面者的創設者無恙云々】(ぺら部の創設者、誕生日プレゼントをNotebookersの創設者に致す。つつがなきや…)

というわけで、今日は天秤座の黄金聖闘士でありNotebookersの偉大なる創設者さまであらせられる世界一モレスキンについてつぶやくモレスキントリガー、”モレカウ”こと高谷さんのお誕生日らしいです。モレカウ、万歳\(^-^)/

くす玉

♡..Happy Birthday..♡
() ♡ ()
┏┻┻┻┓
┏┛★★★┗┓
┃ ♪・ *・ ・* ・♪ ┃
┏┛  ∧⑅⑅∧.  ┗┓
┃ ☆ (๑• ω •๑).. ☆ ┃ 祝

ということでささやかながらプレゼントをしたいと思います。薄っぺらいモノですが気持ちということでご勘弁を!

ガットギター1本で演奏してみました。ふた昔前に流行ったUnpluggedスタイルで音に厚みがないのでUnpelovedという新境地を開拓してみました。他にも何曲か録音したんですけど、ここのサイトにアップしようとしたら容量オーバーでアップ出来ませんでした。3~5分くらいのMP3のデータなんですけど・・・これがアップできたらそれで1本記事かけるのに・・・

Notebookersがあるおかげで楽しく投稿させてもらってますので、感謝と愛をこめて。

 

IMG_20141004_133013

Comments (2)

僕はクロースアップマジックで嘘をつく

Posted on 17 10月 2015 by

秋の京都は紅葉が綺麗で観光客が沢山来てるから人込みで大変です。なので、紅葉が散ってから行った方がいいよ、とアドバイスしたら怒られました。枯れ木も山の賑わいなかしぃです。

そんな筆者ですが先月からネタが枯れない勢いで記事を投稿してます。全Notebookersライターの中で投稿数No.1(未確認)でしかもオンリーワンなスタイルです。しかしながらネタに困ったときはモレカウのお題を利用させてもらってます。そして今回のネタはこちら!

134. あなたのテーブル上の「文化」について紹介してください。テーブル上で行われる行為、テーブル上で行われる遊戯、テーブル上で行われるスポーツ、テーブル上のキッチンウェア

IMG_20130517_181206

唐突ですがわたくし、10年前にマジシャンをやっておりました。正確にはイリュージョニストです。といっても引田さんみたいな大脱出系ではなくクロースアップマジックの方です。クロースアップマジックとはテーブル上で繰り広げられるコインやカードなどを使ったマジックで、観客と至近距離で披露するお手軽なマジックです。その中でも筆者の専門はカードマジックです。専門って偉そうに言ってますがカードしか出来ません。コインマジックは一つだけ出来ますが、握った手の甲においたコインを貫通させて拳を開けると中にコインが移動していた、というネタです。

初めに言っておきますがネタばらしはいたしません。しませんよ、しないんだったら!

まず、カードマジックに使われるカードって何か?クレジットカードやポケモンカードではありませんよ、そう、トランプです。トランプですよ!大事なことなので二度言いました。えっ、そんなん最初から知ってる?あぁ、そうですかそうですか。

日本でトランプといえばほとんどの皆さんは任天堂のプラスチック製のトランプを思い浮かべると思いますが、カードマジックに使うトランプは実は紙製なんです。そして、カードは大きさで分けると2種類あり、通常のサイズはポーカーサイズ、ちょっと細身のブリッジサイズがあります。例外としてジャンボトランプがありますが、これはマギー師匠みたいに演芸場の舞台でするマジックに使います。テーブル上では使いづらいですし、手が小さいのでシャッフルができません。

そして、世界中のマジシャンの間で愛用されているのが、USプレイングカード社の「バイシクル」と「タリホー」です。どちらを使ってもいいですが、メジャーなのはバイシクルです。USプレイングカード社にはもうひとつの名品「Bee」があり、こちらもカジノでは定番ですが縁の白枠がないのでマジックには向いていません。マジックでは裏表を混ぜたりするので白枠が必要です。白枠がなかったら混ぜたときに横から見るとばれてしまいますからね。他社のカードを使ってもいいのですが、カードを選ぶポイントとして

  1. すべり
  2. 弾力性
  3. 縁の返り

があります。1.のすべりについては、筆者は世界中のあらゆるトランプを触った限りではUSプレイングカード社製のトランプが一番よいと思います。なんといっても滑らかでその滑らかさが長持ちします。マジシャンによっては新品の状態のすべりから数回シャッフルしたりして自分の好みの滑らかさに調整してから使う人もいます。人間の指先の感覚というのは想像以上に鋭敏でわずかな違いも分かります。このカードのすべりはカード表面にコーティング剤を塗布するのですが各社それぞれにコーティング剤や塗布方法にノウハウがあるので比べてみるのも面白いです。

2.については軽く曲げてから元に戻る性能が優れていることが大切です。少し曲げたくらいで折り目がついたら使い物になりません。シャッフルをするときや右手から左手にカードを飛ばしてキャッチするという技に必要です。

3.についてはカードの加工方法によって違ってきます。基本的には大きい紙に56枚(数字52枚+ジョーカー4枚)分の絵柄が印刷されており、それを裁断するのですが、裁断機で押しつけるようにカットすると片方の面が押され、もう片方の面に返りがでます。指で縁をなでると引っかかる感じがします。こういうのはマジックには向いていません。トランプ1組(1組のことをデックまたはデッキと呼びます)を半分に分けて其々の縁同士を重ねて揃えるという行為をするときにやりにくいです。特に裏表混ぜたときに困ります。こういうのを防ぐために大判の紙と同じ大きさのプレス型で抜く方法があります。これだと上下でプレスするので縁には返りが出ません。この方法で生産されたトランプはシャッフルがやりやすいです。

ここまでトランプの特性について書いてきましたが、次はいよいよマジックについて書いていきます。

カードマジックの内容は主に、

  • 観客に1枚カードを引いてもらって、それを当てる
  • カードの操作で特定のカードを出現させる
  • その他

がありますが、筆者が好きなのはカード当てマジックです。筆者は仕掛けを仕込んだマジックは余り好きじゃなく、手先のテクニックだけで魅せるマジックが好きです。タネを仕掛けるのは面倒臭いというのが主な原因です。

で、本題のマジックの内容に行く前に、シャッフルについて軽く説明します。みなさんがよくやるシャッフルはヒンズーシャッフルといいます。半分ずつ両手に持ってぱたぱたってやるのはリフルシャッフル、他にはオーバーハンドシャッフルとか、片手シャッフルなんかがあります。シャッフルが華麗だとそれだけで「おっ、こいつやるな」って思わせることができます。

話を元に戻しますと、カード当てマジックとは観客に1枚引いてもらい、それを覚えてもらってからカードの山に戻します。そして先ほどのシャッフルをしてどこにいったのか分からなくなった状態で、そのカードを当てるという古典的なマジックです。古典的ゆえに色々なバリエーションがあり、そのストーリーや演出に演者の個性が現れます。例えば、

  • 双子刑事スペード/クラブのジャック兄弟が犯人を逮捕
  • ハンドパワーでデックのなかから当該カードが浮き上がる
  • 裏向きのカードを広げたときに当該カードだけ表になっている
  • 最初に間違ったカードを出して見せて、一瞬のうちに当該カードにする

など沢山あります。目的は同じなのにそこまでに持っていくやりかたを楽しむのがこの手のカードマジックの醍醐味です。間違ってもネタを見破ってやるぞ!的な態度で見ないでください。マジシャン側からするとそういう客は嫌なものです。素直に驚いてほしいものです。

このマジックは色々な手先のテクニックを組み合わせて、それを近くで見る観客に気づかれないように視線の誘導やトークでかわしつつ最後に見事にカードを当ててドヤ顔をして最後に決め台詞を言うのが楽しいです。「なかしぃのー、すーーーぱーーー、いりゅーじょん!」みたいな感じです。

で、筆者がよくやってた手口(笑)をひとつ紹介します。カードを引いてもらって覚えてもらってからデックにもどし、適当にシャッフルをします。そしてカードを手に持ったままテーブルに置きます。そして観客に自分の手の上に手を重ねてもらって、「あなたの引いたカードはあなたの念力によって一番下に移動します。強く念じてください」とかなんとか言いながら念力を送ってもらいます。そしておもむろに一番下のカードを取り出して、「あなたの引いたカードはこれですね!」って言います。そこで提示されたカードは・・・なんと、全然違うカードでした。それじゃあダメじゃん、春風亭なかしぃです。えぇーっ、そんなオチなの?いえいえ、ここまでは想定内です。そしてこう言い放ちます「おかしいなぁ、ちゃんと念力送ってくれました?もう一度チャンスをあげます。ぎゅっと僕の手を握って集中して念力を送ってください」そうすると素直な人はぎゅっと手を握ってくれます。そして今度はちゃんと当てます。これね、女性にカードを引いてもらうのがいいんですよね。野郎に手をぎゅっと握られても余り嬉しくないですf(^_^;

はいっ、皆さんご一緒に!なかしぃのー、すーーーぱーーー、いりゅーじょん!

 

Comments (0)

Bungu Bungu Revolution

Posted on 15 10月 2015 by

最近すわたしの文具まわり。

いつになく、騒がしくなってます。
 

ここ1,2年くらいはすっかり落ち着いていた

「わたしの定番文具」に、異変あり。

・2015年秋、手帳地盤のゆらぎ

・どうなるわたしの多ノート構成

・キャップ付きペン敬遠終了のおしらせ

文具定番、世代交代。

記事タイトルは、なんとかならないものかのう。

Comments (0)

ノートブックが水中で自由に書けるとしたら、どんなふうに使いますか?

Posted on 13 10月 2015 by

エンジェル・ハートの実写版を見て上川さんの冴刃獠もはまってたけどブラザートムの海坊主がツボにはまったなかしぃです。香は吉瀬美智子がよかったなと個人的には思います。ちなみに、昔香港でジャッキー・チェンとゴクミのシティーハンターのVCD買いました。あれはあれで名作(迷作?)だと思います。

というわけで久々にお題シリーズです。今回はキリエさんからのお題で、「ノートブックが水中で自由に書けるとしたら、どんなふうに使いますか?」に答えます。

水中で書ける紙といえばゆぽ紙(適当に言ってますが違ってたらごめんなさい)ですかね。まぁ、紙質のことはおいといて、水の中でノートブックが書けるとしたら私はめだかの学校に入学して先生の講義をノートに取りたいです。めだかって地味に絶滅危惧種なんですよね。円広志も飼ってますし、いまや天然ものは貴重なんです。そんなめだかの先生はどんな講義をするのでしょうか、興味深々です。

そんなめだかの学校よりも興味深々なのが「はだかの学校」です。

 

はだかの学校はベッドの中、そーっと覗いて見てごらん、そーっと覗いて見てごらん、夜のお遊戯しているよ♪

 

どう?見たいでしょ?体験入学したいでしょ?留年したいでしょ?手取り足取り居残り個人レッスン受けてみたいですっ!

閑話休題、水中でノートが書けるとしたらやってみたいのはスキューバダイビングで実際に泳いでいる熱帯魚やもっと深く潜って深海魚なんかをスケッチしたいです。まぁ、スキューバなんてやったことなくてマリンスポーツには縁もゆかりもありませんが、IFの世界なんでいろんなことやってみたいです。そして水中画の第一人者として有名になって個展やったり画集を出してそれがミリオンセラーになって夢の印税生活がしたいです。

IMG_20141122_163959

Comments (2)

シヴァ神の抱擁

Posted on 12 10月 2015 by

DSC_1358

 

港町で「大英博物館展」を見ていたときのこと。

「シヴァ神とパールヴァティ神像」を見た。

 

ヒンデゥー教の破壊の神さまのシヴァは腕を6本持っており、パールヴァティ神は彼の妻で、二人一組で描かれたり、像が作られることも多い。

私が見た像もシヴァ神がパールヴァティ神を自分の片膝に載せ、優しく抱き寄せているなかなかエロティックなものだった。

Continue Reading

Comments (0)

文具ピクニックへのお誘い

Posted on 12 10月 2015 by

文具ピクニックへのお誘い

文具ピクニックvol.3を11/7(土)にやります。

vol.1

vol.2

ピクニックがてら文具の話しをしようよ。

image

お日さんの下、寝っ転がってインク交換とか。レザークラフトとかもできるかもよ?マステの貼り貼りは、なんか恒例になってるかな。

今回は、募集サイト作りましたので、こちらからお願いします。

あの…みていただければ察していただけるかとは思いますが…色んなことが未定です。

確定なのは、11/7大阪でお昼くらいに集合ってことくらい。。

当日と、前日の天気によっても場所は左右されたり…決めかねていたり。

日にちが近づいたあたりで、個々に連絡させてもらいます。


 

こころで。私は、オフ会への参加ってけっこう怖いです。

ネットの集まりとか、知らん人の中に、ようはいっていけれへんし、どんな人らかもわからんから、ヤバそうならさっさと逃げようレベルの保守派です。今でも、全く知らないオフ会の中にはいっていくことは、ほぼない。

そんな私が、行ってみようと一回参加してみてから、自分で企画をたてるようになる革新的な進歩なのか、たんなるお祭り好きなのかはおいといて。

気になるなら、おいでませ。

好きなものを、好きなように語る機会ってあんまりないよね。

新たな使い方や、おもしろそうな情報が聞けるかもしれない。

場所があくまでも外なので、気候のいい季節ということで春と秋にやろうかなぁ。という具合でそこまでコンスタンスにはできません。別の企画は身内でやったりしていますが、文具ピクニックは色んな人にきてもらえると、私はうれしい。

Comments (2)

第壱話 読書ノート、襲来

Posted on 11 10月 2015 by

すみませーん、お客様の中にノートに食べ物を挟む方はいらっしゃいませんか?というわけでやってきました、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、積読の秋!ということで今回は読書ノートについてです。乞うご期待!!

IMG_20151003_200919

って予告編みたいな出だしですがちゃんとここで書きますよ、書いていきますとも!

ところで、Notebookersの方には読書好きな方が多いと思いますがその中でも読書の記録をノートに残している方はいらっしゃいますか?(冒頭の挨拶の複線をちゃんと回収しましたよ)最近ではブクログなどのサイトにログを残したり、大型書店の会員になると買った本が自動的に個人のデータベースに残るサービスをしてくれるところもあります。でも、やっぱり感想を手書きでノートに残したいのがNotebookersの性じゃあないですか。

個人的には、今年の2月に無印で1日1ページ手帳を使い道がないのに衝動買いしてしまいまして、せっかくなので読書ノートを付けることにしました。といってもぺらいので長続きしなくて途中で終わっちゃうんだろうなと半ば諦めの境地で始めてみました。どうも飽きっぽいんですよね。

なので、自分に課したルールとして、1冊1ページにまとめるということと、書くのはタイトル、著者名、感想(または抜書き)だけということにしました。出版社名とか分かりきった情報はいつでも検索できるので最低限検索に必要な著者名とタイトルだけは書いておこうと。

とはいってももともとこの手帳、1年を通して使う設定なので、ページ数が365ページ+αもあるんですよね。例えば月に5冊読むとして1年で60冊、ということはこれ一冊で6年もの読書記録を残すことが出来るんですよ、どうです、お得でしょ?奥さーん。ていうか途方もないです。

でも、何故あえて1ページに1冊しか書かないかというと、気合入れてなんでもかんでもページ数を気にせず書いていけば、最初は続くんですけど後で息切れして続かなくなるのが目に見えているんです。それ以外にも個人的な考えですが本なんて色々書いてますが心に残ることなんて1冊に1個あれば儲けものだと割り切っています。How toモノなんかは色々なノウハウが1冊に詰め込まれていますが全部実践できるわけないんです。自分にあったやり方があるかどうかもわからないんです。他にはまともな理由なんですが、1ページにまとめるとなればポイントを絞って書かなければならないので情報の取捨選択、一番心に残ったもの等を簡潔に要点をついて残すというトレーニングになるからです。

この読書ノートを書くという習慣を始めてから、書きたいがために積読を消化しようというモチベーションが湧いてきて読書が進むようになりました(ただ、読書が進んでもそれを追い越すペースで本を買っちゃうので相変わらず積読ですが、川の流れは元の水にあらずって昔の偉い人も言ってましたし、気にしない気にしない)

筆者は読書好きではなく本好きって昔の記事にも書いたことがありますが、傾向を見てみると圧倒的にノンフィクション系、旅行記、歴史モノが多く、小説がほとんどないです。で、読書ノートを使って自分の傾向をつかむハックを紹介します。

それは、ノートの最後のページに自分が読みそうなジャンルを1行ごとに書いていって(例えば、SF、恋愛モノ、歴史モノ、ビジネス書、雑学など)、読んだ本を書いたページの小口に巻末ページのジャンルの行と同じ行のところに蛍光ペンでマークしておくと、ページを閉じたときにジャンルごとに塗られた箇所が一目でわかり、どんな本を多く読んだのかが一目で分かります。ただ、この方法を思いつきましたがめんどくさくてやってません。

今改めて自分の読書ノートを見なおしてみると、2/23から書き始めて昨日の時点で55冊も読んでます。でもまだ全体の15%くらいしかページが埋まってません。死ぬまでにコンプリート出来るんでしょうか・・・

Comments (0)

Tags: , ,

「わたしの答えに抵抗があるならば、抵抗を続けてください」蔡國強展『帰去来』で狼たちに遭ってきました。

Posted on 07 10月 2015 by

です。Notebookersの皆様、いかがお過ごしでしょうか。
去年の今頃はどんなことをしていましたか。

去年の今頃、わたしは『百年の孤独』を読み終わり、どうにも手放しがたく、しばらく持ち歩いて、ちら読みし、ノートブックに書きつけて、と、していました。

そんで。
横浜トリエンナーレで、メルヴィン モティのインスタレーション ”No Show” を見て、爆泣きしたのも同じ頃でした。
そして今年もまた。
見てきました。蔡國強展『帰去来』

。蔡國強展『帰去来』

蔡國強展『帰去来』

Continue Reading

Comments (3)

遅ればせながら

Posted on 07 10月 2015 by

ネットペーパーやってみました。
(時代についていくのが遅いのがおばちゃんのおばちゃんたる由縁ですね)

しかも内容は「ひとり暮らしのお料理」の話。ひとり暮らし歴が期せずして長くなってしまったワタクシですが、お料理は苦手、でも食べることは大好き故に試行錯誤してきました。
しかも昨今は大学でも秋入学なんてのがあって、この秋からひとり暮らしを始める人もいるのではないか、と。
ということで、タイムリーかなーと思ってこのネタにしてみました。

プリントアウト情報です。原稿はA4カラー片面で作ってます。

セブンイレブン:予約番号 X6PSSCA9、暗証番号 0513、 有効期限は来週の10月14日23:59までです。

ローソン/ファミマ/サンクス:ユーザー番号 7NJGRNDY3U、登録名 LL001.compressed.pdf、有効期限は10月15日20:00までです。

どうぞよろしく♬

(追記 ユーザー番号忘れてました。すいませんm(__)mこれがないとプリントアウトできないですよね)

Comments (1)

Misfarita ankoraŭ Noto

Posted on 03 10月 2015 by

10月になりました、今年も3/4が過ぎました。そんなフレーズなんて聞き飽きた皆さま、ごきげんよう。10月は別名「神無月」とも言われます。ニーチェが提唱したニヒリズムで「神は死んだ」という言葉が有名ですが、いにしえより日本ではすでに神は存在しないという究極のニヒリズムが蔓延していたのです。ただ、神の存在しない日本でこれだけは言えるのは、現代の現人神「代打の神様」は確実に居ます。浪花の春団治~八木~ひーやんの系譜を継ぐ関本が昨日の試合で意地を見せましたが残念ながらヤクルト優勝に貢献してしまいました。

というわけで、今回のタイトルは何語やねん?って思われたかもしれませんが、これエスペラント語で「薄っぺらいノート」という意味です。いつものように内容が薄っぺらい記事みたいなノートを書くという内容ではなく、今回は実際に市販されているノートの中で一番薄っぺらいノートについて紹介します。

えっ、どんなノート?そんなのあったの?って思われる方もいると思います。でも、灯台下暗しですよ、あのヘミングウェイ、ゴッホ、ピカソ、なかしぃも使ったという伝説のノートブック、モレスキンです。(今もれすきんって打って変換キーを押したら漏れスキンって出ました。うちのパソコンの非道さに悲しくなりました)でも、実はヘミさんもゴッホもピカソもイタリアのモレスキン社のは使ってないんですよね。これこそ歴史の捏造ですがなかしぃが使ってたのは本当です。

で、肝心の市販されているノートの中で最薄のノートはこれだっ!(ノートパソコンの売り文句みたいですがちょっと違います)

 

ポスタルノートブック

 

これほんまに薄いんですよ、奥さん!なんといっても8ページしかないwwこんなノート他にはありませんよ。ちゃんと調べたわけではありませんが。で、なんで~こんなに~薄いのかよ~♪といいますと、このノートは普通郵便で送ることが出来るからなんです。なので、ページが厚くて重かったら82円切手で送れないですからね。薄っぺらいのにもちゃんと訳があるのです。

これね~、試しに買ってみたんですけどなかなか使い道が思いつかないんですよね。送る人もいないし。

と、ここまで引っ張っておいていきなり終わってもぺら部らしくていいんですけど、いいですかね?はい、お疲れ様でした。

DSCF4041

このサイトが制限のないので有名であってもさすがにいくらなんでも怒られるでしょう。ということで仕方なく続きを書きますが、この使い道のないノートの使い道を一生懸命考えてみました。

1.寄せ書き

送りたい人宛にいろんな人にメッセージを書いてもらって送ってみてはいかがでしょうか。卒業生から恩師へ、転校していった元クラスメートへ、などなどもらった方が感動するような使い道がありますね・・・と思ったら大間違いです。ぺら部流の使い道はこれです!オフ会やイベントをドタキャンした人に対して参加メンバーでいかに楽しかったかを綴り、欠席者をうらやましがらせる嫌がらせとかどうですか?

 

2.旅先から

旅行先から絵葉書を送るのも風情があっていいですね。それの拡大版でちょっとした旅ノートを作って旅の雰囲気のおすそ分けもいいですね。でも旅行中にそんな暇があるかといえば難しいところです。

 

3.絵本を作って送る

今テキトーに思いつきました。全然中身考えてないです。

 

4.往復書簡として残しやすい

ノートという形なので保存しやすいですね。もしこれが幕末にあったら幕末の志士の手紙のやり取りも大量に残っていて後世の歴史家も研究がしやすかったかもしれませんね。龍馬から姉に送った手紙とかこの当時はメールやSNSよりも手書きの方が流行ってましたからね。

 

5.SDカードを添付する

大容量のデータをネットで送ろうとすると時間がかかったりクラウド上にあげてから相手に読み込んでもらったりとか何かと手間と時間がかかります。でも、SDカードにデータを保存して郵便で送ればサーバーに負荷をかけることもなく送ることが出来ます。ノートにはパスワードを書いておけばOK!筆者はデモテープをある人に送ることがあって、ノートに其々の収録曲の解説を書いてライナーノーツっぽくしたことがあります。結局そのユニットのプロジェクトは頓挫しましたが・・・

 

今回、この記事を書くにあたり手紙ではなくあえてノートという形で郵送することの意義について考えさせられました。ノートの特長を活かし、もらった人にサプライズ感をどう与えられるか、考えれば考えるほど分からなくなってきました。ということは裏を返せばまだまだ色々な可能性が広がっているということです。何か面白いアイデアがあれば教えていただければ幸いです。また、せっかく1冊買ったのでほしい方いれば送ります(いないと思うけど)

Comments (0)

鞄の中身

Posted on 03 10月 2015 by

お題の鞄の中身です。

鞄の中が、ごっちゃごっちゃだったので、なんとかしようとバッグインバッグを作りました。
まえにお弁当を鞄に突っ込んだ時に、急いでいたのと大丈夫だろうとタカをくくったのが悲劇のはじまり。
大変、沁みておりました。

その時もバッグインバッグは使っていた。
布製でスリムなものを。
バッグインバッグって、基本的にビジネスシーンを想定しているものが多い気がします。故に、容量多くはいるものというより、

−−さあ、こんなにポケットあるよ!
−−書類の分類しやすいでしょ!
−−ガジェットや、ペン類はここにぴったり!!

というような、システマチックなものばかり。

選択肢がそれだけだったから。少なくとも当時の自分が頑張って探したなかでは、そういうものしかみあたらなかった。バッグインバッグってこんなもんなんだとおもって使っていた。
使いにくい。

使いにくいんだよ!

文具スキーは荷物多いんだよ。

というわけで、革で作ったのがこちら。

IMG_4523

なぜ、レザークラフト初心者が、第一号でバッグインバッグという大物の制作にむかったのか理解に苦しみますが、なんとか作れました。

長細い弁当箱をもっているのですが、おそらくぎりぎりではいるはずです。
革の内側を防水加工すれば、完璧なのですが(もう、沁みるのはごめんだ)めんどうでまだやっていない上に、お弁当を作る意欲がなくなっているので、まだはいるかわかんないや。

バッグインバッグは、自分が普段いれる物は決まっているので、それにあわせて作った。

IMG_4524

持ち歩きフォルダ;ちょっとした書類入れや、フリーペーパーなど、出先で増える紙類。支払い関係のもの。
ツイストリングノート;裁断したジブン手帳と、ムーンプランナーのサマリーと、元々ついているノート。
ムーンプランナー;月の満ち欠けのみに特化した手帳
ブラウニー手帳;縦でも横でもつかえる手帳
るぅの;万年筆用のがま口のペンケース(友人が作っているペンケースです。作ったきっかけと詳細はこちら
猫のペンケース;これは貰い物。フリクションスタンプ、消しゴム、USBメモリーなど細々したものがはいっている。
財布;お金が貯まりますように
薬;うん、いるよね。
がま口;カードいれ
イヤホン;ティッシュ;名刺入れ

普段は、これにクリアファイル×4〜5枚。仕事の書類がはいっています。

鞄のポケットにつっこんでいるのが、定期入れ。自作の偽トラベラーズノート、パスポートサイズ……?
IMG_4528

硬い革って、ほんとうに切りにくくて紙と同じ感覚で切っていたら、ふっと歪む。
なんだこれ、切りにくいなっておもったけど。

革だもの、あたりまえだよね。
と、あとからおもった。

生きていたもの。
そら、生きてきた証としてなにかしらの癖がでてきて普通なんだ。

そして、生きていてなにかあるのも、あたりまえ。薬も常備したいよね。
IMG_4529

風邪と、頭痛と、腹痛と、少しの怪我の方は、いってくれたらお渡しします。

以上が、普段もちあるいているものですが

レザークラフトにはまりまして。
その時は、こんなものが追加されます。

IMG_4526

木槌と、どや文具ペンケース

どや文具ペンケースの中身は、工具入れになってしまいました。

IMG_4527

ほんとうは、まだまだ鞄の中身を効率的に、かつ、軽量化したいのでレザークラフトでまとめていけないかなぁ。と、ほんわり考えています。

Comments (0)

October 2015 Calendar

Posted on 02 10月 2015 by

calendar2015_10

★2015年10月のカレンダー

ポケット用
http://bit.ly/1VpYDdb

ラージ用
http://bit.ly/1M3Xpdn

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ