Archive | 1月 21st, 2016

ご挨拶:はじめまして、Notebookers始めました

Posted on 21 1月 2016 by

こんばんは。そして初めまして。虚数の二乗と申します。(時差や閲覧される時間の関係では、もしかしたらおはようございます、や、こんにちは、になるかもしれませんが)

この度、Notebookersのライター募集を見かけまして、応募させていただき、晴れてライターとなることが出来た(と言い切っていいものかどうかはわからない)者です。

こちらにて簡単にご挨拶をさせていただこうかと。

Notebookersを知ったのは2013年か2014年かだったと思われます。確か、大学に入学して、はじめてモレスキンを買って、浮かれていたのもつかの間、「高級すぎて使い方がわからない」みたいな感じになっていた頃に、本を借りたりインターネットの海を巡っていたりしたときに偶々泳ぎ着いた岸が此方でした。

皆様の素敵な記事を文字通り貪るように読んだ記憶があります。

そうして存在を知り、自分でも記事を書いてみたいと思ったのが2015年。しかし、諸々の事情で忙しくなることが目に見えていたため、一年間ライター志願を見送っておりました。

そして2016年。ライター募集を見かけて志願して、そして今パソコンの画面の向こう側でNotebookersの新規投稿として文字を打ち込んでおります。

ノートブックを使ってきた歴史は(義務教育を開始する前後から今までと)長くもなく短くもなく。

インターネットの世界で何かを発信し始めたのは2年半くらい前からと短いですが、ノートブック(とそれに纏わる諸々を)愛される皆様と一緒に何かをすることが出来れば良いな、と思っております。

宜しくお願い致します。

長々と挨拶をしてしまいましたが、それではこのあたりで。

 

Comments (0)

憧れのライター志願

Posted on 21 1月 2016 by

はじめまして。ひとつやね と申します。

TwitterでNotebookers.jpを知り、2016年度ライター新規募集という衝撃的な告知に目が奪われてしまい、恐る恐る応募したところ無事に登録され(てしまい)ました。

仕事はフリーランスのSEです。ご存知の通り、ITシステムを作るための要件をまとめたり、プログラマさん向けに仕様書を作る仕事です。自分でプログラムを書くこともあります。私はそれを執筆と呼んでいます(^-^)

組織に属さないSEを選んだのは自由な時間がたくさん欲しかったからです。もちろん、スタートはサラリーマン・プログラマでしたが。フリーになって16年。おかげさまでぼちぼちやっています。

で、得られた時間は妻との時間。プチ旅行が大好きです。ト○タのお膝元 愛知県民ですが、自動車の運転が好きじゃないので、もっぱらエアラインと鉄道を使った旅行です。ただし、国内専門。典型的なヘタレですね。海外はハワイに1度行っただけです。

こんな私ですが、昔からモノを書くことが大好きです。画面を見ながらキーボードを叩くことも好きですが、紙に書くことも同じくらい好きです。システム手帳、モレスキン、能率手帳、いろいろ浮気を繰り返してきましたが、今年は「トラベラーズノート」と「ほぼ日手帳WEEKS」に落ち着きました。あとは、ちょいメモ用にロディアの11番を常時携帯、日記(日誌)用にモレスキンデイリーダイアリー(ポケット・赤)を使っています。筆記具はラミーのサファリ・ネオンライム。昔から黄色を使っていましたが、ネオンライムに一目惚れしました。

TNandLAMY

トラベラーズノートは使い始めて1ヶ月の初心者です。なかむら真朱さんのTwitterで知って、そのシンプルな無骨さにこちらも一目惚れです。ノートの使い道なども、またぼちぼち紹介していきたいと思います。

ライターという響きに憧れ、「ノートブックそのものよりノートブックを使うその人が面白い」というコンセプトに惹かれて「ライター志願」(c)森高千里(笑)

みなさま、どうぞよろしくお願いします!

Comments (0)

2016年度のライターになりました

Posted on 21 1月 2016 by

2016年のライターに選んで頂きありがとうございます。
ヨクサルと申します。簡単ではございますが自己紹介させて頂きます。

出身地は兵庫県西宮市です。
星野仙一氏が監督だった頃から阪神タイガースファンです。
某私立大学の英語英文学科卒業後、某住宅メーカーで大阪で事務職としてフルタイムで働いております。

ヨクサルの名前はトーベ・ヤンソンさんの作品「ムーミンパパの思い出」に登場するスナフキンのお父さんの名前からつけています。
ムーミンシリーズで「ムーミンパパの思い出」が一番好きな作品です。

2009年からこの名前ブログ等で使っています。

漫画家の「柴田ヨクサル」さんとは関係ありません。
作品読んだことありません。

私の好きな事は、映画(主にジブリ作品、ディズニー映画、ピクサーが好き)、
読書、絵画鑑賞、本屋・文房具屋・雑貨屋めぐり
ひとりで珈琲店でくつろぐことなんですが
珈琲店でくつろぐこと意外は資格試験取得の為この3~4年はなかなか時間がとれていません。

珈琲店は朝通勤前によく行ってます。

キャラクターも大好きです。
ピーナッツ(スヌーピーよりチャーリーブラウンが好き)、スティッチ、トイストーリー
去年からサンリオの「ぐでたま」にはまってしまい、筆記具も「ぐでたま」の物が増えました。

notebookers.jp開設時からファンでして毎回更新を楽しみにしていました。
特に「なかしぃ」さんの記事にはいつも楽しんで読んでいます。
電車の中で読んで笑いをこらえるのに必死になったこともあります。

毎年ライターの仲間になりたいと思いつつも
twitterしていなかったこともあり、なかなか応募する勇気がありませんでした。

こんな私が読者からライターになれたのはなんか不思議な感じです。

こんな「ヨクサル」を今後ともよろしくお願いいたします。

ヨクサル @yokusaru0306

Comments (1)

Tags:

a simple sample

Posted on 21 1月 2016 by

ピース・メーカー
私という今が、ここで、そのように現象して、違う名前の私も、変わっていく から、

自己紹介?= 「2016年1月20日周辺の雰囲気」

Reference 1
「さむい」と「つめたい」対義語「あつい」は同訓異字。「すずしい」は気体、液体は「ぬるい」?「あたたかい」気体と液体は同訓異字。
Reference 2
思い出せないことがあると 思い出そうとする遊び なぜ 思い出せないと判る? なぜ 思い出せたと判る?

など、マントラのように唱える。検索する。よく噛んで、いただく。

20160121_These tings consituting it _overview

目に見える形

Consituting it Expository writing

大見出し

現れているもののすべては断面 切り裂かれた隙間になだれ込む状況下から
投稿の自由を賜りましたことを感謝いたします。

(定型)

 

 

Comments (0)

はじめましてのご挨拶 Hello! nice to meet you! – #1

Posted on 21 1月 2016 by

はじめまして。pecopecoぺーと申します。

 

Notebookersを知って早4年。

この度、晴れてNotebookersのライターになることができました。

 

一昨年の募集の時も昨年の募集の時もタイミングを掴めなかったのですが、今年は年明けからタカヤさんに「今年のライター募集はいつ頃からはじめられますか?」とお聞きしていて、今年こそはと強く願っていたので、今回Notebookersのライターになれたことが嬉しくて嬉しくて仕方がありません。

タカヤさん、ありがとうございます。

そして、これからお世話になります、Notebookersの関係者のみなさま、ライターのみなさま、

読者のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

まずは、自己紹介を…。

 

趣味は、鉱物収集・盆栽・文房具集め・音楽鑑賞などです。

古き良き日本のもの・こと、田舎の原風景が大好きで、突然思い立って旅に出たりします。

 

 

では次に、文房具を好きになった経緯や現在に至るまでを少し詳しく書いてみようと思います。

 

私は幼い頃…確か3歳の頃から母と一緒に一歳年上の従姉妹のお姉ちゃんと文通をはじめました。

それがきっかけで、鉛筆を持ちノートに文章を書いたりすることが大好きになりました。

 

文通の内容は、始めの頃は

「こんどおばあちゃんちにいこうね。」

「うん、いこうね。たのしみにしているね。」

と葉書に一文を書くだけでしたが、

だんだんと成長するにつれ、恋愛相談などもするような年頃になり、

その頃には、便箋にもこだわりを持つようになっていました。

 

いつしか気がつけば文房具を買ってきては枕元に置いて寝る……

といった、いわゆる文房具マニアになっていました。

 

中高生の頃は週末LOFTに行ったりハンズに行ったり。

 

その頃は機能重視ではなく、見た目重視でした。

他の子達とは違うちょっと変わったカッコイイもんを持っているんだぜ〜!と鼻高々で

授業を受けていたり受けていなかったり。

今そんな事を思い出しています。

 

今は、モレスキンとほぼ日手帳を基本に、

他にもちょっと良さそうなノートがあればどんどん試していっています。

 

ほぼ日手帳も使い始めたのもまだ3年目。

毎年オリジナルとカズンを使い分けています。

 

文章を書くものとしてオリジナルを、

絵を描いたり観に行った公演のチケットの半券、

そして気になる記事をプリントしたものを貼り付けたりするものとしてカズンを…

と両方を使っています。

スケジュール管理もほぼ日のWEEKSを使っています。

 

モレスキンを使い始めたのは2010年からです。

ノートブックは主にアイデア帳として。

 

今年はノートブックにチケットの半券やプリントしたもの、

気になるものを貼り付けていこうと思っています。

 

あとパスワードノートは何年も前からノートブックで管理をしています。(現在4冊目)

 

pecopeco_IMG_1872

 

この写真は昨年末に撮ったものです。

 

右上はオリジナルの日記帳です。

左上はほぼ日手帳が入っていた空箱で、

右下は今年のWEEKSのスケジュール帳。

左下の水色のものがノートブックのアイデア帳です。

 

あれからまた色々なことを書き込んでいきたくて

ノートブックが3冊増えました。

 

ノートブックはソフトカバーが好きです。

持っているものもソフトカバーの方が多いです。

 

 

初めましての記事なのにこんなにたくさん長々と書いてしまいました。

 

次は愛用のペンのことなどを書いてゆけたらいいなぁと思っています。

 

始めて書く記事なので少し緊張していて堅苦しい感じになったかもしれませんが(反省!)

次回からはもっとのんび〜りゆった〜りな感じで書いてゆけたらいいなと思っています。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

pecopecoぺーでした。

Comments (0)

Tags:

足跡…

Posted on 21 1月 2016 by

足跡…

先日、母親に世界に1つの小さいふのアリスをプレゼントしてきました。
アリスが好きで自分用に買いましたが、、、

親子でお揃いで使って何時でも一緒という意味を込めて渡しました。

財布や手帳やバッグ等の何時も使うモノは、使ってる人の足跡みたいなモノがあると思ってます。
それは、私は祖父の形見で財布を貰った時に思いました。
中身は、祖父の字で連絡先と自分の名前がメモ帳に書かれていてそれがひっそりありました。

小銭と綺麗に折られたお札。

鈴が付いていて、祖父は靴を履く時に靴ベラを使うのが当たり前だったので、携帯用の鼈甲の靴ベラをキーホルダーの用につけてました。
それは、今でも引き出しの隅で祖父が使ってたままに残ってます。

中身をかえることもなく、、、
手元に置いて使ってたモノには、その人柄や足跡がぎっしり詰まってます。
自分が使ってるモノもそうですが、小さなキズ1つ1つが思い出だったりします。
そんな私の足跡を残せる様に、愛用してるものを増やしたいです。

img_5259.jpeg

Comments (0)

お菓子ノート

Posted on 21 1月 2016 by

甘い物大好きです。
特にチョコレートやクッキーが大好きです。

よくコンビニのレジの側にチロルチョコの新作が置いてありませんか?
あれを見ると買わずにはいられません。
美味しいのはもちろんですが、パッケージのデザインに惹かれるんですよね。
そして、食べた後にゴミ箱に投げるのは勿体無いと思い、始めたのが『お菓子ノート』です。

別称、『デブノート』。
そう、食べた本人もノートも太ってしまうという、困ったノートです。

使用しているノートは、モレスキンデイリーダイアリーXSです。

image

最初、チロルチョコのパッケージのみをコレクションするつもりでしたが、美味しい&パッケージが素敵なお菓子に出会うとどうしても貼っておきたくなり、今ではカントリーマアム・ミルキー・東京ばな奈などの地域の銘菓など、ジャンル問わず貼っております。
食べた感想も簡単に記載。

読み返すと幸せな気持ちになります。
もし、皆さんのお勧めの地元の銘菓がありましたら是非教えて下さいね。

さや(@sugar38_

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ