Archive | 1月 28th, 2016

Tags:

いま撮られるという必然性

Posted on 28 1月 2016 by

平日の夜、仕事の後に何か「非日常」を味わいたい。
そういう気持ちでしょっちゅうライヴを観に行ったり、レイトショーに駆け込んだりしてみる。
特に会社が我慢ならぬほどツライとかそういうことではないのだけれど、
明日のために今日をリセットするような、そんな気持ち。
特に学生の頃、思い返してみるとよく映画館に逃げ込んだ記憶がある。
本編の2時間あまりだけは世間からシャットアウトされたような安心感があった。

それはそれとして、やっぱり作り手の想いはスクリーンでないと感じられない気がしている。
CDとライブの違いみたいなもの。
部屋のテレビではストーリーは理解できても、やっぱり作品を理解したことにはならないように思う。

そんなに期待せず今日は”the Walk“を観てきた。
一言で言うと、すごく前向きな映画で清々しい気持ちになった。
目標をもって新しい場所に飛び込むたくなるような、背中を押してくれる作品だと思う。

いま、3Dだからこそ撮られるべき映像だったことも間違いない。
高所のシーンがリアルで怖い、とかそんな単純なことではなくて、
綱渡りの本質や、マンハッタンの美しさを体感するにはこの映画は3Dでなきゃならなかった気がする。

そしてまた、昨今テロの恐怖を身近に感じる中で、いま一度ワールドトレードセンターの美しさ、
9.11への想いを喚起しておかねば、という政治的な背景もそこにあるように感じてしまった。

高所の怖さ、というただのスリラー映画ではなかったので、ぜひおススメしたい。

こういう日々感じたことを帰宅してツラツラ手帳に書き留めておくのもまた楽しい。

Comments (1)

Tags: ,

今年お世話になる手帳たち。

Posted on 28 1月 2016 by

IMG_8513

こんにちは。寺島です。

早いもので、1月もあと数日で終わりですね。

今回は2016年の手帳についてお話ししたいと思います。

 

使っている手帳は、この2冊です。

  • ほぼ日手帳オリジナル
  • わたしの手帖

 

★わたしの手帖

まず、サイズ感が可愛い!そして、焦げ茶の革みたいな素材に、金の文字が押してあるのがツボ!即決でした。「今年の服部みれいさんの手帖はいいかな〜…。」って言っていたのは誰だ。リニューアルした商品を見たら買わずにはいられませんでした。

クルチアーニブレスレットを、しおりに。この手帳によく使う緑色のペンは、ペンギンのペンホルダーで一緒に持ち歩けるようにカスタム。

マンスリーは人の誕生日と、願い事日記を書いています。叶えなきゃ!!というものではなく、こんな風になったらいいな、とちょっとしたわくわくすることを書いています。

ウイークリーはさとうめぐみさんの手帳セラピーを参考に、緑のペンでもらったもの、良かったこと、シンクロした出来事を。ピンクのペンで、忘れられなかった夢を書いてみたり。

 

 

★ほぼ日手帳オリジナル

ほぼ日手帳、2年生です。これがメインの手帳です。

スケジュール、読んだ本、体調管理、TODOリスト、ライフログなどなど、全てこの1冊にまとめています。詳しくは別のページに分けて詳しく説明しようかと思います。

 

今回はなぜほぼ日オリジナルにしたのか、お話ししますね。

2年目はプランナーを使うか悩み、両方購入した結果、メインはオリジナルでいくことにしました。

決め手は、時間軸が細かく書かれていること、TODOリストがあること、日付が月・日表記なこと、日々の言葉が日本語なこと、真ん中に一本線が入っていること。

 

ほぼ日は、ライフログや振り返りに使っていらっしゃる方を多く見かけます。

しかし、わたしの場合は、「あくまで手帳」。自分の脳内の外付けHDDのような、秘書のような存在です。そのため、時間軸やTODO欄は必要なのです。日付が月・日表記なら、ばーっとめくった時、端のインデックスを見なくてもすぐに何月何日かわかるので、何かを思い出す時や予定をパパッと書く時に便利です。

日々の言葉は邪魔だし英語でもいいじゃん、と思っていました。しかし、何気に読んでいること、また、元気づけられていることに気付きました。

真ん中に一本線が入っていること、というのは、使い方についての記事でお話ししようかと思います。

個人的に、プランナーの色味のオリジナルや、いっそのこと日々の言葉がないオリジナルがあったら理想的だなあ、なんて。笑

 

4月から新生活がはじまるので、生活にあわせて手帳を使えるようにしていけたらいいな。

 

ひとまず、今日はこんなところで。

 

寺島郁(@320s_)

 

 

Comments (0)

バーチカルは時間軸無視でいいの

Posted on 28 1月 2016 by

昔の手帳を読み返して、手帳で家事などのタスク管理をするのをやめようと決意しました。
読み返しても面白くないからです。

しかし、幼い子供達に囲まれて慌ただしい日常生活を送っていると、やらなければいけないことが頭から抜け落ちたり、次は何しようとしたんだっけ?と考えてしまったり、それが結果的に時間ロスに繋がってしまいます。
そんなことから再びタスク管理の必要性を感じ、昨年から始めました。
使いかけのノートを使用しておりましたが、全て使い終えたので、今はこのノート(手帳?)を使用しております。

image

Campus Diary weeklyです。
書式はバーチカル。
6時〜22時の時間軸があります。

時間軸に沿って記入しようとしましたが、なかなか時間通りに進めることが出来ないのでやめました。
目的は『目の前のタスクを片付けること』なので、時間軸無視でいいではないか!というわけで・・・中身はこんな感じです。

image

家事のタスクなので、正直毎日が同じことの繰り返し、すなわち書く内容も同じ項目ばかり。
これこそ私が求めていない『読み返しても面白くないノート』です。
いいのです、だって目的は『目の前のタスクを片付けること』なのですから。

付箋に記入して、完了したら剥がすというあな吉さん方式も一部採用しておりますが、基本は全て書き出しております。
完了したタスクを横線で消すことによって達成感を得られるからです。

テーブルを拭くという重要性の低いものからトイレ掃除という重要性の高い(?)ものまで全て書き出します。
写真をご覧になって「大して重要なこと書いてないよな〜」「書くまでもないじゃないか!」と思われるかもしれません。
しかし、全て書き出すのは、重要性が低くても、抜け落ちた時のしっぺ返しが大きいからです。
例えば、私はダイニングテーブルで手帳やノートを書くので、食事が終わってから必ずテーブルを拭かないと・・・大切なノートが汚れてしまいます。
布団を起床後に整えないと、寝落ちした子供達を布団まで抱っこして運んで寝かせる時に一手間掛かります。(せっかく寝かし付けたのに布団を敷き直しているうちに起きてしまうことも。)

タスクだけでノートが埋まってしまうのはつまらないので・・・

■1日の中のわずかな自由時間の中で出来たこと
■体重
■起床時間・就寝時間

も書いています。

タスク管理の方法は人によって様々なので、この方法がベストとは限りません。
正直私も模索中です。
とりあえず、今はこの方法で。
「こんな感じでタスク管理している人がいるんだな〜」くらい、ゆる〜く捉えて頂けたらと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。

さや(@sugar38_

Comments (0)

幽霊メンバー現る。

Posted on 28 1月 2016 by


image

こんばんは。
幽霊メンバーも板についてきた、

くらこです。
今まで、ネックになっていたネット回線問題が解決したので
(田舎は携帯会社のキャリアによっては困ることあるよね)
これからはゆっくりと更新したいと思います。
InstagramでもNotebookers活動していますので
そちらも併せて宜しくお願いします♪

さて、ノートや手帳に縁遠い人が友人にいまして
私のことをとてもマメなやつだと思ってる。
マメじゃないんだよ、というと
「マメじゃないと日記やノートなんて書けないわ」と。
おぉぉ、そうきたか。
「じゃあ、忘れたくないこととか、やりたいこととか、どうしてるの」
「覚えておく」
「じゃ、忘れたらできないやんか」
「そんなの縁よ」
忘れたらそこまでの「忘れたくない」ことだと思うみたい。
儚い…!儚いな、そのやりたいこと!忘れたくないこと!寧ろ潔い?

後日。
「ほら、みてー♪ライブの時のテープ!」
とテーブルに出されたのは可愛いノート。
キラキラした紙テープが貼り付けてありましてね、
マジックみたいなもので何か書いてあった。
思わず、作戦成功♪と悪そうに笑ったのは私です(笑)

あんまりライブに行かない私にはピンと来なかったのですが、
あれですね、ライブに行くとぱぁぁぁぁん!と紙吹雪とか紙テープが
飛んでくるんですね?彼女の好きなアーティストは、
その紙テープにメッセージを書くらしい。

「それをどう保管するの?」
…とshopcardや、切れ端を貼ってページをみせたのが印象的だったようだ。
あんなに否定的だった彼女がここまでやってのけたのは、
凄いことだと思ってる。

「好きなこと」と「記録」を結びつけることができたら、
今年ももっとたくさんの手帳が仲間が増えるのではないかしら、と思うよね。
今年もそろそろ手帳がどうなったか、確認しようと思っています。

では今年も座長モレカウを筆頭に、Notebookersメンバーにとりまして
ステキな手帳ライフ、万年筆ライフ、文房具ライフを送れることを祈って今年の初投稿とさせて頂きます!

Comments (2)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ