Archive | 5月, 2020

ガラスの中年のための老眼対策について

Posted on 22 5月 2020 by

「四十にして惑わず」と論語にもありますが、四十路に突入しても惑ってばかりのガラスの中年です。ナイスミドルって呼ばれるように(もしかして死語?)頑張ります。

という意気込みとは裏腹に、自身にも老眼がやってくるとは思いませんでした。自分は眼鏡っ子なので眼鏡をかけているときに手元が見えにくくなり、眼鏡をはずすとはっきり見えます。なので、今まではスマホや本を読むときは眼鏡をおでこに掛けて裸眼で見てました。

ただ、いちいち眼鏡をおでこに掛けるのが面倒なので、色々対策を立てました。

最初にしたのは「だぁいすき」で有名なハズキルーペでした。眼鏡の上からもかけることができ、ルーペだけあって実物よりも大きく見えてよかったのですが、二重に眼鏡をかけるわずらわしさと重量感がネックになってなじめませんでした。

次に考えたのは、裸眼で近くを見ることに重点を置いて跳ね上げ式眼鏡にしてみようと思いました。レンズが90度回転して眼鏡をかけていても裸眼で見ることができる眼鏡です。近くを見るたびにレンズを回転させる手間がありますが、そのギミックにモノ好きの心が動かされました。

特別給付金がもらえることをあてにして眼鏡屋に行ったところ、跳ね上げ式の眼鏡ってフレームの種類が極端に少なくて、オシャレなものもありますがなかなか気に入ったものがありませんでした。ファッション性は捨てて実用に徹しようかと思った矢先、店員さんが老眼対応の遠近両用レンズを勧めてくれました。

そうか、その手があったか!ということでレンズは特注になりますが、フレームの選択肢は格段に広がりました。とりあえず制約はレンズの天地が3cm以上ということだけでした。理由としてレンズの上半分で遠くを見て、下半分で近くを見るという設計なので、どうしてもそうなってしまうそうです。今まで掛けてたお気に入りのメガネは天地2.5cmくらいのだったのでイメチェンもできそうです。

で、結局選んだのはフチなし眼鏡(上だけフチあり)の知的に見えるフレームにしました(痴的ではありません、念のため)実際出来上がった眼鏡を掛けてみると眼鏡を掛けたまま視線の移動だけで遠くも近くもストレスなく見ることができました。近くを見るときに若干視線を落とすのは最初は違和感がありましたが、慣れると問題ないです。

老眼でノートを書いたり本を読んだりするのにストレスがあったら楽しめないどころか億劫になってしまうので、遠近両用メガネを買ってよかったです。カードで買ったので支払い日までに特別給付金が届きますように!

おまけで超音波洗浄機も買いました。眼鏡屋にある、タンクの中に眼鏡を入れてスイッチを押すと超音波が発生してみるみる汚れが落ちるアレです。高いのかなと思って手を出せませんでしたが、ネットで調べると数千円で買えるようだったので、迷わず買ってしまいました。最近では眼鏡の汚れが浮き上がってくるのを見て癒されています。

Notebookersもいずれは歳を取ります。若者笑うな来た道だから、年寄笑うな行く道だから。歳をとっても老眼に負けずNotebookers Lifeを楽しみましょう。

Comments (0)

似たい

Posted on 21 5月 2020 by

本当のことに似たいから私はノートを書いている
本当のことには近づくことさえできないのだから
近づくことができることは本当のような本当だけ
このように存在する私たちの地平線のこちらがわ
本当のことは地平線の彼方の宙の斜向かいにある
それをそのまま感知することは絶対不可能なのだ
その上手ごわいことに本当は似る事すらできない
それは手本でも元型でも祖型でも形でもないから
概念ですらこの世界では型にはまっているのだし
情報は劣化を免れるけれども媒体は物質なのだし
物質は劣化するのだしレディーメードは記号だし
記号は意味を喪失していて実はそれこそが情報で
本当とはほど遠く気配すら感じることができない

万物流転(パン・タレイ)

オリジナルなんてどこにもないことは確かなのだ
リスペクトやオマージュや剽窃のようなコピペは
歴史的であり似ているようであり進化系のようで
そのような編集こそがオリジナリティなのだねと
したりがおでのたまうエセ評論家のことは無視し
先人たちが似たかったまだ見ぬ本当に似たいのだ
今あるものに似ているだけでは当然もの足りない
似せる過程としては模写も模倣もアリなのだけど
そのような手本ですら本当に似たかったものとは
距離や時間といった隔たりの指標が無意味なほど
いってしまえば理想とする本当には似てなかった
だからこのように存在する私たちにできることは
確実に失敗する似るためのたゆまぬ試行錯誤だけ
おいそれと似ることのできない本当に似るために

似てる

※「似てる」はこの間久しぶりに見返していた『音楽寅さん』という番組において桑田佳祐さんが、「うまくいった」「ぴったり」「最高」という時に「似てるっ!」と叫ぶ、ことに由来します。私はこの「似てる」に痺れて、私も感極まって「似てる!」と叫べるようなものを形にしたいと思うようになったのでした。



Comments (0)

Notebookers GLOBAL COMMUNICATION|2017TFA|NAKAMEGURO|2020SS-Remix

Posted on 16 5月 2020 by

TFA(トラベラーズファクトリー@中目黒)にて、フィリピンのほぼ日&トラベラーズノートアーティストさんとちょー意気投合したって要約を取り急ぎ。2017年末のおはなし。

中目黒新聞 | 「TRAVELER’S FACTORY」旅するように日々を過ごせる「トラベラーズノート」のフラッグシップストアはワクワクが満載。
http://nakamejournal.com/travelersfactory.html/

みんな意味わかんないよね、わたしもだよ!2017→2020になっても未だに意味わかんないよ!!文房具好き、ノート好きやっててこんなに嬉しいことはないんだってば!!!そのへんの関係者さんありがとうほんとありがとう2017以前と以降!なんなら2020以降もなにとぞ✨

さて本題。
冒頭の謎要約を、2017年末から2020初夏になっても相変わらずざっくれてないけれど、臨場感あふれるハイライトとして以下に再校。2020はビジュアル面の装飾を添えまーす。

【Notebookers Global Communication in TFA】

トラベラーズファクトリー@中目黒(以下、TFA)は、2017年の年内最終営業日を迎えていた。

「TRUCK」&「シロクマ舎」の出張コーナー登場! – TRAVELER’S FACTORY | トラベラーズノートを中心としたステーショナリー・カスタマイズパーツ・オリジナルグッズ・雑貨の販売店
https://www.travelers-factory.com/topics/truck-2017/

ノートブック以外1万円超え会計で、今年の文房具購入納め
→ ギフト包装を待つ
→ ジブン手帳BIz2018の表紙裏右側(クリーム色ゾーン)にTFAスタンプを押して遊ぶ

→ “Is this JibunーTecho?” と誰かが言っている

ジブン手帳公式ガイドブック2018先行レビュー!使い方のヒントが詰まった公式本! | イロトリドリ
https://iro-toridori.net/20170824/jibun-techo-guidebook-2018/

→ わたしに声かけてんじゃんこの娘……ってだれだよ。

→“Is this JibunーTecho?” 再び
彼女は、マジで私に問うている。だから何者だってば。

ABOUT US – TRAVELER’S FACTORY | トラベラーズノートを中心としたステーショナリー・カスタマイズパーツ・オリジナルグッズ・雑貨の販売店
https://www.travelers-factory.com/about-us/english/

(そんなに問うなら、わかったわかった。いただいたリクエストに応えるよ)
→ 「イエース!イッツ ジブンテチョー♪♪♪」

ジブン⼿帳 2020 / ジブン⼿帳 mini2020|1年で終わらない。一生つかう「ジブン手帳2020」|商品情報|コクヨ ステーショナリー
https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/lineup/

→“Wow!! I use HoboーNichi Techo♪♪♪”

2017人気ランキング速報 – ほぼ日手帳 2017
https://www.1101.com/store/techo/ja/magazine/2017/ranking_1st/index.html?device=pc

ココTFAなのにノートブック合わせられなくて、トラベラーズノートの話一切ナシでがっかりさせて、初対面2人ハイテンションでごめんねなんてね。

→「ワーオ!つーかあんたのトラベラーズノートレギュラーとパスポートのカスタマイズすごいやん」的な英語

トラベラーズノート レギュラーサイズ トラベラーズファクトリー 公式オンラインショップ TRAVELER’S FACTORY ONLINE SHOP
https://www.tfa-onlineshop.com/hpgen/HPB/entries/42.html

トラベラーズノート パスポートサイズ トラベラーズファクトリー 公式オンラインショップ TRAVELER’S FACTORY ONLINE SHOP
https://www.tfa-onlineshop.com/hpgen/HPB/entries/43.html

→「うれしい!これは2冊とも和紙なのよ♪」

【メディア掲載】@DIMEさんにメガネが拭ける和紙を取り上げてもらいました
皆さまこんにちは。
和紙問屋4代目候補の大上です。

小学館が発行するトレンド雑誌「DIME」が運営するウェブマガジン「@DIME」に掲載していただきました!

メガネ拭きの構造についてなど、かなり詳しく記載していただいています。
メガネの30代男3人で作った!などのエピソードも入っています。

彼女のほぼ日モノクロアート、ちょうかっこいい。ノン加工の即撮りノートブックがこのセンスって超絶ハイクオリティでもう言い回しとか語彙力とかほんとどーでもよくなりますよね!!!

https://www.instagram.com/p/CANbhlYBczy/?utm_source=ig_web_copy_link

(スタンプタイム 終始無言)

本日、東京駅にオープン!旅の思い出を彩る今、話題のトラベラーズノート専門店|ことりっぷ
https://co-trip.jp/article/150581/

スタンプ トラベラーズファクトリー 公式オンラインショップ TRAVELER’S FACTORY ONLINE SHOP
https://www.tfa-onlineshop.com/hpgen/HPB/entries/60.html

遠い異国の小さな郵便局や空港で、恰幅の良いおじさんが無造作にバンバン押している。そんな懐かしい道具のような佇まいを感じるスタンプをイメージして作りました。

→ふぅ、押し終わったわ。ほな、Have a nice trip(^^)/
→Thank you♪♪♪
→わかれる

すごいよね!Biz使ってたらフィリピンのNotebookerさんとリアルに会って適当英語でちょー楽しいひとときだよ!アウェイのTFAでジブン手帳国際化を肌身で感じるとはおもいませんでした!!!

香港で世界記録に挑戦 (トラベラーズ日記)
https://www.midori-japan.co.jp/tr/blog/2019/07/post_642.html

何の前触れもなく突如訪れた Notebookers Global Communication の一場面、熱量含めて読者のみなさまに伝わったのなら、私は思い残すことなく2017年の年を越せます。そうであったら、さいわい。2017年末。

かーらのっ!2020初夏!なう。

何故だかどうして、2017→2020s→向こう数十年?!なかなかオドロキの「Notebookers GLOBAL COMMUNICATION」いろいろなんやかんやおもろい展開。そろそろこちらが電池切れなので、以降は今月2020/05/31までにちょこちょこ追加していきます。今月いっぱいは、この記事のここから先の展開もどうぞ、お楽しみに。まだシナリオも書けていません2020/05/16/19:00くらい。

旅の計画をノートに記す (トラベラーズ日記)
https://www.midori-japan.co.jp/tr/blog/2020/05/post_674.html

何の前触れもなく突如訪れた Notebookers GLOBAL COMMUNICATION の各種場面、熱量含めて読者のみなさまに伝わったのなら、私は思い残すことなく2017年の年を越せましたし、昨今ご時世2020もなんとかがんばれそうです。わたしもみんなも、そうであったらさいわい。

Notebookerなみなさんは、今頃2017年の振り返りや2018年の抱負を、愛用の手帳やノートブックに記している頃でしょうか。ゆっくり、あたたかくして、お過ごしくださいませ。2017年末のわたしから、うっかり最後までこの記事を読んでしまったNotebookersへ。年度季節場所とくには問わず。

Comments (0)

おかげさまで11→12年目|a TRAVELER’s notebook user

Posted on 06 5月 2020 by

今日のバックミュージシャンは「サカナクション」です。




ちょっくら、旅してきました。
1年くらい旅したのかな。なんなら今もなお、旅路の途中だと思っているよ。以下、TN10→11年目→12年目もよろしくねの振り返り。

  • 平成から令和にかけての時代越えと
  • 長崎県(長崎市内と福江島)
  • 徒歩圏内の生活力強化
  • 佐賀県(有田焼と風景印)
  • オンライン飲み会(○年振りに同期だよ全員集合(酒持参必須))
  • 新しい書籍と古い書籍
  • 懐かしいCDをCDとして再生
  • 徒歩圏内でできることリスト作成・継続更新
  • コトバストックモレスキンの再読
  • トラベラーズノートブック2020s活動方針の検討

……えっ、もういいですか。あららすみません。
あるけど、またの機会にでも紹介しましょうか。おかげさまで12→3くらいに。


トラベラーズノートレギュラーサイズ茶、ことし5月2日を持ちまして「11周年」を迎えました。

そして、ついに。遂に!!

「トラベラーズノート利用歴[12年目]」に突入しました!わーい干支一周が見えてきた!わーいわーい♪

トラベラーズノート×過去|イメージソング|多分、風。

以下、「旅先のToday’s TRAVELER’s notebook」から、トラベラーズノート撮影の観点を通して改めてシェアしたい記事まとめ。


トラベラーズノート歴11年超、かつNotebookesライターもわりと古株ともなれば、トラベラーズノート関連の過去記事を ちょっくらピックアップしただけで、それなりの雰囲気程度は醸し出せる。

2020年のほぼ全世界、だいだい昨今ご時世云々言いたくなる時代だ。
どうあがいても「まず生きよう」から前提条件を始める時代って、私は少なくとも生きたことがない。事態の収束と穏やかな日々を祈りつつ、わたしはわたしで、日々淡々と過ごすことにした。

だからこそ、「何を大事にして過ごしていたか」について、改めて考えた。昨今の情勢の前進にどれだけ貢献するのかさっぱりな問いかけを、自らに投げかけたのだ。

One of Notebookers として、わたしがこの問いに返す仮説(正解ではなくてよい。どうせ他人はそれぞれで精一杯。ひとはひと、自分は自分)is……「トラベラーズノート レギュラー茶」通称:茶トラ。うっかりこの記事のこの段落まで進んでしまった読者さんなら、うすうすお察しいただけてるかと。

茶トラと歩んだ十数年の旅路や、茶トラを週末の楽しみに頑張った会社員時代のほぼ週末出張、あと、茶トラきっかけで国内から海外までわいわい拡がり続ける Notebook Friends(TN以外も当然OK|モレスキン|ほぼ日手帳|Hobonichi Planner|ジブン手帳Biz|ジブン手帳|LIFEノートブック|測量野帳……あとはおのおの、てきとうに)…あれ本題なんだっけ?おちつけ、、、

茶トラとがさつ丁寧な旅やら何やらをくぐり抜けた経験に加えて、昨今ご時世もあいまって?!「日常生活をトラベリングモードに切り替えるKickUpTool(いったん仮置き)」としてのTNRの謎展開とんでもない。ちなみに2020年のトレンドトラベラーズノート革カバーの使い方は「ジッパーケースには常備マスク」こういったことをうっかり書き置いて、後世どっかのタイミングで笑えるようになるといいな。あれ、ここ何かのワイドショー解説?よくわかんない展開になってきたので、いったん話は仕切り直し。

昨今ご時世の立夏過ぎたる今日この頃に思うことは、

1)
「いまを生きるために活きているスキルや発想の根源に、『トラベラーズノートとともにさまざまな旅をしてきた』経験がある

2)
1)から派生して、調子に乗りかけたのをいったん鎮めて調整した程度の、ふんわりとした自信がある(=自分自身へのちょっくら信頼)

……これら2つが、「自分が納得できる『トラベラーズノートユーザーであり続けた/続ける』理由」なのだろうと思う。だからもう、友達とか相棒とかでないんですよトラベラーズノートって、普通に「道具」。あるいはサバイバルツール、ないしはウルトラライトハイキングへのちょい遊びゴコロスパイス……かな。

うちの茶トラってば、こっから一体どこ行くんだよ?本人一番わかっていないよ。

むしろ楽しもうぜ干支ラスト一周。そんな心意気で、TNR利用歴12年目のいちユーザーが、世界のどこかにお住まいのNotebookers各位all around the worldに、お届けしている次第です。地域別言語への翻訳は、各自任意よしなに。

トラベラーズノート歴12年目を迎えたわたしが、向こう1年範囲で掲げた【 To Do List 】3つ。

記事執筆時点では「2020/05/21」オープン予定。詳細は各自ご確認を。京都に行く理由がまた一つ増えた。これは早々に行きたいぞ。がんばろう京都、頑張ろうTFA。

https://www.travelers-factory.com/narita-airport/
トラベラーズファクトリーが成田空港第1ターミナルに行く。【2014年7月8日オープンだというのに未だに行けていないTFA。行きと帰りの交通手段は変える。できれば平日。風景印欲しい。

https://www.midori-japan.co.jp/tr/blog/2019/07/
香港でも日本でも安心安全な地球各地で、トラベラーズノート世界記録チャレンジメンバー入りしたい。ノートは積んでなんぼってハナシはNotebookersの超基本だと思っているけれども、トラベラーズノートは面で取るワイド展開も行けるのがすごいよね!いっそ次回は、地底に掘ってみる(モレスキンドミノちょーなつかしい!当時いっしょに楽しんだNotebookersのみなさん、わたしは未だに、あの日以降ノートブックでドミノをしていないよ)

11年ちょい、その時にあうペースでトラベラーズノートユーザーを続けていると、トラベラーズノートとの向き合い方とか、選ぶ基準とか、むしろ周辺ツールの方が使い込んでいるのでは疑惑などが生じます。これもひとえに、トラベラーズノートさんがシーズントレンド的にさまざまな限定アイテムをつくってくださるからこそです。人にあげるわけにはいかないけれども貼る機会がなくて困ってるステッカー、多数。

トラベラーズノートユーザーになったことがきっかけで、さまざまな出合いや機会に恵まれたことは、この時期恒例毎度ありがとう大感謝祭です。去年も今年も、なかなかおもろいトラベラーズノートになってます。使い始めた当初にはこの展開、ほんとにぜんぜん考えてないから。トラベラーズノートすごい。

トラベラーズノートユーザー、11年続けて良かったです。
良かったなぁと、思います。

12年目現在は、トラベラーズノート歴10年ちょいで培ってきた旅記録スキルを、ゆるくポップかつ着実に、日常生活の一端に取り入れる活動をしています。このあたりのスキルは、国内旅行一人旅で(トレーニングしている意識はぜんぜんないのに)養われていたようです。きちんと正規ルートで購入したトラベラーズノートユーザーDECADE RUN、いったんこんなかんじで以上です。

今後とも、うちの茶トラと仲間たちを、何卒よろしくお願いいたします。

Comments (0)

Photos from our Flickr stream

See all photos

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ