【写真部】4月の活動はコチラ!

Posted on 27 3月 2012 by

「花咲く春」

「野の花」

「はじまりの日」

「sweet」

「リズミカル」

 

2012年4月の写真部、お題目は上記の5個となります。
勿論、フリーのテーマもお待ちしています!

やっと暖かい日々になった地域も、まだ残雪どころかドカドカ雪の降る地域の皆さんも、こんにちは。
私は岩手県の北の方在住なのですが、暖かさは届き始めつつもまだ毎朝もっさりと雪が積もっています。

桜は開花宣言が九州から始まっている模様ですね。

そんな訳で3月の募集エントリーには沢山の写真を有難うございました。
先ほど、遅れていたコメントを入れながら一枚いちまい、拝見いたしました。
それぞれにコメントを添えているつもりですが、無かった場合はお知らせ下さい。

特筆すべきは「モノクローム」の写真が想像していたより多くて。
対する「カラフル」の方が少ないという事。
皆さんきっと普段はカラー写真の方がどちかと言うと多めになると思うのですが、他の方の「モノクローム」写真、如何でしたか?

それぞれ全体的に味のある、言い方を変えるとクセのある良い写真を見れた3月でした。

 

また、Twitterの方でも沢山投稿して頂いてます。
直接リプライを頂いていない方との繋がりも私はあるのですが、気付いていない事も多々ありまして申し訳ありません。
Twitterアカウントの方が時々非公開になってはいますが、プロフィールの方にMoleskineや写真、カメラなどの記述がありましたら承認が早いと思いますので、お気軽にどうぞ。

 

 

【募集要項】
決まりはありません。
コメント欄に投稿出来る方(主にPCユーザーさん)は、エントリーのコメント欄をご利用下さい。

携帯やiPhone、iPadユーザーさんでコメント欄に写真をアップロード出来ない方は、ご自分でエントリーを作って部活動のカテゴリーかタイトルに写真部と入れてくれると分かり易いです。

ライターさんではない方でTwitterをご利用の方は、写真貼付でツイート、ハッシュタグ #写真部
こちらを入れて下さい。ハッシュタグを間違う(または半角を入れてしまう)と、検索に反映されません。

コメント欄ご利用の際は、ファイルサイズの確認をお願いします!
大きいファイルサイズですと恐らくアップロード出来ません。
リサイズ(サイズを小さくする事)が出来ない場合はTwitterの方でリプライを飛ばして写真を貼付して頂ければこちらで変更も出来ますが、PCユーザーの方やiPhone及びiPad、携帯電話の方でも機能としてリサイズする事が可能となっている場合が殆どですので、調べてみて下さいね。

 

可能であれば、使用カメラ(レンズ)や携帯のキャリア(メーカーなど)、
iPhoneでしたらどのappを使用したかなどを添えて頂けると嬉しく思います。

 

Twitterの方でお願いしているのですが、ハッシュタグの利用についてです。
別のユーザーさん方が先に「写真部」を含むハッシュタグを利用されているという事に気付きまして。
多くの方に混乱とご迷惑おかけしますが、新しくオリジナルのハッシュタグが決まるまでは、
#notebookers 【写真部】
このふたつの組み合わせでお願い致します。
組み合わせる事で本文の方が短くなってしまうので、早急に対応したいと思いますので、少々お待ち下さい。変更があった場合はTwitterとこちらに追記していきたいと思いますのでご協力お願い致します。

 

なお、Twitter公式の方で桜前線のハッシュタグが発表されています!
詳細はコチラのページになりますが、【 http://blog.jp.twitter.com/2012/03/twitter-2012.html#桜2012 写真部の方でも参加してみませんか?
地域別にタイムラグが生じる面白い企画だと思います。

 

頭の片隅にお題目を。
これだ!という被写体があったら、シャッターを押して下さい!

 

 

自己紹介などはコチラのエントリーで。
写真部、始めませんか?

 

3月の活動の模様はコチラのエントリーで。
写真部、3月の活動はコチラ!
【写真部】それぞれの3.11、繋がる空

 

著作権に関するエントリー、本文よりもコメントがとても分かり易くなっております!
【写真部】著作権に関する事など

 

Twitterでは相互フォローする事を緩くお勧めしています。
カメラのお話やら何気ない挨拶まで。

 

 

 

「はじまりの日」

「はじまりの日」
camera:PENTAX K200D

 

「リズミカル」

「リズミカル」
camera:PENTAX K200D

 

「sweet」「sweet」
camera:PENTAX K200D
カルミアという愛らしいお花なのですが、アポロチョコしか思い出さないです、これは。

 

「sweet」
OLYMPUS SP500uz
iMacの「プレビュー」→「ツール」でレタッチを加えてます。
こっちは食べられるsweet:)

 

 

 

■写真の解釈は人によって大きく違いますしリプライやコメントが完璧には出来ません。
 (ちょっと新年度の色々が落ち着くまでは忙しくなります)
特にTwitterの方はリプライ(お返事)が確実とまでは出来ない事もあると思いますのでご了承下さい。

■解らない事(写真の技術的な事、カメラの機種、その他の用語から一般的なこと)は、まず検索してみてください!Googleで検索する場合、恐らく目的の回答が得られると思います。調べて解らない時は、是非フォロワーさんや気になる素敵写真を撮影されている方に聞いてみて下さい。大概は失礼がない限り快く教えて下さると思います。

■簡単な事でも解らない、調べられない状況下であればお気軽に!

……という事を、フォローしてる方同士でやっていければと考えています。

 
良い新年度を!

あやと/@Cloud_9__

 

 

 

 

■2012/04/06  追記
Notebookers.jp 写真部のハッシュタグですが、以下となります。

#photo_ntb

お手数ですがこちらで統一したいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します!

 

Name:
Profile:

  • あやと

    「はじまりの日」

    バイクが自宅に届いた日の写真(母撮影)。
    Drag star 400 white、確か2004年ぐらいのモデル。
    今はお嫁或いはお婿に行きました……。
    免許取得してそのままバイク買いに、という。
    一度自動二輪は期限切れて取得出来なかったのですが、岩手に戻って雪解けと共にすぐ自動車学校に通い直し。

    携帯の機種は不明(忘れました)

  • betsum

    betsumです。
    バイクいいですねぇ。ぼくも似たような感じのバイク乗ってました。乗らなくなって15年くらい経ちますが、暖かい季節になってくると恋しくなります。

    さて、今日から4月ということでお題の野の花についてです。
    花ではないですが、見つけた時にとても綺麗に感じ撮影したものです。まだまだ寒い日が続いていますが春はすぐそこまで訪れているようです。

    カメラ:GRD2
    iphotoでレタッチしてあります。

  • あやと

    betsumさん>>>

    こんばんは。
    お久し振りです!

    私もバイクは今は持っていないので、そろそろオンシーズンで。
    東北は時期が限定されてしまうので一斉に走り出しますので、凄い羨ましかったりします。
    アメリカンいいですよね☆

    ふきのとうって東北では「ばっけ」って言うんですが、これは明らかに方言ですよね。
    これがひょこひょこ顔を出すと卓上にはその料理が並びます。
    (苦いなって思って未だに食べれないままなのですが…)
    こちらは相当の田舎なのですが時期によって被写体がそのまま食材になるという。
    本日3日は全国的に強風もとい暴風だった様子ですがbetsumさんの場所は大丈夫でしたか?
    春が待ち遠しいです。

    iPhotoのレタッチ、過剰にならないぐらいで簡単。
    凄い便利ですよね。

    またお待ちしています。

  • Pingback: 写真部、3月の活動はコチラ! | Notebookers.jp()

  • 間違って古い記事に投稿してしまった・・・

    あらためて

    お題にあう写真は今度撮る予定なのですが、
    先日たまたま夜の上野公園で綺麗に撮れた一枚があるのでUP
    カメラはGRDⅣ 絞りf1.9 シャッタースピード2秒
    1段露出補正をかけてあります。

  • あやと

    とむとむさん>>>

    こんばんは。
    シャッタースピード2秒だと手持ちですと手振れが起きやすいですよね。
    三脚使ったんでしょうか。(以外と三脚持ち歩く機会がない)
    カメラ本体の方もISOがかなりの数値だったりする場合もありますけど、基本的にあまり上げないですよね?……どうなんだろう。

    いや、すっごい何かのサンプル写真かなって思えるぐらいにくっきり綺麗に撮れているので、素晴らしくて!
    拡大したら更に鳥肌が……!!
    私は仏閣とかそういう建造物に何故か惹かれるので、凄いいいなぁってほんわり…。
    屋根とかセクシーだと思いませんか?
    一般的な四角い建物って簡単そうな印象を受けるんですが、この屋根の構造とか本当に職人さんしか作れないんだろうなぁ…とか妄想しています。
    実際に見るととても迫力がありそうですが、写真でもびしびしと伝わってきます!
    夜景、私も年内にいくつか挑戦してみたいと思います。

    お忙しい新年度かとは思いますが、どうか体調に気をつけて。
    そしてまた素敵な写真をお待ちしております。

  • とむとむ

    あやとさん、有難うございます。
    三脚はこの日忘れたので使ってないのです…
    近くにあったほっそい柵の平らな部分見つけて、
    カメラのストラップをボディと柵の間に挟んで水平を取り、
    落っこちるなよ、落っこちるなよと念じて
    セルフタイマーをかけて撮影しましたw

  • betsum

    こんばんは。

    だいぶん暖かくなりましたね。
    昼下がりの散歩の途中で出会った光景です。桜の木の下で、ばあちゃん達が世間話でもしてたのかな、長い人生を送ってきたばあちゃんだからこそ感じられる雰囲気っていうか。なんだか暖かい気持ちになった1コマでした。
    お題のほうもまた送りたいと思います。

  • あやと

    とむとむさん>>>

    こんばんは。
    三脚がない時は色々とその場にある物を活用するしかないですよね。
    一眼レフだったらネックストラップで固定したりとか、やはり電柱とか樹のお世話になったりしています。
    三脚がもっと軽量であればいいのですが…ってあまり知らないんですけどね。
    今持っているのが大きいので、PENだとちょっとアンバランスさはありますが。

    セルフタイマーですか!
    それでブレが軽減ですね。

  • あやと

    betsumさん>>>

    こんばんは。
    本当に日々暖かくなってきているので、何を着たらいいのか困惑の日々です。
    花粉症がキビシイです(苦笑)

    モノクロームの写真なんですが、とっても暖かさが伝わってきますね。
    実は私もお年寄りをテーマに撮ってみたいなぁって思ったり。
    自分が知らない事を知っていて、自分が知らない多くの経験をしてきていて、苦労も悲しみも喜びも知っていて、そして今は何を考えているのか、とか。

    どんなお話をしているのか、何だか気になる写真ですよね。
    いつか生きていれば年を重ねていく訳ですが、その時に穏やかに笑って過ごせたらいいな、と。

    心が温まる写真を有難うございます!

  • 「花咲く春」のテーマで一枚
    職場に咲いてたタンポポです。

    カメラはGRDⅣ 
    絞りf1.9 シャッタースピード1/1320秒 ISO200 絞り優先モード

    Dlandelion ライオンの歯と言う名前が似つかわしくないほど可愛い。
    ある意味ギャップ萌え?

    八重桜を撮りながら、ふと足元に視線を落とした時に見つけたこの子。
    春を彩るこの鮮やかな黄色を見るのは元気がでますね。

  • 連投失礼します。

    次は「野の花」にて

    カメラは同じくGRDⅣ

    絞りf2.5 シャッタースピード1/870秒 ISO200 標準モード

    タンポポの脇に咲いていた可憐な花。

    典型的な日の丸写真で何の工夫もありませんが
    花弁のグラデーションとおしべの黄色に思わず見入ってしまいました。

  • あやと

    とむとむさん>>>

    コメント遅くなりました!
    こんばんは。

    そちらの方はもう暖かいといった感じでしょうか?
    東北は雪融けと共に若干寒くなったりはしますが、マイナスにはならないので楽です。
    RICOHのカメラがかなり気になって来た昨今です(笑)
    一眼レフの場合絞り具合で色々と深みが出るとキタムラの店員さんに教えて頂いたのですが、レンズをあれこれと変更しなければならないのが難ですね。

    Notebookersの方はRICOHユーザーさん多いので本当に気になります。
    マクロもここまで寄れるならばRICOH一択でもいいんじゃないかと思ってしまいます。
    私がどちらかと言うと広角とか望遠よりもマクロ撮影好きなので…。

    本格的なマクロレンズはNikonの一眼レフの時に一旦持ったのですが被写体と手ブレがどうにもこうにも修正出来ないぐらいでして。
    だったらコンデジでのマクロの方が寄れるんですよね、いい感じに。

    凄い個人的な見解ですが、被写体を真ん中に持ってくるよりも今回の写真ぐらいの位置に持ってくるっていいなって思います。
    確かにギャップ萌えですね、そしてここまで寄って見るとまた印象がとても違いますね。
    それがマクロの世界の面白いところですね。
    私のミラーレスさんでは此処迄寄れないので、またお待ちしております。

  • あやと

    続いて二枚目の写真へ。

    連投構いませんよー!
    寧ろ、どんどんドウゾ!

    日の丸、なるほど…(笑)
    構図は普通と言えば普通ですが、色合いがインパクトあるので言われないと気付かないと思います。
    花の写真なんですが「絵」みたいな色合いですよね。
    本当に仰る通りでグラデーションが美しい色で。
    これってモニタの関係もあるだろうし、勿論カメラの色々な設定やクセみたいなものも含めての色味になるとは思うんですが、その設定というか。

    実際に自分の目で見た色と、撮影した時の色と、こういったwebにアップした色と、そしてプリントアウトした時の色。

    それを調整する方法も実はあるので、色々調べてエントリ書けたらと思いますが暫くお待ち下さい。
    (モニタ、ディスプレイに関しては室内の光源が蛍光灯なのか白熱灯なのかで色温度設定をPCで行う必要があります)

    視覚というのもなかなか曖昧だなって私は思うんですけれど。
    「こういう色」
    と思っても、プリントしてあがってきたのを見ると違う色だったり。
    レタッチを入れるのも、やっているとホントの色ってどれが正しかったのかとか悩み始めたり、そして自分の目の色の見方が間違ってるんじゃないか、とかまで考えてしまったりします(笑)
    なので、基本的にはカメラの設定だけを行って、あとはレタッチ一切しない様にはしているのですが、恐らく私のPCで見ている色と、皆さんのPCや携帯などで見る色合いも違うのかもしれないですね。

    などという話しも含めて。
    グラデーションがとても素敵な、色っぽい一枚を有難う御座います。

  • 「花咲く春」

    CANON EOS 5D + TAMRON SP 80mm F2.5 Macro(52BB) + M42マウントアダプター
    現像:SILKYPIX Developer Studio Pro 4.0

  • 「リズミカル」

    OLYMPUS E-500 + Carl Zeiss Planar 1.4/50 + 4/3-Y/Cマウントアダプター
    現像:SILKYPIX Developer Studio Pro 4.0

  • 「はじまりの日」

    OLYMPUS E-500 + Nikon Nikkor SC Auto 50mm F1.4 + 4/3-Fマウントアダプター
    現像:SILKYPIX Developer Studio Pro 4.0

  • 「野の花」

    CANON EOS 5D + TAMRON SP 80mm F2.5 Macro(52BB) + EOS-M42マウントアダプター
    現像:SILKYPIX Developer Studio Pro 4.0

  • 「sweet」

    CANON EOS 5D + TAMRON SP 80mm F2.5 Macro(52BB) + EOS-M42マウントアダプター
    現像:SILKYPIX Developer Studio Pro 4.0

  • あやと

    後藤さん>>>

    こんばんは。
    「花咲く春」一枚目の写真ですね。
    私は一眼レフの換算とかに凄い弱くて(苦笑)実際どういったレンズなのかっていうのは実物を手にして撮影してからじゃないと想像出来なかったりするんですが、マクロで失敗した、正しくはマクロに負けたというか扱えなかった人間です。

    Canonのカメラも実機は分かるけれど操作はした事がありません。
    今写真を拡大して見ているんですが、右の水仙にピントを合わせてあって、それ以外のボケ味がすっごいですね。
    右奥に何があったのか、見えないので、逆にそっちが気になってしまったり。
    花を撮影する技法って色々あると思うんですね。
    その人によって撮り方は違いますし、ルールもないと私は考えています。
    後藤さんの撮影っていうのは、何だかストーリー性を持たせる事が出来る写真というか。

    そういう方も写真部には勿論いらっしゃるのですが。

    一枚の写真から色々な事を考える事が出来る写真。
    それは、100人の人が見たら何て言うのか、気になる感じ。
    技術的な事はまず置いておくんですけれど(上手いなぁって思ったのが魅せ方)、この写真に関しても、ノーと言う人がいるかもしれないんですけれど、「画」として考えた時にズバ抜けて凄いいいなと私は思います。

  • あやと

    後藤さん>>>

    2枚目の「リズミカル」。
    これはもしかしてエスカレーターの足場?のようなもの…でしょうか。
    ふと、ピアノの鍵盤とか思い出しました。
    同じ形をした物を撮影するのって味気ないかな? なんて思ったりするのですが、逆に整然と並んでいる同じ物って見つけるのが逆に難しかったりするんですよね。
    例えば書店に行ったとしても本は並んでいるけれど同じタイトルが並んでいるという訳ではないですし。
    何かの部品等を生産している工場の中とか撮れたら面白そう。
    ネジとか何かのパーツとかが見た事無い数並んでいる、そういう写真。
    Twitterの方で今日色々お話させてもらっていますが、なんだかこういう機械的な物っていうのも凄い好きです。
    なかなか他の人って、花がいいとか…ポートレイトがいいとか、そういう写真が多いと思うし私も花は撮影するんですけれど。
    錆とかメカっぽいのとか工具とか(笑)

    普段見られない写真ですよね、これって。
    凄い個人的にはツボ!

  • あやと

    後藤さん>>>

    3枚目、「はじまりの日」
    これもまたストーリーを私は色々連想したり出来る一枚だなって思います。
    後藤さんにはその背景だったり色々な事が分かるのですが、見た人は「はて?」と思う。
    それについて深く追及する、「何なの!?」っていう程のインパクトも無いのだけど、ああ、あるよねって同調しちゃう様な…表現が下手で申し訳ないです(笑)

    綺麗だったり分かり易い写真というのは比較的、最低限の技術があれば出来る事だと思います。
    カメラも性能が上がっていますし技術に関しても色々なアイディア載った本が多いです。
    如何に惹き付ける写真を撮るかって考えた時に、それはまた考える必要はないかもしれないですし、記録として淡々と撮るのも楽しいと私は思うのですが、誰かのノートの中身が気になったりする感覚と近いモノで、誰かのちょっとした日常を垣間見るのっていうのがまた、面白いなと思います。
    それを写真で、余計なコメントを省く事で、私のコメントが長くなるという面白さもまた。

  • あやと

    後藤さん>>>

    4枚目「野の花」
    色がどきっ、としますね。
    地域によっても咲いている花って色々違ったりしますし、太陽光の関係で同じ品種の花だとしても撮影する人によってまた違う花に見えると思います。
    後藤さんのこの写真って私すごい良いなって思いました。
    自分が好きな構図だったとか花の色が好きというのも勿論あるのですが。
    感覚として何枚かの写真を見せられて好きな写真を選びなさい、と言われたとしたら今日の後藤さんが見せて下さった写真の中で一番好きな写真はこれです。

    アップなテンポの曲というよりは、哀愁が漂うような、そんなイメージ。
    女性的な、なんというか少し芯の強いひと。
    悲しくても泣かない女性のような。
    ひとりでひっそり泣くような、誰にも弱さを見せない女性のような。

  • あやと

    後藤さん>>>

    5枚目、「sweet」

    sweetなんだけど、すっごいcuteですね!
    …なんだろう、後藤さんの撮影っていうのは「遊び」が入っていて凄い興味深いなって思いました。
    なかなかそういう撮り方って見た事無いので新鮮です。
    誰もが綺麗にとか排他的にとか、好きな方面の表現方法で撮影すると思うんですが、楽しんでらっしゃる感じがしました。
    それを見る私も考えるし楽しい。
    4月のお題を全て有り難うございます。
    本当に私も楽しく拝見させて頂けて嬉しく思います。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ