Categorized | Art, Travel, Traveler's Notebook

【ノートブックがない旅なんて Vol.4】マイフェイバリットポストカード3

Posted on 20 4月 2012 by

旅先から、自分宛にポストカードを送る。
ここ最近の旅では、ずっとやっていること。

今回は、旅先から自分宛に送った中で
特にお気に入りのポストカードを3枚、ご紹介。

では早速。
旅先らしい旅先ポストカードといったら、これかな。

こちら、瀬戸内国際芸術祭2010に行ったときに購入。
直島の黄かぼちゃ、この佇まいは惹かれます。

作品の写真も一応撮りますが、なかなかうまいこと撮れないんですよね…。
それに私が行ったときはやたら混んでるから
せっかく撮っても知らん人が入ってて「あぁ…」と凹むわけ。
だからついつい、美術作品系ポストカード購入誘惑に即刻敗北となるのです。

ちなみに。
本題とぜんっぜん関係ない余談ですが、
夜の黄かぼちゃ撮影、こんな感じで遊べます。

バサッ!!

(ふぅ…よく遊んだ)

んじゃ、ポストカード2つめ。

別府のsonoさんのポストカード。
ざらっとした紙の風合い、色彩…、こういうのにグッとくるんです。
あと、写真の風景がトクベツな場所でないのも良い。

私が別府を旅した日はあいにくの雨模様。
だからこの色合いって、私の別府イメージに近い気がするの。

ちなみに、自分宛に送ったポストカードは
その旅を共にしたトラベラーズノートに貼り付けます。
マステで1辺をノートに止めれば、
ポストカードがぱたりと開いて両面見ることができるのです。Good!
この写真だと左にマステを貼っていますね。

では、ラスト。

こちらは札幌のPasque islandで購入。
札幌行くときに事前に検索したんですよ、ポストカード買えそうな所を。
そしたら、コチラのお店が出てきました。

観光名所や空港のお土産屋さんにありがちな
「いかにも」な撮り方をしていないのが、このポストカードのいいところ。
モノクロームでも視点が冴えてるのが素敵だと思うのです。

あと、紙質!! かーみーしーつっ!!!
あたたかみある手触りの紙を選んでいるところも良い、良いです。
こればかりは記事中で伝えるのはむつかしい…。

モノクロ、カラーともに引き寄せられる写真多数で、
どれを買うか選ぶのは、本当に苦労しました(結局全然絞り切れなかったがw)。

旅先の風景が現地のヒト目線で切り取られているポストカードに
わたしは特に惹かれるようです。
そういうのは、ベタな観光名所にないから探すのにすこし苦労するけど
見つけたときはすっごく嬉しい!

旅先の思い出や、そのとき考えたことなんかをさくっと書いて、
現地ならではの柄切手を貼って、送る。

安く簡単にできるちょっとした思い出記録として
ポストカード自分郵送、オススメです。

Name:
Profile: [Notebook]トラベラーズノートレギュラーサイズ茶、モレスキンクラシックプレーンポケット[Pen]ジュースアップ0.3mmブラック、フリクションボールノック0.5mmレッド[Color]こっくり秋色に渋めゴールドを少々[Fashion]シンプルな服とズッコケ小物[Travel]基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、交通手段は鉄道派

Photos from our Flickr stream

See all photos

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ