Categorized | Inspiration, Think

「書くことは癒し」 ~自分を整えるために~

Posted on 26 4月 2012 by

Leonaです。

昨夜、自分の過去に感じていた思いや不安などを書きだしていったら、良い具合に毒出しと浄化になり、すっきりしました。ニキビの「芯」がとれて、肌にぽっかり穴があいているような感じ。「あぁ、取れたんだな」と感じられます。

 

自分の中を整えるには、紙とペンを持って、全部書きまくるのが一番しっくりくるなぁ、と思いました。紙が全てを受け止めてくれる。人間相手に話しても、相手の感じ方や反応で、「もやっ」としたものが残ってしまったり、「わたし」が話しているのに、いつの間にか「相手」が話していて、「わたし」の話はちっとも聞いてくれなかったという未消化などないですから、紙に書きだすことは消化ができるからお勧めです。

タイトルの「書くことは癒し」は確かこの本にあったと思います。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」 ジュリア・キャメロン著

(私はこの本を読み、著者が出してくるワークに取り組みました。)

この本では、ノートに一日3ページ、自分の頭にあることなどを書きだすという基本があり、その作業を毎日やるように設定されています。

プラス、その週に著者が設定したワークに取り組みます。

すでに五月病気味な人、もやもやしてる人、カウンセラーに会ったりして…までは大げさだからやりたくない人、自分を見つめたい人、にはお勧めです。

この本にピーン☆ときて、インスピレーションを得た人には心に従って、ぜひとも取り組んでもらいたいなぁ♡

そうでなくとも、自分の「中」を発見したり、浄化したりするにはお勧めな作業なのでぜひとも、書いてください。

誰に遠慮することなく、自由に。

Name:
Profile:

Photos from our Flickr stream

See all photos

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ