【ノートブックがない旅なんて Vol.5】秋田・スピカ旅行社

Posted on 20 5月 2012 by

前回のNotebookers投稿記事にも書いた、
昼はカフェ、夜はバー(といっても明るい雰囲気)の 秋田オススメスポットの話を書こうとおもうのさ。

今月の【ノートブックがない旅なんて】、
秋田青森旅を書くと前から決めていたはいいけれど、タイトルは結構迷いまして。

「嗚呼…憧れの五能線」とか

「青池行くなら乗るべきたった一台の哀愁路線バス」とか

「羽田空港文具散財危機一髪」とか

いろんな案があったんですけどね。
そんなん一気に吹っ飛ばしてくれる素敵スポット、秋田で見つけてきましたのよ♪






お店の名前は、「スピカ旅行社」と言います。

はい、入口。

フォントがツボ!!!!
あぁすみません取り乱しましたワタシステキフォントニヨワイノデスヨ…(><;
くたっと懐かしい雰囲気で、かなーり好み。

いやでも、店名の響きはもちろん
ロゴとかフォントだって相性良し悪しあると思いません?
スピカ旅行社さんは、入口のこのフォントを見て早くもアタリの香りがしました。ふふふ…

で、中に入ると一輪のチューリップがちょこんと置かれているテーブルが並んでまして。
私は壁際2人掛け席に案内されたのですけど、
なぜかこの席のチューリップ、めっちゃパッキリ咲いてたのですよ!!

ほんっとに、ぱっきり!!
右の花びらが、特にぱっきり!!



あまりにぱっきりなのでドアップで撮るよ!



ついでにドアップ、もうひとつ!

そうカンタンに可愛くなんてなれないってハナシね!


このへんで、なにやら単純にカワイイだけのお店ではないアンテナが。
メニューをいただいて、確信。


手書きである。
しかも、やたらゆるいw

とりあえず皆様、ハットリくんの誕生日は覚えましたね。
何でもいいからノートブックにメモしたらいいよ。

あまりにぐだぐだでツボにはまったので、オーナーさんに頼んで
メニューのコピーを頂きました(笑)。
もちろんトラベラーズノートに貼りましたよ、写真をよく見ると三ツ折の跡が。


お店のイチ押し「アヒージョ」を頂きました。
あさり、お酒がすすむ美味でした♪
飲んだのノンアルコールカクテルですけど!

なんだかぐだぐだ書き連ねていますが、
私がココに一番惹かれたのは、お店のコンセプトだったり活動だったり。

「スピカ旅行社」は
50年後、100年後に「文化」として価値があるようなモノを
今から作っていくことを目指します

スピカ旅行社HP「スピカについて」より引用

昨年10月オープンのお店で、HPは正直そんなにたくさん情報発信していないのが残念なのだけど。
でもでもなんだか、これからが楽しみって直感で思えるお店なのです。
お店の空気感か、オーナーさんの雰囲気か、はたまたほかの何かか。
抽象的な理由でなんだかなぁとおもうのですが、こればかりは直感なので仕方ない。

そうそう。
偶然、ココのオーナーさんが編集長をつとめるフリーペーパー「pot」ラス1GET。

秋田の住宅街にある、一杯の珈琲に対する真摯な姿勢が伝わるお店や
何気なく気の利いたデザインの食器などについて、温かみある文章で綴られています。
ほふっと力の抜けた空気感で楽しめます。ほふっと。

あぁ、近くにあったら通いたくなるお店だ。
さすがに簡単にいける距離ではないからなぁ…ざんねん。

もしもまた秋田に行く機会があったら、是非行きたいお店。
Notebookerな皆様にもぜひ、おすすめしたいトコロです。


——————————————————————————————
【ノートブックがない旅なんて】次回予告
次回は6月20日(水)
5/27まで開催中の展示「旅するノートとエトセトラ展 another color」を、
Notebooker的に振り返ろうかしら。なんでしょ、Notebooker的って。

Name:
Profile: ブログ「ノートブックがない日々なんて」 管理人。Instagram @saori_bbj 【Notebook】トラベラーズノート、IDEA NOTEBOOK EDiT、 アクションプランナー、ムーンプランナー、モレスキン 【Pen】ハイテックCコレト、シグノボルドーブラック&グリーンブラック、ジェットストリーム、プラマン青黒、エナージェルトラディオ青黒、ぺんてるサインペンピンク 【Color】渋めゴールド派、こっくり秋色派 【Travel】基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、交通手段は鉄道派 【Planning】中村文具店オリジナル「A5ノートカバー+α」

  • いずパパ

    旅・珈琲・文具、ツボ押さえまくりじゃないですか!ズルい!(^_^)
    珈琲のこだわりが嬉しい店ですね。
    また、ノートブック片手に旅へ出たくなった。

  • >いずパパさん
    あぁ、珈琲のお店はスピカ旅行社さんではない別のところなのですよ。
    珈音さんは男鹿にあるそうです。ゆっくり時間をとって伺ってみたいお店ですね。

    そういえば、秋田にも素敵文具スポットありました!
    文具スポットは落ち着いたらアメブロで紹介しようと思います。

  • Pingback: 【ノートブックがない旅なんてvol.12】 コラム全記事プレイバック! | Notebookers.jp()

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ