旅するNotebookers【写真展のお知らせ+ウラ話その1】

Posted on 21 6月 2012 by

みなさん、こんにちは! げん です。

今回の記事は、まぁ、端的に言えば宣伝です。

7/1(日)から7/29(日)までの間、東京・中野の文具雑貨店「旅屋」さんで写真展を開催することになりました。

展示は、Notebookersのライターでもある、ちぃさん、とむとむさんとの3人展となります。

写真展のタイトルは

旅するNotebookers

~deja-vu 【妄想旅行記】~

「旅とは一編の物語である。
モレスキン、トラベラーズノートというノートブックや文具、写真という共通の趣味を持つ3人が、それぞれの辿ってきた旅の写真を再構築し、新たな虚構の旅を組み上げた。内なる旅を経て紡ぎ出す、見たことがあるようで無い物語、妄想旅行記」

【開催期間】
日程:2012/7/1(日)~ 2012/7/29(日)
時間:11:00~20:00
※毎週水曜定休
入場無料

【Notebookers在店日程】
7/1(日) 13:00-18:00
7/8(日) 13:00-18:00
7/15(日) 13:00-18:00
7/22(日) 13:00-18:00
7/29(日) 13:00-18:00

【プロフィール】

げん
40代後半に突入した蟹座のサラリーマン。
何気なく日々を過ごしていたが、約2年前にモレスキンに出会い、
さらにtwitterを通じてノートブックや文具ユーザーとの交流を拡大中。
また、notebookers.jpのライターの一人として活動中。
お酒と音楽、写真、そして週末ジョギングと、興味や楽しさの対象はどんどん広がるばかり。
Twitter:@gen46
ブログ(Notebookers.jp):http://notebookers.jp/?author=15

ちい
神奈川県出身。モレスキン愛用中。
Twitter:@chii_nakanaka
ブログ(Notebookers.jp):http://notebookers.jp/?author=10
instagram :http://web.stagram.com/n/chii_nakanaka/

とむとむ
MOLESKINE・文房具・映画・自転車・写真・猫が好き。
ノートブックへ記録することに魅せられ、ページを彩る想い出の一片を写真に託している。
モレスキンとの出会いはレコーディングダイエットがきっかけ。
頭はカタいが身体はちょっとぷにぷに。
それでも健康的に20kg減らす方法ならおまかせあれ。
Twitter :@tomohirogue

blog :【ちゃりねこ復活編】
http://charineko.cocolog-nifty.com/tomohirogue/
Notebookers.jp:http://notebookers.jp/?author=49
flickr:http://www.flickr.com/photos/tomohirogue/

【雑誌・本・新聞等への掲載】
2011年8月 晋遊舎「大人の文房具」 拝見!あのひとのモレスキン
同年9月 ダイヤモンド社 「モレスキン 人生を入れる61の使い方」
人生を変えたモレスキンダイアリーの健康記録
同年11月 日本経済新聞社「日経MJ」 ヒットの裏側 高級ノート特集
同年12月 テレビ東京系列「たけしのニッポンのミカタ」
過去に囚われたっていいんだ!? インタビュー放映

詳細な告知内容は、旅屋店長さんのブログとむとむさんのブログでご確認ください。

展示内容は、タイトルにもあるように、3人がこれまで撮ってきた写真で旅を感じるものを抽出し、時系列や場所にとらわれず、3人それぞれが、それぞれの持ちネタの写真を基に、新たな旅(ストーリー)を組み上げて展示するというコンセプトです(伝わるかなぁ?何のこっちゃ?と、思った方こそ是非見に来てください(笑))

また、モレスキンなどのノートブックを使った写真の展示も予定しています。

 

私自身、旅屋さんには、モレスキンアートでおなじみのハヤテノコウジさんが今年2月に個展を開いたのを機に1月から度々遊びに行くようになりました。3月の下旬に遊びに行ったときに店長のはなさんとお話ししている(というか質問攻めにあった?)うちに、外堀を埋められそして内堀も埋められるかのごとく、「じゃ、展示をやります」と、言わされる羽目に。。。 で、絵はまったくもってダメなので、写真で というのが発端です。

写真に関しては、知識もなく作品を作るという意識もなく携わってきたので、一人で展示をするのはさすがにしんどいということで、モレスキンミーティングなどで何度かお会いしている方で写真をかじっている人と3人でやれたらなと思ってちぃさんととむとむさんに声をかけ、快諾いただいたのでこのプロジェクトがスタートしたのです。私があまり深く写真というものに浸っていなかったからこそ、これもご縁みたいな気軽な感覚で、やってみよう!と思えた側面があるかも知れません(多少なりとも写真をかじっていたら、あれこれ考えてしまい辞退していたと思います。まぁ素人感覚の思い切りの良さですねw)。

3人というのはいい塩梅なのかなと思っており、古くはキャンディーズ、レッツゴー3匹、そして私が影響を受けたYMO、新しいところではいきものがかりなどがあるじゃないですか。また、この話をいただいた3月頃は、ジャズギタリストの渡辺香津美氏がトリコロールという新作アルバムを出し、Blue Note TOKYOでのライブを見た(ギター、ベース、ドラムスという3人編成でシンプルかつ迫力あるサウンドに感動!)というのがかなり影響しています。 といこともあり、複数人でやるなら3人ユニットでと自分の中では固まり、3人集うことで展示内容に幅が出るだろうと自分でも期待してスタートしたのでした...(つづく  続きを書くのか?)

あ、ちなみに”Notebookers”という言葉を使うことについては、このサイトの管理人であるタカヤさんに事前に了承を得た(つもり)です。

Name:
Profile: 現在46歳。性別は男。星座は蟹座。ビールなどお酒を愛する。週末ジョギングもサボり気味でジョギングが月例行事になりつつある。そして、時々写真撮影を楽しむ(知識はゼロに近い)。 お会いした方の評では、癒し、エロが同居。高田ゲン次、篠山ゲン次という呼び名もある。最近はゲントルマンという呼び名をじわりと浸透させようと活動中。 使用ノートブックはモレスキン、トラベラーズノート、測量野帳、無印のノートブックなどなど。こちらはあくまでも自分で楽しむ範疇であり、アートや役立つノート術などとは程遠い、永遠のエントリーユーザーである。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ