Notebookerは世界の果てをめざす。(日本編)

Posted on 22 7月 2012 by

6月末、今年の2度目の北海道へ、めざすは日本最北端「宗谷岬」

今年の2月に行く予定が、流氷を優先したため未踏破だった「宗谷岬」を今回の「最果て」に選びました

日本最北端・宗谷岬

 

 

今回のメインノートブックは、トラベラーズノート。

航空券・Webで予約したホテルの確認表など、自作トラベラーズノートにつけたポケットが活躍!A4用紙が3つ折りでスッキリ修まるので長期旅行には最適のマストアイテム。

道中天気にも恵まれて、前半は暑さもほどほど、心地よい「一人旅」を満喫。

最果ての「うにいくら丼」

最近すっかり、fanになってしまった、堤信子さんのマネをして、旅先から自分へ絵はがきを送る。

(「モレスキン人生を入れる61の使い方」ダイヤモンド社刊 P92~93参照)

 

日本最北端の郵便ポスト

 

後半は、NotebookersCampに参加。

はじめてキャビンなる施設を利用しました。(すげー快適!!)

タカヤさんをはじめ道内の方には、準備等で大変お世話になり、ありがとうございました。

一人反省会

ツイートで反省を促したので、私自身の反省です。(「反省なきあとに前進はない」とある方から送られた言葉です。)

1・私自身、キャンプ経験が多いため、つい出しゃばって、みんなで失敗しながらでも一緒に楽しむという、心遣いが足りませんでした。

2・いままで、ほとんどソロキャンプだったので、これだけ大勢の仲間とキャンプするのは初めてで、とてもいい経験なりました。またしばらく使う事のなかったストーブ(いわゆるガスコンロ)の活躍の機会が得られた事に感謝。

総論・キャンプ=野宿だった私にとって、久しぶりに昔の血が蘇りました。ただ、Notebookerとしては失格かもしれません、フィールドワークに没頭して、ノート交換などほとんどする事なく3日間を過ごしてしまいました。

帰宅後、Notebooker失格の思いから、ライターを降りようかとも考えましたが、72人+ゲストのライターがいて、Notebookerらしくない人間が一人いてもいいんじゃないかな?と考えるようになりました。

タカヤさんから、「辞めてくれ!」って言われるまでは、ここのでライターを続けるつもりです。すいませんが、もうしばらくお付き合いください。

最期になりましたが、NotebookersCampに参加の皆さんに心から感謝申し上げます。

最期を飾る写真はこれ!Cafeサーハビーのマスターからのプレゼント!ありがとうございました。

 

 

Name:
Profile:

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ