【ノートブックがない旅なんてvol.9】どうかしている大阪トラベラーズノート2009秋

Posted on 20 9月 2012 by


20冊以上たまった旅先トラベラーズノートの中には
「どうかしている」ノートブックが潜んでいる。

今回は「どうかしている」ノートブックの中から1冊を引っ張り出すことにする。
ちょうど3年前に旅した、大阪ノートブックである。




表紙には必ず、「旅ノートNo.」「期間」「行き先」を書いている。
使った筆記具は、当時のマイブーム「あかしや水彩毛筆 彩」
太陽の塔をイメージして、赤青2色で書いたのかしら。
筆ペンを使うと、雑な文字だって「アジ文字」に見える(と思い込める)のが良い。




現地で手に入る海外観光客向けガイドブックは、
旅ノートのコラージュ素材として優秀である。
このページ、旅先で役に立つ情報といったら地下鉄路線図だけ。




どうかしているページ、その1。
カラー筆ペンで「太陽の塔」を描いてみた。
本物を遠くに見ながら、一気に30分くらいで仕上げた。
上手い下手はさておき、スッキリした。

ただ、「旅するその場で絵描き」には以下のデメリットがあることも学んだ。
この旅以降、カラー筆ペン画のページはぱたりと消える。

[デメリット1] カラー筆ペン全20色をバッグに入れると、重い。
[デメリット2] 絵描きに集中しすぎると、旅する時間がえらく削られる。




どうかしているページ、その2。
万博記念公園のパンフと自分が撮った写真、+マステ。
ノートの白地が見えなくなるまで、見開きいっぱいに埋め尽くした。
全部のトラベラーズノートの中でも、特に気に入っているページのひとつ。
このページが、トラベラーズノートにハマる決め手になったのだと思う。




「旅行先で文具店めぐり」を始めたのは、この旅からであった。
ムロラボさんは、玄関のドアにチョークであれこれ書ける。まるで黒板。
当時は「製本教室」をやっていて、ご近所の奥様とのんびり楽しんだ。




チャルカさん。このときはオープン10周年フェア期間であった。
初めて見る東欧文具の素朴でな可愛さに、えらくときめいた。




ランチが美味しくて、翌日もチャルカに行った(笑)。
バターの香りが漂うパンや、おばあちゃんの家にありそうなコーヒーカップ&ソーサー。
好きなものを写真に収めて、貼るだけ。




どうかしているページ、その3。
本編で使い切れなかった紙モノの集い場「大阪没紙館」。
テーマや規則?あるわけないない。
コレにメッセージ性を求めてはならぬ。




余談ではあるが、どうかしているページ、その2はノートから外れている。
20ページを超える「中崎町ガイドマップ」を、この裏に貼り付けたせいだ。

さてさてそろそろ、こちらのノートしまいますね。
おやすみなさい☆


—————————————————————————
【ノートブックがない旅なんて】次回予告
次回は10月20日(土)
おぉ、連載10回目か…。何を書こうか、考え中。
—————————————————————————

Name:
Profile: 本職ライター。Instagram @saori_bbj 2012年度よりNotebookersライター。Notebookers.jpでコツコツ記事書いているうちに、なんやかんやで本職ライターになりました。文房具と国内旅行が得意ジャンル。IT企業のシステム導入事例や、企業の新卒採用HPに掲載する先輩社員インタビュー執筆などの実績あります。 【Notebook】トラベラーズノート、ジブン手帳Biz、RollbahnB6綴じノート、モレスキンクラシックハードドット方眼ラージ、キャンパスツインリングノート方眼罫セミB5、ムーンプランナーDL版、A7リングメモなんでも 【Pen】ハイテックCコレト、アクロドライブ単色、サラサクリップヴィンテージカラー、シグノボルドーブラック&グリーンブラック、フリクションボールノック0.5mmレッド、ぺんてるサインペンピンク 【Color】渋めゴールド派、こっくり秋色派  【Fashion】シンプルな服とズッコケ小物 【Travel】基本ひとり旅、海が好きカフェが好き寄り道も好き、交通手段は鉄道派 【Planning】中村文具店オリジナル「A5ノートカバー+α」

Photos from our Flickr stream

See all photos

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ