Categorized | Moleskine

そのノートは武器なのかい?

Posted on 25 9月 2012 by

いえ、防具です。嘘です、スケジュール帳です。
こめです、こんばんは。

私のノートは、記事でたまにノートの厚さをネタにするので、ノートの質量がエラいことになっていることは薄々感づいて頂いてることと思います。

そんなノートですが、最近は仕事やイタリア語のクラスでもスケジュール帳が他の人の目に触れることがあり、見られる度に微妙な反応を受けているところです。

今回は、そんな分厚くなりすぎるきらいがあるものの、もう何年も使い、私の脳内スケジュール手帳選挙にて、他の手帳候補が出馬する余地のない……モレスキンのWeekly Notebook(Large)の特徴とその良さについてです。

  • 一週間の予定が一目で見わたせます。
  • 右側には罫線の入ったノートがついているので、予定の詳細とかTODO、請求書の貼付けや、カジュアルなお絵描きなど…懐深くおつきあいしてくれます。
  • 予定欄が半分のところにメモリを搭載しているので、予定を午前午後…とか、オンオフ…とか、私あなた…とか……とにかく色々書き分けが可能です。
  • ハードカバーの硬さは、台がない場所で、スケジュールをサッとメモしたい…シーンで活躍します。
  • 表紙にマスキングテープを貼っておくと、少し使いたいときに重宝します。
  • ポケットには、捨てちゃいけない紙片などを保管できます。切手を入れると、いつでもお手紙を投函することができます。シールを入れておくと、好きなときにデコれます。
  • 多少飲み物をこぼしても(こぼし所によりますが)中身は無事でいられます。
  • 最近の限定モノをちらつかせると、なんとなくオシャレ感を醸し出せます。(効果には個人差があります)
  • すると、「○○さんて、意外とカワイイ!」とか、評判……になる…可能性…もあります。(効果には個人差があります)

…それが、このノートです。(アレ?)

気をつけていただきたいのは、ハードカバー12ヶ月は、2013年はピーナッツ、星の王子様、スターウォーズ…の限定版しかないこと(通常版はソフトカバー)。
2012年までは存在したマンスリーページがないこと。(自分は使ってなかったので、あまり影響ない……週締めが習慣となっている他の国の影響が大きいのか?)

もうそろそろ、来年の手帳探しのシーズン。
来年も皆さまがステキな手帳運に恵まれることを願っております。

私?…今回は星の王子様ver.を準備済みです。

Name:
Profile: 千葉県在住のピーナッツ娘です。 日々地味な仕事で色々なものを支えています。 今までの楽しいことも、これからの願い事も、ノートに詰め込みすぎて少しパンク気味。 若干浮遊する程度の幸せを意識したい。気持ちは帰宅部。 ライフワーク→声楽、趣味→写真撮影(NikonFが好き、iPhoneも好き) メインノートはモレスキン。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ