目黒区の坂(その2)/上村坂

Posted on 25 9月 2012 by

こんにちは。げんです。

久しぶりの投稿となりました。

 

今回は、シリーズ化構想で第1回を掲載したのが今年の1月。シリーズにもならずやりっ放しになっていましたが、今夏の凄まじい厚さも幾分か落ち着きつつあるこれからには散歩ネタもいいのではと、再びシリーズ化を目論む題して「目黒区の坂」シリーズ!

 

そんな第2回目は「上村坂」(かみむらさか)です。

場所は、東京都目黒区の中目黒駅から代官山にかけてのエリアになり、場所は概ねこちらです!(エジプト大使館の左側から目黒川に向かう道路)

坂の下から上までを順に紹介します。

まずは、目黒川寄りがスタート地点になります。

坂の標識には、「上村坂という名前の由来は、明治時代の軍人で海軍大将・男爵にまですすんだ上村彦之丞(かみむらひこのじょう)の邸宅が、この坂の上にあったためといわれている。」と書かれています。

上村坂の標識

 

最初は緩やかな上り坂でしたが、徐々に傾斜がきつくなります。

 

坂の上の右手にはエジプト大使館の通用門が。

門の奥に何かが見えるぞ!?

 

そして、坂の上から下を見るとこんな感じ(背後は旧山手通り)

 

坂の頂上はエジプト大使館が目印であり、この近くには今話題の代官山T-SITE(代官山蔦屋書店など)があります。

 

さぁて、Notebookersというサイトに記事を書いていることもあり、こうやって写真を撮ったこともあり、ノートブックに内容をまとめよう。

ということで、測量野帳をカスタマイズしたヤチョスキンに写真と地図と坂のプロフィールを書いてみました!

 

こんな感じで書いてみました。

※上村坂のプロフィール:全長180m、高低差13.8m、平均斜度6.9

(出典:目黒区発行「坂道ウォーキングのすすめ」)

 

シリーズと名乗った以上は、近いうちに(政治方面で聞いたような言い回しw)その3をご紹介できればと思います!!

Name:
Profile: 現在46歳。性別は男。星座は蟹座。ビールなどお酒を愛する。週末ジョギングもサボり気味でジョギングが月例行事になりつつある。そして、時々写真撮影を楽しむ(知識はゼロに近い)。 お会いした方の評では、癒し、エロが同居。高田ゲン次、篠山ゲン次という呼び名もある。最近はゲントルマンという呼び名をじわりと浸透させようと活動中。 使用ノートブックはモレスキン、トラベラーズノート、測量野帳、無印のノートブックなどなど。こちらはあくまでも自分で楽しむ範疇であり、アートや役立つノート術などとは程遠い、永遠のエントリーユーザーである。

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ