Categorized | Digital, Item, Notebook

ipad miniはノートブック?

Posted on 08 11月 2012 by

noteboook=紙

この方程式は、否か可なのか?

この、Notebookersというサイト自体デジタルな存在である以上、記録デバイスとして「紙」にこだわる必然性は無くなってくる。

(こうして、記事をweb上にあげる行為も、Notebookに記録する行為も、同意義だから)

ipad mini登場!!

(大きさ比較、左ipadmini、右iPhone5)

ipadクラスのサイズでは、取り出してちょっとメモを、というのは面倒だったが、今回のipad miniは、MOLESKINE(LARGE)より小さく、「ちょっとメモ」が可能になった。

 

後は、APPSTOREから山の様にある、アプリから自分にあったソフトを選び、自分のipadをカスタマイズすれば、理想のNotebookのできあがり!!(MOLESKINEアプリありますよ!)

メモどころか、写真も撮れる、音声も録れる、cloud上にあげてしまえば、端末がなんであれ共有も可能。

Notebookを定義したならばipad miniはすべてクリアーするだろう。

まぁ、強いていうならバッテリーの問題かな?

 

ところが、念願の(理想)デバイスを手に入れた今、やはり「紙」のNotebookを手放すに気にならないのは、なぜだろう?

Penという端子をとおして、Notebookというデバイスに、テキストやグラフィックをアウトプットする行為は、自分が紙が好きという事だけでなく、人間としての生理現象に近いのかもしれない。

カセットテープは50年、フロッピーディスクは30年くらい?

でも、紙の文化は古代メソポタミア文明紀元前3000年、桁が違いすぎますね。

紙に文字を刻む行為は、遠い歴史を経て私たちの遺伝子レベル、DNAの中に組み込まれているのかもしれません。

さて、あたななら「Notebook」をどう定義づけしますか?

やぱり、大好き「紙」Notebook!

 

 

 

 

 

Name:
Profile:

  • 難しいですね。
    私もかつてはノートの代わりとiPadを持ちましたが、
    私の中の切り分けは
    iPadは電子辞書や電子書籍など
    ノートは、自分のアルバム?
    伝記?な感じです。
    ノートは履歴が残るので、日報?
    思考整理のタンス?に今はなってます。
    iPhone、Android、iPhone、タブレットでは満たせない魅力がnoteブッカーズを虜にしているのですかね?

    • やっちさま。
      おしゃるとおりですね、デジタルガジェット利便性は否定できない現実なんですが、面倒でも自分の指で出力する事が、一種のカタルシスになっているような錯覚に陥ります。
      デジタルのせよアナログにせよ、お互いが補完して、自分のライフスタイルを構築していく事が、これからの時代の流れなのかもしれません。
      それでも、私は「紙」にこだわり続けたいと思います。

  • Pingback: 今週気になった記事まとめ 2012/11/06-2012/11/12 | Notebookers.jp()

Photos from our Flickr stream

See all photos

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ