Categorized | Art

吸収 タカヤ・モレカウ

Posted on 07 7月 2005 by

92767a2a.JPG 0782 1391

カメラを買ってからというもの普段気にしないものまで気になるようになってきた。道端に生えている花ってぜんぜん興味が無かったのに、最近は妙に気にとめてじっと見てしまう。ちょいと前にとあるひとが、ファインダを覗くとすべての物に好奇心を持てるといったことを言っていたがホントそう思った。
好奇心を持つということは、自分の外側にアンテナが向いているということだ。アンテナにひっかかって、フィルターをくぐりぬけると、吸収される。
そういえばこの前、村上春樹の「海辺のカフカ」読んでいたんだけど、登場人物で一番興味を持ったのは、ホシノ君です。お話を読むとわかるんだが、この人のスタイルはマジでカッコよいと思う。

先日、外にギターを持ち出してボサノバセッションした。天気が良くって、のんびりとしたテンポで弾いているとはっきりとした幸せを感じることができた。音楽はほんとうに楽しい。

Name:
Profile: Notebookers.jpの管理人。Twitter: @blanq  狩猟者でヒッピー。通称: 「モレカウ」。240人ちょいのライターによるノートブックユーザーのサイト (link: http://Notebookers.jp) Notebookers.jp 管理人。モレスキンについてたぶん世界一つぶやいた男。著作:ダイヤモンド社『モレスキン 人生を入れる61の使い方』。世界の果てと地平線をこよなく愛してる。「俺も好きにするから君も好きにしなさい」という感じで生きています。愛読書はリチャード・バックの「イリュージョン」と「カモメのジョナサン」、ヴェルヌの「海底二万里」。永遠のヒーローはAndy Warhol

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ