改めまして、はじめまして。そして食べ物の話。 エハガキ華

Posted on 20 2月 2013 by

改めまして、はじめまして。エハガキ華と申します。

2013年からNotebookersのライターに正式に採用されました。

正式採用の前もゲストとして投稿させていただいたことがあります。

その時の記事はこちら↓

交換ノートをしています。 (2012年5月8日)

モレスキンと虫 (2012年11月2日)

その他では2013モレポケカレンダーの11月の絵を担当させていただきました。

一番よく出没するのはTwitterです。エハガキ華の文化的日記というブログもやっています。

タカヤさんが新たにNotebookersライターを募集するのを今か今かと待ち構えていました。

ついに正式なライターになれて、とても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

***

 

自己紹介だけでも寂しいので食べ物の話をしたいと思います。

私はその昔、かなりの偏食家・食わず嫌いでした。

今でもその傾向は少しだけ残っていますが、とにかく私から見た世の中は嫌いな食べ物と、身近にあるのにも関わらず食べたことがない食べ物で溢れていました。

それがちょっと変わったのは、「絵を描くために食べ物を買う」ようになってからだと思います。

絵のモチーフとして何かしらの食材を買う→描く→描くだけじゃ食べ物がもったいない→料理の仕方が分からない→調べる→料理する→意外に美味しかった→料理や食材にちょっと興味が湧く→また新しい食材に挑戦する

こんな感じで思いもしなかった良い循環が生まれて、その間克服した食わず嫌いの数はいざ知らず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例えばこれ、2009年に描いたカサゴ。真夏だったので腐りやしないかと大急ぎで描きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは普通のかぼちゃに見えますが、「佐倉かぼちゃ」という品種で、食感が普通のかぼちゃとはだいぶ違いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは京野菜の海老芋(京芋)。里芋の仲間ですけど虫みたいで気に入っています。この形を描くのがすごく難しくて苦戦しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左がたらの芽。右に半分だけ見えているのがウルイ。春の山菜です。

私は食品についているシール類が大好きで、はがしてノートブックに貼っておいたりします。絵にも描けるし、シールも集められるし、新たな美味しい食材に出会えるかもしれないしで、もうむしろ食わず嫌いをする理由がありません。

もちろん料理に失敗することも度々あるのですが。

それはそれで。

もしこれを見ているあなたが食わず嫌いな日々を送っているのなら、楽しい食材の世界へあなたもようこそ。

 

 

Name:
Profile: 郵便出したり、絵を描いたり、記念スタンプ押したりしてます。博物館、近代建築、現代美術、世界の文字などが好きです。鳥の博物館鳥絵同好会所属。ブログはこちら→エハガキ華 Dodo Post Office

Photos from our Flickr stream

See all photos

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ