Categorized | Art, Moleskine, Painting, ラクガキ

あの子の爪先と同じ色で おおかみ

Posted on 21 2月 2013 by

制限のある生活から解放されました、おおかみです
果報は寝て待て。こんな時だけ頼ってごめんね神さま、どうか宜しく

 

実験をしました

片付けをしているときに出てきたマニキュアを見ていて、これ狼の目の色やん、って思ったのが始まり
筆になってるし、乾きやすいし、絵に使えたら手軽なのになー、と思ったのでやってみました

image

まずは Signo 0.28 で線を適当に入れて、いざマニキュアの出番!

<分かったこと>
WATSON water color paper(水彩用ポストカード) との相性の良さ!
・楽しい
・色がのりやすいし、筆もすいすい動きます
・重ね塗りしても問題ない
・深く考えずに適当に塗っても乾くといい感じ

Moleskine Sketchbook との相性の悪さ…
・思った以上に乾くのに時間がかかる…
WATSONの時と同じぐらいでノートブックを閉じたら、危うく開かずのページを生み出しそうに。。
でもそれも面白かったかも。描いた本人しか知らないページ
・色がのりにくくて、筆が引っかかる感じ
・重ねて塗るとムラになっちゃう

どちらともに言えること。マニキュアの後で線を描き足す場合、完全に乾くまで待ちましょう
よしよし、だいぶ乾いたな、くらいの時に線を足したら、見事にペン先が固まりました…

好みもあるかと思いますが、表面がつるつるの Moleskine には向いていなかった感じ
逆に、表面がでこぼしているポストカードの方が合っていると思いました
爪はわざわざヤスリをかけてつるつるにするのに…ネイルアーティストの方はさすがですね
紙は選ばなくてはいけないかもしれませんが、
もう使わないな、ってマニキュアで遊ぶの、手軽な上にキラキラして楽しいのでオススメ

以上で今回の実験まとめは終了です!

 

<おまけの全く因まない話>
、好きですか?
モチーフとして愛らしく牛乳の美味しい白黒のホルスタイン、乳製品ならニュージャージー、
でもぼくは食べるのが好きだから肉牛が好き。黒毛和牛だとなお好き
そんな牛さんは草食動物であり、また、ぼくたち単胃動物と違って胃を4つ持ち(複胃)、
その内の一番大きく発達した第一胃では、主食の草をより効率よく栄養分とするために細菌や原生動物を飼っています

ここです、ここ。この細菌の話

ぼくたちが買う牛乳は、もちろん牛が妊娠をして、分娩をして、そうして搾乳されたものです
分娩。そうです、出産です
生まれてきた仔牛の栄養源は乳ですので、この時はぼくたちの胃と同じ働きをする第四胃がメインで働いています
また、子宮内は無菌ですので、仔牛はほぼ無菌状態で生まれてくる筈です。無菌


あれ?第一胃の細菌どっから来るの?


母牛とキスをすることで第一胃の細菌を獲得するんですよーーーーーー!
(表現としては「母牛との接触など」が妥当だとは思います)

やばい、神秘。愛だね、と思った話

 

<おまけのおまけ>
、好きですか?
Notebookとは関係ないかな…とも思いましたが、最近眺めていて楽しいサイト
http://boxandneedle.shop-pro.jp/
壁紙のページとか紙のページとか、ワクワクドキドキしながら眺めています
だいぶマスキングテープが増えてきたので、ここの箱で整理しようかな、とかとか

Name:
Profile: 柱|, ´(叉)<がぉー。I'm 劣性/好きなものコレクターで日曜画家見習い/人見知り/ペシミストで楽観主義者/日々の落書きはinstagramで晒しています

Photos from our Flickr stream

See all photos

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ